観光&お出かけ

燕市で女性に大人気のお店、ビストロ&カフェ六朝館さん。
今回、2回目のランチリポートです。

燕で滞在することがないので、いつも素通り。
というか、ここで国道が曲がっているので、目印代わりにしています。
いまだに燕の道路が覚えきれないというか、よく間違えるんですよねぇ。

今回は、ランチはここ、と決めていました。
混んでいるだろうから13時過ぎにしてみたら、やっぱり満席。
前に来た時にも対応してくれた、愛想のいい女性が「2組待っていますけど、そろそろ空くと思います」と教えてくれたので、待つことに。
自動ドアの先は、美術館になっていて、大きな白菊の絵が印象的でした。
展示されている絵画は、秋になっているようです。
テレビの話で盛り上がっている女性グループの声に、それ私も見た、なんて心の中で思っていると、順番が回ってきました。

入口に書かれていた本日のランチを見て、何を食べるか決めていましたが、メニューを開くと迷います。
前回はハンバーグを食べたんです。
そして、次はオムライス、だったはすが、本日のサービスランチがポークソテー。
しかも疲労回復、と紹介されていたら、初志貫徹、それにします。

ランチはスープ、サラダ、パンかご飯、ドリンクがつきます。
パンを選んでから、あっ、そうか、昨日からご飯を全く食べていないことに気づきます。

お腹空いた、と、そわそわ待っていると、ますせスープとサラダが運ばれて来ました。
ダックスフントが可愛いわ。
洋食器の街だから、このスプーンやフォークとかも燕三条で作られているのかしら、と思いながら、スープをごくり。
小さいナメコと、小松菜(?)で、形はないけど生姜が使われているようです。
なんとなく、ぽかぽかするし。

サラダを食べ終わった頃に、メインのポークソテーが登場です。
わぁ、想像していた以上に大きい。
付け合せはトマトと茄子、ジャガイモとベーコンをマスタードで合わせたものです。
豚肉を切って、ぱくっ、もぐもぐもぐ、この玉ねぎソース美味しい。
焼き加減もちょうどよくて、脂身もほどよくあって、私好みです。
食べごたえ十分で、お腹いっぱい。
元気になりそうです。

食後の珈琲のお皿はハートになっていて、ミルクを入れたら、リラックマのような形が現れました。

これで、本日のサービスランチは税込990円。
1000円でお釣りがくるって嬉しいですね。

ビストロ&cafe六朝館
燕市井土巻2-2
0256-66-3388
ランチ11:30~14:00
ディナー17:30~(ラストオーダー22:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は除く)

HP→こちら

※グルメメモ
2019年10月8日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新幹線燕三条駅近くにあるパティスリーアンジュさん。

実は何年か前に、友達に連れられて行ってから、ずぅ~と「また行きたい」と思い続けていたケーキ屋さんです。
その時は、ミルフィーユに興奮しすぎて、ブログ書くのを忘れていたので、このブログ初登場です。
パチパチパチ。

確か、イオンがあって、弥彦線が近くて、線路をまたぐ高架橋があって、駐車場は確か大通り側ではなくて、と、このあたりと行ってみたら見ぃ~つけた!
私の記憶力と、地図感覚って、すごくない?
えっ? 美味しいものに対して働くセンサーの精度が素晴らしいって?

てなわけで、いざ入店。
左手にショーケース、センターは焼き菓子が並んでいて、右手のガラス面はカウンター席、奥にテーブル席があります。
ミルフィーユ、ミルフィーユは・・・、ガーン、売り切れです。
夕方17時近くなら、仕方ないですよね。

ハロウィンをイメージしたケーキも並んでいますが、黒光りしているチョコレートと、やったらと目が合う。
よし、これにしよう。
飲み物は女子っぽく赤いローズヒップティを注文して、カウンターに陣取ります。

