旧倉又茶舗の記事

1月17日(土)
糸魚川市は小雨。
風がとても強く、山間部では雪になっているようです。
この雪の影響で、大糸線は大糸線では除雪作業をするため、次の列車は全区間で運転を取り止めます。
【南小谷⇒糸魚川方面】
・南小谷駅14時20分発普通糸魚川行(南小谷駅~糸魚川駅間)
・南小谷駅16時10分発普通糸魚川行(南小谷駅~糸魚川駅間)
【糸魚川⇒南小谷方面】
・糸魚川駅13時10分発普通南小谷行(糸魚川駅~南小谷駅間)
・糸魚川駅14時50分発普通南小谷行(糸魚川駅~南小谷駅間)
※糸魚川駅~南小谷駅間では代行輸送を実施しますが、大雪により道路状況が悪いため、通常乗り換えとなる列車に接続できない場合があります。

さて、今日と明日は新年恒例になったカルタ会in町屋が開催されます。
羽根つきやコマ回し、懐かしい方も、経験したことがない方も、ぜひお出かけください。

カルタ会in町屋
●日時 2015年1月17日(土)・18(日)
午前の部10:30~11:30
午後の部13:00~16:00
夜の部18:30~20:00
●場所 旧倉又茶舗
糸魚川市本町通り商店街 小林デンキ店様となり
●入場無料
予約不要、直接お出かけください
●主催・問合先
025-555-7275(小川)
ホームページ→こちら
フェイスブックページ→こちら
ポータルサイト「だっちゃ!」のページ→こちら
●後援 糸魚川市教員委員会
※この活動は子供ゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成を受けて行います

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

築80年の町屋の座敷で百人一首や花札、すごろく、糸魚川ふるさと自慢カルタなどて遊びましょう。
サザエさんカルタや犬棒カルタもそろえました。
店先で羽根つきやコマ回しも楽しみましょう。
甘酒を用意してお待ちしています。

カルタ会in町屋
●日時 2015年1月17日(土)・18(日)
午前の部10:30~11:30
午後の部13:00~16:00
夜の部18:30~20:00
●場所 旧倉又茶舗
糸魚川市本町通り商店街 小林デンキ店様となり
●入場無料
予約不要、直接お出かけください
●主催・問合先 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)
ホームページ→こちら
フェイスブックページ→こちら
ポータルサイト「だっちゃ!」のページ→こちら
●後援 糸魚川市教員委員会
※この活動は子供ゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成を受けて行います

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

築約80年の町屋で、絵本の絵画展が開催されます。

考える絵本原画&紅梅文庫しかけ絵本展
●日時 平成26年10月9日(木)~10月13日(月・祝)10:00~16:00
 ●絵本で哲学?!考えるっておもしろいよ
「考える絵本」は、人間、しあわせ、死、などをテーマに谷川俊太郎、河合雅雄、落合恵子等の著書と画家のコラボによる子どもから大人まで楽しめる哲学絵本シリーズ。
かるべみゆきやあべ弘士、森雅之などの原画の他、自筆原稿などを展示。
また、こりシリーズにちなんだ哲学的なしかけ絵本を「紅梅文庫」の中から20点ほど、築80年の町屋の座敷に展示します。
●会期中イベント
10月9日(木)画家かるべめぐみさんのワークショップ(親子向け)
10:00~11:30「お茶の妖精を作って飾ろう」(参加費無料)
10月12日(日)著者野上暁さんの講演&サイン会(大人向け)
作家・評論家、日本ペンクラブ常務理事
14:30~16:30「考える絵本」と絵本の歴史(参加費無料)
※糸魚川商工会議所の舗ク林新幹線賑わいづくりイベントの助成事業です
●問合せ 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275
糸魚川ポータルサイト「だつちゃ!」のページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

築80年の町屋、旧倉又茶舗で糸魚川市出身の平由喜子さんのレザークラフト展が開催されます。
奴奈川姫やケルトの神話など、物語のある作品を選びました。
ご希望があれば販売もします。

古代への憧れを革に刻む~平由喜子レザークラフト展~
●日時 2014年8月13日(水)・17(日)
 ●場所 旧倉又茶舗
糸魚川市本町通り商店街 小林デンキ店様となり
●入場無料
●平由喜子(旧姓小柳)
親不知出身、糸魚川高等学校43年卒、東京在住。
東京で個展やグループ展で好評だったバックや壁飾り、小物なども展示。
古い技法を復活させたり、新技法を意欲的に試みたり、30年近く革工芸を続けているアマチュア作家。
●画家在廊日
13日、16日、17日のいずれも午後
●主催・問合先 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)

