ご当地グルメ

各地にある、つなぎに変わったものを使ったお蕎麦。
新潟県では、ふのりを使った「へぎそば」が有名です。

着物の産地である十日町エリアで、繊維の糊付けに使っていたふのり(海藻)を蕎麦のつなぎに使ったのが発祥、と言われています。
「へぎそば」の「へぎ」は「へぐ(そぐ)」が訛ったものとされていて、蕎麦を盛る木の器のこと、だとか。
盛り方も、一口分ずつ分けているのも特徴です。

十日町で何度か食べたことがあるのですが、新潟駅を使うたびに「いつも混んでいるなぁ」と横目で見ていたので、一度ここで食べてみることに。

小嶋屋とつくへぎそば屋さんは多いのですが、それぞれ経営が違うようで、ここは長岡小嶋屋さんです。

店内に入ると、2人掛けの席、4人掛けの席、大きなテーブルを囲むようにしたカウンター席、外から見たより席数は多いです。
うんと、何にしようかな。
蕎麦屋だと海老天を食べたいんだけど、前日夜ふかしてまだ胃が動いていない。
かと言って、蕎麦だけじゃ、物足りない。
というわけで、野菜天へぎ(1310円+税)を注文です。

温かいお茶を飲んで、メールの返信をしたり、時刻表を見直したりしていると運ばれて来ました。

ふのりを使っているので、ほんのり緑色のお蕎麦です。
右手の竹を縦に半分に切った器には、手前から長ネギ、大根おろし、ワサビの薬味が並んでいます。
まずは、つゆもほとんどつけずに、蕎麦をずるずるずる。
つるつるとした喉ごしで、芯があるというか、ふにゅっとしてない独特な食感です。
続いて、蕎麦つゆに大根おろしを全て投入します。
テレビで大根おろしは酵素が多いから、ダイエットにいい、とやっていたんだもん←こんだけ食い続けていても、体型を気にしているんですよ、一応
わさびは、ちょこんと蕎麦につけて、ずるずるずる。
へぎそばは糸魚川では食べられないので、無性に時々食べたくなります。
そして、いつ食べても美味しいなぁ。

天ぷらは人参(湯通ししてあるのかな、柔らかい)、かぼちゃ、ピーマン、茄子、かき揚げ。
さっくさっくに揚がっていて、蕎麦屋さんの天ぷらってハズレがないですよね。

最後は蕎麦湯を飲んで、ごちそうさまでした。

越後長岡小嶋屋へぎそば新潟駅CoCoLo新潟店
新潟市中央区花園1-1-1
新潟駅ビルCoCOLo東館
025-243-7707

※グルメメモ
2016年3月14日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

初めて行った胎内市。
「揚げ饅頭の有名店が近くにあります。若旦那さんがイケメン」と聞いたら、そりゃ~行かない理由は蚊のくしゃみもないですよね。

とても歴史のある重厚な感じのお店です。
200年以上作り続けている、というのも納得。

引き戸を開けると正面にショーケースがあり、お饅頭が並んでいます。
その向こうに、きりっとしたイケメン発見。
残念ながら、独身ではないそうで・・・←仕事柄聞いてしまう自分が悲しい
そりゃ~、こんだけイケメンで笑顔が爽やかなら、独身なわけないです。

一緒に行った友達が皆して、揚げ饅頭目当て。
2個セットとかなのかなと思っていたら、1個単位で注文できて、しかも注文を受けてから揚げてくれるというサービスの良さ。
私2個、私は3個、2個を2セット、なんて、順番に注文して、店内にある観光パンフレットを見たり、他の商品を見たり、きょろきょろ。
同じ新潟県内でも、市町村が違うと珍しいものがいっぱいです。

椅子に座り、これまたサービスのお茶を飲んでいると、揚がりました。
箱に丁寧に入れてくれて、持ち帰りやすいです。
比較のものがないので大きさが分かりにくいですが、でかいです。
饅頭って、温泉で出てくる小さいのを想像していましたが、小さなおにぎりくらいのサイズがあります。