店内は冷たい飲み物がガラスサーバーで用意されていて、私が見ただけでも3種類ありました。

手帳を取り出してスケジュール確認したりしているうちに、運ばれて来ました。
カップは蓋つきで3分間のタイマーがセットされています。
濃い目が好きなので、ピピピと鳴ってもしばらく放置。

見てください、このつややかな黒。
ナイフを入れると、すぅ~と素直に切れていきます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お・い・し・いっ!
雨がじゃ~じゃ~降る中、辿りつけて良かった、私。

大人のチョコレートケーキと言う感じで、酸味のあるローズヒップと合わせた私って天才。
黒と赤のコントラストもきれいだし。
なんて、幸せをかみしめながら完食です。

持っていた割引券と、セット割引があって、トータルで746円でした。

吉田にもお店があると聞いたので、そっちも行ってみます。

パティスリーアンジュ県央店
燕市井土巻2丁目245番地
0256-63-9530
営業時間  11:00~20:00(カフェラストオーダー19:30)
定休日    毎週水曜日(祝日の場合は営業)
ホームページ→こちら

※グルメメモ
2019年10月8日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

白馬八方尾根北尾根高原秋の感謝祭のチラシが新聞折り込みで入ってきて、友達に写メしたら「行こう、行こう」と話がトントン拍子にすすみ、久しぶりに白馬へ行って来ました。

糸魚川市民が無料となる9月8日までの間で、友達と予定が合うのは1日のみ。
天気予報は曇り。
糸魚川は雨が降ってますが、きっと山の向こうは晴れているさ。

調べてみると北尾根クワッドリフト乗り場は、東急ホテルの十字路からラネージュ東館がある方向へ行き、和田野の森教会のすぐ上が駐車場。
まずは、和田野の森教会に寄り道です。
レンガの苔も雨に現れて、なんだか嬉しそうです。
優しい笑顔のお姉さんと、挨拶を交わして、さぁ、リフト乗り場へ。

駐車場は無料です。
リフト乗り場で、免許証を見せて糸魚川市民と証明すると、そのままリフトへどうぞ。
わぁ、嬉しい。
リフトの場には貸出し用の傘もありましたが、少しずつ空が明るくなっているし、降らないさ←変な自信たっぷり

リフトは4人乗りで、幅の広いタイプ。
ゆっくり回ってくるリフトにドキドキ。
安全バーを手で下して、しばしの空中散歩です。
白黒の牛さんが、のんびり草を食べたり寝そべっています。

雪がない分、高さがあって、ちょっとスリリング。
けっこう長いリフトなんですね。
どんどんリフトは上がっていきます。

到着すると、お~、気持ちいい。
姫川がくっきり見えます。
山は雲に隠れていますが、糸魚川から見る角度も高さも違うので、まったく違う山に見えますね。
妙高山、焼山、雨飾りの方向です。

雨で足元が水ぽいので、長靴の無料貸し出しもしているとは、さすが白馬は観光地。
お客様サービスが行き届いています。

まずは、お腹空いたと、チラシに載っていた食事処へ。
窓が大きくて、外の木がよく見えます。
夏休みが終わったので、店内は少し年配の方が多かったです。
なんにしようかな、ピザ美味しそうだよね。
でも、おひょっくり食べたいのよ。
信州きのことりんごみそって珍しいよね、とピザ決定。
おひょっくりがついた定食を注文です。

おひょっくりは、すいとんみたいな物で、白馬あたりの郷土料理だそうです。
ゴボウとか野菜たっぷりの汁に、小麦粉を練って丸く平たく伸ばしたものが入っています。
ご飯に色がついているのは古代米で、これも白馬で作付けされている珍しい紫米です。
善光寺の缶の七味というのが、長野県らしくていいですね。
店員さんにお椀をお願いしたら、ご飯の分も持って来てくれて、おおっ、気がきくわぁ。
豚肉は、脂身も美味しくて、林檎を使っているから少し甘い味噌味。
めちゃくちゃご飯がすすむます。
おひょっくりも、ボリューム満点で、単品でおひょっくり追加しようか、と言いながら注文しなくて正解、というくらいの量です。

