白馬&小谷エリア

白馬八方尾根北尾根高原秋の感謝祭のチラシが新聞折り込みで入ってきて、友達に写メしたら「行こう、行こう」と話がトントン拍子にすすみ、久しぶりに白馬へ行って来ました。

糸魚川市民が無料となる9月8日までの間で、友達と予定が合うのは1日のみ。
天気予報は曇り。
糸魚川は雨が降ってますが、きっと山の向こうは晴れているさ。

調べてみると北尾根クワッドリフト乗り場は、東急ホテルの十字路からラネージュ東館がある方向へ行き、和田野の森教会のすぐ上が駐車場。
まずは、和田野の森教会に寄り道です。
レンガの苔も雨に現れて、なんだか嬉しそうです。
優しい笑顔のお姉さんと、挨拶を交わして、さぁ、リフト乗り場へ。

駐車場は無料です。
リフト乗り場で、免許証を見せて糸魚川市民と証明すると、そのままリフトへどうぞ。
わぁ、嬉しい。
リフトの場には貸出し用の傘もありましたが、少しずつ空が明るくなっているし、降らないさ←変な自信たっぷり

リフトは4人乗りで、幅の広いタイプ。
ゆっくり回ってくるリフトにドキドキ。
安全バーを手で下して、しばしの空中散歩です。
白黒の牛さんが、のんびり草を食べたり寝そべっています。

雪がない分、高さがあって、ちょっとスリリング。
けっこう長いリフトなんですね。
どんどんリフトは上がっていきます。

到着すると、お~、気持ちいい。
姫川がくっきり見えます。
山は雲に隠れていますが、糸魚川から見る角度も高さも違うので、まったく違う山に見えますね。
妙高山、焼山、雨飾りの方向です。

雨で足元が水ぽいので、長靴の無料貸し出しもしているとは、さすが白馬は観光地。
お客様サービスが行き届いています。

まずは、お腹空いたと、チラシに載っていた食事処へ。
窓が大きくて、外の木がよく見えます。
夏休みが終わったので、店内は少し年配の方が多かったです。
なんにしようかな、ピザ美味しそうだよね。
でも、おひょっくり食べたいのよ。
信州きのことりんごみそって珍しいよね、とピザ決定。
おひょっくりがついた定食を注文です。

おひょっくりは、すいとんみたいな物で、白馬あたりの郷土料理だそうです。
ゴボウとか野菜たっぷりの汁に、小麦粉を練って丸く平たく伸ばしたものが入っています。
ご飯に色がついているのは古代米で、これも白馬で作付けされている珍しい紫米です。
善光寺の缶の七味というのが、長野県らしくていいですね。
店員さんにお椀をお願いしたら、ご飯の分も持って来てくれて、おおっ、気がきくわぁ。
豚肉は、脂身も美味しくて、林檎を使っているから少し甘い味噌味。
めちゃくちゃご飯がすすむます。
おひょっくりも、ボリューム満点で、単品でおひょっくり追加しようか、と言いながら注文しなくて正解、というくらいの量です。

半分くらい食べたところでピザが焼き上がりました。
もっちもっちした生地です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ピザに味噌って合うの?と疑問でしたが、このりんごみそ美味しい!
ペースト状で、味噌の糀の粒々したところがなくて、胡瓜とか野菜につけて食べてもいいんじゃないか、と思います。
入口近くで瓶入りで販売されていたのは、多分これです。

さぁ、お腹が満たされたし、ちょっと散策してみましょう。
フラワーパークは山野草が植えらていて、迷路のように散策路が湾曲されて作られています。
どっち行こうか、テクテクテク。
途中には東屋があり、さっき食べたピザとかは外で食べるというとバスケットに入れてくれるサービスがあったので、今度はここで食べるのもいいかも。
リフトを降りた時にもらったパンフレットの裏面には写真つきで花が紹介されていて、とっても分かりやすいです。

見渡せる場所にあるのはツリーデッキ。
手すりがない階段は、ちょびっと怖い。
看板にも「自己責任で」といったような内容が描かれていました。
木に留められているボルトは、木に負担がかからないように開発されたものを使っているとも。
ふむふむ。
こういう大きな木を使ったツリーハウスって、子供の時アニメとかで憧れたよね。

