十日町市の記事

今日は十日町市のお土産で、社会福祉法人十日町福祉会ワークセンターなごみさんの「かりんとうプレーン」です。

金ぴかに光るシールには「厚生労働省 至福のお届け 最優秀賞受賞」とあります。
しかも原材料の大豆は新潟県産ですって。
すごっ!

さてさて、かりんとうは黒砂糖で茶色いイメージがありますが、これは白です。
そして、細くて、短くて食べやすいサイズになっています。

さっそく、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、白く見えるのは砂糖なのですが、ただ振りかけているのではなく、一旦溶かしてコーティングしているという感じです。
アイシングって言うんでしたっ?
そんな感じです。
かりっとしていて、甘すぎないです。

もぐもぐもぐ、ぼりぼりぼり、私は歯ごたえがあるものが好きです。
現代人は噛むことをしないから顎が小さくなって、歯が真っすぐに生えるスペースが足りなり歯並びが悪くなっている、と聞きますが、私は歯並びだけは自信があります。
えっへん。

もぐもぐもぐ、かりんとうって黒糖の甘いのが印象的だけど、これは胡麻の味がします。
しっかり練りこまれている黒ゴマがプチプチ弾けて、今まで食べていたかりんとうとはちょっと違っていて美味しいです。

手のひらサイズですが1袋に100グラムも入っていて、お得な気がします。

Oさん、ごちそうさまでした。

↓かりんとうの端っこが好きな方も
 かりんとうを漢字で書くと花林糖と知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町市にある、越後妻有交流館キナーレ2階カフェレストラン「越後しなのがわバル」でランチをしてきました。

キナーレは四角い回廊型の建物で、コンクリートの柱が印象的です。
その2階にあるのが「越後しなのがわバル」
カーブを描いた本棚と、天井から下がる丸い飾りが不思議な空気を生み出しています。
よく見ると、丸い飾りはグルグル回るものがあり、どうやら信濃川の水面のキラキラを表現しているようです。

地元食材を全面に出したメニューが並び、どれも美味しそうです。
ん~・・・、おっ、ハンバーグの選べるソースに「かんずり」があるではないですか。
まさか、ここで妙高のかんずりと出会うとは。
でも、美雪マスとか、妻有ポークも捨てがたい・・・。
う~ん、悩む。
で、着物が似合いそうな美人な店員さんに聞いてみました。
美雪マスって、どこで採れるのですか?
「八海山の伏流水で育てられた、魚沼地方の特産品として開発された」とか。
ほほう、それは食べてみたい。
てなわけで、美雪マスのムニエルメンデルバター添え~八海山の冷たい水で育てた鱒を佐渡産のバターとハーブの香りで~(1400円)を注文です。

パンかライスが選べて、スープがつきます。
プラス料金でスープもランクアップできるそうです。
って、スープとライスの写真撮り忘れているし・・・。

ざっくり厚く切った美雪マスです。
ほどよく脂ものっていて、とっても美味しいです。
バターの香りもよく、レモンを絞るとサッパリします。
フライドポテトがカラリと揚がっていて、生野菜の盛り方も綺麗ですね。

ちなみに、ここを紹介してくれた方は妻有ポークの八海山ビール煮込み~地元妻有ポークの柔らかさにびっくり~(1400円)を注文。
八海山といえば名酒を思い浮かべますが、ビールもあるんだなぁ。
すごいボリュームです。
これは美味しそう。

反対側に座っている方のハンバーグのきのこクリームソースも、肉汁が溢れてきてて、むむむ、こっちにすれば良かったか、と思うくらいでした。
写真ないけど(反省)

オシャレで、地元食材(それも珍しいものばかり)を使っていて、美味しくて。
何度でも通いたくなるカフェレストランでした。

越後しなのがわバル
十日町市 越後妻有交流館キナーレ2階
025-761-7371
営業時間 11:00 – 22:00
定休日 水曜日

※グルメメモ
2013年1月10日の情報です

↓「バル」ってイタリアの大衆飲み屋の「バール」と同じ意味かな?と思う方も
魚沼地域はキノコも有名と知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町市にある越後妻有交流館キナーレ明石の湯に行って来ました。

道の駅クロステンと隣接していて、お土産を買うのにも、休憩するのにも、食事をするのにも、とっても便利です。
そしてホームページを見ると、キナーレの建物がとっても素敵。
明石の湯も明るくて気持ちよさそう。

