糸魚川のお菓子&スイーツ

今日は能生の友達にもらった、佐藤菓子舗さんのクレープです。

クレープというと三角形で、紙包んであって、というイメージですが、ここのは四角いんです。

薄い生地で、丁寧に中身を包んでいる、という感じのクレープです。
栗とストロベリーがありますが、今は秋。
旬の栗をいただきまぁ~す。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、一口目から真っ白い生クリームにたどりつきます。
土台となるスポンジの上に、たっぷり栗ペーストがのっていて、どんだけ食べても、生地+スポンジ+クリーム+栗を楽しめます。
生クリームがとってもクリーミーで、ふわふわです。
ぱっと見た感じは、そんなに大きくないですが、この四角い中にぎっしり中身が詰まっているので、1個でも満足度が高いです。

シュークリームは注文してからクリームを入れるパリパリタイプです。
ちなみに、夏のカキ氷は終了しましたが、鯛焼きを始めるらしい、という情報があるので、冬も楽しみができました。

佐藤菓子舗
糸魚川市大沢587-7
025-566-2756
国道8号線から15分ほど、山に向って右手にあります。
川沿いです。

※グルメメモ
2018年10月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

きんつば、うずしおが看板商品の、青海にあるゑ太古屋(えたこや)さん。

手土産用の菓子折りを、と思って行ったら、店内でカキ氷を食べる人でいっぱい。
どうやら「カキ氷始めました」らしいです。
座るところが・・・、と思っていたら、ご夫婦が
「ここ、座んない」
と、長椅子をつめてくれたので、座ることができました。
ここで、糸魚川弁ワンポイント講座。
「座んない」は「座ってください」
「くんない」が「〇〇してください」「〇〇してちょうだい」という意味なので、座る+くんない=座ってくんない、となります。
連語ってやつですね。
「ねまんない」という言い方もあり、これも「座りなさい」
「立っとらんで、ねまんない」は「立っていないで座りなさい(座ってください)」
糸魚川弁って、表現豊かなんです。

さてさて、男の子が食べている小豆が美味しそうだ、しかも団子つき。
メニューは特になくて、自家製シロップが何種類かと、小豆、団子を「のせて」と言えばOKらしいです。
しょりしょりしょり、大きな氷の塊を、手で回すタイプで優しく削って行く音です。
「今日は、ちょっと調子が悪いんだよ」
と、旦那さんが申し訳なさそうに言いますが、家のガリガリ氷に比べたら月とすっぽんくらい、ふわふわ具合が違います。
じゃ~ん、あんこたっぷり。
いただきまぁ~す。
ぱくっ、和菓子屋さんのあんこなので、とっても美味しいです。
団子もつるん、もちもち。
そうそう、えたこやさんの、みたらし団子も美味しいのよね。

向かいに座った男の子3人組は自転車で来たようです。
夏休みに、子供達だけで、お小遣いと相談して食べに来るのって、ちょっとした冒険で、きっといい思い出になるんだろうなぁ。
そのうちの1人は野球をやっているらしく、ちょうど店内のテレビで高校野球をやっていたから、甲子園に出たら応援するよ、なんて初対面なのに盛り上がりました。

席を空けてくれるご夫婦、夢を語ってくれる子どもたち、それを優しいまなざしで見守る店主の旦那さんと奥さん。
こういうコミュニティがあるのが糸魚川の良さですよね。

暑い日でしたが、冷たいカキ氷を食べて、爽やかな気分になれました。

カキ氷は9月いっぱいやる予定、と言っていましたよ。

ゑ太古屋(えたこや)
糸魚川市青海177-5
 025-562-2561
青海町商工会HP→こちら

えたこや田沢店
ピアタウン青海内
糸魚川方向から国道8号線を富山方向へ
姫川を渡り、新幹線の下の交差点を左折して左手側
新幹線の高架下に何店舗か並んでいます

※グルメメモ
2018年8月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からのおすそ分けで、青海にあるゑ太古屋(えたこや) さんの「きんつば」です。

えたこやさんは、きんつばが美味しいと評判なんですって。

きんつばってドーム状になっているのも見たとこがあるけど、ここのは四角いバージョンです。

包みを開けると、白く薄い皮で覆われています。
切ってみると、粒々ぎっしりというより、半分つぶして粒あんと、こしあんが同居しています。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、甘さ控えめで、とっても美味しいです。
渋くて熱々の日本茶と、よく合います。
もぐもぐもぐ、これ、とっても美味しい!

