糸魚川ランチ&食事処情報

富山市南砺市の友達が「急に糸魚川に行きたくなった」と電話をくれたので、せっかくなら、とお昼を一緒に食べることに。
北陸新幹線が開業したおかげで、新高岡から糸魚川まで、あっと言う間です。

何食べたい?
「和食がいいわ」
富山はお魚が美味しいけど、南砺市は内陸だよね。
たら汁とか、つみれ汁とか珍しい?
「わぁ、それがいい」
と、いうわけで、寺島にある蒸気茶屋さんへ。

座敷席とテーブル席のどっちがいい?も、椅子がいい、と意見が一致。

壁に大きく張り出された定食のメニューと、黒板に書かれたオススメ料理。
どれも美味しそうですが、私はつみれ汁、友達はタラ汁にしました。

温かいお茶をすすりながら、近況報告をしていると、運ばれて来ました。
このボリューム、すごいでしょ。
荒波日本海で身がしまった刺身、しおから、野沢菜と沢庵。
じゃがいものあんかけ、と小鉢が並びます。
ご飯はつやつや白く輝いています。
そして、つみれ汁は小鍋にどど~ん。

「すごい量だね」
うんうん、糸魚川って、全体的に、大盛りというか、刺身でも寿司でも大きいって言われるよ。
こっちも味見て、とお互いタラ汁と、つみれ汁を盛りつけて食べ比べ。

友達も大満足のお昼となりました。

Yさん、また糸魚川に来てくださいね。
私も今度、南砺市へ行きます。

気茶屋
糸魚川市寺島2-1-15
025-553-1100
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜日

※グルメメモ
2018年12月1日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川市民会館2階にあるジージズカフェフォークスさん。

本日のパスタは、週替わりだそうで、毎回違うから飽きがきません。
この日は、ひき肉とカブのパスタ。
カブのシーズンですからね。
迷わずこれにします。

ポイントカードのスタンプが貯まっていたので、300円引きで、なんと390円で食べちゃいました。
ジョージさんのお店は、セルフスタイルなので、レジで注文、先に支払を済ませて、水とかもセルフです。
出来上がったら呼ばれるので、取りに行くスタイルだからお財布に優しいんです。

おおっ、なんだか、すごくきれい。
一番上にのっているのは、かきのもと。
ピンクかった赤色の食用菊で、新潟県内の特に中越から下越地方ではよく食べられています。
糸魚川でもスーパーの野菜売り場で、この時期になると並ぶ食材。
酢の物にするのが一般的ですね。
ばくっ、シャキシャキした食感と、ちょっぴりほろ苦いというか、菊の味がします。
菊だから、当たり前だけど、口に入れると、菊の香りが広がります。

カブはフォークで刺すと、切れてしまうくらい、とろんとろん。
茎の部分もしっかり火が通っていて、出汁の味で完璧に和のパスタです。

カブのひき肉あんかけをパスタにした感じで、とっても美味しかったです。

ョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

※グルメメモ
2018年11月17日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

まだ行ったことがない、という友達を連れて、能生柵口にある郷の茶店えほんさんへ行って来ました。

この日はぽかぽか暖かくて、色づきはじめた山がとってもきれいでした。
丸々と太って、もこもこ尻尾のタヌキがトコトコと店の前を横切り、側溝に隠れていくのを見て、ちょっとほっこりです。

鍋焼きうどんは、また始まっていなかったので、天ぷらうどんにしました。
例のごとく、天ぷらは別の皿に盛ってもらいました。
「青パパイア食べてみる?」
わぁ、初めて食べる。
天ぷらを揚げるいい音がします。
手前にあるのが、青パパイアですって。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ちょっとゴーヤに似ています。
ほろ苦くて、しょりっとした食感です。

手打ちうどんは、オーナーの小林さんのお母さん直伝。
うどん名人だったそうです。

かぼちゃのケーキは、なんともいえない手触りのお皿の上。
こちらも、作った小林さんの人柄が出ている飾らない味。

すっかり長居してしまいました。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 10時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2018年10月29日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

お昼は既に食べちゃったと言う友達と、お昼を食べそこなった私が、どこかで落ち着いて話をしよう、と選んだのがジョージズカフェフォークスさん。

ランチタイムが過ぎても休憩時間を取ることなく、通しで営業していることと、マキアート系まであるホットドリンクが充実しているので、午後のまったりした時間に重宝しています。