半分くらい食べたところでピザが焼き上がりました。
もっちもっちした生地です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ピザに味噌って合うの?と疑問でしたが、このりんごみそ美味しい!
ペースト状で、味噌の糀の粒々したところがなくて、胡瓜とか野菜につけて食べてもいいんじゃないか、と思います。
入口近くで瓶入りで販売されていたのは、多分これです。

さぁ、お腹が満たされたし、ちょっと散策してみましょう。
フラワーパークは山野草が植えらていて、迷路のように散策路が湾曲されて作られています。
どっち行こうか、テクテクテク。
途中には東屋があり、さっき食べたピザとかは外で食べるというとバスケットに入れてくれるサービスがあったので、今度はここで食べるのもいいかも。
リフトを降りた時にもらったパンフレットの裏面には写真つきで花が紹介されていて、とっても分かりやすいです。

見渡せる場所にあるのはツリーデッキ。
手すりがない階段は、ちょびっと怖い。
看板にも「自己責任で」といったような内容が描かれていました。
木に留められているボルトは、木に負担がかからないように開発されたものを使っているとも。
ふむふむ。
こういう大きな木を使ったツリーハウスって、子供の時アニメとかで憧れたよね。

無料の足湯も、しっかり浸かって来ました。
タオルを持って行ったけど、なんと無料の貸しタオルが用意されているのを発見。
手ぶらで来てもいいんですね。

このあと、白馬の街を見下ろせるデッキで、のんびり座ったり、アルプスホルンを吹いてみたり(難しくて音が出ない・・・)
たっぷり遊んで、リフレッシュして下りのリフトに乗って帰って来ました。

いつかは行ってみたい八方池へ行くルートも分かったし、天気のいい日を狙ってアタックしたいなぁ。

北尾根高原→こちら

※グルメメモ
2019年9月3日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

美味しいお店は地元民に連れて行ってもらうのが一番!
今回は、阿賀野市に住んでいる友達オススメの、トラットリアオラハラクチェさんへ。
このブログ初登場です、パチパチパチ。
阿賀野市は新潟市の隣で、北区(旧豊栄市)も近いし、新発田市にも接しているんですね。
合併したら、それぞれの市町村が広くなったけど、バイパスが通っていたりして、そんなに遠いという感じはしなかったです。

さてさて、トラットリアオラハラクチェの場所は新発田市の月岡温泉街の近く、中峰ゴルフ倶楽部の前を通って、途中から少し坂道を登ったところです。
野菜や花などの直売所や、蕎麦屋さん、農家レストラン、お菓子、ジェラートと何棟か建物があり、遊べる公園や遊歩道など、自然の中で楽しめる空間が広がっていて、子供も大人も楽しめるようになっていました。

店内は天井が高く、奥行きもあり、木をふんだんにつかっているので、自然に溶け込んだような雰囲気です。
2人で好きなピザ、パスタを1つずつ選べて、サラダバーとドリンクバー、好きなデザートが選べるペアセット(2900円税別)にしました。
パスタは渡り蟹、ピザはゴルゴンゾーラ!
今月の限定、とかの文字に弱いんですよね、私。
マルゲリータとか、ペペロンチーノとかって、他でも食べられるし。

まずはサラダバーへ。
豊栄産の野菜が多かったです。
一皿にこんもり盛りつけてきたけど、私は豆腐が気に入りました。
ドリンクバーで、普段飲まない炭酸系で喉を潤していると、まずはピザが運ばれてきました。

いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、もっちもっちした生地で、かなりクセのあるゴルゴンゾーラがたっぷりで、とっても美味しいです。
友達もチーズが好きで良かった。

続いて渡りカニのパスタ。
ソースがとっても美味しくて、カニもしっかり身が詰まっていたので、半分にカットされたお腹の部分を、がしがし噛むとカニ肉も食べられて、カニ好きにはたまらないパスタです。
パスタの量も、しっかりありました←ここ、大事!!