無料の足湯も、しっかり浸かって来ました。
タオルを持って行ったけど、なんと無料の貸しタオルが用意されているのを発見。
手ぶらで来てもいいんですね。

このあと、白馬の街を見下ろせるデッキで、のんびり座ったり、アルプスホルンを吹いてみたり(難しくて音が出ない・・・)
たっぷり遊んで、リフレッシュして下りのリフトに乗って帰って来ました。

いつかは行ってみたい八方池へ行くルートも分かったし、天気のいい日を狙ってアタックしたいなぁ。

北尾根高原→こちら

※グルメメモ
2019年9月3日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川と長野県を結ぶ国道148号線。

私が子供の頃は、道幅が狭く、くねくね道でしたが、長野県で冬季オリンピックが開催された頃には、トンネルや橋が次々にできて、快適に走れるようになりました。

糸魚川と白馬の中間にあり、どちらから来ても、そろそろ休憩を取りたいな、と思う距離にあるため、とっても便利です。
温泉もあり、食堂やお土産も充実していて、雇用にもつながっているんだとか。

白馬からの帰り道、ソフトクリームが食べたくなり寄ってみると、なんと「さるもも」が!
さるももは、キウイの原型とも言われていて、楕円形で、切り口は確かにキウイぽくて、ちょっと酸っぱい山の果実です。
さるなし、ともいうのかな。

注文する前に、ソフトクリームなのか確認します。
時々、ソフトクリームじゃなくて、カップに1個分入ったアイスをセットして、くるくるとコーンに絞り出すのがあるんですけど、あれは私には「ソフトクリームもどき」なんです。
舌触りも違うし、あれを食べるなら市販品のカップのバニラアイスがいいなぁ、と。
で、ここのは、ちゃんとしたソフトクリームのようです。

では、いただきまぁ~す。
ぺろりっ、さるももの果肉が少し塊ぼくなっています。
冷たくて甘い中に、かすかに酸っぱさがあって、とっても美味しいです。

小谷は地元食材を使って、小谷らしさを売り出しているので、見習いたいですね。

道の駅小谷HP→こちら

※グルメメモ
2019年9月3日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川から車で1時間。
お隣長野県白馬村の白馬八方尾根北尾根高原「秋の感謝祭」
糸魚川市民が入場無料となる1週間があります。
これはお得!

北尾根高原テラスで北アルプスを眺めながら、ゆったりランチいいですね♪

白馬八方尾根北尾根高原秋の感謝祭
2019年9月2日(月)~9月8日(日)
営業時間9:00~16:00
北尾根高原 入場料無料
通常入場料大人1200円 子ども840円
※北尾根クワッドリフト往復料金含む
※対象市町村民と分かる証明書(免許証・健康保険証など)をご利用様全員分、窓口にご提示ください。
証明書がない場合は有料となります

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

9月23日に白馬五竜で開催されたガレットフェスタに行って来ました。

ガレットはフランス北西部の郷土料理。
そば粉と水、塩などを混ぜて寝かせた生地を薄く円形に焼き、肉や魚介、チーズや卵などを自由にのせて食べるもので、白馬も蕎麦の産地ということから、白馬ではガレットを提供するお店が多いです。

白馬五竜のゲレンデには恋人の聖地があり、幸せの鐘を鳴らす人が絶えません。
白馬はウインターシーズンのイメージが強いですが、グリーンシーズンも素敵なんですよ。
ゲレンデは芝生になっていて、外国のような大きなテントが張られていました。
これは珈琲などドリンクなどを提供するスペース。
生演奏も英語ですし、来場者の半分くらいが外国からのお客様と分かります。
スタッフの方も、ぺらぺぇ~ら、と英語を話しています。
文法も単語も全く覚えられず、英語は赤点すれすれだった私には、すごいなぁ、の一言。
白馬はすっかり国際都市ですね。

