なおえつ茶屋の記事

電車や佐渡汽船の時間まで、と立ち寄る方も多い「なおえつ茶屋」さん。
パワフルで不思議な魅力をもった「おかみさん」は、文学、音楽、舞踊など広く芸術を愛する人です。

4月25日までの限定メニュー「晶子のケーキセット」を食べて来ました。

晶子とは、歌人の与謝野晶子のこと。
大正13年8月10日、夫の鉄幹とともに佐渡への旅の途中、直江津駅前のいかや旅館(現ホテルセンチュリーイカヤ)に一泊。
「此処の濱で眺めた入日が美しかった」と感動し、
歌集「心の遠景」には直江津で読んだ歌が十二首も収められているそうです。

【落日が枕にしたる横雲のなまめかしけれ直江津の海  与謝野晶子】の歌碑は直江津船見公園にあります。
詳しくは地域の応援団「上越タイムス」の記事→こちら

前置きが長くなりました(-_-;)
このバターケーキ、昭和モダンといえばいいのでしょうか。
小さな薔薇が咲いたような懐かしい感じのケーキです。
最近のケーキは「小さくてカワイイ」サイズが主流のようですが、このクラシカルバターケーキは高さといい、大きさといい「流行にのらない」潔さを感じます。

では、ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、バタークリームって、こんなに美味しかったのか。
スポンドも今まで食べたことがないような食感です。
しかもクリームの下は、スポンジ、クリーム、スポンジ、クリーム、スポンジと三段重ねですよ。
なんとなくバタークリームって、もったりしていて、胃がもたれそうなイメージがありましたが、これは「しつこくない」
特に丸いカーブに絞られている茶色いコーヒークリーム部分が、超うまっ!
いつもは珈琲に砂糖とミルクを入れる私ですが、おかみさんおススメのブラックで大正解です。
これは合う、とっても珈琲と合う。

まだ食べてない人は、食べるべし!って感じです。

おまけ
なおえつ茶屋さんのお隣「石田彌」さんの花見団子。
直江津で買って高田公園に行く人が多いそうですよ。
こちらも、醤油加減といい、焼き色といい、うま~っ!

晶子のケーキセット
大阪屋さんのクラシックバターケーキとコーヒーのセット
※ハーブティー、紅茶に変更可能
500円

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
025-539-5205
HPは→こちら

↓与謝野晶子といえば「みだれ髪」を思い浮かべる方も
「君死にたまふことなかれ」を学校で習った記憶がある方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

ちっちゃ~くてカワイイモノたちばかりを集めた縁日を、なおえつ茶屋店内で開催します。
ふるってご来場ください。
もちろん駄菓子もありますよ。

なおえつ茶屋のぷち縁日
●日時 5月12日(土)、13日(日)
10:00~17:00
●場所 なおえつ茶屋店内
●参加アーチスト
スイーツデコ…月の庭(大潟)
押し花・・・小林亜也(豊野)
小さな人形…(高岡)
手づくり小物…ギャラリーオーナメント工房(白馬)
プチパン・・・なおパン(直江津)
※この日だけ、プチからあげ、プチポテト茶屋店内にて販売します!

押し花キャンドルを作るワークショップ
5月12日(土)午後1時~2時、午後4~5時
料金500円 予約不要

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
025-539-5205
HPは→こちら

↓ブルボンのプチシリーズが好きな方も
近所に駄菓子屋さんがあった方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3月10日(土)
糸魚川市は雨。
今日は冷え込んでいますので少し温かい格好でお出かけください。

雪解けがすすんでいますが、大糸線は運休の延長が決定しました。
雪のため、大糸線では雪崩の危険性があり、列車運行の安全が確認できるまでの期間
2月1日〜3月27日、始発列車から最終列車まですべての列車が全区間運転取りやめとなり、代行輸送を実施致します。
なお、代行バスは道路状況によっては、列車時刻で運転できない場合と接続列車への接続ができない場合があります。】
詳しくはJR西日本列車運行情報→こちら

今日はなおえつ茶屋さんで開催されている直江津互の市に参加しています。
イノヤさんのパンは定番の牛乳パンだけではなく、クリームパンやチョコレートデニッシュといった菓子パン、リクエストの多かったラスクも並んでいますよ。
当初の予定では10時まででしたが、好評につき11時まで開催しています。

直江津互の市冬の陣
場所 なおえつ茶屋
開催日 5と0がつく日(3月30日まで)
時間 7:00〜11:00
なおえつ茶屋は引き続き通常営業(カフェ)となります
※月曜日は定休日のため、互の市が終了次第閉店になります

