富山県の記事

ぷらぷら目的地もないドライブでも、美味しそうなものレーダーはしっかり反応します。

お店の外に目立つ黄色い簡易テント。
そしてカキ氷の文字!
いったん通りすぎたけど、Uターンできるところを見つけて、停車。
お店の人に「車はどこに置いたらいいですか?」と聞いたら
すぐ隣のシャッター前、ということで。

自家製シロップを使ったカキ氷、最近増えて来ましたよね。
きっとここもそうに違いない。

ブラックボードに書かれたメニューを見ていると、どれでも400円。
あ、これはいい。
食べたいのが一番高いと、迷っちゃうんだよね、私。

注文しようと店内に入ると、明るい店員さんが
「限定の西瓜ありますよ」
おっ、それそれ、それにする。
黒部あたりはジャンボスイカが名産なんです。
楕円形で、ジャンボというネーミングがピッタリの、めちゃくちゃ大きい西瓜です。
割れないようにワラで編まれた紐で縛られていたりして、切るのも大変なくらいの大きさ。
ただ大きいだけじゃなくて、甘くて美味しいんですよ。

小学生の時、電車で母とこっちに来た時にジャンボスイカが安くて、えっちらおっちら運んでいたら、親切な人が手伝ってくれたのはいい思い出です。
今でも西瓜を食べる時期になると母が
「重たかったけど、親切な人がいたよね。あの西瓜は旨かった」
と必ずいうほど、印象深い西瓜です。

外のテントでも食べられるけど、ここはクーラーの効いた店内のベンチで。
家族はパイナップルにしました。

氷は、ふわふわ系で、わたあめみたいです。
ガリガリ系も好きだけど、ふわふわ系は頭がキーンとならないのはなんでだろ?
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、西瓜特有の、ゆっくりした甘さがとっても美味しいです。
シロップもさらっとしていて、私好みです。

パイナップルも、繊維質が感じられて、こっちも私の中では大ヒットです。

壁には北陸新幹線の駅名が大きく書かれていて、そっか、黒部宇奈月温泉駅は糸魚川駅の隣だ。
新幹線の話で、盛り上がりました。
新幹線の駅名として長いって話題になった駅ですよねぇ、なんて。
もともとあったJR線の黒部駅とは遠くて、新幹線の駅まではバス路線があるんですって。
新幹線を使う人は、黒部渓谷に行くとか宇奈月温泉に行くのが多いそうです。
なるほど、そうすると糸魚川って、今まであった駅に新幹線の駅ができて本当にラッキーだったんだなぁ。
商店街も市役所も近いし、乗換便利だし。

そんな話をしながら、完食です。
ごちそうさまでした。

昌栄堂
富山県黒部市三日市1078-1
0765-54-0002
HP→こちら
あいの風邪鉄道黒部駅から直進して、左手側
黒部市民病院近く

※グルメメモ
2016年7月31日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

友達が「たまには富山県に足を延ばしてみない?」と言うので、お隣の富山県へプチドライブ気分で行って来ました。
「コスモ21の近くにファミレスみたいなのがあった。 いろんなメニューあって美味しかったよ」
と助手席からの声に反応してウインカーを右に出すと、焼肉の旗が。
焼肉屋じゃないの?
「ううん、なんでもあるの」
ドアは2重になっていて、入ると正面にテーブル席。
右にもテーブル席が何席もあって、ちょっと区切られている窓際のスペースは喫煙席なのかな?
奥には座敷席も見えました。 思っていたより広い。
チェーン店ではなく、家族経営のような雰囲気の明るい店員さんが席へ案内してくれました。

確かにメニューが多くて、壁にもオススメが貼られています。
平日のランチタイムはお得のようで、1000円でお釣が出ます。
しかもワンドリンクつき。

友達はサイコロステーキ(900円税別)、私は豆腐チゲ(800円税別)にしました。
味噌汁か日替わりスープがつくというので、スープをチョイス。
ドリンクは、ファミレスにあるドリンクバー形式になっていて、好きなのを1杯どうぞ、というスタイル。
スープも大きな鍋から、カップスープに自分で注いできます。

