郷の茶店えほんの記事

今日は能生柵口にある郷の茶店えほんさんから
「パンを焼いてみたのよ」といただいた、あんぱんと、ずんたパンです。

オーナーの小林さんの妹さんが福島にいるそうで五色沼に遊びに行った時に、ずんだ(枝豆を粗くつぶしたもので、東北でよく食べられているそうです)を買って来たんだとか。
うどんを打てて、ケーキを創れて、パンも焼けるなんて、羨ましい才能です。

では、さっそく、ずんだからいただきまぁ~す。
緑色がきれいですね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、シンプルな丸パンが、ずんだの甘味を邪魔していません。
ずんだあんは、ほのかに甘くて、粒々が残っていて美味しいです。
ちなみに私は粒あんが苦手ですが、こういう粒々は好きなんです。
ザラっとするインゲンとかは得意じゃないけど、枝豆や黒豆は大好き。

続いて、あんぱんを、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
サービス精神旺盛な小林さんらしく、あんこたっぷりです。
しかも、こしあん♪
某パン屋さんから「修行した時に習ったのが、あんぱんは餡子の上に空洞ができるのがいいんだ」と聞いたことがあります。
つまり、このあんぱんは「いいあんぱん」です。
もぐもぐもぐ、パン自体にうっすら塩気を感じるので、あんこの甘さが引き立ちます。

パンは定番メニューではないので、次いつ食べられるか分からないけど、曜日とか決めて焼いたら人気になりそうです。

小林さん、ごちそうさまでした。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週火曜日・第三日曜日

営業時間 10時~17時

国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

権現荘の少し手前にある郷の茶店えほんさんに行って来ました。

えほんさんの最大の特徴は手打ちうどん♪
てなわけで、今回は梅干し入りにすることに。
うどんに梅干しって面白いですよね。

とろろ昆布と、雪が降ったこの時期に山菜のこごめ(こごみ)がのっているなんて。
こごめは塩漬けにして保存してあったのか、歯ごたえもしっかり残っていました。
サービスでついた里いもの煮っ転がしが嬉しいです。
このザラっとした手触りのお皿は私のお気に入り。

ずるずるずる、手打ちだから麺の太さが全く同じじゃないのがいいんです。
うどん名人だったお母様直伝だから美味しいです。
今はやりの言い方だと「ほっこりする」かな。
自家製の漬物といい、優しいおふくろの味です。

そうそう、キムチ入りの鍋焼きは今週末からスタートするそうです。
しまった、ちょびっと早く行き過ぎた・・・。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週火曜日・第三日曜日
営業時間 10時~17時
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

NPO法人くびき野NPOサポートセンターが発行している「地域活動の魅力と出あう ささら」

8月号の「くびき野紀行」は能生柵口にある郷の茶店えほんの小林マツ子さん。
看板メニューの手打ちうどんは小林さんのお母様直伝。
お母様への想いが伝わる1ページになっています。

ささらは、上越、妙高、糸魚川の約200ヶ所に設置されています。
フルカラーで無料ですので、ぜひ読んでみてくださいね。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100 
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週火曜日・第三日曜日
営業時間 10時~17時
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります
↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ 
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

郷の茶店えほんさんから
「新作ケーキが出来ました。発酵食品つながりで、チーズケーキに味噌を使ってみました」とメールをいただきました。

あら、チーズケーキ同好会としては、これは食べてみなくっちゃ、だわ、と早速出かけて来ました。

えほんさんの最大の特徴は手打ちうどん。
うどん名人だったお母様直伝のコシのあるうどんです。
今回は、お願いして天ぷらうどんの天ぷらを別皿に盛ってもらいました。
あ、メニューにはざるうどんもちゃんとありますよ。
友達は温かい天ぷらうどんにしました。

私は、えほんさんで使っている、素焼きのざらりとした手触りのお皿がとっても気に入っています。
今回は天ぷらのお皿がそうです。
重さといい、質感といい、素朴でいいんです。

山菜が終わり、越の丸茄子も早い時期だったので、ピーマン、海老、さつまいもです。
その日によって天ぷらは旬のものに変わりますよ。

ずるずるずる、もぐもぐもぐ、すごくコシの強いうどんです。
初めて行った友達も「すごく、しこしこしている」と驚いています。
ずるずるずる、今年の冬は忙しくて鍋焼きうどんを食べられなかったのが悔やまれます。