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
025-539-5205
HPは→こちら

↓新年度が始まるまでに大糸線の雪が解けるといいなぁ、と思う方も
小さな壺に入った「かんずり」がなおえつ茶屋さんで販売していると知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

2月26日(日)
糸魚川市は雨。
しとしと細かい雨が降っています。
雪どけが進みそうですね。
今日は第四日曜日ですのでALEXは定休日となりますm(__)m

さて昨日は「5」のつく日、という事で、直江津駅前の「互の市」に参加してきました。
こつこつ地道に続けていたおかげで、
雪の日でも、なおえつ茶屋さんの店内は、新鮮な野菜を買い求める人で賑やかです。
私は店頭で可愛い小物を売っていました。
月に1回の参加にもかかわらず多くの方が「待ってたわよ」と声をかけてくださいました。

三野屋さんからの差し入れの和菓子を食べながらのお喋りタイムは、至福の時間♪
お総菜とお握りで、朝御飯を食べるのを楽しみにしている常連さんの姿も1回目から比べるとかなり増えましたね。

2月は30日がないため、3月1日(木)に開催することが決定したそうです。
私とイノヤさんのパンは3月10日(土)に参加する予定ですので、お楽しみに。

直江津互の市冬の陣
場所 なおえつ茶屋
開催日 5と0がつく日(3月30日まで)
時間 7:00〜10:00
なおえつ茶屋は引き続き通常営業(カフェ)となります
※月曜日は定休日のため、互の市が終了次第閉店になります

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
025-539-5205
HPは→こちら

↓直江津には三八市もあると知っている方も
早起きは三文の徳というけど、三文いらないから寝ていたいタイプの方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

「からむし」って知っていますか?

虫の種類?と思う人が多いそうなのですが、
イラクサ科の多年生植物で別名「苧麻」とよばれています。
「からむし」の名前の由来は、説によると、「から」は韓国の古代王朝である加羅を意味し、
「むし」は朝鮮語のmosi(苧)の転用と言われています。
このように縄文時代の晩期に中国大陸から朝鮮半島を経て日本へ伝播したものと考えられています】
※(有)ネオ昭和HPより引用

丈夫な繊維が取れることから、越後で盛んに栽培されていたそうです。

その「からむし」の若葉を摘んで粉末にしたものを練りこんだ「からむし麺」をいただきました。
パッと見た感じ、お蕎麦のような太さですが、商品名は「干しうどん」です。
たっぷりのお湯で4~5分茹で、吹きこぼれそうになったら火を弱めて、好みの硬さにします。

茹で汁は、きれいな緑色になりました。
冷水で洗い、ざるうどんにして食べてみます。
写真だと色が悪くて糸こんにゃくみたいですが、うっすらグリーンですよ。

薬味は直江津互の市で買ってきた大根をおろしてみました。
おおっ、見た目も青々していましたが、皮をむいても緑が鮮やかで、大根おろしにしても緑が濃いですね。
お椀に麺つゆを入れて、からむし麺と大根おろし、そして妙高名物かんずりをのせます。
ピントがボケていますが、色のコントラストがとてもきれいです。
どこかの国旗のようにも見えます。
同じく朝市で買った紫色かかった人参もスティックにして並べます。

では、いただきまぁ~す。
つるつるつる、もぐもぐもぐ、おおっ、コシの強いうどんです。
しこしこしていて、つるつるしています。
青臭さはなくヨモギみたいな味がします。
大根おろしと、かんずりを混ぜると・・・、すっげぇ旨い!
ちなみに、この大根、すっごく辛味があります。
その辛味を、かんずりの柚子がふんわり包み、辛いんだけど、とにかく旨い。
この組み合わせ最強です。
辛いあとに人参をボリボリすると、さらに甘く感じられます。

ちなみに邪道だとよく言われますが、辛い大根おろしはマヨネーズと醤油を混ぜると、まろやかになんですよ。

からむし麺は、なおえつ茶屋さんで販売しています。
かんずりと合わせて、ぜひ食べてみてください。

(有)ネオ昭和
十日町市伊達甲236
025-750-2857
HP→こちら

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
025-539-5205
HPは→こちら
ネットショップは→こちら

↓香川県に行って、うどんを食べ歩きしてみたい方も
大根おろしを「大根すり」と言う方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

