ブログ

今日は、十日町の友達からもらった御菓子きさらぎさんの窯出し半熟プリンとシュークリームです。

プリンは楕円形の容器で、バニラビーンズの細かい粒々が見えています。
では、さっそくいただきまぁ~す。
スプーンで突くと、上の部分だけ少し弾力があり、パチンと弾けるようにスプーンを受け入れる、そんな感じです。
ぱくっ、もぐもぐ、うほっ。
滑らかを通りこして、クリーミーなプリンです。
飲み物とまでいかないけど、とろりん系。
底のキャラメルソースはプリンの味を邪魔しないように、控えめな味です。

続いてシュークリーム。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、これは皮が薄くてカスタードクリームたっぷり。
穴を空けて注入じゃなくて、横一文字に切られてところから、隙間なく詰めてあります。
ぽってりとしたクリームですが、くどくないです。

プリンとシュークリームは誰でも好きなスイーツのひとつだと思うのですが、きっと、このお店も十日町市民に長く愛されているんだろうなぁ、と想像ができます。

Tさん&Yさん、ごちそうさまでした。

御菓子きさらぎ
十日町市高田町3-14
025-752-2679

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

長岡市川口の友達に「美味しいお店教えて」と聞いたら、連れて行ってくれることに。

小千谷から川口に向かう国道17号線の途中にあって「このお店なんだろ?」と気になっていたお店でした。
店名のモン・レーブはフランス語で「私の夢」という意味だそうですよ。

雪国の特徴、二重ドア。
外の寒い空気が一気に入らないように工夫されています。
店内は右手にケーキのショーケース、左手には広いイートインコーナーが。
メニューを見るとハンバーグなど軽食も楽しめるようになっていて、そのハンバーグもオススメなんですって。
こりゃ、ランチタイムにまた来なきゃ。

うんと、うんと、ケーキの種類が多くて目移りします。
でも、ここはチーズケーキ同好会として、カゴに入ったフロマージュは外せない。
そうそう、すっかり忘れかけていたけど、私はチーズケーキ同好会の唯一の会員。
会長、最近チーズケーキ食べてるんかな?

ケーキの基本ともいえるショートケーキと、友達が隣から「美味しいよ~」とささやいたチェリータルトの3つにしました。
電車の、温かいシートの上をさけて、膝の上に置いて大事に糸魚川まで持ち帰ってきました。

では、フロマージュをいただきまぁ~す。
カゴから出して、シートを広げて、まずは生クリームを、ぱくっ。
うまっ!
この一口で、このケーキの期待度がどどど~んと上がりました。
ホイップのようなチーズ部分をぱくっ。
酸味があって、ヨーグルトをホイップにしたような酸味があるチーズケーキです。
飾られているメロン、パイナップル、ブルーベリー、いちごのフレッシュが引き立ちます。
スプーンをすすめていくと、真ん中から色鮮やかなラズベリームースが出てきました。
はっきりとした酸味のラズベリーと、なめらかな酸味のチーズ部分のコントラストがたまりません。
やばい、ここ、ハマりそう。

焼き菓子も美味しそうだったし、ハンバーグも気になるし、また川口行かなくっちゃ、ね。

モン・レーブ
長岡市川口牛ヶ島165-2
0258-89-3937
定休日 月曜日
国道17号線 川口消防署近く

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からの手土産で、(株)中村屋さんの、うすあわせです。
東京のお菓子ですが、新潟県内のサービスカウンターで扱っているかも。

箱の中には、10個行儀よく並んでいます。
赤があがき、緑がかぼちゃ、紫がさつまいも味です。

丸くてパイ生地のお菓子ですね。
う~んと、かぼちゃからにしよう。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、薄いパイ生地が何層も重ねられた中に、オレンジ色のかぼちゃペーストが入っています。
かぼちゃは、端っこから、きっちり入っていますがね上半分は空洞なので、空気を含んでいて、重たくありません。
もぐもぐもぐ、しっとりとした食感で、上品な甘さです。
パンフレットには、2種類の南瓜をブレンド、と書いてありました。
かぼちゃを食べる時は、♪かぼちゃ、ぼちゃぼちゃ、ぼちゃぼちゃ~ かぼちゃ♪という歌を思い出します。
どこで聴いたのか全く記憶がないのですが、妙に耳に残っている歌です。

続いて、あずき。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お~、こしあん❤
こちらは、しろあんと合わせてあるそうです。
ほんのり塩気を感じるあんこで、私、この味好きだなぁ。
珈琲にもよく合います。

