メイン画像

新着ブログ

えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー@小千谷市高の井酒造

十日町市・小千谷市・津南町周辺に住む男性と、移住を検討している首都圏女性との1泊2日の婚活ツアー「えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー~大地の芸術祭の里&田舎ごっつぉ~」

2日目の朝は、先日の雨が嘘のようないい天気になりました。
朝食は8時から、とゆっくりでしたので、朝風呂を楽しんだ方が多かったようです。
朝から、このご馳走の数々。
大粒の納豆は塩で食べるのをオススメされました。
とろろ、玄米のおかゆ、胃に優しく入っていきます。
白いまんまによく合う「ご飯のお供」
お彼岸というのもあり、おはぎがつきました。

さぁ、2日目はお隣の小千谷市へ向けて出発です。

小千谷市では、高の井酒造さんが特別に酒蔵見学をさせていただきました。
(写真がなくて、すみません)
大きなタンクで発酵が進んでいる様子など、普段は入ることができないエリアを、杜氏の方がとても分かりやすく説明していただきました。
お土産に酒粕フェイスマスクがプレゼントされました。

バスは、若栃地区にある農家民宿「おっこの木」へ向かいます。

高の井酒造酒蔵見学
HP→こちら

松之山温泉ひなの宿ちとせ
HP→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー@松之山温泉 体験施設地炉

十日町市・小千谷市・津南町周辺に住む男性と、移住を検討している首都圏女性との1泊2日の婚活ツアー「えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー~大地の芸術祭の里&田舎ごっつぉ~」

1日目の夜は、体験施設地炉へ。
地炉は、囲炉裏がある築約100年の古民家を改装した建物で、温泉熱を床暖房に使っているので足元ぽかぽかです。
入口には、十日町市の担当者さんが雪玉を作ってタワーにして、中にキャンドルを立てて、粋な演出です。

十日町市の紹介や、移住者の支援策などをのあとは、ひなの宿ちとせの若女将から移住者の体験談を聞きました。
そう、若女将もスキーが縁で、県外から十日町松之山へ嫁いできた先輩なのです。
雪道の運転や、地域の方とのお付き合いは?と、都会から田舎に移住する時の不安はどうしたのか気になるところですね。

体験談のあとはワークショップ。
紙コップにキャンドルを立てて、銀紙でカバーをつけたものを作りました。
実は、これ、十日町市内で開催されるスノーカーニバルで使われるキャンドルと同じもの。
作ったものをスタッフが外に持ち出して、雪山に設置していきます。
ここでも十日町市の職員さんが大活躍。
実は参加者が作成した倍以上のキャンドルを既に作成してあり、雨の中、必死で雪をよじ登り、斜面いっぱいにキャンドルの明かりを灯してくれました。
私の写真では分かりにくいですが、真ん中にはハートになるようにキャンドルを並べてあります。
壁にもスコップで穴をあけ、光の回廊まで登場しました。
これはツアー参加者だけではなく、三連休で松之山温泉に宿泊していた一般の方にも素敵なプレゼントになったようです。
ツアー初日のMVPは間違いなく十日町市の職員さん。
十日町市のプレゼンも上手でした。

このあと、源泉で茹でた林檎(なんとも言えない甘さ)
囲炉裏であぶった油揚げ、囲炉裏に下げた鍋からの汁物などをつまみに、源泉で熱燗にした地酒を楽しむ二次会が行われました。

女性には十日町市のお土産が配られ、お腹も心も満足の1日目が終了しました。

松之山温泉ひなの宿ちとせ
HP→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー@松之山温泉ひなの宿ちとせ

十日町市・小千谷市・津南町周辺に住む男性と、移住を検討している首都圏女性との1泊2日の婚活ツアー「えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー~大地の芸術祭の里&田舎ごっつぉ~」

松代から松之山温泉に向かう途中、「しんこ餅」でおやつタイムです。
しんこ餅は、柔らかいお餅にこしあんが入っていて、ビニールの笹で包まれている松之山名物です。
本物の笹のバージョンもあるらしいのですが、ビニールの方がお手軽。
あまさ控えめで、素朴な味わいです。

