グルメ

長岡駅降りて、徒歩5分ほど。
古き良き時代のアメリカをイメージしたようなウエスタンバーForty-Ninersに行って来ました。

入口のドアの取っ手は銃のデザインだったり、店員さんもウエスタンハットにジーンズ、首に赤いチーフと、カウボーイスタイルです。

カウンター席の向こうは、お酒の瓶がずらりと並んで、ダウンライトの店内は落ち着いた雰囲気です。
テーブル席も10卓以上あるかな。
結婚式の二次会で使うことも多いそうですよ。

目的は、名物のバッファローウイングチキン。
バッファロー州のお店で生まれたメニューなんだとか。

辛さが何段階かで選べるので、唐辛子1つの一番辛くないのにしました。
ネームが「珍獣」と書いてあるキュートな店員さんが、笑顔でシャカシャカとシェーカーを振って味付けの仕上げを目の前でしてくれました。
こういうサービス、大好き。
で、これ、これ。
とろぉ~りチーズにダイブさせて、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
なんともいえないピリ辛で、めちゃくちゃハマります。
ああ、車じゃなきゃ、お酒が飲みたい。
ジンジャーエールで、ビールを飲んでいる気分で、つまんで食べて、骨は専用の容器へぽいっ。
付け合せがセロリと人参というのも、セロリ好きな私には嬉しかったです。

しっかり食べたかったので、イケメンオーナーおすすめのガーリックときのこのピザも注文しました。
かなりニンニクが効いていて、きのこたっぷりで、大人のピザという感じです。
これもお酒とよく合いそう。
飲めないけど・・・。

途中から友達も合流して、追加注文もして、お腹いっぱい。
このチキン、またすぐに食べたくなるんですよねぇ。

お店の雰囲気も、店員さんも気が利いて素敵だし、長岡で飲みならここ、ってところが見つかって良かったです。

ウエスタンバーForty-Niners
長岡市東坂之上町2-3-4いこいビル1階
0258-37-1807
長岡駅徒歩5分ほど
ぐるなびページ→こちら

※グルメメモ
2019年3月7日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

 

カルボナーラ大好きな友達が「ジョージさんのところへ行きたい」と誘ってくれたので、
11時の開店時間に合わせて行って来ました。

ジョージさんがお店を閉める前に、というお客さんで、この日もかなり席が埋まっていました。
そうそう、中学校の卒業式の日だったから、近くの学校の卒業生がお母さんと、お祝いに来ていました。

で、友達はメニューを見る間でもなく、カルボナーラ!
じゃあ、私は本日のパスタにしよう。
この日はアボカドと野菜でした。

友達はスープがお気に入り。
季節によって違うのですが、この日は狙っていたかぼちゃでした。
野菜不足を気にしている私はサラダ。
セットなのに、スープもサラダも、この量!
しっかり食べて、飲んだという満腹感があります。

もりもりサラダ食べていると、パスタができました。
左のカルボナーラに比べて、私の本日のパスタの量がすごく多いんだけど、大盛り注文したわけじゃないですよ。
基本的にジョージさんのパスタは、他のところより多めの気がしますが、私の体型見てサービスしてくれているのかなぁ???

大きくカットしたアボカドがメインのパスタです。
本日のパスタは1週間単位で変わるそうですが、今まで一度も同じのにあたったことがないんです。
それだけ季節のものをつかったり、オイル系、和風ぽいものなどソースを変えたりして、飽きなかったなぁ。
しみじみ。。。

そして、ジョージズカフェといえば、ニューヨークチーズケーキ!
白くて、しっとり系のチーズケーキは皆大好き。
このファンの人が多くて、持ち帰りしている人も増えているから、売り切れる前に注文しておきました。
友達は、ブラウニー。
スイーツも定番プラス本日のスイーツと選ぶ楽しみがあるのもジョージさんのいいところです。

大きなカップで食後の珈琲を飲んで、いろいろ話して楽しいランチでした。

まだまだ、しばらく営業続けて欲しいなぁ。

ョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

※グルメメモ
2019年3月5日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

新潟市の友達と会う時に、楽しみにしていたのがサフランのパン。
土日は激混みのところを、並んで買って来てくれる美味しいパンてす。

で、とうとう、お店に行くことができました。
このブログ初登場です。
パチパチパチ!