私はサラダorスープと、アメリカーノ(珈琲)orルイボスティーがつくパスタセットにしました。

友達が「パスタ、ちょっと分けて」というので、大盛りに。
確か大盛りはプラス100円だったと思います。

サラダを選ぶと、三日月のようなお皿に、こんもりと盛られたのが出されます。
セットのサラダでも、たっぷりあると野菜不足気味の私にはとっても嬉しいです。
しかも、大きめのカリカリしたクルトンが大好き。

サラダを食べていると、パスタができました。
ジョージさんのお店は、セルフスタイルなので呼ばれたらカウンターまで取りに行きます。
パスタはオイルベース。
本日のパスタで「スイートオイル」と書いてあったような気がします。
もともとの量が多いのに、大盛りにしたから2人で分けても十分なボリューム。
お昼食べたと言いながら、サラダもパスタもしっかり食べてりゃ、うちらって痩せるわきゃないよね(笑)

外を見ながら、のんびりと食べて、珈琲楽しんで、励まし合って、楽しい時間でした。

ョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

※グルメメモ
2018年10月24日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

雑誌やテレビに紹介されることはない(取材を断っているのかも?)けど、私が一番美味しいと思っているチャーシューメンは糸魚川の押上にある第二こだま食堂さん。

子どもの頃は家族で外食というと、ここで食べていたから味覚にすり込まれているのかもしれません。

どうして第二こだま食堂というか、説明しておきましょう。
糸魚川駅近くの本町通り商店街に、こだま食堂があり、そこの娘さんが結婚して第二こだま食堂を開いた、そうです。
本町通りの食堂は、10年ほど前に惜しまれつつ閉店されましたが、第二こだま食堂はお昼のみですが営業を続けています。

店内は4人掛けが3つ、2人掛けが1つ、真ん中は4人掛けをくっつけて8人座れるようになっています。
流行りのコテコテ系ではなく、あっさりとした味付けなので、年配の常連客が多いのも特徴ですね。

迷わずチャーシューを注文して、週刊誌をぺらぺらめくって1冊読み終わる頃に運ばれてきました。
見てください、この透き通ったスープ。
そして、丼を埋め尽くすチャーシュー。
麺は細いちぢれ麺です。

スープをごくり、はぁ~、うますぎる。
丁寧に作っていて、嫌味の全くないスープです。

麺をずるずるずる、茹ですぎず、硬すぎず、うんうん、この味。

チャーシューを箸でつまみます。
このほどよい厚みといい、脂身がいい感じで入り込んでいるところといい、とろりん具合がものすごく旨いんです。
しかも8枚もあるから、食べごたえ十分です。
どこのラーメンでもチャーシューを注文する確率が高い私ですが、ぱさぱさ系だったり、ただ大きいだけだったり、しょっぱすぎると飽きるのですが、ここのチャーシューは、くどくなくて本当に美味しい!

他の具が、メンマと長ネギというシンプルなのもラーメンとチャーシューがあっさりだから、これでいいんです。
はぁ~、満たされたぁ~。
し・あ・わ・せ。

第二こだま食堂
糸魚川市押上2-9-6
025-552-1315
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜日・水曜日

※グルメメモ
2018年10月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

新蕎麦のシーズン。
友達と食べたいねぇ、と能生にある能生かキッチンひだまりに行って来ました。
ここは、地元のおばちゃん達が元気に働くお店。

国道8号線からシャルマン火打ちスキー場方向へ、車でかなりかかりますが、美味しいので平日でも満席でした。

選んだのは笹寿司が2枚がつく、ひだまりすし定食(1100円)
笹寿司は笹の葉のうえに寿司飯を広げて、その上に具材をのせる糸魚川の郷土料理。
上越に行くと、蓑の形をしていたり、ちょっとバージョンが変わります。
糸魚川市内の中でも、旧糸魚川市内は木枠に入れて重石をして、かなり押すタイプ。
能生は押さないで、手のひらでとんとんくらいで、具材も1枚の笹に3種類くらいが基本です。

では、さっそく、お蕎麦からいただきまぁ~す。
ずるずるずる、蕎麦の香りが鼻から抜けていって、とって美味しいです。

天ぷらは、しいたけ、ピーマン、葉物、タコモダケ。
マコモダケは最近、栽培に力を入れているところが増えている作物で、タケノコのような食感です。
茄子は、特産の越の丸茄子。
大きくて、真ん丸で、甘くて、果肉がしっかりしていて、茄子特有のえぐみが苦手という人でも、越の丸茄子なら食べられるという人もいるくらいです。