別注文しておいたシーザーサラダ。
これで399円(税別)
2人で分けても十分ボリュームがあります。

豆腐チゲは、固形燃料つきなので、ぐつぐつ煮え立っています。
あれ、スープ選んだけど、味噌汁ついてきてる。
と思ったら、店員さんが「スープでしたよね、すみません、飲んで下さい」
ラッキー♪
鰹節がかかった冷奴、沢庵つき。
器に盛って、赤いスープをごくり。
あ~、美味しい、私は辛いものが得意なのですが、ただピリピリするのは苦手。
野菜たっぷりで、殻つきあさりも入っていて、このチゲの味、私、好きです。
サラダ同様、量も多くて、大満足です。

友達のサイコロステーキも食べやすいサイズで、柔らかくて、こちらもお肉たっぷり。

ボリュームあり、お財布に優しい、メニューが多い、席が多くて広々している、店員さんがフレンドリーetc
また来て違うものを食べてみたい、と思えるお店でした。

レストラン5ストリート
富山県下新川郡入善町椚山1261-1
0765-72-1590
国道8号線、マクドナルドの交差点を曲がる。
ショッピングセンターのコスモ21近く

※グルメメモ
2016年6月14日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

富山に行った帰り、ラーメン食べて行くか、と寄ったのが元気ラーメンさん。
国道8号線にあって、糸魚川の人もけっこう行っているラーメン屋さんです。

さてさて、何にしようかな。
ワンタン麺(750円)美味しそうだ、自家製って書いてあるし。
家族は、はいはい、味噌でしょ、味噌。
と()
すっごくお腹が空いていたので、お得なセットメニュー(250円)から、かりかりの唐揚げ(3個)を追加しました。

水を飲みながら、週刊誌を読み待つこと数分、まずは餃子の登場です。
少し小ぶりですが、2人で6個だと分けやすくていいですよね。
私は醤油に酢多めで、ラー油も入れます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、カリッというか、パリッとした食感です。
私、この食感好きだなぁ。

と思っているうちにラーメンが登場です。
中太のちぢれ麺です。
スープをごくり、黒っぽい色をしていますが、つんつんしていなくてまろやかです。
ずるずるずる、するするっと胃袋の中に吸い込まれていきます。
わんたんは、もっちもっちしています。
私、どこのラーメン屋でも勘違いするのですが、ワンタンってひき肉が挟まっているイメージがあって注文するのに、たいていは皮のみです。
まぁ、そういうものなんだけどさ、忘れた頃に食べるから「あ、また勘違い」と反省します。
そして、元気ラーメンに行く理由NO1は、この厚いチャーシュー。
とろっとろっで、箸で持ち上げると切れるほど柔らかチャーシューなんです。

家族が食べた味噌ラーメンは、味噌ぽくない感じです。
(私が食べる前にテーブルにあった、おろしにんにくを大量に投下したので、味が変わってるような・・・)
レンゲが2つあって、1つは網状。
底に沈んだコーンも、これですくえばいいんですね。
こういうの初めて見たかも。

ちなみにスタンプカードは500円ごとにスタンプ1つ。
20個で500円分の食事券になります。
有効期限がないので、貯めやすいですよ。

元気ラーメン
朝日町月山32
0765-83-1222
営業時間 11:00~14:30、17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
日曜・祝日11:00~15:00、17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日 木曜日
国道8号線、糸魚川方向からは右手。
朝日インターチェンジ手前

※グルメメモ
2014年3月2日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はKどすぇ~さんからの差し入れで、日の出屋製菓産業(株)さんのしろえび紀行としろえび小判です。

