観光&お出かけ

大阪のシンボル通天閣。

その近くは飲食店が並んでいて、とって活気があります。
私は、お好み焼き、たこ焼き、うどん、と粉もの文化を満喫したいのに、家族が「米が食べたい」
しかも、目の前にある海鮮系のお店で食べたいという。
え~、日本海の美味しい魚を食べている糸魚川市民が、大阪まで来て魚食べなくても、とブツブツ。
それでも多数決で負けて、順番待ちをすることに。

店内は大漁旗が飾られていて、釣り船をイメージした構造。
かなり広いです。
で、もって釣竿で魚が釣れるというシステムのようです。
すごいな、今の時代は、飲食店のいけすで魚釣りの体験ができるのか。
待っている間、メニューを見ると、釣った魚はサイズで料金が変わり、焼いたり刺身にしたり調理してもらって食べるというシステムのようです。

釣らなくていい場合は、料理オーダーのみでも大丈夫でした。

注文したのはお寿司10種盛り(1274円)と、串カツ。
餅が108円で、ホタテが162円など、種類によって金額が変わります。
盛り合わせだと、中身わかんないんだもん。。。
串揚げは1本単位で注文できました。

待っている間、お通しが出てくるので、それを食べながら、他のお客さんが釣り糸を垂れるのを遠目で観察。
お通しはサービスじゃなくて有料です。
自動的に出されます。
お酒飲むわけじゃないけど、待っている間手持ち無沙汰だし、なによりお腹空いていたので、逆に良かったです。

お寿司は、笹の葉の上にのってきました。
山葵抜きで、自分で好きなだけつけるスタイル。
お魚がピチピチしていて、想像以上に美味しかった。
家族に「さっき、ブツブツ言ってたくせに」と言われました。

串揚げは、これがやりたかった、ソース二度漬け禁止のやつ!
たっぷりソースにくぐらせて、ぱくっ。
私は餅、チーズが一番気に入りました。
そうそう、キャベツが一緒に出されるのは、油で胃もたれするのを防ぐためらしいです。
有名な胃腸薬がキャベツの搾り汁の成分から見つかった成分を使っている、と聞いたことがあります。
この付け合せのキャベツをどうやって食べるのが正解なのか分かりませんが、卓上ソルトをパラパラとかけて、バリバリ。

お寿司も、大阪名物串揚げも食べられて、良かったです。

おまけ
通天閣近くで見つけたマンホールのは大阪城

ジャンボ釣船つり吉
HP→こちら

※グルメメモ
2019年3月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

京都の観光名所で行ったことがなかったのが伏見稲荷。

赤い鳥居が続き、かなり歩くと聞いていたのですが、スニーカーだし、天気もいいし、と行ってみました。

家族が持って来たガイド本を見ると京阪本線伏見稲荷駅より、JRの方が近い、とあります。
私はガラケー、スマホを持っている家族も「検索するより本をめくった方が早い」というタイプです。
京都駅からJRの奈良線で稲荷駅までは5分ほど。
稲荷駅自体は、そんなに大きな駅ではありません。

で、改札を抜けて、駅を出ると、目の前が稲荷大社です。
稲穂をくわえた狐の石像がお出迎え。
そして、大きな、大きな、赤い鳥居。
すげぇ~、でかいっ!

そして、人、人、人!
まずは、お参りをして、とりあえず、人の流れにそって千本鳥居へ進んでみましょう。
皆、ここで写真を撮るので混んでます。
私もその中のひとり。
ぞろぞろぞろ、右の鳥居は登る一方通行です。
左は下り用。

鳥居を抜けると、奥社奉拝所。
ここには「おもかる石」があり、願いごとをして、石を持ち上げた時に、自分が思っていたより軽いと感じたら成就しやすい、逆に重いと感じたら難しい、というもの。
これ、新潟県の弥彦神社にもありますね。
えっと、持ち上げた感じは、こんなもん?
重いとか、軽いという感覚じゃなかったので、自分次第ってとこでしょうかねぇ。