毎月、5と0のつく日に直江津で開催される互の市。
冬の期間は、なおえつ茶屋さんに場所を移し続けられています。

12月10日に続いて、互の市にお邪魔してきました。

ちらちら雪が降る、寒い朝になりましたが、
市を楽しみにされている近所の方が「キャベツない?」「珈琲で温まろう」と足を運ばれました。
なおえつ茶屋のおかみさんが一生懸命宣伝していただいたおかげで
「牛乳パンちょうだい」と買いに来られる方もいました。

コツコツ続けることは大切ですね。
互の市は冬でも開催している、と少しずつ認知度は上がっているようです。
「朝市やっています」と大きな看板も出来ていて、車で通過する方にもPRされていました。

と、前回アッと言う間に売り切れて買えなかった人参をゲットです。
確かパープルスティックという名前だったような・・・。
細くてスラリとした人参です。
紫の縞模様がとても綺麗で、生で食べると甘くて美味しいんだって。

また、隣に並んでいた大根も買ってみました。
長江青長という種類で、ネズミみたいな形をしています。
大根おろしにしてみようか、と考え中。
作っているおじちゃんいわく
「生野菜を食べなきゃダメだよ。これ食べたら風邪ひかないよ」
確かに、新鮮な野菜を食べたら風邪も近づけないような気がします。

私が「糸魚川から来た」というと90歳を超えるおじいちゃんが
「奴奈川姫は大国主命と結ばれて、信州の諏訪の神様を産んだんだ。
御風さんは校歌を沢山作ってる。
翡翠文化は今の朝鮮半島から渡ってきた人達が技術を教えたらしい」とニコニコとお話しをされました。
とても広い知識をお持ちの方で、補聴器もつけずに会話をされるのでお年を聞いてビックリしました。
ひょい、と帽子をかぶり雪の中、スタスタを歩く後ろ姿はカッコイイなぁ。
ハウスで野菜を作っているというので、やはり野菜を食べると元気になれるんですね。

次回の開催日は20日(金)
私とイノヤさんのパンは、来月また参加する予定です。

直江津互の市冬の陣
場所 なおえつ茶屋
開催日 5と0がつく日(3月30日まで)
時間 7:00〜10:00
なおえつ茶屋は引き続き通常営業(カフェ)となります
※月曜日は定休日のため、互の市が終了次第閉店になります

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
025-539-5205
HPは→こちら

↓人参は子供が好きな野菜になってきているのを聞いたことがある方も
大根足とバカにされたら「あら、そんなに白い?」と切り返す方法を知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

12月11日(日)
糸魚川市は晴れ。
青い空が広がっていますが冷たい風が吹いています。
さて、昨日直江津で開催された「互の市冬の陣」に
サンタクロースで参加して来ましたのでリポートします。

「互の市」は通常、継続団子で有名な三野屋さんの隣の広場で
0と5のつく日に開催されていますが、冬の期間は例年休んでいたそうです。
そこで、近所にあるなおえつ茶屋のおかみさんが
「店内を解放するから続けましょうよ」と呼びかけ、冬の陣が実現したのです。
昨日は記念すべき1回目で、上越タイムスさんも取材に来られていました。
(もし紙面に写真が載っていて、サンタがいたら、それが私です)

私は外で「朝市」と書いた紙を持ち、道行く人にアピールする宣伝隊長に任命され、
サンタからのプレゼント(キャンディー)を配っていました。
車やバスの中から手を振ってくれた皆さん、ありがとうございます。
またイノヤさんの牛乳パンと甘食も
「知ってる、これ」「私は糸魚川の出身なんだよ、懐かしい」
「食べたら美味しかったから10個ちょうだい」と飛ぶように売れました。

店内では、新鮮野菜をはじめ、葉ボタンなどの鉢物、味噌や味噌漬けも並び、
信濃毎日新聞を読まれた長野県信濃町の方もハチミツなどを並べていました。
また、大人気の「お惣菜」も色んな種類があり、
電車の待ち時間を利用して朝ごはんをとる方もいました。
私も朝早く糸魚川を出たので小腹を満たすため、
上越名物の「する天」(一夜干しするめの天ぷら)とミートソースのスパゲティーをゲット。
お弁当がある日なら、この「お惣菜」を入れたいくらいです。
もぐもぐもぐ、ミートソースを食べ終わる頃に
「パンに挟むと美味しいんだよ」というお客さんが。
ガーン、早く言ってくれれば、持ち帰ってパンに挟んだのに・・・(T_T)
と、もう1パック買おうとしたら売り切れていました。がーん!

