ブログ

すっかり定着したハロウィン。
ハロウィンの衣装で参加の方には優先的にお楽しみ抽選権をさしあげます。

第17回雁木通りまつり音楽祭・仮装大会
●日時 2019年9月29日(日)10:00~17:00
雨天決行
●会場 上越市高田 南本町3丁目雁木通り
●駐車場 いずみ幼稚園など
●本部 あけま生活環境サービス店の前
●抽選会場 さとう歯科前
景品は米、果物、酒など空くじなし
●イベント内容
・音楽祭
・仮装大会
・南消防署 第一分団の防災啓発
・健康づくり相談コーナー
・木工広場で作品づくり など
●出店
・福祉施設の作品販売
・富寿し
・峠の釜めし
・手打ちそば
・おやき
・衣類
・豚汁
・焼きそば
・かまぼこ
・コーヒー
・手芸品
・珈琲
・野菜
・おやき
・衣類
・文具
・生ビール
・天ぷら
・焼き鳥
・クレープ
など13区や県外からも出店あり
●主催 南三世代交流プラザ運営協議会
025-521-3737

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

十日町市の道の駅クロステンにあるレストランがリニューアルオープンしたと聞いていたので、川口の友達を誘ってランチに行って来ました。

先に到着した友達が
「かなり並んでいるので番号に名前書いて待ってます」
土曜日だから、混んでいるのね。

到着すると椅子に腰かけて待っている人が何組か。
店内は、以前と椅子もテーブルも変わっていて、レジの位置も近います。
働いている店員さんも違うし、ちょっと雰囲気もお洒落から大衆的になった感じがします。
どうやら経営が変わったそうです。
もちろんメニューも一新。
妻有ポークだとか、へぎそばといった、ご当地メニューを始め、ラーメンやカレーまであります。
うんとぉ~、最初に目についたカルボナーラふのりうどん(750円)が気になって仕方ない。
初志貫徹、これにします。
友達は妻有ポークのカツカレー(1100円)にしました。

お互いに、お土産のお菓子を渡して、近況報告をしていると運ばれて来ました。
じゃ~ん、カルボナーラふのりうどん。
ふのり、はへぎそばに使われている海藻なので、少し緑かかった色をしています。
大きなベーコンと、クリームソース、真ん中に半熟玉子がのっています。
メニュー名はうどんですが、うどんほど太くなくて、一般的なパスタくらいの麺です。
玉子を崩さずに、くるくるくる、ぱくっ、おおっ、パスタと違って、つるっとした食感です。
へぎそばも、つるつるとしたのどごしなのですが、このうどんも、つるつる、しこしこ、と気持ちのいい歯ごたえです。
玉子を崩して絡めると、うんっ、カルボナーラとしても、粉っぽくないし、ソースがクリーミーで美味しいです。
友達にも勧めると
「これ、メニューの最初にあってもいいと思うわ」
確かに、写真つきなので、たぶんオススメメニューですが、メニュー表のドリンクに近いところにあって、そんなに目立たないんです。
「次、絶対にこれ食べる」
うんうん、私もすごく気に入った。

カツカレーは、サクッと揚がっていて、脂身もほどよくついていて、期待通りのレベルでした。

つまり食堂
道の駅クロステン1階
営業時間10:00~17:00
※食事は11:00~15:00
道の駅クロステンHP→こちら

※グルメメモ
2019年9月7日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

友達に「絶対に食べたらハマるから」と力説して、長岡駅近くにあるウエスタンバーForty-Niners さんに連れて行きました。

お店が空くまで少し時間があるから、献血でもしよう、と調べたら受付時間が終わっているというツメが甘い私です。
え?宇宙人なのに、献血できるのか?
ええ、地球に長くいるので、人間と同じことはたいてい出来るんです。

さてさて、そろそろいいかな、とお店に入ると、イケメンオーナーはカウンターでウイスキー講座中。
元気でテキパキ動くいつもの店員さんに、迷わずバッファローウイングチキンを注文です。
手羽先を焼いて、ピリ辛ソースをからめて、チーズをつけて食べるウエスタンバーForty-Niners の名物メニューです。
これが食べたくて、わざわざ長岡までやって来たんです。
辛さは、いつもの通り、唐辛子1で。
ニコニコ笑いながら、シャカシャカシェーカーをふって、ソースを目の前で絡めてくれます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、そうそう、これこれ。
この辛さと、皮のパリッ、チーズのとろぉ~りが、たまりません。
友達も最初の一口で目を丸くして、無言で次から次へと食べています。
もう一皿、これを食べたい、できれば辛さ2で、言い張ります。
よしよし、友達もハマったらしい。
でも、せっかくだからチキン以外も食べようよ~。

