今日のおやつ@飛騨たからや(株)飛騨のスイートポテト焼

今日は親戚からのお土産で飛騨たからや(株)さんの飛騨のスイートポテト焼です。

飛騨の伝統工芸品、さるぼぼが合掌造りの集落で芋を焼いています。
さるぼぼについて説明しておくと、飛騨では赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言うそうで、さるぼぼは「猿の赤ちゃん」
猿は災難が去るという意味があり、赤いのは厄病除けなんだとか。
目鼻口がなくて、手足にも指がなくて、黒い頭巾をかぶり金太郎みたいな前掛けをしているのが特徴ですね。

さて、開けてみましょう。
箱の中にビニールがあり、1個ずつは包装されていません。
焼印が可愛い。
とくに左右に入っている、さるぼぼ!
合掌造りの家、さるぼぼの文字、飛騨の文字、これが適当に並んでいるのが素朴でいいですよね。

では、さるぼぼをばくり、もぐもぐもぐ、焼き芋色したあんです。
薩摩芋オンリーではなく、いんげん豆も使われていて、甘くて美味しいです。
もぐもぐもぐ、二口くらいの大きさで食べやすいサイズですね。

Iさん、ごちそうさまでした。

↓枯葉だけで芋を焼くのは難しいと思う方も
 下呂温泉に行ったことがある方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です