観光&お出かけ

小千谷と言ったら、小千谷縮、錦鯉と色々ありますが、グルメで有名なのは果実の星野屋さん。

フルーツの専門店なのですが、店内で食べられるクレープやパフェなどの種類がとにかく多い。
しかも、びっくりするような大きさのパフェもあって、店内は有名人の色紙と写真がびっしりです。
テイクアウトができることもあり、休日はもちろん、平日でも、夕方でも、いつ行っても沢山のお客さんがいます。

まだ行ったことがない、という友達を連れて甘い物を食べることに。
メニューのファイルは写真つきなので、とっても選びやすいはずなのに、とにかくページ数があるので、めくっても、めくっても迷う。
最初の方には軽食系があり、パンケーキがあり、たこ焼きもあり。
クレープ、フラッペ、シェイク、あんみつ、パフェ、アイスetc
とにかく分野も多いので、まずは「冷たいものにする」とか「アイスが食べたい」とか、エリアを決めて、そのあと、果物やトッピングやサイズを選んで、と。
よし、これにするか、と決めても、同じ金額なら、こっちの方がいいかな、と再び迷うんです。

で、ソフトクリーム系が食べたかった私はミニパフェにすることに。
う~ん、と悩んで、桃にしました。
店員さんがオーダーの紙を持って奥に引っ込むと、すぐに出てきて
「今の時期だと桃が缶詰ですが、いいですか?」
う~ん、それなら・・・。
「さくらんぼも缶詰になります」
う、う~ん、迷うわ。
よしっ、キウイにします。
ビタミンCたっぷりで肌によさそうだし。

そんなことがあって、食べたのがミニパフェのキウイ(550円)
花びらのようにキウイが飾られています。
キウイソースが生クリームにかけられていて、ポッ〇ーが刺さっていて、真ん中にバニラアイスが丸く盛られています。
そんでもって、そのバニラアイスの下には、黄桃やさくらんぼ(両方とも缶詰)や、ダイスカットしたしゃきしゃき林檎、コーンフレークがぎっしり詰められていました。

また桃のシーズンになったら行ってみなきゃ、ね。

実の星野屋
小千谷市城内1-5-20
0258-82-4355
営業時間 9:00~20:00

HP→こちら

※グルメメモ
2017年5月28日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

小千谷で「また食べたいなぁ」と思っていた天ぷらきしんさんへ行って来ました。

カウンターと座敷は4人掛けのテーブルが2つで、ご夫婦が2人で切り盛りをしています。
店内に入ると、天ぷらをあげるいい匂いと音。
「ちょっと時間かかりますけどいいですか?」と申し訳なさそうに奥さんが言うのですが、待ってでも食べたい天ぷらですからね。
友達から「あなごも、お皿からはみ出すほど大きい」と聞いて、よしっ、それにしよう。
冷たい蕎麦茶を飲みながら、近況報告や世間話をしながら待ちます。
その間も、匂いと音が胃袋を刺激します。

さぁ、待ちに待ったおなご天ぷらです。
うどんは冷たいのを選びました。
ピーマンを枕に、長いあなごがどぉ~ん。
茄子、かぼちゃ、さつまいもを従えて、堂々の登場です。
箸と比べてみると、大きさが分りやすいかな。
余裕で、あなごの勝利です。
その箸で、さくっと簡単に切れて、口に入れると、さくっふわっ。
めちゃくちゃ美味しいです。
家で揚げる天ぷらって、こんなに軽くならないもん。

うどんは細い稲庭風で、つるつる。
細くてもコシのあって、量も多いです。
半熟卵の天ぷらも、ここでしか食べられない一品。
黄身がとろん、としてこれがまた旨い。

大食いの私が、夕飯は軽くでいいや、となるくらい、とにかくお腹いっぱい。
美味しくて、ボリュームあって、待ったかいがありました。

おまけ
トキめき鉄道の沿線市町村のキャラクターが描かれた車両
写真は糸魚川市のジオまる、十日町市のネージュ、北越急行のほっくんです。

天ぷらきしん
小千谷市平沢1-1-1
0255-82-8733

※グルメメモ
2017年5月21日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

最近、小千谷に行くことが多くなった私。
もともと温泉大好き人間なので、いつかは小千谷の温泉を楽しみたいなぁ、とチャンスを狙っていました。
今回、15時で打ち合わせが終わりそう、ということで近くにないかな、と下調べ。
で、行って来たのが国道17号線沿いにある、ちぢみの里。
道の駅と一緒になっている施設です。