友達が「ねぇ、ここで出来たてを食べた方がよくない?」と気づいて、皆してかぶりつくことに。
ぱくっ、かりっ、おおっ、めちゃくちゃサクサクです。
米粉パン粉だから、カリッカリッで、軽さがハンパない。
あちっ、でも旨い。
外側はさくっ、あんこに近いところは、もちっとしています。
しかも、なかのこしあんが、すごく美味しい。
これは、これを食べるだけに胎内行ってもいいレベルです。

持ち帰って冷めた場合は、電子レンジだとベチャとなるからオーブントースターで温めた方がいいそうですよ。

乙まんじゅうや
胎内市乙1235
0254-46-2008
定休日 不定休
営業時間 7:00~19:00
揚げ饅頭は9:00~18:00
HP→こちら

※グルメメモ
2016年2月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月3日と4日に糸魚川駅日本海口周辺で開催された国際ご当地グルメグランプリin糸魚川。

2日目に食べたグルメをリポートします。
天気が心配でしたが、少し肌寒いながらも雨があがり、土曜日より多くの人でにぎわっていました。

国際とあり、新潟県内、新潟県外からも参加が沢山ありました。
海外のも食べてみよう、とケバブサンド(500円)
ドラえもんのポケットのような半月状のパン(ピタ、というんでしたっけ?)に千切りキャベツを挟み、タレをかけて、肉はさんで、タレかけて、という感じ。
ケバブは肉の塊(ブロックだと思っていましたが、味をつけた肉を重ねて塊にしたものらしいです)を、回転させながら焼いて、そぎ落とすトルコの伝統料理です。
タレは、甘い、辛い、そんなに辛くない、の三段階だったので、そんなに辛くないをチョイス。
オレンジかかったマヨネーズ色です。
サウザンアイランドドレッシングに似ているかな。

村上の友達が「村上牛食べてよ」と連絡してきたので、村上・牛ぎゅっとバーガー(500円)
ぷっくり厚みのあるパテです。
ざっくり粗く切った玉ねぎと、THE肉という感じで、私好み。
輪切りトマトとの相性もよくて、美味しいです。
たれも味噌を使っていて、ちょっと変わっているかな。

友達が「これ美味しかった」と買って来てくれたのが新潟市のブラックチキン(400円)
真っ黒でインパクト大ですね。
米粉と竹炭の粉で揚げてあり、秘伝のタレと黒ゴマたっぷり。
1つが大きくて、ジューシー。
味付けもしっかりしていて、これは大ヒット!

前日買った、めで鯛焼きは、いつもお世話になっている方に差し入れ。
やひこ娘イカメンチは、おばちゃん達の笑顔も良かったのでリピーター買いしました。

甘いもの食べようっと、友達やお客さんと情報交換をしていると、ALEX前にブースがあった呼び込みの兄さんが爽やか。
一緒にいた2人組のお客さんが「あの注文を受けている兄さんがずっと笑顔で素敵よね」と、引き寄せられるように買っていました。
米粉スイーツや、クレープは他にもありましたが、店の前というのも縁ですよね。
バナナやチョコもありましたが、兄さんお勧めの、にいがたクレープ(400円)にしました。
写真だと、いちご2つですが、中には白根産の洋梨ルレクチェが大きくカットされてゴロゴロ入っていました。
もちろん苺も、ですよ。

グルメを探してウロウロしていたら、鵜の浜温泉から、人魚のうのんちゃんが遊びに来てくれました。
上越のマリオさんもいたのだけど、写真撮り忘れた(泣)

群馬県の観光キャンペーンスタッフが、若くてイケメン揃い、とも評判でした。
ステージを観ている人、発見。
確かにステージでPRしている男性も、かっこいいです。
で、なにより、この、ぐんまちゃんのポシェット。
可愛すぎる!
スタッフベストも明るくて親しみやすい色合いでいいですよね。
観光キャンペーンは女性の心をつかむ男性というのも重要じゃないかしら。