宿泊は、日本最大薬湯と言われている松之山温泉にある、ひなの宿ちとせさん。
首都圏の女性は新幹線&ほくほく線の移動もあったので、チェックインのあと、少しゆっくりしていただこうと自由時間を設けました。
男性も時間帯で入れ替わる「月見の湯」を先に楽しんだようです。

松之山温泉は、太古の昔の海水が閉じ込められたものが噴き出しているそうで、山奥でも塩気があります。
この塩分があるからこそ、よく温まり湯冷めをしない、肌がつるつるする美肌効果もあるのですよ。
源泉の温度も高いのも特徴です。

夕食は、地元食材をふんだんに使った田舎料理。
お品書きを紹介します。
◇前菜 まんまの前菜温故知新
◇小鉢 松前漬け、木くらげ芥子和え、そら豆の塩ゆで
◇中鉢 ピーナツ豆腐 木の芽添え
◇お造 魚沼産美雪マス、本さわら 他
◇酢物 松之山産なめこみぞれ和え
◇吸物 山清水鯉の鯉こく味噌仕立て
◇揚物 ゆり根・白身魚すり身の揚げ真丈
◇煮物 千歳伝統の山海煮(わらび、ニシン)
◇名物 湯治豚(熟成地豚 越の紅使用)源泉約68度にて低温調理
◇鍋物 棚田鍋(熟成地豚 越の紅使用)おこげ、塩の子を入れて
◇お食事 松之山産棚田コシヒカリ、味噌汁、漬物
◇水菓子 吟醸酒粕のババロア・フルーツ

一皿ひとさらが、手間暇かけたお料理で、食材のよさを引き出しています。
なかでも、湯治豚は、源泉の温度が高い松之山温泉ならではの調理法。
真空にして2時間豚肉を湯治(つまり、ゆっくり温泉につけて火を通す)のです。
焼いたり、蒸したのとは違う火の通り方なので、お肉がプルプルしている感じです。

デザートの酒粕は小千谷市の高の井酒造さん。
ひなの宿ちとせさんとは親戚になるんだとか。
宴会場のステージの幕に、高の井酒造さんの名前が入っていたのは、その縁なのですね。

ごっつぉで、ごっつぉで、食いきれるかや~(ごちそうが並んでいて、食べきれるかしら?)と思っていましたが、どれも珍しくて美味しかったので、しっかり全部お腹に入れましたよ。

ツアーは、夜のお楽しみに続きます。

松之山温泉ひなの宿ちとせ
HP→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー@越後妻有里山現代美術館キナーレ&まつだい農舞台

十日町市・小千谷市・津南町周辺に住む男性と、移住を検討している首都圏女性との1泊2日の婚活ツアー「えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー~大地の芸術祭の里&田舎ごっつぉ~」

自己紹介&ランチの次は、クロステンの隣にある越後妻有里山現代美術館キナーレへ。
コンクリートの四角い柱が印象的な建物です。

作品は農作業に使うカゴを使ったもの、目の錯覚を利用したもの、見るだけではなく体験できるのも大きな特徴です。
写真は、キラキラと紙ふぶきが舞う作品。
よく見ると、紙の1つひとつが家の形になっています。
十日町に降る雪を連想させますね。

美術館と同じ2階にある、しなのがわバルの天井は信濃川の水面を表現していて、ところどころクルクル回っています。
ここのショップでは、デザイン性に優れた商品ばかり。
とにかく、オシャレです。

さぁ、ではバスに乗って、松之山に向かいましょう。
途中、映画「図書館戦争」のロケ地になった、十日町情報館(図書館)を車窓から見学。
信濃川を渡り、市外から20分ほど走ったあたり、まつだい農舞台でトイレ休憩です。
角を曲がる時にも「赤ふん」という作品が見られました。
(雪の間は寒いので、服や帽子をつけています)