正直言うと、私は粒あんが苦手なので、お土産でいただいた粒々の塊のTHE粒あんという感じのきんつばを食べてから、きんつばが得意じゃなかったんです。
だって、すごい粒なんだもん(涙目)

でも、このきんつばは、こしあん派の私でも食べやすい潰され具合。
いいわぁ、すごく、いい。
一方的に苦手にしていて、きんつばよ、ごめんなさい。

Sさん、こちそうさまでした。

ゑ太古屋(えたこや)
糸魚川市青海177-5
 025-562-2561
青海町商工会HP→こちら

えたこや田沢店
ピアタウン青海内
糸魚川方向から国道8号線を富山方向へ
姫川を渡り、新幹線の下の交差点を左折して左手側
新幹線の高架下に何店舗か並んでいます

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はフェルエッグさんのチョコレートケーキです。

え?チーズケーキじゃないのか?
だって、ショーケースの中で、艶々輝いて、このチョコレートケーキが私を呼んでいたんですよ。

車の中でも、傾いたりしないように、暖房の風で溶けたり崩れたりしないように、慎重に持ち帰りお皿に。

黒光りするトップには細かい金粉のようなものが。
ホワイトチョコで作られた雪だるまはマフラーと帽子が水色で、砕いたアーモンドを枕にしています。

そうそう、最近、ケーキのまわりに巻いてある透明セロファン。
ここが端っこだよ、と指でつまめる分だけ出ていたり、色がついていたり、はがしやすくなりましたよね。
くるるん、と外して、いただきまぁ~す。

真っ黒いチョコレートは、まさに濃厚。
粘度が高くて口の中にとどまります。
喉を通過するトキも、律儀に「チョコーレートです」と挨拶していくような感覚です。

その下には、ほろ苦ムース。
ココアスポンジを挟んで、ムース、チョコレートと4層になっています。

これは、ゆっくり食べたい大人のチョコレート。
チョコレート好きな方には、ぜひ食べていただきたいですね。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 025-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚の手土産でフェルエッグさんのフルーツロールです。

フェルエッグさんは、お店のセンスがいいし、誰を連れて行っても、どこに持って行っても喜ばれるお菓子屋さん。
朝10時のオープンに行っても、駐車場で待つ人がいるくらい人気です。

さて、どれを食べてもハズレがないフェルエッグさんのスイーツの中でも、こだわりの卵がダイレクトに分かるのが、シフォン、プリン、ロールケーキ。
この黄色を見たら、どんだけ卵が元気なのか分かりますよね。

ちょっと、厚めにカットして、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりした生地はフォークでつつくと跳ね返すような弾力があります。
甘さ控えめなのに、どんだけでもイケるくらい美味しいです。

私は、ロールケーキは、ぐるぐる外側から真ん中にむかって、のの字で食べすすめていくタイプです。
最後に真ん中のクリームたっぷりのところを残しておきたい派です。

では、白いクリームをぱくっ、もぐもぐもぐ、私、ここの生クリーム大好き。
なめらかで、舌触りがよくて、飲めます。
白いなかから、赤い苺、緑色のキウイ、橙色の黄桃が出てきました。
苺とキウイの粒々が奥歯で弾けて、ほどよい酸味がクリームの甘さを引きたてます。

フェルエッグさんがある糸魚川市民で、私、良かった!

Kさん、ごちそうさまでした。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 025-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は家族が知り合いからプレゼントされた小さなお菓子屋さんKOROさんのシフォンケーキです。

KOROさんは、その名前の通り、小さなお菓子屋さんで、住宅街の一角にありますが、美味しいと評判を聞きつけて地元の能生以外からもお客さんが絶えないお店です。
これを買った方も「やっと、こんだけの種類が買えた」と満足げだったとか。

