グルメ

美味しいお店は地元民に連れて行ってもらうのが一番!
今回は、阿賀野市に住んでいる友達オススメの、トラットリアオラハラクチェさんへ。
このブログ初登場です、パチパチパチ。
阿賀野市は新潟市の隣で、北区(旧豊栄市)も近いし、新発田市にも接しているんですね。
合併したら、それぞれの市町村が広くなったけど、バイパスが通っていたりして、そんなに遠いという感じはしなかったです。

さてさて、トラットリアオラハラクチェの場所は新発田市の月岡温泉街の近く、中峰ゴルフ倶楽部の前を通って、途中から少し坂道を登ったところです。
野菜や花などの直売所や、蕎麦屋さん、農家レストラン、お菓子、ジェラートと何棟か建物があり、遊べる公園や遊歩道など、自然の中で楽しめる空間が広がっていて、子供も大人も楽しめるようになっていました。

店内は天井が高く、奥行きもあり、木をふんだんにつかっているので、自然に溶け込んだような雰囲気です。
2人で好きなピザ、パスタを1つずつ選べて、サラダバーとドリンクバー、好きなデザートが選べるペアセット(2900円税別)にしました。
パスタは渡り蟹、ピザはゴルゴンゾーラ!
今月の限定、とかの文字に弱いんですよね、私。
マルゲリータとか、ペペロンチーノとかって、他でも食べられるし。

まずはサラダバーへ。
豊栄産の野菜が多かったです。
一皿にこんもり盛りつけてきたけど、私は豆腐が気に入りました。
ドリンクバーで、普段飲まない炭酸系で喉を潤していると、まずはピザが運ばれてきました。

いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、もっちもっちした生地で、かなりクセのあるゴルゴンゾーラがたっぷりで、とっても美味しいです。
友達もチーズが好きで良かった。

続いて渡りカニのパスタ。
ソースがとっても美味しくて、カニもしっかり身が詰まっていたので、半分にカットされたお腹の部分を、がしがし噛むとカニ肉も食べられて、カニ好きにはたまらないパスタです。
パスタの量も、しっかりありました←ここ、大事!!

デザートは何種類かある中から、好きなタイミングで好きなものを1つ選んで持ってくるスタイル。
私はクラシカルプリンにしました。
こういう、シンプルだけど、カラメルソースがほろ苦いプリン、大好きです。

いっぱいお喋りして、いっぱい食べて、飲んで、美味しいお店を1つ知ることができたし、大満足のランチタイムでした。
帰りに、桃と花を買ってきました。

おまけ
敷地内にいた鬼太郎

ラットリアオラハラクチェ
新発田市月岡408
月岡わくわくファーム内

0254-21-6000
ランチ11:00~14:30(ラストオーダー)
カフェ14:30~16:00
ディナー17:00~20:00(ラストオーダー)
※冬季営業時間変更あり
HP→こちら

月岡わくわくファーム
HP→こちら

※グルメメモ
2019年7月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

友達のリクエストで、上越市高田にある「みんなのふれんちレルヒ」に行って来ました。

築150年の古民家をリノベーションしたフレンチのお店です。
もし、満席だったら、違う店へ行けばいいか、と車で通ると、外の看板に「空席あり」
おおっ、ラッキー。
駐車場も空いていて、すんなり停められました。

入口は間口が広く、引き戸で、土間というか、たたきがあります。
人数を告げると、店内に案内されるのですが、靴を脱いであがるところに、レルヒさんのマットが。
ふ、踏めない。。。
このマット、他のお店の入口でも見たことがあるのですが、思わずレルヒさんの顔を避けてしまいます(笑)

案内されたのは階段を登った板の間。
押入れだったのかな、というスペースはキッズコーナーになっていました。
この茶色の建具といい、障子といい、落ち着くわぁ。

さてさて、ランチはメインが、お肉、お魚、パスタから選べます。
その日によってメニューが違うらしく、きれいなお姉さんが「今日のお肉は~」と説明してくれました。
せっかくなので、友達は肉、私は魚にして、シェアすることに。
ランチコースは、サラダ、パンかライス(確か雑穀米とか、ヘルシーな感じだったと思います)デザートがつきます。
どれでも1600円+消費税。
ドリンクはプラス200円だったかな。

