グルメ

友達と「天気がいいから久しぶりに白馬行こうか」とドライブ。

友達が行ったことがないお店は、残念ながらお休み。
私が行きたかったお店もお休み。
あ~、そっかぁ、白馬はウインターシーズンが終わりかけているから、GW前に休みを取る店が多いんだった。
しかも平日だし。
どこにする?
久しぶりに来たらエコーランドの体育館はなくなったし、新しい店が増えていたり、浦島太郎ってこんな気持ちだったんだろうね。
と、助手席に乗っていた友達が「ここ良さそう」と気になったお店にUターンすることに。

外観は木の板をすらっと並べたシンプルイズベストと言う感じ。
軒下があって、薪が積まれていました。
手前に自然の木をそのまま残したような花壇があって、看板はそこにかかっています。
ドアの外にはメニューが書かれていて、本日の魚料理と、肉料理も種類が書かれています。

ランチタイムが始まるまで、少し時間があったので車で待っていると、小さな男の子がパパと出て来ました。
仕草がとても可愛らしくて、思わずほっこりします。

さぁ、時間になったので入ってみよう。
店内は3テーブルほどでカウンターが4席だったかな。
どの席も窓の近くにあり、白馬の遅い春の日差しが気持ちいいです。
ギターの静かな調べで、落ち着きます。

改めてメニューを見ると、
A(1320円)は、本日の魚or肉orイタリアンハンバーグ
B(1120円)は、生パスタorミートドリア
どらちもサラダとパンつきです。
ドリンクはプラス200円、デザートもプラス200円でつけることができます。

友達と魚と肉を注文して、デザートを追加しました。
どうやら若いご夫婦が夢を叶えて数年前にオープンしたお店のようです。

グリーン色のコップと、同じ色でサラダが出てきました。
ペーパーナプキン入れもオシャレですね。

メインのお魚とお肉は、はいっ、どんっ。
わぁお、美味しそう!
お魚は皮がぱりっとしていて、白身魚で淡泊なんだけど、ソースがとっても美味しい。
お肉は鶏で、柔らかい。
ランチなのに、このボリューム。
半分に分けても、しっかり食べた感がありました。

デザートはプリンの超濃厚バージョン。
キャラメル部分がめちゃくちゃ美味しかったです。
しかも、ちょこちょこサイズじゃないっていうのが、女性には嬉しいです。

これで予約なしで、しかも、お財布に優しい価格設定。
思いつきで入ったけど、大ヒットでした。
また、白馬で行きたいお店が1軒増えました。

sweets&restaurantPrairieプレリー
北安曇郡白馬村北城827-112
0261-85-0301
営業時間 12:00~21:00
ランチタイムは15時まで
定休日 月曜日(臨時休業あり)

HP→こちら
facebookページ→こちら

※グルメメモ
2018年4月12日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

美味しいお店は、地元民に連れて行ってもらうとハズレがないシリーズ。
え? いつからシリーズになったんだ?
さぁ~、いつでしょうねぇ~。

今回は、長岡市。
なにがいいですか?と聞かれて、そうだなぁ。
長岡市って駅近くでしか食べたことがないし、洋風カツ丼は食べたし、美松のレーメンも食べたし、へぎそばは小千谷と十日町でも食べられるので、それ以外ならなんでも←なんでも、と言いながらけっこう条件言ってるな私。
あ、でも、私、好き嫌いないし、和洋中なんでも食べますよ。

てなわけで、連れて行ってもらったのは、レストランTRA・PANIさん。
トラ・パニと読みます。
スタイリッシュな外観で、これは期待できそうだ。

店内は白を基調としていて、明るい感じです。
入ってすぐ右手にレジと厨房。
少し入ると、右手側の奥にお店が広がっています。
たぶん、道路が三角地帯みたいになっているのかな。
上手に敷地を使っていて、どの席も落ち着くようにレイアウトされているなぁ、という印象です。