デザートは何種類かある中から、好きなタイミングで好きなものを1つ選んで持ってくるスタイル。
私はクラシカルプリンにしました。
こういう、シンプルだけど、カラメルソースがほろ苦いプリン、大好きです。

いっぱいお喋りして、いっぱい食べて、飲んで、美味しいお店を1つ知ることができたし、大満足のランチタイムでした。
帰りに、桃と花を買ってきました。

おまけ
敷地内にいた鬼太郎

ラットリアオラハラクチェ
新発田市月岡408
月岡わくわくファーム内

0254-21-6000
ランチ11:00~14:30(ラストオーダー)
カフェ14:30~16:00
ディナー17:00~20:00(ラストオーダー)
※冬季営業時間変更あり
HP→こちら

月岡わくわくファーム
HP→こちら

※グルメメモ
2019年7月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

友達が「ご飯食べ行こう」と誘ってくれて、
せっかくなら友達がまだ行ったことがない店へ、と富山県朝日町にあるグリル松さんへ。
糸魚川方向から行くと国道8号線沿いの左手にあるお店です。

店内は右にテーブル席、左は座敷席になっていて、かなり広いです。
平日でも、会社員の方や、近所の人らしき人、私達のように、わざわざ食べに来る人で、どんどんテーブルが埋まって行きます。

グリルと店名にあるように、鉄板の上でジュージューいうようなメニューが豊富にあり、迷います。
ハンバーグとかはサイズが選べるのがいいですね。

友達はハンバーグの少し大き目サイズ。
私はポークソテーにしました。

最初にサラダが出てくるのですが、このドレッシングが自家製なんです。
液体じゃなくて、ムースのような硬さで、これが他にない味!
フルーツを使っているんだとか。
かけて食べるというより、つけて食べるというドレッシングです。

さぁさぁ、ジュージュー音を立ててハンバーグが運ばれて来ましたよ。
真ん中にナイフを入れると、じゅわぁ~。
半熟玉子に肉汁が流れ出てきます。
ぎゅっとした肉、って言えばいいんでしょうか。
ひき肉なのに、肉の塊を感じるハンバーグです。

私のポークソテーも来ましたよ。
こっちも、この大きさ。
とろっとかかったソースも美味しいけど、なんと言っても肉が柔らかい。
筋ぽさがなくて、パサパサ感もなくて、うめっ~。
付け合せの人参グラッセが甘くて、とっても美味しいです。

そして、平日は女性にデザートがサービスされるんです。
ええ、もちろんな、私も女性ですからね、しっかりいただきましたよ。
このプリンが濃厚で、最後の〆に、さらにテンションあげてくれます。

友達も「また行きたい」と気に入ってくれました。
良かった。

グリル松
富山県下新川郡朝日町小更252
0765-83-0006
定休日 火曜日(水曜日と連休になる週あり)

※グルメメモ
2019年6月3日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

小千谷のきれいなお姉さまに誘われて、小千谷市総合産業会館サンプラザ1階にあるDining Booth 一氣にランチに行って来ました。

個室になっていて、広い部屋もスクリーンカーテンで仕切られるので、隣の席が気にならないで食事が楽しめます。

パスタとピザと1つずつ注文して分けようか、と話していたら、デサーとまでついている2人用のメニューを発見。
パスタとピザにはサラダと小鉢がついていますが、ドリンクは別なので、こっちの方が少し得かな。

