糸魚川ランチ&食事処情報

新蕎麦のシーズン。
友達と食べたいねぇ、と能生にある能生かキッチンひだまりに行って来ました。
ここは、地元のおばちゃん達が元気に働くお店。

国道8号線からシャルマン火打ちスキー場方向へ、車でかなりかかりますが、美味しいので平日でも満席でした。

選んだのは笹寿司が2枚がつく、ひだまりすし定食(1100円)
笹寿司は笹の葉のうえに寿司飯を広げて、その上に具材をのせる糸魚川の郷土料理。
上越に行くと、蓑の形をしていたり、ちょっとバージョンが変わります。
糸魚川市内の中でも、旧糸魚川市内は木枠に入れて重石をして、かなり押すタイプ。
能生は押さないで、手のひらでとんとんくらいで、具材も1枚の笹に3種類くらいが基本です。

では、さっそく、お蕎麦からいただきまぁ~す。
ずるずるずる、蕎麦の香りが鼻から抜けていって、とって美味しいです。

天ぷらは、しいたけ、ピーマン、葉物、タコモダケ。
マコモダケは最近、栽培に力を入れているところが増えている作物で、タケノコのような食感です。
茄子は、特産の越の丸茄子。
大きくて、真ん丸で、甘くて、果肉がしっかりしていて、茄子特有のえぐみが苦手という人でも、越の丸茄子なら食べられるという人もいるくらいです。

小鉢は、ずいき。
芋の茎で、酢漬けにされていて、これも糸魚川市内ではポピュラーな食材。
結び昆布は生姜味。
蕪の茎まで使った漬物と、おふくろの味が並んでいます。

笹寿司は、紅生姜、きのこ、小女子と6種類全部違っていました。
笹寿司に乗せる具材は季節のものを使ったり、サバ缶やツナ缶をのせる家もありますし、桜でんぶや卵焼きの甘いのも定番です。

ミルクポーションをぷちっと自分でかけるコーヒーゼリーもついて、お腹いっぱいになる定食でした。
ちなみに大盛りはプラス200円でできますよ。

農家キッチンひだまり
糸魚川市槇1048
025-568-2227
営業時間11:00~13:30
※夕方からの営業は予約制
定休日 毎週月曜日、第四日曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2018年10月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

魚が食べたくなって、国道8号線沿いにある魚かじさんへ行って来ました。

魚かじさんは、その名の通り、お魚に自信がある割烹。
結婚式や法要だけじゃなく、民宿としても営業しています。

海の見えるレストランはランチ営業をしていて、目の前の日本海を見ながら地元のお魚が食べられるのが最大の特徴ですね。
メニューは写真つきで選びやすいです。

私は海鮮丼にしました。
これで1200円くらいだったかな。

マグロ、ブリ、サーモン、イカ、カニ、甘海老。
ご飯が全く見えません。
しかも、糸魚川って刺身も握り鮨も魚を厚く大きく切る地域性があり、この海鮮丼も切り身がデカい!
半分くらいは刺身として、山葵をつけて、醤油ちょんちょん(少しという意味です)
ブリは脂がのっているので、醤油の表面に脂の膜ができるほどです。
どの魚も生臭さがなくて美味しいです。
小鉢に茹でたイカ、サラダと味噌汁、漬物もついています。

この日は日本海がとても穏やかで、水鏡のように白い雲を映していました。
蜃気楼のようにも見えますね。

魚がし
糸魚川市寺町2-3-24
025-552-6946
HP→こちら

※グルメメモ
2018年10月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川でボーナスが出たりご褒美に食べに行きたい焼肉屋と行ったら昌京苑さん。

どのお肉も美味しいのですが、とくに有名なのがタン塩!
最初に注文したら追加注文ができないというメニューで、タンの歯ごたえが得意じゃないという人でも、ここのタン塩は好きという人もいるくらいです。

このブログ初登場ですね。
というか、私も昌京苑さんへ行ったのは何年ぶりだろ。
お店は広小路通り商店街にあり、点滅信号より線路方向にあります。
お店の前に駐車場がありましたが、横にあった建物がなくなり、そこも駐車場となったので広くなりました。

誘ってくれた方から
「昌京苑でいいですか?」と聞かれて
「昌京苑がいいですっっ!!」と即答して、スキップしながら行きました。

店内は真ん中が板の間。
センターで左右に分かれるように仕切りの板が入っているので隣のテーブルが気になりません。
前後もついたてがあるので、半個室ぽいつくりです。
お店の左右は掘りごたつ式の個室で、広く使えるので歓送迎会など宴会などは、たいてい左右の個室です。

私は好き嫌いがないので、注文する人にお任せ。
タン塩♪タン塩♪
昌京苑さんのタン塩は、この薄さ。
さっと片面だけ焼いたら、レモン汁つけて、ぱっと食べます。
口の中で、あっと言う間になくなっちゃう柔らかさです。
し・あ・わ・せ❤

次々に注文したお肉が運ばれてきて、どれも、とろけるほどの肉質。
ホルモン系も、いつまでも口の中でゴムのように残ることがなくて、生臭さもなくて、丁寧に処理されているのが分ります。
写真が全くないのは、食べるのに夢中になりすぎたから(キッパリ!)

