グルメ

小千谷のきれいなお姉さまに誘われて、小千谷市総合産業会館サンプラザ1階にあるDining Booth 一氣にランチに行って来ました。

個室になっていて、広い部屋もスクリーンカーテンで仕切られるので、隣の席が気にならないで食事が楽しめます。

パスタとピザと1つずつ注文して分けようか、と話していたら、デサーとまでついている2人用のメニューを発見。
パスタとピザにはサラダと小鉢がついていますが、ドリンクは別なので、こっちの方が少し得かな。

シェアランチは好きなピザとパスタが選べます。
本日のサラダ、イタリアンポテト、パスタ、ピザ、デザート、ドリンク2杯がついて3000円です。

パスタとピザは季節によって旬のものを使うからメニューが変わるそうです。
定番ばかりだと飽きてしまうから、行くたびに違うものが食べられるのはとっても嬉しいですね。
てなわけで、パスタは妻有ポークと新玉ねぎのトマト、
ピザはしらすと塩昆布の和風にしました。

まずはサラダです。
わぁ~い、わぁ~い、オリーブの実大好き。
海老とプチトマトがトッピングされていて、色合いが綺麗ですね。

続いてピザ。
ここのピザは窯焼きで、もっちりしたタイプです。
辛いオイルはお好みで。
最近、タバスコじゃなくて、自家製のオイルを出すお店増えた気がします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、もっちもっちした生地に、しらすと塩昆布のしょっぱさがよく合います。
生地がとっても美味しくて、厚みがあるけど、ぺろりっといけちゃいます。

イタリアンポテトも出てきます。
太く切られたポテトはレモンをかけて。
フライドポテトじゃなくて、炒めるという感じかな。
ほくほくした食感です。

パスタは少し細め。
みずみずしくて甘い新玉ねぎに、スライスされた豚肉です。
妻有ポークは魚沼エリアのブランド豚ですよ。

シェアだけど、ピザもパスタもしっかり1人前なので、お腹いっぱいです。
でもデザートは別腹♪
レモンのシフォンケーキは、さっぱりとしたレモンソース。
ふわふわで、消えるようになくなっていきました。

冷たいアイスコーヒーを飲み干して、大満足のランチタイム。

店員さんは、皆若いけど、対応もよくてオススメですよ。

Dining Booth 一氣
小千谷市総合産業会館サンプラザ1階
0258-83-2244
営業時間
Launch time11:30~15:00(ラストオーダー14:00)
Beer time  月~木・日17:30~23:00(ラストオーダー22:00)
金・土・祝日前17:30~24:00(ラストオーダー23:00)
定休日 水曜日
facebookページ→こちら

※グルメメモ
2019年5月12日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

東区プラザに行ったら、お昼はここ。
地下にある珈琲倶楽部東区役所店さん。
区役所とプラザは同じ建物ですよ。

隣りにあった和食店がなくなり、その分広く改装され、ソファー席などゆったりとした雰囲気になりました。
店頭にある写真つきメニューで迷った結果、ナポリタンプレートに卵トーストとアイスコーヒーをつけることに。
ナポリタンは700円、たまごトーストは110円、アイスコーヒーは410円で、セットにすると100円引きです。

先にレジで注文して、番号札を席に立てて待ちます。
お水はセルフです。

4人掛けのソファー席に5人。
「私達、細いから大丈夫」
「仲良しだから、くっついて座ろう」
あはは、うふふ、冗談を言っている間に運ばれてきました。

ここのパン、ふわふわで、とっても美味しいんですよ。
粗くつぶされた卵か、端っこまで、こんもり盛られていて、ボリューム満点です。
ナポリタンを、フォークでくるくる巻いて、ぱくっ。
もっちもっちした太麺で、ナポリタンよりミートソースが思い出の味の私でも、ここのナポリタンは懐かしい感じがします。

サラダと、胡麻豆腐(かな? 以前はわらび餅でした)がついて、ワンプレートでも、しっかり派。
珈琲倶楽部というだけあって、珈琲もコクがあって美味しかったです。
友達のロコモコも美味しそうだったし、新潟市外にもチェーン展開して欲しいなぁ。