と、事前に調べて予備知識はあったはずなのに、思わず「わぁ~!すごい」と言ってしまうほど素敵な空間が広がっていました。
越後妻有交流館キナーレはロの字になっていて、回廊のようなデザインの建物です。
コンクリートの柱が、スッと立っていて都会的です。
夏場は水が張られるという空間は、来週末に開催される新潟グルメご当地博の準備のためか、何やら距離を測っているようでした。

明石の湯は10時オープン。
その前から、既にベンチや併設のカフェの椅子に座って開館を待つ人が結構います。
って、書いてて今さら気づきましたが、この写真意外に、何も撮って来ていない(+o+)
そりゃ~、脱衣所とかでパチリをするわけにもいかないけど、玄関すら撮り忘れています。

明石の湯は、下駄箱で靴の間違えがないように、靴に番号つきの洗濯バサミをつけ、同じ番号の札を持って入ります。
札は受付に出す必要はありません。

広い廊下の左右には大きな休憩室や、仮眠室などか並んでいます。
偶数日と奇数日で浴室が入れ替わるので、この日は女性がドライサウナでした。

ロッカーは無料の鍵つき。
明るくて、広々しているから、着替えやすいです。

そして、浴槽は、とぉ~ても開放感があって最高です。
洗い場と浴槽の間は壁があり、泡が浴槽の方へ流れてくることがありません。
浴槽は2つ。
ジェットバスがある広い方は、時々イベント湯になるらしく、この日は乳白色になっていました。
小さな方は薬仁湯で、薬草が入った袋が沈められていて、ちょっと茶褐色になっています。

サウナにはタオルが敷かれていて、新しいタオルが端っこに沢山用意されていました。
「使用済」というカゴがあったので、利用者が自由に使えるような仕組みなんだと思います。
サウナ内にはテレビが。
リモコンは外に置いてあるので、チャンネルが変えられるのもいいサービスですね。
水風呂もありました。

天井が高くて、外からの光がさんさんと降りそそいでいて、浴槽も広くて、とにかく超キモチのいいお風呂です。

今回は時間がなくて食事もできませんでしたが、十日町名物の「へぎそば」は小嶋屋さんの本店から届けられるのですって。
仮眠室もあるし、今度は一日朝から晩まで楽しみたいですね。

越後妻有交流館キナーレ明石の湯
●営業時間 午前10時~午後10時(受付は21:30まで)
●料金 500円(17:00以降は400円) 小人(小学生):300円 シルバー(70歳以上)400円
※回数券、レンタルタオルなどあり
定休日 毎週水曜日
●ロッカー 無料、鍵つき
●内湯、薬草風呂、ドライサウナ(スチームサウナ)、水風呂(寝湯)
※奇数日、偶数日で浴室が交代します
●シャンプー、リンス、ボディーソープ
●ドライヤー(無料)
※化粧水あり
●大広間、仮眠室、売店など
HP→こちら

※お出かけメモ
2013年1月10日の情報です

↓キナーレとは「来なさいね」という方言の意味があると知っている方も
林檎が浮かぶ日もあると知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

 十日町市の道の駅クロステン内にあるカフェmanma and cafeユキマツリで開催されたHappy Valentine Party。

会場は白と黒の椅子で、スタイリッシュな雰囲気でした。
明るい光が入る窓側には、リーフが育てられています。
ディスプレイのようで、オシャレですね。

自己紹介の後は、クッキーにチョコレートをつけるデコレーション体験。
大きなハート、小さなハート、犬や花などに、チョコレートをディップしたり、ピンクのハートチョコレートを飾ったり。
案外難しいのは、チョコレートペン。
ケーキ屋さんって、簡単にHappybirthdayなんて書いてるけど、力を入れると塊になっちゃうし、迷っているうちにチョコレートが固まって上手に書けないものなのですね。
なんと上位6名の方には、隣のキナーレにある明石の湯の入浴券がプレゼントされました。

そして、お楽しみ♪
manma and cafeユキマツリさん特製のデザートタイム。
ティラミスとパンナコッタです。
シャンパングラスに入れたティラミス、女性の心をわしづかみです。
こんな可愛いティラミス見たことない!
パンナコッタもフルーツたっぷりで美味しそうですね。

甘いものでリラックスした後は、ゲーム大会。
柔軟な発想が必要とされる謎々や、プチ知識が問われる十日町ご当地クイズなど、チーム対抗戦が繰り広げられました。

カップルになった方には、manma and cafeユキマツリさんの食事券がプレゼントされました。
素敵な空間に、地元野菜を使った料理、そして細かい気配りができる温かいスタッフさんがいるお店はデートにピッタリですね。

