お土産

今日は「信州の霧ヶ峰高原」へ行って来た友達からのお土産で
「りんごのおもい」です。
北穂高の個人のお名前が印刷されています。
「霧の駅」で買ったそうです。

では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、上にのっているりんごは甘酸っぱく煮詰められていて、
リンゴチップスのしっとり版って感じです。
シンプルで甘すぎないで、しゃべると「ぱほっ」と粉吹きそうな水分量です。
これは砂糖だけじゃないな、と原材料を見ると「はちみつ」の文字が。
最近、私ってば目隠しでも甘さの違いが分かるんじゃないかしら。
もぐもぐもぐ、自分の味覚センサーにも驚いていますが、
なにがビックリって、賞味期限が23.10.30と三か月後まであるんです。
確かに真空パックだし、水分量少ないし、日持ちしそうだけどね。

そういえば、霧ヶ峰ってエアコンの名前にもあるけど、
高原の爽やかさをイメージしたのかしら?

Tちゃん、ごちそうさまでした。

↓「リンゴの気持ちはよく分かるぅ~♪」と歌ったのは誰だっけ?と思いだせない方も
リンゴとはちみつってカレーじゃん、と思う方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日は「糸魚川まちづくり論文発表会」と「昔語りin町屋」の為に
糸魚川に帰郷された児童文学作家の小川英子(おがわひでこ)さんからのお土産です。
㈱アールアンドエイインターナショナルナゴヤさんのプティ―トです。
私がI LOVEチーズケーキなのを知っていて、美味しいと評判のチーズケーキをわざわざ買ってきてくれたそうです。
まぁ、嬉しい。

では、さっそく箱オープン。
可愛らしいプチチーズケーキが「早く食べて」と並んでいます。
写真を撮ってスプーンを持ったところで
差し入れセンサーがついているスタッフが納品に。
え?納品って金曜日に来る事多くない?今日は木曜日だよ?!
絶対に差し入れセンサーがついているに違いない。
疑惑が確信に変わりました。
と、サスペンスドラマならCMに入りますが、仲よくいただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、
おおっ、濃厚なチーズを、そのまま食べているかのような美味しさです。
上は酸味の強くてカスタードクリームのような滑らかさ。
下はほんのり甘さがあって、上の部分より少ししっかり系です。
チーズケーキ好きにはストライクど真ん中!
滑らかなんだけど、とっても濃いから、このプチサイズはちょうどいい大きさです。
これ以上食べたら重く感じるかも、でも2個目食べたいってくらいです。

もぐもぐもぐ、ちょうどI LOVEチーズケーキ仲間の友達も遊びに来ました。
「食べてごらん、ちょ~美味しいよ」とスプーンを渡すと
「これはいい!」と、やはりストライクゾーンだったようです。
もぐもぐもぐ、としていたら小川さんが「やぁ!」と登場。
紹介すると友達が「ブログに何度も登場している噂の小川さんですね、お会いできてうれしいです」と大ウケ。
どうやら友達も小川さんワールドにハマりそうな予感がします。

小川さん、ごちそうさまでした。

↓小川さんに会ったことがある方も
チーズケーキが好き方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日は「群馬に遊びに行って来たの」とスタッフからのお土産で
(株)長登屋さんの「神津牧場ジャージーヨーグルトのクリーム大福」です。

爽やかな高原を連想させる包装紙には、ほのぼのとした牛とヨーグルトが描かれています。
右下にある牛の後ろ姿が、私のツボです。

中身はどんなだろうな?と箱を開けると
行儀よく丸い大福が並んでいます。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
ぱくっ、とっても柔らかい大福の中に白あんとヨーグルトが入っています。
口に入れる前からヨーグルトの匂いがします。
ヨーグルト自体も甘い気がします。
もぐもぐもぐ、甘いんだけど、鼻に抜けるのはヨーグルトの酸味。
ん~、このヨーグルトの感じ、どこかで食べたような・・・、
あ、駄菓子屋さんにある「ヨーグルトぽくて、ヨーグルトじゃない」なんだっけ?
ヤクルトみたいな小さな容器に入っていて、木のスプーンで食べるやつ。
私は駄菓子屋が近くになかったから、専門学校に進学するまでは食べた事がなくて、
でも友達は「小さい時これ好きだったんだ」と、鬼子母神神社の境内で買ってたヨーグルトに近いような気がします。