もう少し上まで行ってみましょう。
鳥居の左手にある根上がりの松も、しっかり立ち寄ります。
株はやってないけど足腰の痛みにご利益がある、とかなんとか。

その、根上がりの松の反対側に、坂道があります。
ほとんどの人は素通りするのですが、ガイド本にパワースポット、とあったので、行ってみることに。
そんなに距離はないですが、木の根っこが出ている土の道です。
鳥居はなく、竹林があって、静かな空間です。
たどりついたのは伏見神寶神社というそうで、千代紙の人形に願いごとを書き込む叶雛があります。
人形は社務所で販売していて、好きな紙を選べました。
マジックも色んな色や太さがあって、書いたら結んできます。
人形は上下に開く形なので、書いた願い事は。めくらない限り他の人に見られることがないです。
神社の左右には狛犬のように龍がいて、神社の左奥には、水面から顔を出したような龍が。
この龍の口の中にある玉を、願いことをしながらクルクル回すと叶うんだとか。

さて、元の道へ戻り、まだまだ上を目指してみましょう。
上へいくほど観光客も減っていきます。
駅方向へ戻る道と、まだ先に行く道と分かれ道が出てきました。

まだ行ってみましょう。
左手に川が流れています。
このあたりになると、人も少なくなり、森の中になって静かな雰囲気です。
少しずつ登っていくので、そんなにキツイという感覚がなく歩けます。
と油断していたら、階段が(苦笑)

熊鷹社まで行って、そこで時間がなくなり戻ってきました。
茶店があって、自動販売機もありましたが自販機は売り切れも多かったので、暑い日は飲み物1本持っていくのもいいかもしれません。

今度行く時は、リュックで頂上まで挑戦してみたいですね。

伏見稲荷大社
HP→こちら

※お出かけメモ
2019年3月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

京都に来たのはいいけど、家族それぞれが行きたい先が違う。
てなわけで、コインロッカーに荷物を預けて、自由行動をすることに。
京都らしいものを食べればいいのに、店を探したり、移動するのが面倒くさくて、京都駅地下街の飲食街で好きな店に入ろう、ということに。

私は、韓国料理の店を見つけて即決です。
だって、糸魚川で食べる機会はないし、辛い物大好き♪

スンドゥブは豆腐、日本でいう、おぼろ豆腐のような柔らかい豆腐です。
チゲは鍋で、豆腐が入った鍋ってことです。

それとトッポギ。
細長い餅を辛く味付けしたようなもの。
ここのは豚肉と、きのこと炒められていました。

どっちも辛くて、旨いっ!
コクのある辛さなので、ただ単に口の中が辛くて痛いのは、違います。
冬だというのに、額に汗をかきながら、平らげました。

箸が割りばしじゃなくて、金属でできた箸というのが、それっぽいですね。
慣れないと持ちにくいけど・・・。

調べたら、新潟県内にはないけど、富山県高岡市のショッピングモール内にあるらしいので、
そこなら食べに行けるかなぁ。

(株)グルメ杵屋
HP→こちら

※グルメメモ
2019年3月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

京都は中学の修学旅行で来た依頼、〇〇年ぶりです。
えっ? 何年前かは内緒ですよ。

修学旅行は、平等院鳳凰堂でお昼を食べた時にご飯の上に細かく切った茶っぱがふりかけられていたのを強烈に覚えています。
それなのに
二条城←歴史上、重大なことが行われたのかは、さっぱり覚えていない
金閣寺←誰が建てたか、まったく覚えていない
私の無駄な記憶力が、勉強に役立っていたら、きっと私は東大だって入れたはずです。
そういえば、清水寺にある音羽の瀧。
3つ流れていて、学業成就、延命長寿、もうひとつは縁結びだったかな。
中学3年生で、皆は学業の水を飲んでいるのに、私は「勉強ができたって、長生きできなきゃ意味ないじゃん」と長寿を選んで、先生に呆れられたんでした。
欲張って3つとも飲むと、お腹壊すって添乗員さんが言ってたなぁ。
あ~、そこで、記憶力が違う方向へ動くようになったのか。。。