お店の前は広い駐車場がありますが、平日のお昼前だというのに、ほぼ満車。
帰る時になって気づきましたが、隣の駐車場もサフラン専用なんですね。

店内は入って右にイートインスペース。
既に何組かパンを食べながら世間話に花を咲かせています。

ぷぅ~んと甘くて、香ばしい、パンのいい香りが漂ってきます。
し・あ・わ・せ、この匂い。

トングとトレーを持つと、あら~、想像以上に広い。
というか、すごい種類。
そんでもって、既にレジに行列。

入ってすぐにサンドイッチなど、しっかり食べる系が並んでいます。
奥に進むと、通路の左右にパン、パン、パン。
パンの棚の向こうには、パンを焼く姿が見えます。
甘いパン、総菜パン、デニッシュ系、もちろん食パンからフランスパンまで、これは迷う。
友達が毎回「おすすめ」と言って買ってくれていた黄金のメロンパンをゲット。
クロワッサンは外せません。
この丸い、もっちり系、好きなんだよね。

他にも明太子とじやがいもが入ったパンと、キッシュ、細いフランスパンのようなハード系のパンにバターとあんこが挟まれたのをトレーにのせて、会計へ。
やだぁ、待っているところはチーズケーキやシュークリームとか、スイーツコーナーの横じゃん。
ついつい、追加しちゃうわ。

会計の時に「食べて行く」というと、どれを食べるのか、持ち帰るのか確認してくれます。
コーヒーが1杯サービスなんて、嬉しいっ!
トレーに食べるパンとコーヒーを入れる紙コップが置かれます。
会計は自分でお札や小銭を入れる清算スタイル。
コーヒーは入口のところのマシーンでボタンを押して、その場で砂糖とか入れます。
おかわりは20円で、貯金箱みたいなのにお金を入れればOKのようです。

さきほどのイートインコーナーに行くと、テーブル席の奥にカウンター席がありました。
端が空いていたので、一番奥に陣取って、さぁ、いただきまぁ~す。

まずは黄金のメロンパンを、ぱくっ。
サクサクサク、甘くて香ばしくて、ブラック珈琲がよく合います。
メロンパンの中身の白い部分が味気なくて得意じゃない私でも、このメロンパンは厚みがない分、真ん中がパサパサしていない。
かといって、全部が皮じゃないから、飽きない。

続いて、クロワッサン。
バターたっぷりで、空気を含んだ層が、さっくりしていて、とっても美味しいです。
クロワッサンって、糸魚川では焼きたてが食べられないから、見つけるとついつい食べちゃうんですよねぇ。

手前の丸いボール状は、もっちりとしていて、食感がたまりません。

う~ん、幸せ。
パンはやっぱり焼きたてが一番よね。
また、来ようっと♪

石窯パン工房サフラン青山店
新潟市西区青山1-3-18
025-230-0080
営業時間 6:30-19:30
※パンがなくなり次第終了
定休日 火曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2019年2月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

新潟市秋葉区、旧小須戸町の矢代田駅前にある割烹寿し江戸っ子さん。

小須戸の愉快な仲間たちと、飲み会をしてきました。
このブログ初登場です。
いえ~い!
最近、秋葉区小須戸あたりに行く機会が増えたので、地元民から美味しいお店を教えてもらっている感じです。

広い駐車場があって、立派な矢代田駅がすぐそこに見えます。
店内は入るとカウンターがあり、奥に座敷席。
2間は、襖で仕切られるようになっていました。

食べるより呑む、というメンバーだったので、料理は幹事にお任せ。
海苔巻、お刺身、野菜炒めが先に出てきて、唐揚げ、クリームコロッケ、海老フライと揚げ物もありました。
ビールには枝豆も外せないですよね。
そうそう、刺身にブリがないのが、新潟市だなぁ、と思いました。
糸魚川はマグロより、ブリ文化ですからね。