まずはサラダ。
これだけあると野菜不足の私には嬉しい量です。
ドレッシングも私好みです。
そうそう、テーブルの上には、フォーク、スプーン、ナイフと一緒に箸もセットされているので、私達は箸で食べました。
箸で気軽に食べられる、というコンセプトですね。

はぁ~い、メインが登場しましたよ。
トレーにのっているのは、右の手前にスープ。
左は下からパン、大根、あともう一皿になんだったけな?
大根は味が染みていて、冷たく冷やされた上にイクラがのせられていました。
フレンチだけど和を取り入れていて、なかなか面白いです。
スープはミネストローネ、野菜たっぷりです。

では、メインをアップにしますよ、はいっ!
サーモンにオレンジ色のソースがかかっていて、付け合せは焼き野菜です。
スナップエンドウの甘いこと!
サーモンの骨が丁寧にのぞかれているので、箸でパクパクと食べられました。

お肉は、こんな感じ。
鶏肉をくるくると巻いたような感じで、とっても柔らか。
どちらのソースもパンにつけたら最高に美味しくて、フレンチはソースが大事というのがよく分かりました。

デザートはピスタチオのアイス。
これが、ものすごぉ~く、ピスタチオ!
目をつぶって口に入れても、ピスタチオと分かるくらいでした。
飾りつけもアイスの薄い緑色に、苺の赤が映えてとってもきれいですね。

帰りは、再びレルヒさんのマット。
だから、そんなにレルヒさんがこっちを見たら踏めないって(笑)

シェフをはじめ、店員の皆さんが出てきてくれて、お見送りされました。

ランチタイム=軽くではなく、しっかりボリュームもあり、味も雰囲気も花丸。
記念日とか、ご褒美とか、とにかく美味しいものを食べたい、という時に、まっさきに行きたいお店が見つかって良かったです。

みんなのふれんちレルヒ
上越市本町2-2-26
025-520-8313
ランチ11:00~14:00
カフェ15:00~18:00
ディナー18:00~21:30
定休日 木曜日
駐車場は南高田方向、酒屋の隣に契約駐車場あり
※駐車場入り口に指定場所が掲示されています
石田眼科医院の数軒となり
HP→こちら

※グルメメモ
2019年7月8日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

古き良き時代のアメリカをイメージしたようなウエスタンバーForty-Ninersの名物バッファローウイングチキン。

ピリ辛と、パリッとした皮と、とろぉ~り塩気のあるチーズがクセになるんです。
で、燕三条からの帰り道、そうだ、平日だし、この時間なら空いているはず、とウインカーを出して長岡駅方向へ。
長岡駅前周辺は、あちこちにコインパーキングがあるので、お店の近くに停めて行って来ました。
狙い通り、夕方にオープンしたばかりなので、カウンターも空いています。

バッファローウイングチキンと、主食になるものを何か注文します。
ピザは食べたし、1人で食べきれるものって、なんだろ?
イケメンオーナーがカウンターの向こうから、オススメしてくれたのがトルティーヤ。
あれ、トルティーヤって、生地のことだっけな。
タコスとどう違うんだっけ?
メニュー名はトルティーヤだったか記憶が曖昧ですが、とにかく、生地で野菜とかを巻いて片手で食べられる料理です。

まずはバッファローウイングチキン。
元気のいい店員さんが、ニコニコと笑顔でシェーカーをふって目の前で味をつけてくれます。
辛さは選べますが、私はいつもピリ辛程度の、辛さ段階1ってやつです。

セロリと人参が添えられているので、それと交互にもぐもぐもぐ。
このチキンの味は他にはないから、マジでハマっています。
これが食べたかったの、来て良かった(泣)
量はかなりあって、私でも1人で全部食べきるのは難しいくらいです。

続いてトルティーヤ。
アボカドメインです、やったぁ。
ちょっと辛いソースをつけて、ぱくっ。
もぐもぐもぐ、これも美味しい。
バーって、飲むのが目的だけど、つまみ美味しくないと、お酒も進みませんよね。
って、私は車だし、お酒が弱いので、キウイジュース飲んでるけど(笑)