大人になると興味も違ってきますし、歴史が理解できますよね。

で、まずは浄土宗の総本山、知恩院。
法然上人が「ただ、南無阿弥陀仏と念仏をする」というあたりは、歴史の教科書に載っていたなぁ。
高校の歴史の先生が、お寺さんの息子で、やたらと仏教の話やテストでは誰が開祖かなんていう問題が多かったんです。
大晦日に生中継される除夜の鐘は、ここの大鐘なんだとか。
へぇ~。

その知恩院から少し下ると、八坂神社。
京都の祇園祭りは、ここの夏祭りだそうです。
しかも7月いっぱい、いろんな行事が続くとか。
へぇ~、へぇ~、へぇ~。

八坂神社から、庭園を抜けて、小道を散歩がてら歩いて目指すは五重塔。
法観寺の五重塔で、八坂の塔と呼ばれているそうですよ。
聖徳太子が建立し、火災で何度か焼失して再建されているとか、ふむふむ。

そういえば、やたらと着物姿で歩く人が多いなぁ、と思ったら観光客向けに、レンタル衣装屋さんがあちこちにありました。
外国の方も喜んで来ていて、日本の着物文化の良さが広がるはいいことですよね。
男性も粋な感じがして、ステキでした。

※お出かけメモ
2019年3月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

京都と大阪へ行って来ました。

糸魚川からは北陸新幹線で金沢まで行き、そこから特急サンダーバートが一番早いです。
で、このサンダーバード、けっこう混んでいて、この日は「指定席は満席」というアナウンスがあり、自由席は通路も人であふれていました。

到着してのは夕方だったので、まずは京都駅でご飯。
ポルタという地下街に飲食店が沢山並んでいたので、ショーウインドーをのぞいて食べたい店を探します。

行列ができていたのが、このグリルキャピタル東洋亭。
ホームページを調べたら京都で1897年に創業した洋食屋さんなんですって。

行列の先に、予約人数を書く紙はなくて、店員さんが待っている人に聞いてくれます。
何組か待ってましたが、回転がいいのか、そんなに待たずに入ることができました。
旅行鞄の上に布をかけてくれて、汚れないようにするサービス、素晴らしい!

う~ん、どれも美味しそう。
前菜、メイン、デザートまで選べるコースもあります。

かなり迷って、百年洋食ハンバーグにします。
パン、ライスはプラス料金だったかな。

なんと、ハンバーグはアルミホイルのドームに包まれて運ばれてきました。
この写真だと、開いたあとなので、ドームがどれだけインパクトあったか分かりにくいですね(反省)
大きなジャガイモが丸ごと、クレソンが付け合せです。
ナイフの入り方だけで、これは期待できる、と分かります。
ふぅ~ふぅ~、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
美味しいっ!
牛(ぎゅう)、牛、牛、という肉の味。
ソースもとっても美味しいです。
パンにソースをつけて、ぱくっ、間違いないです。

じゃがいもはバターが溶けてきて、これだけでお腹いっぱいになりそうです。
パンがお代わりできる、とありましたが、じゃがいも食べたら、パンが入る隙間がなくなりました。

家族が食べたオムライムも、卵とろっとろっ。
サラダやケーキ類も全部が花丸でした。

おまけ
ライトアップされた京都タワー

グリルキャピタル東洋亭
HP→こちら

※グルメメモ
2019年3月15日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

友達が「美味しいって評判の蕎麦屋さんがあるって聞いたから行って見ない?」と誘ってくれて、富山県方向へ。
このブログ初登場のお店です。
初登場だから、って別に何もないですけど・・・。

とにかく「泊駅」の近くなんですって。
張り切って、糸魚川を早く出たら、開店時間は11時半。
平日でも並ぶって噂だから、少し早く行って並んだとしても、早すぎだよねぇ、と苦笑いしながら、ちょっぴり8号線をドライブ。