さてさて、糸魚川を早く出発したので、小腹が空いた。
混む前にと友達が11時過ぎにガレットを買いに行ってくれました。
ガレットは現金ではなくて、チケットを先に買うスタイルだったそうです。
なんでも2000円のチケットを買うとプラス100円分チケットがついてくる、というので
「2枚ずつくらい食べるよねぇ」
がっつり4種類買って来ました。

プラスティックのフォークとナイフがついてきたので、まずは一番目立つピンク色のガレットをピザのように4分割して、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、薄くてパリパリした生地に、たっぷりチーズとバジル。
ガーリックオイルが効いています。
お腹が空いているので、ぺろりと食べられました。

続いて、手前の赤いのはトマトベースのチキン。
これは、しっかり食べる系ですね。

左上は半熟玉子。
私のガレットのイメージは、この半熟玉子がのっているタイプ。
フォークで黄身をつついて、崩して、とろり~ん。
お店だと、野菜と組み合わせているところが多いかな。

もう1枚はグリーンの生地。
ほうれん草とか、抹茶とか味がついているのかな、と友達が聞いたら、色だけなんですって。
これはキノコたっぷり。

ぱっと見た感じ、ピザに比べて生地が薄くて、具も少ないですが、2人で4枚食べたら、お腹いっぱい。
最後のきのこは、ちょっと休憩してから完食しました。

甘いデザート系を午後になったら食べようと計画していましたが、ガレットが大盛況で、かなり待ち時間が出ていたのと、完売したのもあり、残ったチケットは林檎ジュースと葡萄ジュースにしました。

移動本屋さんのレトロバスが来ていたり、空の下でヨガをしたり、甘いシャインマスカットを売る農園、ハンドメイドも服や帽子など、とってもセンスのいいブースが並んでいました。

また、あったら行きたいなぁ、と思うガレットフェスタでした。

エイブル白馬五竜
北安曇郡白馬村神城22184-10
0261-75-2101
HP→こちら
facebookページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

ガレットはフランス北西部の郷土料理。
そば粉と水、塩などを混ぜて寝かせた生地を薄く円形に焼き、肉や魚介、チーズや卵などを自由にのせて食べるもので、白馬も蕎麦の産地ということから、白馬ではガレットを提供するお店が多いです。

そのガレットを食べ比べるイベントのフリーマーケットに出店します。

白馬ガレットフェスタ2018
●日時 2018年9月23日(日)10:00~15:00
●会場 エイブル白馬五竜エスカルプラザ
●イベント内容 
ガレット食べ比べ
コーヒー
クラフトビール
ワークショップ
フリーマーケット
LIVEミュージック
BOOK BUS
青空ヨガ教室

エイブル白馬五竜
北安曇郡白馬村神城22184-10
0261-75-2101
HP→こちら
facebookページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

隣の小谷村にあるホテルグリーンプラザ白馬のチラシが新聞に折り込みされてきたので、友達誘って行って来ました。

目的は土日に開催されるランチ&スイーツブッフェ。
通常2500円のところ、チラシのクーポンを使えば2300円。
友達は65歳以上のシニア割で、なんと1800円。
こういう割引券とかは、しっかりチェックして使うタイプです。

11時からのランチタイムに向けて雨の中、車を走らせること約1時間。
ホテルは国道148号線から脇道に入り坂道を登っていくので、ガスってきたのでフォグランプをつけて走行です。

坂道を登りきると、森の中に一気に視界が開けて、アルプスぽい赤と茶と白の大きな建物が見えてきました。
他に建物がないので、ここだけ日本じゃないみたいですね。

目の前に傘をさした女性の集団が。
きっと、この人達もランチビュッフェに違いない。
なんとなく早歩きをして、追い越したくなる私(笑)

傘をビニールに入れて、会場の2階にはカーブを描いた階段を登ります。
入口のレジでクーポンを出すと、アンケートと「お席ご利用中」(だったかな?)のカードを渡され、こちらにどうぞと案内されます。
レストランは左右に大きく広がっていて、奥も広く、席は選びたい放題です。

