グルメ

今日は、糸魚川けんか祭りの為に帰郷された
児童文学作家の小川英子(おがわひでこ)さんからのお土産です。

ん?このバナナの絵は・・・
そう、東京土産と言えばこれ、と思い出す
「ひよこ」「雷おこし」に続いて、ここ数年勢力を拡大しているらしい
「東京ばな奈」
しかも、いつも見ているのとパッケージが違う気がします。
袋から取り出すと、んんんん???
黒いです。
ブラック焼きそばといい、最近、黒って世の中で流行っているのでしょうか?
その名も「黒ベエ」
黒ベエなんて名乗っているわりには
頭にリボンつけて女の子みたいです。
これも、今流行りの「おねぇキャラ」なのかしら?
アップで、ほれっ!
黒ベエって、完熟したバナナが黒くなるのをイメージしたのかしら?
色んな疑問が残りますが・・・
とにかくパッケージを開けてみることにします。
「黒いはうまい うまいは黒ベエ 黒べエは黒い・・・」
お問合わせ先は、東京ばな奈ワールド 黒ベエジャポン、となっています。
「黒ベエはうまい」がテーマのお菓子「黒べエ」シリーズのブランドと書いてあります。
よく分かった、ような、分からないような・・・。

まぁ、食べてみりゃいいのか。
いただきまぁ〜す。
ん?持った感じは、通常の「東京ばな奈」と変わらないような気がします。
大きさも同じかな?
黒って、イカ墨だったら嫌だなぁ、バナナとイカ墨って合わないでしょ、と
ドキドキ、ぱくっ、ん?
イカ墨なんかじゃありません←当たり前か(笑)
ココアですね、これ。
もぐもぐもぐ、バナナのクリームは同じような違うような・・・、
最近食べていないので記憶があいまいで、すみません。
ちょい苦のココアなので
通常のバナナより、大人の味がします。
もぐもぐもぐ、生地だけ食べてみようとしましたが
バナナがたっぷり入っているので無理でした。
もぐもぐもぐ、バナナが好きな人には嬉しいお土産です。
え?バナナが得意じゃない人には?
ん〜、味だけではなくバナナの匂いもするので
苦手な方はチョット、になる確率大です。

食べながら「バナナのパパはパパバナナ♪」と
お母さんといっしょの歌が頭でぐるぐるリピートしました。

小川さん、ごちそうさまでした。
小川さんの記事は→こちらこちらこちら

↓バナナが好きな方も、そういえば最近バナナを食べていないって方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

4月5日(火)
糸魚川市は快晴。
風もなく、春休み最後を外で遊んで過ごすのには、いい天気です。
さて、青い空にはえる、この黒い瓦屋根と煙突は
糸魚川横町にあるマルエス醤油味噌醸造さんです。

ここの味噌は、味噌らしい味噌って表現で分かりますか?
今は出汁入りや、お手頃価格の味噌、いろんな美味しい味噌が売っていますが
それでも、マルエスさんの味噌は一味違います。
トムヤンクン・ふかひれスープと並んで
アジア三大スープの「味噌汁」
※このアジア三大スープはタイに旅行中、現地ガイドさんが教えてくれました。
本当に三大スープなのか定かではありません(苦笑)

日本の食卓にかかせない、味噌汁を作ってみると
その味に驚きます。
時々、大量に味噌を投入しないと味噌の味がしなかったり
風味がない味噌があって、残念な思いをしますが
マルエスさんの味噌は、味噌の香りがしっかりして
一瞬しょっぱい、でも塩辛いだけじゃないコクがあります。
翌日味噌汁を温めなおしても「味噌」がちゃんと存在感があります。
糀が白く残るのも、特徴です。

さらに、サバの味噌煮、焼きおにぎりを作ると
「こんなに違う?」と、ちょっと感動してしまいます。

なにより、おススメは
キュウリを味噌つけて、かじる!
これは、味噌の力が1番出る食べ方です。
マルエスさんの味噌で一度食べたら、やめられない、とまらない、ですよ。

そして、ご飯のお共「味噌漬け」
炊き立て白いまんまに、この味噌漬け、最強です。
日本茶をかけて、お茶漬けぽくしても、うまいっ!
日本人で良かった、と思う朝ごはんです。

