新潟県のお菓子

今日は長岡の友達からもらった、洋菓子・喫茶ヨハンさんのクッキーです。

金ぴかシールには「ヨーロッパ風 愛のお菓子」とあります。
なんか、いいな、この言葉。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
マーガレットのような丸くてお花のようなクッキーです。
細かい黒い粒々はなんだろ?
紅茶かな?
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ほろ苦い珈琲味です。
さくさく、というか、口の中でほろほろと崩れる食感です。
バターの香りから、珈琲の苦さがあって、甘いだけのクッキーとは一味違って、とっても美味しいです。

長岡市では老舗の洋菓子屋さんなんだとか。
やっぱり美味しい店は、地元民が一番よく知っていますね。

ちなみに、お茶と一緒に出されたケーキもナッツ類がぎっしりで、ものすごぉ~く私の好みでした。

喫茶とあるので、今度は喫茶コーナーで食べてみたいなぁ。

Oさん、ごちそうさまでした。

洋菓子・喫茶ヨハン
長岡市本町5丁目113-28
0258-28-1673

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は白根の友達にもらった、塚田菓子舗さんの白根大凧セットです。

わぁ~い、わぁ~い、これ大好き。
以前に同じお菓子屋さんのをいただいたのですが、手さげ袋といい、包装紙といい、THE白根大凧合戦という感じで、すごくいいんです。
お土産って、どこで買ったか、その土地のPRにもなるので、持ち歩く時の手さげ袋のデザインって、本当に大事だと思います。

で、箱も白じゃなくて、凧合戦のデザイン。
歌舞伎役者や鯛など、凧合戦見てみたい、と思わせるような箱なんです。
凧のミニチュアと、凧合戦のパンフレットが入っているのも開けた時の楽しみ倍増です。

中身はサブレと、せんべい(と言ってもお米じゃなくて小麦粉でできているせんべい)で、小袋にもデザインがされているのが、すごいんです。

では、さっそく、達磨が描かれたサブレから、いただきまぁ~す。
やぶきやすいように、切りこみがあるのが加算ポイントです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、サクサクとザクザクの間の歯ごたえです。
甘くて、とっても美味しいです。

続いて、せいべいを、ぱくっ、ぼりぼりぼり。
小麦粉なので、香ばしさの中に、ほんのり甘さがあって洋菓子に近いです。
こちらは1袋に2枚入り。

どちらも凧のように縦長で大きいので、1袋ずつ3枚食べたら、お腹いっぱいになります。

白根では、何店舗か凧合戦のお菓子を出しているそうなので、いろいろ食べ比べてみたいですね。

Kさん、ごちそうさまでした。

お菓子の塚田屋
新潟市南区白根2388
025-372-2767
新潟市南区観光協会こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は友達にもらった、アジカル(株)さんの新潟限定ハッピーターンえだ豆味です。

ハッピーターンは我が新潟県のお菓子メーカー亀田製菓(株)さんの人気商品。
甘しょっぱい、なんともいえないパウダーがかかった米菓です。
キャラクターはターン王子、と言います。

では、さっそく開けてみましょう。
1つずつ横長の袋に入っていて、ターン王子がはにかんでいたり、ターンを決めていたり、何パターンかあります。

袋から取り出すと、見た目は、普通のハッピーターンとあまり変わらないような・・・。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっっっ(笑)
パウダーが、マジ枝豆です←当たり前だけど
甘くて、しよっぱいパウダーだけど、枝豆の噛むほどに出てくる甘さがしっかり再現されています。

ついつい2枚目に手が伸びてします。
2枚目は、パウダーだけを先に、ぺろり。
こうやって食べる人、私だけじゃないはずです。
パウダーだけ舐めると、さらに枝豆の味が分ります。

そうそう、テレビでやっていましたが、新潟県民は枝豆の消費量が日本一だそうで、新潟県の家で出される枝豆の量に驚くんだとか。
新潟県では枝豆はザルで大量にテーブルの上に出される、のが当たり前ですからね。
小皿で、ちょろちょろ、なんて食べた気がしません。
食べる時は、いらない広告でゴミ箱を作って、そこに皮をポイポイ捨てるんです。
ティッシュじゃ、のりきらんでしょ。

ハッピーターン、えだ豆味、おすすめです。

Mさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日は友達からのお土産で、長岡市の(株)江口だんごさんの縄文古代もちです。

(株)江口だんごさんは、長岡市超有名店。
長岡のだんご、と言えば、江口だんご、と即答できるくらいです。
が、私はまだ一度も行ったことがないんですよねぇ。
長岡市内で看板を見たことはあるけど、本店じゃなくて、たぶん〇〇店なんだと思う・・・。

で、今回は、紅白の包み。
わくわく、どんなだろう。
赤のくるみと書かれた方を開けてみます。

トレーに四角い餅が4つ入っています。
紙袋には、爪楊枝が入ってました。
人差し指と親指で持ち上げると、ぷにぷにしています。
真っ白い餅ではなくて、少し黒蜜のような色をしていて、黄な粉がまぶされています。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、真ん中にボコッとしているのは生の胡桃です。
胡桃がある程度の大きさなので、餅と胡桃の均衡がされています。
もぐもぐもぐ、一口サイズだから、食べやすいです、