私が注目したのは、おみちようプロジェクトと書かれたベストを着た皆さん(黄色いジャンパーの方も含めて)
ゴミステーションで分別をしたり、地味だけど必要な仕事をされていました。
ありがとう。

さて、グルメグランプリは、グルメを買った時に渡されるレルヒさんのコインを美味しかったと思う番号に投票。
私も糸魚川ブラック焼きそばに投票しました。

気になる結果は、なんと!糸魚川ブラック焼きそばが、総合グランプリ&創作部門グランプリとダブル受賞!
おめでとうございます。

そして、糸魚川に足を運んでいただいた皆様、出店者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
また、ぜひ糸魚川においでください。

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

10月4日(日)
糸魚川市は曇り。
夜に降った雨はやみました。

さて今日は国際ご当地グルメグランプリin糸魚川の2日目です。
では、昨日食べたグルメを紹介します。

まずはBSNの水曜見ナイトで糸魚川ブラック焼きそばと一緒に紹介されていた東村山市の黒焼きそば(500円)
こちらはイカ墨と黒酒を使ったベースに、秘伝のタレをブレンドしているそうです。
イカが入っていて、麺は太め、青のりたっぷりです。
すぐに食べられなかったですが、冷めても美味しかったですよ。
写真では半熟卵がトッピングされていますが、イベントではソーセージ(フランクフルト?)が丸ごと一本。
水曜見ナイト9月16日特集取材したお店のページ→こちら

続いて、上越の魚住かまぼこ店のメギスのじゃこ天ボール(300円)
1本でプレーン、紅生姜、バジル、カレーの4つの味が楽しめます。
魚住かまぼこ店のHP→こちら

大分市の唐揚げは、塩味としょうゆ味があり、5個で500円。
どっちが売れていますが?と聞いたら、同じくらい、というので、しょうゆ味にしてみました。
肉にしっかり味がついているけど、醤油ぽくはないかな、という感じ。
からりと揚がっていて、衣サクサク系です。

胎内市の米粉使った「めでたいやき」(2個300円)
黒糖の生地で端っこがパリッとしていて私にはツボ。
あんこ、クリームのセットです。
形も真ん丸で可愛いですね。

弥彦村のやひこ娘イカメンチは、茹でたイカの塩気があって美味。
やひこ娘は枝豆ですよ。

他にも沢山美味しそうなブースばかりなのですが、なんせお腹いっぱい。
今日も違うのを食べてみたいと思います。

ご当地キャラも大集合。
左から新発田市アスパラくん、糸魚川ブラック番長、群馬県のぐんまちゃん、阿賀野市ごずっちょ、胎内市やらにゃん、柏崎えちゴン、新潟県レルヒさん。
ぐんまちゃんは、小柄なんだなぁ、って番長とレルヒさんが高いのか。

街なか女子部では、パワーストーンラリーを行っています。
今日は私もお店にいるので、石ころをもらいに来てくださいね。
●ステップ1
・街なか女子部のお店でお買い物をしよう!
500円以上のレシートでOK!(複数店舗の合計でもOK)
・または街なか女子部「石ころあります!」のお店を回って石ころを5個集めよう
(1店舗1個ずつもらえます)
ステップ2
・キーステーションへ行こう
みぃちゃん通り旧MARUTOMO(まるとも)
ゴールした人全員に超豪華プレゼント
※お一人様1回限りとさせていただきます。
数に限りがあるものはなくなり次第終了となります
↓ ↓ ↓
☆キラリ!糸魚川産ヒスイ(各日先着100個限定)
☆そうだ!ヒスイを見よう!「谷村美術館・玉翠園、翡翠園割引券」
☆今日から使える「超おトク!個店の魅力アップ女性の会会員店舗クーポン券」(有効期限平成28年3月20日まで)

