グルメ

今日は「山形に行って来た」という幼馴染からのお土産で、(株)タカチホさんの山形さんらんぼーどです。
販売者は山形県鶴岡市の庄和堂(株)さんです。

ん?(株)タカチホさんって、聞き覚えがある。
ブログを遡ると、ありました。
長野のブルーベリーのウエハースと同じ会社かしら???
各地の特色を生かしたお菓子を作っているのかな。

艶々の赤い宝石のようなさくらんぼの絵が描かれた箱を空けてみましょう。
ぱかっ、とな。
縦長で12袋入っています。
袋を開けてみると、ウエハースが出てきました。
横から見ると、ウエハース、クリーム、ウエハース、クリーム、ウエハースの5層構造。
ぷぅ~んと、甘い匂いがします。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、ザクザクとした感じで、でも硬すぎないで心地良い歯ごたえです。
クリームがしっかり甘くて美味しいです。
さくらんぼ特有の後味があります。
箱の中にあった紙には、山形の美味しい素材をお菓子にしました、とあり
山形県産佐藤錦の果汁
山形県のさくらんぼの花から採取したさくらんぼ蜂蜜
山形県産の小麦粉
と、トリプル山形。

あ~、この自然な甘さは、蜂蜜を使っているからですね。

お土産のお菓子って、甘すぎると手が伸びなかったり、
大量に同じのが入っていると飽きたりして残ることが多いですが、
これは美味しいし、12本というちょうどいい数です。
地元の素材を使っているのもポイント高いです。

Yちゃん、ごちそうさま。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

「あおい食堂の冷し中華、量もあるし旨いんだわね」
(旨いんだわね→美味しいのよ)
と、土曜楽市に出ている野菜売りのおばちゃん達が話していたのを聞いて
「出前取るそい、おまんも食べんかね。はい昼だぜね」
(出前取るから、あなたも食べない?もうお昼だよ)

ここで糸魚川弁ワンポイント講座。
「はい」は返事以外にも「もう」という意味があります。
「はい、来たんかね」だと「もう、来たの?」
この場合は、思っていたより早く来た、というニュアンスです。

こんだけ猛暑日が続いていると、家で冷やし中華の麺を茹でること自体が面倒くさいですからね。
750円を出前の男性に渡して、配達の銀色のケースから出された皿を見てビックリ。
冷やし中華って、外食で何軒も食べたことないけど、たいていは炒飯の皿みたいに少し深さがあるけど、平たい皿というイメージです。
出前だから、汁がこぼれないように深めの器なのかな???
それにしても、噂通りのすごい量です。
きゅうり、ハム、卵、紅生姜、板海苔、トマトに隠れていますが、メンマもトッピングされています。

箸で少し麺をほぐして、いただきまぁ~す。
つるつるつる、酢と胡麻油が効いていて、サッパリとっても美味しいです。
具もたっぷりで、麺も多いから、正直「冷やし中華だけだと食べ足りない」ことが多い私でも、お腹ぽんぽん。
大満足です。
あおい食堂さんは、定食でもなんでも、盛りがいいお店ですが、冷やし中華もすごいです。

確かにこれは、ハマるわ。
おばちゃん達のおかげで、新発見がありました。

あおい食堂
糸魚川市大町1-1-28
025-552-0573
営業時間 10:00〜21:00
日曜日・祭日は休む場合があります
お昼休憩をはさむ場合があります

※駐車場は店の隣にあり(道路に近い区画の「あおい食堂」と書かれた場所に停めてください)
糸魚川駅を背にしてロータリーから左にのびる商店街の線路側。
糸魚川駅から徒歩2分ほど

※グルメメモ
2017年8月4日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は長岡の友達からもらった、洋菓子・喫茶ヨハンさんのクッキーです。

金ぴかシールには「ヨーロッパ風 愛のお菓子」とあります。
なんか、いいな、この言葉。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
マーガレットのような丸くてお花のようなクッキーです。
細かい黒い粒々はなんだろ?
紅茶かな?
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ほろ苦い珈琲味です。
さくさく、というか、口の中でほろほろと崩れる食感です。
バターの香りから、珈琲の苦さがあって、甘いだけのクッキーとは一味違って、とっても美味しいです。