アンチョビが好きなので、焼きたてアンチョビパイ。
これは生地から作るので、ちょっと時間がかかるということですが、全然かまいません。
友達は店の雰囲気と、チキンの美味しさに負けて、アルコールを飲み始めました。
アルコールは映画タイトルになっていて、その映画をイメージした色や、グラスで出てくるんで楽しいんですよね。
店員さんが、強いお酒が好きか、とか、好みを聞いて勧めてくれるので、それを注文するとピッタリなものが出てきます。
ええ、私はノンアルコールで運転手ですよ。

アンチョビパイは予想に反してスティック状。
片手でつまめて食べやすいです。
ぱくっ、サクサクとしたパイ生地に、アンチョビの塩気。
「これを選ぶとは、けっこうお酒イケるタイプですか?」
私は呑めないけど、塩辛とか、酒のつまみになりそうなものが好きなんです。

もう少し主食になるものが食べたい、ということになり、トルティーヤょちょっと辛いソースで焼いたもの、を注文しました。
(正式なメニュー名を忘れた・・・反省)
辛いのが好きな友達は、お酒も入りすっかり上機嫌。
近いうちに、辛さ2のチキンを食べに来るだろうなぁ。

ウエスタンバーForty-Niners
長岡市東坂之上町2-3-4いこいビル1階

0258-37-1807
長岡駅徒歩5分ほど
ぐるなびページ→こちら

※グルメメモ
2019年9月5日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

CHRISTMAS party  in燕三条イタリアンBit燕三条本店の告知に県央エリアを動いていて、お昼はやっぱりピザとパスタでしょ、と行って来ました。
以前に糸魚川で働いていた方が、今は三条に転勤していて、近くにいるというので、合流。
4人いるから、いろいろ食べ比べできそうです。
さすが、人気店。
平日でも、ほとんどの席が埋まっています。

ピザとパスタを2つずつにしてシェアしよう、と話は簡単にまとまり、好き嫌いもないで意見が一致したので、ピッツァは定番マルゲリータ(1480円)と、夏野菜(1580円)。
夏野菜は今しか食べられないですからね。

パスタは笑顔の素敵な店員さんに、どんなパスタか聞いて、ランチDのペコリーノロマーノチーズをかけた極濃厚クリームパスタ フェリーチェ(1980円)
ランチAのちょっと辛いトマトパスタ(1480円)に。

お水は金属加工の街、燕三条らしく、ヒンヤリした金属製です。

まずはサラダが運ばれて来ました。
地元で採れる新鮮野菜で、右は雪下人参のムース状のソース、左の黒っぽいのは黒オリーブです。
雪下人参は、ちよっと甘め、オリーブは塩気があるので、味が替えられるのがいいですね。
セットでもサラダがこんなに多いと嬉しいです。

続いて、ペコリーノロマーノチーズをかけた極濃厚クリームパスタ フェリーチェが運ばれて来ました。
これは、重いくらいにチーズが濃厚で、食べたら「しばらくチーズはいいや」と思うくらいなのに、無性にまた食べたくなる人が続出なんだとか。
さきほどの店員さんが、説明しながらニコニコと混ぜてくれました。
ぱくっ、おおおおおっっっっ、こ、こ、これは、旨いっ!
まとわりくつような、こってりとしたチーズ。
濃厚なんだけど、くせのある香りがなくて、チーズ大好きな私にはストライクって感じです。
セットでついてくるフォカッチャは追加ができると聞いていたので、店員さんにお願いして、残ったチーズをつけて食べると、これだけでもめちゃくちゃ美味しいです。
笑顔の素敵な店員さんのオススメを信じて良かった!
ちなみに調べたらフェリーチェはイタリア語で「幸せ」の意味だそうで、まさに幸せになる味です。

マルゲリータは、生地がもっちもっち。
まわりはぷっくりしていますが、生地は薄くて、ペロリっといけます。

夏野菜のピザはナスがメイン。
ナスって、焼いても、煮ても、揚げても、どんな調理法でも大好きです。

もう一皿は、ちょっと辛い系のトマトパスタ。
タバスコをかける派の人にオススメの辛さです。

全てのお皿が、みんな違って、しかも全部感動の味で、話も弾みました。
最後はアイスコーヒーと、アイスでごちそうさまでした。

こんなに美味しいお店で、開催する婚活パーティーの参加者募集中です。
「CHRISMAS party in燕三条イタリアンBit燕三条本店」はこちら

燕三条イタリアンBit 燕三条本店
三条市須頃1-17
燕三条地場産業振興センター1階
0256-46-0680
定休日 水曜日(祝日の場合は振替)不定休あり
ランチ 11:30~15:00
ディナー 月~木・日18:00~23:00(ラストオーダー22:00)
金・土・祝日前 18:00~24:00(ラストオーダー23:00)
HP→こちら