マルエス醤油味噌醸造店
糸魚川市横町1-1-4
025-552-0127
定休日 日曜日
営業時間 9:00~18:00
メイドイン糸魚川マルエスさんのページは→こちら
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

↓朝は白いご飯に味噌汁という方も、味噌汁を飲みのは久しぶりという方もクリックをお願いします。

今日は「休みだから、遊びに行っていいかな?」という
友達がケーキを買ってくれました。
いつも、自分と私の分だけではなく
「ALEXって、よくお茶飲んでるお客さんがいるから」と
多めに買って来てくれる優しい友達です。

そう、ALEXはバス時間まで少し、とか
パンを買いに近くまで来たついでに、とか
お手洗いを貸して欲しい、などといった
買い物目的より、お喋りを楽しみ為に立ち寄るお客様も多いお店です。
そのために珈琲や日本茶、紅茶などインスタントですが、ご用意しています。
(それも、ほとんどが差し入れで間に合ってしまうのがALEXらしいと思っています)

さてさて、箱の中身は何かなぁ、
この箱は第四銀行前のイチコ洋菓子店さん、と分かります。
箱、オープンっ!
じゃん!
おおっ、Aちゃんの差し入れで食べた
ポップオレンジと、イチコさんの代名詞とも言える苺ショートケーキ。
「このオレンジケーキ、美味しいんだよ」と話したら
「私は、これが食べてみたくて買ってきた」んだって。
しかも、この友達、ブログを読んでないから、
ただ単に「美味しそう」と思ったらしい・・・。
私は、久しぶりに苺ショートを食べていいかしら?
イチコさんの紙ナプキン、可愛いんですよ。
ずっと変わらないで昔からあり、これを見ると「イチコ」さんと分かります。
では、さっそく、いただきまぁ~す。
まず、生クリームをペロリ。
ん~、イチコさんのクリームは、滑らかさと、甘すぎないのがいいんです。
苺もシーズンがきましたね。
ちょっとクリームをつけて春を感じます。
と、スポンジに突入ってところで
狙ったように、笹すし九郎右エ門さんの奥さんが(笑)
目がくりくりの可愛らしいお孫さんと一緒です。
「一緒にケーキ食べよう」と誘ったら、恥ずかしい盛りなのか
もじもじ、と奥さんの陰に隠れます。
大きな目で、しかも誰でもデレデレになる笑顔で、こっちを見ています。
「それじゃあ、お家に帰って食べて」と渡したら
「おばちゃん、ありがとう」
むきっ、おばちゃんに反応してしまうところが、既に「おばちゃん」なのかもしれません(泣)
でも、可愛い手で「ばいばぁ~い」されたので、あっさり許してしまいました。

気を取り直して、スポンジをもぐもぐもぐ。
やっばり苺ショートケーキは美味しいなぁ。
スポンジもしっとり、キメが細かくて大好きです。
もぐもぐもぐ・・・、友達もポップオレンジが気に入ったようです。

Sちゃん、ごちそうさまでした。

ポップオレンジの記事は→こちら

イチコ洋菓子店
糸魚川市大町2-2-17
025-552-8700
定休日 毎週火曜日
営業時間 9:00~19:30
糸魚川本町通り第四銀行前
HPは→こちら

↓イチコさんの前を通ると甘くいい匂いがして幸せと思う方も
苺ショートケーキが好きな方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日は「まちの駅いといがわぷらっと」に併設されている
「ぷらっとカフェ」でランチです。
おススメのチキンカレーにしようか、すき煮も美味しそうじゃない?
前に食べた中華丼と違うの食べようかな、
で、結局なににしよう?
と、決まらない×2・・・、
さんざん迷ったあげく
回鍋肉と親子丼を注文。
※いくらワンコインだからと言っても
2つも食べませんよ。
友達と一緒です。

