新潟県のお菓子

今日はスーパーの句だ値もの売り場で見つけたJA越後中央「越王の里」柿の舞です。

山形で買ってきたスライスの干し柿がとっても美味しかったので、これを見つけた時は「似ているかも?」と思わず手に取ってしまいました。
しかも、春のフルーツが並び始めるためか、棚の下の方に追いやられていて、ズバリ価格(半額より安い)の値札シールが貼られていました。
思わず心の中で、よっしゃ~!とガッツポーズです。
とりあえず3袋カゴに入れて、美味しかったら、また買占めに来よう、っと。

さっそく、開けてみます。
柿のとろんとした甘い香り。
真空パックに近いので、重なってくっついているのをはがして、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、パリパリじゃなくて、ソフトな食感です。
噛んでいるうちに、じわりじわり、と柿の甘味が広がって美味しいです。
山形のものより、少し厚みがあるかな。

もぐもぐもぐ、賞味期限が8月末までだから、柿がないシーズンでも、これがあれば柿が食べられるじゃん。
3袋じゃ足りないから、もっと買って来よう、と何日もたたない時に行ったら、既に商品がありませんでした。
が~ん。

そでうらフルーツサークルの柿シュレップ→こちら

JA越後中央
新潟市西蒲区竹野町2436-1
0256-72-2330
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からの手土産で、(株)ローリー ボン・オーハシさんの地酒ケーキです。

ボン・オーハシさんのボンはフランス語で「すばらしい」
オーハシは長岡市を流れる信濃川にかかる「長生橋」のことなんだとか。
新潟県長岡市に本社を置く、アクシアルリテイリング(株)の子会社なので、スーパーの原信やナルスのサービスカウンターで販売されています。

さてさて、この地酒ケーキ。
濃紺に白い細かい模様に、蔵の窓のようなデザインの箱です。
中身はどんなだろうな、ぱかっ。
緑色は菊水、青は八海山です。
両方とも新潟県の日本酒として聞いたことがない人はいないほどの銘柄です。

袋から出して見ると、すでにぷぅ~んと日本酒の匂い。
見た目は、どちらも、ほんのり黄色かかった白いパウンドケーキを切ったような形。

では、菊水から、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ケーキの甘い香りより、日本酒の鼻の奥まで届く日本酒の匂いが強いです。
しっとりしていて、キメが細かくて、まるで越後美人のようなケーキです。
口に入れて、息を吸うと、喉の奥まで日本酒がふぅ~と感じられて、ケーキを食べているのに、日本酒を飲んでいるような感覚に陥ります。

続いて、八海山。
さっきの菊水より、強い気がします。
もともとの日本酒の味の差が分からないのですが、なんとなく、八海山の方がパンチがあるような感じです。

水のように日本酒を呑みそう、とよく言われる私ですが、実はアルコールは苦手。
日本酒は、ほとんど呑めないので、酔っぱらいはしないけど、酒を呑んだ!という後味です。

Kさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は刈羽村にある複合施設ぴあパークとうりんぼう内になるレストランジェラートロールケーキ専門店「至福の時間」さんのマカロンです。

この至福の時間。
道の駅わしまでガンジーソフトクリームを販売している加勢牧場さんのガンジー牛を使ったメニューが食べられる、というので前からチェックしていたんですよ。

それが「行こうか」というアクティブに友達のおかげで、8号線のんびりドライブの旅←つまり高速を使わない
ナビなし、スマホなし。
それでも辿りつけちゃうのは、美味しいものセンサーが働いてナビ代わりになるからです。