参加していただいた皆様、manma and cafeユキマツリ様、そして主催者のエフエム十日町様、ありがとうございました。

十日町市では来年度もパーティーを開催する計画があるそうです。
どんな企画か楽しみです。

今回お世話になった会場は、道の駅クロステンの1階にあります→HPはこちら

エフエムとおかまちHP→こちら
十日町市HP→こちら

新潟県「にいがた出会いサポート事業」→こちら
※このパーティーは「新潟県イベントアドバイザーサポーターズイベント」です。        
新潟県イベントアドバイザーサポーターズイベントとは
新潟県では出会いのイベントが参加者の皆さんにとって楽しく実りあるものとなるようイベント主催者に対しアドバイスを行うイベントアドバイザーやイベントサポーターの委嘱を行っています。
イベントアドバイザーサポーターズイベントとはこのイベントアドバイザーやイベントサポーターが関与しているイベントのことです。

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

十日町市にある道の駅クロステン。

大きな吊るし雛を見学して来ました。
テレビのニュースなどで感度か見たことはあるのですが、思っていた以上に大きくてびっくり。
圧倒される巨大さです。
って、比較するものが写っていないので、これじゃあ大きさが分かりませんね。
私のへなちょこ携帯(しかもスマホじゃない)では、入りくらないので、階段の踊り場まで上がったけど、それでも入りきらず。
さらに階段を登り2階まで行くと、やっと入る大きさです。

解説版を読むと、この吊るし雛、大きさは直径2.8メートル、高さが10メートル、重さが350キロ。
人間の煩悩の数と言われている108種類の縁起物があり、150人が参加してひとつずつ創りあげたとか。
11655個が昨年3月ギネスに認定されているんですって。
おおっ、すごい、世界一。

道の駅クロステンでは、着物の町らしく和風雑貨のお店や、カフェレストランもあり、名物へぎそばも販売されています。
正直、どこに行っても道の駅って野菜の直売に、饅頭とかで代わり映えしないんだよなぁ、と思っていましたが、十日町は「十日町らしくていいなぁ」と思いました。
お隣のキナーレも入浴施設や地元の食材を全面にだしたレストランがあり、とても気に入りました。
国道からはすぐ、十日町駅からも歩いて行ける距離なので、ぜひ立ち寄ってみてください。

おまけ
十日町の風物詩「ちんころ」も展示されていました。
「ちんころ」とは、福を招く縁起物として神棚や仏壇に飾られるもの。
うるち米で鶴、花、干支などをかたどり、ヒビが入れば入るほど縁起がいいとされているそうです。
十日町地方で子犬のことを「ちんころ」と呼ぶことから、野菜や生活用品を売る市のことを「ちんころ市」と親しみをこめて呼ぶのだとか。

道の駅クロステンHP→こちら

↓「旅してちょうない」で「ちんころ市」に行ったのに、まさかの完売だった、を見ていた方
十日町雪まつりに出かける方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

バレンタイン直前!
みんなで簡単チョコデコ体験♪
参加者にはミニスイーツ&ドリンク付!
気軽な参加をお待ちしています★

Happy!Valentine Party
●日時 2013年2月10日(日)13:30~17:00
男性は事前説明のため12:30集合、女性は13:00に集合
●会場 manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6・クロス10内
無料駐車場あり、駅から徒歩約5分
●募集 23歳~39歳までの独身男女 各16名
定員を超えた場合は抽選となります
●参加費 男女とも3000円
チョコデコ体験、フリードリンク、特製ミニスイーツセット付(アルコールの提供はありません)
●締切 2013年1月30日(水)
締め切り後全員に通知します。参加者決定後からキャンセル料金が発生します。
このイベントは新潟県から委嘱を受けたイベントアドバイザーがアドバイスを行ったイベントです。
お送りいただいた個人情報は厳重に管理し、イベント運営のみに使用させて頂きます。
●主催 十日町市、(株)エフエムとおかまち
●企画・運営 エフエムとおかまち
十日町市本町6丁目越後妻有交流館キナーレ2F
電話 025-752-7830
ファックス 025-750-5510
メール oudo@fm-tokamachi.com

エフエムとおかまちHP→こちら
十日町市HP→こちら

新潟県「にいがた出会いサポート事業」→こちら
※このパーティーは「新潟県イベントアドバイザーサポーターズイベント」です。        
新潟県イベントアドバイザーサポーターズイベントとは
新潟県では出会いのイベントが参加者の皆さんにとって楽しく実りあるものとなるようイベント主催者に対しアドバイスを行うイベントアドバイザーやイベントサポーターの委嘱を行っています。
イベントアドバイザーサポーターズイベントとはこのイベントアドバイザーやイベントサポーターが関与しているイベントのことです。