二重ドアを入ると、お土産コーナーがあり、右手が下駄箱。
靴を入れて鍵をかけ、その鍵をフロントに出すと、ロッカーキーと交換されるスタイルです。
平日の昼間は900円、と少し高めですが、タオルとバスタオル、館内着(伸びる素材のズボンと頭から被るタイプの上着)がセットでつきました。
セットが入っている手さげ袋にはLとマジックで書かれていて、はっはっはっ(笑)

外から見て横長だな、と思っていた通り、長い廊下の突き当たりに男女別の入口が。
廊下の途中はお休み処になっていて、館内着でくつろぐ人達が沢山いました。
お風呂は週代わりで入れ替え制だそうで、この日は岩盤浴がある洋風が女性。

洗い場は数が多くて使い勝手がいいです。
立ったまま入る深さのジェットバス
寝た状態で、足や腰3ヶ所くらいにブクブクしているバブルバス
半身浴の高さで腰にジェットが出ているところは半円状のところに10ヶ所あって、ジェットバスの取り合いにならないのがいいですね。
露天風呂は、壁から滝のようにお湯が落ちています。
ドライサウナは90度ちょい、テレビはついていません。
水風呂は広々
岩盤浴は、壁に寄りかかって座るように設計されていますが、ほとんどの人は寝転がってます。
竹を半分に切ったのが枕代わりに置いてありました。

お湯は、つるつるとする泉質。
匂いはなくて無色透明です。
水風呂以外の浴槽には、入りやすいように段差があるので、そこに腰かけて半身浴ができるので、ゆったり長風呂がしやすかったです。
また岩盤浴は息苦しさもなく、じんわり温まるし、なにより泉質がとっても気持ちいい。
1時間くらいのつもりが、ついつい長居をしてしまいました。

更衣室はドライヤーと櫛があり、備え付けてある椅子は、どっぷり座りやすい大きさでした。

ホームページを見ると映画の上映や、仮眠室まであるので、今度は朝から1日たっぷりと楽しみに行きたいなぁ、と思いました。

小千谷ちぢみの里
小千谷市ひ生1670-1
0258-81-1717
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
営業時間 10:00~22:00
大人 900円(平日18時以降、土日祝20時以降は700円)
HP→こちら

※お出かけメモ
2017年5月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

以前から「行ってみたいなぁ」と思っていた弥彦村の日帰り温泉施設さくらの湯。
念願叶って、行ってきました。

夕方になってからなので、空がどんよりしていますが、桜色の明かりで入口から雰囲気がなかなかいいです。

玄関で靴を脱いで、ロッカーに靴を入れます。
ロッカーの鍵渡すと、更衣室の鍵が渡されるんだったかな←よく覚えてなくてすみません。
あ、でも、自分で更衣室のロッカーの位置を決めたわけじゃないから、フロントで鍵を渡されたんだな、きっと。
タオルとバスタオルが袋に入って渡されるのも、この料金にしては大サービスですよね。

昼間は1000円ですが、平日の17時からは600円に割引に。
その時間を狙って行ったのよ、私。

更衣室は縦長ロッカーが上下にあるタイプ。
ドライヤーがある鏡と別に、洗面所と、メイクとかするスペースがあって、女性には嬉しい造りです。

浴室は、大きな窓から露天風呂と庭が見える内風呂
そんなに広くはないけど、ハーブのお風呂(この日はレモングラス)
サウナは90度くらいのドライで、積んであるタオル生地のマットを自分で敷く方式。
サウナ内にはテレビはないけど、窓があって外が見えるので閉塞感がなくて長居しやすかったです。