ぱっと見た感じ、そんなに大きくはないのですが、なんせパイ生地。
さくっとした口あたりなのですが、食べた満足度は十分にあります。

さつまいも味は、あとでまた日本茶を入れて楽しむことにします。

Tさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町市にある道の駅クロステン内のmanma and cafeユキマツリさんは、地元食材を使った体に優しそうなメニューが多いです。

店内入口に写真つきでメニューが大きく出ているので、まずはそこをチェック。
で、新メニュー発見!
揚げ蕎麦の海鮮あんかけ(950円)
おっ、私はかたやきそばが好きなので、これにします。
温かい珈琲が飲みたくてフリードリンク(200円)をつけました。

manma and cafeユキマツリはセルフスタイルなので、まずカウンターで注文と支払。
呼び出しベルの小さい機械をもらって席に着きます。
1杯目のホットコーヒーを飲んでいると、ベルが鳴りました。

真ん中の黒いお椀に入っているのは「あんかけの味が濃かったら、これで薄めてください」という心遣いです。

野菜の食感を残した漬物と、醤油ベースの汁物がついてきます。
麺をアップにしますよ、はいっ、どぉ~ん。
ぱりぱりに揚げられた日本蕎麦に、海老、ホタテが入った野菜あんかけです。
中央の白くて四角いのはイカだと思った、そこのあなた。
私もそうだと思って口に入れたら白菜でした(笑)

ぱりぱりとしたお蕎麦の食感が、食べすすめていくうちに、汁を吸ってゆでそばに戻っていくような感覚があり、一皿で、ぱりぱりと、つるつるが両方楽しめました。
中華麺に比べて麺が細いからか、油ぽくなくて、なんとなくヘルシーな気がしました。
味が濃かったら、と汁がついてきましたが、私には必要なかったです。

珈琲のお代わりを飲んで、ゆったりして、ごちそうさまでした。

manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6丁目クロステン内
025-752-6770
クロステンHP→こちら

※グルメメモ
2017年11月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からの手土産で、ガトーシェフ(株)三昧堂さんの、いもジェンヌです。
大堀店は新潟市西区寺尾通りにあるそうです。

あれ、この黄色い袋と、男の子の笑顔のイラスト。
見た記憶があるぞ。
と、ブログを読み返したら、ありました。
その時は「ゆうやけポッポ」という細長いフィナンシェを食べてました→こちら

では、今回は違うのを食べてみよう、ということで、真ん中の丸い「いもジェンヌ」をいただきまぁ~す。
白い紙のカップなので、スプーンで食べます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ。
すごくしっとりしたスイートポテトです。
なめらかで、芋の繊維質を感じさせないのに、ほくほくした薩摩芋の味はきちんと伝わってきます。
洋酒が効いた大人の味、という感じで、底にはパイ生地が隠れていました。

続いて、夕焼けドーナツ。
ぱく、もぐもぐもぐ、焼きドーナツで、チョコチップが入っています。
ん? これ、小麦粉だけじゃない気がする。
アーモンドパウダーいっぱい使っているのかな?
と、原材料を見たら米粉。
ふむふむ、なるほど。
口の中で、ほろほろっと崩れていくのは米粉のおかげかも。

緑色の大納言入りの抹茶味フィナンシェ「ゆうやけポッポ」は取っておくことにします。

Mちゃん、ごちそうさまでした。

ガトーシェフ三昧堂
新潟市西区寺尾前通り2-13-10
025-266-0112
営業時間9:00~20:00

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

世界一の四尺玉花火で有名な片貝町。
小千谷市の長岡に近いところあり、北陸本線だと快速も停車する来迎寺が最寄駅。

その片貝で「ラーメン旨い」と地元民に連れて行ってもらったのが、だんらん家RIRINさん。
このブログ初登場です。
パチパチパチ(拍手)

夜営業の居酒屋さんなのですが、何を食べても美味しいので、近所の方は夕飯を食べる感覚で来る人もいるそうです。
店内は左手にカウンター席と厨房、左が小上がり席です。
ラーメンは醤油か味噌の二択。
どちらかというと醤油派ですが、味噌がおススメだというので、味噌ラーメンを注文しました。
そわそわそわ待っていると、運ばれて来ました。

もう見ただけで「旨い」というのが分かります。
スープをごくり、お~、あったまる♪
背脂が浮いていますが、こってり大きいのではなく、細かいから重たくないです。
麺は超太麺。 もっちりとして、スープに負けない存在感です。
ずるずるずる、無言になります。
長ネギじゃなくて、刻んだ玉ねぎというのも味噌に合っていていいですね。
私は生の玉ねぎが得意じゃないので、最初にスープに沈めて少しでも火が通るようにしちゃうけど・・・。
友達に玉ねぎダメってドラキュラみたい、と言われたけど、それはニンニクじゃないのか(笑)
しかもドラキュラって男じゃないかよ。

