新潟県のお菓子

今日は「うちの職場でヒットしているお菓子だよ」と友達からの差し入れで、
亀田製菓(株)さんの「えび咲々」です。
えびさくさく、と読むんですよ。
初めて見るんですが、この「新つつみ焼製法」って、なんじゃ?!

百聞は一見にしかず、と言うわけで、いただきまぁ〜す。
もぐもぐもぐ、最初の一口目はパリパリの薄焼き煎餅。
塩味で、これだけでもフツーに美味しいんだけど、どこに海老?
続けてパクリ、
おおっ、海老が飛び出して来ました。
桜エビのような赤い海老が煎餅と煎餅の間から溢れてきます。
こっ、こっ、これは煎餅と海老のサンドイッチや!←某リポーターに言わせたら、これに間違いないはず。
もぐもぐもぐ、これは驚いた!
しかも香ばしくて美味しい。

もぐもぐもぐ、パッケージを読みながら二枚目突入です。
「花が咲くように広がる海老の旨みと香り」
なぁ〜るほど、それで「咲々」と商品名をつけたんですね。
パッケージの赤い海老は風車だと思っていましたが、
花が咲くようにデザインされていたんです。

すごいぞ、亀田製菓さん!
Kちゃん、ごちそうさまでした。

↓サッカーJ1新潟アルビレックスのユニフォームに亀田製菓とロゴが入っているのを知っている方も
亀田製菓といったら柿の種を思い浮かべる方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚から「息子夫婦がお盆に来たから」とおすそ分けで、
新潟県長岡市にある「瑞花(ずいか)」さんの「燦燦(さんさん)」です。

この丸い円の中に描かれた景色の包装紙をもらうと
「やったぁ!」と思うくらい嬉しいのが瑞花さんなんですよね。
代名詞ともいえるほどの「うす揚」シリーズは、
サービスエリアでも買ってしまうくらい大好きな米菓です♪

デパートでも、毎回「うす揚」に気を取られているので、
この燦燦は初めて食べます。
色違いの花模様がとても綺麗なパッケージですね。
どんどんどれにしようかな、と梅やシソが好きなので、
一番左の袋を開けてみることにします。

いただきまぁ~す。
まずは、長細いおかきを、もぐもぐもぐ。
七味唐辛子にマヨネーズかな?
ちょっとピリリと来るのは、胡椒じゃないと思うんだけど、
ちょっと甘いようなコクがあるのは、砂糖とかじゃなくて・・・、ん~なんだろ?
もぐもぐもぐ、二個食べても分からないなぁ。
どこかで食べた事があるような、初めて食べたような、不思議な味です。
もぐもぐもぐ。

続いて真ん中の丸いのを、もぐもぐもぐ。
これは青のりで間違いありません。
甘しょっぱい中から、かすかに磯の匂いが鼻に抜ける気がします。

最後に赤シソ。
シソは酸っぱいイメージですが、これは砂糖がかかっていて甘いですね。
もぐもぐもぐ。

一袋に三種類入っていますが、
四角や丸いの、甘いのに、しょっぱいもの、と変化があり楽しめます。

うにせんが気になるところですが、
よく噛んで食べたら、満腹中枢が刺激されたので残りは取っておくことにします。

Iさん、ごちそうさまでした。

↓おすそ分け出来る人がいるのは、いい事だと思う方も
うにせんにウニが入っていないのを知っている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は「自称チーズケーキ同好会」の友達が
「美味しいと聞いて買いに行ってみたよ」と差し入れです。
ん?この袋はどこだろ?
毎日いろんなおやつを食べているので、袋や箱だけで店名が分かるようになってきましたが、
どこだっけなぁ~。
糸魚川じゃないのは確かです。
「映画館の近くの・・・」とヒントが出て
ああ、パティスリーリリさんね!
「すごいなぁ、さすが食いもの屋は詳しいんだなぁ」
てへへ、褒められ(?)ました。
だって、オープン間もない頃いそいそと行ったら、閉まってたんだもん。
その話を違う友達にしたら、
クリスマスに星形の可愛い箱に入った焼き菓子をプレゼントしてもらったので、
覚えているんですよ。
えっへん。

