観光&お出かけ

8日(日)に目的もなく出かけた
ドライブリポートです。

道の駅小谷の桜は散っていましたが
白馬村は桜が満開でした。
写真は白馬高校(?)校門前の桜です。
ここの桜は少し葉が出始めていますね。
GWまで桜が楽しめるなんて
高山で今年の桜は最後だと思っていた私にはラッキーでした。

白馬駅を過ぎて、五龍スキー場入り口も過ぎると
道の駅白馬が見えてきます。
白馬というだけあって
建物には白馬の絵が。
それも羽根の生えた天馬ですね。
冬のスキーシーズンも大賑わいの道の駅ですが
グリーンシーズンも沢山の車が停まっています。
採れたての山菜や山野草の直売
白馬特産の古代米など、白馬ならではの商品が多く
店員さんも元気がいいのが特徴です。

外の売店では「おやき」も売っています。
でも、さっき小谷村でお昼を食べたばかり、
しかも暑い、ということで
隣の「イタリアンジェラート」にします。
どんな種類があるかな、とショーケースをのぞくと
ミルフィーユの文字が!
迷うことなく、あっさり決定。
コーンでくださいな。
スプーンをつけてくれますが
そのまま直接べろりん、と食べます。
べろりん、
ミルフィーユみたいに層になっていないんだけど・・・、
と思っていたら
苺とジェラートの間から
ミルフィーユらしく、サクッとした生地の部分が出てきました。
べろりん、苺が大きいまま入っているを見つけると嬉しいです。
ローマの休日のように階段があったら
ヘップバーン気分ですが、階段ないんだよね、ここ(笑)
しかもスペイン階段って飲食禁止になったんじゃなかったっけ?
べろりん、コーンをかじって
もぐもぐもぐ、暑い日に食べると美味しいなぁ。
白馬にジェラート屋さんがあるけど
そこのお店と一緒かしら?
もぐもぐもぐ、今度聞いてみよう。

出かけても、もぐもぐするのね、と思った方も、
スペイン階段でジェラートを食べてみたい方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

8日(日)チャレンジショップのクリーン活動も終わったし
休みをどう過ごそうか?とウダウダ。
とりあえず出かけてみようか、と
国道148号線を長野県に向かって走ってみました。

目的も決めずドライブを楽しんでいると
道の駅小谷周辺の桜は、すでに散り終わりに近く
葉っぱが出ていました。
GW最終日というのもあり
駐車場は満車に近いようなのでスルー・・・。
ピンクのクレープ屋さんも来ていました。

残雪が残る山と新緑が出始めた姫川沿いの景色を楽しみながら
ドライブを続けると
トンネルの先に「サンテインおたり」が見えてきました。
時計を見ると、ちょうどお昼時です。
サンテインおたりは宿泊施設とプール、
天然の日帰り温泉(下里瀬温泉)と食事処があります。
ちょっとぬるぬるするくらいの泉質で
ジェットバスやサウナ、少しぬるめの寝湯など
長風呂したくなる温泉です。
今日はお風呂の準備をしてこなかったので
とりあえず食事処へ。
メニューが写真つきでドアに張ってあります。
こうやって店内に入る前にメニューや財布と相談できるのって親切ですよね。
何にしようかなぁ、どれも美味しそうです。
ハキハキした店員さんに注文をして
そば茶を飲みながら待つこと数分。

はいっ、鶏肉の甘酢です。
食べやすい大きさに切った柔らかい鶏肉が
ごろごろ沢山お皿の上にのっています。
ピーマン、玉ねぎ、しめじ、もたっぷりでボリュームがあります。
火の通り加減がちょうどよく、
少し酢が強いくらいが好きな私には
ちょうどいい味付けです。
日替わりの小鉢はナムルでした。
ちょっとピリ辛で、食欲が刺激されます。
菜っ葉と豆腐の味噌汁と漬物、
さらに手打ち蕎麦のミニまでついて
900円なんて、すごく得をした気分です。

友達は小谷蕎麦を注文しました。
温かい手打ちそばに
地元で採れたと思われる
こごめ(こごみ)ふきのとう、よもぎの天ぷらがのっていて
わかめ、かまぼこ、長ネギまで添えてあります。
こちらも900円って、手間をかけているようなのに
お財布に嬉しい価格ですね。

そうそう、一緒に写っているのがそば茶です。
ここのは「苦そば茶」で黄色いのが特徴です。
そば茶は血圧を安定させる効果や
シミやソバカスを防止すると言われているそうですよ。
香ばしいので私は夏になると冷やして飲んでいます。