特記したいのは露天風呂。
とにかく広くて、深いところ、寝湯、半身浴、壺湯と、いろいろあって露天だけでもかなり楽しめちゃいます。
露天の入口のくるぶしまで浸かるあたりは、玉砂利が床に埋め込まれていて、歩くだけで足裏が刺激されて、ちょっと痛い(笑)
露天風呂のまわりは、すぐ壁じゃなくて、桜の木が植わっていたりして気持ちがいいです。
屋根もあるので雨の日でもいいだろうなぁ。

お湯は、ちょっと塩気があって硫黄ぽい匂いがします。
THE温泉って、鼻と肌で感じました。
あがったあとも汗が出るくらい、よく温まりました。

今回は時間がなかったので、岩盤浴や食事、お休み処は利用しなかったのですが、今度は一日ゆっくりしてみたいです。

さくらの湯
西蒲原郡弥彦村麓1970
0256-94-1126
営業時間10:00~22:00
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

燕市に行く用事があり、そうだランチは燕の友達が「ここ人気」と教えてくれていたお店にしよう、と行って来ました。
今は雑誌だけじゃなく、ネットで情報がすぐに集められる時代ですが、美味しいお店は地元民に聞くのが一番だもんね。

えっとですね、場所は簡単に言うと
燕三条駅(高速だと三条燕インター)近くのイオン県央店から、燕市方向へ向かい(国道289号線)信号を県央大橋方向へ左折。
県央大橋の手前で右折すると燕橋(国道289号線が真っすぐじゃなくて、カックンと曲がっているんですよ)行く信号の角、左手側です。

県央大橋方向からは、中央分離帯があるので直接お店には入れないので、一旦信号で曲がり、裏道に入ってぐるっと周ってくる必要があります。

駐車場は広くて楽々停められました。
竹がスッと立っていて、スタイリッシュな外観ですね。
外に日替わりランチの案内が出ています。
店内は平日の13時近くということもあり、すんなり座ることができました。
女性好みという噂通り、ほぼ女性。
この雰囲気、嫌いって女性いないと思います。

本日のランチは「よだれ鶏」
よだれが出るほど美味しい鶏だそうで、これにしようと心に決めていましたが、パクチーとナンプラーを使っているそうで・・・。
パクチー、ブームなんだけど、得意じゃないんだよなぁ。
注文する前に店員さんが丁寧に説明してくれたおかげで助かったわ。
オススメは何ですか?と聞くとハンバーグというので、やったぁ、と思いつつ注文です。

待っている間、トイレに行こうと案内された奥へすすむと、自動ドア。
珍しい造りだなぁ、とドアを抜けると、おおっ、ドアの向こうは美術館。
大きな絵画が飾られています。
さらっと見ただけですが、人物とか植物とか優しさが伝わってくるような絵です。

さてさて、ランチタイムにはサラダとスープ、ドリンクがつきます。
ライスかパンが選べたので、迷わずパン。
サラダのドレッシングは鰹節が使われていて、和ぽいテイストでした。
ハンバーグにナイフを入れると、じゅわぁ~、肉汁がダムの放水のようにあふれ出汁ます。
あ、一口食べてから写真撮ったでしょ、とバレた???
デミグラスソースを追い出すくらいの肉汁です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、このハンバーグ、飲める。
カレーは飲み物です、とグルメリポーターの名言がありますが、このハンバーグも飲めるくらい美味しいです。
フォークとナイフで食べたけど、箸でも軽く切れただろあなぁ。
付け合せは青菜、茄子のトマト煮、大根。
この組み合わせも和と洋の融合という感じで交換がもてました。

汗ばむくらいの陽気だったので、食後はアイスコーヒーにしました。
たっぷりサイズで嬉しかったです。

隣の席の人が食べていたオムライスも美味しそうだったので、また行きたいなぁ。
Kさん、教えてくれてありがとう、ね。

ビストロ&cafe六朝館
燕市井土巻2-2
0256-66-3388
ランチ11:30~14:00
ディナー17:30~(ラストオーダー22:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は除く)