農舞台の2階には里山食堂があり、ここは薄いブルーの空間。
テーブルには里山の風景が写りこむようになっていて、ランチを楽しむ女性が多いそうですよ。
ショップには、大地の芸術祭の作品のポストカードをはじめ、雑貨が並んでいます。
実はトイレも作品になっていて、入った人は「!!」
私も初めて入った時は、驚きました。
(ネタバレになるので、ここでは内緒にしておきますね)

水玉が印象的な草間彌生さんの作品、かえるの作品、とんぼなど、首都圏の女性も「知ってる!」「見たかった!」が多くあり、喜んでいただけました。

バスは宿泊場所の松之山温泉へ向かいます。

まつだい農舞台
HP→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

3月・4月のスケジュール

26日(日)イタリアンクッキングパーティー
おおむね30歳~45歳の独身男女(女性のみ追加募集中)

4月
10日(月)天津神社春大祭
天津神社9:00~15:00
15日(土)高田お馬出しの辻を楽しむ会
上越高田お馬出しの辻10:00~16:00
23日(日)池田聡ぶらりツアー2017in上越
高田小町15:30~

 

えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー@manma and cafeユキマツリ

十日町市・小千谷市・津南町周辺に住む男性と、移住を検討している首都圏女性との1泊2日の婚活ツアー「えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー~大地の芸術祭の里&田舎ごっつぉ~」

ツアーは十日町市の道の駅クロステンにあるmanma and cafeユキマツリさんでの自己紹介タイム&ランチタイムでスタートです。

ユキマツリさんは白と黒の椅子でスタイリッシュな空間。
田園風景だけではなく、十日町市にはオシャレなカフェもあるというPRになったのではないでしょうか。

地元の食材をふんだんに使っていて、盛り付けも素敵ですよね。
スペシャルメニューをご紹介します。
◇さかすけリコッタチーズとトマトのカプレーゼ
アルコールを飛ばした「さかすけ」という酒かすを使用した自家製のリコッタチーズ。
「お酒に合いそう」なチーズでした。
◇越の鶏ハーブグリル
新潟産越の鶏をバジルとハーブで焼き上げて野菜と一緒に。
◇帆立とあさりの白ワイン蒸し
越後ワイナリーの越後白ワインで蒸しアクアパッツァ風に仕上げました。
◇新潟和牛のロースト バルサミコソース
A5ランクの新潟和牛をじっくりとローストし手作りのバルサミコソースをかけてあります。
とっても柔らかくてジューシーでした。
◇根菜のグリル&山菜
自慢の山菜にフキノトウアンチョビソースという組み合わせ。
◇イタリアン風海鮮ちらし
八海山のふもとで大切に育てられた美雪マスを使ったユキマツリオリジナルの海鮮チラシ洋と和のコラボレーション
◇鎌田の養生卵を使用した自家製ティラミス
柏崎の人気の養生卵を使用した手作りのデザート。
器がハートで4人分で四葉のクローバーに見えますね。

1つひとつが、手間がかかっていて、和の食材でも洋風にアレンジしていたりして、朝早く新幹線で来た女性のテンションが上がりました。
ごちそうさまでした。

ツアーは、お隣のキナーレへ続きます。

manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6丁目クロステン内
025-752-6770
クロステンHP→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

小千谷市ピザキャナック ペスカトーレ

小千谷の友達が「今度は何を食べさせようかなぁ」と考えてくれて、連れて行ってもらったがキャナックさん。

小千谷市総合産業会館サンプラザの、すぐ近く。
「昔ながらの喫茶店と言うか、落ち着くよ」という説明通り、店内はカウンターがあって、マスターがいて、常連さんがいて、です。
テーブル席は4つぐらだったかな。

パスタからペスカトーレを選んで、サラダも注文。
このサラダのドレッシング、酢が効いていて私好みの味。
ペスカトーレはトマトベースで、あさり、海老、イカが沢山入っています。
お皿が花柄で可愛いですよね。
初めて食べたお店だけど、どことなく懐かしい感じの味です。

カレーのナンは、思わず「わぉ」と声に出たこのサイズ。
真ん丸で、風船のように膨らんでいます。
真ん中が空洞になっているので、カレーをすくって食べるようにパクパクパク。
私はナンが大好きなんですよ←シャレか(笑)
コトコト煮て、お肉がほろほろ柔らかくなっているカレーです。