長岡市では老舗の洋菓子屋さんなんだとか。
やっぱり美味しい店は、地元民が一番よく知っていますね。

ちなみに、お茶と一緒に出されたケーキもナッツ類がぎっしりで、ものすごぉ~く私の好みでした。

喫茶とあるので、今度は喫茶コーナーで食べてみたいなぁ。

Oさん、ごちそうさまでした。

洋菓子・喫茶ヨハン
長岡市本町5丁目113-28
0258-28-1673

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は糸魚川の町屋文化を守り伝える会のボスで、糸魚川出身の児童文学作家小川英子(おがわひでこ)さんからのお土産で、(株)原田ガトーフェスタハラダさんのサマーセレクションです。

生家の倉又茶舗を解放して、精力的に活動をしている小川さん。
最近は協力していただける方が増え、小川さんも年間計画をたてて催しをしているので、私が突然に巻き込まれるということはなくなりました。
なくなった、と思いたい、うん、信じたい(笑)

さて、この(株)原田ガトーフェスタハラダさん。
ラスクの代名詞といえるくらい、超有名ですよね。
紙袋の文字を見ただけで、わぁ~い、わぁ~い、ハラダのラスクだ♪と小躍りしちゃいます。

さっそく、開けてみましょう。
包装紙を外して、白をベースに、黒い四角が規則正しく並ぶ箱を、ぱかっとな。
おおっ、なにやらラスクと一緒にゼリーらしきものが。
ピンクが紅茶ゼリー、ブルーが珈琲ゼリーで、ちゃんとミルクのポーションがついています。
これは冷やして食べることにしましょう。

てなわけで、大好きなラスクをいただきまぁ~す。
楕円形を手に持って、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
ザクザクとした歯ごたえがたまりません。
まぶされた砂糖の量も、多すぎず、かといって、少なすぎず、ちょうどいい甘さです。
もぐもぐもぐ、口いっぱいにバターのいい香りが広がって、とっても美味しいです。

1袋に2枚ずつ入っているので、もう一枚食べたいというのに、ちようどいいんですよね☆

小川さん、ごちそうさまでした。

(株)原田 ガトーラスクグーテ・デ・ロワ
群馬県高崎市新町1207
0120-520-082(取り寄せ・通信販売)

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は白根の友達にもらった、塚田菓子舗さんの白根大凧セットです。

わぁ~い、わぁ~い、これ大好き。
以前に同じお菓子屋さんのをいただいたのですが、手さげ袋といい、包装紙といい、THE白根大凧合戦という感じで、すごくいいんです。
お土産って、どこで買ったか、その土地のPRにもなるので、持ち歩く時の手さげ袋のデザインって、本当に大事だと思います。

で、箱も白じゃなくて、凧合戦のデザイン。
歌舞伎役者や鯛など、凧合戦見てみたい、と思わせるような箱なんです。
凧のミニチュアと、凧合戦のパンフレットが入っているのも開けた時の楽しみ倍増です。

中身はサブレと、せんべい(と言ってもお米じゃなくて小麦粉でできているせんべい)で、小袋にもデザインがされているのが、すごいんです。

では、さっそく、達磨が描かれたサブレから、いただきまぁ~す。
やぶきやすいように、切りこみがあるのが加算ポイントです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、サクサクとザクザクの間の歯ごたえです。
甘くて、とっても美味しいです。

続いて、せいべいを、ぱくっ、ぼりぼりぼり。
小麦粉なので、香ばしさの中に、ほんのり甘さがあって洋菓子に近いです。
こちらは1袋に2枚入り。

どちらも凧のように縦長で大きいので、1袋ずつ3枚食べたら、お腹いっぱいになります。

白根では、何店舗か凧合戦のお菓子を出しているそうなので、いろいろ食べ比べてみたいですね。

Kさん、ごちそうさまでした。

お菓子の塚田屋
新潟市南区白根2388
025-372-2767
新潟市南区観光協会こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は糸魚川の町屋文化を守り伝える会のボスで、糸魚川出身の児童文学作家小川英子(おがわひでこ)さんからのお土産で(株)メリーチョコレートカムパニーさんのデザートコレクションです。