珈琲倶楽部東区役所店
東区プラザHP→こちら

※グルメメモ
2019年5月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

5月19日に惜しまれつつ閉店するジョージズカフェフォークスさん。

友達が「噂のニューヨークチーズケーキを食べたい」と誘ってくれたので、ランチに行って来ました。

ジョージさんの本名が「じょうじ」と思っている方、まだいるかもしれませんね。
奥さんが英語の先生をしていて、ニックネームで呼び合うそうなんです。
で、その時にホームステイしてきた女の子にニックネームをつけてくれ、と聞いたら「ジョージ」と言われたそうです。
確かに、ウイリアムとかじゃなくて、ジョンとかJで始まりそうなイメージがあります。

さてさて、せっかくなので、私はサラダorスープ、珈琲かルイボスティーがつくセットにしました。
ニューヨークチーズケーキは最近、テイクアウトする方も多いらしく、売り切れになる前に注文。

本日のパスタは、天然紅鮭とキノコのジェノベーゼ。
行くたびに違うパスタが食べられるのも、ジョージさんのいいところでした。
セットのサラダも、ちょびっとじゃないのがいい!
たっぷりに、ガーリックが効いた大きなクルトン。
ドライイチジクがトッピングされていて、必ずフルーツが一切れついているのが特徴です。

パスタも大盛りにしなくても、この量。
遅いお昼にパスタだけ、という時でも、ちゃんとお腹いっぱいになるボリュームです。

友達は4種のチーズのピザ。
餃子みたいなドーム状で、チーズ好きにはたまらないピザです。
はっ、撮り忘れている。。。

パスタを2人で取り分けて、ピザを半分にしても、ちゃんと食べた感があるので大満足です。

最後は白いニューヨークチーズケーキ。
蒸し焼きで作るらしいので、とってもしっとり。
珈琲はマシーンで抽出するので、香り高く、そして、こちらもマグカップでたっぷりと。
ジョージさんのお店はアメリカンサイズというか、食いしん坊の私には、どれも嬉しいサイズでした。

また、オープンするとランチのラストオーダーがなく、夕方まで通しで営業していたので、お昼を食べ損ねたり、市役所で会議終わったあとにお茶をするとか、とっても便利でした。

なによりジョージさんの笑顔と人柄が最高で、閉店を残念がるファンは多いと思います。

次に、この場所をオープンさせる方が、ジョージさんのように素敵な方でありますように☆

ョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

五泉市に行く用事があって
「そうだ、渡六菓子店さんでマカロン買ってこよう」
と、ナビをセットしたら「目的地周辺です」が、どうも違う。。。
看板を見ると「渡辺菓子店」
ナビセットする時は、行きたい住所と合ってるか確認しなくちゃですよね。
どうりで、市役所の人に「近いですよ」と言われたのに、遠いと思ったんです。
調べたら市役所のホント、近くじゃん(泣)

渡六菓子店
HP→こちら

で、気を取り直して、パンフレットをチェックすると、おっ、近くに新しくオープンしたアイス屋さんがあるではないか。
しかもジェラートもある!

ナビより、紙に書いてある地図と、私の食べ物に対する執着心が役に立ち、たどり着けました。
場所は桜で有名な村松公園の近く。
桜は散っていましたが、広くて満開の時はきれいだろうなぁ。

平日でしたが、先客が3組。
全て女性と言うのが、やはり女性は新しいもの、美味しいものが好きというのを証明しています。

ジェラートのショーケースを除くと
「土日限定」
本日、2回目のガーン(ー_ー)!!

気を取り直して、カップに入った桜アイスを食べることに。
スタンプラリーブックについていたクーポンを出して、しっかり50円割引してもらいました。

近くの新潟大学村松農場で飼育されている牛の生乳を使っているそうです。
THEバニラ!というより、牛乳ぽい味という印象です←伝わるかな?
甘すぎなくて、べたべたしないアイスです。

なにより、車に乗っていると、ガラス越しでも、じりじりくるような暑い日だったので、冷たくて美味しい!
これが食べられたのだから間違えて、ここまで来たかいがあったと思います。
今度はジェラートと、桜目的でも楽しみだなぁ。

ごせん桜アロマ工房
五泉市愛宕甲2712-1
0250-47-7081
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日(祝日場合は翌日)
facebook→こちら