↓ クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

昔の水くみを体験してみませんか?
みなさまからの募金を基に手押しポンプを設置し、旧倉又茶舗の井戸を復活させました。
6月に2日間だけ、築80年の町屋・旧倉又茶舗をお休み処にして、お披露目いたします。
ガッチャン、ガッチャンと昔の水くみを体験をしてみましょう。希望者には町屋案内もします。

井戸の手押しポンプ復活・町屋公開
●日時 6月7日(土)、8日(日)10:00~15:00

●場所 旧倉又茶舗
糸魚川市本町通り商店街 小林デンキ店様となり
●入場・体験ともに無料
※注意 水質検査が済んでいないので、まだ飲むことはできません。
●今後の予定
7月25日~8月2日の「日本海縄文カヌープロジェクト展」のさいにも、手押しポンプ体験を予定
●問合先 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)

↓ クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

築約80年の町屋で、鈴木一功さんの一人語り「べっかんこ鬼」が上演されます。
「べっかんこ」とは、あっかんべーの意味です。

鈴木一功一人語り べっかんこ鬼
ベッカンコ(アッカンベ)した顔だから、誰にもおっかながられないべっかんこ鬼は、孤独だった。
ある日鬼は、自分と同じくらい孤独な、盲目の里の娘をさらってきた。
好かれようと思えば思うほど嫌われる、悲しい鬼の恋心。
鬼はきれいな花を持ってきた・・・
キキョウ、山ギク、オミナエシ。
みやげ話もたくさんした・・・
朝靄のなかを走るおてんとうさまの光の矢、ツノウシ山に降った真白い雪・・・。
けれど娘の目は見えませぬ。
どうにかしたいと鬼は思った。
鬼は娘の目を開けるために、薬草の森を命をかけて彷徨った。
鬼と娘に待ち受ける運命とは・・・。

●日時 2014年4月6日(日)午後5時
30分前開場
●会場 倉又茶舗(くらまたおちゃや)
糸魚川市本町6-4
025-555-7275
本町通り 糸魚川駅から徒歩7分
●前売り1500円、当日券1700円
●プレイガイド
青海総合文化会館(きらら青海)025-562-2223
八川屋商店(本町)025-552-1881
京屋025-552-0025
ありかだや025-555-7218
●お問合せ (有)K&P企画
025-520-5670
ファックス025-520-5678
090-1669-3890(滝沢)
090-8454-0977(水上)
●劇団レクラム舎公演
●作 さねとうあきら
●演出 喜一朗
●主催 べっかんこ鬼春よこい2014実行委員会
●製作 劇団レクラム舎、(有)K&P企画
●後援 糸魚川市、糸魚川市教育委員会、いといがわ創造シアター、劇団きらら、糸魚川の町屋文化を守り伝える会
●照明・音響 ビックサウンド
●プロデューサー 滝沢一成
●鈴木一功(すずきいっこう)
劇団レクラム舎主宰
減段運営とともに、テレビ、映画、ラジオドラマ、CMなど出演多数。
一人芝居さねとうあきら「べっかんこ鬼」西部邁「友情・ある半チョッパリとの45年」全国公演展開中。

※上越公演
●2014年4月5日(土)午後2時、午後7時
●会場 高田小町 多目的ホール
上越市本町6-3-4
025-526-8103
高田本町通り 高田駅徒歩10分
●プレイガイド
上越文化会館025-525-4103
多田金(本町6丁目)025-524-2547
春陽館書店025-525-2530
ラ・ソネ菓寮025-526-2208

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1月18日、19日に本町通り商店街にある旧倉又茶舗で開催された、カルタ会in町屋のリポートです。

旧倉又茶舗さんは、高い天井や大きな神棚、奥に細長く続く土間が残っている築約80年の基調な建物です。

お正月にまゆ玉を飾る過程も少なくなってきましたね。
(飾りは本町通り商店街にある、おおせおもちゃ屋さんで購入することができます)

最近、テレビで「お正月の定番遊び、コマを回せるか、羽根つきができるか」をやっていましたが、まずコマに紐を巻く方法が分からなかったりするんですって。
え~、そんな馬鹿な、と思っていましたが、私も久しぶりにコマを回そうとしたら、あれれ、うまくいきません。
保育園の頃、羽根月が何回つけるか、コマをどれだけ長く回せるか、みたいなことがあり、得意だったんだけどなぁ。
何回か挑戦して、ほっ、うまく回せました。