傘をテーブルの端に引っかけて、席を確保。
さっきのカードをメニューのところに立てることで、傘や荷物がなくても、この席は使っている、というのが分かっていいですね。

では、料理を取りに行きましょう。
四角いプレートは、上が3つに分かれていて、汁が出るようなものは味が混ざらないように盛り付けられます。
天ぷらは目の前で揚げてくれて、藻塩など、つける塩が6種類くらいありました。
9月の限定メニューはビーフステーキ。
これも目の前で焼いたものを好きなだけ取れます。

主食から私が選んだのは、たらこパスタ、シーフードのブラックカレー、信州蕎麦。
山菜の、うどのきんぴら、こごめの胡麻和え。
セロリの浅漬けは山葵風味。
からあげ、小龍包、一口ピザetcなんでもあります。
かぼちゃスープも、とっても美味しかったです。

お肉を再度もらいにいって、お腹がかなり膨れてきたので、スイーツにターゲットを変更です。
キャラメルシュークリームは注文するとクリームを詰めてくれるサービス。
パウンドケーキ、チョコレートブリュレ、苺ケーキ、洋梨のタルト、クロワッサンプティング。
なかでも、栗のタルトがものすごくサクサクで美味しくて、もう一回食べました。
プリンも大きな器にあって、好きなだけ取り分けて自分でキャラメルソースをかけるのですが、これも花丸。
他にもチョコレートファウンテンとか、フルーツとか、スイーツだけでも食べきれないほどありました。

ドリンクも味噌汁、スープ、珈琲、ジュースだけじゃなくて、私が好きな酢があったのも嬉しかったです。

まだまだ、食べたいところですが、さすがの私も全種類制覇は無理ってくらい、種類が多くて、どれも美味しかったです。

レシートを見せると温泉が300円で入れるのですが、時間がなくて入れなかったので、開催期間中の11月4日までに、もう1回行きたいなぁ。

ホタルグリーンプラザ白馬
北安曇郡小谷村千国乙12860-1
HP→こちら

※グルメメモ
2018年9月9日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

白馬の友達と、久しぶりにお喋りタイム。
白馬は髙い山に残る雪と、新緑がきれいなシーズンですね。

素敵なお店が沢山ある中で、行ったのはcafeももっかさん。
2年ほど前に連れて行ってもらってから、また行きたいと思っていたお店です。
ちょうど看板犬のもこちゃんがお散歩から帰ってきたところ。
この席だと、もこちゃんと、庭と、遠くの山が見えて、ものすごくいいんです。
網戸越しの上目使い。
あ~、もふもふしたい。

ケーキはカウンターにあるのをチェックしたので、迷わずフルーツboxにしました。
ドリンクは黒板の中から、なにやら健康によさそうな黒ごまきなこアーモンドミルクの冷たい方で。

近くでツバメが子育てをしているようで、シュッと飛ぶ姿を見ながらお互いの近況報告をしていると、まずはケーキが運ばれてきました。
きゃ攻めるソースがけ、です。

スポンジとフルーツがハーフハーフ。
フィギュアスケートの現役を引退するか聞かれてないけど(笑)
とにかく、フルーツboxという名の通り、苺、キウイ、オレンジがたっぷり使われています。
色も赤、緑、橙とカラフルで明るい気分にさせてくれます。

ドリンクは、たっぷり、このサイズ。
お花がちょこんとテーブルに飾ってあるのも素敵でしょ。
アーモンドミルクだから、牛乳よりコクがあるという感じです。
暑いからゴクゴクゴク。

ケーキはしっとりした生地で、甘酸っぱい果物とキャラメルソースが最高の組み合わせ。
ボリュームもあって、お喋りタイムがとっても充実しました。

cafeももっか
北安曇郡白馬村大字北城5966-1
0261-72-2642
営業時間 11:00-17:00
定休日 水曜日
facebookページこちら

※グルメメモ
2018年6月2日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達と「天気がいいから久しぶりに白馬行こうか」とドライブ。