さらにダブルプレゼント(A、B、Cから1つ選んでね)
Aヒスイネイル1本サービス!!→スズラン美粧院またはタカダ美容室へ
B街なか女子部企画「くるま麩ラスク」1個サービス→リーベルイノヤへ
※2013年北陸新幹線開業に向け企画制作されましたが、くるま麩の製造中止により在庫限りになります
Cお宝!ヒスイgetにチャレンジ!「糸魚川産ヒスイの逸品」(限定各日1個)
※その場で厳正なる抽選をいたします

2015国際ご当地グルメグランプリin糸魚川
●日時 2015年10月3日(土)、4日(日)
10:00~16:00
※両日とも売り切れ次第終了
●会場 糸魚川駅日本海口周辺商店街特設会場
当日の問合せ先 糸魚川市観光案内所 025-555-7344
ホームページ→こちら
フェイスブックページ→こちら
●ブラック番長の出番
3日10:30~ご当地PRタイム
15:10~ご当地キャラと遊ぼう!握手&撮影会
4日13:30~ご当地キャラと遊ぼう!握手&撮影会
14:10~ご当地PRタイム
全て駅前通りと本町通りの交差点にある特設ステージで行われます
ブラック番長フェイスブックページ→こちら
●出演 
ピコピコ☆レボリューション(富山県)
S☆Generation(長野県)
ケミカル⇆リアクション(新潟県)
●通行止め
10月2日(金)12:00~10月4日(日)21:00
駅前通り(酒井書店~大光銀行)
本町通り(いとよ広場~富山第一銀行)
広小路通り(第四銀行~シライシ理容)
糸魚川総合印刷~高野写真館
●無料シャトルバス
姫川運動公園駐車場(2000台)→グルメグランプリ停留所(富山第一銀行糸魚川支店近く)まで10分
※イベント当日は市内路線バスが100円でご利用いただけます
お問合せ先 糸魚川バス(株)025-552-0180
HP→こちら
●同時開催イベント
・10月4日(日)グランフォンド糸魚川2015
糸魚川市内一円8:00スタート16:00閉会式予定
グランフォンド糸魚川実行委員会080-1272-0896
・10月4日(日)第3回ピアパークバイクミーティングinOYASHIRAZU
バイク&コーヒーブレイク
親不知ピアパーク10:00~13:00
糸魚川市観光協会青海支部025-562-2352

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

最近、じわじわと人気をあげている白馬村のキャラクター、ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世。
いまだにフルネームが覚えられないけど、この脱力感いっぱいの村男のファンなんです。

その村男が、なとんハンバーガーになった、という情報を聞きつけて、行って来ました。

道の駅白馬は三連休というのもあり、沢山の人が。
村男バーガーが販売されているのは、外のブース、自動販売機があるところです。

1つずつ手作りなので10分ほどかかるそうです。
目の前に貼られた村男に萌ぇ~。
珍しく舌を出しています。
きっとこれは、不〇家のペ〇ちゃんを意識しているに違いない。
お客さんが次から次に来ます。
が、皆さん、ソフトクリーム。
あら、なんで村男じゃないのよ、村男バーガー食べなくていいの?
村男よ、村男。
と、心のなかで聞いてみます。
まぁ、15時過ぎてるし、台風一過の蒸し暑さじゃ、いくら白馬でも冷たいものが食べたくなりますよね。

ジューと肉が焼けれる音がします。
紫色のバンズも焼かれています。

はいっ、出来ました。
580円。
村男の焼印がされています。
紫色なのは、紫米を使っているから、なんですね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、紫米はもち米の一種だそうで、もっちりした食感です。
そして、鉄板にあたったところは、パリッとしています。
ちょうどお餅をホットプレートで焼いた時に、香ばしくなる感じ。
このバンズだけでも美味しいです。

そして間に挟まれているお肉は、むぎゅっとして密度が濃い。
よく見ると玉ねぎだけじゃなく、緑色なのは、長ネギ?
ピーマンじゃないような気がするけど・・・。
小さくミキサーにかけた人参も入ってる???