もぐもぐもぐ、喉にくる甘さです。
食べながら、いつものごとく包装紙を読んでいると
「美味しいお召し上がり方 当商品は常温保存ですが、お召し上がり前に冷蔵庫で冷やしますと、より美味しくお召し上がりいただきます」と書いてあります。
なるほど、ヨーグルトだから冷やした方が味が引き立つかもね。
残りは持ち帰って冷蔵庫に一時間ほど入れてみることにします。

chizurin、ごちそうさまでした。

↓水上温泉に行ったことがある方も、
ヨーグルトは好きだけど、フルーツのヨーグルト和えが得意ではない方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

今日は小布施で買ってきた竹風堂さんの「くりんぱい」です。
箱に入ったお土産用と別に、3個入りで「栗もなか」などが並んでいました。
自分用に、少し食べたい場合に嬉しい品揃えですね。
栗の町小布施らしく、袋にもイガ栗から、ぱかっと出ている栗の絵が描かれています。

では、中身を開けてみます。
じゃん。
四角いパイ生地に、あんこが包まれています。
切り口をアップにしてみますよ。
はいっ!
では、いただきまぁ~す。
この真ん中の下に見えるのが栗のスライスしたものなのかな?
と、そこだけ食べてみました。
ぶっーぶっー、ハズレです。
この、ちょっと色が違うところはパイ生地で、
ちょうどパイの端っこが重なって厚くなっている部分でした。
え?じゃあ、どこに栗入ってるの?と思いながらパクリ。
もぐもぐもぐ、あっ!
あんこの中に栗が入っています。
栗あんです、これ。
てっきり、栗が丸ごと入っているのかと思っていましたが、
これは美味しいっ。
甘すぎず、どこを食べても栗の味がします。
サクサクのパイ生地とも相性ぱっちりです。
丸ごと栗が一個どんっ!と入っていて栗を食べてしまえば、あとはただのあんこ、という状態より、
いいかも、これ。
しかも私の好きなこしあん♪
もぐもぐもぐ、リピーターの方多いだろうなぁ。
また小布施に行く楽しみが増えました。

↓小布施でモンブランを食べるのが好きな方も、
栗おこわを買う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

今日はお客様から「北海道旅行のお土産です」といただいた
北菓楼さんのバームクーヘンです。
私がバームクーヘン大好き、とブログで書いていたので、
にこにこと「バームクーヘン買って来たよ」と渡してくれました。
まぁ、嬉しい。

では、紙袋から出してみます。
と、包装紙は写真がきれいに撮れなかったので、省略します。
箱には
【妖精の森 北海道のこだわりバームクーヘン
妖精は森で出逢った少年に恋をしました。
そして、一つのお菓子を大切そうに差し出しました。
それが、バームクーヘン。「この森をわたしを忘れないでね。」
妖精が少年に手渡した、あまくせつない、森の思い出です】
と書かれています。
この箱も、つるんとした紙ではなく、エンボス加工がされた質感があり、
表紙は黄色、側面はオレンジかかった薄い茶色に花が描かれています。
お菓子の美味しさって、味だけじゃなくパッケージにも左右される気がします。
上品な箱なら、上品な味がするし、
商品イメージって大切ですよね。

では、ぱかっ、とか。
おおっ、大きなバームクーヘンが、どんっ、と一個入っていると思っていましたが、
これは個別包装です。
つや消しで、箱の側面に描かれている花がデザインされています。
しかもバームクーヘンの下にあるトレーには真ん中が盛り上がっていて
輪っかが崩れないように工夫されています。
トレーにも花がデザインされているなんて、すごいな、これ。