※グルメメモ
2019年4月23日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

村上市役所に行く途中、新潟うまさぎっしりスタンプラリーついでに立ち寄ったのはMURAKYO神林店さん。
クレープが人気らしいのですが、目的はジェラート。
ヘップバーンじゃなくても、スペイン階段にいるわけじゃないけど、ジェラート大好きなんです。

場所は日本海東北自動車道神林岩船港インターの近く、国道345号線沿いです。
初めて行く場所でも、食べ物に関してはナビが起動する私の脳みそ。
パンフレットの簡単な地図だけで、こっちかしら~、で辿りつけました。

建物は白とグレーでシンプルだけど、スタイリッシュな感じ。
店内に入ると右手側にジェラート、正面には焼き菓子などが並んでいます。

ジェラートは10種類くらいあったかな。
その中でも目を引いたのは、村上茶。
そうそう、お茶の北限として村上は有名なんです。
もうひとつは、越後姫。
新潟県のブランド苺で、果肉が柔らかいため県内で消費されることが多い品種。
スーパーでも、よくある産地の苺より1パック100円くらい高く販売されている新潟県を代表する苺です。
季節限定なので、迷わず選びました。

パンフレットについているクーポンでダブルが50円引き。
300円で買えました。

見てください、この緑色とピンク色。
我ながら、この2つを組み合わせたセンスを褒めたいわ。
では、村上茶からいただきぁ~す。
ぱくっ、おおっ、すごい日本茶!
深いお茶の甘さと、ほどよい苦味があって、とっても美味しいです。

隣りの越後姫は、苺の粒々もあって、酸味と甘味のバランスがよくて、これまた美味しいっ!
お茶の爽やかさと、苺のフルーティさが、ベストマッチ。

車のエアコンをつけたくなるような陽気だったので、ぺろり、と一気に食べちゃいました。

村恭MURAKYO神林店
村上市牧目砂山1262
0254-60-1122
営業時間 10:00~19:00
定休日 第二・第四水曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2019年4月22日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

大阪からの帰りの電車。
金沢でサンダーバードから北陸新幹線に乗り換え時間は短いし、
なにより前回、駅弁を買おうと思ってなかなか買えなかった、というミスをおかした私。

てなわけで、サンダーバードに乗る前に大阪駅で駅弁ぽいものを探すことに。
大きな駅はデパートがあって地下街に行けばお土産も帰るし、たいていグルメ街みたいなものがあって探すのに困らないですね。

案内看板で見つけたのがエキマルシェ大阪。
観光客向けだけじゃなくて、仕事帰りにお総菜や朝食のパンを買ったりするのにも便利そうだな、と思うくらい色んなお店が並んでいます。

私が欲しいTHE駅弁ぽいのはなかったけど、何度かウロウロして、最初から気になっていたタイ料理にしました。
店員さんもタイの方のようで、見慣れない料理を説明してくれたのが購入の決め手。
ちなみに私はタイに旅行した時に、現地ガイドの方に
「お姉さん、この国にマッチしている」
と褒められたんですよ。
確かに、仏像に似ているのがありそう、と言われる顔をしているけど・・・。

無事、サンダーバードに乗り、さぁ、食べてみましょう。
まずは、平たい麺。
トマトケチャップみたいな味つけで、柔らかい麺です。
調べたらバッタイという料理で、ライスヌードルを炒めたものだそうです。

その上にある春巻きみたいなのを、がぶり。
春雨が入っていて、皮がもっちもっち。
この皮も米粉からできているのかな。

その隣は細長く切った野菜を炒めたものです。
最初は少し酸味があって、めちゃくちゃ辛い。
歯ごたえのすごい野菜、なんだろ。
青パパイヤ料理に使うけど、そうなのかな。

御飯の上は鶏肉のそぼろ。
これも、ちょっと酸っぱ辛く味付けされていて、ちょっと硬めのタイ米とよく合います。
大きな鶏肉も2つのっていて、見た目以上にボリューム満点のお弁当。

見た目が赤くないから、そんなに辛くないだろう、と油断してたら、
あとからじわじわくる辛さで、汗が出てきました。
辛い、酸っぱいの本格的なタイ料理が電車内で味わえて、得した気分でした。