シェアランチは好きなピザとパスタが選べます。
本日のサラダ、イタリアンポテト、パスタ、ピザ、デザート、ドリンク2杯がついて3000円です。

パスタとピザは季節によって旬のものを使うからメニューが変わるそうです。
定番ばかりだと飽きてしまうから、行くたびに違うものが食べられるのはとっても嬉しいですね。
てなわけで、パスタは妻有ポークと新玉ねぎのトマト、
ピザはしらすと塩昆布の和風にしました。

まずはサラダです。
わぁ~い、わぁ~い、オリーブの実大好き。
海老とプチトマトがトッピングされていて、色合いが綺麗ですね。

続いてピザ。
ここのピザは窯焼きで、もっちりしたタイプです。
辛いオイルはお好みで。
最近、タバスコじゃなくて、自家製のオイルを出すお店増えた気がします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、もっちもっちした生地に、しらすと塩昆布のしょっぱさがよく合います。
生地がとっても美味しくて、厚みがあるけど、ぺろりっといけちゃいます。

イタリアンポテトも出てきます。
太く切られたポテトはレモンをかけて。
フライドポテトじゃなくて、炒めるという感じかな。
ほくほくした食感です。

パスタは少し細め。
みずみずしくて甘い新玉ねぎに、スライスされた豚肉です。
妻有ポークは魚沼エリアのブランド豚ですよ。

シェアだけど、ピザもパスタもしっかり1人前なので、お腹いっぱいです。
でもデザートは別腹♪
レモンのシフォンケーキは、さっぱりとしたレモンソース。
ふわふわで、消えるようになくなっていきました。

冷たいアイスコーヒーを飲み干して、大満足のランチタイム。

店員さんは、皆若いけど、対応もよくてオススメですよ。

Dining Booth 一氣
小千谷市総合産業会館サンプラザ1階
0258-83-2244
営業時間
Launch time11:30~15:00(ラストオーダー14:00)
Beer time  月~木・日17:30~23:00(ラストオーダー22:00)
金・土・祝日前17:30~24:00(ラストオーダー23:00)
定休日 水曜日
facebookページ→こちら

※グルメメモ
2019年5月12日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

五泉市に行く用事があって
「そうだ、渡六菓子店さんでマカロン買ってこよう」
と、ナビをセットしたら「目的地周辺です」が、どうも違う。。。
看板を見ると「渡辺菓子店」
ナビセットする時は、行きたい住所と合ってるか確認しなくちゃですよね。
どうりで、市役所の人に「近いですよ」と言われたのに、遠いと思ったんです。
調べたら市役所のホント、近くじゃん(泣)

渡六菓子店
HP→こちら

で、気を取り直して、パンフレットをチェックすると、おっ、近くに新しくオープンしたアイス屋さんがあるではないか。
しかもジェラートもある!

ナビより、紙に書いてある地図と、私の食べ物に対する執着心が役に立ち、たどり着けました。
場所は桜で有名な村松公園の近く。
桜は散っていましたが、広くて満開の時はきれいだろうなぁ。

平日でしたが、先客が3組。
全て女性と言うのが、やはり女性は新しいもの、美味しいものが好きというのを証明しています。

ジェラートのショーケースを除くと
「土日限定」
本日、2回目のガーン(ー_ー)!!

気を取り直して、カップに入った桜アイスを食べることに。
スタンプラリーブックについていたクーポンを出して、しっかり50円割引してもらいました。

近くの新潟大学村松農場で飼育されている牛の生乳を使っているそうです。
THEバニラ!というより、牛乳ぽい味という印象です←伝わるかな?
甘すぎなくて、べたべたしないアイスです。

なにより、車に乗っていると、ガラス越しでも、じりじりくるような暑い日だったので、冷たくて美味しい!
これが食べられたのだから間違えて、ここまで来たかいがあったと思います。
今度はジェラートと、桜目的でも楽しみだなぁ。

ごせん桜アロマ工房
五泉市愛宕甲2712-1
0250-47-7081
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日(祝日場合は翌日)
facebook→こちら