泊駅は、子供の頃、耳鼻科に通っていた思い出深い駅です。
耳かきをしすぎて、耳の中を傷つける→耳の穴が分からないほど腫れる→外耳炎と診断されて、耳に綿を詰められてヘッドホンのようにもので治療(赤外線とかだったのかな)
腫れているところに綿を詰められて、ズキンズキンと響いて、ヘッドホンを遠ざけていると、看護師さんに、後ろからガードされたんだよなぁ。
帰りの電車時間まで本屋で漫画買ったりしたけど、その商店街はどこだったのかしら???
すっかり道路が新しくなっていて、思い出せません。

さてさて、なんとか辿りついて、お店の隣にある駐車場に車を停めました。
古民家を改装したようで、表札は「口岩」でした。

靴を脱いであがると、カウンター席と、座敷と居間が続き間のようになっていて、奥には縁側というか別の席が見えました。
全て椅子とテーブル席です。
なんとなく、時間がゆったりと流れている空間です。

初めてだから冷たい蕎麦から、迷いましたが、この日は風が冷たい。
鴨南蛮に惹かれまくって注文です。

若いご夫婦が二人で切り盛りされていて、8号線沿いにあった店が移転いたようです。
日本酒と一緒に楽しめるように、保冷ケースにはお酒が並んでいます。

先客が1人だったので、そんなに待たずに出てきました。
ものすごく細い、というのが第一印象。
ちょっだけ汁につけて、つるつるつる、うまいっ!
鴨の脂と、ネギの甘味と、醤油のいい香り。
日本って最高。
刻みネギが別皿で出てきたので、それも投入して、最後は蕎麦湯も楽しみました。
蕎麦湯を呑みやすくするために、蕎麦猪口と、木のサジが出されたのもポイント高いです。

来てよかった、心からそう思えるお蕎麦屋さんでした。

酒蕎楽くちいわ
下新川郡朝日町平柳667
0765-83-3455
営業時間 11:30~14:30(最終入店14:00)
18:00~22:00(最終入店21:00)
facebook→こちら

※グルメメモ
2018年11月12日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

友達と、秋は小布施だよねぇ、とぽかぽか陽気に誘われてドライブへ。

お昼は事前に調べておいたイタリアンへ。
林檎畑の中にある一軒家という感じで、北斎館とか甘味処が並ぶメインストリートとは離れているところです。

外観はミラノよりナポリとか太陽が似合う南の地域ぽい造り。
大きなイタリア国旗が掲げられていて、ドアを開けると、ものすごく印象的な内ドアが。

店内はサッカーのユニフォームなどが飾られていて、どうやらJ3の長野パロセイロを応援しているようです。
壁には大きなモニターがあるので、もしかしたらサッカーの試合を観戦しながら、というのもあるのかもしれません。

人気店らしく、既に女性グループが。
隣の6人掛けのテーブルは予約済で、階段を上がって2階にも席があるようです。
予約してなかったけど、座れて良かった。

ピザとパスタを1種類ずつ注文して分けることに。
本日のカプリチョーザ(きまぐれ)は舞茸と魚(えっとぉ、鮭じゃなくて鱒だったような・・・)
パスタはモッツァレアのトマトソースにしました。

先にパスタの登場です。
モッツァレラチーズが塊で入っていて、フォークに絡みつきます。
シンプルだけど、美味しい、これ。

パスタを半分食べた頃にピザが運ばれて来ました。
もっちりとした生地で、とっても美味しいです。
瓶に入ったオイルは好みで、たらせるので、それをちょびっとつけてパクリッ。
大きいけど、ぺろりとイケちゃうピザでした。

初めて着たお店ですが、大ヒット!
また来ようね、と友達と意見が一致しました。

CVCINA  ITALIANA  PACE
クチーナ・イタリアーナ・パーチェ
長野県上高井郡小布施町2255-5
026-247-6685
定休日 月曜日、第1・3火曜
ランチ 11:30~14:00(ラストオーダー)
ディナー 17:30~20:30
facebookページ→こちら

