グルメ

今日は友達からのお土産で、(株)ダロワイヨジャポンさんのマカロンです。

わぁ~い、わぁ~い、マカロン大好き。
洋菓子店でもマカロンは扱っているお店か少ないから、なかなか食べる機会がないんです。

箱は桜のデザインで春らしいですね。
では、開けてみましょう。
濃いピンク、緑、黄色、茶色、クリーム色の5個入りです。

マカロンの中でも、私はフランボワーズとかベリー系が一番好き。
ピンクからいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、マカロン特有の軽い歯ごたえは卵白。
香ばしさはアーモンドパウダー。
し・あ・わ・せ。
クリームの色はピンクじゃないけど、ん?
この粒々は・・・、箱に入っていた写真を見ると、なんと「あまおう」
あかい
まるい
おおきい
うまい
の頭文字で、あまおう、と名付けられて、
苺の王様になるようにという願いも込められている「あまおう」
スーパーでも、並んでいる苺の中で、一番大きくて赤いですもんね。
マカロンになっても、苺の酸味と甘さが伝わってきて美味しいです。

続いて緑色の抹茶。
緑色はピスタチオのことが多いけど、最近洋菓子でも抹茶味が増えたもんなぁ。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、クリームは深い緑色。
甘いマカロンの生地の中に、抹茶の渋みがあって、これも美味しいです。
マカロンの抹茶味食べるのは初めてかもしれません。

黄色のシトロン(レモン)
茶色のショコラ
クリーム色のバニラも食べたいところですが、マカロンは大事に1個ずつ食べたいので、またあとのお楽しみです。

Cちゃん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は町屋会のボス、小川英子さんからのお土産で(株)ヨックモックのさくらクッキーです。

町屋会とは、旧倉又茶舗を拠点として活動している市民団体。
お祭りなどの時にはお休み処として解放したり、糸魚川出身の方の作品展会場となったりしています。
小川さんは、水を得た魚のようです。
詳しくは→こらち

さて、このヨックモック。
柔らかい色合いの桜のデザインで、とっても素敵ですよね。
袋はビニール素材で、中身は正方形の箱が2つ。
桜花と桜葉。

箱の中には「お菓子を壊さない袋の開け方」の説明書きが。
切れ目から縦に開けるのですが、そのまま真っすぐじゃなく、横に引っ張るようにして切っていき、最後まで引くのがポイントだそうです。
ふむふむ、確かに、そのまま真っすぐ切ると、クッキーの端っこがボロボロとなるし、最後まで開けないで、口が小さいままだと無理して取り出すから割れるもんね。
と理解しながら、葉っぱの方が少しボロっ。
不器用なんで、私(高倉健さんか、と突っ込まないで)

では、ピンク色の桜花から、いただきまぁ~す。
ぷぅ~んと甘い香りの中に、ほんのり漂うのは洋酒かな。
ぱくっ、さくっさくっさくっ、とっても軽いクッキーです。
クッキーというよりサブレ(何が違うのよく分からないけど)そんな感じです。
優しい甘さは蜂蜜。
桜の花びらが入っていて、とっても美味しいです。

続いて、桜葉。
こちらは、桜餅の香りがします。
桜餅の塩漬けの葉っぱの香り、ですね。
それもそのはず、塩漬けの葉っぱが入っているんです。
ぱくっ、さくっさくっさくっ、甘い中に、塩の味がして、こちらもとっても美味しいです。

え?
最近、小川さんのお菓子を安心して食べているって?
それはですね「やぁ!」とあらわれて、何かを企んでいて、巻き込まれるという図式が、
最近は、何を企画しているかハッキリ分かっていて、しかも私以外の方が巻き込まれてくれているんです。
食べた分、あとで、どかっ、と来る日もあるかも???