おまけ
大阪駅に入線する金沢行のサンダーバード

エキマルシェ大阪
HP→こちら

※グルメメモ
2019年3月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

大阪のシンボル通天閣。

その近くは飲食店が並んでいて、とって活気があります。
私は、お好み焼き、たこ焼き、うどん、と粉もの文化を満喫したいのに、家族が「米が食べたい」
しかも、目の前にある海鮮系のお店で食べたいという。
え~、日本海の美味しい魚を食べている糸魚川市民が、大阪まで来て魚食べなくても、とブツブツ。
それでも多数決で負けて、順番待ちをすることに。

店内は大漁旗が飾られていて、釣り船をイメージした構造。
かなり広いです。
で、もって釣竿で魚が釣れるというシステムのようです。
すごいな、今の時代は、飲食店のいけすで魚釣りの体験ができるのか。
待っている間、メニューを見ると、釣った魚はサイズで料金が変わり、焼いたり刺身にしたり調理してもらって食べるというシステムのようです。

釣らなくていい場合は、料理オーダーのみでも大丈夫でした。

注文したのはお寿司10種盛り(1274円)と、串カツ。
餅が108円で、ホタテが162円など、種類によって金額が変わります。
盛り合わせだと、中身わかんないんだもん。。。
串揚げは1本単位で注文できました。

待っている間、お通しが出てくるので、それを食べながら、他のお客さんが釣り糸を垂れるのを遠目で観察。
お通しはサービスじゃなくて有料です。
自動的に出されます。
お酒飲むわけじゃないけど、待っている間手持ち無沙汰だし、なによりお腹空いていたので、逆に良かったです。

お寿司は、笹の葉の上にのってきました。
山葵抜きで、自分で好きなだけつけるスタイル。
お魚がピチピチしていて、想像以上に美味しかった。
家族に「さっき、ブツブツ言ってたくせに」と言われました。

串揚げは、これがやりたかった、ソース二度漬け禁止のやつ!
たっぷりソースにくぐらせて、ぱくっ。
私は餅、チーズが一番気に入りました。
そうそう、キャベツが一緒に出されるのは、油で胃もたれするのを防ぐためらしいです。
有名な胃腸薬がキャベツの搾り汁の成分から見つかった成分を使っている、と聞いたことがあります。
この付け合せのキャベツをどうやって食べるのが正解なのか分かりませんが、卓上ソルトをパラパラとかけて、バリバリ。

お寿司も、大阪名物串揚げも食べられて、良かったです。

おまけ
通天閣近くで見つけたマンホールのは大阪城

ジャンボ釣船つり吉
HP→こちら

※グルメメモ
2019年3月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

大阪に来たなら、たこ焼き、お好み焼き、串揚げでしょ。

ホテルにチェックインして荷物を置いたあと、巨大看板で有名な道頓堀に行って夕飯を食べることに。
道頓堀をド忘れしても、戎橋(えびすばし)が読めなくても
タクシーの運転手さんに「グリコの看板のところ」と言うだけで、あっさり通じました。

タクシーが停めやすいところで下してもらい、お堀沿いをグリコ目指して歩きます。
お堀の両サイドは飲食店がいろいろあって、屋台のようにビニールで囲まれた席があるところも。
うんうん、なんか、いいぞ。
お堀には観光用のボートが運行していて、これも楽しそうです。

グリコの看板があるところで、写真を撮って楽しんだら、適当に歩いて食べたい店があったら入る作戦です。
前回は昼間に来ましたが。夜でも、こんなに賑やか。
逆に巨大看板の電飾がキラキラして、夜の方が面白いかも。
大阪って元気があるというか、すごい勢いがある街だと思います。

まず、たこ焼きを買い食い。
とろっとろっで、1皿ぺろり。

たこ焼きは、あちこちで売っているから、お好み焼きと串揚げがある店がいい、と歩いて、見つけたのが、くれおーる。
並んでいましたが、案内のお兄さんいわく、20分ほど、というので待つことに。
1階は鉄板、2階は鉄板がないスタイルで、2階の方が広くて回転が速いというので2階で順番待ちです。
お店の入口では、たこ焼きがズラズラっと並んで焼かれています。

やはり、ここも外国のお客さんが多いですね。
店員さんも英語ぺらぺぇ~ら、で案内できている、というのがすごいなぁ。
そういえば、外国のお客さんが日本で食べたいランキングで、寿司、天ぷらを抜いて、今はお好み焼きやラーメンなんですって。
鰹節は湯気で踊るように見えるから、ダンシングフィッシュというとか、なんとか。