ドライブは白馬の道の駅へと続く・・・。

サンテインおたり
長野県北安曇郡小谷村中小谷丙2504-9
0261-82-2228
食事処営業時間 11:00~15:00
定休日 第1、3水曜日
148号線沿いローソン近く
※糸魚川方向からの場合、トンネルの出口にある信号に注意。
まぶしくて信号が見にくい場合や、信号無視を取り締まるパトカーが
姫川方向に停車している場合があります。

↓休みは家にいないのね、と思った方も、
休みでも、もぐもぐリポートがあるのね、と思った方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

4月29日(祝)に行った飛騨高山のリポート、ランチ編です。

ぷらぷら、高山市政記念館の前を通り
お土産を買うことにします。
飛騨牛を使った炊き込みご飯の素、高山ラーメン、しぐれ煮、漬物、と
美味しそうなのが沢山あります。

どれにしようかなぁ、とぷらぷら。
飛騨といったら、赤いさるぼぼも可愛いです。
最近は手足が長い「ひだっち」も人気のようです。

ぷらぷら、郵便局の前あたりで
メンチを揚げる匂いにお腹が刺激されました。
メニュー表を見ると「飛騨牛サイコロステーキ」や
「飛騨牛ハンバーグ」の文字が。
ハンバーグ大好き人間は、あっさりお昼のお店を決定です。

待つこと数分、先に御飯と味噌汁、サラダと御新香が運ばれてきました。
そして、待ってました、飛騨牛をつかったハンバーグ!
ジュージューと音をたてて
熱い鉄板のうえにのって登場です。
では、いただきまぁ~す。
箸なので食べやすいです。
ふぅ~、ふぅ~、ふぅ~、あちち
もぐもぐもぐ、美味しいっ!
I LOVEハンバーグです。
もぐもぐもぐ、ちょっとソースが濃いので
付け合せの野菜とジャガイモに絡めて食べます。
もぐもぐもぐ、これだけお肉を食べた時は
サラダが嬉しいですね。
もぐもぐもぐ、御飯も美味しいです。
私は毎日美味しい糸魚川産コシヒカリを食べているので
旅先で白いご飯が水加減でパサパサしていたりすると
ガッカリします。
お味噌汁も美味しくて、御新香ぽりぽりと箸がすすみます。

一緒に行った友達はサイコロステーキを注文。
レア状態で運ばれてくるので
しっかり焼きたい人は鉄板の上に置いたまま
レアで食べたい人は野菜の上に置いて
自分の好みで焼き加減を調整します。
こちらも食べてみましたよ。
もぐもぐもぐ、いい感じで赤身を残して焼いたので
美味しいです。
もぐもぐもぐ、ボリュームがあって
お腹がいっぱいになりました。
ごちそうさまでした。

飛騨牛のコロッケやメンチを買い食いするつもりが
さすがの私も隙間がありません。
行列ができていた高山ラーメンは次回のお楽しみにします。

ぷらぷら歩いて帰る途中
観光看板に顔を出して記念撮影する「さるぼぼ」を発見。
何故かこれを見ると撮影したくなる私。
ちょっと観光客の視線が恥ずかしかったけど
前髪を隠して、あごまでキチンと出して、と撮影しました。
満足、満足。
しかも、商店街にも別バージョンがあり、そこでも撮影。
こんなに観光看板が似合う女は他にはいないわよ、と
大満足で帰ってきました。
え?その写真はないのか?
あまりにもバカ丸出しなので、やめておきます。。。

↓「ひだっち」を知っている方も、
高山ラーメンを食べたことがある方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

4月29日(祝)飛騨高山ぷらぷらリポート桜編です。

路地をぬけると、ぱっと満開の桜が目に飛び込んできました。
地図にも桜のイラストがあり
散る前の桜を写真を残す観光客の方が沢山いました。
地図を見ると向こうに見える赤い橋は「中橋」
高山祭りの時に屋台が渡るようで、撮影スポットして人気があるようです。
近くに寄ってみると、橋の欄干近くにしだれ桜があり
隣の赤い花と「どう?私の方が綺麗でしょ?」と言っているかのように
見事に咲き誇っていました。
川面をのぞくと
ハトが3羽気持ちよさそうに休んでいます。
階段には絵描きさんがいて、
似顔絵やペットを描いてくれていました。

中橋まで歩いてみることにします。
ぷらぷらぷら、風か吹くと桜がちらほらと散っていきます。
写真は4月29日、あれから一週間たったので
今日あたりは、散ってしまっているのかしら?

