グルメ

糸魚川で手打ちうどんと言ったら、郷の茶店えほんさん。
久しぶりに行ってきました。

注文したのは天ぷらうどん。
お願いして、天ぷらは別のお皿に盛ってもらいました。

えほんさんは季節感を大事にするので、天ぷらの食材には旬のものが必ず使われます。
夏が近づいてきたので、この日は越の丸茄子。
越の丸茄子は能生地区で盛んに作られている丸茄子で、果肉がしっかりしていて、アクが少なく加熱すると甘くて、茄子が苦手な人でも越の丸茄子なら食べる、という人がいるくらいです。

まずはうどんを、つるつるつる。
手打ちなので、コシがあります。
蕎麦は打っても、うどんを打てる人はなかなかいないでしょう。
オーナー小林さんのお母さんが、うどん打ちの名人だったおかげで、私達もこうして美味しいうどんが食べられるわけです。

天ぷらは、越の丸茄子の他に、ピーマン、ちくわ、しいたけ、えび。
そのまま食べたり、ちょっと汁につけたりして楽しみました。

もう少し、暑さが本格的になったら、ざるうどんを食べに行こうっと。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 10時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2018年6月13日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

白馬の友達と、久しぶりにお喋りタイム。
白馬は髙い山に残る雪と、新緑がきれいなシーズンですね。

素敵なお店が沢山ある中で、行ったのはcafeももっかさん。
2年ほど前に連れて行ってもらってから、また行きたいと思っていたお店です。
ちょうど看板犬のもこちゃんがお散歩から帰ってきたところ。
この席だと、もこちゃんと、庭と、遠くの山が見えて、ものすごくいいんです。
網戸越しの上目使い。
あ~、もふもふしたい。

ケーキはカウンターにあるのをチェックしたので、迷わずフルーツboxにしました。
ドリンクは黒板の中から、なにやら健康によさそうな黒ごまきなこアーモンドミルクの冷たい方で。

近くでツバメが子育てをしているようで、シュッと飛ぶ姿を見ながらお互いの近況報告をしていると、まずはケーキが運ばれてきました。
きゃ攻めるソースがけ、です。

スポンジとフルーツがハーフハーフ。
フィギュアスケートの現役を引退するか聞かれてないけど(笑)
とにかく、フルーツboxという名の通り、苺、キウイ、オレンジがたっぷり使われています。
色も赤、緑、橙とカラフルで明るい気分にさせてくれます。

ドリンクは、たっぷり、このサイズ。
お花がちょこんとテーブルに飾ってあるのも素敵でしょ。
アーモンドミルクだから、牛乳よりコクがあるという感じです。
暑いからゴクゴクゴク。

ケーキはしっとりした生地で、甘酸っぱい果物とキャラメルソースが最高の組み合わせ。
ボリュームもあって、お喋りタイムがとっても充実しました。

cafeももっか
北安曇郡白馬村大字北城5966-1
0261-72-2642
営業時間 11:00-17:00
定休日 水曜日
facebookページこちら

※グルメメモ
2018年6月2日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

料理で婚活でお世話になっている片桐先生と、お手伝いしていただいている方から
「新潟市に来る日が分かったら、ご飯でも行きましょう」
とお誘いがありました。

私は好き嫌いないし、帰りの時間に間に合えば、どこでもいいですよ、とお店選びをお任せてしたら
「ここね、いつもいっぱいで入れないから、予約しておいたわ」
と、連れて行ってもらったのが、新潟市駅南にあるホテルメッツ新潟1階にある魚沼釜蔵さん。

あ~、惜しまれつつ閉店されたイタリアンのアネサメゴイさんの向かい側の店です。
確かに、いつも人が沢山入っていくなぁ、と思っていました。

さてさて、店内は、店名の通り、蔵のような造り。
太くて濃い茶色の柱とか、戸板とか、高い天井とか、古民家を移築したのかな???
想像していたのより、広くて客数が沢山あります。
奥に行くと、ロータリーに面したガラスがあるので、明るいです。

