富山県の記事

ドライブ途中で立ち寄りたいのが道の駅。
トイレや休憩だけではなく、特産物を買ったり、温泉がある道の駅もありますね。

昔は「立ち寄り場所」だったのが、最近は「目的地が道の駅」だったり、道の駅を回るのが趣味という方もいます。
私も道の駅スタンプラリーに抽選して、商品券を当てたことがあります。
えっへん!

氷見はどんな道の駅なんでしょうか?
この日はハンドメイドのブースが何店舗が出ていました。
地元の海洋高校(?)の生徒さんも実習で作った缶詰や加工品を販売していました。
ふむふむ、こうやって造る技術だけじゃなく、売る経験って大切ですよね。
お客さんが喜んでくれた、どんな商品を望んでいるのか、そういったことは机の上だけじゃ分かりません。

ぷらぷらっと歩いていると、海鮮浜焼きを発見。
イカにホタテ、ネギ、真ん中にはツブ貝(かな?)が刺さっていて1本で4種類がたべられます。
これはいいな。
浜焼きってイカ食べたい、貝類も捨てがたい・・・と迷うんです。
たいてい家族と分け合うんだけど、食べたい種類の意見が合わないと、ひたすらバイ貝を食べ続けて顎が疲れたりするんだよねぇ。

さてお店の中に入ってみましょう。
氷見と言ったらブリに代表される日本海の幸。
富山名物白海老も売っています。

東の番屋にあるフードコートで、小腹を満たすことにします。
まずは「氷見牛メンチバーガー味噌味」450円。
パテには氷見産ハトムギが使われているとPRされていました←もうひとつ氷見産があったけど、忘れちゃいました、反省。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、トマトとレタスでメンチカツの油分をサッパリさせています。
甘味のある味噌って感じです。
氷見牛は・・・、えっと、よく分からない。
肉は焼いて食べるのが一番味が分かる気がします。
パテが美味しいし、店員さんの対応が良かったし、満足です。

続いて、違う店で買ってみた「氷見牛を使った肉まん」250円
ほかほか温かいです。
野沢菜の香りが強くて、すじ肉を煮込んだみたいな感じです。
もっと肉肉しい(憎々しいじゃないですよ)と思ったけど、これはこれで悪くないです。

ちょっと食べると色んな物が食べたくなります。
今度は西の番屋に行ってみましょう。

富山県と言ったら、かまぼこが有名です。
結婚式の時に大きな鯛の形をしたかまぼこを引き出物につけると聞きますね。
かまぼこ専門店で「かま天」200円を発見。
注文を受けてから目の前で揚げてくれるなんて最高じゃん。
チーズ、ながらも、かずのこ、鮭、氷見牛すじの5種類から選んだのは「ながらも」
海藻の一種で「アカモク」が正式名称だとか。
赤っぽい色が火を通すと鮮やかな緑色に変わり、粘り気が特徴なんだそうです。
爪楊枝をさして、ぱくっ、あちっ、揚げたてで超熱いです。
つるつるしたかまぼこで、とっても滑らかにすり潰されているって言えばいいかな。
ながらものツルツル感と油のテカリも合わさって、とっても美味しいです。

こうやって、ちょっとずつ色んな物を味わえるのが氷見の特徴かな、と思います。
沢山のお店があって、足湯もあって(道路を挟んで温泉施設もありました)、海が近くて、立山連峰も見える。
なにより店員さんが生き生きしていて、いいなぁ、と思いました。
回転寿司を楽しみたいところですが、道の駅の旅はまだまだ続く・・・。

おまけ
怪物君のラッピングバス。

道の駅氷見
氷見市北大町25-5
国道415号線沿い
北陸道の駅HP氷見のページ→こちら

※ドライブメモ
2013年3月20日
新湊大橋&海王丸パーク→道の駅氷見

↓富山弁で「きときと」は「いきがいい」「新鮮」という意味だと知っている方も
番屋とは漁師が作業をしたり寝泊りする小屋のことだと知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

「新しい橋が出来たから通ってみるぞ」
それだけの理由で、久しぶりにお出かけして来ました。
※ドライブメモ 2013年3月20日(祝)

新湊大橋は富山県射水市にある富山新港を横断する大きな吊り橋タイプ。
正式には斜張橋というそうで、首都高湾岸線にある鶴見つばさ橋と同じタイプのようです。
今までは国道415号で港を迂回していましたが、真っすぐ行けるようになりました。

