旧倉又茶舗の記事

7月7日(日)
糸魚川市は雨。
しとしと、むしむしする降り方をしています。
今日は上越市高田のお馬出しの辻で「お馬出し七夕縁日」に参加します。
午後から晴れるといいですね。

さて、昨日、旧倉又茶舗さんで開催された「夏ものがたりin町屋」
古い看板と茶箱、大きな温度計はいつの時代からあるのでしょう。
電話番号が局番なしですよ。

燕市の詩人鈴木初江さん(三越左千夫少年詩賞受賞者)と、児童文学作家小川英子さんのお話に、子供だけではなく大人もどんどん引き込まれていきました。

夜は、提灯の明かりで、奥の暗い土間へ。
最近は真っ暗闇というものがないので、蝋燭の明かりだけというのは貴重な体験かもしれません。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

糸魚川をもう一度、見直してみませんか?
「糸魚川の町屋文化を守り伝える会」ではこの夏、大人のための塾で糸魚川の多面的な魅力に迫ります。

おとなの学び直し塾~読み直す糸魚川~
相馬御風の生誕130年の今年、「還元禄」を読み直しましょう。
田木久さんをナビケーターに、読書会形式で御風が東京での華やかな文筆活動に終止符をうち、糸魚川に戻って来たその心の軌跡をたどります。
みんなで読み合いましょう。御風ってどんな人だったのかな?
●日時 7月13日(土)、7月20日(土)、7月27日(土) 全3回
各回とも19:00~21:00

●参加費 1000円(全3回分「還元禄」コピーと茶菓子付 当日徴収)
1回のみ参加は500円、参加しないがテキストコピー希望者は500円
●田木久さんプロフィール
糸魚川高校、早稲田大学卒。
著書に詩集「この心の地形を歩け」、評論「どこから-宮沢賢治という風」がある。
2011年に東京から糸魚川へ移り住み、現在は御風と良寛について研究を続けている。
●会場 旧倉又茶舗
糸魚川本町通り商店街 クスリのコダマ様ななめ向かえ
●お問合せ・お申し込み  糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)
h-ogawa@rose.plala.or.jp(町屋会事務局メールアドレス)

開催日には糸魚川八福神おかきを販売しています。
8袋入り1050円です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川をもう一度、見直してみませんか?
「糸魚川の町屋文化を守り伝える会」ではこの夏、大人のための塾で糸魚川の多面的な魅力に迫ります。

おとなの学び直し塾~糸魚川モノ語り~
糸魚川の駅前に生まれ育た佐々木紀子さんに、昭和の糸魚川の昔をものがたっていただきます。
その生粋の糸魚川弁に耳をかたむけてみませんか?
昭和7年の糸魚川町の大火は三百軒以上を焼きつくしました。
そのとき、迷子札を首に逃げた三歳の思い出や4月10日のお祭りのお弁当の楽しみ・・・、
迷子札や子ども用重箱など、貴重な品々をご持参いただき、それにまつわる話を中心にお聞きします。
●日時 7月11日(木) 19:00~20:00
●参加費 300円(茶菓子付 当日徴収)
●佐々木紀子(紀春)さんプロフィール
草月流のいけばな教室を主宰。2010年にヒスイ王国館で傘寿記念展を開く。門下生多数

おとなの学び直し塾~糸魚川モノ作り~
ビーズのアクセサリーを自分の手で作ってみませんか。イヤリング、プチネックレス・・・。
ビーズやスワロフスキークリスタルなどのアクセサリーを作る渡辺真喜子さんに、ビーズの基礎を習います。
そしてきっとの中から自由に選んで自分だけのアクセサリーを完成させて持ち帰ります。
昼の回と夜の回がありますので、どちらでも都合のよい方を。
●日時 7月18日(木)
第一回 14:00~16:00 5名(先着)
第二回 19:00~21:00
 5名(先着)
●参加費 各回1000円プラス材料費(当日徴収)

●会場 旧倉又茶舗

糸魚川本町通り商店街 クスリのコダマ様ななめ向かえ
●お問合せ・お申し込み  糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)
h-ogawa@rose.plala.or.jp(町屋会事務局メールアドレス)