※グルメメモ
2018年11月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

大阪1泊2日、実質は到着が昼で、帰りは14時台だから、映画のタイトル24状態。
あべのハルカスに行くことと、たこ焼き&お好み焼きを食べること以外、ほぼノープラン。
2日どこ行く?と相談して、グリコの看板で有名な難波に行くことに。

調べると飲食店も多いし、お昼には困らなそう。
てなわけで、ふたたび御堂筋線で移動。
ホテルが新大阪から1駅で、今回は御堂筋線ばかり使いました。

2日目は「うちぃ、大阪やけど、ほぼ和歌山やねん」という大阪の友達。
来たことがあるので、出口はこっち、とナビゲーションしてくれます。

難波の地上に出てると、大きなアーケード街が2本伸びています。
横断歩道の信号を待っている間、飲食店の看板を見るだけで、お腹が空いてきそうな雰囲気。
まだ10時を過ぎた頃です(笑)

いくら夏休みとはいえ、この日は月曜日。
それでもアーケードは真っすぐ歩けないほど、人であふれています。
スーツケースを引っ張ったり、外国からの観光客も多いという印象です。

てくてくアーケードを歩いて行くと、十字路に。
右に行くとお笑いの聖地、なんばグラウンド花月。
おもろいから観てってや~、という感じで呼び込みをする方や、着ぐるみ(おじいさんのキャラクター)もいます。
たこ焼き屋からソースの匂いと、お笑い芸人をかたどった人形焼きからは甘い香り。
大阪はいい匂いであふれています。
NMBの文字発見!
そっか、ここは難波。
48の劇場もあるんですね。

「うちぃ~、方向音痴やねん」
細い道に入ったところで友達が不安げに言います。
そうだと思ったよ(笑)
大阪は路上の掃除をする人や、交通係のような人がけっこういるので、道を聞きやすかったです。
グリコの看板、というと、真っすぐ進んで道路渡って、ドンキホーテも通り過ぎて突き当ったら左、と親切に教えてくれました。
このあたりから、私の脳内GPS機能がスイッチオンです。

途中、前日に案内をしてくれた大阪の友達が勧めてくれた天龍山法善寺に寄り道。
水をかけてお参りするので、苔むしていました。

てくてく、てくてく。
アーケードを抜けて、大きな通りに出たので、ここを左だな。
お土産や、飲食店だけじゃなくてファッションのお店も多くあり活気があります。

おっ、カールの看板発見。
路上にカメラがあるらしく自分の姿が映るので、立ち止まって自分を入れて写真を撮る人がいました。
そうそう、カール!
中部地方から東は販売が中止されてしまったので、大阪行って見つけたら買おうと思っていたのに、買って来るのをすっかり忘れてました(泣)

カールの近くにあったのが、カニ道楽本店のカニ。
これも有名ですよね。

このカニを曲がると、すぐそこが道頓堀の戎(えびす)橋。
あれ?
グリコはどこ?
「こっち側やねん」
橋の途中まで行って振り返ると、ありました、グリコの看板。
多くの人が、両手を上げた同じポーズで記念撮影をしています。

見渡すと、ビルなのに観覧車が。
これが、エビスタワーってやつか。
乗りたいけど、帰りの時間があるので、今度のお楽しみに回します。

難波は巨大看板があるので、全体的に大胆な色使いだったり、派手というか、めちゃくちゃ元気な街という印象です。
でも、帰り道に見つけた、こんな静かな石畳みの小道があったりして、そのギャップも面白いなぁ、と。

マンホールのふたの建物は何だろう。

大阪の旅は、まだまだ続きます。

※お出かけメモ
2018年8月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

東京と神奈川にいる友達が「大阪に行かない?」と誘いがあり、1泊2日で行ってくることに。
あっちは新幹線、こっちは金沢からサンダーバードで、お昼すぎに新大阪に到着です。

神奈川の友達が、大阪の友達に「行くよ」と伝えておいたら、案内をしてくれて、まずはあべのハルカス。
地下鉄御堂筋線で、天王寺駅まで向かい、コインロッカーに荷物を預けました。
身軽になったところで、いざハルカスへ。