では、いよいよ横断です。
あいにくの空模様で、景色がイマイチです。
海の上を走っているので、船を空から見下ろすことができますが、いい写真が撮れません。
助手席の窓を下げて・・・、さっ、寒いっっっ。

はいっ、それでも、この2枚目の写真どうでしょうか?
ワイヤーで釣られているのが分かりますか?
グレーの空が残念だ・・・。

「海の貴婦人」と呼ばれている帆船海王丸がある「海王丸パーク」の駐車場に車を停めると、新湊大橋がよく見えます。
左に写っているのが海王丸、左の手前の白い三角形は休憩所です。
日よけになっていてテーブルと椅子が設置されています。
これも帆船をイメージしているんでしょうね。

とりあえず、海王丸に近づいてみましょう。
この日はイベントデーだったらしく餅つきが行われていました。
そうそう、帆は張られていなくて、HPをみたら全部の帆を張るのは年に10回ほどなんだとか。
この時にボランティアを募集しているようなので、体験したい方はHPをチェックしてください。

海王丸の正面には貝殻をイメージした階段状のデザインの広場になっていました。
その周りは屋根がついた回廊になっていて、一部展望台のように2階がありました。
この日は、寒くかったけど、夏場は日陰が欲しいですよね。
しかも、座るところがあるのは嬉しい配慮です。

その更に外側にはピクニックコーナーがあり、波の形をした遊具が。
かなりデカくて面白そうだ。
童心に返って、と思ったけど、寒いんだよ、本当に寒いの。
来る時期を完全に間違った気がします。
でも、食事をするところや、展示物を見たりするところもあるので家族で来るのには、とっても楽しいところだと思います。

出かけるとソフトクリームが食べたくなる法則にのっとり、ソフトクリームを食べましたが、暑い日に食べた方が美味しいに決まっています(苦笑)

今度は海王丸が帆を張る日に来ない?と家族に聞いたら
「新湊大橋を通るのが今日の目的だから」
えっ・・・、そうなのか・・・。

これだけで帰るわけにはいかないので、ドライブは道の駅巡りに続く・・・。

海王丸パーク
HP→こちら

↓射水市を「いみずし」と読める方も
海王丸パークのキャラクターは船の舵をイメージした「カージくん」と知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

富山県朝日町国道8号線沿いあるグリル松さんに行って来ました。

このブログ初登場ですね。
以前に「ピザが美味しい」と聞いて行ってみたら大正解。
それ以来オムライスやハンバーグ、何を食べてもレベルが高くてハズレがないお店です。通りかかることはあっても、なかなか行く機会がなかったのですが、何故か急に「ハンバーグが食べたい」
てなわけで、いそいそと出かけて来ました。

糸魚川方向からは越中宮崎駅を通り過ぎ、トンネルを抜けて、しばらく走ると右手側にあります。
この夜でも目立つ看板と、のぼり旗(カレーとか何本か立っています)が目印です。
駐車場も広くて停めやすいのがいいですね。

外のガラス戸を開けると「平日はプリンサービス(女性のみ)」など、ちょっとした紹介があって、押しボタンタイプの自動ドアを開けて店内へ入ります。
そうそう、雪国は寒い外気が一気に入らないように二重ドアが多いです。
風除室って言うんだっけな?

店内は左手には座敷席、右手側はテーブル席となっていて、けっこう広いです。
外が見える窓際のテーブルを選び、メニューを広げます。
ハンバーグ♪ハンバーグ♪
と決めていたはすが、パスタも旨そうだ、定食もあるぞ、心が揺らぎます。
いや、糸魚川から雪と風の中、ハンバーグを食べに来たんじゃないか、ここは初志貫徹しなくてどうする、と自分に言い聞かせハンバーグにすることに。

ハンバーグはサラダつきで大きさが選べます。
少し小さめの120グラム(980円)、普通サイズの180グラム(1280円)、ちょっと大きめ240グラム(1480円)、がっつり300グラム(1580円)
がっつりいきたいところですが、普通サイズにすることに。
プラス250円でライスと味噌汁つきのセットになります。
(300円で珈琲もつきますよ)

黒いエプロンの爽やかな青年(この表現をすること自体、私の年齢が店員さんより上だと分かってしまう)がアイコンタクトだけで注文を取りに来てくれました。
ハンバーグ180グラムをライスと味噌汁のセットで、と告げると
「鉄板と煮込みがございますが?」
なぁ~にぃ~、それも選べるのか。
っと、メニューを見ると上にデカデカと書いてあるじゃないですか。
鉄板はよく食べるから、今回は煮込みで。