お目当てはガンジージェラートだったんですが、2月いっぱいお休み。
がーん!
でも、大好きなマカロンを発見して、うきうき購入です。

フランボワーズ・イチゴ(奥のピンク)・レモン・カシス(手前の紫)・抹茶です。
他にピスタチオがありました。

私はフランボワーズが一番好き。
最初に、いただきまぁ~す。
フランボワーズだけ、細かくて四角い砂糖の結晶が散りばめられています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、マカロン特有の空気を含んでさっくりパリパリの生地が、なんとも言えません。
食べているうちに、奥歯で固まりかけて、再び溶けていく。
この食感がたまらなく好きなんです。
もぐもぐもぐ、真ん中に挟まれた甘酸っぱいラズベリーがじわじわと生地と合わさってきて、とっても美味しいです。
最後にラズベリーの種の欠片が残っているのが、ラズベリー味じゃなくて、ラズベリーを使っていますよ、というメッセージとなって伝わってきます。
むふふふふぅ~、し・あ・わ・せ。

続いて、紫色のカシス。
カシスは黒スグリで、小さい頃読んだ漫画で、カシスでジャムを作るとかいうセリフがあって、どんなものだろう、と気になっていました。
大人になって瓶や缶入りのカクテル系がコンビニやスーパーで売り出された時は、カシスソーダにハマったんですよね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、う~ん、このパリパリして、でもしっとりしたような食感、
マカロンしかないです。
もぐもぐもぐ、カシスのハッキリとした酸味と、生地の甘さが調和して、これもすごく私好みです。
こちらも、最後に少しだけカシスの果実が残り好印象です。
ぐふふふふ、マカロン大好きです。

ここのマカロンは1粒190円。
バクバク食べたらもったいないから、少しずつ、ゆっくり残りは食べます。

刈羽村ぴあパークとうりんぼう
HP→こちら

糸魚川方向からは国道8号線から国道116号線へ入り、上高町の交差点を左折
大きな看板あり

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からのお土産で、新潟県観光物産(株)さんのプティングスイーツです。
道の駅マリンドリームの包装紙だったから、そこで買ったのかな?

モンドセレクション2015金賞受賞のマークがあるだけで、美味しそうって期待が高まりますね。

では、さっそく開けてみましょう。
パッケージにあるように、ドーナツのような形をした焼き菓子が10個、それぞれの包装されて並んでいます。
上には、キャラメルソースが染み込んでいるのが見えます。
いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりとした甘いリングケーキです。
プティングとネーミングされいる通り、プリンの味がします。
バニラビーンズが効いていて、ほろ苦いキャラメルソースの焼きプリン、という感じです。
もぐもぐもぐ、焼き菓子なのに、ドーナツぽいのに、手で持って食べているのに、スプーンでプリンを食べているような錯覚に陥ります。
もぐもぐもぐ、甘くて、しっとり具合も、キャラメルソースが生地にしっかり染み込んでいるところも、私好みです。

Nさん、ごちそうさまでした。
また、お茶飲みに来てくださいね。

新潟県観光物産(株)
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は小千谷市片貝町で買ってきた、現代美術菓子クッキーです。

初めて聞いたこのお菓子。
どんなものなんだろう、とワクワクしていましたが、見てビックリ!
すごい、クッキーがお花畑のようです。
他にもカメオ(貝を加工したブローチのような形)だったり、クリスマスぽいのもありました。

で、私が選んだのは、この3枚。
写真では分かりにくいですが、お花と葉っぱが立体的に作られている(ブーケイエロー、ブーケパール)のと、ジクソーパズルのような模様(夢見草)が書かれたものです。

う~ん、食べるのがもったいない。
でも、もぐもぐしなくっちゃ、伝わらない。
てなわけで、上の1枚をいただきまぁ~す。
ぱくっ、ぼりぼりぼり、けっこう固めに焼かれているクッキーです。
クッキー生地と、ほぼ同じ厚みで、色の部分があり、卵白と砂糖でデコレーションしたアイシングクッキーのような感じです。
クッキー自体は、甘さ控えめで、どちらかというと、上のデザインの甘さですね。

アイシングクッキーも日持ちしますが、こちらはしっかり密閉されていて、小さな紙状のドライマットが入っているので、賞味期限は買った時から3ヶ月ほど先。
贈り物にもいいですね。