海藻がトッピングされているので、磯の香りがして、評判通りの美味しさです。
チャーシューも、脂の層が入っていて、箸でばらけていくタイプ。
冬の雨で、冷えた体に染み渡る、満足の1杯でした。

友達とシェアした明太子入りのオムレツも、ふわふわで美味しかったですよ。

だんらん家RIRIN
小千谷市片貝町5040
0258-84-3550
営業時間 17:30~翌日2:00(ラストオーダー1:00)
定休日 日曜日
※月曜祝日の場合は日曜営業で、月曜休み。
月1回連休

※グルメメモ
2017年11月23日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

11月25日に糸魚川駅前通商店街にあるトラットリアバンビーノさんで開催された「Buon Natale トラットリア・バンビーノ」
Buon Natalet(ヴォーンナターレ)は、イタリア語でメリークリスマス。
年末に「よいお年をお迎えください」と挨拶するように、メリークリスマスは「よいクリスマスを」という意味だそうです。

2階を貸し切ったので、トイレのドアにリースを下げたり、手すりのところにウェルカムボックスを並べたりしてみました。
もちろん、司会はサンタの格好ですよ。

今回の対象年齢は20歳~おおむね35歳。
結婚相手を今すぐ見つける、というより、お友達から、というコンセプトです。

リニューアルされた2階は、個室が3つ。
それぞれの部屋で、5~7人のグループになり、30分ずつで料理を取り分けながらのパーティーです。
プロフィールカードも作らず、普通の合コンや、友達同士の飲み会のような気軽な雰囲気にしました。

まずは前菜からスタート。
乾杯はスパークリングワイン。
お酒を飲まない方は、ノンアルコールのスパークリングワインです。
すらりとした、おしゃれなグラスで3部屋同時にメリークリスマス!

30分たったところで、男性が3名ずつグループごとに部屋の移動です。
2皿目はピザ。
皆が好きなマルゲリータです。
入口の赤い窯で、薪を使って焼くナポリピッツァです。
もっちりとした生地です。

さらに男性が移動すると、今度はパスタ。
「もう少し食べる?」「このくらい?」と取り分けることで、自然に会話が生まれます。

3部屋全部をまわったところで、男性がくじ引きで席替え。
ここでメインの肉料理の登場です。

次は女性がくじ引きで席替え。
もう一枚、焼きたてのピザが運ばれて来ました。
デザートはティラミスでした。

連絡先の交換は自由ですので、後半はラインの交換をしたり、主催者が用意した自分の携帯やメルアドなどを書いた紙を「よろしくお願いします」と渡す男性も多かったです。
紙を渡すスタイルだと、連絡先の交換に時間がかかって順番待ちとなってもタイミングを外さないですし、交換を言い出せないシャイなタイプでも、すっと出しやすいようです。

個室でその場にいるみんなの顔を見て話せたことと、カップリングなしの気軽さで、最後まで和気あいあいとした雰囲気でした。

最後は主催者から、参加された皆様に、ちょっとしたクリスマスプレゼントを渡しました。

年齢層が近く、男性の結束力が高く、お互い誘い合って二次会へ流れて行きました。

参加いただいた皆様、会場のトラットリアバンビーノ様、ポスターやチラシなど告知に協力いただいた皆様、ありがとうございました。

素敵なクリスマスが訪れますように☆

Trattoria Bambino トラットリア バンビーノ
糸魚川市大町2-5-7
025-553-1870

営業時間 日曜日~木曜日17:30~24:00、金土祝前日17:30~25:00 
定休日 月曜日、第一火曜日
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

世界一の四尺玉で有名な小千谷市片貝町。
その片貝町で11月23日に開催された「ときめき片貝こい花火~一緒に見上げる冬の夜空~」のリポートです。

会場は忍字亭けやき園。
縁側がある日本家屋で、レンタルスペースとして活用されているそうです。

この日はあいにくの雨。
広いお庭で縁日スタイルの予定でしたが、青年部の方が館内に提灯を下げてお祭りムードを演出してくれました。

まずは2階の広間で1対1の自己紹介です。
この時に、しっかりと相手を覚えたり、好印象を残すことは婚活イベント大事なところです。

全員とお話ししたあとは、花火のビデオを見てから、花火玉のレプリカ作り体験。
火薬は使いませんが、紙を貼る作業を1人1個してみます。
縦、横、ガムテープほどの幅の紙を貼っていくのですが、ポイントは紙を左右に引っ張りながら。
ピンと伸ばして、シワがないように仕上げていきます。
なんだか、玉ねぎにも見えてきます。