ランチは
A(1280円)がプチサラダ、パスタ、自家製パン、ドリンク
B(1780円)はプチサラダが前菜盛り合わせ
C(1980円)は本日のスープがプラス
ピザパイ(1580円)はサラダ、本日のスープ、ピザパイ、ドリンク
他にもシェフおすすめのコースなど、迷いまくるほどあります。
しかもパスタもピザも何種類からか選べて、しかも季節感満載で、どれも心惹かれるメニューばかり。

うんとですねぇ、二人ともスープが欲しいからCランチと、ピザパイにします。
パスタは佐渡産ズワイガニとふきのとうのクリームソース
ピザパイは静岡産さらすアンチョビを選びました。

ドリンクは珈琲や烏龍茶、ジュース類だけじゃなくて、紅茶の種類が多かった記憶があります。
選べる楽しさって女性の心をくすぐります。

では、まずスープ。
雪下人参だそうです。
一緒に写してあるのは、パンとプチサラダ。
パンはほんのりピンク色をした丸いのと、四角い2種類。
確かピンクは桜が、と説明されたので、パンも季節によって違うのかも。
お皿には、小さなくぼみがあって、オリーブオイルがちょうと入るようになっています。
オシャレ!

前菜盛り合わせは、手前の真ん中は生ハムとメロン。
左のレンゲのような器にのっているのは生海老。
右は肉厚のしいたけに、ふきのとうがつめられています。
センターはハマグリを器にして、ホタルイカがメインでアボカドがトッピング。
ココット皿には、スプーンで食べる、なんだっけなぁ、なんて言うんだっけなぁ←つまり忘れた(反省)
どれも、めちゃくちゃ美味しいです。
あ、ちなみにブラックボードで「今日の前菜」が紹介されているし、店員さんが丁寧に説明してくれます。

はい、パスタの登場です。
ズワイ蟹だけじゃなくて、ホタテの貝柱もあって、魚介類大好きな私には手を叩いて喜んじゃうレベル。
ふきのとう特有のほろ苦さと、カニの旨味と、ズッキーニの甘さと、すごく美味しいです。
オシャレなお店だと、パスタがいい意味でカワイイ量で私には物足りない時があるのですが、ここのパスタは2人で分けてもバッチリな量がありました。

ピザパイは、パリパリのパイ生地。
サクッサクッで、炭水化物というより、ワインとかに合いそうな軽い感じ。

料理が出てくるスピードも良かったし、お店の雰囲気も落ち着いていて、やっぱり地元民が好きな店は花丸だということが証明されました。
トイレも、ものすごくオシャレでした。

レストランTRA・PANI
長岡市南七日町62-16
0258-46-1200
定休日 不定休
平日 11:30~14:00、18:00~20:30(ラストオーダー)
土日祝 11:30~14:00、17:30~20:30(ラストオーダー)
ブログ→こちら

※グルメメモ
2018年4月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

三条で用事があり、ご飯どこにしようかなぁ。

三条燕インターを降りたあたりは大型店やチェーン店も多く、なんでもありそうだけど、なんとなく肌寒いからラーメンが食べたい。
三条はカレーラーメン、燕は背油ラーメンが有名だけと、ナビなし車でガラケー愛用の私には、まったく見当がつかない。
そうだ、大きいイオンがあるから、飲食店が入っているはず。

食べ物に関しては脳内ナビが働くおかげで、なんとか駐車場にたどり着けました。
食料品売り場、洋服、靴、なんかいろいろあるけど、私は探しているのは飲食店!
キャンペーン中で声をかけられても、ごめんなさい、と突き進み、見つけました、ラーメン屋。

夕飯には早い時間でしたが、何組が先客がいました。
うんとぉ~、そうだなぁ。
始めての店なので、何を食べるか迷いましたが、ポスターでどんっと貼ってあるのはオススメに違いない。
車で暖房をつけていたけど、体の芯が温まってない感覚があったので、あったまりそうな「新潟からし味噌らーめん」(750円税別)にしました。
だって、不動の人気!ってメニューにも書いてあるんだもん。