チョコバナナ、スイートチーズ、レモン、アールグレイ、プレーン。
そして写真を撮る前に既に私がキープしたラムレーズン←だから写真がないです。すみません。

では、ラムレーズンをいただきまぁ~す。
ふんわぁ~り、とってもふわっふわっのシフォンケーキです。
卵にこだわり、混ぜ方のコツがあるそうですよ。

ラムレーズンはしっかり洋酒が効いていて、ちょっと大人のシフォンケーキという感じです。
もぐもぐもぐしなくても、口の中で綿あめのように溶けていくような、この感覚。
し・あ・わ・せ。

ワンピースずつ買えるので、こうやって色んな味を楽しめるし、ちょっとだけ食べたい時も買いやすいですよね。

残りは明日のお楽しみ、と思っていたのに、出かけている間に、おすそ分けで親戚の家にドナドナされていました(泣)

小さなお菓子屋さんKORO
糸魚川市桜木87-1
090-3220-0056
営業時間 9時~(売り切れ次第)
営業日 水、土、日曜日

フェイスブックページ→こちら

国道8号線から能生駅方向へ進み、糸魚川信用組合の手前を右折(信号なし)
しばらく進み、(株)シンコーテックの正面玄関を通り過ぎたら、右手(海方向)の住宅街にあります
シフォンケーキののぼり旗が目印

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川で「訪ねてでも行きたいカキ氷」が食べられる佐藤菓子舗さん。
夏の間に2回目、がやっと叶いました。

なんにしようかな。
いちご、メロン、マンゴーのフルーツもいいんですが、私は日本古来の甘味系も好き。
てなわけで、黒糖きなこにしました。
確か750円だったかな。

平日の16時を過ぎていても、店内に3組、外に1組と大盛況です。
しょりしょりしょり、カウンターの向こうで気持ちのいい音がします。
おっ、あれは私の分かな、とワクワク待ちます。
で、出てきたのが、これ。
私の写真の撮り方が悪いので、大きさがよく分からないでしょうが、とにかくこんもりです。
イメージで言うと、日本昔ばなしに出てくる、山盛りご飯みたいなもの。
粒あん、白玉3つがトッピングされています。
スプーンで、ぱくっ。
お~、溶けるぅ~←当たり前か
黒蜜の上に、たっぷりきなこがふりかけられているので、きなこが飛ばないように、少し混ぜて食べるのがポイントですね。
氷の削り方がじゃりじゃりじゃないので、頭がキーンとならないで、ふんわり綿あめのように溶けていきます。
この味、信玄餅に似ているなぁ。
って、信玄餅も黒蜜ときなこですからね。
あんこも美味しくて、白玉が3つもあるのが嬉しい1杯でした。

ちなみに、姪っ子いわく「前に行ったら食べたいシロップが売り切れてた」
18時まで営業していますが、暑い日や週末は、電話して確認するのもアリかもしれません。
今年は9月10日まで、ですよ。

佐藤菓子舗
糸魚川市大沢587-7
025-566-2756
国道8号線から15分ほど、山に向って右手にあります。
川沿いです。

※グルメメモ
2017年8月23日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川で有名な洋菓子屋さんのひとつ、フェルエッグさん。

養鶏場が、洋菓子のために卵から開発したというピュアエッグを使ったこだわりのお店です。
そのフェルエッグさんが、糸魚川駅日本海口徒歩すぐにある旧高野寫眞館さんに「フェルのはなれ」をオープン。
早速行ってみました。

旧高野寫眞館さんは約90年前に建てられたコンクリートのモダンな建物。
国登録有形文化財になっているそうです。

玄関から既に昭和の雰囲気が漂っていて、とっても素敵です。
正面には焼き菓子が並び、その奥の和室には雑貨が並びます。
左手には冷蔵ケースがあり、プリン、ロールケーキ、シフォンとフェルエッグさんの代表選手が待っています。

靴を脱いであがり、2階も見学して来ました。
手すりの木の色合いといい、窓の雰囲気といい、落ち着きます。
2階はスタジオだった場所で広い空間になっていて、事務所だったのか1つの部屋には古い写真や資料が飾られていました。

この日はロールケーキを買って帰りましたが、1階の小部屋には椅子とテーブル、セルフのお茶が用意されていて、買った商品をその場で食べることもできます。

糸魚川駅から歩いて行ける距離で、フェルエッグさんの要冷蔵お菓子が買えるのは、ビックニュース。
きっと、観光客にも人気になることでしょう。

高野寫眞館さんへは
糸魚川駅日本海口から駅前商店街を海に向かって直進。
最初の十字路(信号なし) まつきさんの角を駅を背にして右折。
糸魚川幼稚園方向へ歩いていくと、点滅信号の角に高野写真館があります。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 0
25-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→
こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