富山県南砺市メーカーでシールには「富山とやま柿山」とあるから、そっちを言った方が分かるのかしら。

さてさて、白海老は富山湾の名物。
富山湾の宝石とか、富山湾の貴婦人と言われていますね。

では、さっそく開けてみましょう。
白い箱に入っていて、さらにビニールで梱包されています。
割れないように、という配慮もあるんでしょう。
小判の方は8袋、紀行の方は17袋入りで2枚ずつ入っています。
(あちゃ、箱と中身の写真を撮る時に左右逆に並べてしまいました)

では、小判の方からいただきまぁ~す。
粗い黒胡椒の粒々がはっきりと分かります。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お~、黒胡椒がピリリと効いていて美味しいです。
ザクザクした歯ごたえで、とっても美味しいです。
私は飲めないけど、ビールのつまみに合いそう。
けっこう刺激的で、喉にいっても胡椒の余韻が残ります。

続いて紀行を、ぱくり、もぐもぐもぐ。
こちらは、ほんのり甘しょっぱいパウダーがかけられています。
こちらの方が白海老の香ばしさが伝わってくる気がします。
白海老は・・・、白い米菓に白い海老で隠れていますが、いたいた、ここにいた。
白海老は小さくて、淡泊なので、あまり主張してきませんが、両方ともとても美味しいです。

ちなみにカロリーは小判の方が1枚75キロカロリー、紀行の方が1袋あたり34キロカロリーでした。

kどすぇ~さん、ごちそうさまでした。

↓富山の薬を家に置いてある方も
世界遺産の白川郷・五箇山があるのは南砺市と知っている方はクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

9月、10月は土日はほとんどイベントに出ていたなぁ、そろそろどっかにお出かけするか、と思いたち、とにかく高速道路で富山方向へ。
途中有磯海サービスエリアに立ち寄ったので、もぐもぐリポートです。

北陸自動車道上り線は糸魚川から富山方向へ向かう車線です。
サービスエリアの建物がリニューアルされたようで、お洒落で使いやすくなっていました。
フードコート内の一角には靴を脱ぐ小上がり席があったり、駐車場を見渡せるガラスに設置されたカウンター席は2席ずつごとにテーブルが出っ張りがあり、隣の席が気にならないように工夫されていました。
テーブルが出っ張っているところにも座れるので、家族で来た時はテーブルを挟む形で座れるから便利ですね。

さてさて、小腹が空いた。
なんで高速にのると普段食べないフランクフルトとかソフトクリームとかが食べたくなるんだろ。
てなわけで、めちゃくちゃ気になった「鱒寿司フライ」(300円)を買ってみました。
自動販売機近くのコーナーで売っていた「白海老団子」(350円)と「白海老コロッケ」(300円)もゲットです。
だって、富山県と言ったら鱒寿司と白海老が有名です。
ご当地グルメを楽しむのはドライブの醍醐味。

右下が鱒寿司フライ、左が白海老コロッケ、上が白海老団子です。

鱒寿司フライは・・・、寿司飯が温かくなっている分、酸っぱさが飛んだって感じがします。
私は寿司飯は酸っぱいくらいが好きなので、普通の御飯みたいに感じます。
結論から言うと「鱒寿司は揚げなくても美味しい」ってこどてす。
目新しさはいいと思いますよ。

白海老コロッケは、クリームコロッケとまでいかないですが、クリーミーです。
透き通るくらい綺麗な白海老が沢山入っていて、クリーミーなジャガイモの中に皮の香ばしさがあって美味しいです。
私はこれが一番気に入りました。

白海老団子は、魚のすり身(さつま揚げに近いです)と一緒に白海老をミキサーにかけて練りこんであります。
口元にもっていくだけで、ぷぅ~んと蝦日のいい香りがして、細かく砕かれているので、海老の殻がちょっと苦手という人でも美味しく食べられます。
串状でタレがたれたり、フライの欠片が落ちる心配もないので、車内で食べるのにも適していると思います。