夏は本町通りの歩行者天国、おまんた祭りに合わせて、町屋で企画展をしたり、お休み処として解放するので、小川さんが元気な理由がハッキリしている=小川さんの「何をしたい」というのに、私が突然巻き込まれることはない、んです。
なので、安心して、小川さんからのお菓子を食べられるってわけです。
最初の頃は、お菓子を喜んで食べる→何かに巻き込まれるという、法則があったので、小川さんが糸魚川を離れるまで、お菓子を我慢していたことも(笑)
いや、でも、最近は、新幹線があるから、油断しているとピュッと風のように現れることがあるからなぁ・・・。

さてさて、メリーってチョコレートカムパニーって言うくらいだから、チョコレート、もしくはキャンディのイメージが強いですが、ゼリーもあるんですね。
しかも、箱の裏を見ると
「この商品はお客様のご要望によりお詰め合わせいたしました」
左上から時計回りに、グレープ、いちご、オレンジ、桃、夕張メロン、マンゴーです。

う~ん、どれも美味しそう。
よし、夕張メロンにしよう。
お皿に出しただけで、すごく甘いメロンの香りがします。
ぱくっ、つるんっ。
おおっ、すごく美味しい。
メロンをそのまま食べているような、豊潤な味わいです。
夕焼け色の果肉が、とろりんと喉に広がって、満足感がめちゃくちゃ高いです。
大人のゼリーという感じです。

小川さん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達にもらった、アジカル(株)さんの新潟限定ハッピーターンえだ豆味です。

ハッピーターンは我が新潟県のお菓子メーカー亀田製菓(株)さんの人気商品。
甘しょっぱい、なんともいえないパウダーがかかった米菓です。
キャラクターはターン王子、と言います。

では、さっそく開けてみましょう。
1つずつ横長の袋に入っていて、ターン王子がはにかんでいたり、ターンを決めていたり、何パターンかあります。

袋から取り出すと、見た目は、普通のハッピーターンとあまり変わらないような・・・。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっっっ(笑)
パウダーが、マジ枝豆です←当たり前だけど
甘くて、しよっぱいパウダーだけど、枝豆の噛むほどに出てくる甘さがしっかり再現されています。

ついつい2枚目に手が伸びてします。
2枚目は、パウダーだけを先に、ぺろり。
こうやって食べる人、私だけじゃないはずです。
パウダーだけ舐めると、さらに枝豆の味が分ります。

そうそう、テレビでやっていましたが、新潟県民は枝豆の消費量が日本一だそうで、新潟県の家で出される枝豆の量に驚くんだとか。
新潟県では枝豆はザルで大量にテーブルの上に出される、のが当たり前ですからね。
小皿で、ちょろちょろ、なんて食べた気がしません。
食べる時は、いらない広告でゴミ箱を作って、そこに皮をポイポイ捨てるんです。
ティッシュじゃ、のりきらんでしょ。

ハッピーターン、えだ豆味、おすすめです。

Mさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日は白根にある、にいがた村アグリパーク店で買って来た(株)フジサワさんの根菜チップスです。

紫芋が入っている、というのに惹かれて、ついつい買ってしまいました。
この10%増量、というのもプラスポイントです。
270円+税金というお手頃価格なのも買いやすいです。

では、さっそく開けてみます。
穴のあいたレンコンさん♪
このくらいのお弁当箱におにぎり、おにぎり、ちょいと詰めて♪
そういえば、蓮根をお弁当に入れるって煮物なのかしら???
人参もゴボウも、だから筑前煮だったりして。
そんな想像をしながら、まずはレンコンからいただきまぁ~す。

ぱくっ、もぐもぐもぐ。
サクサク、ザクザクの中間地点の歯ごたえです。
薄くカットされているのと、乾燥しているので、蓮根のホクホク感はありませんが、繊維質はほどよく残っています。
味付けは、ほぼない、というか、もう少し塩味つかついていてもいいかなぁ。

続いて、ゴボウ。
もぐもぐもぐ、ゴボウの皮までしっかり、という味です。
奥歯にゴボウの繊維が残ります。
これも、ほぼ素材の味そのまんま。

紫芋いってみよう。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、これは噛み応えがあって、もぐもぐしている間に芋の甘味が出てきます。

人参、ぱくっ。
もぐもぐもぐ、あら、これは想像していた以上にイケる。
もっと人参臭いのかな、とか、硬いのかな、と思っていたら、いい感じでスポンジ状になっていて、ほのかに甘い。