さてさて、座敷では子供達が百人一首に挑戦です。
百人一首も中学の古典で習ったくらい、という方も多いのではないでしょうか。
私も、これは百人一首に収められていると言われても分からないです。
でも逆に子供したら、目新しくていいのかも。
絵柄がない分、真剣に文字を探します。
百人一首は集中力を養うのにもいいのかも。

カルタのあとは、お米で出来た甘酒で休憩です。
甘酒はアミノ酸が多くて、飲む点滴と表現されることがあるんですって。

静かに粉雪がふる中、ゆったりとした時間が流れていました。

主催・問合先 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)
後援 糸魚川市教員委員会
※この活動は子供ゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成を受けて行います

↓ クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1月18日(土)
糸魚川市は曇り。
天気予報は雪だるまマークが続いています。

さて今日は築80年の町屋で座敷でカルタ会が開催されます。
百人一首や花札、すごろく、糸魚川ふるさと自慢カルタ 、サザエさんカルタや犬棒カルタもそろっています。
お正月の遊び、羽根つきやコマ回し、甘酒もあります。

写真は享保5年(1720年)出版の百人一首が載っている従来物(教科書)です。
こちらは旧倉又茶舗で展示中です。

カルタ会in町屋
●日時 2014年1月18日(土)・19(日)
午前の部10:30~11:30
午後の部13:30~14:30
夜の部19:00~20:00
●場所 旧倉又茶舗
糸魚川市本町通り商店街 小林デンキ店様となり
●入場無料
予約不要、直接お出かけください
●主催・問合先 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)
●後援 糸魚川市教員委員会
※この活動は子供ゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)の助成を受けて行います

↓ クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

築80年の町屋で、石をテーマにした展示が行われています。

石の詩・海の詩 大日方勝の水石&麻績勝広の油彩画展
●日時 10月6日(日)~14日(祝)10:00~16:00
●入場無料
●会場 旧倉又茶舗
糸魚川本町通り商店街
●水石とは・・・
1個の自然石を水盤や台座に据え、その景趣を通して出し自然を連想し楽しむこと。
霧吹きで水をかけて乾かしたり、乾拭きして光沢を出す。
室町時代の盆石に始まり、江戸時代は奇石が珍重され、趣味として完成されたのは明治時代。
●主催 糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)
h-ogawa@rose.plala.or.jp(町屋会事務局メールアドレス)

開催日には糸魚川八福神おかきを販売しています。
8袋入り1050円です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

7月11日(木)
糸魚川市は快晴。
今日は既に気温がぐんぐん上がり、暑い一日になりそうです。

さて、今日は本町商店街にある町屋、旧倉又茶舗さんで「おとなの学び直し塾~糸魚川モノ語り~」と「木曜野菜市」が開催されます。

木曜野菜市
●開催日 7月11日、18日、25日、8月1日、8日(木曜日)
●販売品目 トマト、茄子、ズッキーニ、じゃがいも、たまねぎなど
お米の配達人 HP→こちら
●時間 10時~売り切れしだい終了
●その他 木曜野菜市が開催される日はお休み処として10時から16時まで開放しています。
椅子とテーブルをご用意しています。

おとなの学び直し塾~糸魚川モノ語り~
糸魚川の駅前に生まれ育た佐々木紀子さんに、昭和の糸魚川の昔をものがたっていただきます。
その生粋の糸魚川弁に耳をかたむけてみませんか?
昭和7年の糸魚川町の大火は三百軒以上を焼きつくしました。
そのとき、迷子札を首に逃げた三歳の思い出や4月10日のお祭りのお弁当の楽しみ・・・、
迷子札や子ども用重箱など、貴重な品々をご持参いただき、それにまつわる話を中心にお聞きします。
●日時 7月11日(木) 19:00~20:00
●参加費 300円(茶菓子付 当日徴収)
●佐々木紀子(紀春)さんプロフィール
草月流のいけばな教室を主宰。2010年にヒスイ王国館で傘寿記念展を開く。門下生多数

●会場 旧倉又茶舗

糸魚川本町通り商店街 クスリのコダマ様ななめ向かえ
●お問合せ・お申し込み  糸魚川の町屋文化を守り伝える会
025-555-7275(小川)
h-ogawa@rose.plala.or.jp(町屋会事務局メールアドレス)

開催日には糸魚川八福神おかきを販売しています。
8袋入り1050円です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

2 / 512345

本日: 94人
合計: 393553人

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る