さて、なんにしようかな。
平日限定のお得な日替わりメニューや、セットなどいろいろあります。
「お魚が美味しいって評判らしいのよ」
ふむふむ、メニューにも刺身などをPRしているのが目立ちます。

でも、私は糸魚川市民。
普段から美味しいお魚を食べているので、新潟市に来たら、違うものが食べたい。
迷っていると、片桐先生が
「私は昨日の夕飯がお魚だったからも、トンカツにするわ」
おおっ、じゃあ、私もお肉にしよう。
てなわけで、和豚もちぶた肩ロース石焼御膳(1180円税別)を注文です。

平日でも、ほぼ全席埋まっていましたが、てきぱき動く店員さんのおかげで、あまり待たずに料理が運ばれてきました。
じゃ~ん。
ミニサラダ、漬物、もずく、味噌汁、そして艶々白いご飯。
南魚沼産コシヒカリだそうです。
米どころ新潟県でも、名実ともに「美味しいお米の産地」魚沼エリア。
魚沼産コシヒカリというと、範囲が広くなるので、南魚沼産としてあるそうです。
確かに同じ魚沼地域でも、エリアが違えば水も土も違っている=味も違いますよね。

お肉は、鉄板の上で、自分好みに焼きます。
ジュッ~といい音と共に、脂が弾けて踊ります。
おっとぉ、写真を撮っているうちに、焼きすぎちゃう。
特製タレ、塩、山葵と、つけるのが選べて楽しめるのもいいですね。
ぱくっ、よくお肉が「甘い」とグルメリポーターが言うけど、甘いかどうかは別として、くどくないです。
しっかり脂身があって、その脂身の割合がちょうどよくて、でもギトギトしすぎていないです。
野菜も焼きつつ、肉を食べ、しかも白いご飯が本当に美味しくて、肉に合う♪
最高です。

片桐先生は
「年を取ったら肉より魚が好き、なんて決めつけよねぇ。
逆に年を取ったら、お肉食べなくっちゃ」
と、トンカツをペロリと平らげました。
年齢は内緒にしておきますが、この年齢でお肌がつるつるしていて、ものすごくパワフルなのは
「お肉のおかげ」
らしいです。
やっぱり、肉よね、肉。

ランチメニューと、夜は違うらしいてので、夜ご飯に行ってもいいかも、と思いました。

※グルメメモ
2018年5月28日の情報です

魚沼釜蔵新潟店
HP→こちら

ぽんしゅ館新潟
HP→こちら

ホテルメッツ新潟
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達が「行ってみたいんだよね」と話していた、いきなりステーキ。
チェーン店で、とにかくステーキがウリのお店です。

いきなりステーキって、立ったまま食べるんじゃなかった?
「都心とかは、立ったままらしいけど、上越の店は確か椅子とテーブルあるよ」
よし、行こう、行こう、と3人で初参戦。

店員さんは、口元が見えるタイプのマスク(透明カバーみたいなのが顎の方から出ているタイプ)をしています。
来店が初めてか確認してくれて、システムを説明してくれました。
肉は1グラム単位で、お肉を切るコーナーで注文。
その時はテーブルに置いてある番号のカードを持って行く。

リブ、ヒレ、サーロイン、US産アンガス牛、それぞれ肉単価が違います。
せっかくなら、みんなで食べ比べるのに、違うのにしようよ。
てなわけで、質より量の友達はワイルドステーキ450グラム
もう一人はリブロース300グラム。
200でいい、と思ったけど、リブロースは300グラムからの注文。
私は大奮発して本格熟成国産牛サーロインステーキ の200グラム。
これは200グラムからOKだったので、量より質ってやつです。

ライスやサラダなどは全て別注文。
ライスは200円、シーザーサラダは3人で2皿で分けることに。
ガーリックライスは、揚げたニンニクがトッピングじゃなくて、炊き込みみたいな感じだと説明されました。