小鉢は、ずいき。
芋の茎で、酢漬けにされていて、これも糸魚川市内ではポピュラーな食材。
結び昆布は生姜味。
蕪の茎まで使った漬物と、おふくろの味が並んでいます。

笹寿司は、紅生姜、きのこ、小女子と6種類全部違っていました。
笹寿司に乗せる具材は季節のものを使ったり、サバ缶やツナ缶をのせる家もありますし、桜でんぶや卵焼きの甘いのも定番です。

ミルクポーションをぷちっと自分でかけるコーヒーゼリーもついて、お腹いっぱいになる定食でした。
ちなみに大盛りはプラス200円でできますよ。

農家キッチンひだまり
糸魚川市槇1048
025-568-2227
営業時間11:00~13:30
※夕方からの営業は予約制
定休日 毎週月曜日、第四日曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2018年10月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

魚が食べたくなって、国道8号線沿いにある魚かじさんへ行って来ました。

魚かじさんは、その名の通り、お魚に自信がある割烹。
結婚式や法要だけじゃなく、民宿としても営業しています。

海の見えるレストランはランチ営業をしていて、目の前の日本海を見ながら地元のお魚が食べられるのが最大の特徴ですね。
メニューは写真つきで選びやすいです。

私は海鮮丼にしました。
これで1200円くらいだったかな。

マグロ、ブリ、サーモン、イカ、カニ、甘海老。
ご飯が全く見えません。
しかも、糸魚川って刺身も握り鮨も魚を厚く大きく切る地域性があり、この海鮮丼も切り身がデカい!
半分くらいは刺身として、山葵をつけて、醤油ちょんちょん(少しという意味です)
ブリは脂がのっているので、醤油の表面に脂の膜ができるほどです。
どの魚も生臭さがなくて美味しいです。
小鉢に茹でたイカ、サラダと味噌汁、漬物もついています。

この日は日本海がとても穏やかで、水鏡のように白い雲を映していました。
蜃気楼のようにも見えますね。

魚がし
糸魚川市寺町2-3-24
025-552-6946
HP→こちら

※グルメメモ
2018年10月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川でボーナスが出たりご褒美に食べに行きたい焼肉屋と行ったら昌京苑さん。

どのお肉も美味しいのですが、とくに有名なのがタン塩!
最初に注文したら追加注文ができないというメニューで、タンの歯ごたえが得意じゃないという人でも、ここのタン塩は好きという人もいるくらいです。

このブログ初登場ですね。
というか、私も昌京苑さんへ行ったのは何年ぶりだろ。
お店は広小路通り商店街にあり、点滅信号より線路方向にあります。
お店の前に駐車場がありましたが、横にあった建物がなくなり、そこも駐車場となったので広くなりました。

誘ってくれた方から
「昌京苑でいいですか?」と聞かれて
「昌京苑がいいですっっ!!」と即答して、スキップしながら行きました。

店内は真ん中が板の間。
センターで左右に分かれるように仕切りの板が入っているので隣のテーブルが気になりません。
前後もついたてがあるので、半個室ぽいつくりです。
お店の左右は掘りごたつ式の個室で、広く使えるので歓送迎会など宴会などは、たいてい左右の個室です。

私は好き嫌いがないので、注文する人にお任せ。
タン塩♪タン塩♪
昌京苑さんのタン塩は、この薄さ。
さっと片面だけ焼いたら、レモン汁つけて、ぱっと食べます。
口の中で、あっと言う間になくなっちゃう柔らかさです。
し・あ・わ・せ❤

次々に注文したお肉が運ばれてきて、どれも、とろけるほどの肉質。
ホルモン系も、いつまでも口の中でゴムのように残ることがなくて、生臭さもなくて、丁寧に処理されているのが分ります。
写真が全くないのは、食べるのに夢中になりすぎたから(キッパリ!)

最後は全員冷麺で〆ました。
石焼きビビンバとかクッパとか、サイドメニューも多いので、最後はしっかりご飯系が食べたい人でも満足です。

金額はそれなりにしますが、それに見合うレベルです。
久しぶりに食べたけど、本当に美味しかったぁ。
また行けるように頑張ろう!