さつまいもは、がりがりになっていて、しっかりとした歯ごたえです。
これも、あまり味がしません。

最後にバナナ。
期待を裏切らない甘さです。
他の野菜が味つけがシンプルだから、バナナが引き立つという感じです。

バナナチップスとか、林檎チップスとか、1種類だけだと飽きることがありますが、
これだと食感が違って楽しめます。
食べ残しても蓋があるので、保存しやすいのもいいですね。

ちなみにカロリーは506キロカロリーでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

白根で打ち合わせ前に時間があったので、パッと目に入った幸楽苑でラーメンを食べることに。
腹が減っては戦はできぬ、です。

さて、なんにしようかな。
外はペタペタする暑さの真夏日。
冷やし中華もいいなぁ。
いや、待てよ。
これから夏本番。
家で冷やし中華を作ることが増えそうだから、ここでフライングしなくても、と考え直します。

よし、汗かいたから塩分だ。
メニューの写真をながめて、背油が少し浮いている尾道ラーメンにしました。
あ~、餃子とか、半炒飯のセットもあるけど、いやいや、最近お腹まわりが気になるので、ここは我慢しておこう。(最近に始まったことじゃないけどさ)

クーラーの効いた店内で、メールを返信したり、手帳に書きこんだりしているうちにラーメンが運ばれて来ました。
少し色の濃い醤油ベースで、背油がところどころ浮いています。
スープをごくり。
鶏ガラと煮干しのスープなので、あっさり系です。
私はTHE煮干しというスープが得意じゃないのですが、ここのは気になりません。

麺をずるずるずる。
コシがあるというか、しっかりとした麺です。

チャーシューは、とろりん手前。
2枚のっかっているのが嬉しいです。

背油がギトギトしていなくて、でもほどよくこってりで、もう一口、もうちょと、とついついレンゲを動かしました。
少し麺が少ないかなぁ、と思いましたが、半炒飯や餃子などのサイドメニューを食べることを考えると、このくらいがいいのかも。
これで561円(税込)なら、お財布にも優しいし、お腹も満足です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

東新潟で朝から仕事。
車で向かったら渋滞もなく、順調に予定より早くついてしまったので、そうだ朝ご飯は元町珈琲へ行こう。
モーニングメニューがあったから、早くから営業しているはず。
こんな時は、ナビなし、スマホなしでも、ちゃ~んと目的地に着ける私の頭には、飲食店専用ナビが搭載されているようです。

8時過ぎにお店に着くと、おっ、電気がついて看板が出てる。

裏の駐車場に車を停めて、いざ朝ご飯♪
外にメニューが出ているので、それをサッとチェックします。
おおおおおおっっっっっ、フレンチトーストの文字!
これこれ、これにしよう、と入ると、そんなに混んでなくて好きな席を選べました。

ドリンクの金額で、茹で卵とトーストがついてくるモーニングもありますが、やっぱりフレンチトーストの誘惑には勝てません。
メニューの写真には、黄金色の丸いフレンチトーストに、とろりんと流れこむシロップが。
これください。
ちなみに注文したのは間にチーズが挟んである方で、店員さんがしっかり「チーズが挟んであります」と確認してくれました。
はいっ、チーズも大好きなので、なんの問題もないですよ、わくわく。

アイスコーヒーは大きなグラスでたっぷりと。
朝から暑いから、ゴクゴク嬉しいです。

フレンチトーストが運ばれて来ました。
ベーコンと太いウインナー、スクランブルエッグが添えられていて、ミニサラダがついてきます。
とろろ~ん、とシロップを全部かけて、ばくっ、もぐもぐもぐ。
甘いフレンチトーストの間から、しょっぱいチーズ。
うまぁ~い、朝から幸せ。

ウインナーはぷりっとしているし、スクランブルエッグはふわふわで美味しかったし、朝からもりもりしっかり食べてパワーチャージ完了です。

そうそう、新潟はここしかないと思っていたら、青山にも去年の夏にオープンしていました。
そっちにも行ってみたいなぁ。

元町珈琲
東新潟の離れ7:00~21:30
HP→こちら

※グルメメモ
2018年7月8日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 19912345...102030...最後 »

本日: 132人
合計: 393576人

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る