では、いただきまぁ~す。
んっっっっ、口をあけた瞬間、ぷぅ~んと洋酒と蜂蜜の匂いが!
まだ口に入れる前なのに、美味しいと分かるなんて初めての体験かも。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、期待を裏切らない美味しさです。
舌を蜂蜜が優しく刺激します。
しっとりしていて、柔らかくて、でも時々うっすら粒を残した砂糖がいいアクセントになっています。
感動するくらい美味しいです。
これをお土産にもらった人は、私と同じように嬉しいだろうなぁ、と思います。

写真にはありませんが、トレーシングペーパーに
ミニ小説と言えるくらいの物語が書かれていました。
紋章のようにロゴが透かし文字で入っていて、オシャレですよ。

Sさん、ごちそうさまでした。

↓木の年輪を数えたこがある方も、
バター飴が好きな方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日は糸魚川出身の児童文学作家、小川英子(おがわひでこ)さんからのお土産で
㈱エクスポートAKOさんの横浜チョコレートです。
横浜といえば「赤い靴」
山下公園には赤い靴をはいた少女像がありますね。
それをモチーフにしたチョコレートなんですって。

野口雨情作詞の「赤い靴 はいてた女の子 異人さんに連れられて行っちゃった」のが
「いいじいさんに連れられて」と思っていた人もいるんだとか。
どうやらモデルが実在するようですが、実際には外国には行っていないとか、
諸説あるそうです。

まぁ、そんな話はおいといて、
マッチ箱のような箱にチョコレートが入っています。
封印シールにも赤い靴のイラストが。
なんだか「赤い靴」って淋しいイメージがありますが、これは可愛いです。
中身は一緒らしいので、まず一個開けてみますね。

じゃん!
あはははは、靴の包装紙です。
これは面白いっ!
赤い薄紙に包まれていて、本物の靴のようです。
赤い靴の菓子カードまで入っています。
この「赤い靴」は四番まであるんですね。

では、包紙を外してチョコレートよ、出ておいで。
あはははは、靴の形をしています。
これはウケます!
赤い靴というより黒い靴です。
卒業式や入学式、ピアノの発表会に履きそうな靴ぽいです。

では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、チョコレートです。
ミルクチョコレートって感じです。
靴を食べてるなんて、チャップリンの気分ですが
確かチャップリンはフォークとナイフで食べていたような・・・。
もぐもぐもぐ、中には何も入っていないシンプルなチョコレートです。
片足だけでも、充分に食べた感覚がありますが
なんとなく両足食べておきます。
もぐもぐもぐ、チョコですねぇ~。

で、小川英子さんが糸魚川に帰郷されてと言うことは・・・、
そうです、頭の中の計画を実行に移そうとしているんです。
今日は小川さんの生家、旧倉又茶舗さんで打ち合わせがありました。
あ~、飴とムチではなく、チョコとパソコン作業です。
来月のカレンダーにも「小川さん」の文字を書いてる私・・・。
とにかく先月から出されている小川さんからの宿題を片付けなくては(ToT)
休みの日はプラプラしたいのを我慢して頑張ります。

↓アンデルセンの赤い靴のストーリーを覚えている方も
赤い靴の少女はどうなったのか気になる方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は「草津に行ってきました」という親戚からのお土産で
本家ちちやさんの蒸しまんじゅうです。

草津と言えば有名な温泉地。
豊富な湯量と、つるつるを通り越した独特な泉質、
硫黄の匂いがする湯畑と、人気の温泉ですよね。

温泉と言えば温泉まんじゅう。
草津の町中を走ると、あちこちで看板を見かけます。
蒸かしているイメージで、入り口に蒸気をあげた蒸籠を置いてある店もありますね。
あれを見ると「まんじゅう買わなきゃ」と思ってしまう私は
まんまと宣伝に引っかかるタイプです。