おしぼりで手を温めならがら麦茶を飲んで待つこと数分。
まずはサラダが運ばれて来ました。
そうそう、グリル松さんといえば、このムースみたいな自家製ドレッシング!
ステンレス(?)の器に入っていて、スプーンでサラダにかけて食べます。
ドレッシングだけをペロッと舐めると、リンゴの味がする。
ん~、薄味なんだけど、色んなものを感じるような・・・、それがハッキリと何と何かが分からない。
でも、すごく美味しいドレッシングです。

そうこうしているうちに、いい匂いをさせながらハンバーグが運ばれてきました。
ジューといい音もしています。
チーズが生き物のようにハンバーグの熱で、とろとろと動いています。
さっそく、ぷっくり膨れているハンバーグに配布を入れると、じゅわぁ~と肉汁が滝のように溢れだしてきました。
よく五感を刺激するといいますが、美味しいものって、味覚、聴覚、嗅覚、視覚、触覚全てに訴えてくるものですね。
このナイフを跳ね返すくらいの弾力は、まさに触覚。
ナイフを通して、旨さを私に伝えて来ます。
ふぅ~、ふぅ~、ふぅ~と冷めして、口に入れると、うまぁ~い!
鉄板の上であんなにドバドバ肉汁が出たというのに、口の中にも肉から染み出してきます。
もぐもぐもぐ、うまいっ、文句なしに旨い。
ちょっと濃いと感じる人もいるかもしれないけど、気の利いた店員さんがタイミングよく麦茶を注いでくれるから問題なしですよ。

付け合せの人参も甘くて、ブロッコリーはほどよく茹でられていて、ソースを絡めて食べると最高に美味しいです。
そして、半分くらい食べたあたりで、半熟卵を、つんつん。
とろぉ~りと崩れた黄身にハンバーグをつけると、まろやかぁ~。
思わずライスをライスにダイブさせて、染み込ませてしまいました。
だって、ソースと半熟卵、そして肉汁が混ざったものを、どうにかして食べたい。
行儀悪いけど、これで大満足です。

ちなみに家族が食べたマスターお勧め「ジャンボロースカツ定食」(2月いっぱいは通常より200円安くなっていました)は鉄板の上にのっていて、ソースとチーズがかけられています。
こちらも、うまうまでしたよ。

味はもちろんのこと、店員さんの礼儀正しさもポイント高いお店です。
それと米にはうるさい新潟県民の私でも、ご飯が美味しかったというのも大きな加算です。
会計した時には、レジの奥にある厨房からコックさんがこちらを向いて「ありがとうございました」と見送ってくれました。

グリル松
富山県下新川郡朝日町小更252
0765-83-0006
定休日 火曜日(水曜日と連休になる週あり)

※グルメメモ
2013年2月24日の情報です

↓五感だけではなく、第六感もある方も
グリル松というだけあって、苗字に「松」がつくのかな、と想像している方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からのお土産で、日の出屋製菓産業(株)さんの「しろえび小判」です。

富山湾は日本三大深湾のひとつだそうで、その深い海にすむ白海老は「富山湾の宝石」と言われています。
富山県に行くと白海老を使ったお菓子や、白海老を使ったメニューなど沢山見かけますね。

では、さっそく開けてみます。
大きな袋の中に8袋入っていて、中身は小判型の薄焼き餅です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、パリパリと香ばしくて軽い歯ごたえの煎餅です。
少しだけ甘いパウダーが振りかけられていて、お米の美味しさが伝わってきます。
もぐもぐもぐ、白い米に白い海老なので、海老はどこって感じで見つけられません。
もっと海老の香ばしさがあるのかと思ったけど、どっちかと言うと米の味です。

ちなみにカロリーは1袋13グラムで56キロカロリーでした。

Iさん、ごちそうさまでした。

↓富山と言ったら蜃気楼を連想する方も
富山の置き薬が家にあった方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は富山県氷見市方向へツーリングに行った家族のお土産で
(株)七尾商店さんの「えびさくら」です。

和紙のようなパッケージで、うっすらエビの色が透けて見えています。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
ぱりっ、もぐもぐもぐ、薄く焼かれたパリパリしたお菓子です。
香ばしい海老の風味と、あおさが磯の香りを運んできます。
もぐもぐもぐ、さすが私の好みを知っている家族です。
ナイスチョイス!
軽い塩味なんだけど、しょっぱくなく、パリパリ軽い歯ごたえ。
家族団欒の真ん中に置いて、日本茶と一緒に食べたいお菓子です。

