2017年 8月 27日

糸魚川の夏の味覚と言えば、岩牡蠣。

私は東京のスーパーでバイトをしていた時、剥いた牡蠣が
「旬」「鍋におすすめ」とあり、ビックリしたことがあります。
え~、牡蠣って夏じゃん。
鍋?
牡蠣って生のまま食べるか、カキフライにするかじゃないの?
しかも、殻がついていない、むき身でパックに入っている状態はなんとなく違和感。

今でこそ、糸魚川市内のスーパーで、むき身の牡蠣がなべ物用に売っているのは当たり前ですが、私が子供の頃(昭和の時代)は、牡蠣は殻つきで夏に食べるものだと思っていました。

で、家族に「タラコ1パック買って来て」と頼まれてマリンドリームに行って、目についたのが岩牡蠣。
あ~、う~、食べたい。
でも、頼まれたタラコ(お得パックでかなり入っている)と、ほぼ同じ値段。
しばし悩みます。
目に入るのは、テーブルの下に置かれたボックスに山積みになっている食べたあとの牡蠣の殻。
うっ、誘惑に負けた。。。

てなわけで、1個注文しました。
プラスチックの器に1個入れると、殻を開けるのに店員のおばちゃんが奥へ持っていて「はい」と渡してくれます。
お~、すげぇ~、びっくりする大きさです。
爪楊枝と比べると大きさが分かるでしょうか?

むふふふふ、爪楊枝で、つんつん。
ぷるっぷるっと弾力があります。
爪楊枝をさして、口元に殻を持って行って、ぱくっ。
う~ん! ジューシー!
磯の香と、牡蠣特有のミルク感。
たまりません♪
一気に食べたらもったいないので、一口ずつ味わって、最後は4分の1くらいを一気に口の中へ。
口のなかに、日本海の岩場が広がるような、この旨さ。
食べて良かった。

帰りの車でも、ずっと口の中が牡蠣の香りでいっぱいでした。
し・あ・わ・せ。

ちなみに私が食べた牡蠣は1300円のクラス。
隣には1000円の牡蠣もありました。

道の駅マリンドリーム能生
HP→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 132人
合計: 393576人

カレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る