途中でコンクリートの根本から健気に咲く桜の花を見つけました。
私も、こんなふうに
目立たなくても、知る人ぞ知るというように
花を咲かせたいものです。

赤い「中橋」が近づいてきました。
桜の間から赤い色がとても映えます。
水面には散った桜の花びらが
仲間を探して水の流れがゆるやかな場所に集まっていました。
桜はもう遅いかな?と思っていたので
満開の時に来られてラッキーでした。
毎年、高山は糸魚川より遅いのか
今年は寒かったから開花が遅かったのか分かりませんが
桜は何度見ても飽きないものですね。

ぷらぷらぷら、お腹がすくまで
寄り道しながら楽しみます。

日本三大美祭と言われている
高山祭は一度見てみたいものですね。

高山グルメのランチリポートは、またまた明日へ続く。

↓高山祭に行った事がある方も、
からくり奉納を見てみたい方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

4月29日(祝)に出かけた高山リポートです。

なぜ高山?
それは「飛騨牛を食べたい!」
その思いつきだけで、
とりあえず旅行ガイド本「まっぷる飛騨高山」を前日に買ってみました。
友達が「高山はお店が色々あってのぞくだけでもアッと言う間に時間過ぎるよ。
何度行っても楽しい」と言っていたのを思い出しました。
福地温泉や新穂高ロープウェイは行ったけど
高山は行った事ないから、と目的地決定。

高山には早い時間に到着したので駐車場は余裕で停めれました。
自動ゲートですが係員のおじちゃんが親切で
パンフレットを手渡ししてくれます。
それを見ると買い食い(?)エリアや
桜の名所も歩いてすぐの範囲のようです。
では、まず飛騨牛を探して
うろうろしてみます。
くんくんくん、いい匂い、
私の鼻センサーが飛騨牛をキャッチしました。
奮発して1日20本限定、800円(カルビ?忘れちゃった)
と500円の霜降りを買ってみます。
いただきまぁ~す、もぐもぐもぐ。
高い方から先に食べてみます。
続けて霜降りを、もぐもぐもぐ。
確かに高い方が柔らかいです。
私はレアが好きなので、もう少し肉汁がたれるくらいの方がいいのかも。
もぐもぐもぐ、これで旅の目的その1は達成です。

次は何があるかなぁ、と
ほんの少し歩いたところで目についたのが
小さなたい焼きのお店。
5匹で200円とお手頃価格。
これも本に紹介されていました。
チョコ、大納言小豆、ウインナー、チーズ、焼き芋と迷っていると
笑顔の素敵なお姉さんが
「どの組み合わせでもいいんですよ、せっかくなら全種類にしましょうか?」と
ナイス助言。
では5種類くださいな。
おっと、この凍ったみかんも気になっていたんです。
「まるっぱみかん」も1つくださいな。
給食や駅に売っている冷凍みかんを想像していたのですが
それとは食感が違って美味しいです。
しょりしょりしょり、
溶けないうちに、みかんを先に食べます。
この「まるっぱみかん」は季節限定なんだそうです。
しょりしょりしょり、限定って文字に弱い私です。
子鯛は周りのパリパリのところが
端っこ大好き人間としてはツボでした。
私はウインナーが一番好きかも。
もぐもぐもぐ、大満足です。

飛騨牛を使ったコロッケや
お団子も売っていますが、お腹いっぱい。
お昼は何にしようかな、とメニューをのぞきながら
ぷらぷらと散歩をしてきます。

人力車もありました。
みどころを説明してくれるようです。
高山は古い町並みで統一されていて
消火器も、こんな風に木の扉に収まっていました。
全体的に黒っぽい木の質感で、とても落ち着く空間です。
ぷらぷら、路地を歩いて、道路を渡り、
うろうろ、きょろきょろ、と適当に歩いたら
桜並木にたどり着きました。

桜リポートは明日に続きます。

↓買い食いが好きな方も、
高山に行ったことがある方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

一週間も前ですが
充電のため、ふらふらと出かけてみました。
ドライブでも「もぐもぐ」したのでリポートしますね。

4月29日(祝)
朝6時に糸魚川インターチェンジから富山方向へ。
GWが始まったばかりの早朝ということもあり、
車の流れはスムーズでした。
ただ有磯海SAは大混雑。
駐車場もいっぱいだったので、通り越して呉羽パーキングエリアへ。
朝御飯は何にしよう、と券売機を見ると
そこには「白えび天ぷらうどん」の文字が。
そう、富山といったら白海老が有名ですよね。
海の貴婦人とも呼ばれています、なんてキャッチコピーを読んだら
これに決まり!

