2018年 4月 24日

美味しいお店は、地元民に連れて行ってもらうとハズレがないシリーズ。
え? いつからシリーズになったんだ?
さぁ~、いつでしょうねぇ~。

今回は、長岡市。
なにがいいですか?と聞かれて、そうだなぁ。
長岡市って駅近くでしか食べたことがないし、洋風カツ丼は食べたし、美松のレーメンも食べたし、へぎそばは小千谷と十日町でも食べられるので、それ以外ならなんでも←なんでも、と言いながらけっこう条件言ってるな私。
あ、でも、私、好き嫌いないし、和洋中なんでも食べますよ。

てなわけで、連れて行ってもらったのは、レストランTRA・PANIさん。
トラ・パニと読みます。
スタイリッシュな外観で、これは期待できそうだ。

店内は白を基調としていて、明るい感じです。
入ってすぐ右手にレジと厨房。
少し入ると、右手側の奥にお店が広がっています。
たぶん、道路が三角地帯みたいになっているのかな。
上手に敷地を使っていて、どの席も落ち着くようにレイアウトされているなぁ、という印象です。

ランチは
A(1280円)がプチサラダ、パスタ、自家製パン、ドリンク
B(1780円)はプチサラダが前菜盛り合わせ
C(1980円)は本日のスープがプラス
ピザパイ(1580円)はサラダ、本日のスープ、ピザパイ、ドリンク
他にもシェフおすすめのコースなど、迷いまくるほどあります。
しかもパスタもピザも何種類からか選べて、しかも季節感満載で、どれも心惹かれるメニューばかり。

うんとですねぇ、二人ともスープが欲しいからCランチと、ピザパイにします。
パスタは佐渡産ズワイガニとふきのとうのクリームソース
ピザパイは静岡産さらすアンチョビを選びました。

ドリンクは珈琲や烏龍茶、ジュース類だけじゃなくて、紅茶の種類が多かった記憶があります。
選べる楽しさって女性の心をくすぐります。

では、まずスープ。
雪下人参だそうです。
一緒に写してあるのは、パンとプチサラダ。
パンはほんのりピンク色をした丸いのと、四角い2種類。
確かピンクは桜が、と説明されたので、パンも季節によって違うのかも。
お皿には、小さなくぼみがあって、オリーブオイルがちょうと入るようになっています。
オシャレ!

前菜盛り合わせは、手前の真ん中は生ハムとメロン。
左のレンゲのような器にのっているのは生海老。
右は肉厚のしいたけに、ふきのとうがつめられています。
センターはハマグリを器にして、ホタルイカがメインでアボカドがトッピング。
ココット皿には、スプーンで食べる、なんだっけなぁ、なんて言うんだっけなぁ←つまり忘れた(反省)
どれも、めちゃくちゃ美味しいです。
あ、ちなみにブラックボードで「今日の前菜」が紹介されているし、店員さんが丁寧に説明してくれます。

はい、パスタの登場です。
ズワイ蟹だけじゃなくて、ホタテの貝柱もあって、魚介類大好きな私には手を叩いて喜んじゃうレベル。
ふきのとう特有のほろ苦さと、カニの旨味と、ズッキーニの甘さと、すごく美味しいです。
オシャレなお店だと、パスタがいい意味でカワイイ量で私には物足りない時があるのですが、ここのパスタは2人で分けてもバッチリな量がありました。

ピザパイは、パリパリのパイ生地。
サクッサクッで、炭水化物というより、ワインとかに合いそうな軽い感じ。

料理が出てくるスピードも良かったし、お店の雰囲気も落ち着いていて、やっぱり地元民が好きな店は花丸だということが証明されました。
トイレも、ものすごくオシャレでした。

レストランTRA・PANI
長岡市南七日町62-16
0258-46-1200
定休日 不定休
平日 11:30~14:00、18:00~20:30(ラストオーダー)
土日祝 11:30~14:00、17:30~20:30(ラストオーダー)
ブログ→こちら

※グルメメモ
2018年4月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

本日: 91人
合計: 393551人

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る