ALEXとは?

宝石のAlexandrite(アレキサンドライト)の頭文字です。アレキサンドライトはロシアのアレクサンドルⅡ世の12歳の誕生日に発見されたことにちなんで命名されたそうです。
太陽光の下ではグリーンの石が、白熱電球下では赤紫に変化するのが特徴(角度や石によっては青緑に見えることもあります)希少価値が高く「宝石の王様」と言われています。
石言葉は高貴、情熱、光栄、誕生、出発。
アレキサンドライトのように女性が何色にも輝く、と意味を込めてALEXに決めました。
またアルファベットの頭文字「A」から始まる事や、弾むような響きも考慮しています。
物事を決める時、初めて参加する会議などには、アレキサンドライトのネックレスか指輪をつけて、お守り代わりにしています。