そして、フレッシュトマトとレタス。
カットの生玉ねぎが苦手な私ですが、ソースが美味しいから、全然気にならないです。
ハンバーガーって安い、早いの代名詞みたいなイメージが強いですが、これは580円の価値あり、だと思いました。

白馬高校の方が知恵を出しあって、ここまでにしたんだとか。
応援したくなるなぁ。

※グルメメモ
2015年7月18日の情報です

白馬村振興公社道の駅白馬
北安曇郡白馬村大字神城21474-5
0261-75-3880
道の駅白馬HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

長岡で打ち合わせ。
そういえば、年に2回くらい長岡に来るのに、いつも会議室と駅の往復しかしていないじゃないか。
事件は会議室でおきているんじゃない、と刑事ドラマの台詞を思いだし、今回はご当地グルメを食べてくるぞ、と下調べ。
長岡といったら、美松のレーメンと、洋風タレカツです
いく気満々だった洋風タレカツは、会議が中途半端な時間で、ランチには遅い、夕飯には早いで断念。
気を取り直して、レーメン一直線です。

駅まで送ってくれた長岡市民に「私、レーメン食べに行くんです」と力説したら、2人とも「食べたことない」って言うんです。
テレビでも取り上げられていて「夏はお菓子の売り上げが落ちる、お菓子を作る材料の小麦粉、卵などで売り出したのかレーメン」なんだってさ、と力説したら、せっかくなら食べてみよう、ということに。
久しぶりに駅前来たなぁ、なんて言いながら地下駐車場に車を停めて、いざ美松。
会議室に向かう時に、ここがガトウ専科って確認してたもんね。
エレベーターで地上に出て、駅方向にとことこ。
「美松って、そっちじゃなかったと思うんだが」という長岡市民が言います。
そうだよね、信号の角に、とあったはず。
ガトウ専科を発見して、いそいそ入ると、ん?喫茶コーナーが見当たらない。
あれ、レーメンって美松、ガトウ専科も美松が原点なんだけど、店が違う???
店員さんに確認したら「駅方向です」と親切なことに外に出て教えてくれました。

てくてく、あった!美松。
外にはレーメンが写真つきて大きく紹介されています。

店内は縦長のつくりで、入り口にシュークリームなどの洋菓子。
奥が喫茶コーナーになっています。
窓の外には、歴史がありそうな社があり、街歩きなのか、見学している人がちらほら。
レーメン(680円)3つください。
いそいそ、まわりを見ると美味しそうなケーキを食べながらお茶している女性客が多かったです。

来ました、レーメン!
お洒落な冷やし中華という感じですね。
レンゲの上のからしが、ちょこんとしていて可愛い。
私はあまりカラシが得意ではないので、こうやって別にしてくれると嬉しいです。

まずは胡瓜にマヨネーズをつけて、ばくっ、もぐもぐもぐ。
これが自家製マヨネーズかぁ。
麺は中太ですね。
ずるずるずる、酸味の効いてサッパリしています。
しゃきしゃきレタス、かにかま、トマト、そしてチャーシュー。
野菜を食べて、マヨネーズを溶かしながら食べると、酸味の効いたスープが少しまろやかな感じに。
美味しい、このすっぱさハマりそう。
食べ終わって、スープだけ飲むと、氷が解けてキンキンに冷たくなっていて、これがまた美味しいんです。
3段階で楽しめて、これはいいぞ。

初めて食べた長岡市民も「なんで今まで食べなかったんだろう」と気に入っていました。
次は秋だから、レーメン終わっちゃっているかなぁ。

美松 大手通り店
長岡市大手通1-4-12都屋ビル1階
0258-36-0852
営業時間 10:00~19:00
カフェ10:00~18:30(レーメンのラストオーダーは18:00)
定休日 無休
駐車場なし