昌京苑
糸魚川市本町2-5
025-552-3636
駐車場あり

※グルメメモ
2018年9月21日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

同級生と飲みに行こう、という話になり、
「飲めるおまんらはええけん、うちらは飲まんそい、その分旨いもん食わせてくんない」
(飲めるあなたたちはいいけど、私達は飲まないから、その分美味しいもの食べさせてちょうだい)
と、女性陣の意見を通して、誰も行ったことのないという横町ホルモンへ。

ここで糸魚川弁ワンポイント講座。
糸魚川の有名な方言「おまん」は「あなた」
複数形だと「おまんた」となります。
「けん」は逆接で「〇〇だけど」
「そい」は順接で「〇〇だから」
「くんない」は「ちょうだい」「ください」

「はよ始めて、ゆっくり飲むまいか」
(早い時間から始めて、ゆっくり飲みましょう)
ということで、電話で店が開く17時に予約。

店内は入ると右手にカウンター、左にテーブル席
突き当たると小上がり席で、そこを左に曲がると広い板の間になっています。
靴を脱いで下駄箱に入れて、6人掛けのテーブルに座ります。
時間か早いので、空いてていいですね。

「まずは飲み物だ」
飲み放題は、ソフトドリンクだけだと確か1000円くらいで2~3杯飲めば元が取れるのが良かったです。
全員がアルコールありの飲み放題にしなきゃいけない店が多いので、私のようにノンアルだと損した気分になるんですよね。
「適当に頼むぞ」
飲むペースを分かっていて注文する、タイミングよくひっくり返す、それぞれ小さい頃から知っているので、私は何もしないでパクパク食べるのみ。
気を使わないで、なんていい仲間なんだ。

ご飯物や、麺など炭水化物を注文しないで、肉ばっか食べてお腹いっぱい。
それでも6人で割ったら、これで済んで良かったね、という金額でした。

土曜日だったのもあり、次々にお客さんが入ってきて、私達が帰るころは空いているのはカウンターくらい。
店員さんも感じが良かったし、うちらもまた来ようと思いました。

横町ホルモン
糸魚川市横町2-13-18
025-551-4000
営業時間 17:00〜23:00
facebookページ→こちら

※以前はお好み焼きの店だったところです。
経営者が変わりました

※グルメメモ
2018年9月9日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

国道148号線沿い、大野にあるサントモックさんへ行って来ました。

この日は雨が降っている平日でしたが、駐車場がいっぱい。
店内は、レディースディか、ってくらい女性ばかりです。
って、私も女性だったわ←時々、性別忘れるけど・・・

サントモックさんはお得なランチメニューだけではなく、ピザやピラフなどメニューがとにかく多い。
それに+いくらでデザートをつけたりできるので、迷うんですよね。

あちこちメニューのページをめくって、迷った結果、注文したのはヘルシーランチ。
30品目が食べられる、という野菜たっぷり系です。
ええ、一応、この体型気にして、外食では野菜を沢山食べるようにしているんですよ。

サントモックさんは、注文すると最初にガーリックラスク(フランスパンを薄く切ってガーリックオイルをつけて焼いたようなもの)と、白ごまとわかめのスープが出てくるので、それを食べていると運ばれて来ました。

小鉢の種類は、その日によって違いますが、今回は
卵とニラにコーンとこんにゃく
オクラと茄子とミョウガ
玉ねぎと、ひよこ豆
南瓜とミートボール
まくわ瓜とゴーヤの漬物
レンコン、わかめ、鰹の角煮
豆腐
サラダ
ナッツと小魚
でした。
ご飯は雑穀米だから、よく噛まないと、ね。

いろいろな味を楽しんでいると、サービスで花オクラが出て来ました。
めしべの部分も食べられるので、花の付け根の方から、はむはむと食べていくんですって。

もぐもぐリポーターとしては、食べてみなくちゃね。
ぱくっ、はむはむはむ、花なのに、オクラのネバネバがあって、面白い食感です。
食べられる花というのも食べたことがありますが、正直、味もよく分からないし、きれいだけど花を食べなくていいんじゃない?と言う印象がありました。
この花オクラは、野菜の一種という感覚ですね。

最後はミルクティのアイスクリームと珈琲で締めくくり。
私は紅茶は苦手ですが、このアイスは美味しかったです。

ヘルシーダイニング Sunt Mock(サントモック)
糸魚川市大野1396-1
025-553-0550
営業時間 11:00~22:00 (ラストオーダー21:00)
ランチタイム 11:00~14:00
定休日 月・火曜日(祝日は営業)
国道148号線 牧江米店さんのある交差点
駐車場あり

※グルメメモ
2018年9月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 226人
合計: 407586人

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る