暑い日だったので、氷が入った冷たい水が美味しいわぁ。
店員さんもグラスが空になったのに気付いてくれて、何度が水を注ぎに来てくれました。

友達が注文に行ってくれて、しばらくするとサラダが出てきました。
取り皿ももらって、別皿のドレッシングをかけて、箸がないから、フォーク2つで、混ぜまぜ。
4人掛けのテーブル席は、真ん中の目線のところに、フォークやナイフ、肉につける山葵やカラシなどの調味料が並んでいて、ちょっと不便。
きっと席が混んでいて、知らない人と合い席になった時は、この高さが視線が気にならないで便利なんだろうなぁ。
あ、ちなみに壁に向かって食べるカウンター席もありましたよ。

サラダを食べていると、肉が運ばれてきました。
いい音と、いい匂いです。
付け合せはコーン。
ニンニクスライスがのっていて、下には玉ねぎが隠れています。
ステーキソースは各テーブルに保温ポットに入っていて、ステーキソースは暖かい状態。
好みの量をかけるんです。

焼き加減はミディアムレアといったところ。
さぁ、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お~、肉だよ、肉←当たり前か
筋ぽくないし、脂身ばかりじゃないし、美味しいです。

皆で自分の肉をカットして分け合います。
ワイルドステーキは、確かにワイルドな味。
私が食べているのに比べたら、ちょっと硬いけど、硬くて噛むのが疲れるというほどではありません。
たぶん黒コショウを他より沢山使っています。
450グラム食べて「まだまだ食える」って、どんだけお腹空いてんだろ(笑)

リブロースは、食べやすくて、300グラムでもペロリとイケそう。
私は200グラムだと、もう少し食べたいかな、という量だと思いました。

ちなみに、カットされる時は300グラムぴったりではなくて、少し上回るグラム数になっていて、
私はオーバーした分はサービスなのかなぁ、と思っていたら、オーバーした分も含めて1グラム単位で支払でした。

あ~、肉をたらふく食った、という満足感がありました。
平日のランチだと決まったグラム数で、ライス、サラダ、スープがセットで少しお得だとあったので、今度は平日ランチを狙って行ってみようかな。

いきなりステーキ
HP→こちら

※グルメメモ
2018年5月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

小千谷市総合産業会館サンプラザの、すぐ近くにあるピザキャナックさんへ行って来ました。

目的は、まん丸いナンで食べるカレー。
メニューには「ナン風」と書いてあるので、インドのカレー屋さんで出される横長のナンとは、ちょっと違うかもしれませんが、私はナンが大好きナンです←ダジャレ(笑)

カレーは丸い陶器で出されます。
お肉がごろっ系で、野菜は煮込まれていて、野菜ゴロゴロより液体系(という表現で分かるかな)
ものすごぉ~くスパイスが効いていて辛い、といったようなクセがないカレーなので、子どもからお年寄りまで食べやすいと思います。

ナンは大きくて丸。
そして2枚。
真ん中が空洞なので、そこにカレーを挟み込むようにして食べます。
ぱくっ、うんっ、美味しい。

キャナックさんは、店名にピザとある通り、ピザは持ち帰りもOK、配達もしてくれるようです。
で、書いてて気づいたんだけど、私、キャナックさんで、まだピザ食べてないじゃん。
よし、次はピザだな。

ピザキャナック
小千谷市城内1-8-20
0258-83-2770
営業時間10:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日 火曜日

※グルメメモ
2018年5月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

地元の美味しいお店は地元民に連れて行ってもらうシリーズ。

小千谷市は行列ができるラーメン屋が多いと聞いて、ラーメン屋をリクエスト。
小千谷市は十日町から長岡に抜ける国道117号線が通っているので、国道沿いにはファーストフードやチェーン店、家電やスーパーなど大型店が並んでいます。

ここはどう?と言っていた店は店の外で大行列。
並ぶのは得意じゃないと意見が一致して、次のお店へ。

さすが地元民。
ここが混んでたら、あっち、と近くで違う店をすぐに思いつけます。
てなわけで、越後秘蔵麺無尽蔵へ。
2組ほど待っていましたが、友達が「回転が速いから大丈夫」と即座に判断。
順番待ちの紙に名前を書いて、待っている間に壁に貼られたメニューを見ます。
こうやって写真つきだと分かりやすくて親切です。
いつもは、こってり系を食べるのですが、この日はあっさり鶏塩に心を惹かれます。
醤油にするか迷っているうちに「一番奥へどうぞ」と通されました。