小川さんごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

能生の柵口(ませぐち)にある、郷の茶店えほんさんへ行って来ました。

えほんさんは、なんと言ってもオーナーの小林さんが打つ、うどん。
鍋焼きうどんは、まだあるよ。と言われたのですが、天気もいいし、冷たいざるうどんを注文です。

小林さんは研究熱心で、テレビや新聞のレシピを見ては「作ってみた。味見してみて」と、毎回小鉢をサービスしてくれます。
この日は大豆を煮たものと、菜っ葉と切り昆布の和え物。
菜っ葉が入っている器は、とっくりを縦半分に切ったような面白い形。
ザラっとした手触りが私は好きだなぁ。

さてさて、うどんをいただきます。
まずは1本、何もつけずに、つるつるつる。
むぎゅむぎゅむぎゅ、コシが強くて美味しいです。
汁につけて、ずるずるずる、手打ちならではの弾力を楽しみます。

「暖かかったから、ふきのとう採ってフキ味噌作ったわ」
なんて話を聞きながら完食です。

ちなみに能生谷にあるシャルマン火打スキー場は雪の状況にもよりますが、例年はGWまで営業しているそうですよ。
HP→こちら

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 10時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2017年4月5日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

厚いステーキ肉が食べたい、という家族のリクエストで、横町のライズカフェさんへ行って来ました。

いつもランチなのですが、この日はディナータイム。
席を予約しておいて大正解。
ちょうど卒業、入学、歓送迎会のシーズンだからか、家族連れやグループが多くて、席がいっぱいでした。

しばらく行ってなかったけど、ランチタイムとディナータイムのメニューは同じだったと思います。
もちろん、夜もサラダバーがありますよ。

ステーキはお肉の量が選べて、パスタをガーリックライスに変更もOK。
あまりニンニクが得意ではない家族は、ニンニク少なめで、とお願いしたら、子どもでも食べやすいガーリックライスでした。

私はチーズ系が食べたくなってラザニアにしました。
正直「小さくて食べ足りないかも」と最初は思いましたが、チーズってお腹にたまるし、ラザニアのシート状のパスタが何枚も重ねられているから、想像以上に満足度が。

サラダバーでは、コーンとナッツをトッピングするのが私の定番。
ポテトサラダ、茹で卵も外せません。
オリーブも、外食でしか食べないので、2.3個はのっけちゃいます。

お肉も好評だったし、また食べに行きたい、と言ってたので、たまにはディナータイムに家族で洋食もいいかも。

スタ&ブュッフェRiSE cafe
糸魚川市横町4丁目2-12コーポ内山1F-A
025-552-0911
営業時間11:30〜14:00 17:30〜21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 不定休
国道148号線横町の交差点を富山方向に曲がり、左手。

※グルメメモ
2017年4月1日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からもらった、(株)原田さんのガトーラスクグーテ・デ・ロワです。

これ、見ただけで「知ってる、美味しいんだよね」と誰もがいう有名なラスク。
私も自分で買ったことはないのに、大好物です。

中身はプレーン、チョコレート、ヘーゼルナッツの3種類入り。
プレーンが2枚入りで、チョコとナッツは1枚入りです。

まずは銀色にフランス国旗のようなストライプがデザインされているチョコレートからいただきまぁ~す。
チョコはチョコでもホワイトチョコなんですよ。
ホワイトチョコ、だぁ~い好きでございます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、サクサクより、ちょっとザクザクに近い歯ごたえです。
ホワイトチョコは片面だけですが、その分、しっかり厚みがあります。
ラスクだけでも美味しいのに、ホワイトチョコと合わさって、めちゃくちゃ旨いです。

続いて、ヘーゼルナッツ。
私はナッツ類も大好物。
ヘーゼルナッツ入りのチョコレートは出張のお供に鞄に入れていることが多いです。
チョコレートはミルクチョコレートより、ややビターより。
真ん中に細かく砕いたヘーゼルナッツが、金粉と一緒に飾られています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、こっちは全面チョコレートでコーティング。
上の方が分厚く、下の部分もしっかりチョコレートです。
ラスクとチョコレートが半々ってくらいなので、しっかりチョコレートを味わえます。
ヘーゼルナッツ好きな私には大満足の味です。

チョコレートとヘーゼルナッツを2枚食べたら、余韻にひたりたい。
プレーンは、またあとで食べることにします。

Rごちそうさま。
また、買ってきてね(笑)