※グルメメモ
2019年9月5日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

白馬八方尾根北尾根高原秋の感謝祭のチラシが新聞折り込みで入ってきて、友達に写メしたら「行こう、行こう」と話がトントン拍子にすすみ、久しぶりに白馬へ行って来ました。

糸魚川市民が無料となる9月8日までの間で、友達と予定が合うのは1日のみ。
天気予報は曇り。
糸魚川は雨が降ってますが、きっと山の向こうは晴れているさ。

調べてみると北尾根クワッドリフト乗り場は、東急ホテルの十字路からラネージュ東館がある方向へ行き、和田野の森教会のすぐ上が駐車場。
まずは、和田野の森教会に寄り道です。
レンガの苔も雨に現れて、なんだか嬉しそうです。
優しい笑顔のお姉さんと、挨拶を交わして、さぁ、リフト乗り場へ。

駐車場は無料です。
リフト乗り場で、免許証を見せて糸魚川市民と証明すると、そのままリフトへどうぞ。
わぁ、嬉しい。
リフトの場には貸出し用の傘もありましたが、少しずつ空が明るくなっているし、降らないさ←変な自信たっぷり

リフトは4人乗りで、幅の広いタイプ。
ゆっくり回ってくるリフトにドキドキ。
安全バーを手で下して、しばしの空中散歩です。
白黒の牛さんが、のんびり草を食べたり寝そべっています。

雪がない分、高さがあって、ちょっとスリリング。
けっこう長いリフトなんですね。
どんどんリフトは上がっていきます。

到着すると、お~、気持ちいい。
姫川がくっきり見えます。
山は雲に隠れていますが、糸魚川から見る角度も高さも違うので、まったく違う山に見えますね。
妙高山、焼山、雨飾りの方向です。

雨で足元が水ぽいので、長靴の無料貸し出しもしているとは、さすが白馬は観光地。
お客様サービスが行き届いています。

まずは、お腹空いたと、チラシに載っていた食事処へ。
窓が大きくて、外の木がよく見えます。
夏休みが終わったので、店内は少し年配の方が多かったです。
なんにしようかな、ピザ美味しそうだよね。
でも、おひょっくり食べたいのよ。
信州きのことりんごみそって珍しいよね、とピザ決定。
おひょっくりがついた定食を注文です。

おひょっくりは、すいとんみたいな物で、白馬あたりの郷土料理だそうです。
ゴボウとか野菜たっぷりの汁に、小麦粉を練って丸く平たく伸ばしたものが入っています。
ご飯に色がついているのは古代米で、これも白馬で作付けされている珍しい紫米です。
善光寺の缶の七味というのが、長野県らしくていいですね。
店員さんにお椀をお願いしたら、ご飯の分も持って来てくれて、おおっ、気がきくわぁ。
豚肉は、脂身も美味しくて、林檎を使っているから少し甘い味噌味。
めちゃくちゃご飯がすすむます。
おひょっくりも、ボリューム満点で、単品でおひょっくり追加しようか、と言いながら注文しなくて正解、というくらいの量です。

半分くらい食べたところでピザが焼き上がりました。
もっちもっちした生地です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ピザに味噌って合うの?と疑問でしたが、このりんごみそ美味しい!
ペースト状で、味噌の糀の粒々したところがなくて、胡瓜とか野菜につけて食べてもいいんじゃないか、と思います。
入口近くで瓶入りで販売されていたのは、多分これです。

さぁ、お腹が満たされたし、ちょっと散策してみましょう。
フラワーパークは山野草が植えらていて、迷路のように散策路が湾曲されて作られています。
どっち行こうか、テクテクテク。
途中には東屋があり、さっき食べたピザとかは外で食べるというとバスケットに入れてくれるサービスがあったので、今度はここで食べるのもいいかも。
リフトを降りた時にもらったパンフレットの裏面には写真つきで花が紹介されていて、とっても分かりやすいです。

見渡せる場所にあるのはツリーデッキ。
手すりがない階段は、ちょびっと怖い。
看板にも「自己責任で」といったような内容が描かれていました。
木に留められているボルトは、木に負担がかからないように開発されたものを使っているとも。
ふむふむ。
こういう大きな木を使ったツリーハウスって、子供の時アニメとかで憧れたよね。