最後は全員冷麺で〆ました。
石焼きビビンバとかクッパとか、サイドメニューも多いので、最後はしっかりご飯系が食べたい人でも満足です。

金額はそれなりにしますが、それに見合うレベルです。
久しぶりに食べたけど、本当に美味しかったぁ。
また行けるように頑張ろう!

昌京苑
糸魚川市本町2-5
025-552-3636
駐車場あり

※グルメメモ
2018年9月21日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

同級生と飲みに行こう、という話になり、
「飲めるおまんらはええけん、うちらは飲まんそい、その分旨いもん食わせてくんない」
(飲めるあなたたちはいいけど、私達は飲まないから、その分美味しいもの食べさせてちょうだい)
と、女性陣の意見を通して、誰も行ったことのないという横町ホルモンへ。

ここで糸魚川弁ワンポイント講座。
糸魚川の有名な方言「おまん」は「あなた」
複数形だと「おまんた」となります。
「けん」は逆接で「〇〇だけど」
「そい」は順接で「〇〇だから」
「くんない」は「ちょうだい」「ください」

「はよ始めて、ゆっくり飲むまいか」
(早い時間から始めて、ゆっくり飲みましょう)
ということで、電話で店が開く17時に予約。

店内は入ると右手にカウンター、左にテーブル席
突き当たると小上がり席で、そこを左に曲がると広い板の間になっています。
靴を脱いで下駄箱に入れて、6人掛けのテーブルに座ります。
時間か早いので、空いてていいですね。

「まずは飲み物だ」
飲み放題は、ソフトドリンクだけだと確か1000円くらいで2~3杯飲めば元が取れるのが良かったです。
全員がアルコールありの飲み放題にしなきゃいけない店が多いので、私のようにノンアルだと損した気分になるんですよね。
「適当に頼むぞ」
飲むペースを分かっていて注文する、タイミングよくひっくり返す、それぞれ小さい頃から知っているので、私は何もしないでパクパク食べるのみ。
気を使わないで、なんていい仲間なんだ。

ご飯物や、麺など炭水化物を注文しないで、肉ばっか食べてお腹いっぱい。
それでも6人で割ったら、これで済んで良かったね、という金額でした。

土曜日だったのもあり、次々にお客さんが入ってきて、私達が帰るころは空いているのはカウンターくらい。
店員さんも感じが良かったし、うちらもまた来ようと思いました。

横町ホルモン
糸魚川市横町2-13-18
025-551-4000
営業時間 17:00〜23:00
facebookページ→こちら

※以前はお好み焼きの店だったところです。
経営者が変わりました

※グルメメモ
2018年9月9日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

国道148号線沿い、大野にあるサントモックさんへ行って来ました。

この日は雨が降っている平日でしたが、駐車場がいっぱい。
店内は、レディースディか、ってくらい女性ばかりです。
って、私も女性だったわ←時々、性別忘れるけど・・・

サントモックさんはお得なランチメニューだけではなく、ピザやピラフなどメニューがとにかく多い。
それに+いくらでデザートをつけたりできるので、迷うんですよね。

あちこちメニューのページをめくって、迷った結果、注文したのはヘルシーランチ。
30品目が食べられる、という野菜たっぷり系です。
ええ、一応、この体型気にして、外食では野菜を沢山食べるようにしているんですよ。

サントモックさんは、注文すると最初にガーリックラスク(フランスパンを薄く切ってガーリックオイルをつけて焼いたようなもの)と、白ごまとわかめのスープが出てくるので、それを食べていると運ばれて来ました。

小鉢の種類は、その日によって違いますが、今回は
卵とニラにコーンとこんにゃく
オクラと茄子とミョウガ
玉ねぎと、ひよこ豆
南瓜とミートボール
まくわ瓜とゴーヤの漬物
レンコン、わかめ、鰹の角煮
豆腐
サラダ
ナッツと小魚
でした。
ご飯は雑穀米だから、よく噛まないと、ね。

いろいろな味を楽しんでいると、サービスで花オクラが出て来ました。
めしべの部分も食べられるので、花の付け根の方から、はむはむと食べていくんですって。

もぐもぐリポーターとしては、食べてみなくちゃね。
ぱくっ、はむはむはむ、花なのに、オクラのネバネバがあって、面白い食感です。
食べられる花というのも食べたことがありますが、正直、味もよく分からないし、きれいだけど花を食べなくていいんじゃない?と言う印象がありました。
この花オクラは、野菜の一種という感覚ですね。