では、さっそく開けてみます。
ぱかっ、とな。
茶色と白の二色が並べられています。
白・茶詰め合わせと書いてありますが
茶色オンリーとかもあるのでしょうか?
そんな事は、どうでもいいとして、いただきまぁ~す。

まず茶色から、もぐもぐもぐ、
少し粒を残した「あんこ」がたっぷりです。
この中途半端に皮を残すなら、完全に「こしあん」にして欲しいと
こしあん派の私は思います。
でも、どうやら最近こしあん派が少ないと気づきました(ToT)

続いて白い方をパクリ。
もぐもぐもぐ、おおっ、こちらは「こしあん」です。
しかも、真ん中に何か入っています。
うん!これは栗あんです。栗です、栗!
興奮したので三回「栗」と言ってしまいました。
これは美味しいっ!

温泉まんじゅう=あんこ、と思っていた分、この不意打ちのような栗には
やられたぁ~って感じです。
もぐもぐもぐ、けっこう甘く感じられるので、
先に茶色を食べてからの方がいいかもしれません。

もぐもぐもぐ、12個入りですが、ふたをして取っておきます。
賞味期限が短いですが気にしません。
それまでに完食しようとしたら、いくらなんでも食べ過ぎになります。

Tさんご馳走様でした。

↓草津温泉に入ると小傷にしみて痛かった事がある方も
なんで温泉って饅頭?と不思議に思う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日も小布施に行った笹すし九郎右エ門さんからのお土産です。

そう、30日にもぐもぐ食べた「栗型せんべい」だけではなかったんですよ。
色んなジャムがあり、試食をすすめられた中から
「面白くて美味しいのは桃かな?」と
選んだそうです。
一緒に行ったお友達とも意見が一致したそうなので
期待大ですね♪

ジャムというよりコンポートに近いので
ナビスコのリッツにのせて食べたらどうかな?と
わざわざリッツも用意してくれました。

では、ジャムをさっそく開けてみます。
ジャムは丸い瓶のイメージがありますが
これはオシャレに四角い瓶です。
キャップも渋い銀で、瓶だけ見てても可愛いですね。
ぱかっ、とな。
ジャムなのに、見てください、
この「ごろり」と大きい桃!
桃の缶詰のように、桃の塊が入っています。
ティースプーンから、こぼれるほど大きいです。
リッツにのらないので、半分に切って再チャレンジ。
こらこら、桃よ、瓶に逃げないでぇ~。
そのくらい大きいです。
早く食べたい気持ちが、さらに高まります。

よっ、これで、どうだ!
無事、リッツon桃ジャムが出来ました。

では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、美味しいっっっっっ!
桃のフルーティーさが、そのままジャムになっています。
もぐもぐもぐ、自然な甘さです。
これは、美味しいっ!
もぐもぐもぐ、リッツの「忘れた頃にちょっと塩気」が
桃の甘さを引き立てます。
もぐもぐもぐ、九郎右エ門さんグッチョイス!
これはパンにつけるなら
フランスパンとかハード系が合いそうです。
スコーン、ホットケーキやバニラアイスに添えたら
贅沢な一品になりそうな予感がします。
もぐもぐもぐ、リッツの間に挟んで食べても
美味しいっっっ!

九郎右エ門さん、ごちそうさまでした。

↓風邪を引くと桃の缶詰を食べさせられた方も
黄桃より白桃が好きな方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は伊勢に行かれた方のお土産で
伊勢名物の「赤福」です。

実は私、こんなに有名な伊勢の赤福を食べるのは初めてなんです。
加賀の「あんころ餅」は何度がいただいた事があるのですが、
「こしあんに包まれた餅」で、似てるのかな?と思っていました(反省)