さて、うどんを食べたあとは、いよいよ味噌チーズケーキに挑戦しましょう。
見た目は茶色くもなく、今までのチーズケーキとほとんど変わりません。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おっ、ほんのり味噌の風味があります。
だけど、しょっぱくありません。
下のクッキー部分は甘いから、チーズの部分だけ食べてみます。
もぐもぐもぐ、濃厚そうだけど、意外にあっさりしています。
でも、後味がかすかに味噌なんです。
これは面白い、ウケる(笑)

えほんさんは特産の越の丸茄子を使ったアイスクリームや、よもぎを使った蒸しパンなど、地元食材を上手に使った新作を生み出すほど研究熱心なんです。

ちょっと国道からは遠いかもしれませんが、隠れ屋ぽくておススメですよ。

業務連絡
「チーズケーキ同好会、会長、そろそろ活動しませんか?」

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週火曜日・第三日曜日
営業時間 10時~17時
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2013年6月5日の情報です

↓高山には味噌ソフトがあると知っている方も
最近チーズケーキを食べてないけど会長はどうしているのか気になる方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は能生の柵口にある郷の茶店えほんさんからいただいた、ヨモギの米粉むしパンです。

試行錯誤の結果、最近やっと商品化されたそうです。
うすいグリーンが春らしくて綺麗ですね。

では、さっそく、ぱくっ、もぐもぐもぐ、均等に空気を含んでいてパンだけど軽い感じです。
ヨモギの独特な香りも強すぎないので、子供でも食べやすいと思います。
原材料が米だから、和食のおかずと合わせて食べてもイケそうです。
米粉って膨らみにくいと聞いたことがありますが、研究熱心なえほんさんの手にかかると、こんなに美味しくできるんですね。
米粉は新潟県が市場開拓や販路拡大に力を入れていることもあり、こうやって身近な店で食べられるのはとってもいいことだと思います。

続いて、えほんさんの代表作、美茄子マドレ。
特産品である越の丸茄子を白ワインで煮詰めたものをマドレーヌに練りこんだお菓子で、美しい茄子でビーナスって読むんです。
越の丸茄子は甘味が強くて、実がしっかりしているから煮込んでも崩れないのが特徴。
茄子が嫌いという人でも、越の丸茄子なら食べられるって言うくらい美味しい茄子です。
洋菓子に茄子???と思うかもしれませんが、いい意味で「茄子じゃないみたい」な食感なんです。
えほんさんが「特産品の茄子を、茄子そのまま以外に食べる方法がないかしら。もっとたくさんの人に越の丸茄子を知ってもらうにはどうしたらいいんだろ?」と考え抜いて誕生したんですよ。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、茄子のところはレーズンを食べているのに近い感覚です。
レーズンより、ふにゃっとしてないって言えばいいのかな。
言われなければ茄子って分からないと思いますよ。

ん~、満足、満足♪

えほんさん、ごちそうさまでした。

郷の茶店えほん&おやき工房
糸魚川市柵口(ませぐち)1100
電話&FAX 025-568-2037
営業時間 10時~17時
定休日 毎週火曜日・第3日曜日
山城屋さん(天然温泉あり)向かえ

↓ヨモギはお灸の原料と知っている方も、
草団子を作るのに摘んだことがあるもクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は郷の茶店のえほんさんからの差し入れで手作りのスイートポテトです。

私の記憶が確かなら、このスイートポテトはメニューにはありません。
ということは、特別ですね♪

さっそく、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、さつまいも独自のほくほくした甘さです。
艶出しの卵黄が輝いていますね。
って、ピントがボケまくってますが…(反省)
もぐもぐもぐ、えほんさんが作るお菓子はどれも「お母さんの味」です。
愛情がこもっていて、優しいやさしい味です。

もぐもぐもぐ、そういえば、そろそろ鍋焼きうどんの季節ですね。
今年も食べに行かなくっちゃ。

えほんさん、ごちそうさまでした。

郷の茶店えほん&おやき工房

糸魚川市柵口(ませぐち)1100
電話&FAX 025-568-2037
営業時間 10時~17時
定休日 毎週火曜日・第3日曜日
山城屋さん(天然温泉あり)向かえ

↓落ち葉だけで焼き芋を作るには、どれだけ葉っぱを集めればいいか想像がつかない方も、
ファンヒーターだと焼き芋が作れないんだよなぁ、と思う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

郷の茶店えほんさんにチーズケーキを食べに行って来ました。

郷の茶店えほんさんは能生の温泉街柵口(ませぐち)にあり、手打ちうどんをメインとした喫茶店です。

さてさて、久しぶりのチーズケーキを味わうとしましょうか。
この、ざらっとした手触りのお皿。
とっても気に入っています。
これを見ると「えほんさんに来た」と思うくらいです。
土台のクッキー部分が少し甘くて、ほっこりする手づくりのチーズケーキ♪
幸せだなぁ。