2人してアイスコーヒー飲んで、割り勘で1000円ちょい。
今度はオススメのピザを食べに行きたいなぁ。

ピザキャナック
小千谷市城内1-8-20
0258-83-2770
営業時間10:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日 火曜日

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

告知【旧倉又茶舗お休み処】4月10日、11日

築84年の町屋、旧倉又茶舗を4月10日・11日の両日、お休み処とします。
けんか祭りや舞楽の見学ついでにお立ち寄りください。
入場は無料です。
食べ物の持ち込みも自由です。
トイレもご利用いただけます。

旧倉又茶舗は「町屋博物館」です。
「手回し蓄音機」や「箱まくら」「角巻き」や「わたこ」
旧滝の湯さんかせご寄贈いただいた「体重計」などレトロな品々をご覧ください。
「詩歌応答の記録集」や「糸魚川高等学校百年史」など、糸魚川にちなんだ本や写真集を並べていますので、ご自由にお読みください。

●期間 2017年4月10日(月)4月11日(火)
●時間 10:00~15:00
●場所 旧倉又茶舗
糸魚川市本町通り商店街 小林デンキ店様となり
●問合先 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)
ホームページ→こちら
フェイスブックページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3月25日放送【まるどりっ!旅してちょうない。】糸魚川

3月25日放送、UX新潟テレビ21「まるどりっ!」の
「旅してちょうない。」コーナーは糸魚川。
似顔絵師のやまだみつるさんとパートナーのまきまきさんが糸魚川を歩きます。

UX新潟テレビ21「まるどりっ!」
毎週土曜日9:30~
UX新潟テレビ21→こちら

やまだみつるさんのブログは→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

国道148号線沿い大野 サントモックのハンバーグスパ

国道148号線沿いにあるヘルシーダイニングサントモックさんへ行って来ました。

ログハウスの建物に、沢山の植物。
店内も、あちこちに鉢が置かれています。

大きめのテーブルと、どっしりとした椅子。
ゆったりとした時間が流れています。

さて、何にしようかな。
14時までのランチタイムは過ぎていたので、パスタにするか、ピザにするか、和食系にするか、いろいろ悩みます。
サントモックさんって、メニュー多いんですよ。
前の日からパスタが食べたいと思っていたけど、ピラフ系も思ったりして、何度もメニューをめくっては決められない。
おっ、これがいい。
私が大好きなハンバーグも食べられるハンバーグスパ(1100円プラス税)メニューに気づきました。

注文して、サービスで出されるラスクをかじって、雑誌をめくっていると運ばれてきました。
ワンプレートで、パスタの上にハンバーグがどんっ、です。

サントモックさんの特徴は、野菜がたっぷり。
しかも何品目も使っているところ。
ざっと見ただけでも、赤と黄色のパプリカ、水菜、かぼちゃ、オクラ、玉ねぎ、筍、キノコはエリンギかな?
では、ハンバーグからいただきまぁ~す。
フォークとナイフもありましたが、私は箸の方が得意。
ハンバーグを食べやすい大きさに切ると、ハンバーグの中も、きくらげや、細かく切った人参など野菜がいっぱいです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、私好みの、こねこね具合です。
粗挽きのお肉で、ケチャップでごまかしていない肉の味という感じのハンバーグです。

パスタは、ケチャップベースなのかな。
かといって、ナポリタンとかではなくて、味はしっかりついているんだけど、濃くなくて、野菜の味を邪魔していない味付けです。

ワンプレートなのに、ハンバーグも大きいし、野菜たっぷりだし、見た目以上にお腹がいっぱいになりました。

ヘルシーダイニング Sunt Mock(サントモック)
糸魚川市大野1396-1
025-553-0550
営業時間 11:00~22:00 (ラストオーダー21:00)
ランチタイム 11:00~14:00
定休日 月・火曜日(祝日は営業)
国道148号線 牧江米店さんのある交差点
駐車場あり

※グルメメモ
2017年3月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 391人
合計: 328503人

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る