最近の券売機は自動的にオーダーが入るようになっていて
通し番号で「〇番のカレーお待たせしました」と
呼ばれるところが多くなりましたね。
さらに混雑していて番号が聞き取れなくても「出来上がり」と番号が出たり
「調理中」の番号で、あとどのくらい待つのか
分かりやすくなっている電光掲示板もあります。

さて待つこと数分、美味しそうな白えびのうどんが出来ましたよ。
見てください、この透き通った白さ。
海の貴婦人というネーミングがピッタリな上品さです。
コシのあるうどんに、白えびの天ぷら、
かまぼこと長ネギがのっています。
なんで高速道路にのると、うどんや蕎麦が食べたなるんだろ?
ずるずるずる、もぐもぐもぐ、
糸魚川の南蛮海老も美味しいですが
白えびも香ばしくて大好きです。
小腹が落ち着いたところで、目指すは五箇山方向。
何年も前に行った時は
高速道路が工事中だった区間です。
山には、まだまだ雪が残っていました。
高速で一気に行くと早いのですが
寄り道が大好きな私は手前で降りて景色を楽しみます。

五箇山を過ぎて←寄っていないので写真がありません。
すっ飛ばしてごめんなさい。
道の駅飛騨白山へ寄ってみました。
と、団子を焼くいい匂いが。
まだ9時前ですが、GWなので早く開店したのでしょうか。
ライダーが「のり団子」と注文しているのにつられて、
さっそく買い食いです。
少し時間がかかるようなので
無料の足湯につかりながら待つことにしました。
道の駅の隣には
日帰りの天然温泉があり、その温泉を流してくれているようです。
足がぽかぽか温まり始めた頃に
待ってました!
焼き立ての団子♪
ライダーの真似をして「のりだんご」と「草だんご」
昔、団子三兄弟という曲が流行りましたが
これは五兄弟です。
くしにささって団子♪団子♪
醤油ぬられて団子♪団子♪
と、心の中で歌いたくなるような、いい匂いです。
のり団子の方から、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、柔らかくて美味しいぃぃぃ~。
もぐもぐもぐ、団子がびよ~んと伸びます。
シンプルだけど美味しい。
続いて草団子を、もぐもぐもぐ。
よもぎの香りと醤油のハーモニーが
これぞ日本!
足も赤くなるほど血行がよくなってきました。
温泉と団子、日本人で良かった。

さぁ、目的地、高山までドライブを続けます。
高山のリポートは次回へ。

↓ドライブ先でも、もぐもぐしているのだねと思った方も、
ちゃんとタオルを用意しているなんてエライと思った方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

白馬にトナカイがいるのをご存じですか?
しかも1匹や2匹じゃなく
国道148号線沿いに何頭もいるんですよ。

トナカイの角は雄だけじゃなく
雌も生えているそうで
毎年新しい角に生え変わるそうです。
左は立派な角をつけたトナカイ
右のトナカイは片方が落ちたばかりのようです。
角がない子供のトナカイもいましたよ。

エサが200円で売っていたので
1つ買ってあげてみることにしました。
お椀に草を固めたようなエサが入っていています。
金網には「トナカイは噛んだりしません。手のひらにエサをのせて
あげてください」と書いてありますが
ちょっと、怖いです。
この写真の二匹が「エサくれ」と鼻を出してきます。
しかも、前足のひづめで金網の木枠を叩きます。
びびってエサをあげないでいると
隣のスペースにいたトナカイまで集まってきて
猛アピールです。
大きなトナカイが「あっち行け」という感じで隣にきたトナカイを頭でぐいっと押しやります。

勇気を出して手のひらにえさをのせ
おそるおそる金網に近づけると・・・、
舌を伸ばして上手に食べてくれました。
べろ~ん、と舐められてくすぐったいです。
8時でもないのに全員集合ってくらい集まってきたので
反対側のスペースに移動して
小さいトナカイにあげてみます。
この子の名前は紹介の写真をみると「トナ」ちゃんらしいです。
弟か妹は「カイ」ちゃんなのかしら?
すると、やはり大きなトナカイがエサを目指して移動してきます。
ちょっと怖いので
木枠にエサを並べて食べてもらうことにしました。
「ちょっと、あなたは、あっちでも食べたでしょ」と
説教もしてみます。