まず、親子丼をドン!
鶏肉と、肉厚のしいたけが、とろっとろっの玉子でとじてあります。
アップにしますよ~。
しいたけは
昆布・鰹節と並んで日本三大旨味なんだとか。
そもそも、旨味という概念は日本独特の文化とも聞いたことがあります。
太陽にあたると、ビタミンDが増えるって
家庭科で習った記憶がありますが
なんせ、はるか昔の授業は記憶があいまいです。
おっと、話がそれました。
こっちは、友達が、もぐもぐもぐ、です。

はいっ、続いて私の回鍋肉♪
見てください、このお肉の大きさと厚さ。
しゃきしゃきキャベツたっぷり、
大きな人参も沢山入って、野菜が不足気味の生活には嬉しいメニューです。
アップいきまぁ~す。
ドンっ。
あんかけに、野菜の甘みがすべて閉じ込められていて
自然を丸ごといただきますって感じです。
では、もぐもぐもぐ、
うん、少しかために炊いたご飯に、
しっかり汁が吸い込まれて美味しいです。
糸魚川の美味しいお米と、野菜がベストカップルって感じです。
これが、柔らかい炊き方だったら
べちゃっとして、う~ん、残念・・・、となっていたかもしれません。
もぐもぐもぐ、これで500円なんて
とってもお得な気がします。
わかめ&長ネギの味噌汁もついています。
もぐもぐもぐ、美味しいねぇ、といえる友達がいて私は幸せです。
ごちそうさまでした。

3月6日の中華丼の記事は→こちら

ぷらっとカフェ
糸魚川市大町2-1-17
025-552-0631
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00~15:00
まちの駅いといがわぷらっとのHPは→こちら

↓ワンコインランチは魅力的と思う方も、
駅に近いのは助かるわ、と思う方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日はスーパーで新発見。
我が新潟県のお菓子メーカー、ブルボンさんの
ブランチュール ホワイトチョコ&ラングドシャクッキーです。

アルフォートホワイトバニラに続いて、最近ホワイトシリーズ出ているのかしら?
前から売ってる?
2月28日のアルフォートホワイトバニラの記事は→こちら

初体験♪
さっそくいただきまぁ~す。
ん?パッケージの写真よりチョコが大きくて
ラングドシャからはみ出しています。
もぐもぐもぐ、
「広がるミルク感」と書いてある通り
しっかりしたコクのあるホワイトチョコの味がします。
さくさくのクッキー部分と、よくマッチしていて
美味しいっっっ。
ブルボンさん、グッジョブ!
今日は珈琲を片手に食べています。
もぐもぐもぐ、ホワイトチョコ大好きっ!
さくさくさく、もぐもぐもく、軽い口当たりで
3、4つ続けて食べてしまいます。
もぐもぐもぐ、ホワイトチョコのパッケージには
「2つの味わいが奏でる絶妙なハーモニー」
ミルクチョコには
「カカオとミルクの味わいが中でる風味豊かなハーモニー」と書いてあります。
もぐもぐもぐ。

このブルボンさん、なぜ新潟県でお菓子作りを始めたかというと
「ブルボンは、1924年(大正13年)「北日本製菓」として創業いたしました。
これは創業者である初代社長吉田吉造が、
前年の関東大震災の影響により地方への菓子供給が全面的にストップした窮状を見て、
「地方にも菓子の量産工場を」と決意しこの事業を興しました。」
ブルボンHPより。

すごくいい話だと私は感動しました。
お菓子を食べている時、みんな幸せになりますよね。
お菓子で笑顔を、だけではなく
地方のことを考えて創業した、なんて素晴らしい志だと思いました。

ブルボンさんのHP→こちら

↓新潟県は煎餅のイメージの方も、ホワイトチョコが好きな方もクリックをお願いします。

クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

今日は、ホワイトデーのお返しにいただいた
ナカシマさんの「藻潮羊羹」です。

「ブログを読んでると、毎日もぐもぐもぐしているので
ホワイトデーは食べきれないほどおやつがあるかと思って、
わざとズラして持って来ました」
まぁ、なんて気が利く方なのでしょう。
しかも「和と洋どっちがいいですか?」と聞かれてから、いただいたんです。
洋って答えたら何だったのか疑問ですが、
この藻潮羊羹は初体験で気になります。