ラーメンが出てくる間に、メモった内容は
15種類以上のスパイスを使ったからし味噌のWテイスト、なんだそうです。

そうこうしている間にラーメンが運ばれて来ました。
赤いから味噌は真ん中より、やや上に鎮座していて、好みで溶かしながら食べるスタイル。
チャーシュー、メンマ、ナルト、緑色は青のり???
まずは、溶かさないでスープをごくり。
見た目は、こってりしているようなスープですが、こてこてしないなくて、案外あっさりイケる。
麺は中太のストレート。
ずるずるずる、もちもちした食感です。
こだわりの自家製麺だそうです。

から味噌を溶かすと、スープが引き締まる方向へ変化します。
唐辛子のストレートな辛さじゃなくて、ちょっとニンニクが効いているのかな。
額から汗がじわりじわりしてくるのが分ります。

ラーメン全体としては、麺の量は少なめですが、ほどよいこってりで満腹感がありました。

ちゃーしゅうや武蔵イオン県央店
燕市井土巻3-65 イオン県央店1階
0256-47-1991
HP→こちら

※グルメメモ
2018年4月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からのお土産で、長岡市の(株)江口だんごさんの縄文古代もちです。

(株)江口だんごさんは、長岡市超有名店。
長岡のだんご、と言えば、江口だんご、と即答できるくらいです。
が、私はまだ一度も行ったことがないんですよねぇ。
長岡市内で看板を見たことはあるけど、本店じゃなくて、たぶん〇〇店なんだと思う・・・。

で、今回は、紅白の包み。
わくわく、どんなだろう。
赤のくるみと書かれた方を開けてみます。

トレーに四角い餅が4つ入っています。
紙袋には、爪楊枝が入ってました。
人差し指と親指で持ち上げると、ぷにぷにしています。
真っ白い餅ではなくて、少し黒蜜のような色をしていて、黄な粉がまぶされています。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、真ん中にボコッとしているのは生の胡桃です。
胡桃がある程度の大きさなので、餅と胡桃の均衡がされています。
もぐもぐもぐ、一口サイズだから、食べやすいです、

続いて白いのは、ごまです。
こちらは見た目が黒胡麻そのまんま。
餅が見えないくらい黒胡麻で埋め尽くされています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ぷちぷち弾ける胡麻の中から、柔らかい餅が出てくるので、食感の差があって楽しいです。
餅はほんのり甘くて、胡麻は香ばしくて、美味しいです。

1パック開けたら満足感があって、でも食べすぎることもなくて、いいですね、これ。

Kさん、ごちそうさまでした。

(株)江口だんご
長岡市宮本東方町52-1
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は長岡市の友達からもらった、(株)美松ガトウ専科さんのホワイトチョコ花火パイです。

(株)美松さんと言えば、長岡の冬の風物詩「サンキューまつりの行列」
11月と2月に、美味しいシュークリームが39円(税別)で販売されるので、駅に向かって長い列ができる、というもの。
夏は冷やし中華に似たレーメンも有名で、長岡に行ったら外せないお店なのです。
レーメンは→こちら

なので、この袋を見た瞬間、やったぁ!

中身はホワイトチョコをかけた丸いお菓子。
包みは銀色で、花火がデザインされています。
割れないようにトレーにのっているのですが、これも外の袋と同じ花火のデザインがされています。
素敵だなぁ。
お土産って、その土地をPRする役目もあるから、長岡=花火というデザイン、いいですよね。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、美味しい。
サクサクとしたパイに、甘いホワイトチョコレート。
パイは薄い生地が何層も重なっていて、サクッサクッと気持ちのいい歯ごたえです。
手のひらくらいの大きさがあるので、食べた満足感もめちゃくちゃいいです。

新潟にもお店があるし、見つけたら買ってこなくっちゃ。

ガトウ専科
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚から手土産でもらった、(株)東京風月堂さんの銘菓セットです