もぐもぐもぐ、昔のサービスエリアはどこに行っても同じようなメニューだったけど、最近はご当地グルメや特産品に力を入れていて美味しくなったなぁ、と思います。

北陸自動車道上り線有磯海SA→こちら

※グルメメモ
2013年11月4日の情報です

↓有磯海サービスエリアがあるのは滑川市と知っている方も、
「なめりかわし」と読める方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

富山県のお土産で(株)川村水産さんの白えび三昧黒酢仕立てをいただきました。

平成16年度第15回全国水産加工総合品質審査会で農林水産大臣賞を受賞した、とあります。
富山湾の宝石と言われている白海老にフカヒレ・数の子入りなんて、贅沢♪

では、さっそく食べてみましょう。
四角い容器の中にビニールの袋で2重になっています。

真っ白というより、透明で白えびって本当にきれいですよね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、黒酢で酸っぱいのかと思ったら、なんとなく日本酒ぽい気がします。
原材料に酒精とあるので、これかな。
もぐもぐもぐ、ところどころに赤く見えるのは唐辛子ですよ。
私は海老のヒゲと思っていて、家族に「白海老のヒゲだけ赤かったらおかしいだろ」と笑われました。
細い葛きりのようなのが、ふかひれ。
むぎゅっとした歯ごたえです。
数の子は小さな塊があって、ほとんどバラバラになっています。
ぷちっ、と弾けて、いいアクセントになっています。

御飯のお供でもいいのですが、お酒の方が合いそうですね。

Sさん、ごちそうさまでした。

↓フカヒレはサメのヒレと知っている方も
数の子はニシンの卵と知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

富山県朝日町国道8号線沿いあるグリル松さんに行って来ました。

えっとぉ~、毎回ハンバーグだと芸がないので、違うものにしましょうね。
ん~・・・、っと、お得なセットがあるじゃないか。
おっ、3種のチーズを使ったスパゲッティ入りのグラタン。
I LOVEチーズ!
てなわけで、Aセットとナポリスパグラを注文です。

Aセット(1580円)はヒレカツ、チキンソテー、ハンバーグに、ご飯とみそ汁、サラダと珈琲(ホットorアイス)がつきます。
ナポリスパグラ(980円)はサラダがついて、大盛りは+200円です。

平日は女性にプリンがサービスされるんですよ。
嬉しいな(*^^)v

グリル松さんの大きな特徴が、このサラダにつくドレッシング。
ムース状ですりおろした林檎(じゃないかなぁ)の味がほのかにするオリジナルドレッシング。
銀色の器に冷えた状態で出され、スプーンですくってサラダにかけるんです。
このドレッシングだけ、ぺろりしたくなるくらい他では絶対に食べたことのない味で、とっても美味しいんですよ。

プリンは食後の楽しみにとっておいて待つこと数分。
じゅ~といい音を立ててAセットが登場です。
この付け合せの人参グラッセまで手抜きなしでポイント高いんですよ。
ハンバーグは肉汁が溢れて、ハーブだか香辛料だかが効いています。
ヒレカツは特製ソースがかけられていて、チキンソテーは旨味を閉じ込めてあります。

あ、写真を撮り忘れていますが、ご飯はお皿に盛られていて、味噌汁は赤みそかな。
ちょっと濃いめの色をしていました。

続いてスバグラの登場です。
大盛りにしたので、器から溢れそうなくらいのボリュームです。
三種類のチーズを使っているので、チーズが伸びて、コクがあって、チーズ好きにはたまらないグラタンです。
大きめのベーコンとマカロニがあつあつで舌を刺激します。
ホワイトソースもたっぷりで、最後までチーズとソースがスパゲッティに絡んだ状態で食べられました。

そうそう、メニューには親切にカロリーが表示されていましたよ。
Aセットは850キロカロリー、ナポリスパグラは・・・、あちゃ、忘れちゃいました(+o+)