そうそう、いといがわ街なかスイーツ巡り2012に郷の茶店えほんさんはオリジナル商品「美茄子マドレ」で参加します。
特産の越の丸茄子をワインで煮詰めてマドレーヌに練りこんだので「ビーナス」というんですよ。
ネーミング大賞をあげたいくらいですね。

郷の茶店えほん&おやき工房
糸魚川市柵口(ませぐち)1100
電話&FAX 025-568-2037
営業時間 10時~17時
定休日 毎週火曜日・第3日曜日
山城屋さん(天然温泉あり)向かえ

↓越の丸茄子は火を通すととっても甘いと知っている方も、
美茄子アイスもあると知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

6月27日(水)
糸魚川市は快晴。
どこかでセミが鳴いています。
今日はアクティブに過ごせそうです。

さて、能生地区の温泉街柵口にある郷の茶店えほんさんに行って来ました。
オーナーの小林さんが自分史を出版されたこともあり、初めて訪れる方も増えたそうです。
小林さんを一言で表すと「一生ずっと勉強」
気になった記事があれば切り抜いてスクラップし、実際に行ったり問合せをしたりして、どんどん縁を広げていく人なのです。
そして、一度結んだ縁をとても大事にして、太く長くしていく名人なのですよ。

さてさて、いつも手打ちうどんを食べるのですが、たまには違うものを、と思い今回はピザを注文。
このピザの生地も、小麦粉をこねこね手作りです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、厚みのある生地に、たっぷりのチーズか美味しいです。
じゃがいもが入っていて、1カットでも充分満足できるボリュームです。

んでもって、ここに来たらチーズケーキ食べなきゃ、です。
私は、このザラっとした素焼きのお皿がとても気に入っているんです。
アイスコーヒーと一緒に、はぁ~、満足、満足。

忙しくて余裕がなかった心と、ペコペコだったお腹も満たされました。

郷の茶店えほん&おやき工房
糸魚川市柵口(ませぐち)1100
電話&FAX 025-568-2037
営業時間 10時~17時
定休日 毎週火曜日・第3日曜日
山城屋さん(天然温泉あり)向かえ

↓やっぱりチーズケーキか、と思った方も、
ピザ、ピザ、ピザ・・、と10回行って肘を指さして「ここは?」「ひざ」と引っかけるクイズが懐かしい方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

6月21日(木)
糸魚川市は曇り。
昨日は台風の影響が風が強く暑かったですが、今日は一転してヒンヤリしています。

さて、能生地区柵口にある里の茶店えほんさんで、キャンドルドーム教室が開催されます
ボタン電池を使ったキャンドル風の灯りなので、安全です。
また色がブルー、レッド、グリーンと幻想的に変化して、とても幻想的ですよ。
ドームは半透明、濃い色のパーツを貼り仕上げていきます。

キャンドルドーム教室
●日時 6月29日(金)13:30~
ティータイムを入れて約2時間
●参加費 2500円
キャンドルドーム材料費、ケーキセットつき
●申し込み 6月27日まで電話で郷の茶店えほんにご予約ください

郷の茶店えほん&おやき工房
糸魚川市柵口(ませぐち)1100
電話&FAX 025-568-2037
営業時間 10時~17時
定休日 毎週火曜日・第3日曜日
山城屋さん(天然温泉あり)向かえ

↓陶芸や生け花教室もあると知っている方も、
今年も「つちのこ探検隊」で「つちのこ」が捕獲されなかったなぁ、と思う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

能生柵口にある「郷の茶店えほん&おやき工房」のオーナー、小林マツ子さんが自分史「希望は失望に終ることはない」を刊行しました。

新潟日報に投稿した原稿や、糸西タイムスに取り上げられた記事、広報誌などに掲載されたことなど「感じること」を大切にする小林さんならではの一冊になっています。

表紙の絵は、南能生小学校でお菓子づくりなどを教えたかつての生徒さん、
題字は校長先生にお願いしたそうです。

本は市販されていません。
ご希望の方は郷の茶店えほんさんにお問合せください。

郷の茶店えほん&おやき工房

糸魚川市柵口(ませぐち)1100
電話&FAX 025-568-2037
営業時間 10時〜17時
定休日 毎週火曜日・第3日曜日
山城屋さん(天然温泉あり)向かえ

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

2 / 3123

本日: 93人
合計: 393553人

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る