今日のおやつ@(株)八幡屋礒五郎 ガラム・マサラの種

今日は長野に行ってきたKどすぇ~さんからのお土産で、(株)八幡屋礒五郎さんのガラム・マサラの種です。

(株)八幡屋礒五郎さんは善光寺のお土産として有名な七味のお店。
蓋が金色で、胴体が赤のブリキ缶は、誰でも一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。

インドの象が描かれて、鼻で唐辛子をもっています。
ん?ガラム・マサラの種ってどんな意味なんだろ。
調べたら「インド料理で使用される辛いミックススパイスのこと」なんだそうです。
ふむふむ、インドのカレーは家族の体調に合わせて香辛料をブレンドする、と言いますね。
七味もブレンドで全く味が違うので、通じるものがあるのでしょうか。

開けてみると、平らで、小判のような楕円形をしています。
細かく砕いてありますが、唐辛子が表面にくっついています。

では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、うひゃ、辛い。
最初にカレーの味がして、口の中で唐辛子が暴れて、喉の近くで居座ります。
じんじんくる辛さです。
私は辛いのが得意ですが、鼻の頭に汗をかくほどの刺激があります。
寒い時に食べると、確実に温まることができるでしょう。
ばくっ、もぐもぐもぐ、おでこにも汗が出てきました。

ちなみにカロリーは1袋60グラムで235キロカロリーでした。

Kどすぇ~さん、ごちそうさまでした。

(株)八幡屋礒五郎
長野市柳町102-1
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です