Aセットについていた珈琲を飲んで、とっておいたサービスのプリンを食べて、満足×満足♪

グリル松
富山県下新川郡朝日町小更252
0765-83-0006
定休日 火曜日(水曜日と連休になる週あり)

※グルメメモ
2013年5月22日の情報です

↓一人でこんなに食べたのか、と勘違いした方も
洋食屋さんのオムライスが好きな方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、糸魚川と大糸線をこよなく愛して、月に一度は糸魚川に来ている方からのお土産で、(株)米田さんの富山名物あんころ餅です。

富山県の立山に生息する雷鳥が描かれています。
竹の皮に包まれていて、なんだか峠の茶屋で売ってそうなイメージです。

紐を外すと、透明なビニールに入っていました。
トレーに3×3に並んでいます。
ちゃんと小さなスプーンがついていたので、それで、ぱくりっ、もぐもぐもぐ、こしあん最高。
私は粒あんの皮が得意じゃないんです。
奥歯と歯茎の間にビタッと挟まるというか、張り付くのが苦手(+o+)
最近、コンビニの「あんまん」が「粒あんまん」と表示されていると、きぃぃぃぃ~、食べてやるもんか、と思っている女です。
だから、あんころ餅は、私にとってとっても食べやすいんです。
もぐもぐもぐ、お餅は柔らかくて、あんこの比率が高いですね。

そうそう、なんで「あんころ」って言うのかと聞いたことがあり、あんこが衣のようについている→あんこ・ころも→あんころ、って説があるらしいですよ。
へぇ~、へぇ~、へぇ~。

Kさん、ごちそうさまでした。

↓雷鳥は富山県の県鳥だと知っている方も
特急に雷鳥があったのを覚えている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

高岡市は「万葉の里」
万葉集の代表的な歌人、大伴家持が国府として赴任中に沢山の和歌を詠んだ地で、秋には万葉集全20巻を歌い上げる「万葉集全20巻朗唱の会」が開催されるそうです。
なんでも会場は堀に作られた水上の特設ステージで、2000人が4,516首、三日三晩かかるんだとか。
越中で読まれた歌を中心に選ばれた百首は「越中万葉カルタ」となり、読み札と取り札にも絵が描かれていて高岡市民に親しまれていると聞いたことがあります。

道の駅外観も和風で、それっぽいですね。

では、中に入ってみましょう。
でっかいシュークリームとか、富山と言ったら鱒の寿司など、色んな商品が並んでいます。

隣のフードコーナーはどんなでしょうか。
おおっ、なんだか面白いメニューばかり。
「かまこんそふとくり~む」は昆布を使用したソフトクリームで、富山名物のかまぼこがトッピングされているんだって。
「あんころソフトクリーム」あんころ餅も名物だっけ?
いやいや、ソフトクリームは海王丸パークで食べたじゃないか。
ここは違うものを・・・、んんんっっ???
なんじゃ、この「高岡大仏コロッケ」って。
緑色のビックリおめめしたイラストが超ツボです。
※写真撮ってこなくてすみません、気になる方は高岡へ行ってみてください。

よし、この高岡大仏コロッケ200円と、富山湾の宝石と言われている白えびコロッケ150円を注文だ。
まさかの皿ですよ、皿。
大きすぎるので、紙に挟んでかぶりつくんじゃなくて、箸で食べるんです。
直径14センチとありましたが、インパクト大です。
比較の為に500円玉を置いてみました。
これで大きさが分かるかな?

大仏コロッケは、甘いです。
砂糖とかじゃなくて、じゃがいも自体に甘味があるんじゃないかしら。
ほくほくというより、よ~くすり潰されていて、どろっとしている感じです。
何もつけなくても、美味しいです。
揚げたて最高!