食いしん坊でも、くりくりの大きな目が可愛いです。
エサがなくなったので
「もうないよ」とお椀をひっくり返してトナカイに見せたけど
通じてるかな?
お椀を返却して、備え付けのハンドソープで手を洗い
トナカイに「またね」とお別れです。

クリスマスになると、このあたりはイルミネーションが綺麗です。
冬以外にも店頭されているのかもしれませんが
なんせ最近、夜に行っていないので分かりません。
とても夢のあるスペースですよ。

白馬トナカイ牧場HPは→こちら

↓トナカイを見たことがない方も、
白馬にトナカイって似合っていると思う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

「白馬の田園詩さんに行きたいんだけど
どこって分かるように外観の写真が欲しい」
とリクエストがあったので今回は忘れずに撮影してきました。

玄関はこんな感じです。
石と木を生かした造りが周りの自然と調和しています。
ペンションは1部屋(1グループ限定)という贅沢さ。
料理人つきの別荘感覚なんだとか。
ロフトとエキストラベットを使って定員5人です。
子供じゃなくても、ロフトに登りたくなったり
窓から外をみたくなったり
大人でもワクワクするような客室なんですよ。

看板は、シンプルにこれだけ。
うっかりしていると見逃すくらいなんですが
それが、また隠れ家ぽくていいんですよ。
初めて来る方のほとんとが口コミって言うのも分かる気がします。
と、言う私も和田野の森教会のスタッフさんに教えてもらった一人。
そして、行った人はリピーターになったり
友達を連れてきたりするようです。

玄関を入ると
「我が家のようにくつろいでください」と
靴を脱ぐようになっています。
スリッパをはいて、あがると
明るくて気持ちのいい吹き抜けのサンルームがあります。
暖炉の近くのソファ、
大きな食器棚の前のアンティークな椅子
どこに座っても落ち着きます。

あちこちに奥様こだわりのインテリアがあり
うさぎちゃんも、ちょこんと座っていました。
古くて歴史のある瓶にアイビーがさしてあったり
時計が窓に溶け込んでいたりして
雑貨を飾る時の足し算、引き算のお手本です。

タイル張りのスペースに座っていたので
小窓からオーナーの姿が見えました。
ブルーフウイルス、歴史の教科書に出ていた一休和尚、ナイナイの岡村、と
色んな人に似ていると言われる「おっちゃん」
分かるかなぁ~。
真ん中の両開きの小窓の向こう
カフェカーテンに隠れて分からないですね(苦笑)
このスペースにも奥様のセンスが光っています。

時々、窓の外を猫ちゃんが通っていきますが
この日は姿を見せませんでした。
会えたらラッキーなのかも?!
天気がいい日は外でカフェも素敵ですよ。
のんびり過ごしたい方には最高のペンションです。

田園詩
長野県北安曇郡白馬村神城24193-71
0261-75-3909
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
定員5名
HPは→こちら

↓GWは白馬でのんびりしたい方も、
白馬にはスキーにいくことが多い方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

白馬で雨でも楽しめる場所はないですか?と
聞かれる事があります。
そんな時はギャラリーに行ってみませんか?

和田野の森にある
菊池哲男山岳フォトアートギャラリーは
山に降る星、夜明けなど
雄大な山の素晴らしさを伝えてくれます。
こんなに美しい山の姿があるのかと驚かされる写真、
自然の力を考えさせられる写真、
ギャラリーの中は、とてもゆっくり時間が流れています。

自然の多い白馬村ですが
特に和田野の森は緑が多いエリアです。
どんぐりを拾ったりしながら
お散歩をしたくなる小道が続いています。
赤毛のアンに出てくる「恋人の小道」は
きっとこんな道なんだろうな、と思えます。

同じ敷地にある和田野の森教会
結婚式があったばかりなのでしょうか?
バージンロードの左右に白いお花が飾られていました。
森の木々を通して優しく太陽の光が
椅子に降り注いでいます。
鳥さんも安心できる場所を知っているのか
教会の中に入りたがるようです。
入り口のドアは閉まっていました。

ここで愛を誓ったあと、最初に見える景色は
すらりと伸びたどんぐりの木。
このレンガの道をライスシャワーで歩いていくのです。
どこかの外国に来たような錯覚に陥ります。
教会の脇には
よく手入れされたパンジーが咲いていました。
太陽を浴びて「やっと春が来たよ」と言っているようです。