友達が行ったことがないお店は、残念ながらお休み。
私が行きたかったお店もお休み。
あ~、そっかぁ、白馬はウインターシーズンが終わりかけているから、GW前に休みを取る店が多いんだった。
しかも平日だし。
どこにする?
久しぶりに来たらエコーランドの体育館はなくなったし、新しい店が増えていたり、浦島太郎ってこんな気持ちだったんだろうね。
と、助手席に乗っていた友達が「ここ良さそう」と気になったお店にUターンすることに。

外観は木の板をすらっと並べたシンプルイズベストと言う感じ。
軒下があって、薪が積まれていました。
手前に自然の木をそのまま残したような花壇があって、看板はそこにかかっています。
ドアの外にはメニューが書かれていて、本日の魚料理と、肉料理も種類が書かれています。

ランチタイムが始まるまで、少し時間があったので車で待っていると、小さな男の子がパパと出て来ました。
仕草がとても可愛らしくて、思わずほっこりします。

さぁ、時間になったので入ってみよう。
店内は3テーブルほどでカウンターが4席だったかな。
どの席も窓の近くにあり、白馬の遅い春の日差しが気持ちいいです。
ギターの静かな調べで、落ち着きます。

改めてメニューを見ると、
A(1320円)は、本日の魚or肉orイタリアンハンバーグ
B(1120円)は、生パスタorミートドリア
どらちもサラダとパンつきです。
ドリンクはプラス200円、デザートもプラス200円でつけることができます。

友達と魚と肉を注文して、デザートを追加しました。
どうやら若いご夫婦が夢を叶えて数年前にオープンしたお店のようです。

グリーン色のコップと、同じ色でサラダが出てきました。
ペーパーナプキン入れもオシャレですね。

メインのお魚とお肉は、はいっ、どんっ。
わぁお、美味しそう!
お魚は皮がぱりっとしていて、白身魚で淡泊なんだけど、ソースがとっても美味しい。
お肉は鶏で、柔らかい。
ランチなのに、このボリューム。
半分に分けても、しっかり食べた感がありました。

デザートはプリンの超濃厚バージョン。
キャラメル部分がめちゃくちゃ美味しかったです。
しかも、ちょこちょこサイズじゃないっていうのが、女性には嬉しいです。

これで予約なしで、しかも、お財布に優しい価格設定。
思いつきで入ったけど、大ヒットでした。
また、白馬で行きたいお店が1軒増えました。

sweets&restaurantPrairieプレリー
北安曇郡白馬村北城827-112
0261-85-0301
営業時間 12:00~21:00
ランチタイムは15時まで
定休日 月曜日(臨時休業あり)

HP→こちら
facebookページ→こちら

※グルメメモ
2018年4月12日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

友達が「田園詩さんへ行きたい」というので、せっかくなら洋食コースで予約しておこうか、と。
はたから見たら「なんでこの組み合わせ?」という3人だったかも(笑)

田園詩さんは1日1組限定で泊まることもできます。
GW中は満室だそうです。

ようこそ我が家へ、という感じで、玄関て靴を脱いであがります。
おおまかに、サンルーフ、キッチン、リビングがあって、どこも完璧にセンスがいい。
今回、席が用意されたキッチンの一角だって、こんなに素敵。
木のぬくもりがある机と椅子、はかりやボトル、適当に置いているようでグリーンの使い方も雑誌の特集のようです。

さぁ、ランチタイムの始まりぃ~、始まりぃ~。
まずは前菜。
あれ、メモしたつもりで・・・。
左のは、カリッとしたパン(とは違うかな)にパテとチーズ。
手で持って食べれました。

続いてパスタ。
ベーコンときのこだったかな(記憶が曖昧)
トマトとか、クリームとか、ニンニクとか、THEこの味、というのではなくて、ベーコンの旨味と、きのこの食感を楽しむ味付け。

メインは鶏肉。
上はパン粉でカリッとした食感で、中身はジューシー♪
アスパラがとにかく甘くなっ印象的。
トマトペーストの酸味と合わせると更に美味しい一皿。

デザートはアイスかティラミスだったので、全員でティラミスをチョイス。
洋酒が効いていて、大人の味でした。
田園詩さんの珈琲は、酸味と苦味のバランスがもろ私の好みです。
砂糖とミルクの容器も本当に可愛くて、最後の最後まで楽しませてくれます。