包みをあけようとすると「高田城の櫻」とあります。
いつもは、びりびりと破ってしまいますが
今回は丁寧に広げてみることにしました。
じゃん!
高田城の櫻だけではなく、我が糸魚川の名所「塩の道」を行く歩荷
糸魚川を治めていた奴奈川姫、ヒスイ境が
レトロ調のイラストで描かれていました。

この箱を包むサイズにカットされたようなので、きっと違う絵柄もあるのだと思います。

さて、中身は、というと
日本海をイメージしたような荒波でしょうか。
渋いパッケージです。
それも、そのはず「創業時より代々受け継がれている伝統の品でございます」と
箱の裏に説明がありました。
箱をあけると、アルミ箔でピッチリ羊羹が包まれています。
早く食べたいところですが、ハサミで端っこを切って
にょろ、とお皿に押し出します。

おおっ、羊羹=小豆色と思いこんでいた私には
新しい発見です。
なんと、羊羹が緑色です。
ところどころ、緑が濃いのは何だろ?
すごく気になる羊羹ですが、
そのまま一本かじりつくわけにはいかないので
包丁で切り分けてみます。

これで、やっと口に入れることができます。
どんな味がするのだろう?
どきどきどき・・・。
ぱくっ、
塩味の羊羹です。しかも磯の香りが口いっぱいに広がります。
もちろん、羊羹なので甘いのだけど、
しょっぱいような、なんだろ、この感覚。
色んな意味で驚きです。
しかも、美味しくて、思わず二切れ目を手に取ってしまいます。
羊羹なのに、珈琲に合うって、すごくない?この羊羹?!

やたらと気になるので、
もう一度、箱の裏をじっくり読んでみます。
「海草(藻)に潮水を取り入れたもので」
なるほど!さらに
「命名は昭和二七年に能生水産高校(現海洋高校)より賜り」
「藻潮羊羹の文字は、名横綱双葉山が当家に立ち寄り一筆書いて頂いたもの」
すげぇ~。
糸魚川地方は羊羹を冬の寒い時に食べる習慣がありますが
これは夏に食べても美味しいだろうなぁ。

もぐもぐもぐ、ハマりそうだ、藻潮羊羹・・・。

Rさん、ごちそうさまでした。

ナカシマ糸魚川店
糸魚川市横町5-12-72
025-552-0117
営業時間 9:00~19:30
定休日 無休(元旦のみ)
HPは→こちら↓羊羹って夏に食べ物だと思っている方も、藻潮羊羹が気になった方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日はAちゃんの差し入れで
フェルエッグさんの「シリアルクッキー」です。
私も初めて食べます。新商品かな?

透明な袋ですが、ティーポットやカップ、
計りや鍋つかみなとのキッチンツールが描かれています。
四葉のクローバーには「Best Wishes」の文字が。
幸せをよぶクローバーの話は3月13日の
「ローゼンハイムケーキラスク」の記事に書いてあります→こちら

では、さっそくいただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、ん?
これは、ただのクッキーではありません。
さっくりしたなかに、時々歯ごたえがある部分が。
いつものように原材料名をチェック。
おおっ、玄米シリアルと書いてあります。
シリアルクッキーって、シリアルが入っているからかぁ(当たり前?!)
しかも玄米なので、しっかりした食感があるんですね。
もぐもぐもぐ、奥歯がちょっと活躍します。
クッキーって、サクサクとすぐ口の中からなくなっちゃうことがあるけど
これはシリアルのおかげで、しっかり味わえます。
もぐもぐもぐ、Aちゃんが「日本茶」をリクエストしたので
私も日本茶で二枚目に突入。
美味しいねぇ、と言える相手がいて、私は幸せです。

そうそう、このAちゃん、とってもキュートな女の子なんですが
上越市に買い物行った帰り道、
直江津の中心市街地活性推進員のTさんのところに寄ったところ
Tさんが、こんなふうにブログに紹介していました。
きゃ~、恥ずかしいっ、とAちゃん。
Tさんのブログ「だから、直江津がすき!」は→こちら

もぐもぐもぐ、Aちゃんごちそうさまでした。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 025-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
       10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→こちら