和田野の森エリアは
オリンピックのオーナメントがある坂道の入り口から
黄色いパンジーで統一されています。
大きなワイン樽のようなプランターに
毎年協力して植えているそうです。
夏になると赤い日々草になり、
これを見ると「和田野の森に来た」と私は感じます。

私が結婚式をする前に教会のお姉さんから聞いた話では
「和田野の森教会で結婚式する花嫁さんのお母様が
一株でも黄色いパンジーを増やしたい、と種から育てて
娘さんの結婚式に持ってこられた」そうです。
すごく素敵なお母様ですね。
スタッフブログは→こちら

足元に目をおとすと
れんがに何やら文字が入っています。
OYK K34、って記号でしょうか?
古い建物のれんがを使っていると聞いたことがあるような・・・。

この使いこんだ色合いは
和田野の森ならではではないでしょうか。
森の木も、何年もかけてこの雰囲気を作り出しています。
そして、何度でも
いくつになっても訪れたくなる場所です。

菊池哲男フォトアートギャラリー
長野県北安曇郡白馬村和田野の森
0271-72-5048
開館時間 9:00~17:00(4~10月)
      10:00~16:00(11~3月)
休館日 水曜日(7、8月は無休)
※12~3月は雪の状況に考慮
入館料 大人400円
    中高生200円
  小学生以下 無料
HPは→こちら

和田野の森エリアに入り、
白馬東急ホテルさんがある十字路を右折
道なりに進んで左手側にあります。

↓白馬岳に登ったことがある方も、
県境の旅で白馬を制覇できなかった乙の二人に
再チャレンジして欲しいと思っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

4月29日(祝)
糸魚川市の天気は晴れ。朝6時現在ひんやりした空気が流れていますが青空が広がりそうです。
今日は充電の為、臨時休業させていただきます。
さて、日本海の糸魚川市から
長野県へと続く物流の主要道路、国道148号線。

かつては、カーブが多くて狭い印象でしたが
長野オリンピックあたりから
新しいトンネルや橋ができ、
白馬までのアクセスは、かなり快適になりました。

ちょうど中間地点、そろそろ休憩を、というところに
道の駅小谷があります。
このあたりが一番標高が高くなるらしく
桜の木は、まだ三分咲きというところでしょうか?
大型トラックの通行量が多いため
ここの駐車場は普通車と大型車と分かれています。
その脇の、まだ若い桜の木は
全体的に色づいていました。
また、道の駅小谷より糸魚川方向に進んだ旧道の桜並木も
毎年きれいに花を咲かせます。
国道から見下ろすくらいの高さで、こちらの桜の方が少し開花が進んでいるようでした。
※写真を撮らないでゴメンなさい

自然が豊かな小谷村なので
ツバメも沢山巣を作るようです。
あっちでピーピー、こっちでピーピーと仲間を呼んでいるのか
とても賑やかです。
人間に慣れているらしく、低いところで平気な顔をして休んでいました。

道の駅小谷の前は
新しい橋がかかり、かつて148号線で大型車がすれ違いに苦労した下の道路は
すっかり静かになっていました。
北小谷郵便局や小学校(統合され福祉施設に建て替えられたようです)の前は
GWまで桜のアーチが楽しめる名所でもあるんですよ。
気になったので旧道に迂回してみました。
今年は寒い日が続くので
まだまだ満開とはいかないようです。
この分なら、GW過ぎにも桜は楽しめそうですね。

続いて小学校の桜も
まだまだ、これから咲くところでした。
廃校になると、どんなにきれいに咲いている桜も
愛でる人がいなくなり
桜も悲しいだろうなぁ、
それでも桜は健気に咲き続けるのね、と思っていました。
それが、ここの小学校は福祉施設になったらしく
これからも沢山の人に花を見てもらえそうです。

道の駅小谷の駐車場の桜も
今度は旧道から撮影してみました。
山には、まだ雪が残っていますね。
駐車場からは下の道路に降りれるように階段がありますので
時間があれば、ぜひ歩いてみてください。

道の駅小谷から少し白馬方向に進んだあたりの国道からパチリ。
大糸線の北小谷駅からも歩いて行ける距離です。
のんびりローカル線の旅もいいかもしれませんね。

↓大糸線を走っていたキハ52が好きだった方も、
県境に白い大仏さんがあったのを覚えている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

18 / 19« 先頭...10...1516171819

本日: 182人
合計: 393218人

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る