開催日には糸魚川八福神おかきを販売しています。
8袋入り1050円です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川市出身の児童文学作家小川英子(おがわひでこ)などによる童話の短編集「めるへん・BOX」(電子書籍)シリーズ。
その表紙絵や挿絵の原画、29点を展示します。
糸魚川市のイラストレーター吉原晴美の、ほのぼのとした温かな世界をご覧ください。

めるへん・BOX~吉原晴美の原画展
●日時 7月25日(木)~8月4日(日)
10:00~16:00
25日は本町通り歩行者天国、3日はおまんた祭りの終了時刻まで
●会場 旧倉又茶舗
糸魚川本町通り商店街 クスリのコダマ様ななめ向かえ
●入場無料
●問合先 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)

期間中、糸魚川八福神おかきを販売しています。
8袋入り1050円です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

夏の一日、築80年の町屋で絵本や詩、昔話をして楽しみましょう。
燕市の詩人鈴木初江さん(三越左千夫少年詩賞受賞者)を迎え、お話会を開きます。
夜の部は灯りを消してお話を聞くので、保護者が付き添うか、友達同時で申し込みください。

夏ものがたりin町屋
2013年7月6日(土)
旧倉又茶舗(糸魚川本町通り クスリのコダマ様ななめ向かい)
参加費無料

昼の部 14:00~15:00
●夏の絵本の読み聞かせ、紹介
●詩をあそぼう
鈴木初江の自作朗読
●「良寛さま」
(御風生誕130年を記念して)

夜の部 18:30~19:30
保護者が付き添うか、友達同時で申し込みください
※申し込み先着順15組
●おばけの絵本の読み聞かせ、紹介
●怪談「あやしびな」
小川英子の自作朗読
●昔話「くわずにょうぼう」
(越後の昔話を鈴木初枝の語りで)

申し込み・問合先 025-555-7275(小川)
主催 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
後援 糸魚川市教育委員会
※この活動は「子ども夢基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成を受けて行います。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

1月19日(土)
糸魚川市は曇り。
大糸線は除雪作業のため運休が出ています。
南小谷14時21分発糸魚川行(南小谷~糸魚川間)
糸魚川13時12分発南小谷行(糸魚川~南小谷間)
※バスによる代行輸送が行われます。
お問い合わせ 糸魚川駅025-552-0726
JR西日本北陸案内センター076-251-5655
JR西日本列車運行情報http://trafficinfo.westjr.co.jp/i/list.html

さて、今日は本町通り商店街にある旧倉又茶舗さんでカルタ会が開催されます。
旧倉又茶舗さんは築80年の町屋。
高い吹き抜けの上には大きな神棚があり、土間や蔵などもリフォームされないまま残っている貴重な建物です。
昔遊びを次世代に伝えたいということで、カルタ会を初めて今年で3回目になります。

ジオパークの町糸魚川にピッタリな「進化のかるた」
「サザエさんかるた」
「犬棒かるた」(犬も歩けば棒にあたる、を略しています)
「京」と「江戸」の「いろはかるた」
「糸魚川ふるさとかるた」
「ふるさと自慢糸魚川かるた」
など、楽しいカルタを用意しています。
また「相手がいなくて最近できない」という方の為に百人一首もありますので、ぜひ腕を披露してください。

第3回かるた会in町屋
●日時 1月19日(土)・20(日)
午前の部10:30~11:30
午後の部13:30~14:30
夜の部18:30~19:30
●場所 旧倉又茶舗
糸魚川市本町通り商店街 クスリのコダマ様斜め向かい
●入場無料
●問合先 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)
●後援 糸魚川市教員委員会
※この活動は子供ゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成を受けて行います

↓かまどで炊飯した経験がない方も
百人一首の1つでも覚えている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川ふるさと自慢カルタや犬棒カルタで遊びましょう。
世界ジオパークにふさわしい、恐竜や化石の出てくる進化のカルタもあります。
百人一首も用意しています。坊主めくりも楽しみましょう。
カルタを楽しんだあとは甘酒を飲んで温まりましょう。

第3回かるた会in町屋

●日時 1月19日(土)・20(日)
午前の部10:30~11:30
午後の部13:30~14:30
夜の部18:30~19:30
●場所 旧倉又茶舗
糸魚川市本町通り商店街 クスリのコダマ様斜め向かい
●入場無料
●問合先 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)
●後援 糸魚川市教員委員会
※この活動は子供ゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成を受けて行います