まずチーズケーキ同好会としては、先に「マイ・チーズ」から食べなくてはいけませんね。
myチーズだと思っていたら、どうやら米とまいて「マイ」のようです。
シールもお米の形ですし、原材料を見ると「米粉」と書いてあります。
では、いたたせきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、半熟チーズって感じです。
ん~、チーズ同好会としては、チーズの味はするけど、
もっともっと「チーズ」が主張するくらいのチーズケーキがストライクなので、ちょっと甘く感じます。
もぐもぐもぐ、会長(いや、同好会には私と二人しかいないけど)の感想は
「下に入ってるスポンジみたいなのは、いらないなぁ」

続いて「木苺と書いてあったけど、名前は忘れちゃった」と言う四角いカップに入ったケーキを
もぐもぐもぐ。
このRって、ライス(米=RICE)のR?
と思ったら、店名のRizRizのRのようです。
まぁ、米粉に力を入れているようですし、店名にも意味が込められているようなんで、
米もRizRizも間違いではなさそうです。
もぐもぐもぐ、上の白いのはホイップクリームに米粉が混ざったような舌触りです。
少しザラっとして甘いです。
もぐもぐもぐ、と黄色いスポンジの下からレアチーズ登場です。
酸味が効いていて美味しいです。
食べ続けて、真ん中あたりで木苺ソースにたどりつきます。
会長いわく「おおっ、この部分が一番うまい!もっと木苺の部分増やしてくれぇ~、だね」
私も同じ意見です。
もぐもぐもぐ、木苺ソースの下のスポンジは、しっとりしていて、
再び白いレアチーズが重なっています。
もぐもぐもぐ、チーズケーキなのに、後味が甘い・・・、
甘いものが好きな人にはウケるんだろうなぁ、と思うくらい甘いです。
喉が渇くというか、お茶がすすむケーキです。
もぐもぐもぐ、ごくごくごく・・・。

Tちゃん、ごちそうさまでした。

↓木苺が奥歯に挟まったことがある方も
小さい頃はケーキ屋さんになりたかった方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は栗山米菓さんの瀬戸の汐揚げです。
そう、栗山製菓さんも我が新潟県のメーカーなんですよ。
本社は県庁所在地がある新潟市にあります。
と、言っても合併して新潟市も広くなったので、もともとは近隣の市町村だったのかもしれません。

この瀬戸の汐揚げは、おばさんが「うまいそい、食べない」(糸魚川で「美味しいから食べてみなさい」)
と出してくれて、これは美味しいっ、とハマった米菓です。

ここで糸魚川弁豆知識を。
糸魚川弁「~そい」→標準語「~から」
例文「だそい言ったねか」→「だから言ったでしょ」
近い言葉として「~けん」も使います。
例文「声かけてもらったけん、行けんわ」→「声をかけてもらったけど行けないわ」
なんとなく「そい」は順接、「けん」は逆接に使うことが多い気がします。
私は進学した時に「けん」「そい」だけは方言が抜けず
「バイトだそい早く帰るわ」「店長はああ言ったけん無理だよね」と言うたびに
「そい?」「けん?」と不思議がられていました。

と、話がそれました。
疲れていて、ちょっと塩気のあるもの、しかも煎餅ポリポリする気力もなかったので
これに決定です。

では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、海老の香ばしい風味が口いっぱいに広がります。
ソフトに揚げてあるので、さくさくとした歯ごたえです。
塩も化学変化で作った塩って感じではなく、
胡瓜を漬けたら旨味が出るんだろうなぁ、と思える粗塩のような、海のような味がします。

もぐもぐもぐ、揚げた煎餅類って、食べすぎると胃もたれをしますが、
これは何個食べても「しまった」と言う事がありません。
いつ食べても、何個食べても美味しいなぁ。
海老大好きっ!

↓市町村合併で、市名を聞いても位置が分かりづらくなったと思う方も
海老のぷりぷりしたところが好きな方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からの手土産で、
上越市にある「御菓子処かの子」さんの「ふわんぬ」です。

では、早速いただきまぁ〜す。
ふわんふわんの生地にキメの細かい粉砂糖が雪のように降りかかっています。
もぐもぐもぐ、イチゴクリームが挟んであります。
何種類かあってショコラにはチョコレートクリームがサンドされているんですよ。
もぐもぐもぐ、イチゴクリームは酸味がなくて、でも甘すぎません。
原材料を見るとオレンジリキュールとブランデーが入ってるますが、
下戸の私が気づかないくらいなので、香りづけ程度でしょうね。