夏休みの日曜日というのもあって、ものすごく混んでいました。
それでも、さすが現地の人は情報通。
混んでいるのを予想して、先に行って当日券を人数分買っておいてくれました。

あべのハルカスは日本一高いビルで、展望台は60階。
受付から上がるエレベーター内は、光が落ちてくるような演出があり、おお~って感じ。
ただし、3Dとか苦手な私は、ずっと見ていると酔いそう。。。
カーブミラーの湾曲したのも苦手なんです。

到着すると58階から吹き抜けでロの字のように回廊になっています。
電車や道路が交差して、あちこちに伸びているのを見ると、大都市だと実感しますね。
床がガラスになっているところから下を見ると、なんだか足元からゾワゾワする高さです。

ここでも大阪府民の本領発揮。
方角ごとに名所を説明してくれました。
「あそこが四天王寺、緑が多いのは全部寺やねん」
おおっ、大阪市天王寺といえば、糸魚川の天津神社や白山神社の舞のルーツとも言われているところじゃないですか。
ジオパーク検定にも出題されてことがあります。
なんか、嬉しい。

あの、日立エレベーターと書いてある塔はなんですか?と聞いたら
「通天閣や。ビリケンさんおるところやで」
おおおっっっっ、大阪のシンボル通天閣!
ビリケンさんって、街角にいるんだと思っていたけど、通天閣にいるのね。

ぐるっと回ると百舌鳥・古市古墳群方向の案内発見。
世界遺産の登録間近の、日本最大の仁徳天皇陵とかがある古墳群です。
ちょっと離れているので、あっち方向ね、というくらいで、教科書に出ているような上からの光景というのは残念ながら分りませんでした。
そうそう、前方後円墳というのは日本特有の形らしいです。

通天閣と古墳群は時間の関係で「また今度のお楽しみ」となりました。

さて、お昼を食べないで最初の観光をしたので、お腹が空いた。
大阪と言ったら、粉もん文化。
オススメのたこ焼きかお好み焼き連れて行ってください、と近くのお店へ。

大阪の旅は、次回へ続く・・・。

あべのハルカス
HP→こちら

※お出かけメモ
2018年8月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

久しぶりに富山県入善町にあるレストラン5ストリートに行って来ました。

店内のレイアウトは変わっていませんでしたが、一部のテーブルが丸くて新しいテーブルセットになっていました。
タバコを吸うか聞かれて、喫煙と禁煙と席を分けているようです。
私はタバコの匂いが好きではないので、分煙には大賛成です。

メニュー表も新しくなっていて、ラミネート加工された裏表。
壁には美味しそうな写真つきで、石焼ビビンバやオムライスが。
オススメのかつ鍋定食も気になるし、名古屋風ナポリタンもいいなぁ。

ひたすら迷ったあげく、注文したのはホルモンラーメン(700円税別)
最近、ホルモンにハマっているんです。

お昼のピークは過ぎているとはいえ、席がほぼ埋まっていましたが、そんなに待たずにラーメンが運ばれて来ました。
ホルモンと白い蒟蒻、刻んだ長ネギです。
麺は細くてストレートです。

まずはスープをごくり。
醤油ベースでラー油かな。
辛いわけでもなくて飲みやすいスープです。
麺をずるずるずる、するするっと入っていく麺ですね。
ホルモンは、丁寧に下処理してあるのか、臭みもなく、脂っこさもなく、でも柔らかくて、美味しいです。
ゴムみたいに、いつまでも残るタイプとは違っていて、食べやすいです。

麺は少な目だと思いましたが、その分ホルモンがあって噛んでいるので満腹感はありました。

案内とレジを打っていた女性の店員さんは愛想がよいのも、ポイント高いですね。
ポイントで思いだしたけど、Tポイントも貯まります。

レストラン5ストリート
富山県下新川郡入善町椚山1261-1
0765-72-1590
定休日 木曜日
営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー14:00)

国道8号線、マクドナルドの交差点を曲がる。
ショッピングセンターのコスモ21近く

※グルメメモ
2018年6月22日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 211人
合計: 423349人

カレンダー

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る