白えびコロッケは、かまぼこの中に白えびが入っている感じです。
白身魚の練り物に衣をつけた形です。
これもヒット!
何より地元のおばちゃんが元気でいい。
こんだけ種類があれば、GWとか夏休みとかは賑わうんだろうなぁ、と思います。
でもテーブルも沢山あって広いし、テレビもあるから、待たされてイライラもなさそうですね。

てなわけで、計画なしに出かけたわりには大満足の道の駅巡りでした。

道の駅 万葉の里
富山県高岡市蜂ヶ島131-1
国道8号線沿い、高岡インターすぐ
HP→こちら

※ドライブメモ
2013年3月20日
新湊大橋&海王丸パーク→道の駅氷見→道の駅能登食祭市場→道の駅万葉の里高岡

↓高岡大仏は奈良、鎌倉と並んで三大大仏と呼ばれていることを知っている方も
小野小町の「花の色はうつりにけりないたづらに」の下の句を言える方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

ドライブの楽しみは美味しいもの♪
どこでも食べられるもじゃなくて、その町の名物を食べたいですね。

てなわけで、七尾市にある道の駅「能登食祭市場」で昼食タイム。
正面玄関は工事中でした。

1階は鮮魚や蒲鉾、工芸品のお土産店が並び、浜焼きコーナーでは大きな牡蠣のセットが人気のようです。
2階のグルメ街は、能登牛のステーキを食べられるお店や、和食店、喫茶店、シーフードレストランなどが並んでいます。
とりあえず、ぐるりと一周回って、お腹の好き具合と財布と相談です。
どの店も外にメニューが出されていたり、食品サンプルが展示されていて、選びやすいのがいいですね。

能登なんだから魚が食べたいなぁ、ご飯ものがいいなぁ、というわけで「能登の味処漁師屋」へ。
海鮮丼はA、B、Cで、種類(数)と金額が違います。
この日の「まかない丼」は魚をコチジャンで和えたもの。
よし、これにするぞ。

店内は靴を脱いであがるスタイルで、掘りごたつ式のテーブルです。
黒を基調とした店内は半個室ぽくなっていて、落ち着くわぁ。

では、まず「まかない丼」980円。
錦糸卵の上に、赤く染まった生魚。
刻みネギがたっぷりのっています。
もぐもぐもぐ、私はこのくらい辛いのが好きです。
角切り胡瓜がアクセントになっていて、美味しいなぁ。
海老の頭とわかめが入った味噌汁と、ガリがついてきます。

家族が注文したのは「海鮮丼A」1180円
旨い魚を食べ慣れている糸魚川市民の私達でも文句なしの海鮮丼です。

外に出ると、すぐそこは七尾南湾。
地図で見たとおり、湾のカーブした地形が分かります。
海を眺める広場の岸壁にある、船を係留するときにロープを巻く杭。
思わず足をのせてポーズを決めたくなりました。
パイプをくわえて、青いストライプのシャツを着て、首に赤いスカーフってイメージ(笑)
海洋高校出身の家族いわく「ボラードかビットって呼ぶんじゃなかったっけな?」
そうなのか、そういう名前なのか。
海面をよ~く見ると小さな細い魚がちょろちょろ泳いでいます。
「サヨリじゃないのか」
ふ~ん、合ってるのか分からないけど、こういう時は数学や英語より海の知識があるのは役に立つわ。

さぁ~て、ここまで来たし、もう一軒道の駅に寄ってみることにします。
富山県&石川県ドライブは続く・・・。

道の駅 能登食祭市場
七尾市府中町員外13-1
国道249号線から「七尾駅前」の信号を海方向へ
HP→こちら

※ドライブメモ
2013年3月20日
新湊大橋&海王丸パーク→道の駅氷見→道の駅能登食祭市場

↓湾に浮かぶ能登島に行ったことがある方も
平成25年3月31日正午から能登有料道路、田鶴浜道路、川北大橋有料道路が無料になったと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

2 / 3123

本日: 224人
合計: 400446人

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る