※20日は日本海糸魚川荒波あんこう祭り(糸魚川会場)開催日です。
あんこうを味わった後は町屋見学に、ぜひおいでください。
あんこう祭り会場からは徒歩5分ほど。
本町通り商店街の雁木下を富山県方向へ歩くと左手側にあります。

↓旧倉又茶舗さんは築80年の歴史ある建物と知っている方も
進化のカルタが超難しいと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

11月10日(土)
糸魚川市は雨。
しとしと冷たい雨です。
今日は妙高市へ「列車に乗ってMyokoへGO!!」のお手伝いに行ってきます。

さて今日から3日間、築約80年の町屋「旧倉又茶舗」で「ことばと絵の宝石箱 詩の本 原画巡回展」が開催されます。

ことばと絵の宝石箱 詩の本 原画巡回展
※入場無料
展示作品
あべ弘士「ふくろうめがね」表紙絵 他(原画)
まど・みちお「レモンの車輪」表紙絵 他(原画)
やまわきゆりこ「だあれもいない日」表紙絵 他(原画)
ペーター佐藤「ちょっと首をかしげて」表紙絵(複製画) 他(原画)
浜田洋子「猫町五十四番地」挿し絵 他(原画)
高木あき子「1ちゃんいちにち」原稿(自筆)
内田麟太郎「ぼくたちはなく」原稿(自筆)

平成24年11月10日(土)~11日(日)

午前10時~午後5時
会場 旧倉又茶舗
糸魚川市本町6-2
糸魚川本町通りクスリのコダマ様ななめ向かい

糸魚川の町屋文化を文化を守り伝える会
電話025-555-7275
メールh-ogawa@rose.plala.or.jp

後援 (一社)日本児童文学者協会

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月27日から11月9日の読書週間に合わせて「ことばと絵の宝石箱 詩の本 原画巡回展」が開催されます。

ことばと絵の宝石箱 詩の本 原画巡回展
※入場無料
展示作品(2会場共通)
あべ弘士「ふくろうめがね」表紙絵 他(原画)
まど・みちお「レモンの車輪」表紙絵 他(原画)
やまわきゆりこ「だあれもいない日」表紙絵 他(原画)
ペーター佐藤「ちょっと首をかしげて」表紙絵(複製画) 他(原画)
浜田洋子「猫町五十四番地」挿し絵 他(原画)
高木あき子「1ちゃんいちにち」原稿(自筆)
内田麟太郎「ぼくたちはなく」原稿(自筆)

●上越市会場
平成24年11月1日~8日(木)
※4日(日)、7日(水)は休館
午前10時~午後6時
会場 直江津図書館こどもとしょしつ
上越市中央1-3-18 直江津学びの交流館2階

●糸魚川会場
平成24年11月10日(土)~11日(日)
午前10時~午後5時
会場 旧倉又茶舗
糸魚川市本町6-2
糸魚川本町通りクスリのコダマ様ななめ向かい

主催 問合せ先
上越市立直江津図書館
電話025-545-3232
FAX025-543-2067
メールmanabi@city.joetsu.lg.jp

糸魚川の町屋文化を文化を守り伝える会
電話025-555-7275
メールh-ogawa@rose.plala.or.jp

後援 (一社)日本児童文学者協会

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

大和川出身の森永園(旧姓水島)の故郷でのはじめての個展です。
パリのユネスコ本部で開催されたima展に出品した「和敬の心で」を中心に、油彩やパステルなどを町屋の座敷に展示いたします。
どうぞお出かけください。

森永園油彩画展~パリから糸魚川へ~
●日時 2012年10月7日(日)~10月14日(日)
10:00~17:00
●会場 旧倉又茶舗
糸魚川市本町6-2
(糸魚川本町通りクスリのコダマ様ななめ向かい)
●入場無料
●オープニングパーティー
10月7日(日)16:00~18:00
参加費無料(軽食、缶ビールの用意あり)
画家と歓談しながらごゆっくりと鑑賞を(入退場自由)
主催 糸魚川の町屋文化を文化を守り伝える会
025-555-7275

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3 / 512345

本日: 196人
合計: 393516人

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る