あ、そうそう、今回もしっかり「おっちゃん」に拝んできましたよ。
なんだかんだで、初詣です。
山川製菓さんの「たまげたこびり」と「赤ちゃんのほっぺ」がお供え物。
パンパンと手を2回叩いて、ごにょごにょと心の中で3回お願いごとをして、よっしゃ!運気があがった気がする。

白馬は、まだ日陰に雪が残っていて、桜はこれからだそうですよ。

田園詩
長野県北安曇郡白馬村神城24193-71
0261-75-3909
カフェ 11:30~17:30カレーやシチューなどのカフェメニュー&ケーキなど
ンチ 11:30~14:00
ディナー 18:30~20:30
ランチとディナーはご予約をお願いします。
定休日 カフェのみ火・水・木 (年末年始・連休・お盆期間は営業しています)
 HPは→こちら

※グルメメモ
2017年4月24日の情報です

↓クリックすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

白馬で「また行きたいなぁ」と思っていたのがエコーランドにあるsounds like caféさん。

雰囲気がいいのと、美味しいのと、英語がペラペラの店員さんがいるから、外国からのお客様が多い印象です。
とくに冬になると、白馬は「外国か?」と思うくらい海外のお客様が増えるので、店内も英語が飛び交っています。
英語は赤点ギリギリの低空飛行だった私は
「私のこと覚えている?」
「もちろん」
くらいは聴き取れたけど。。。

さてさて、メニューはかなり変わっていました。
(そりゃ、そうだ、何年も行ってないんだもん)
おおまかに言うと、ハンバーガー系とサンドイッチ系。
あとはドリンク、スイーツに分かれています。

ハンバーガーだと、苦手な生の玉ねぎが入っているからなぁ、
抜いてもらえばいいんだけど、と悩んだ末に、サンドイッチからベーコンレタスアボカドサンドにしました。
セットはポテト、サラダがついて、ドリンクは400円以下の中から好きなものを選べます。

先に運ばれてきたドリンクには、こんなに可愛いクッキーが。
こっちもつられて笑顔になりますね。
泡を楽しんでいると、サンドイッチが登場です。

横長の木のプレートに、サラダ、ポテト&ケチャップ、そして、サンドイッチ。
ん?すごい、想像していたのと全然違っています。
四角くて、ぷすっと棒が刺さっています。
面白い!
確かパンは自家製と書いてありました。
しばらく、これ、どうやって食べればいいんだろう???と悩む。
答えがでないので、フォークでポテトを食べながら考える。
よし、棒を抜いて、フォークとナイフで切り分けて食べてみよう。
きこきこきこ、難しい。
そうだ、パンを隣に置いて、食べやすい大きさに切ったら、上にアボカドやトマトをのっけて、っと。
パンはカリッとしていて、私の好みです。
アボカドはたっぷり半個分があって、厚めに切られています。
ベーコンも大きくて、沢山あってボリューム満点です。

サンドイッチだとお腹空くんだよなあ、と思うことが多い私でも、ビックリサイズです。
外国の方は、沢山食べるから、ポテトもこんもりあると嬉しいんだろうなぁ。

食べ足りなかったらアップルパイを追加注文しようかなぁ、と思っていましたが、お腹いっぱいです。

朝御飯の時間から、休み時間なしで営業しているので、素泊まりの方や、遅いランチタイムで重宝するお店ですね。

sounds like café
長野県北安曇郡白馬村北城3020-504
0261-72-2040
営業時間 8:00~17:30(ラストオーダー17:00)
定休日 木・金曜日
HP→こちら

白馬駅を背にして直進、オリンピック道路に出たら左折(長野方向へ曲がる)
信号(瑞穂、角にコンビニあり)を右折、突き当り(お酒をメインとした店あり)を左折
エコーランドの湯近く近くのTの字を右折、エコーランド通りの左手にあります。

※グルメメモ
2016年12月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 171人
合計: 441200人

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る