糸魚川の山の幸づくし

糸魚川市は山が近くて、海も近い。
だから山菜も「買うんじゃなくて、貰うもの」という感覚です。

たいてい親族や友人に一人くらい「山が好き」な人がいて、その「山が好き」な人は自分で食べるより「人にあげるのが好き」なタイプ。
私の家にも「山が好きな人」がいるおかげて、当たり前のように山の幸が並びます。

孟宗竹はさつま揚げ、ちくわ、蒟蒻と煮物に。
炊き込みご飯にも、沢山筍を入れて。
普段は茶わん一杯なのに、炊き込みご飯だと「もう軽く一杯」となるから不思議です←腹八分目は私の辞書にはありません

姫たけのこ(笹竹とか、根曲りとも言います)は、新じゃがと生わかめと味噌汁に。
そうそう、姫たけのこの味噌汁にサバの水煮の缶詰を入れるのは、上越市の山間部あたりで、糸魚川ではサバ缶は入れない家が多いです。

こごめ(こごみ)は胡麻和えで。

そして、今回珍しかったのは、とうけつ。
もみじな、とも言うそうですが、初めて食べた気がします。
母の好物なんだけど、なかなか採れないんだとか。
こごめ、ぜんまい、わらびみたいにポピュラーじゃないから採る人がいないのかも知れません。
茎だけじゃなく、葉っぱも全部食べられる山菜です。
鰹節と醤油で、おひたしで食べます。
蕗のような独特の苦みがあります。

都会で食べたら、高いんだろうなぁ~。
それも採ったその日のうちに調理するわけじゃないから、アクが強そうだし・・・、なんて。

あ、ちなみに山菜採りに夢中になるあまり、帰り道が分からなくなったり、うっかりケガをする方も出てきているので、くれぐれも山に入る時は気をつけてくださいね。
また、熊が味を覚えるので残飯を残して行ったり、ゴミを捨てたりするのもダメですよ。
来年のために、少し残しておくのがマナーです。

↓筍は瓶に入れて保存している方も
ぜんまいの煮ものは法事に欠かせないという方もクリックお願いします。
クリックすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 204人
合計: 397386人

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る