※グルメメモ
2015年6月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

高速道路で、小腹が空いたらサービスエリアですね。
北陸自動車道の米山サービスエリアは、天気がいいと佐渡島が見えるという最高のロケーションにあります。

今回は富山から新潟方向へ向かう下り線に寄りました。
レストランと軽食コーナー、鱒の寿司などを売るお土産コーナーかあり、軽食コーナーの券売機を見ていると気になる文字発見。
「秘密のケンミンSHOWで紹介されたサバサンド」
なんでもサバサンドは、1997年にトルコに旅行した方が柏崎で紹介したのがはじまりといわれています。
日本人の好みに合わせてサバを唐揚げにして提供を始めたところ、口コミで柏崎のご当地グルメとなったとか。
そういえば、柏崎にトルコ村ってあったもんね。
で、このサバサンド、注文してからサバを揚げてくれるので熱々です。
サバの生臭さが苦手な人でも、これなら大丈夫だと思います。
コッペパンに、生の玉ねぎ、サニーレタスというシンプルさです。
味はほとんどついていないから、レモン汁と、胡椒をかけて自分好みに調整します。
私は酸っぱいのが得意なので、レモン汁しっかりかけました。
これはレギュラーサイズで280円だったかな。
ビックサイズもありました。

昔から旨いと言われていた蕎麦は、すごい細麺でした。
コロッケも美味しかったですよ。

※グルメメモ
2015年1月11日の情報です

北陸自動車道米山サービスエリア下り線→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

山梨県に行ったら、名物ほうとうを食べなきゃいけません。

河口湖から137号線を登った途中にあった、峠の茶屋さんに寄ってみることに。

玄関で靴を脱いであがると、右とつきあたりは大広間。
私達は左にある4人くらいでちょうどいい半個室のようなスペースに通されました。
真ん中に通路があって、背中合わせにあるところは背の高さほどの壁なので落ち着きます。
ライダーが地図をみながら、ゆっくり食事をしているくらいです。

看板にあるとおり、お品書きは、釜飯と、ほうとうがメイン。
それぞれ季節限定があり、この日は釜飯は舞茸、ほうとうはきのこだったかな。
舞茸オンリーもいいけど、いろんなものが入っていた方が好きなので、釜飯は「峠の茶屋釜飯定食」(1620円)に。
ほうとうは季節のが売り切れていたので、シンプルなほうとう鍋(1080円)にしました。

熱いお茶を飲んで、トイレも行って、店内に流れるジャズを聴いていると、運ばれて来ました。

ほうとうは、油あげ、にんじん、かぼちゃ、じゃがいも、春菊、ほうれん草(春菊と別に入っていたと思う)、大量の白菜です。
ほうとう鍋、なので、鍋だけです。
小鉢とかはついてきません。
野菜がくったり、しっかり煮込まれている感じです。

釜飯は定食なので、漬物(野沢菜、沢庵、きゃらぶき。これは自家製ぽい)
ナメコと三つ葉の味噌汁、小皿にはフキ味噌がついてきます。
よくかき混ぜて、ぱくっ、もぐもぐもぐ、甘いそぼろが印象的です。
たけのこ、しめじ、わらび。
人参とごぼうは火が通りやすくするためか、薄く切ってあります。
しょっぱく煮た干ししいたけから、じわぁ~とにじみ出る旨味。
甘いそぼろと合わさって、いい味出しています。

レジに行こうとしたら、サザエさんが来た、と紹介されていました。

峠の茶屋
山梨県南都留郡富士河口湖町河口2494  
0555-76-8388

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

明石の湯キナーレまつりのあと、蒸し暑かったし、サッパリしてから帰ろう、と明石の湯に入ることに。
この日は感謝祭だったので、入館料が300円!
半額ですよ。
しかも、入館者全員ガラポン抽選権がもらえて、私もさっそく挑戦してみることに。
狙うはココアかりんとう。
何色が出たらいいんだろ、とガラガラ・・・、ぽん。
なんと、小嶋屋さんのお蕎麦が当たりました!
やったぁ!
(写真は、帰りに外に出てから撮りました)

では、風呂へレッツゴー。
この日は、ミストサウナがある「かすり」の方が女性用。
奇数と偶数日で男女が入れ替わるのですね。
ロッカーが沢山あり、好きな高さのところを自由に選べる方式です。