テーブルで再度、メニューを広げます。
友達が「チャーシューじゃなくていいの?」
「私はいつもこれ食べるのよ」
そう言われると、迷うじゃ~ん。
でも、ここは初志貫徹。
鶏がら塩ラーメン(660円税別)にしました。
細麺と太麺が選べるというので、細麺で。

水飲んで、世間話を始めていると、運ばれて来ました。
早いっ!
トッピングは板海苔、チャーシュー2枚、めんま、長ネギ(青ネギ)、煮玉子です。
スープをごくり、うん、あっさりしているけど、コクがあって美味しい。
麺をずるずるずる、すごくツルツルした感じの麺です。
胃の中にするするっと入っていきます。
煮玉子のとろりんと、味付けが私にはドストライクです。

昼にラーメンを食べると、夕飯の時間を過ぎても、まだ満腹、というのがなくて良かったです。

越後秘蔵麺無尽蔵
HP→こちら

※グルメメモ
2018年5月13日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達が「お昼どう?」と誘ってくれて、どこに行こうか???
まだ行ったことがないという、旧青海町のコーヒー&レストラン ボン・ジュールさんに行ってみることに。

このブログ、2回目かな。
私もかなり久しぶりに食べに行きました。

GW中の平日ですが、4人掛けのテーブルは私達が座ると満席です。
国道沿いにあるコーヒー&レストラン ボン・ジュールさんは地元民だけじゃなく、ドライブ途中の方にも入りやすいですね。

ドアを開けると、本日のランチがAとBであります。
Aはビーフシチュー、Bはナポリタンだったかな。
私は肉食系なので、迷わずAのピースシチューです。
友達は、メニューを何度もめくって悩んだあげく、ドリアにしました。

ドリアは少し時間がかかる、ということで、先にピースシチューが運ばれてきました。
アップにしますよ~、はいっ、どんっ。

では、いただきまぁ~す。
口の中で肉の繊維がほどけていきます。
濃厚なシチューが牛肉にからまって、とっても美味しいです。
付け合せの人参は、甘いグラッセ。
ほうれん草のソテーもバターたっぷりで、洋食屋さんの付け合せは、これ、って感じの味です。
ビーフシチューの下に隠れてているパスタがソースを吸い込んでいて、そのあたりがまたTHE洋食屋さんぽくていいんです。

平らなお皿にのったご飯。
なんでだか、昔はフォークの背のナイフで押しつけてのせて食べていたよね(笑)

ランチセットは珈琲がついて950円。
(Bランチは850円だったかな)
1000円でお釣りが来て、この内容。
他の日のランチセットも食べてみたいです。

コーヒー&レストラン ボン・ジュール
糸魚川市田海12-3

025-562-3462
定休日 木曜日
糸魚川方向から国道8号線田沢小学校を過ぎ、右手にあります

※グルメメモ
2018年5月1日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からのおすそ分けで、青海にあるゑ太古屋(えたこや) さんの「きんつば」です。

えたこやさんは、きんつばが美味しいと評判なんですって。

きんつばってドーム状になっているのも見たとこがあるけど、ここのは四角いバージョンです。

包みを開けると、白く薄い皮で覆われています。
切ってみると、粒々ぎっしりというより、半分つぶして粒あんと、こしあんが同居しています。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、甘さ控えめで、とっても美味しいです。
渋くて熱々の日本茶と、よく合います。
もぐもぐもぐ、これ、とっても美味しい!

正直言うと、私は粒あんが苦手なので、お土産でいただいた粒々の塊のTHE粒あんという感じのきんつばを食べてから、きんつばが得意じゃなかったんです。
だって、すごい粒なんだもん(涙目)