HP→こちら

※グルメメモ
2017年4月21日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町市・小千谷市・津南町周辺に住む男性と、移住を検討している首都圏女性との1泊2日の婚活ツアー「えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー~大地の芸術祭の里&田舎ごっつぉ~」

ツアーは十日町市の道の駅クロステンにあるmanma and cafeユキマツリさんでの自己紹介タイム&ランチタイムでスタートです。

ユキマツリさんは白と黒の椅子でスタイリッシュな空間。
田園風景だけではなく、十日町市にはオシャレなカフェもあるというPRになったのではないでしょうか。

地元の食材をふんだんに使っていて、盛り付けも素敵ですよね。
スペシャルメニューをご紹介します。
◇さかすけリコッタチーズとトマトのカプレーゼ
アルコールを飛ばした「さかすけ」という酒かすを使用した自家製のリコッタチーズ。
「お酒に合いそう」なチーズでした。
◇越の鶏ハーブグリル
新潟産越の鶏をバジルとハーブで焼き上げて野菜と一緒に。
◇帆立とあさりの白ワイン蒸し
越後ワイナリーの越後白ワインで蒸しアクアパッツァ風に仕上げました。
◇新潟和牛のロースト バルサミコソース
A5ランクの新潟和牛をじっくりとローストし手作りのバルサミコソースをかけてあります。
とっても柔らかくてジューシーでした。
◇根菜のグリル&山菜
自慢の山菜にフキノトウアンチョビソースという組み合わせ。
◇イタリアン風海鮮ちらし
八海山のふもとで大切に育てられた美雪マスを使ったユキマツリオリジナルの海鮮チラシ洋と和のコラボレーション
◇鎌田の養生卵を使用した自家製ティラミス
柏崎の人気の養生卵を使用した手作りのデザート。
器がハートで4人分で四葉のクローバーに見えますね。

1つひとつが、手間がかかっていて、和の食材でも洋風にアレンジしていたりして、朝早く新幹線で来た女性のテンションが上がりました。
ごちそうさまでした。

ツアーは、お隣のキナーレへ続きます。

manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6丁目クロステン内
025-752-6770
クロステンHP→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

小千谷の友達が「今度は何を食べさせようかなぁ」と考えてくれて、連れて行ってもらったがキャナックさん。

小千谷市総合産業会館サンプラザの、すぐ近く。
「昔ながらの喫茶店と言うか、落ち着くよ」という説明通り、店内はカウンターがあって、マスターがいて、常連さんがいて、です。
テーブル席は4つぐらだったかな。

パスタからペスカトーレを選んで、サラダも注文。
このサラダのドレッシング、酢が効いていて私好みの味。
ペスカトーレはトマトベースで、あさり、海老、イカが沢山入っています。
お皿が花柄で可愛いですよね。
初めて食べたお店だけど、どことなく懐かしい感じの味です。

カレーのナンは、思わず「わぉ」と声に出たこのサイズ。
真ん丸で、風船のように膨らんでいます。
真ん中が空洞になっているので、カレーをすくって食べるようにパクパクパク。
私はナンが大好きなんですよ←シャレか(笑)
コトコト煮て、お肉がほろほろ柔らかくなっているカレーです。

2人してアイスコーヒー飲んで、割り勘で1000円ちょい。
今度はオススメのピザを食べに行きたいなぁ。

ピザキャナック
小千谷市城内1-8-20
0258-83-2770
営業時間10:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日 火曜日

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

小千谷の友達を誘って、小千谷総合産業会館サンプラザ隣にある居酒屋氣心さんへ。

以前に婚活の二次会でお邪魔した時の、美味しさと居心地の良さが記憶にあるお店です。

店内は8人くらい座れるソファー席の大テーブルと、座敷席。
小さなカウンター席もあります。
テーブル席は背もたれか高いので、隣が気にならない構造で、人が通るテーブルの脇には布が下がっていて、個室のようになっています。

寒いから鍋にしようか。
小千谷の友達はモツとか内臓系が得意じゃないので、シンプルに鶏塩鍋にしました。
って、写真撮り忘れてるじゃん。
鍋はIHだから、テーブルにあると熱くてたまらん、ということがなかったです。
大きくカットされた鶏肉が、旨いっ!
硬くなく、かといって歯ごたえがないほど柔らかければいいってもんじゃない。
この鶏、どこのだろ。
というか、味付けも、下処理も上手なんだな。