※グルメメモ
2019年4月23日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

村上市役所に行く途中、新潟うまさぎっしりスタンプラリーついでに立ち寄ったのはMURAKYO神林店さん。
クレープが人気らしいのですが、目的はジェラート。
ヘップバーンじゃなくても、スペイン階段にいるわけじゃないけど、ジェラート大好きなんです。

場所は日本海東北自動車道神林岩船港インターの近く、国道345号線沿いです。
初めて行く場所でも、食べ物に関してはナビが起動する私の脳みそ。
パンフレットの簡単な地図だけで、こっちかしら~、で辿りつけました。

建物は白とグレーでシンプルだけど、スタイリッシュな感じ。
店内に入ると右手側にジェラート、正面には焼き菓子などが並んでいます。

ジェラートは10種類くらいあったかな。
その中でも目を引いたのは、村上茶。
そうそう、お茶の北限として村上は有名なんです。
もうひとつは、越後姫。
新潟県のブランド苺で、果肉が柔らかいため県内で消費されることが多い品種。
スーパーでも、よくある産地の苺より1パック100円くらい高く販売されている新潟県を代表する苺です。
季節限定なので、迷わず選びました。

パンフレットについているクーポンでダブルが50円引き。
300円で買えました。

見てください、この緑色とピンク色。
我ながら、この2つを組み合わせたセンスを褒めたいわ。
では、村上茶からいただきぁ~す。
ぱくっ、おおっ、すごい日本茶!
深いお茶の甘さと、ほどよい苦味があって、とっても美味しいです。

隣りの越後姫は、苺の粒々もあって、酸味と甘味のバランスがよくて、これまた美味しいっ!
お茶の爽やかさと、苺のフルーティさが、ベストマッチ。

車のエアコンをつけたくなるような陽気だったので、ぺろり、と一気に食べちゃいました。

村恭MURAKYO神林店
村上市牧目砂山1262
0254-60-1122
営業時間 10:00~19:00
定休日 第二・第四水曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2019年4月22日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

大阪のシンボル通天閣。

その近くは飲食店が並んでいて、とって活気があります。
私は、お好み焼き、たこ焼き、うどん、と粉もの文化を満喫したいのに、家族が「米が食べたい」
しかも、目の前にある海鮮系のお店で食べたいという。
え~、日本海の美味しい魚を食べている糸魚川市民が、大阪まで来て魚食べなくても、とブツブツ。
それでも多数決で負けて、順番待ちをすることに。

店内は大漁旗が飾られていて、釣り船をイメージした構造。
かなり広いです。
で、もって釣竿で魚が釣れるというシステムのようです。
すごいな、今の時代は、飲食店のいけすで魚釣りの体験ができるのか。
待っている間、メニューを見ると、釣った魚はサイズで料金が変わり、焼いたり刺身にしたり調理してもらって食べるというシステムのようです。

釣らなくていい場合は、料理オーダーのみでも大丈夫でした。

注文したのはお寿司10種盛り(1274円)と、串カツ。
餅が108円で、ホタテが162円など、種類によって金額が変わります。
盛り合わせだと、中身わかんないんだもん。。。
串揚げは1本単位で注文できました。

待っている間、お通しが出てくるので、それを食べながら、他のお客さんが釣り糸を垂れるのを遠目で観察。
お通しはサービスじゃなくて有料です。
自動的に出されます。
お酒飲むわけじゃないけど、待っている間手持ち無沙汰だし、なによりお腹空いていたので、逆に良かったです。

お寿司は、笹の葉の上にのってきました。
山葵抜きで、自分で好きなだけつけるスタイル。
お魚がピチピチしていて、想像以上に美味しかった。
家族に「さっき、ブツブツ言ってたくせに」と言われました。