無料の足湯も、しっかり浸かって来ました。
タオルを持って行ったけど、なんと無料の貸しタオルが用意されているのを発見。
手ぶらで来てもいいんですね。

このあと、白馬の街を見下ろせるデッキで、のんびり座ったり、アルプスホルンを吹いてみたり(難しくて音が出ない・・・)
たっぷり遊んで、リフレッシュして下りのリフトに乗って帰って来ました。

いつかは行ってみたい八方池へ行くルートも分かったし、天気のいい日を狙ってアタックしたいなぁ。

北尾根高原→こちら

※グルメメモ
2019年9月3日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川と長野県を結ぶ国道148号線。

私が子供の頃は、道幅が狭く、くねくね道でしたが、長野県で冬季オリンピックが開催された頃には、トンネルや橋が次々にできて、快適に走れるようになりました。

糸魚川と白馬の中間にあり、どちらから来ても、そろそろ休憩を取りたいな、と思う距離にあるため、とっても便利です。
温泉もあり、食堂やお土産も充実していて、雇用にもつながっているんだとか。

白馬からの帰り道、ソフトクリームが食べたくなり寄ってみると、なんと「さるもも」が!
さるももは、キウイの原型とも言われていて、楕円形で、切り口は確かにキウイぽくて、ちょっと酸っぱい山の果実です。
さるなし、ともいうのかな。

注文する前に、ソフトクリームなのか確認します。
時々、ソフトクリームじゃなくて、カップに1個分入ったアイスをセットして、くるくるとコーンに絞り出すのがあるんですけど、あれは私には「ソフトクリームもどき」なんです。
舌触りも違うし、あれを食べるなら市販品のカップのバニラアイスがいいなぁ、と。
で、ここのは、ちゃんとしたソフトクリームのようです。

では、いただきまぁ~す。
ぺろりっ、さるももの果肉が少し塊ぼくなっています。
冷たくて甘い中に、かすかに酸っぱさがあって、とっても美味しいです。

小谷は地元食材を使って、小谷らしさを売り出しているので、見習いたいですね。

道の駅小谷HP→こちら

※グルメメモ
2019年9月3日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川から車で1時間。
お隣長野県白馬村の白馬八方尾根北尾根高原「秋の感謝祭」
糸魚川市民が入場無料となる1週間があります。
これはお得!

北尾根高原テラスで北アルプスを眺めながら、ゆったりランチいいですね♪

白馬八方尾根北尾根高原秋の感謝祭
2019年9月2日(月)~9月8日(日)
営業時間9:00~16:00
北尾根高原 入場料無料
通常入場料大人1200円 子ども840円
※北尾根クワッドリフト往復料金含む
※対象市町村民と分かる証明書(免許証・健康保険証など)をご利用様全員分、窓口にご提示ください。
証明書がない場合は有料となります

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川市一の宮、天津神社近くに新しくできた扉ToViLLa さん。
ずっと気になっていたのだけど、定休日だったり、友達と予定が合わなかったりして、なかなか行けてませんでした。
で、今回、行ってみない? いいねぇ~、と。
おっ、電気ついてる。
駐車場に車がある、やっているじゃん!

このブログ初登場です。
どんなお店か気になっている皆様、お待たせしました。
(えっ?待ってない???)

店内は4人掛けのテーブル席が1つ、カウンターは2人ずつ座れるベンチが2つ、1人用が1つ。
カウンターの椅子は動かせるので、3人なら2人掛けと1人掛けをくっつけて座ることもできますね。
出来がよければ道路に面したテラス席もよさそうです。

メニューを開くと、珈琲がメインで、ケーキとパンの軽食が楽しめるお店、という感じです。
トースト、ホットサンドはそれぞれ3種類くらい。
セットにするとミネストローネか生姜が効いたスープと、プチヨーグルトがセット。
ドリンクはコーヒー以外もOK。
単品で注文するより、セットにすると少しお得になります。
使っている食材は自然派にこだわっているのが伝わってきました。

友達と半分ずつトレードすることにして、私はハムチーズ、友達はあんこを注文。
具沢山のスープはお腹の底から温めてくれます。
ハムチーズ、スープ&プチヨーグルト、珈琲でちょうど1000円です。

チーズケーキが2種類あったので、持ち帰りにして、家でゆっくり食べることに。
事前に注文すればホールで買えるようですよ。
白い方のチーズケーキはレモンがきいていて、サッパリタイプ。
もう1つは、チーズが重すぎないタイプ。
チーズケーキが好きな人にオススメですよ。