でも、このきんつばは、こしあん派の私でも食べやすい潰され具合。
いいわぁ、すごく、いい。
一方的に苦手にしていて、きんつばよ、ごめんなさい。

Sさん、こちそうさまでした。

ゑ太古屋(えたこや)
糸魚川市青海177-5
 025-562-2561
青海町商工会HP→こちら

えたこや田沢店
ピアタウン青海内
糸魚川方向から国道8号線を富山方向へ
姫川を渡り、新幹線の下の交差点を左折して左手側
新幹線の高架下に何店舗か並んでいます

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

あ~、ご飯を炊くのを忘れていた。
てなわけで、夕飯は、かんざんさんへ。

ご飯物もいいけど、ラーメンが食べたい。
てなわけで、タンメンにしました。

夜の営業時間が始まってすぐだったので、注文してすぐに運ばれて来ました。
ザックリ大きめキャベツで、麺は細いちぢれ麺です。

スープを、ごくり。
麺をずるずるずる、野菜からの甘味が出た優しい塩味のスープとよく合っています。
最近、一応、健康を気にして、野菜を意識して食べるようにしているので、こんだけ野菜が多いと嬉しいですね。

餃子は肉と野菜のバランスが良くて、口の中でほぐれるくらいの、こねこね具合。
焼き加減も私好みで美味しかったです。

ラーメンも餃子も、昔ながらの食堂の味というか、安定した味という感じです。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2018年4月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越市高士にある岩の原ワインで開催された婚活イベントの打ち上げ。

会場は岩の原ワインのレストラン「金石の音」と同じシェフの上越市市民プラザにあるカフェ&ダイニングリラックスさん。
春日山の店舗を閉店したカジュアルフレンチのレストラン・オーパさんが、上越市市民プラザにある姉妹店、カフェ&ダイニングリラックスさんで、ディナータイムだけ営業を再開したのですよ。
(ディナータイムはお問い合わせください)

今回は実行委員会の方が、飲み物もつけて予算を伝えてコースを予約しておいてくれました。

乾杯はスパークリングワインで。
私はノンアルコールの似たようなドリンクです。

ワインと合わせるのは生ハム。
生ハム、大好物でございます♪
お酒が好きな人なら、これだけで、ぐいぐい呑めるんだろうなぁ。

前菜の盛り合わせは、パイ生地のキッシュ。
コゴメのチーズのせ。
バケットと、人参の千切り。
山菜のコゴメを、こんな風にアレンジするって面白いですね。
家だと、茹でてマヨネーズorしょうゆor鰹節、もくしは胡麻和えか天ぷらくらいですからね。

スープは雪下人参。
雪の下で甘さを増した新潟県の名産です。
帽子をひっくり返したようなお皿で、そのまま写真にすると、ただの白い皿にオレンジのスープなので、スプーンですくって、っと。
「ガラケーなのに、美味しそうに写真撮るよね」
スタッフの方が褒めてくれました。
やった!

魚料理は、あんこう。
糸魚川では、冬になると鍋や汁にして食べる機会が多いのですが、上越のスタッフは「初めて食べる」んだって。
「身がしっかりしているんだね」
そうなんです、あんこうはキュッと引き締まっていて、白身魚だから淡泊なんだけど、ものすごく美味しい魚なんです。
野菜とハーブのソースが、よく合います。
添えられているのはウドとアスパラ。
春ですねぇ。

メインはお肉♪
めちゃくちゃ柔らかくて、ジューシー。
焼き加減も私好みです。
お酒がすすんで、お腹いっぱいになったスタッフが「食べていいよ」と分けてくれたので、私は1.5人前くらい食べました。

ちなみに、私はオーパさんで出されるバケットが、ものすごく好きで、この日もバターをつけてぱくっ、ソースをつけてぱくっ、と、かなり食べました。
外がパリッとしていて、中身がふわっとしていて、小麦の風味がとてもいいんです。

〆はデザート。
嬉しい三点盛りです。
料理が美味しくても、デザートがガッカリだと最後の記憶が残念になるのですが、ここのデザートは本当に美味しいです。
チョコレートムースにドライフルーツ、バニラアイス、クリュームブリュレ。
どれもレベルが高くて、大満足です。

今回の反省を生かして、来年度も高士ルミネで婚活イベントをしたいということだったので、期待したいですね。

カフェ&ダイニングリラックス
上越市土橋1914-3(上越市市民プラザ1F)

※グルメメモ
2018年4月21日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

本日: 204人
合計: 397386人

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る