2品だけど、どっちもボリュームがあったので、お腹いっぱい。
満たされました。

ウエスタンバーForty-Niners
長岡市東坂之上町2-3-4いこいビル1階

0258-37-1807
長岡駅徒歩5分ほど
ぐるなびページ→こちら

※グルメメモ
2019年6月27日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日は寺町の御菓子司三好屋さんのトロピコです。

三好屋さんは季節感のある上生菓子があるので、それを買いに行ったつもりが、正面にあるケーキのショーケースについつい引き寄せられちゃいました。
もともと、ショートケーキやチーズケーキといた定番ケーキに根強い人気があるのですが、研究熱心な娘さんが作る新作ケーキも要チェックなんですよ。

そんでもって、このトロピコには「今日から発売開始」のポップが。
ヤシの木の飾りも目立って、思わず買っちゃいました。

丸い黄色いドームの上には、チョコレートとさくらんぼ。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、黄色いのはマンゴームースです。
スプーンを勧めていくと、真ん中は2つのクリームが隠れていました。
パッションフルーツのクリームとココナッツはムースです。
1つで3つのトロピカルフルーツが味わえます。
トロピコは、たぶん、トロピカルココナッツの略ですね。
マンゴーだけは、よくあるけど、途中で味が変わるのが楽しいケーキです。

ちなみに、後ろはチーズケーキと、ショコラケーキです。

中央大通り線新しい店舗が、どんどん形になってきているので、オープンが楽しみです。

御菓子司 三好屋
糸魚川市寺町2-7-1
025-552-0139
営業時間 8:30~18:00
定休日 火曜日
フェイスブックページ→こちら
国道8号線「寺町」の交差点を曲がり、最初の交差点「寺町」の左手側。 糸魚川駅からは2個目の信号(Tの字)を右折→最初の交差点「寺町」右手側。
※交差点に安藤医院様があります。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日は親戚が買って来てくれた、上越市北城町にある「おはぎの春の屋」さんの、おはぎと桜餅です。

手に持った瞬間「重い」と思うくらい、ずっしりしています。
これは期待できそうだ。

まずは、おはぎをいただきます。
こしあんに近いくらい小豆をつぶしてあって、表面がつるっとなっています。
あんこの粒々が得意ではない私には、これはいいぞ。

人差し指と、親指でつまんで、ぱくつ、もぐもぐもぐ。
おおっ、すごい、あんこたっぷり。
真ん中のもち米を、あんこで薄く包みました、というのではなく、あんこを食べてください、と言いたげな厚みがあります。
しかも、あんこがくどくなくて、甘さ控えめ。
この量のあんこを食べても、飽きることのない味です。
もぐもぐもぐ、もち米にたどり着きました。
ん? 何か入っています。
胡麻より大きくて、古代米のような細長くて黒いものはなんだろ?
パンフレットを見ると、7種類の雑穀を使っていて、その中に黒米もありました。
やっぱり、ね。
え? 私が古代の黒米時代から生きているから、分かったんだろ?
そんなわけ。。。(笑)

もぐもぐもぐ、親戚が「上越行ったら買う」と言ってたのが、良く分かりました。

ちなみに桜餅は、もち米で道明寺と呼ばれているタイプ。
うんうん、桜餅は生地で巻いたのより、もち米派の私には嬉しいわ。
防腐剤や添加物は使っていないので、早めに食べなきゃね。
明日、これを食べるのが楽しみです。

Sさん、ごちそうさまでした。

おはぎの春の屋
上越市北城町3丁目16-12
025-525-3066
定休日 月曜日
※日曜日は不定休

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川駅前商店街にある美味しいイタリアンの店、トラットリアバンビーノさん。
ランチ営業を再開したと聞いて、友達と行って来ました。
なかなか夜だと行く機会がなくて、久しぶりです。

店内は入るとすぐに薪で焼く真っ赤なピザ窯があり、右にカウンター、左は4人掛けの半個室が3つだったかな。
奥が広いテーブルになっていて、2階も個室ぽくなっています。

ランチコースはパスタかピザ。
それぞれABCと3つずつあり選べるようになっていました。

せっかくなので、パスタとピザを1つずつ。
パスタはズッキーニと海老、ピザはチーズとコーン、オニオンとベーコン。
コースはアンティパスト(前菜)4点盛り、パスタorピザ、デザートがついて1598円(税込)
ドリンクは別料金で216円、
プラス料金でピザとパスタのサイズアップや、デザートの数が増やすことができます。

