糸魚川市駅北広場キターレ キッチンベース968 &Liliジャージャー麺

2016年12月22日にラーメン店から出火した糸魚川市駅北大火。

徐々に復興がすすみ、本町通り商店街の加賀の井酒造さんの向かえ側に糸魚川市駅北広場キターレがオープンしました。
キターレの地下には防火水槽が埋められていて、館内には大火で燃えた書物や写真なとが展示されています。
奥には3つの厨房がある「キッチンベース968」
コの字型のカウンター席と、テーブル席があり、複数の出店者の料理が楽しめるようになっています。

キターレって行ったことがない。
はいっ、私も糸魚川市民なのに、その1人でした。
どうなの?と気になっている皆さんのために、もぐもぐリポートをお届けします。

私が行った日はパンケーキ、中華、もう1件スイーツ系だったような気がします。
それぞれレジも店員さんも別です。
テイクアウトをしたかったので、どれを持ち帰れるか聞いて決めたのは中華の&Lili(アンドリリ)さん。
マスクをしていたのでハッキリわかりませんが、多分、中国か台湾出身の男性のようです。

テレビで見て食べたくなっていたジャージャー麺。
小龍包、餃子もテイクアウトしました。
値段は覚えていませんが、3つで2000円でお釣りをもらった記憶があります。

ジャージャー麺は、手打ち麺と言う感じで、平べったくて白い麺。
胡瓜とピーマンの細切りが乗っています。
ひき肉と茄子なのかな。
それを混ぜて、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、そんなに辛くなくて、かなりオイリーです。
って、私、そういえば、ジャージャー麺食べたことあったっけな?
ジャージャー麺はバリエーションがあるそうなので、これが正当派なのか、美味しいレベルなのか、判断基準がなくて、よく分からん。
それでも、ずっと食べたいと思っていたジャージャー麺で、私好みの味つけだったので、大満足です。
麺の量もかなり多かったと思います。

小龍包は、肉汁じゅわ~、必ず舌を火傷する、というタイプではなくて、肉まんを小さくした感じ。
テイクアウトで食べるまで時間が少し空いたので、冷めたのもあり、あちっ、ということはありませんでした。
これはおやつでもいいかも。

餃子はタレがなくても具にしっかり味があり、何もつけなくても美味しかったです。
皮がもちもち、というか市販の皮とは全然違っていて、本格中華のレベルです。

メニューは季節によって変わるようなので、また行く楽しみが増えました。

糸魚川市駅北広場キターレ
糸魚川市大町2-2-19
025-556-8200
休館日 水曜日
開館時間 9:00~22:00
糸魚川市駅北大火復興情報サイト→こちら
駅北広場キターレ(指定管理者:BASE968)→こちら

※グルメメモ
2020年5月31日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 128人
合計: 469466人

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る