パッケージは和紙っぽい質感で桜色です。
伊勢神宮と思われる屋根と
手前には橋が描かれています。

裏を見ると「この家に福あり 燕巣をつくる 誓子」とあります。
やはり、ツバメが巣をつくると家が栄える、福が来るのは
日本全国共通の言い伝えで間違いがなさそうです。
ALEXの前にはツバメが来ていません、がーん!
創業は宝永四年、西暦でいうと1707年だそうで
300年以上の歴史があるのですね。
中に入っていた「伊勢だより」を読むと
二軒の茶屋が商いをしていた名物が「餅」だったのだとか。
へぇ〜、へぇ〜、へぇ〜。

では、さっそく箱を開けてみます。
おおっ、これが赤福ですか。
思っていたより大きいです。
写真だと色がくすんでいますが
茶色の、よ〜くこされた小豆色です。
しっとり輝いています。

では、付属の木ヘラですくってみます。
加賀の「あんころ餅」もそうですが
このヘラを使うのが私は下手なんです。
餅がくっついたり、あんこが割れたりして
上手にすくえないんです(泣)
それでも、最初の一個はヘラで食べないと気分が盛り上がらないような気がして
ヘラ片手に格闘してみます。
餅が「いやだ、いやだ、食われたくない」と言っているように
箱にへばりついています。
無駄な抵抗はやめなさい、と
古い警察ドラマのようにスピーカーもないのに餅を説得工作してみます。
お母さんも悲しんでいるぞ、と続けるところですが
あっさり降参してヘラにのります。

では、いただきまぁ〜す。
もぐもぐもぐ、おおっ、美味しいっっ。
しっとり、作りたての水羊羹のようなこしあんです。
上品な甘さで、舌触りも最高です。
もぐもぐもぐ、餅も柔らかくて
伊勢神宮名物なのも納得です。
もぐもぐもぐ、こしあん大好きです。
二個目に投入します。
再びヘラで、えいっと取り、もぐもぐもぐ。
う〜ん、うまいっ!
「生ものですから早目にお召し上がりください」
はいっ、三個目を食べます。
もぐもぐもぐ、
伊勢神宮行ってみたいなぁ、
那智の滝とか和歌山や三重方向に行ってみたいなぁ。
消費期限がありますが、さすがに一箱全部は食べれないので
また明日食べることにします。

Iさん、ごちそうさまでした。

↓日本人って消費期限や賞味期限にこだわり過ぎと思う方も
日付より自分の鼻と舌を信じる方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は小布施に遊びに行った
笹すし九郎右エ門さんからのお土産で
おぶせ庵さんの「栗型マヨネーズ黒胡椒」

九郎右エ門さんも
「毎日もぐもぐ見ているよ」と面白そうなお菓子を探したそうです。
小布施といえば定番は「落雁」「栗おこわ」「栗ようかん」
それ以外で、と見つけたのが、このお煎餅。
小布施らしく栗の形をしています。

では、さっそく、いただまぁ~す。
パッケージを開けると、最初に鼻に届くのはマヨネーズの匂い。
ぱりっ、もぐもぐもぐ、
からっ、マヨネーズの匂いに誘われて食べると
胡椒が不意打ちのように飛び込んできます。
もぐもぐもぐ、口角と下にピリピリ胡椒が攻撃をしかけてきます。
油断大敵とは、こういうこと?違うような気がします。
もぐもぐもぐ、かなり胡椒が効いています。
マヨネーズは、あとからヒョッコリって感じ。
もぐもぐもぐ、ん~、なんだろ、
どこかで食べたようなこの味・・・、
もぐもぐもぐ、あっ!お好み焼き?
マヨネーズに鰹節のような味がします。
原材料をチェックすると、やはり「かつお顆粒」の文字が。
やっぱりね、すごいじゃん、私の味覚(^^)v
もぐもぐもぐ、
お茶ごくごくごく、ふぅ~、胡椒め、なかなかやるの~。
二枚入りですが、煎餅も大きくて食べごたえがあり
あとで一枚食べることにします。

九郎右エ門さん、ごちそうさまでした。

↓小布施に行くとモンブランを食べる方も
小布施を走るバスが可愛いと思う方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

27 / 28« 先頭...1020...2425262728

本日: 237人
合計: 393399人

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る