席が空いて案内されると、窓の向こうに、ドンキホーテの楕円形の観覧車が見えました。

お好み焼き、串揚げは盛り合わせで注文。
ここのソースは漬けるタイプじゃなくて、容器に入っていて、好きなだけちゅ~とかけるタイプ。
これなら、ソース足りなくても二度漬けOKでしょ(笑)
海老や茄子は分かりやすいけど、あとはロシアンルーレットみたいに、中身なんだろな、とドキドキ。
何故か私は肉ばかり当たりました。
いいんだか、悪いんだか。

お好み焼きは、ふわっふわっ。
マヨネーズや青のりは好みでかけられるのが良かったです。

いろいろ他にも追加注文して、楽しい夕飯になりました。

くれおーる
HP→こちら

※グルメメモ
2019年3月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

京都に来たのはいいけど、家族それぞれが行きたい先が違う。
てなわけで、コインロッカーに荷物を預けて、自由行動をすることに。
京都らしいものを食べればいいのに、店を探したり、移動するのが面倒くさくて、京都駅地下街の飲食街で好きな店に入ろう、ということに。

私は、韓国料理の店を見つけて即決です。
だって、糸魚川で食べる機会はないし、辛い物大好き♪

スンドゥブは豆腐、日本でいう、おぼろ豆腐のような柔らかい豆腐です。
チゲは鍋で、豆腐が入った鍋ってことです。

それとトッポギ。
細長い餅を辛く味付けしたようなもの。
ここのは豚肉と、きのこと炒められていました。

どっちも辛くて、旨いっ!
コクのある辛さなので、ただ単に口の中が辛くて痛いのは、違います。
冬だというのに、額に汗をかきながら、平らげました。

箸が割りばしじゃなくて、金属でできた箸というのが、それっぽいですね。
慣れないと持ちにくいけど・・・。

調べたら、新潟県内にはないけど、富山県高岡市のショッピングモール内にあるらしいので、
そこなら食べに行けるかなぁ。

(株)グルメ杵屋
HP→こちら

※グルメメモ
2019年3月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

京都と大阪へ行って来ました。

糸魚川からは北陸新幹線で金沢まで行き、そこから特急サンダーバートが一番早いです。
で、このサンダーバード、けっこう混んでいて、この日は「指定席は満席」というアナウンスがあり、自由席は通路も人であふれていました。

到着してのは夕方だったので、まずは京都駅でご飯。
ポルタという地下街に飲食店が沢山並んでいたので、ショーウインドーをのぞいて食べたい店を探します。

行列ができていたのが、このグリルキャピタル東洋亭。
ホームページを調べたら京都で1897年に創業した洋食屋さんなんですって。

行列の先に、予約人数を書く紙はなくて、店員さんが待っている人に聞いてくれます。
何組か待ってましたが、回転がいいのか、そんなに待たずに入ることができました。
旅行鞄の上に布をかけてくれて、汚れないようにするサービス、素晴らしい!

う~ん、どれも美味しそう。
前菜、メイン、デザートまで選べるコースもあります。

かなり迷って、百年洋食ハンバーグにします。
パン、ライスはプラス料金だったかな。

なんと、ハンバーグはアルミホイルのドームに包まれて運ばれてきました。
この写真だと、開いたあとなので、ドームがどれだけインパクトあったか分かりにくいですね(反省)
大きなジャガイモが丸ごと、クレソンが付け合せです。
ナイフの入り方だけで、これは期待できる、と分かります。
ふぅ~ふぅ~、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
美味しいっ!
牛(ぎゅう)、牛、牛、という肉の味。
ソースもとっても美味しいです。
パンにソースをつけて、ぱくっ、間違いないです。

じゃがいもはバターが溶けてきて、これだけでお腹いっぱいになりそうです。
パンがお代わりできる、とありましたが、じゃがいも食べたら、パンが入る隙間がなくなりました。

家族が食べたオムライムも、卵とろっとろっ。
サラダやケーキ類も全部が花丸でした。

おまけ
ライトアップされた京都タワー

グリルキャピタル東洋亭
HP→こちら

※グルメメモ
2019年3月15日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

本日: 80人
合計: 426946人

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る