もぐもぐもぐ、ふわふわふわ、「ふわんぬ」という名前を裏切らない柔らかさです。
大きくて食べたと言う満足感もありました。

Tさん、ごちそうさまでした。

↓手土産は定番を買うタイプの方も
日持ちするのも大事と選ぶ方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からの手土産で
新発田市の「さくら堂」さんの「稔りの季節」です。
季節と書いて「とき」とルビが振ってあります。

そう、わが新潟県は米どころ。
お米が美味しい、ということは、おかきも美味しいんですよ。

どんどんどれにしようかな、
と、右の角にある海苔が巻いてあるのにします。
では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、醤油と海苔のハーモニーが美味しいです。
海苔はパリッとしていて、おかきもパリッとしていて、
麦茶とよく合います。

もぐもぐもぐ、食べながらリーフレットを読むと
「環境に優しく安全な新潟県認証特別栽培米」だそうで、
契約農家の田んぼと作っている方の写真が載っています。
最近、直売所などやスーパーでは「私達が作っています」と写真つきで紹介されていますが、
おかきで生産者の顔が見られるのは珍しいですね。
それだけ、こだわりと自信があるのだと思います。

もぐもぐもぐ、海外旅行で日本食が恋しくなった時には
海苔巻煎餅が一番だと、聞いた事があります。
確かに米、醤油、海苔、とバラバラにスーツケースに詰めていくより、
煎餅だったら軽くてかさ張らないなぁ。

もぐもぐもぐ、ざらめがかかったものや、豆が入っているのもありますが、
1パック食べ終われば満腹中枢が刺激されています。
歯ごたえのある煎餅類はダイエット中にはいいかもしれません。

Iさん、ごちそうさまでした。

↓海外旅行中は日本食を食べなくても平気という方も
ドクタースタンプあられちゃんを知っている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はブルボンさんの「プチシリーズ」です。
これが我が新潟県にあるブルボンの工場ですよ。
ドライブしていて見つけたので、わざわざ脇道に入り車を停めて撮影して来ました。
ミッション完了って感じです♪

この「プチシリーズ」は、根強い人気の定番以外に、どんどん新しいのが増えていますね。
「チリトマト」なんて初めて見ました。
ついでに、祭りになると夜店で買いたくなる「プチもろこし 焼きとうもろこし味」もゲット。

では、まず真っ赤なチリトマトから、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、おおっ、イタリアの太陽って感じがします。
「カリカリ食感のノンフライスナック」と書いてある通り、
かなり歯ごたえがあり、これはビールのつまみにも合いそうな気がします。
チリと言うから、辛いかなぁ~と思ったけど、ちょっとピリッとするかな?くらいで、
これは美味しいっっっ。
もぐもぐもぐ、暑い夏にピリ辛はいいですね。
これでカロリーが192キロカロリーなんて、ダイエット中には嬉しいです。
よく噛むから、満腹感もあるし最高です。

続いて、焼きとうもろこし味。
見た目はコンソメ味に近いけど、ちょっと色合いが違います。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、
おおっ、屋台で買う、こんがり焼けたとうもろこしの味がします。
某メーカーの三角形のコーンスナックに近いですが、
こちらは薄焼きなので、さくさくって感じです。

2パック全部食べてしまうのは、さすがにやめておいて、
輪ゴムで口を縛って、取っておきます。

あ、そう言えば以前に「もぐもぐ」した、ブルボンさんの「ブランチュールミニ抹茶」ですが、
買ったコンビニでも、とうとう売り切れて違う商品が並ぶようになっていました。
いまだにブルボンさんのHPにも載ってないんだけど・・・、CMには出ているのかな?

↓ブチシリーズを全部食べたことがある方も
プチチーズが好きな方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はKどすえ~さんからの差し入れで
亀田製菓さんの「ふりふりハッピーターンミニ」です。
え?ハッピーターンって袋に入っていて、1枚ずつセロファンに包まれているんじゃなかった?
こんなカップ姿、初めてみました。
しかもKどすえ~さんいわく「ほれ、パウダーかけて、ふりふりしてみたいでしょ」
ええっ、ホントだ、カップのふたに「ハッピーパウダー」がついてるw
パッケージにはハッピー王国の「ターン王子」が楽しそうにふりふりしている絵が描かれています。

まず、そのままパクリ、
もぐもぐもぐ、この少し甘くてしょっぱいパウダーがハッピーターンの特徴です。
小さい頃から食べていた記憶があるのでロングセラーですね。

では、説明通りに、
1、ふたを点線まではがして
2、ハッピーパウダーをお好みの量だけふりかけます
3、ふたをしっかり押さえて、ふりふり♪シェイク!
4、ふたを開けたら、超濃厚ハッピーターンミニのできあがり!