夏になると「そろそろ行かんきゃ」(糸魚川弁で「行かなきゃ」)と思う佐藤菓子舗さん。

シロップが手づくりで美味しいと評判なんです。
最近はネットが普及したおかげで、糸魚川市外からも食べに来る方が増えたようですね。
まだ行ったことがない母が「カキ氷食べたいわぁ」と言うので行ってきました。
ちなみに母は連れて行けとストレートに言わない性格です。

国道8号線から能生駅方向へ入ります。
高速の能生インターチェンジを過ぎたらYの字に分かれる道を右手側に進みます。
しばらく道なりに走っていると、大沢地区に入ります。
山に向かって右側、川沿いに建つのが佐藤菓子舗さん。
クレープとか、カキ氷の旗が立っていています。
近くには中能生小学校がありますが、少し引っこんだところにあるので、学校を目印にすると分かりにくいかも、です。

駐車場はお店の前に2~3台。
そこがいっぱいの場合は、お店の人に「停めていい場所」を聞くといいですよ。
近くに何か所か駐車できるところを確保してあります。

さてさて、カキ氷は写真つきで大きく紹介されています。
母はメロンミルク(650円)私は抹茶ミルク(750円)にしました。

平日の午後でしたが、先客が2組。
注文してから椅子に腰かけていると、川沿いなので窓から入る風が心地いいです。

はいっ、お待ちかね、カキ氷の登場です。
抹茶ミルクは粒あんと白玉つき。
初めて見た母は、大きさにびっくりです。

では、いただきまぁ~す。
氷は薄く削られていて、じゃりじゃりしないです。
氷の固まりじゃなくて、薄い幕のような感じ。
ふわふわ系といえばいいのでしょうか。
わたあめのように口の中で溶けていきます。
シロップはもちろん、ミルクも自家製だそうですよ。
母も「キーンとならなくて美味しいわ」と満足げ。
溶けてメロンミルクジュース状態になっても、メロンの味がしっかりしているから「飲んでも旨い」
「夏の間に、また来てもいいわよ」
はいはい、また一緒に行こうね。

ちなみに外のブラックボードには、カキ氷は9月10日まで休まず営業予定と書いてありました。

佐藤菓子舗
糸魚川市大沢587-7
025-566-2756
国道8号線から15分ほど、山に向って右手にあります。
川沿いです。

※グルメメモ
2017年7月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、お店の前を通るたびに、食べたい・・・、食べたい・・・と思っていた御菓子司三好屋さんの水まんじゅうです。

糸魚川は冬に水羊羹を食べる習慣があるので、夏には水羊羹が売っていないんですよ。
お中元で缶に入った水羊羹の詰め合わせをいだたくと、なんだか季節外れの気がしますが、全国的には冬に水羊羹の方が珍しいと知ったのは、ここ数年の話です。

さてさて、水まんじゅう。
1個230円で、ビニールでできた笹の上に、ちょこんとのっかっています。
白いトレーつきで、1個単位で買えます。
6個だと、ちょうど箱に入る数で、手土産にしてもいいですよね。

夏でも冷たいものばかりだと、お腹に優しくないので、熱くて渋い日本茶を入れて、いただきまぁ~す。
ぱくっ、つるん!
外側は、水飴のような上品な甘さで、ぷるん、としています。
真ん中は、こしあん。
こ・し・あ・ん。
くどくなくて、あっさり食べやすいサイズと食感です。

普段、あまり和菓子を食べない姪っこたちも、これはペロリと食べました。

あ~、夏が来るなぁ。

御菓子司 三好屋
糸魚川市寺町2-7-1
025-552-0139
営業時間 8:30~18:00
定休日 火曜日
フェイスブックページ→こちら
国道8号線「寺町」の交差点を曲がり、最初の交差点「寺町」の左手側。 糸魚川駅からは2個目の信号(Tの字)を右折→最初の交差点「寺町」右手側。
※交差点に安藤医院様があります。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 227人
合計: 407587人

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る