こんなに綺麗なものを、全部食べたらもったいないので、お花のはしばらく飾っておくことにします。

現代美術菓子
小千谷市片貝町5195-2
050-3738-4357
http://artcca.shop-pro.jp/

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は十日町の友達からもらった、御菓子きさらぎさんの焼き菓子です。

前回はプリンとシュークリームでしたね→こちら

紙袋の中身は、ドライフルーツがぎっしりのバウントケーキ、緑色はピスタチオ、右がチーズのパウンドケーキ。
下の丸いのは黒っぽいのがチョコレート、右は夢レーブとあり林檎ぽいのが入ったマドレーヌ系です。

どんどんどれにしようかな♪
そりゃ、やっぱりチーズでしょ、チーズ。

では、いただきまぁ~す。
ビニール袋は、紅茶ポットやフォーク&スプーンがデザインされています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お~、しっとりとしていて、チーズ感があります。
チーズ好きにとって、チーズと書いてあるのに、チーズはどこ?ってレベルはちょっと物足りないんです。
でも、これは小麦粉が主役のパウンドケーキなのに、しっかりチーズの味がします。
上あごに、ぴったりと張りついてくるので、チーズの密度を感じられて美味しいです。

もぐもぐもぐ、食べすすめていくと、下の方は細かくカットされたオレンジの皮が混ざられていて、爽やかになりました。

パウンドケーキ一切れで、この満足感。
よく「写真に出ているものは一気にひとりで食べているのか」と思われているようですが、まさか(笑)
残りは別の日に食べたり、友達に分けてあげたりしていますよ。

Kさん、ごちそうさまでした。

御菓子きさらぎ
十日町市高田町3-14
025-752-2679

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、十日町の友達からもらった御菓子きさらぎさんの窯出し半熟プリンとシュークリームです。

プリンは楕円形の容器で、バニラビーンズの細かい粒々が見えています。
では、さっそくいただきまぁ~す。
スプーンで突くと、上の部分だけ少し弾力があり、パチンと弾けるようにスプーンを受け入れる、そんな感じです。
ぱくっ、もぐもぐ、うほっ。
滑らかを通りこして、クリーミーなプリンです。
飲み物とまでいかないけど、とろりん系。
底のキャラメルソースはプリンの味を邪魔しないように、控えめな味です。

続いてシュークリーム。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、これは皮が薄くてカスタードクリームたっぷり。
穴を空けて注入じゃなくて、横一文字に切られてところから、隙間なく詰めてあります。
ぽってりとしたクリームですが、くどくないです。

プリンとシュークリームは誰でも好きなスイーツのひとつだと思うのですが、きっと、このお店も十日町市民に長く愛されているんだろうなぁ、と想像ができます。

Tさん&Yさん、ごちそうさまでした。

御菓子きさらぎ
十日町市高田町3-14
025-752-2679

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

長岡市川口の友達に「美味しいお店教えて」と聞いたら、連れて行ってくれることに。

小千谷から川口に向かう国道17号線の途中にあって「このお店なんだろ?」と気になっていたお店でした。
店名のモン・レーブはフランス語で「私の夢」という意味だそうですよ。

雪国の特徴、二重ドア。
外の寒い空気が一気に入らないように工夫されています。
店内は右手にケーキのショーケース、左手には広いイートインコーナーが。
メニューを見るとハンバーグなど軽食も楽しめるようになっていて、そのハンバーグもオススメなんですって。
こりゃ、ランチタイムにまた来なきゃ。

うんと、うんと、ケーキの種類が多くて目移りします。
でも、ここはチーズケーキ同好会として、カゴに入ったフロマージュは外せない。
そうそう、すっかり忘れかけていたけど、私はチーズケーキ同好会の唯一の会員。
会長、最近チーズケーキ食べてるんかな?