続いて白いのは、ごまです。
こちらは見た目が黒胡麻そのまんま。
餅が見えないくらい黒胡麻で埋め尽くされています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ぷちぷち弾ける胡麻の中から、柔らかい餅が出てくるので、食感の差があって楽しいです。
餅はほんのり甘くて、胡麻は香ばしくて、美味しいです。

1パック開けたら満足感があって、でも食べすぎることもなくて、いいですね、これ。

Kさん、ごちそうさまでした。

(株)江口だんご
長岡市宮本東方町52-1
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は長岡市の友達からもらった、(株)美松ガトウ専科さんのホワイトチョコ花火パイです。

(株)美松さんと言えば、長岡の冬の風物詩「サンキューまつりの行列」
11月と2月に、美味しいシュークリームが39円(税別)で販売されるので、駅に向かって長い列ができる、というもの。
夏は冷やし中華に似たレーメンも有名で、長岡に行ったら外せないお店なのです。
レーメンは→こちら

なので、この袋を見た瞬間、やったぁ!

中身はホワイトチョコをかけた丸いお菓子。
包みは銀色で、花火がデザインされています。
割れないようにトレーにのっているのですが、これも外の袋と同じ花火のデザインがされています。
素敵だなぁ。
お土産って、その土地をPRする役目もあるから、長岡=花火というデザイン、いいですよね。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、美味しい。
サクサクとしたパイに、甘いホワイトチョコレート。
パイは薄い生地が何層も重なっていて、サクッサクッと気持ちのいい歯ごたえです。
手のひらくらいの大きさがあるので、食べた満足感もめちゃくちゃいいです。

新潟にもお店があるし、見つけたら買ってこなくっちゃ。

ガトウ専科
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はスーパーの句だ値もの売り場で見つけたJA越後中央「越王の里」柿の舞です。

山形で買ってきたスライスの干し柿がとっても美味しかったので、これを見つけた時は「似ているかも?」と思わず手に取ってしまいました。
しかも、春のフルーツが並び始めるためか、棚の下の方に追いやられていて、ズバリ価格(半額より安い)の値札シールが貼られていました。
思わず心の中で、よっしゃ~!とガッツポーズです。
とりあえず3袋カゴに入れて、美味しかったら、また買占めに来よう、っと。

さっそく、開けてみます。
柿のとろんとした甘い香り。
真空パックに近いので、重なってくっついているのをはがして、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、パリパリじゃなくて、ソフトな食感です。
噛んでいるうちに、じわりじわり、と柿の甘味が広がって美味しいです。
山形のものより、少し厚みがあるかな。

もぐもぐもぐ、賞味期限が8月末までだから、柿がないシーズンでも、これがあれば柿が食べられるじゃん。
3袋じゃ足りないから、もっと買って来よう、と何日もたたない時に行ったら、既に商品がありませんでした。
が~ん。

そでうらフルーツサークルの柿シュレップ→こちら

JA越後中央
新潟市西蒲区竹野町2436-1
0256-72-2330
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からの手土産で、(株)ローリー ボン・オーハシさんの地酒ケーキです。

ボン・オーハシさんのボンはフランス語で「すばらしい」
オーハシは長岡市を流れる信濃川にかかる「長生橋」のことなんだとか。
新潟県長岡市に本社を置く、アクシアルリテイリング(株)の子会社なので、スーパーの原信やナルスのサービスカウンターで販売されています。

さてさて、この地酒ケーキ。
濃紺に白い細かい模様に、蔵の窓のようなデザインの箱です。
中身はどんなだろうな、ぱかっ。
緑色は菊水、青は八海山です。
両方とも新潟県の日本酒として聞いたことがない人はいないほどの銘柄です。

袋から出して見ると、すでにぷぅ~んと日本酒の匂い。
見た目は、どちらも、ほんのり黄色かかった白いパウンドケーキを切ったような形。

では、菊水から、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ケーキの甘い香りより、日本酒の鼻の奥まで届く日本酒の匂いが強いです。
しっとりしていて、キメが細かくて、まるで越後美人のようなケーキです。
口に入れて、息を吸うと、喉の奥まで日本酒がふぅ~と感じられて、ケーキを食べているのに、日本酒を飲んでいるような感覚に陥ります。

続いて、八海山。
さっきの菊水より、強い気がします。
もともとの日本酒の味の差が分からないのですが、なんとなく、八海山の方がパンチがあるような感じです。

水のように日本酒を呑みそう、とよく言われる私ですが、実はアルコールは苦手。
日本酒は、ほとんど呑めないので、酔っぱらいはしないけど、酒を呑んだ!という後味です。

Kさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は刈羽村にある複合施設ぴあパークとうりんぼう内になるレストランジェラートロールケーキ専門店「至福の時間」さんのマカロンです。