風の字は凮(部首「かぜがまえ」の中の字が「百」)なのですが、表示されない機種もあるかも、なので風としておきますね。

ゴーフレットを筆頭に、焼き菓子が有名なメーカーですが、糸魚川でもスーパーのサービスカウンターで扱っているので、私も手土産や、お礼の品と言う感じで重宝しています。

さてさて、何から食べようかな。
ゴーフレットにいきたいところですが、私は葉巻のような、細長いくるくる巻いたのが好き。
どれがどの名前なのか分からないけど、6本となるから、これはパピヨットって言うんだなぁ。
では、さっそく、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、バターのいい香りと、このさっくりとした食感。
生地は、それなりに厚みがあるのに、さくっさくっと崩れていくところがたまりません。
甘くて、香ばしくて、大好物でございます。

続いて、四角いクッキーでクリームを挟んであるのにします。
裏に、ショコラ、カフェ、バニラとあるから、カフェいってみよう。
袋を開けて、口元にもっていくと、ぷぅ~んと、珈琲のいい香りがします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、甘くてサクサクした生地の中から、珈琲の味。
苦いわけじゃないんだけど、しっかり珈琲です。

包装紙を外しても、箱にも賞味期限が印刷されているのが便利だわぁ。
焼き菓子で、個別包装だから、日持ちするのもいいですよね。
菓子皿に入れておいたら、ついつい手が伸びて、すぐになくなりそうです。

Hさん、ごちそうさまでした。

(株)東京風月堂
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川大火から、1年3ヶ月。
本町通り商店街の、そば処泉家さんが、同じ場所で営業を再開しました。

飲食店は仮店舗影響というのも難しく、復興計画に合わせた建築基準など、再開には長い道のりがあったと思います。

再スタートはテレビのニュースで紹介されたこともあり、私も友達に誘われて行って来ました。
店内は、まだ柱の色がクリーム色で若く、明るい感じです。

以前の店舗と同じように造られていて、手前はテーブル席、奥は囲炉裏がある座敷。
座敷のまわりは板の間が続いていて、新しく入って左手側の奥にお手洗いが出来ていました。
明り取りの中庭(坪庭というのかな)があり、その向こうには厨房が見えます。

平日でも12時頃には何組かがベンチで順番待ち。
その隣に並ぶ開店祝いの、お花も、なんだか誇らしげです。

既に、鍋焼きうどんなどの季節限定のメニューはまだやっていない、と情報をキャッチしていたので、私は懐かしいひょうたんの形をしている3段重ねにしました。
冷たい蕎麦と、天丼、サラダのセットです。

以前から働いていた、店員さんがテキパキ動くので、混んでいても、次々に運ばれてきます。

わぁ、この箸袋、同じだぁ。
この削ったようなトレイも一緒。
ひょうたん型が同じというだけでも嬉しいのに、箸袋もトレイも、そのまんまなのが、めちゃくちゃ感動します。

まずは、蕎麦を何もつけず、つるつるつるっ。
う、旨いっ!
蕎麦が香るというか、ベタな表現ですが、蕎麦が鼻の奥から抜けていく感覚です。
そばつゆのいい香り、新しい店内の匂い。
鼻がとっても幸せです。

サラダの甘い卵焼き、たっぷりかけられた天つゆ。
友達と「旨いね」とか出てきません。

道が広がったところ、住宅が建ちはじめて明かりが灯ったところ、復興はいろんな形で進んでいますが、こうやって、お店が元の位置に戻って、当たり前に営業をしていることが、私にとっては、一番復興が進んでいると実感ができます。

また、いつか鍋焼きうどんを食べられる日がくることを、楽しみにまとうと思います。

そば処 泉家
糸魚川市大町2-3-3
025-552-0238(ファックス兼)
営業時間11:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 店の前に4台あり
HPは→こちら