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

12月16日に十日町市で開催されたBalloon DE Xmas Party。

バルーンクリスマスというだけあって、バルーンアーチストの「しーろん」さんが登場。
チームに分かれて、この大きなクリスマスリースを風船で作りました。
「しーろん」さんが被っている帽子も風船で出来ているんですよ。
すご~い。
専用のポンプを使って風船を膨らませて、風船の端っこと端っこを縛ってつなげていきます。
膨らませるのが得意な人、縛るのが得意な人、それぞれ力を合わせて作りあげていきます。
最初は、ただの風船が、つなげていくうちに輪っかになり、最後は「しーろん」さんが用意してくれた黄色いリボンをつけて完成です。
パチパチパチ!
そして、「しーろん」さんはクリスマスプレゼントを用意してくれていました。
風船で出来たお花です。
しかも、全部違う色の組み合わせで、私達スタッフの分まで作ってくれていたんです。
「しーろん」さん、ありがとうございます。

頑張ったあとは、シャンパンタワー。
氷みたいなキューブ状のものは、液体に触れると光る演出グッツでした。
ラポート十日町さんでは結婚式をしているので、これは披露宴でも素敵ですね。

キャンドルの炎でロマンチックな雰囲気の中、食事をしながらのフリータイム。
クリスマスならではのチキンもあったそうです。
※写真がボケまくりで、全くないのが残念ですが、どれも美味しそうでした。

風船を使ったゲームで盛り上がった後はデザートタイムがありました。
※写真がボケまくりで、すみません。
このデザートの他にグラスに入ったゼリーなど、すっごくオシャレなデザートもタワーみたいに盛りつけられていました。
これはテンション上がりますね。

そんなこんなでパーティーは盛り上がり、4組のカップルが成立しました。

特記すべきことは、会場のラポート十日町さんのスタッフが素晴らしかった!
音楽のタイミングといい、お料理の並べ方といい、飲み物も参加者の動きを見ながら追加したり、グラスの氷を用意したりと至れり尽くせりでした。
きっと結婚式でも、安心して任せられますね。

参加者の皆様、会場のラポート十日町様、しーろん様はじめ、関係者の皆さま、ありがとうございました。
十日町市では、来年2月にバレンタインパーティーが開催されます。

今回お世話になった会場「ラポート十日町」さんのHP→こちら

エフエムとおかまちHP→こちら

十日町市HP→こちら

新潟県「にいがた出会いサポート事業」→こちら
※このパーティーは「新潟県イベントアドバイザーサポーターズイベント」です。        
新潟県イベントアドバイザーサポーターズイベントとは
新潟県では出会いのイベントが参加者の皆さんにとって楽しく実りあるものとなるようイベント主催者に対しアドバイスを行うイベントアドバイザーやイベントサポーターの委嘱を行っています。
イベントアドバイザーサポーターズイベントとはこのイベントアドバイザーやイベントサポーターが関与しているイベントのことです。

↓クリックすると婚活情報が見られます
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

一足早いクリスマスを楽しみませんか。
カップルになった参加者には素敵なプレゼント!
ちょっとオシャレして参加しよう!
バルーンアートの体験があります。

Balloon DE Xmas Party
●日時 2012年12月16日(日)10:30~15:30
男性は事前説明のため9:30集合、女性は10:00に集合
●会場 ラポート十日町
無料駐車場あり、駅から徒歩約10分
●募集 23歳~39歳までの独身男女 各16名
定員を超えた場合は抽選となります
●参加費 男女とも3500円
ランチブュッフェ、フリードリンク、ケーキ付(アルコールの提供はありません)
女性にはプレゼントあり
●ドレスコード 男性はスーツ着用(ジャケット可)女性はワンピース等
服装は結婚式の二次会やカジュアルなパーティーをイメージしてください
●締切 2012年12月5日(水)
締め切り後全員に通知します。参加者決定後からキャンセル料金が発生します。
このイベントは新潟県から委嘱を受けたイベントアドバイザーがアドバイスを行ったイベントです。
お送りいただいた個人情報は厳重に管理し、イベント運営のみに使用させて頂きます。
●主催 十日町市、(株)エフエムとおかまち
●企画・運営 エフエムとおかまち
十日町市本町6丁目越後妻有交流館キナーレ2F
電話 025-752-7830
ファックス 025-750-5510
メール oudo@fm-tokamachi.com