いくらバイクでも、一人だけ遊びに行ったのはずるい、私たちだって氷見に行きたいわよね、と話がでました。
う~ん、いつ行くんだろ・・・。

↓氷見というとブリを想像する方も
バイクでぶらり出かけるのが好きな方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

隣の富山県朝日町にある環境ふれあい施設「らくち~の」に行って来たのでリポートします。
「らくち~の」は、ゴミの焼却熱を利用した日帰り入浴施設で、
25mプールやマシンエクササイズ、エアロビクスフロア、岩盤浴、
さらにマッサージやエステなど、健康のために利用したいコーナーが充実しています。

朝日インターチェンジからも、国道8号線からも、この煙突が見えます。
日本海へそそぐ小川(←こういう名前の川です)の堤防には、桜が植えられていて、
満開になるのが楽しみなところです。

「らくち~の」の建物は、こっち。
チューリップの栽培が盛んな富山県らしく、玄関先では球根の販売もありました。

コインロッカーに靴を入れて、鍵をフロントに渡し、コースを決めます。
1日全館コース(お風呂・プール・フィットネス)は大人1050円、中人735円、小人525円です。
私は4時間コースのお風呂にしました(大人525円中人420円、小人315円)
4時間を超えると、1時間ごとに100円加算されます
※岩盤浴は+650円で、専用館内着と敷きタオルがつきます

お風呂がある2階に行き、まず垢すりの予約を確認します。
前日のうちに電話で予約してあったのですが、
この日は平日にも関わらず、けっこう予約でいっぱいのようでした。
3枚目の写真は服を着たまま行うマッサージコーナーです。

無料の休憩室からは、1階にあるプールが見下ろせました。
明るい自然光が沢山入る造りで、ジャグジーや浅い子供用プールもあるんですね。
水の中で体を動かすエクササイズをしていました。
浮力があって膝や腰に負担がかからず、逆に水の抵抗で運動量が多くなると注目されているようです。

大浴場は「縄文の湯」と「ひすいの湯」があり、男女入れ替え制です。
この日は、縄文の湯が女性用。
入ると小さい泡風呂と、スイッチを押すとジェットが出るのが2つ。
1つは腰にジェット、足は泡が浴槽の底が出るタイプ、
もう片方は下半身に左右からジェットが出るタイプです。

右手にテレビがあるサウナ(私の記憶が確かなら、ひすいの湯の方がサウナは広いです)と水風呂。
正面にイベント湯が2つ。
(時間がなくて、何湯だったか分かりませんが、片方は赤ぽい色でした)
左手には洗い場があります。
この洗い場は浴槽との間に壁があるので「歩いていたらシャンプーの泡が流れてきた」なんてことがなく、とても考えられた設計だと思いました。
左右や後ろの人との距離もあり、お互いのシャワーを気にする事もないので、とっても洗いやすいです。

露天風呂は広々していて、山並みがきれいに見えます。
縄文の湯は石造りで、、打たせ湯がありました。
寒くなると露天風呂が「ぬるくて温まらない」ことが多いですが、しっかり温度管理がされているようです。
お湯の出口から遠くても、寒いということはありません。
また、露天風呂の方がすべすべする気がする、と感じてパンフレットを読んだら、
お湯には海洋深層水を使っているとのこと。
へぇ~。

と、垢すりリポートを忘れるところでした。
垢すりは韓国(?)のおばちゃんで、ごしっごしっ、と力強くこすっていきます。
「痛かったら言ってくださいね」と聞かれますが、弱い力で物足りないと感じるより、
このくらいが気持ちいいと思える力加減です。
こんなに垢が出るもんなんだ、昔話に出てくる垢太郎が作れるんじゃないかと(苦笑)
最後に脇腹や首もマッサージしてくれるのが、また最高にいい!
私はむくみ体質なので足が「いてぇ~」
そんなに力は入ってないのかもしれませんが、ごりごりごりが「痛い・・・」
シャンプーをしてもらい、終わるとすっきりスベスベの肌になり、体が軽くなりました。
これで新年を気持ちよく迎えられそうです。

グルメリポートは明日へ続きます。

朝日町 環境ふれあい施設らくち~の
営業時間 AM10:00~PM11:00
定休日 毎月第2木曜日
※8月をのぞく。祝日の場合は前日になります
富山県下新川郡朝日町舟川新35

0765-82-0990
HP→こちら

↓背中の真ん中が擦りにくいと思う方も

昔は朝日町までしか高速が通っていなかったのを覚えている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3 / 3123

本日: 217人
合計: 400443人

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る