ブライズメイトとは?

正式には「ブライズメイド(bride’s maid)」
と言います。

花嫁の付き添い人、立会人として、結婚式で花嫁の側に立つ女性たちのことで、花嫁の友達、姉妹、親族で、未婚の女性が勤めます。

当店では「ブライズメイド」は濁点が多い事と、メイド(お手伝いさん)よりメイト(仲間、友達)の意味で、ブライズメイトを使っています。

ちなみに花婿側はグルームズマン(orアッシャー)と呼び、ブライズメイドの中でも代表的な立場の女性をメイド・オブ・オナー、花婿側の代表をベストマンと呼びます。

起源は中世のヨーロッパで、花嫁の幸せを妬む悪魔から花嫁を守る為に付き添ったのが始まりと言われています。

前の記事

お問い合わせ

次の記事

ブログを始めました