(株)原田 ガトーラスクグーテ・デ・ロワ
群馬県高崎市新町1207
0120-520-082(取り寄せ・通信販売)

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

最近、やたらとラーメンを食べたがる家族。
テレビの影響なのか、気温なのか。。。

てなわけで、かんざんさんへ。
味噌バターラーメンが美味しいのなら、タンメンのバターもいいんじゃない?と思って注文しました。

新聞をめくりながら、テレビのニュースを見ていると、運ばれてきました。
四角いバターが、端っこに、鎮座しています。
まずは、バターと一番離れているところのスープをごくり。
塩と醤油の中間のような味です。
バターの溶けているあたりを、ごくり。
うん、ちょっとコクが出て、違う味。
野菜からの甘味と合わさって、ついついレンゲを動かしちゃいます。
ご飯にバターを思いついた人もすごいけど、ラーメンにバターをトッピングした人もエライわ。
ラーメンをずるずるずる、昔ながらの食堂というか、長く地元に愛されているのは飽きのこない味だからかな。
野菜たっぷりで美味しかったです。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2017年3月23日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

市役所へ行ったら、あら、もうお昼じゃん、ということで久しぶりにジョージズカフェフォークスさんへ。

本日のパスタは「祝蕾と牛リブ肉」
これ、なんて読むんだろ?
しゅくらい、と言うそうです。
なんとなく、おめでたいネーミングですね。
調べたらアブラナ科の中国野菜で、日本では、ここ数年で回り始めた野菜だとか。
料理する前の状態を見せてもらうと、小さいチンゲン菜みたいな感じ。
それでもって真ん中の茎に花芽が沢山ついています。

温かいとうもろこし茶(だと思う)を飲みながら、糸魚川タイムスを読み終わり、昨日の新聞にも目を通していると出来上がりました。

へぇ~、見た目はブロッコリーの芯みたい。
では、いただきまぁ~す。
まずは祝蕾をぱくっ、もぐもぐもぐ。
ブロッコリーの芯のように、こわっぽくなく(糸魚川で硬いの意味)
どことなく、ほんのり苦味があるのが春野菜ぽいです。
でも、苦味もそんなに強くなくて、食べやすいです。
パスタをくるくるくる、ぱくっ、バターで炒めてあるのかな。
醤油ちょっぴり、なのかな。
オリーブオイルより甘さがあります。
牛肉は、カリッとした部分と、肉汁ってところがあって美味しいです。

ジョージさんは、ホント、毎回「本日のパスタ」が違うから、飽きないんだよなぁ。
これも初めてだし。
量もそれなりにあるからパスタだけでもお腹満たされるし、
本日のバスタなら690円は財布に優しいわ。

ョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

※グルメメモ
2017年3月31日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

 

今日は友達からの差し入れで、浪速屋製菓(株)さんの柿チョコシリーズ。
チーズ柿の種と、カフェオレ柿チョコです。

パカパカぽこぽこ田舎道ぃ~♪
お馬がお米を運んでるぅ~♪
のCM曲は、新潟県民なら誰でも歌えるんじゃないでしょうか。
この柿チョコに描かれているのは、そのCMの絵と同じですね。

中身が見えるようになっている部分
カフェオレは珈琲カップの形、チーズは三角形のチーズの形をしています。

では、カフェオレからいただきまぁ~す。
薄い茶色で、珈琲の香りがぷぅ~ん。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、これ美味しい。
チョコで甘いはずなのに、どこかに珈琲の苦みが隠れている、そんな味です。
珈琲を飲みながらチョコレートを味わっている、そんな感覚です。
もぐもぐもぐ、チョコの中から柿の種のしょっぱさも出てきて、癖になります。

続いて、チーズを、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
お~、すげぇ~、チーズ。
こっちはチョコじゃなくて完璧にチーズです。
もぐもぐもぐ、あ、どこかで食べたことのあるような。。。
そっか、丸いおかきの上にチーズと、アーモンドがまるごとのっているお菓子に似ているんだ。
あれだって、おかきにチーズで、最初は「え?」と思ったけど、美味しいもんね。
こっちの方が、チーズの味がしっかりしているかも。
チーズも、柿の種も、お酒のおつまみになるから、合わないわけがないですね。