※グルメメモ
2018年3月29日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は山形県酒田市にある山居倉庫を改装した観光施設「酒田夢の倶楽」のお土産コーナーで買って来た(有)サンティ・クマタニさんのラ・フランスゴーフレット。

山形って果物王国なので、お土産のコーナーには、THE山形って感じで、さくらんぼ、ラフランスなどを使ったお菓子が沢山並んでいました。
自分で食べてみたい、のはもちろんのこと、お土産として人にあげるなら、どこに行って来たか分かりやすいのがいいですよね。
しかも、その土地でしか売っていない珍しいものは、ついつい手がのびます。

レジ袋も酒田市を代表する名所、山居倉庫がデザインされていて、これもとってもいいです。

さて、では、開けてみましょう。
蓋を開けると、ラフランスも断面が。
この写真を見ただけで、鼻の奥にラフランス特有のとろんとした甘い香りが漂ってくるようです。

半分に割ると、淡いグリーンのクリームが。
いたただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ。
薄くてパリパリとしてゴーフレットと、ラフランスの奥深い甘さのクリームが合わさって美味しいです。
ラフランスの、なんともいえないこの味。
よくクリームで再現したな、と感心します。
原材料を見るとラフランスのピューレを使っているから、ですね。

 

収穫時期が限られているラフランスを、こうやって加工して、1年中楽しめるなんて、山形県すごいぞ。
新潟県の洋梨ルレクチェも追いつけ、追い越せ、ですね。

酒田夢の倶楽
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は沖縄に行ってきたという近所さんからのお土産で、南風堂(株)さんの雪塩ちんすこうです。

沖縄のお土産の定番中の定番、ちんすこう。
最近は紫芋タルトとか、他にもTHE沖縄土産と分かるものが増えてきましたけど、ちんすこうはロングセラーだと思います。
始めて食べたのは小学生の時かな(何十年前かは言わないけどさ)
マンゴーや紫芋など、味のバリエーションも増えましたよね。

では、さっそくいただきまぁ~す。
平たくて長細くて、ちょっとヒビ割れたようになっていて、まわりがギザギザしていて、見た目からも「ちんすこう」って分かる特徴ある形です。
ばくっ、もぐもぐもぐ、ビスケットとクッキーとも違う、この何とも言えない歯ごたえ。
ほろほろっと崩れていく、という表現が一番合っている気がします。
しかも噛まないでも、唾液だけで、じんわりとほどけていくのが好きです。

この雪塩ちんすこうは、宮古島の塩を使っているそうで、甘いお菓子なんだけど、塩味。
その塩はとんがったしょっぱさじゃなくて、角の丸い甘味が含まれたような味です。

珈琲でも日本茶でも合うわぁ、これ。
飲み物の水分を含んで、じわっと崩れるのがたまりません。

一箱で24袋×2本入りなので、ええかん楽しめそうです。
※糸魚川弁で「ええかん」は「とても」「すごく」の意味です。
ええかん待ったけん来んかった→かなり待ったけど来なかった

南風堂(株)
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からもらった、(株)キャメル珈琲さんの豆乳サンドビスケットです。

製造者は横浜市の(株)宝製菓さんで、販売者が世田谷区の(株)キャメル珈琲さんです。

うっすらクリーム色の袋で、周りが青く縁どられています。
ピエロの後ろに、黒い犬がビスケット欲しそうに前足をあげてついて行っているデザインです。

では、さっそく開けてみましょう。
10枚入りで、1枚ずつ袋に入っています。
ビスケットもクリームも厚みがあって美味しそうな匂いがします。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、さくさくとした食感のビスケットです。
ほろほろっと崩れるような軽い歯ごたえで、牛乳じゃなくて豆乳を使ったビスケットなので、ミルクビスケットと違う味がします。
もぐもぐもぐ、クリームにも豆乳が使われているので、豆の味というか、豆乳飲んだ時のような後味がかすかに残ります。

ちなみにカロリーは1枚あたり71キロカロリーです。

Yさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

本日: 206人
合計: 397387人

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る