最後はミルクティのアイスクリームと珈琲で締めくくり。
私は紅茶は苦手ですが、このアイスは美味しかったです。

ヘルシーダイニング Sunt Mock(サントモック)
糸魚川市大野1396-1
025-553-0550
営業時間 11:00~22:00 (ラストオーダー21:00)
ランチタイム 11:00~14:00
定休日 月・火曜日(祝日は営業)
国道148号線 牧江米店さんのある交差点
駐車場あり

※グルメメモ
2018年9月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

暑いと台所に立つのも面倒くさい。
そんな時は外食に限る。
てなわけで、中央大通り沿いにある麺家みそ道楽さんへ行って来ました。

ちょうどお昼というのもあり、けっこう車が停まっていましたが、ちょうど端っこのテーブルが空いていて街図に吸われました。

えっと、なんにしようかな。
店名から分かるとおり、味噌ラーメンの種類が多いラーメン屋です。
もちろん醤油、塩もありますよ。

ん~、まったく決まらない。
と、目についたのが「この辛さ病みつき間違いなし!」という NEW赤おに味噌ラーメン(税込910円)
迷ったら、まったく違うのも注文するのもアリだよなぁ、と注文。
食べたことはないけど、NEWということは、バージョンアップしているに違いない。

おおっ、赤おに、というだけあってスープが赤いです。
ごくり、赤いけど味噌で中和されているから飲みやすいかな。
と、油断していたら、汗が出て来ました。

麺をずるずるずる、口の中が刺激されまくって痛いです。
喉にヒーヒーくる、とか、ピリピリするというより、チクチクくる辛さです。

エアコンが効いているからいいけど、暑いのに汗が出てきます。
ずるずるずる、辛いのは得意ですが、お腹空いてて早く食べたいなのに、休みながらになってしまう、このもどかしさ。。。

刺激が欲しい方は、ぜひ食べてみてください。

麺家みそ道楽
糸魚川市東寺町1丁目
025-552-2440

※グルメメモ
2018年8月29日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

暑くてご飯作る気がしない
でも、お腹は空く
暑いからと麦茶ばっか飲んでご飯食べなかったら夏バテしそう

てなわけで、糸魚川駅に行くついでに、ヒスイ王国館1階にあるタウンいとよさんでお昼を食べることに。

お盆シーズンということもあり、店内は家族連れや、大きな荷物を持った帰省客や観光客らしき人でいっぱいです。
ちょうど、奥の2人掛けのテーブルが空いたので、すんなり座れました。

なんにしようかな。
店内を見渡すとブラック焼きそばを食べている人が多いです。
う~ん、やっぱりスープが飲みたい。

迷ったあげく、広東麺(700円)にしました。
水をぐいぐい飲み、昼間からビール飲める人っていいなぁ(私は全くビールが飲めない)なんて、人間観察をしていると運ばれて来ました。

茹で卵、メンマ、チャーシューは2枚、わかめです。
スープをごくり、はぁ~、塩分が嬉しい。
って、この暑いのに、とろみのある広東麺を注文したことを、少し後悔(涙目)
クーラーが効いているのに、汗をかきながら食べます。
ずるずるずる、麺はちぢれ麺です。
とろみがからまって、熱いのでふぅ~、ふぅ~、ふぅ~。

汗をかいたので、スープがとくに美味しくて、飲むたびに体にいきわたっていく感じがします。
はぁ~、食べた、食べた。
いい汗かいたぜ。

タウンいとよ
糸魚川市大町1-7-11
ヒスイ王国館1階
025-553-1778
営業時間 11:00~14:30
定休日 不定休(12月31日と1月1日は休み)

※グルメメモ
2018年8月12日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

「あおい食堂の冷し中華、量もあるし旨いんだわね」
(旨いんだわね→美味しいのよ)
と、土曜楽市に出ている野菜売りのおばちゃん達が話していたのを聞いて
「出前取るそい、おまんも食べんかね。はい昼だぜね」
(出前取るから、あなたも食べない?もうお昼だよ)

ここで糸魚川弁ワンポイント講座。
「はい」は返事以外にも「もう」という意味があります。
「はい、来たんかね」だと「もう、来たの?」
この場合は、思っていたより早く来た、というニュアンスです。

こんだけ猛暑日が続いていると、家で冷やし中華の麺を茹でること自体が面倒くさいですからね。
750円を出前の男性に渡して、配達の銀色のケースから出された皿を見てビックリ。
冷やし中華って、外食で何軒も食べたことないけど、たいていは炒飯の皿みたいに少し深さがあるけど、平たい皿というイメージです。
出前だから、汁がこぼれないように深めの器なのかな???
それにしても、噂通りのすごい量です。
きゅうり、ハム、卵、紅生姜、板海苔、トマトに隠れていますが、メンマもトッピングされています。