お肉も食べて、揚げ出汁豆腐を食べて、ペンネのグラタン食べて。
鍋の〆にラーメン入れて♪
私は前回飲んで気に入った柚子入りのドリンクをお代わり。
「ホントに呑まないんだね」
赤ワインを片手に友達が不思議そうに言います。
「大酒のみに見えるんだけど」
ええ、よく言われるわ(苦笑)
私は呑まなくて平気だから、またアッシーしてあげるよ。

居酒屋氣心
小千谷市城内1-8-24
0258-89-7119
小千谷総合産業サンプラザ隣
フェイスブックページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町市で打ち合わせがあり、お昼は道の駅クロステンにある食事処ユキマツリさんへ。

地元食材を積極的に使っていることと、道の駅という便の良さと、なにより店員さんの笑顔で、平日でも席はほぼ埋まっています。

私も何度か来ていますが、毎回どれも美味しそうで迷っちゃいます。
今回は日替わり定食の妻有ポークの塩糀ハニーマスタードソースにしました。

これで980円ですよ。
税込なので1000円でお釣りがきます。
最近、税別・税込表示どちらもあるので、安いと思うと税別だったのねぇ、とちょびっと損した気分になることもありますが、税込だと逆に得した感じ♪

呼び出しベルを渡され待つ間、ミントとレモンが入った冷たいお水か、デトックス効果の高いお茶を飲んで待ちます。
友達はハーブが好きなので、このお水がお気に入り。
テーブルの上で、ビービー呼び出しがなったので、席をたったついでにお茶をお代わり。

さぁ、これが日替わりランチです。
真ん中の具なし味噌汁のように見えるのは、とろろ汁。
玄米ごはんに、とろっとかけていただきまぁ~す。
玄米は歯ごたえがあって、しっかり噛むので、私のように、早食いしてしまうタイプには抑止力になります。
汁物は醤油ベースの野菜ときのこ。
小鉢は車麩の揚げたものです。

さてさて、メインはというと、薄く生ハムのような切ったポーク。
スライス玉ねぎをくるんで食べました。
ああ、私ってば、生の玉ねぎがあんまり得意じゃなかった(苦笑)
でも、お肉にくるんだことと、ソースが美味しいまで、問題なしです。

しっかりご飯噛んで、とろろでお腹ふくれて、温かい汁物で、お腹いっぱいになりました。

manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6丁目クロステン内
025-752-6770
クロステンHP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町市へ小千谷の友達を誘って行って来ました。

十日町と小千谷は車で30分ほどなのですが、小千谷市民は長岡に買い物に行くことが多いらしく、近いのに案外十日町を知らないんですよ。
私の方が詳しいって(笑)

友達はヘルシー系が好きなので、道の駅クロステン内にあるmanma and cafeユキマツリへ。
地元の素材を生かしたメニューが並びます。

私は玄米カレー(880円)にしました。
珈琲と紅茶がお代わり自由なドリンクセットは200円です。

ハーブとレモンが入った水のサーバーと、麦茶もありましたよ。
私は、けっこう水分をとるタイプなので、麦茶と珈琲を2杯ずつゴクゴク。
セルフ式で、できると渡されたブザーが鳴ります。

カレーはひき肉。
四角くカットされたパプリカとズッキーニ、フライドポテトがのっています。
ほどよい辛さで、しっかり噛む玄米とマッチしています。

小鉢は車麩を揚げたもの。
下味がついていて、片栗粉で揚げてあります。
十日町も車麩文化があるんですね。

汁物は、のっぺ。
しょうゆベースで、ちょっとだけ甘くて、どこか、とろんとしている新潟県の郷土料理です。

白と黒をベースとした店内はスタイリッシュで、とっても雰囲気がいいですよ。

manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6丁目クロステン内
025-752-6770
クロステンHP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 251人
合計: 411023人

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る