ちなみにカフェオレ柿チョコは77グラムで531キロカロリー
チーズ柿の種は70グラムで517キロカロリーでした。

Tちゃん、ごちそうさまでした。

浪速屋製菓(株)
長岡市摂田屋町2680
0258-23-2201
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

私の中では、ここのチャーシューメンが世界一、だと思っている第二こだま食堂さんへ。

今は、おばちゃんと、近所のおばちゃんが手伝いに来て2人で切り盛りしています。
昼間だけの営業、水曜日も定休日となり、食べられるのは週に5日間。
こだまのラーメンが食べたい、と気合を入れて行くのは私だけじゃなく、いつでも席はいっぱいです。

週刊誌をペラペラめぐりながら、占いのあたりで、運ばれて来ました。
丸いチャーシューで、麺が見えなくなっています。
まずはスープをごくり、はぁ、この味。
澄んでいて、あっさりしています。
細いちぢれ麺を、ずるずるずる。
シンプルな料理ほど難しいと言いますが、このラーメンは本当にシンプルイズベスト。
それでもって、ものすごく美味しい。
チャーシューは、とろりん系で、脂身が渦を巻くように入りんでいています。
厚さも、これ以上でも、これ以下でもダメっていう、ちょうどいい厚みです。
チャーシューが旨すぎて、まだ食べたい、もっと食べたい、と思っても、まだまだあります。
だって、末広がりの8枚ですから。

おばちゃんが
「はい、年だもん。足や肩やめるし、仕込みに時間かかるそい、やっとやっとやっとるわね」
(もう年をとったから、足や肩が痛いし、仕込み時間がかかるから、やっとのことで営業しているわよ)
と言っていましたが、長く続けて欲しいお店です。

第二こだま食堂
糸魚川市押上2-9-6
025-552-1315
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜日・水曜日

※グルメメモ
2017年3月24日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町市・小千谷市・津南町周辺に住む男性と、移住を検討している首都圏女性との1泊2日の婚活ツアー「えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー~大地の芸術祭の里&田舎ごっつぉ~」

ツアーは十日町市の道の駅クロステンにあるmanma and cafeユキマツリさんでの自己紹介タイム&ランチタイムでスタートです。

ユキマツリさんは白と黒の椅子でスタイリッシュな空間。
田園風景だけではなく、十日町市にはオシャレなカフェもあるというPRになったのではないでしょうか。

地元の食材をふんだんに使っていて、盛り付けも素敵ですよね。
スペシャルメニューをご紹介します。
◇さかすけリコッタチーズとトマトのカプレーゼ
アルコールを飛ばした「さかすけ」という酒かすを使用した自家製のリコッタチーズ。
「お酒に合いそう」なチーズでした。
◇越の鶏ハーブグリル
新潟産越の鶏をバジルとハーブで焼き上げて野菜と一緒に。
◇帆立とあさりの白ワイン蒸し
越後ワイナリーの越後白ワインで蒸しアクアパッツァ風に仕上げました。
◇新潟和牛のロースト バルサミコソース
A5ランクの新潟和牛をじっくりとローストし手作りのバルサミコソースをかけてあります。
とっても柔らかくてジューシーでした。
◇根菜のグリル&山菜
自慢の山菜にフキノトウアンチョビソースという組み合わせ。
◇イタリアン風海鮮ちらし
八海山のふもとで大切に育てられた美雪マスを使ったユキマツリオリジナルの海鮮チラシ洋と和のコラボレーション
◇鎌田の養生卵を使用した自家製ティラミス
柏崎の人気の養生卵を使用した手作りのデザート。
器がハートで4人分で四葉のクローバーに見えますね。

1つひとつが、手間がかかっていて、和の食材でも洋風にアレンジしていたりして、朝早く新幹線で来た女性のテンションが上がりました。
ごちそうさまでした。

ツアーは、お隣のキナーレへ続きます。

manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6丁目クロステン内
025-752-6770
クロステンHP→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

本日: 204人
合計: 397386人

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る