この至福の時間。
道の駅わしまでガンジーソフトクリームを販売している加勢牧場さんのガンジー牛を使ったメニューが食べられる、というので前からチェックしていたんですよ。

それが「行こうか」というアクティブに友達のおかげで、8号線のんびりドライブの旅←つまり高速を使わない
ナビなし、スマホなし。
それでも辿りつけちゃうのは、美味しいものセンサーが働いてナビ代わりになるからです。

お目当てはガンジージェラートだったんですが、2月いっぱいお休み。
がーん!
でも、大好きなマカロンを発見して、うきうき購入です。

フランボワーズ・イチゴ(奥のピンク)・レモン・カシス(手前の紫)・抹茶です。
他にピスタチオがありました。

私はフランボワーズが一番好き。
最初に、いただきまぁ~す。
フランボワーズだけ、細かくて四角い砂糖の結晶が散りばめられています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、マカロン特有の空気を含んでさっくりパリパリの生地が、なんとも言えません。
食べているうちに、奥歯で固まりかけて、再び溶けていく。
この食感がたまらなく好きなんです。
もぐもぐもぐ、真ん中に挟まれた甘酸っぱいラズベリーがじわじわと生地と合わさってきて、とっても美味しいです。
最後にラズベリーの種の欠片が残っているのが、ラズベリー味じゃなくて、ラズベリーを使っていますよ、というメッセージとなって伝わってきます。
むふふふふぅ~、し・あ・わ・せ。

続いて、紫色のカシス。
カシスは黒スグリで、小さい頃読んだ漫画で、カシスでジャムを作るとかいうセリフがあって、どんなものだろう、と気になっていました。
大人になって瓶や缶入りのカクテル系がコンビニやスーパーで売り出された時は、カシスソーダにハマったんですよね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、う~ん、このパリパリして、でもしっとりしたような食感、
マカロンしかないです。
もぐもぐもぐ、カシスのハッキリとした酸味と、生地の甘さが調和して、これもすごく私好みです。
こちらも、最後に少しだけカシスの果実が残り好印象です。
ぐふふふふ、マカロン大好きです。

ここのマカロンは1粒190円。
バクバク食べたらもったいないから、少しずつ、ゆっくり残りは食べます。

刈羽村ぴあパークとうりんぼう
HP→こちら

糸魚川方向からは国道8号線から国道116号線へ入り、上高町の交差点を左折
大きな看板あり

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からのお土産で、新潟県観光物産(株)さんのプティングスイーツです。
道の駅マリンドリームの包装紙だったから、そこで買ったのかな?

モンドセレクション2015金賞受賞のマークがあるだけで、美味しそうって期待が高まりますね。

では、さっそく開けてみましょう。
パッケージにあるように、ドーナツのような形をした焼き菓子が10個、それぞれの包装されて並んでいます。
上には、キャラメルソースが染み込んでいるのが見えます。
いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりとした甘いリングケーキです。
プティングとネーミングされいる通り、プリンの味がします。
バニラビーンズが効いていて、ほろ苦いキャラメルソースの焼きプリン、という感じです。
もぐもぐもぐ、焼き菓子なのに、ドーナツぽいのに、手で持って食べているのに、スプーンでプリンを食べているような錯覚に陥ります。
もぐもぐもぐ、甘くて、しっとり具合も、キャラメルソースが生地にしっかり染み込んでいるところも、私好みです。

Nさん、ごちそうさまでした。
また、お茶飲みに来てくださいね。

新潟県観光物産(株)
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は小千谷市片貝町で買ってきた、現代美術菓子クッキーです。

初めて聞いたこのお菓子。
どんなものなんだろう、とワクワクしていましたが、見てビックリ!
すごい、クッキーがお花畑のようです。
他にもカメオ(貝を加工したブローチのような形)だったり、クリスマスぽいのもありました。

で、私が選んだのは、この3枚。
写真では分かりにくいですが、お花と葉っぱが立体的に作られている(ブーケイエロー、ブーケパール)のと、ジクソーパズルのような模様(夢見草)が書かれたものです。

う~ん、食べるのがもったいない。
でも、もぐもぐしなくっちゃ、伝わらない。
てなわけで、上の1枚をいただきまぁ~す。
ぱくっ、ぼりぼりぼり、けっこう固めに焼かれているクッキーです。
クッキー生地と、ほぼ同じ厚みで、色の部分があり、卵白と砂糖でデコレーションしたアイシングクッキーのような感じです。
クッキー自体は、甘さ控えめで、どちらかというと、上のデザインの甘さですね。

アイシングクッキーも日持ちしますが、こちらはしっかり密閉されていて、小さな紙状のドライマットが入っているので、賞味期限は買った時から3ヶ月ほど先。
贈り物にもいいですね。

こんなに綺麗なものを、全部食べたらもったいないので、お花のはしばらく飾っておくことにします。

現代美術菓子
小千谷市片貝町5195-2
050-3738-4357
http://artcca.shop-pro.jp/

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 2312345...1020...最後 »

本日: 69人
合計: 393149人

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る