エフエムとおかまちHP→こちら
十日町市HP→こちら

新潟県「にいがた出会いサポート事業」→こちら
※このパーティーは「新潟県イベントアドバイザーサポーターズイベント」です。        
新潟県イベントアドバイザーサポーターズイベントとは
新潟県では出会いのイベントが参加者の皆さんにとって楽しく実りあるものとなるようイベント主催者に対しアドバイスを行うイベントアドバイザーやイベントサポーターの委嘱を行っています。
イベントアドバイザーサポーターズイベントとはこのイベントアドバイザーやイベントサポーターが関与しているイベントのことです。

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

11月12日に十日町市で開催された「お料理合コン」
チーム対抗クイズ大会やゲームで盛り上がり、カップルは3組。
優勝チームやカップルになった参加者には十日町市の美味しい物や食事券がプレゼントされました。

今回のお料理合コンは講師を招かず、レシピを見て簡単に作れる料理というコンセプトでした。

炊き込みご飯、豚汁、鮭のホイル焼き、この他にサラダとデザートも作りました。
炊き込みご飯はキノコたっぷり、最後に刻みネギを混ぜて完成です。
また豚汁には刻み生姜が入りました。
これには皆さん「初めて」と驚いていましたが、体が温まることもあり「今度から入れてみよう」という方もいましたよ。

次回、十日町市で開催されるお見合いパーティーはクリスマス企画となります。
お楽しみに。

エフエムとおかまちHP→こちら
十日町市HP→こちら

新潟県「にいがた出会いサポート事業」→こちら
※このパーティーは「新潟県イベントアドバイザーサポーターズイベント」です。        
新潟県イベントアドバイザーサポーターズイベントとは
新潟県では出会いのイベントが参加者の皆さんにとって楽しく実りあるものとなるようイベント主催者に対しアドバイスを行うイベントアドバイザーやイベントサポーターの委嘱を行っています。
イベントアドバイザーサポーターズイベントとはこのイベントアドバイザーやイベントサポーターが関与しているイベントのことです。

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

十日町と言ったら「へぎそば」でしょ?
へぎそばとは、つなぎに海藻を使った独自の蕎麦です。
ジャスコ上越店でも食べたことがありますが、十日町市に来たんなら本店に行って食べてみなきゃ、と地図を片手に行って来ました。

おっ、この緑提灯は「地場産品応援の店」の印ではないですか。
ハロウィンの南瓜もお出迎えです。
むむむ、なかなか遊び心のある店ですね。
外には大きくメニューがあるので、入る前に悩めるのも親切です。
そうそう、あとから女将さんにお聞きしたのですが、このぶら下がっている白い折り紙の飾り。
大地の芸術祭で高い評価を受け、再び皆で力を合わせて新しいものを折り直し展示されるそうです。

っと、前置きが長くなりました。
12時前で早すぎるかなぁ、と思っていましたが、広い店内は満席に近いです。
畳の席の他に4人掛けのテーブル席もあり、私のように一人で行っても落ち着いて食べられます。
う~んと、けっこうメニューが多いんです。
悩んだ時には「おススメ」を注文するに限ります。
「明石の湯での人気メニュー」と書かれていた小盛り蕎麦と小盛り天丼のセット「小雪」にしました。
説明しておくと、明石の湯は越後妻有交流館キナーレにある日帰り温泉施設のことですよ。

さすが着物の町、十日町市。
店員さんが着物で接客です。
待っている間、再びメニューに目を通していると「へぎそば」の説明が。
木を剥く(へぐ)という意味で器を指しているんだとか。
へぇ~、へぇ~、へぇ~。

そうこうしているうちに、お茶と麺つゆ、そばちょこが先に運ばれてきて、小雪の登場です。
へぎそばは盛り方にも特徴があり、ひとつずつ小分けにされています。
まずは薬味を入れず、そのまま、ずるずるずる。
おおっ、つるっつるっです。
滑るような喉越しで、こりゃ~旨いっ!
流れるようなのに、ふにゃふにゃしていないんです。
こ、こ、これはクセになる食感です。
天丼はどうかなぁ~、おおっ、蕎麦屋の天ぷらは美味しいという思いこみを裏切りません。
ちょっと硬めに炊かれた御飯に、つゆだく気味の少し甘い汁が染みこんでいます。
もしかして、この美味しいお米は魚沼産。
しかも新米?
これもレジでおかみさんにお聞きしたらビンゴでした。

お~、来てよかった、しみじみ。
また来たいと思える十日町名物でした。

(株)小嶋屋
十日町市本町4丁目
電話025-757-3155
ファックス025-757-9700
HP→こちら
駐車場あり
国道117号線沿い
十日町駅をおり、駅前通りを直進、2つ目の信号を左に100メートルほどです。

↓十日町といえば雪まつりをイメージする方も
近くには六日町もあると知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 141人
合計: 397547人

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る