↓四葉のクローバーを見つけに行こうと思った方も、よく差し入れがある店だなと思った方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

昨日に続き「笹倉温泉」の日帰り入浴リポート、ラーメン編です。

新しくオープンした千寿荘展望風呂で
まったりお腹をすかせた後、いよいよ「めん処一休」でラーメンを食べることにします。
券売機を前に悩むこと、数十秒・・・。
「タンメンと越の香りメン(米麺)はじめました」なんて張り紙が・・・。
米粉は最近大注目されている食材で、
以前に某所でパスタを食べましたが、歯ごたえがあり結構ツボだったんです。
うんにゃ、それでも、ここは朝から決めていた醤油ラーメンにします。
ん?「温泉おにぎり」「温泉たまご」なんてボタンもありますよ。
もしかして、あの俵型のおにぎり、懐かしい思い出がよみがえります。
迷わず食べなきゃね。

カウンター席で待つこと数分、まず先にラーメン登場。
おおっ、長ネギに海苔、かまぼこ、メンマ、チャーシューと想像以上に
トッピングが多いです。
しかも、写真を撮ったあと食べ始めると二枚目のチャーシューが。
いただきまぁ~す。
スープが美味しいっ!
あっさりしていそうで、でもコクがあります。
麺とよく合っていて、チャーシューも柔らかい。
ずるずるずる、もぐもぐもぐ、
お水はセルフでカウンターの上にコップと水差しがあります。
と、待っていました「温泉おにぎり」キター!
想い出のまま、俵型です。
写真では分かりにくいかもしれませんが、黄金色に輝いています。
ぱくっ、うまっ。
温泉成分でほのかに味がついているようです。
もぐもぐもぐ、スープ飲みながら食べると最高です。
漬物を箸休めにポリポリかじります。
う~ん、お握りに塩がついていなくて正解かも!
もぐもぐもぐ、ごちそうさまでした。

お腹がいっぱいになったので、大広間で甲子園を観ながら休憩をします。
春休みということもあって、子供達や家族連れが多くいました。

休むこと、一時間、
昔から変わらない「千寿の湯」に入ることにします。
千寿の湯は少し熱めで、湯の花が浮いている小さなお風呂です。
祖母が「私は大浴場より、こっちがいい」と気に入ってたんだよね、と思い出しました。
ただ、ひたすら滑らかな湯につかります。
はぁ~、落ち着くわぁ~、しみじみ。
こちらの洗面所にもドライヤーと体重計が用意されていました。

風呂上りにアイスが食べたい方は、大浴場「龍雲の湯」の待合コーナーに
セブンティーンアイスの自販機があります。
もちろん、風呂上りに腰に手をあてて飲みたくなる瓶牛乳やビール・チューハイ
ジュースなども揃っています。
無料で飲める冷たい水と紙コップも用意されていました。

また、手ぶらで来ても、タオル、かみそり、歯ブラシセットの自販機もあります。
龍雲の湯には入ってすぐにコインロッカーが設置されています。
ここのコインロッカーも100玉が返却される仕組みです。

写真は本館のロビーから見た景色。
大きなガラス張りで、ここから見る夕焼けは最高なんですって。
ただ、私が帰る事には、一時的な雨模様になってしまいました。

同じ3月30日の夕方、顔を出した太陽の写真をパチリ。
商店街をオレンジに染める夕焼けです。

笹倉温泉龍雲荘
糸魚川市大平5804
025-559-2211
HPは→こちら

お得な笹倉DAYの記事は3月23日→こちら
そうだ!笹倉温泉に行こうの記事は3月30日→こちら
温泉リポートの記事は3月31日→こちら

↓夕焼けが好きな方も、ラーメ
ンが好きな方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

4月1日(金)
今日から新年度ですね。
新入社員はドキドキの一日?
まだ、異動、転勤などの皆さん、新しい環境は大変でしょうが
「こんにちワン」「おはようウナギ」挨拶するたび友達増えるね、で気持ちよく第一声を♪

さて、今日の糸魚川は快晴。
風もない温かい日になっています。
10時頃、雲ひとつない青空に飛行機雲が気持ちよく伸びていました。
小堺一機さんの命名の由来は
生まれた時に一機の飛行機が飛んでいて
それを見たお父様がつけられたそうです。
へぇ~、へぇ~、へぇ~。