ケーキの基本ともいえるショートケーキと、友達が隣から「美味しいよ~」とささやいたチェリータルトの3つにしました。
電車の、温かいシートの上をさけて、膝の上に置いて大事に糸魚川まで持ち帰ってきました。

では、フロマージュをいただきまぁ~す。
カゴから出して、シートを広げて、まずは生クリームを、ぱくっ。
うまっ!
この一口で、このケーキの期待度がどどど~んと上がりました。
ホイップのようなチーズ部分をぱくっ。
酸味があって、ヨーグルトをホイップにしたような酸味があるチーズケーキです。
飾られているメロン、パイナップル、ブルーベリー、いちごのフレッシュが引き立ちます。
スプーンをすすめていくと、真ん中から色鮮やかなラズベリームースが出てきました。
はっきりとした酸味のラズベリーと、なめらかな酸味のチーズ部分のコントラストがたまりません。
やばい、ここ、ハマりそう。

焼き菓子も美味しそうだったし、ハンバーグも気になるし、また川口行かなくっちゃ、ね。

モン・レーブ
長岡市川口牛ヶ島165-2
0258-89-3937
定休日 月曜日
国道17号線 川口消防署近く

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からの手土産で、ガトーシェフ(株)三昧堂さんの、いもジェンヌです。
大堀店は新潟市西区寺尾通りにあるそうです。

あれ、この黄色い袋と、男の子の笑顔のイラスト。
見た記憶があるぞ。
と、ブログを読み返したら、ありました。
その時は「ゆうやけポッポ」という細長いフィナンシェを食べてました→こちら

では、今回は違うのを食べてみよう、ということで、真ん中の丸い「いもジェンヌ」をいただきまぁ~す。
白い紙のカップなので、スプーンで食べます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ。
すごくしっとりしたスイートポテトです。
なめらかで、芋の繊維質を感じさせないのに、ほくほくした薩摩芋の味はきちんと伝わってきます。
洋酒が効いた大人の味、という感じで、底にはパイ生地が隠れていました。

続いて、夕焼けドーナツ。
ぱく、もぐもぐもぐ、焼きドーナツで、チョコチップが入っています。
ん? これ、小麦粉だけじゃない気がする。
アーモンドパウダーいっぱい使っているのかな?
と、原材料を見たら米粉。
ふむふむ、なるほど。
口の中で、ほろほろっと崩れていくのは米粉のおかげかも。

緑色の大納言入りの抹茶味フィナンシェ「ゆうやけポッポ」は取っておくことにします。

Mちゃん、ごちそうさまでした。

ガトーシェフ三昧堂
新潟市西区寺尾前通り2-13-10
025-266-0112
営業時間9:00~20:00

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は上越の友達からもらった、大杉屋惣兵衛さんの謙信公塩送羊羹です。

上杉謙信は上越市の春日城を拠点としていた武将。
敵に塩を送るの語源となったのは有名ですよね。

上杉謙信が太平洋側の今川氏の戦略で塩のルートを立たれた武田信玄に日本海側から塩をおくったことからできた言葉とされています。
敵である上杉謙信から塩をもらったと公言するわけにはいかなかった武田信玄が「天から与えられた塩である」と語ったと伝えられているそうですよ。

大杉屋さんの、この雪椿の袋。
いつみても、きれいだなぁ、と思います。
雪椿は白くおおわれる新潟の冬の中でも赤い花をつけ、寒さに耐える姿が、歌にもなっています。

竹皮の包みをあけると、アルミの袋で密閉されています。
袋をあけて、にょろっと出して、包丁で切り分けます。

3切れ欲しいところですが、私を可愛がってくれている近所のおばあちゃんが
「身を切るにつながるから、沢庵でもなんでも3つはよくない、と親に教えてもらった」
と、よく言うので、私もなくとなく、2切れか、4を避けて5つにしてみたりします。

では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ほんのり塩味の羊羹です。
西瓜に塩、あんこに塩と言う感じで、甘さを引き出すために使う塩のような感じがします。
塩なのに、とんがっていないしょっぱさです。

日本茶だけじゃなく、珈琲にもよく合います。

糸魚川エリアだと、羊羹は寒い時の食べ物なので、こたつに入って羊羹の冷たさを味わうのが最高です。

Sさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

2 / 2312345...1020...最後 »

本日: 143人
合計: 397347人

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る