ビールである程度よっぱらいになったら、美味しい日本酒。
これは呑みやすい、味が全然違うと冷酒で飲み比べ、ぐいぐい。
私はビールも日本酒も呑めないので、こういう集まりの時って、呑める体質の人が羨ましい。
その分、しっかり食べて、会費分はお腹に回収してきますけどね。

秋葉区の中でも、旧小須戸町は、みんなが顔なじみで、アットホームな雰囲気がしました。

割烹寿し江戸っ子
新潟市秋葉区(小須戸町)矢代田
0250-38-2306

※グルメメモ
2019年2月24日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川の商店街、広小路通りにある昌京苑さん。

チェーン店のように安くて気軽に行けるわけではないですが、その代わり、特別な日はここ!って感じです。

どの部位も美味しいのですが、とくに代名詞のようになっているのがタン塩。
最初に注文したら、追加できないのが、ここのルール。

この薄さなので、さっと焼いたら、レモン汁で、ぱくっ。
必要以上に鉄板の上に並べて焦がしたら「だぼ」です。

ここで糸魚川弁講座。
「だぼ」は「バカ」「アホ」という意味。
「だぼくさい」は「ばかばかしい」「あほくさい」のニュアンス。
大阪の人は「バカと言われると腹がたつ、アホと言って欲しい」と言うらしいですが、
なんとなく、糸魚川弁の「だぼ」もそんな雰囲気かも。
怒る時も、飽きれることも、方言だと柔らかく聞こえますね。

で、タン塩は一気に食べないで、半分残しておいて、後半で残りを焼く時は、網の交換をしてもらうのがベスト。
網が新しくなると、きれいに焼けますからね♪

レバーも生臭くないし、カルビも脂っこいだけじゃないし、なにより漬けタレがいい味なんです。
キムチ、カクテキ、オイキムチなどは自家製って書いてあったかな。

石焼きビビンバ、クッパなど、ご飯系も充実しているので、しっかり〆られます。

え?写真がタン塩だけ?
それはねぇ、それだけ食べるのに夢中になっていたつてことですよ(笑)

昌京苑
糸魚川市本町2-5
025-552-3636
駐車場あり

※グルメメモ
2019年2月22日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

「まだ行ったことがないから、今度行く時は誘ってぇ~」
という友達を乗せて、郷の茶店えほんさんへ行って来ました。

この日は2月だというのに、車の中は暖房いらずのぽかぽか陽気。
気持ちのいいプチドライブです。

今回の目的は、これこれ、鍋焼きうどん。
冬限定なので、今のうちに食べておかなければいけません。
好きな人と苦手な人がいるので、キムチを入れるかを聞いてくれます。
私は入れる派ですよ。

しゅんぎく、なると、干ししいたけ、長ネギ、海老、なると、キムチ、卵と、うどんが見えないくらいトッピングがすごいです。
オーナーの小林さんは料理上手なので、小鉢をサービスしてくれることが多く、この日は手作りの「大豆の煮もの」と「えご」
「えご」は、この当たりの郷土料理で、海藻を練ってパットに広げて固めたもの。
酢味噌でいただくことが多いです。
手間がかかるし、練る時のコツがあるので、私は一度も作ったことがありません。
でも、法事とかになると、親戚に1人はえご練り名人がいて、作ってきてくれる確率が高く、
子どもの頃は正直、美味しいと思えなかったのに、今は大好きです。
年をとった、ということか(笑)

うどんは手打ちなので、平たくて、少し太めに切られています。
冷めても伸びないのが特徴です。
具沢山なので、お腹いっぱい。
友達は小食なので、食べきれないほどです。

食後のデザートは、さつまいもプリン。
私も初めてというくらい出現率が低いらしいのですが、これが濃くて美味しい。
キャラメルソースがとろりん、となっていて、グラスにぷりんっと出てくるのが嬉しいですよね。