ちょうど夕飯はカレーにしようと考えていたので人参と玉ねぎを買って来ました。
ちなみに、このベータ―リッチという人参、ちょ〜、甘いんです。
生で試食させていただきましたが、人参臭さもなく、
かと言って、臭さをなくしすぎて味のない人参とは全く違い、とにかく美味しいんです。
ちょっとチンするだけで、さらに甘さが増すそうです。
カレーに入れるのはもったいないから、サラダで食べようかな、と思うくらいのうまさです。
その下に書いてあるパープルスティックも気になっていたのですが、やはり売り切れ。
また次回のお楽しみにします。

心配していた天気も、昨日は温かいくらいの陽気になり、沢山のお客様でにぎわいました。
また次回は15日に開催されます。

私と牛乳パン&甘食は毎回参加できませんが、土日ならば出来る限り参加したいと思います。

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
0255395205
HPはこちら

↓子供の嫌いな野菜=人参のイメージがある方も
馬って本当に人参が一番好きなのかな?と疑問の方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

12月10日(土)
糸魚川市は晴れ。
澄んだ空気のなか、見える山並みはどこも真っ白です。

さて、今日は直江津の朝市「互の市」が冬の陣と称して「なおえつ茶屋さん」で開催される第一回目です。
糸魚川からはリーベルイノヤさんの牛乳パン甘食が参加します。
私はサンタクロースになって、クリスマス雑貨を並べていますよ。
もちろんサンタクロースなので、ちょっとしたプレゼントを用意しています。

冷えた体は、なおえつ茶屋さんの珈琲で温めて、
お腹が空いたらベニスさんで味噌カツを食べるのがおススメです。
最近、ちょっとずつ直江津にハマっているんです♪

直江津互の市冬の陣
場所 なおえつ茶屋
開催日 5と0がつく日(12月10日スタート。3月30日まで)
時間 7:00〜10:00
なおえつ茶屋は引き続き通常営業(カフェ)となります
※月曜日は定休日のため、互の市が終了次第閉店になります

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2

025-539-5205
HPは→こちら

↓互の市冬の陣が信濃毎日新聞に取り上げられたのを読んだ方も
直江津は長野県に向かう電車があると知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

直江津の三野屋さん隣で0と5のつく日に開催されている朝市「互の市」
寒くなってきたので、冬期間は「なおえつ茶屋」店頭に場所を移すそうです。

なおえつ茶屋さんの記念すべき第1回目は
糸魚川名物のリーベルイノヤさんの「牛乳パン」と「甘食」が参加です。
レトロなパッケージと、素朴な牛乳の味がするクリームを挟んだパンは
雑誌やテレビで何度も取り上げられている糸魚川のソウルフード。
このパンを食べたことがない糸魚川市民はいないんじゃないかというくらいのロングセラーです。
甘食も「懐かしい」「大好き」「最近見かけない」と、年配の方に大好評です。
限定30個ずつの販売になりますので、ぜひ互の市のおでかけください。
私もサンタクロースになって、盛り上げに行きますよ。 

直江津互の市冬の陣
場所 なおえつ茶屋
開催日 5と0がつく日(12月10日スタート。3月30日まで)
時間 7:00~10:00
なおえつ茶屋は引き続き通常営業(カフェ)となります
※月曜日は定休日のため、互の市が終了次第閉店になります

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2

025-539-5205
HPは→こちら

↓旅先で朝市に行ったことがある方も

早起きは三文の徳がありそう、と思う方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

林芙美子さんの「放浪記」に出てくる、上越市直江津の「継続団子」は
死ぬのがばからしくなった、と命をつなぎとめた直江津名物です。

舞台「放浪記」で主演した森光子さんの直筆で銘文が刻まれた記念碑が建立されることをお祝いし、
なおえつ茶屋のおかみさん、花柳紀寿郎さんが一人舞踊劇を
継続団子の三野屋さん前で披露するそうです。

林芙美子 放浪記
森光子さん直筆記念碑建立 記念パフォーマンス
日時 平成23年11月23日(祝) 午後1時より数分
会場 元祖継続だんご 三野屋前
出演 花柳紀寿郎
演目 一人舞踊劇 嘆き(放浪記より)~直江津継続だんごのシーン~
入場 無料
企画 なおえつ茶屋演劇部
協力 三野屋 上越商工会議所 なおえつ茶屋和の会
問合せ 025-539-5205

(資)三野屋
上越市中央1-1-11

025-543-2538
直江津駅北口から徒歩1分。
直江津駅を背にして2つ目の信号の右手にあります

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2

025-539-5205
HPは→こちら

↓森光子さんは何歳になっても若々しいと思う方も
継続団子の命名の由来を知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

2 / 3123

本日: 196人
合計: 393516人

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る