最後は「世界一」「四尺玉」と書かれて紙を貼って完了。
自分の名前をサインした紙も貼ると、自分だけの花火玉ができました。

さて、ちょっと小腹が空きましたね。
1階では、あちこちでブースが用意されていました。
台所では、出汁巻き卵と、クラムチャウダー。
小千谷市役所近くにある和Dining縁counterさんです。
facebookページは→こちら包丁を入れてハートに仕上げてくれました。
可愛いですね。
二次会や、次回に使えるようにとドリンク券もサービスしていただきました。

台所の向かい側の部屋には、珈琲コーナーが登場。
ひとつずつサイフォンで入れる本格派。
いい香りが、部屋いっぱいに広がります。
珈琲を入れるのに時間がかかるのですが、この待っている時間が長く話すチャンスになっていました。

奥の部屋は射的コーナー!
景品も懐かしい駄菓子系から、落とすのが難しそうなサイズまで。
最近、お祭りでも射的をする機会がなかなかないので、これは皆、大興奮。
景品が落ちるたびに、盛り上がっていました。

縁側の座敷はポッポ焼きとドリンクコーナー。
ポッポ焼きは、黒糖を混ぜた小麦粉を細長く蒸しパンのようにした新潟県のご当地グルメ。
蒸気がポッポしているので、ポッポ焼きというそうですよ。

現代美術菓子は、デザインが素晴らしいクッキーで食べるのがもったいないぐらい綺麗。
お花が立体的になっていて、カメオデザインもありました。

全てのコーナーはチケット制になっていて、どれから先に使おうかな、と考えるのも楽しそうでした。

最後は庭に出て、花火鑑賞です。
雨はやみませんでしたが、それに負けず冬の空に大きく花開いていました。

お土産は、縁むすび米。
婚活にはもってこいのネーミングですね。

男女とも定員を大きく上回る申し込みがあり、お席を12名ずつに増やしての開催となり、カップルは5組でした。

ご参加いただいた皆様、片貝の青年部様、花火玉体験と花火を打ち上げていただいた片貝煙火工業様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

これをきっかけに、来年の片貝花火を一緒に見に行く相手ができるといいですね。

めぐりあいサポートセンター
小千谷市上之山4-4-2(市民学習センター楽集館内)
0258-83-1384 受付時間9:00~18:00(女性が対応します、水曜日定休)
osewashitai@tokimeki.ojiyasunplaza.jp
HP→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

日本海の荒波で育ったマダラは、糸魚川から富山県にかけて「タラ汁」として名物になっています。

宮川大輔さんと、金子貴俊さんが肝の煮つけや、白子などを味わいます。

満天☆青空レストラン
日本テレビ
毎週土曜日18:30~19:00
11月25日放送 糸魚川のマダラ
HP→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は上越の友達からもらった、大杉屋惣兵衛さんの謙信公塩送羊羹です。

上杉謙信は上越市の春日城を拠点としていた武将。
敵に塩を送るの語源となったのは有名ですよね。

上杉謙信が太平洋側の今川氏の戦略で塩のルートを立たれた武田信玄に日本海側から塩をおくったことからできた言葉とされています。
敵である上杉謙信から塩をもらったと公言するわけにはいかなかった武田信玄が「天から与えられた塩である」と語ったと伝えられているそうですよ。

大杉屋さんの、この雪椿の袋。
いつみても、きれいだなぁ、と思います。
雪椿は白くおおわれる新潟の冬の中でも赤い花をつけ、寒さに耐える姿が、歌にもなっています。

竹皮の包みをあけると、アルミの袋で密閉されています。
袋をあけて、にょろっと出して、包丁で切り分けます。

3切れ欲しいところですが、私を可愛がってくれている近所のおばあちゃんが
「身を切るにつながるから、沢庵でもなんでも3つはよくない、と親に教えてもらった」
と、よく言うので、私もなくとなく、2切れか、4を避けて5つにしてみたりします。

では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ほんのり塩味の羊羹です。
西瓜に塩、あんこに塩と言う感じで、甘さを引き出すために使う塩のような感じがします。
塩なのに、とんがっていないしょっぱさです。

日本茶だけじゃなく、珈琲にもよく合います。

糸魚川エリアだと、羊羹は寒い時の食べ物なので、こたつに入って羊羹の冷たさを味わうのが最高です。

Sさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 143人
合計: 397347人

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る