あはははは、面白い。
ファーストフードでポテトにパウダーをかけて好みに仕上げる感覚です。
もぐもぐもぐ、粉だらけのハッピーターンなんて贅沢です。
「ハートのハッピーがあったらハッピー」と写真があるので、
探しながら食べ続けます。
ん~、残念ながらハートは入っていませんでした。
それでもハッピーな気持ちになれるお菓子です。

Kどすえ~さん、ごちそうさまでした。

↓ターン王子が独身か気になる方も
ハッピー王国ってどこにあるかな?と想像した方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、糸魚川おまんた祭りに出店していた上越市春日山の
「夢牧場・手作りジェラート工房ソンニャーレ」さんのキウイジェラートです。
縁日広場をぷらぷらしていたら、やきとり&唐揚げの「菜の花」さんの隣に大きなトラックが。
なんだろ?と見るとジェラートですよ、ジェラート!
風はあるけど、蒸し暑くなってきていたので、これは嬉しい。
なんにしようかなぁ、とメニューをのぞくと、そこには「キウイ」の文字発見。
ジェラートと言えば、専門学校時代、学校帰りに友達とデパ地下でハマって食べていた思い出の味です。
恋愛話、家族のこと、バイトの話、ジェラートがなくなっても話がつきなかったんですよねぇ~。
しかも、キウイが大好きだったのに、いつの間にかメニューからなくなり、
行くたびに「キウイは復活しないんですか?」と聞いて、
そのたびに「今のところ販売予定ばございません」とガッカリしていた種類なんですよ。

では、いただきまぁ~す。
ぺろりん、おおおおおおおっ、美味しいっっっっっっ。
遠い記憶がよみがえります。
この種の粒々感と、爽やかな味が気に入っていたんだよ。
一気に未成年にタイムスリップです。
ぺろぺろぺろ、もぐもぐもぐ、大満足です。
あの時、一緒にジェラートを食べていた友達と、また食べてみたいなぁ。

↓ヘップバーンを真似してスペイン階段でジェラートを食べてみたい方も
キウイは飛べない鳥の名前だと知っている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

 今日はお世話になっている方の娘さんの結婚式の引菓子です。
ほんの少ししか御祝を包んでいないのに、ご丁寧にありがとうございます。
長岡での披露宴だったそうで、
御菓子も長岡の紅屋重正さんです。
文化弐年って、西暦だと何年になるんでしょうか?
老舗には間違いないようです。

写真では分かりにくいですが
寿の文字と鶴と亀が、おめでたい日にぴったりですね。
では、開けてみます。
ぱかっ、とな。
水羊羹と、どらやきの詰め合わせです。
どんどんどれにしようかな。
まずは抹茶の水羊羹にします。
いただきまぁ~す、もぐもぐもぐ、
丁寧に裏ごしされたあんこの中に、夏の風を思わせるような抹茶の味がします。
口の中は小豆ですが、すっーと鼻に抜けるのは抹茶の風味。
もぐもぐもぐ、上品な味です。

そう言えば水羊羹と水まんじゅうって何が違うんだろ?
水まんじゅうって真ん中があんこで、まわりは葛餅ぽいのだっけな?
水羊羹って、普通の羊羹より水っぽい?
夏に食べるのが水羊羹で、冬に食べるのは羊羹???
糸魚川市民は羊羹は冬に食べる習慣があるので、
羊羹が夏のお菓子ってイメージがないんですよ。
お中元とかでは、よく並んでいるけど・・・。
羊羹はコタツの中で暑いお茶と食べるもの、と思っていたら
秘密の県民ショーで「新潟県民は冬に食べる」と紹介されていて
「え~、羊羹は夏でしょ?」と言われていました。

もぐもぐもぐ、ちょっと凍らせたら美味しいかも。
忘れるとカチンカチンになりそうなので、
小豆だけ冷凍庫に入れることにします。

Iさん、ごちそうさまでした。

↓寒くなればなるほど羊羹を食べたくなる方も
「羊羹は、ようかんで食べなさい(よく噛んで食べなさい)」とおやじギャグを知っている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 144人
合計: 397550人

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る