さてさて、タイトルの「ほたるいか」
3月29日(火)にいつもお世話になっている
笹すし九郎右エ門さんからいただきました。
(アップが遅くなり申し訳ありません)
「ほたるいか」は、人から貰うもの、と思っている私。
近くに海がありながら、一度も網ですくったことがありません。
青くピカピカ光っているのも、見たことがないんです。
南風が吹くと海岸近くまで来るとか、月夜はダメだと聞きますがよく分かりません。
毎年、九郎右エ門さんから「食べる?」と電話があるのを待っています。
そして、今年の初物ホタルイカ。
ビニール袋の状態ですが
大きいのが分かりますか?
目ん玉がギョロッとしています。
さっそく、夕飯に茹でたてをいただきます。

見てください、この「ぷっくり感」
まだ湯気が出ています。
糸魚川にあるマルエスさんの醤油をたらして・・・
と、食べる前に東を向いて笑います。
初物を食べる前に東を向いて笑うと長生きできる、と
小さい頃に祖母に聞いてから、アハハハ、と笑ってから口に入れることにしています。
母は「私は西に向いて笑うと風邪引かないと聞いた」と言います。
それを聞いた父は「笑いながら東西南北をぐるっと回ればいいんじゃないのか?」
家の中では楽しい家族ですが、外でアハハハと回っていたら
頭のおかしい家族です(苦笑)

アハハハハ、
ぱくりっ、ぷちっ、うまぁ~い!
中からミソが口の中に飛び出してきます。
もぐもぐもぐ、海の匂いです。
ぷちっ、さっと茹でたので柔らかくて美味しいです。
目ん玉を取るのが、もどかしいくらい
ぱくぱく口に入れます。
糸魚川に住んでいて良かった。
贅沢、贅沢・・・。
九郎右エ門さん、ごちそうさまでした。
笹すし九郎右エ門さんのHPは→こちら

ほたるいかは、富山県だけではなく、ここ糸魚川でも春の味覚として人気がありますが
すくいに行く方、来られる方はマナーを守ってくださいね。
エンジンをかけっぱなし、民家の近くで大声で騒ぐ、照明をつけっぱなし、
ゴミを置いていく、立ち入り禁止区域に入る、路上駐車はダメですよ。
皆で気持ちよく春を楽しみましょう。

↓ほたるいかが来たと聞くとそわそわする方も、食べた事がない方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日は自称「なんにも専務」からの差し入れで
イノヤさんの「あんドーナッツ」です。
ん?イノヤさんにドーナッツはあるけど、あんドーナッツってあったんだ?
と思いながら、いつもの日本茶とパチリ。

見た目は、普通の砂糖がかかったドーナッツぽいですが、
半分に割ってみます。
ん?うまく半分にならない(汗)

おおっ、中は「つぶあん」です。
自称「なんにも専務」が
「確か、ALEXはつぶあん苦手なんだよね」とケタケタ笑っています。
専務の名誉のために言っておきますが、
意地悪で「つぶあん」を買ったわけじゃないですよ。
新作だと思って「今日のおやつ」を選んでくれたのです。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
うん、この「つぶあん」は平気で食べられます。
あんこは甘すぎず、くどくなく、でも小豆の味がしっかりしています。
もぐもぐもぐ、口の周りに砂糖がつきます。
ドーナッツ部分は、ふわふわ、柔らかいです。
もぐもぐもぐ、専務が
「鼻の頭にもついてるわよ」とケタケタ笑っています。
もぐもぐもぐ、お茶で砂糖を流します。
ん~、美味しい。

なんにも専務ごちそう様でした。

なんにも専務って誰?と疑問に思った方は「なんにも専務」の記事を読んでください→こちら
リーベル イノヤさん→こちら

リーベルイノヤ
糸魚川市本町6-8
025-552-0260
営業時間 8:30~19:00
定休日 毎週日曜日

↓イノヤといったら牛乳パンという方も、あんドーナッツか好きな方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

本日: 94人
合計: 393553人

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る