まずは前菜。
生ハム、鶏肉、白身魚、野菜です。
魚は目の前の日本海直送なのか、すごく歯ごたえがあって美味しいです。
鶏肉と野菜のトマト煮を合わせた食べると、また違っていいですね。

続いてピザ。
こだわりなので、ピッツァ、と書いた方がいいかな。
もちりとした生地で厚みがありますが、ぺろりと食べられる旨さ。
タバスコではなく、自家製の辛いオイルをお好みで。
あ~、この、もっちりピッツァ、食べたかったんだよね。

さらにパスタ。
オイルベースを選びましたが、ギトギトではなくて食べやすいです。
ズッキーニは新顔野菜として、すっかり定着しましたね。

最後のデザートはティラミス。
イタリアの定番中の定番。
こちらも、美味しくいただきました。

最初はボリュームアップしようかな、と思ったけど、2人で取り分けて両方食べられたのと、前菜からデザートまで全てがハイクオリティだったので、大満足でした。

Pizzeria e Trattoria Bambino ピッツァリア エ トラットリア バンビーノ
糸魚川市大町2-5-7
025-553-1870

営業時間 ランチ12:00~14:00(ラストオーダー) ディナー17:00~23:00(ラストオーダー)
定休日 毎週日曜、第二、第四月曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2019年6月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

先月友達が「今日の新潟日報見た?」と朝から電話。
うんにゃ、うちは野球が好きな父だから読売新聞。
しかも、出張で朝早く家を出たから新聞すら開いてないわ。
「薔薇がきれいなフレンチのお店!」
じゃあ、今度行くのに店名忘れちゃうから、新聞記事の写真撮っておいて、と電話を切ったら、写真がメールで送られてきた。
しかも2枚。
へいへい、私が調べろってことね。
まったくもぉ~、スマホ持ってんだから自分で調べなさいよ(笑)

数日たって
「いつにする?」
う~ん、この日と、この日は都合悪いし・・・。
「この日は?私、誕生日」
へいへい、その日ならOKよ。
「予約しなくていい?」
だ~か~ら、手に持っているスマホを使いなさいよ(笑)
送られてきた写真見せてあげるから店名確認して、スマホに話しかけてごらんなさい。
そんなこんなで、無事、ランチタイムに予約が取れて、行って来ました。
もちろん、私が運転手です。
誕生日だからねぇ~。

場所は国道8号線から山麓線を高田インター方向へ。
ニュータウンがあって、新しくスーパーや本屋ができた近くです。
ええ、助手席でスマホのナビを使おうとしない、正しくは使えない(?)のは分かっているので、地図だけは頭に入れて来ましたよ。

白い壁の建物の前は駐車場があります。
小さい可憐な薔薇、大振りで華やかな薔薇、いろんな色と種類の薔薇が咲き誇っています。
わぁ、とってもきれい。
この薔薇を見ただけで、来て良かった、と思わず口に出ました。

店内は2部屋という感じで、手前に3テーブルくらい、奥は4テーブルあったと思います。
私達は奥のエリアへ。
11時半に予約して正解。
どんどん席が埋まり、あっと言う間に満席に。
全て女性というのが、すごい。
壁紙も薔薇、天井から下がるライトも薔薇、ランチョンマットも薔薇。
窓からも薔薇が見えて、白くシンプルな造りだけど、花に囲まれていて気持ちがいいです。

ランチメニューは、メインを肉か魚で選ぶのと、肉と魚を少しずつなどコース。
肉と魚は何種類かずつあり、基本は2500円(税別)
お肉のランクが上がると、金額もプラスです。
誕生日だからねぇ、いつもお世話になっているから、奢るわよ。

そんなわけで、友達はもも肉ステーキ、私は本日の魚と海老にしました。
本日の魚は聞いたらメバルだそうです。
もも肉はプラス800円で、誕生日の人は遠慮はしません(笑)

コースはサラダ、ポタージュ、メイン、デザート、ドリンクつきです。
ますはサラダが運ばれてきました。
アイスプラントとか、新顔野菜もあって、小さいハートの形をしたマカロニが女心をくすぐります。
ドレッシングが酢が効いていて私好みです。