串揚げは、これがやりたかった、ソース二度漬け禁止のやつ!
たっぷりソースにくぐらせて、ぱくっ。
私は餅、チーズが一番気に入りました。
そうそう、キャベツが一緒に出されるのは、油で胃もたれするのを防ぐためらしいです。
有名な胃腸薬がキャベツの搾り汁の成分から見つかった成分を使っている、と聞いたことがあります。
この付け合せのキャベツをどうやって食べるのが正解なのか分かりませんが、卓上ソルトをパラパラとかけて、バリバリ。

お寿司も、大阪名物串揚げも食べられて、良かったです。

おまけ
通天閣近くで見つけたマンホールのは大阪城

ジャンボ釣船つり吉
HP→こちら

※グルメメモ
2019年3月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

京都の観光名所で行ったことがなかったのが伏見稲荷。

赤い鳥居が続き、かなり歩くと聞いていたのですが、スニーカーだし、天気もいいし、と行ってみました。

家族が持って来たガイド本を見ると京阪本線伏見稲荷駅より、JRの方が近い、とあります。
私はガラケー、スマホを持っている家族も「検索するより本をめくった方が早い」というタイプです。
京都駅からJRの奈良線で稲荷駅までは5分ほど。
稲荷駅自体は、そんなに大きな駅ではありません。

で、改札を抜けて、駅を出ると、目の前が稲荷大社です。
稲穂をくわえた狐の石像がお出迎え。
そして、大きな、大きな、赤い鳥居。
すげぇ~、でかいっ!

そして、人、人、人!
まずは、お参りをして、とりあえず、人の流れにそって千本鳥居へ進んでみましょう。
皆、ここで写真を撮るので混んでます。
私もその中のひとり。
ぞろぞろぞろ、右の鳥居は登る一方通行です。
左は下り用。

鳥居を抜けると、奥社奉拝所。
ここには「おもかる石」があり、願いごとをして、石を持ち上げた時に、自分が思っていたより軽いと感じたら成就しやすい、逆に重いと感じたら難しい、というもの。
これ、新潟県の弥彦神社にもありますね。
えっと、持ち上げた感じは、こんなもん?
重いとか、軽いという感覚じゃなかったので、自分次第ってとこでしょうかねぇ。

もう少し上まで行ってみましょう。
鳥居の左手にある根上がりの松も、しっかり立ち寄ります。
株はやってないけど足腰の痛みにご利益がある、とかなんとか。

その、根上がりの松の反対側に、坂道があります。
ほとんどの人は素通りするのですが、ガイド本にパワースポット、とあったので、行ってみることに。
そんなに距離はないですが、木の根っこが出ている土の道です。
鳥居はなく、竹林があって、静かな空間です。
たどりついたのは伏見神寶神社というそうで、千代紙の人形に願いごとを書き込む叶雛があります。
人形は社務所で販売していて、好きな紙を選べました。
マジックも色んな色や太さがあって、書いたら結んできます。
人形は上下に開く形なので、書いた願い事は。めくらない限り他の人に見られることがないです。
神社の左右には狛犬のように龍がいて、神社の左奥には、水面から顔を出したような龍が。
この龍の口の中にある玉を、願いことをしながらクルクル回すと叶うんだとか。

さて、元の道へ戻り、まだまだ上を目指してみましょう。
上へいくほど観光客も減っていきます。
駅方向へ戻る道と、まだ先に行く道と分かれ道が出てきました。

まだ行ってみましょう。
左手に川が流れています。
このあたりになると、人も少なくなり、森の中になって静かな雰囲気です。
少しずつ登っていくので、そんなにキツイという感覚がなく歩けます。
と油断していたら、階段が(苦笑)

熊鷹社まで行って、そこで時間がなくなり戻ってきました。
茶店があって、自動販売機もありましたが自販機は売り切れも多かったので、暑い日は飲み物1本持っていくのもいいかもしれません。

今度行く時は、リュックで頂上まで挑戦してみたいですね。

伏見稲荷大社
HP→こちら

※お出かけメモ
2019年3月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

本日: 73人
合計: 443865人

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る