はぁ~、食べた、食べた。
また来ようね、と友達と約束して、再びプチドライブ気分で帰宅しました。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 11時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2019年2月22日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

「ジョージズカフェさんが閉店する、って張り紙がされていた」と近くで仕事をしている人から情報が入り、友達誘って行ってきました。

ジョージさんいわく
「10年頑張って続けたし、元気なうちにバイクに乗ったり、旅行したりしてみたい」
当初は3月21日まで、と張り紙をしていたそうなのですが、次に営業してくれる方が見つかるまで、しばらくは続ける、ということです。
ノウハウも教えるので、もし興味がある方がいたら、ジョージさんへ相談してみてください。

店内は、平日の平日前ですが、ジョージさんに会いにくるお客さんで、ほぼ埋まっています。
スーツ姿の団体は、きっと市役所関係。
糸魚川市役所のすぐ隣に、こんなに美味しくて居心地のいいカフェがあるなんて、便利で良かっただろうに。。。

ということで、今回はパスタセットとピザセットにしました。
セットのサラダは、大きなクルトンがのっていて、必ずフルーツが添えられていて、ボリューム満点。
しっかり野菜が食べられて大好きです。

ピザはシーフード、本日のパスタは春キャベツとパンチェッタのトマトクリームパスタ。
そうそう、この本日のパスタ、レパートリーが広いから、同じのにあたったことないし、飽きなくて良かったんだよなぁ。
しかも、パスタの量が多いから、ちょっとお昼が過ぎて、パスタだけにしよう、という時でも、ちゃんとお腹いっぱいになるのも私好みでした。

セットの珈琲アメリカーノも、大きなマグカップでたっぷりと入れてくれるから、友達とおしゃべりするのも、楽しかったんですよね。

で、ジョージさんというば、白いニューヨークチーズケーキ。
追加注文したら、まさかの売り切れ。
むむむ、やはり、皆ニューヨークチーズケーキ狙いで来ているんだな。

本日のケーキはショコラ。
ココアパウダーがふりかけられていて、ティラミスぽいけど、しっとりしていなくて、クリーム間に砕かれたナッツが入っていて、とても美味しかったです。

またニューヨークチーズケーキを食べに行かなくっちゃ。

ョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

※グルメメモ
2019年2月21日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日は新潟市西区に住む友達からが買って来てくれた、菓子工房くるみさんの焼き菓子です。

菓子工房くるみさん、このブログ初登場です。
イエ~イ!

くるみのフロランタン、フルーツケーキ、ごまサブレ。
どれも美味しそうですね。

私はフロランタンが大好き。
しかも、これはアーモンドじゃなくて、胡桃です。
店名が「くるみ」なので、きっとイチオシに違いない。

てなわけで、いただきまぁ~す。
けっこう厚みがあります。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、この上の部分の蜂蜜と水飴のねっとりした食感がたまりません。
胡桃がぎっしりので、噛めば噛むほど、蜂蜜と水飴の甘さと、胡桃の香ばしさが口いっぱいに広がり、とっても美味しいです。
下のビスケット部分も、ザクザクとした歯ごたえで、フロランタンにハズレなしって感じです。

続いてフルーツケーキ。
開けた瞬間、ぷぅ~んと洋酒の香りが鼻をくすぐります。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、見てわかるとおり、砂糖漬けのフルーツがぎっしりです。
オレンジとレモンの爽やかさ、レーズンとチェリーの甘味、もしかしてパイナップルも入ってるんじゃないかしら?
どこを食べてもフルーツで、これも大満足のお菓子です。

ゴマサブレも食べたいところですが、フロランタンとフルーツケーキの余韻にひたりたいので、
明日のお楽しみにしておきます。

Aちゃん、ごちそうさま。

菓子工房くるみ
新潟市西区坂井東3丁目1-18
025-260-7218
営業時間 9:30~19:30
定休日 水曜日(祝日はのぞく)
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日は新潟市東区に住む友達からのプレゼントで、スイーツエスカリエさんのバレンタインチョコレートです。