そうそう、牡蠣が大好きなので、1個単位で注文できる焼き牡蠣を2個ずつ注文しました。
1つはシンプルにレモン汁、もう1つはパセリとかで味付けしたタイプ。
大きくて、ジューシーで、牡蠣大好きな私は大満足。
2個ずつ注文して大正解でした。

続いてポタージュ。
クルトンが竹炭なのか、ピンクの中に黒いのが映えます。
お皿も温められていて、泡たててあるのは、冷めにくくする工夫かな。

そして、待ってました!
メインのお肉とお魚。
添えられている天ぷら(フレンチだから天ぷらとは言わないのか)は、山菜のコシアブラ。
切り分けてもらったら、柔らかいの、なんの。
奮発したかいがありました。

私が注文したメバルと海老。
ふんわり焼かれたメバルに、とろっとしたソースがとっても美味しいです。
そんでもって、海老ってプリッが当たり前でしょ。
なんと、この海老は、とろりん、なんです。
まったりというか、クリーミーというか、いい意味でプリッを裏切られました。
これはまさに海老のフランス革命や~←某男性レポーター風に叫んでください

最後のデザートは10種類あって、食べられれば好きなだけ選んでもらっていい、という太っ腹。
私は薔薇のアイス、抹茶のケーキ、イチジクのケーキ。
友達はプチシュー、プリン、苺。
このサイズなら、5種類ずつ選んで全種類制覇できたかも、なんて、甘い物は別腹(笑)

珈琲カップは薔薇が描かれたハートの形。
最後まで、薔薇づくしで優雅な気分になりました。
珈琲のお代わりもサービスだったのが嬉しかったです。

私の誕生日はどこに連れて行ってくれるのか、とっても期待できそうだ

restaurant&sweets La Famille Sucre
ラ・ファミーユ スクエル
上越市大貫4-2-20
025-512-5522
スイーツ販売 11:30~
ランチ11:30~14:00(ラストオーダー13:30)
ディナー18:00~22:00(ラストオーダー20:00)
不定休
facebook→こちら

※グルメメモ
2019年6月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

燕市で打ち合わせがあったので、そうだ、せっかくなら、お昼はそこで食べようと、新幹線燕三条駅の近くにある燕三条地場産業振興センター に移転オープンした燕三条イタリアンBit 燕三条本店さんに行って来ました。
このブログ初登場ですね。
新潟市にもお店があって、雑誌とかでも見たことがあり、行って見たかったお店です。

以前は レストランメッセピアだったところです。
店内は大幅に改装されていて、入るとレジカウンターと、三条の超有名アウトドア用品のスノーピークさんの赤い椅子と、スタイリッシュなテーブルが並んでいます。

そこを通りすぎると、店内はダークブラウン。
左手がオープンキッチンになっていて活気があります。
厨房にむかうカウンター席、左手の窓がある方は4人掛けのテーブル席。
真ん中は大きくて長居カウンター席になっていて、左右から座れるようになっています。
奥はテーブル席で、窓の方はロングソファのようです。

平日だというのに、ほぼ満席。
私達は大きなカウンター席に案内されました。
カウンターの上は、金物のまち燕三条らしく、金属のオブジェがさげられていました。

ランチのセットはサラダ、パスタorピザ、デザートとドリンクがついています。
パスタもピザも3種類くらいから選べたので、パスタとピザを1つずツ注文することに。
パスタは、って、写真を撮り忘れている(泣)
ピザはクワトロで、4種のチーズに蜂蜜を好みでかけて食べるのにしました。

まずはサラダ。
雪下人参をムース状にしたドレッシングが手前にあり、もう1つ確かオリーブのソースだったと思います←ちゃんとメモしなかったので記憶が曖昧
見たことのないような珍しい野菜もあって、盛り付けもきれいですね。
カトラリーも燕三条で製造されたのなんだろうなぁ。

ピザは、とにかく生地が美味しい。
ぱりっ、より、もちっ系。
そのまま食べるとチーズの塩気がダイレクトに感じられて、チーズ好きにはたまらない1枚です。
蜂蜜をかけると、塩気がまろやかになって、めちゃくちゃ合います。