箸で少し麺をほぐして、いただきまぁ~す。
つるつるつる、酢と胡麻油が効いていて、サッパリとっても美味しいです。
具もたっぷりで、麺も多いから、正直「冷やし中華だけだと食べ足りない」ことが多い私でも、お腹ぽんぽん。
大満足です。
あおい食堂さんは、定食でもなんでも、盛りがいいお店ですが、冷やし中華もすごいです。

確かにこれは、ハマるわ。
おばちゃん達のおかげで、新発見がありました。

あおい食堂
糸魚川市大町1-1-28
025-552-0573
営業時間 10:00〜21:00
日曜日・祭日は休む場合があります
お昼休憩をはさむ場合があります

※駐車場は店の隣にあり(道路に近い区画の「あおい食堂」と書かれた場所に停めてください)
糸魚川駅を背にしてロータリーから左にのびる商店街の線路側。
糸魚川駅から徒歩2分ほど

※グルメメモ
2018年8月4日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

長野県にいる友達が「復興した糸魚川に行きたい」とトキめき鉄道に乗って来てくれました。

町屋会のボス、児童文学作家の小川英子さんも合流して、お昼は大火から再建したそば処泉家さんへ。
隣の加賀の井酒造さんの建物は完成し、近くの民家や商店も、とんとん、かんかん、新築工事が進んでいます。

「お~、前の雰囲気が損なわれていない」
友達が感激しています。
変わったところといえば、道路に面していた小上がりも椅子になったということ。
椅子というより、畳のベンチのような形で、3つずつ向かい合って座れるようになっているんです。

えっと、なんにしようかな。
3人とも、お蕎麦、丼もの、サラダがセットになったもの。
私は、迷いに迷ってカツ丼にしました。

お昼のピークが過ぎていたのもあり、趣味の話や、活躍している方の話しをしているうちに、運ばれてきました。
お蕎麦は冷たいのと温かいのを選べますが、こんだけ暑くなったら、冷たい蕎麦が食べたいです。
胡瓜と人参の漬物は、ぬか漬けだと思います。
サラダのドレッシングは別容器なので、ドレッシングが苦手な人や、どっぷりかける人には、いいサービスですね。

薬味は、糸魚川名物の、ひるっつぶ。
「へ」と「ひ」の中間あたりの発音をしてください。
野蒜の一種なのか、アサツキなのか、よく分かりませんが、糸魚川では生えているところから抜いてくるもので、味噌をつけて生のままかじったり、素麺や冷麦の季節には欠かせない薬味です。
これ、当たり前だと思っていたら、市外では珍しいんですって。
私はいつでも食べられるので、長野県の友達にあげました。

何もつけずに、そばつゆをちょっとつけて、ずるずるずる。
ふにゃふにゃしていない、きゅっと締まった蕎麦で、とっても美味しいです。
カツ丼も、たまごがとろっとしていて、つゆを吸い込んだご飯も美味しい。
サラダの厚焼き卵が私は大好きです。

長野の友達は電車の時間があり「また来る」と言葉を残して、風のように去っていきました。
またおいで~。

そば処 泉家
糸魚川市大町2-3-3
025-552-0238(ファックス兼)
営業時間11:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 店の前に4台あり
HPは→こちら

※グルメメモ
2018年6月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川で手打ちうどんと言ったら、郷の茶店えほんさん。
久しぶりに行ってきました。

注文したのは天ぷらうどん。
お願いして、天ぷらは別のお皿に盛ってもらいました。

えほんさんは季節感を大事にするので、天ぷらの食材には旬のものが必ず使われます。
夏が近づいてきたので、この日は越の丸茄子。
越の丸茄子は能生地区で盛んに作られている丸茄子で、果肉がしっかりしていて、アクが少なく加熱すると甘くて、茄子が苦手な人でも越の丸茄子なら食べる、という人がいるくらいです。

まずはうどんを、つるつるつる。
手打ちなので、コシがあります。
蕎麦は打っても、うどんを打てる人はなかなかいないでしょう。
オーナー小林さんのお母さんが、うどん打ちの名人だったおかげで、私達もこうして美味しいうどんが食べられるわけです。

天ぷらは、越の丸茄子の他に、ピーマン、ちくわ、しいたけ、えび。
そのまま食べたり、ちょっと汁につけたりして楽しみました。

もう少し、暑さが本格的になったら、ざるうどんを食べに行こうっと。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 10時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2018年6月13日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 4212345...102030...最後 »

本日: 133人
合計: 400515人

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る