かすりの湯には、大きな湯船、一部分ぶくぶくと泡が出ていて、窓際の方にジェットが2ヶ所出ています。
はぁ、疲れが取れる・・・。
隣の湯船は生薬風呂。
ちょっと茶色かかっていて、ほんのり香りがします。
体によさそうだ。
スチームサウナは、オレンジの香り。
香りもその日によって変わるようです。
私のような横幅があるタイプでも、ゆったりサイズのプラスチックの白い椅子が何個が並んでいます。
乾燥肌を気にする女性は、ドライサウナよりスチームの方がいいんですってね。
オレンジの爽やかな香りでリフレッシュできました。

無料のドライヤーで髪を乾かしていたら、急にお腹が空いてきました。
よし、ここで食べてから帰ろう。
何にしようかな。
ラーメンも旨そうだし、ご飯ものもいいなぁ。
でも、やっぱり十日町は、へぎそばでしょ、へぎそば。
しかも、明石の湯は、小嶋屋さんの本店から届くのよ。
ん~と、蕎麦とミニ天丼が1つで楽しめる小雪にしました。
私、これ食べるの3回目です。
なんとかのひとつ覚え、と言われようが、へぎそばと天丼ですよ。
蕎麦屋の天ぷらって、すごく美味しいんだもん。
でも、へぎそば食べたい。
ね、いい組み合わせでしょ。

注文カウンターに行って、お金を払い、テーブル番号を伝えます。
冷たい麦茶を飲みつつ待っていると、スタッフの方が運んできてくれるシステムでした。
ずるずるずる、あ~、旨いっ!
全然ブレない味です。
つるつる、しこしこしていて、十日町に来る楽しみのひとつです。
天ぷらの汁も甘しょっぱさがちょうどいい。
ポテトサラダも美味しくいただきました。

明石の湯は男女別の仮眠室や、キッズコーナーがあるのがおススメです。

越後妻有交流館キナーレ明石の湯
●営業時間 午前10時~午後10時(受付は21:30まで)
●料金 600円(17:00以降は500円) 小人(小学生):300円 シルバー(70歳以上)500円
※回数券、レンタルタオルなどあり
定休日 毎週水曜日
●ロッカー 無料、鍵つき
●内湯、薬草風呂、ドライサウナ(スチームサウナ)、水風呂(寝湯)
※奇数日、偶数日で浴室が交代します
●シャンプー、リンス、ボディーソープ
●ドライヤー(無料)
※化粧水あり
●大広間、仮眠室、売店など
HP→こちら

※お出かけメモ
2014年6月29日の情報です

↓出前が来る光景が「なにコレ珍百景」で紹介されたと知っている方も
風呂上りの瓶牛乳が好きな方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

国道8号線、上越市名立区にある「うみてらす名立」で見つけたホタルイカの天日干し。

そ~言えば、今年は生のホタルイカを1回しかもらわなかったなぁ、と思って買ってみました。
富山県産です。

右上に1匹だけ、足をラップに挟まれて宇宙遊泳しているのがいます。
ホタルイカって、目がギョロっとしていて宇宙人に見えますよね。

開ける前から、潮の香りがします。
では、食べてみましょう。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おっ、ソフトな干しイカという感じです。
ホタルイカ特有のオレンジかかった内臓が、干されていてもそのまま残っています。
カニでいうと、カニミソみたいなところで、ホタルイカの場合は茹ですぎるとダラ~と流れ出たり、破けて飛び散って残念なことになる部分です。
そこの旨いのが、ちゃんとあって、ホタルイカのシーズン以外で味わえるなんてとっても嬉しいです。

私は呑兵衛じゃないけど、これは酒によく合いそうです。
ちなみに、100グラムあたり398円で、これは68グラムので270円でした。

(株)ゆめ企画名立
上越市名立区名立大町4280-1
025-531-6300
うみてらす名立HP→こちら

↓滑川市のホタルイカミュージアムに行ったことがある方も
ホタルイカの発光は海底から他の魚が見上げた時にホタルイカの姿を空(海面)と同化させて見つかりにくくするためと考えられていると知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 237人
合計: 393399人

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る