このお店は初登場ですね。
美味しい店は、地元民が知っている。
行ったことのないスイーツ店のチョコレートが食べられるなんて幸せです。

エスカリエ、って聞きなれない単語だなぁ、とホームページを見てみると
フランス語で「階段」という意味だそうです。
ふむふむ。

茶色かかった赤い箱には店名が。
3という数字は、3個入りということですね。
写真を撮る前に外した透明セロファンには、ロウソクを立てたケーキを持って階段を登るシェフ帽のシルエットが描かれています。
シールも同じデザインで、店名に込められた「階段を一段ずつ確実に登っていけるように」という意味が込められているようです。

箱の中には、形でどんなチョコレートか分かるようにイラストが入っています。
どうやらチョコレートの種類は16あるようです。
このイラストから推測すると、左から
ミルクオレンジ、ュズ、ナッツバナナパッション(ミルク)かナッツバナナミント(ブラック)のようです。

よし、どっちか分からないから、一番右のキラキラしているのを食べてみましょう。
ぱくっ、ゆっくり、もぐ、もぐっ、もぐ・・・。
うん、バナナの味がします。
中に小さいパフのような、くだいなナッツのようなものが入っていて、さくっとした食感が現れます。
これはミルクの方ですね。
チョコにバナナが合うと気づいた人、天才ですね。

続いて、真ん中のユズにいってみましょう。
チョコレートとオレンジとかはあるけど、ユズって珍しいなぁ。
ぱくっ、口の中で転がして、っと。
甘いチョコレートの中から、ユズの酸味が出てきます。
そんでもって、ユズ特有のほろ苦さがじんわりきて、とっても美味しいです。
オレンジより皮の部分を感じるというか、個性的なんだけど、嫌な主張の仕方じゃないんです。
チョコレートが濃厚だから喉にしっかりはりついてきるのに、口の中はユズで、後味がとても爽やかです。

最後に、左のミルクオレンジ。
ぱくっ、じんわり、じんわり、舌の上で味わって。
このチョコレート、さっきのユズと全然ベースが違います。
こっちの方が柔らかい甘さ、です。
あ、ミルクってあるくらいだから、ミルクチョコレートなのね。
半分くらい溶けたあたりで、オレンジが少しずつ存在を表してきました。
そんでもってリキュールが効いているような気がします。
これも、とっても美味しいです。

3粒だけど、大人のチョコレートなので、満足感と幸福感がものすごく高かったです。

Nさん、ごちそうさまでした。

スイーツエスカリエ
新潟市東区大形本町5丁目1-53
025-278-7785
定休日 木曜日

営業時間 10:00~19:00
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日は新潟市秋葉区小須戸にあるCAFE GEORG(カフェ ゲオルク)さんからいただいた、スプーンクッキーと、胡桃チョコレートケーキです。

この、ほっこりしたクッキー。
どことなく、いつも笑顔のオーナーの女性に似ています。
私、女性と犬にはモテるんですよ。

では、さっそくクッキーからいただきまぁ~す。
いやん、食べる時に目が合う(笑)
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ホロホロと口の中で崩れるクッキーです。
お母さんが子供のために焼いたような、そんな優しさが伝わってくるような味です。
ハートは紫芋味だとか。

続いて、胡桃チョコレートケーキ。
手に持った時のズッシリ感。
これは中身がギュッと詰まっている系に違いない。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、チョコレートだけど甘すぎないで、でもグッとくるわ。
1個しっかり食べたという満足感があります。
こちらも、丁寧に基本に忠実に焼きました、という礼儀正しさを感じます。

作っている方の人柄が、そのまま出ているスイーツでした。

CAFE GEORG(カフェ ゲオルク)
新潟市秋葉区小須戸3446-1 
0250-47-8924
火・水・木曜日 10:30~16:00
金・土曜日 10:30~17:00
定休日 日・月・祝日
HP→こちら
第四銀行小須戸支店近く

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

本日: 268人
合計: 420049人

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る