扉ToViLLa
糸魚川市一の宮3-1-37
025-556-6293
営業時間 10:00~17:30
定休日 水木曜日

※グルメメモ
2019年8月30日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

ポーラセーツとは、真っ白な器(白磁)を、シール感覚で使える転写紙で、好きなように彩ることができる新しいタイプのアート。
初心者の方でも簡単にオリジナルデザインで作ることができます。

ということで、前から一度はやってみなかったポーセラーツを体験する機会があり、友達誘って行って来ました。
先生は糸魚川市の女性です。

今回作るのはマグカップ。
デザインシートが色々あって、花柄や動物、シルエットからカラフルなものまで、サイズも様々なものが用意されています。
色だけをラインのように使ったり、細かく切ってモザイクのようにしたり、クラフトパンチで切りぬいたり。

う~ん、イメージどうしようかな。
自転車のシルエットをETみたいにしようかな、悩みます。

隣りのテーブルを見ると、ピンセットで細かいパーツを貼っている人が。
不器用な私には無理だ、大きなシールを使えばいいんじゃないか?と。

あっちの柄、こっちの絵、組み合わせては、いいんだか、悪いんだか、分からん(笑)
カップの外側だけじゃなく、内側、底、持ち手の部分、全部デザインできるというので、更に悩む。

とりあえずグラデーションの濃いピンクをベースに決めて、センターを決めて、花で飾ることに。
私がカップを持った時に、正面に座った人が柄が見えるようにデザインすることに。

羽根の先には、オウムが隠れているって面白くない?と、デザインのセンスより、ストーリーを考える方が私には合っているようです。

自分から見えるところには、ネズミと遊ぶ猫ちゃん。
尻尾の先にハートを飛ばそう。
カップの底にはイニシャルを入れる人が多かったかな。

シールには台紙がついていて、水を張った皿にしばらくつけておくと、台紙がペリッとはがれます。
シールは見ずに濡れたまま、カップに貼りつけていき、乾くと固定されます。
濡れている間は動かせるので、貼る場所を変えたり、調整できます。

まわりは、まるで完成図を見ながら作っているかのように、細かいデザインをしたり、重ねた色まで計算して作業している人も。

そうだ、私は図工も美術も成績よくなかったわ。
今に始まったことじゃないし、人と比べてもね、と自分に言い聞かせたら、世界に1つのカップができました。

このあと、カップは先生が高温で焼きつけて、洗ってもデザインが取れないようになって戻ってくるそうです。

実際に使う日が楽しみだなぁ。
またやってみたくなりました。

ポーセラーツアトリエmuua・・・(ムーア)
電話 025-5552-5804
メール muua.atelier.info@gmail.com
ブログ https://ameblo.jp/1979-khtma/

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

能生の友達と、ご飯食べよう、と柵口にある山茶庵へ。
柵口と書いて「ませぐち」と読み、温泉地となっています。

ぱっと見た目は普通の民家。
1階が車庫になっていて、玄関入ったら靴を脱いで二階へあがるんです。
ここのご主人は糸魚川の某有名トンカツ屋さんにいたそうです。
なので、ラーメンと肩を並べてカツが人気だとか。

壁のメニューは英語が表記されています。
柵口温泉からさらに山の方へ行くと、パウダースノーが楽しめるシャルマン火打スキー場があり、最近、外国からのお客さんも増えているエリアなんですよね。
スキーの帰りに日本のラーメンやカツ、しかも日本家屋で食べられるのは、いい思い出になるのではないでしょうか。

友達はラーメンとミニカツ丼がセットになった、まんぷくセット。
私はマーボー麺にしました。
うちらって、痩せるわきゃないわよね、なんて類友です。
糸魚川では、カツ丼は卵とじが主流です。

さぁ、運ばれてきました。
どんぶりのフチ、すれすれまで麻婆豆腐がのっています。
まずはスープをごくり、とろりとしていて、ピリピリすごく辛いわけじゃないけど、しっかり辛いです。
細いちぢれ麺が、スープをしっかりキャッチ、一緒に口まで連れてきてくれます。
ひき肉じゃなくて、角切チャーシューみたいなゴロ肉が食べごたえあって気に入りました。

友達は麻婆豆腐が好きなので、食べさせたら「コクがあって旨いっ」
友達のカツ丼も卵とろっ具合がちょうどよくて美味しいです。
ラーメンも優しくて、胃もたれしない味でした。

山茶庵
糸魚川市柵口
025-568-2274
営業時間11:00~14:00、17:30~20:30
定休日 水曜日
国道8号線から柵口温泉方向へ車で30分ほど
対岳荘を過ぎて、右手側

※グルメメモ
2019年8月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

本日: 78人
合計: 443867人

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る