最後のデザートはバニラアイスで、アイスコーヒー飲んで、ごちそうさま。
評判通り、美味しくて大満足。
また行きたいなぁ。

おまけ
燕市役所のロビーにあった「下町ロケット」のポスターと衣装。

燕三条イタリアンBit 燕三条本店
三条市須頃1-17
燕三条地場産業振興センター1階
0256-46-0680
定休日 水曜日(祝日の場合は振替)不定休あり
ランチ 11:30~15:00
ディナー 月~木・日18:00~23:00(ラストオーダー22:00)
金・土・祝日前 18:00~24:00(ラストオーダー23:00)
HP→こちら

※グルメメモ
2019年6月4日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

友達が「ご飯食べ行こう」と誘ってくれて、
せっかくなら友達がまだ行ったことがない店へ、と富山県朝日町にあるグリル松さんへ。
糸魚川方向から行くと国道8号線沿いの左手にあるお店です。

店内は右にテーブル席、左は座敷席になっていて、かなり広いです。
平日でも、会社員の方や、近所の人らしき人、私達のように、わざわざ食べに来る人で、どんどんテーブルが埋まって行きます。

グリルと店名にあるように、鉄板の上でジュージューいうようなメニューが豊富にあり、迷います。
ハンバーグとかはサイズが選べるのがいいですね。

友達はハンバーグの少し大き目サイズ。
私はポークソテーにしました。

最初にサラダが出てくるのですが、このドレッシングが自家製なんです。
液体じゃなくて、ムースのような硬さで、これが他にない味!
フルーツを使っているんだとか。
かけて食べるというより、つけて食べるというドレッシングです。

さぁさぁ、ジュージュー音を立ててハンバーグが運ばれて来ましたよ。
真ん中にナイフを入れると、じゅわぁ~。
半熟玉子に肉汁が流れ出てきます。
ぎゅっとした肉、って言えばいいんでしょうか。
ひき肉なのに、肉の塊を感じるハンバーグです。

私のポークソテーも来ましたよ。
こっちも、この大きさ。
とろっとかかったソースも美味しいけど、なんと言っても肉が柔らかい。
筋ぽさがなくて、パサパサ感もなくて、うめっ~。
付け合せの人参グラッセが甘くて、とっても美味しいです。

そして、平日は女性にデザートがサービスされるんです。
ええ、もちろんな、私も女性ですからね、しっかりいただきましたよ。
このプリンが濃厚で、最後の〆に、さらにテンションあげてくれます。

友達も「また行きたい」と気に入ってくれました。
良かった。

グリル松
富山県下新川郡朝日町小更252
0765-83-0006
定休日 火曜日(水曜日と連休になる週あり)

※グルメメモ
2019年6月3日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日はお礼にいただいた御菓子司三好屋さんの焼き菓子詰め合わせです。

砂糖をまぶした焼きドーナツはプレーン、メイプル、チョコの3種類。
マドレーヌ、レモンケーキもあります。

わぁ~い、わぁ~い、人には親切にしておくといいことがあるもんだ♪
レモンケーキ、大好きでございます。

アイスコーヒー片手にいただきまぁ~す。
レモンの形をした生地に、上半分にレモン色のクリームがかけられています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、生地はほろっと崩れるくらいキメが細かくて、細かく刻んだレモンの皮が練り込まれています。
もぐもぐもぐ、最初は甘さがきて、もくもぐしているうちに、レモンの爽やかさが広がってきます。
大きいので、1つ食べただけでも、すごい満足感があります。
これからの季節、つるんとした口当たりのおやつが恋しくなりますが、このレモンケーキも夏にピッタリですね。

そういえば、三好さんは糸魚川東小学校近くに新店舗を建設中。
オープンテラスつき、とあるので、その場で食べられるようになるのかも。
楽しみですね♪

御菓子司 三好屋
糸魚川市寺町2-7-1
025-552-0139
営業時間 8:30~18:00
定休日 火曜日
フェイスブックページ→こちら
国道8号線「寺町」の交差点を曲がり、最初の交差点「寺町」の左手側。 糸魚川駅からは2個目の信号(Tの字)を右折→最初の交差点「寺町」右手側。
※交差点に安藤医院様があります。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

本日: 197人
合計: 433837人

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る