長野県の記事

友達から「長野県松本市の有名店だよ」とセロリの粕漬けをお土産にもらいました。

蓋を開けると、ぷぅ~んと酒粕の匂いが漂ってきます。
下戸の私は匂いだけでも酔っぱらいそうなくらい、お酒の香りです。
私は酒は強くありませんが、梅酒に入っている梅や奈良漬は大好きです。
セロリも一株、一気喰いできるほど好きなので、さっそく食べてみました。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、セロリ特有の歯ごたえが上手く残っています。
繊維質が気にならないのが不思議です。
イケるな、これ・・・。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、3切れくらた食べたところで頬っぺたがあったかくなってきた気がします。

ん~、酔っぱらいそう(@_@;)
きっとビールなんかを飲みながら食べたら、もっと美味しいんだろうなぁ。

Sさん、ごちそうさまでした。

八百源漬物店
松本市北深志1丁目5-24
0263-35-8111

↓奈良漬けを漬ける時に、瓜のワタは十円玉を持って上から下へ動かすと簡単に取れると知っている方も
飲酒運転で検挙された時に「奈良漬けを沢山食べた」と言い訳してもダメだと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

長野県出身の方から信州善光寺名物の七味唐辛子をいただきました。

紙袋には「牛に引かれて善光参り」を表しているようで、牛が布を引きずり、それを追いかけるお婆さんの絵がデザインされています。
その袋から箱を取り出すと、おおっ、レッサーパンダ!
長野市には茶臼山動物園は、レッサーパンダの繁殖に成功していて、新しくできたレッサーパンダ舎では、頭上の柱をとてとてと渡るレッサーパンダの愛らしい姿を間近で見ることができます。
超、かわいい、この箱。
しかも箱から缶を取り出すと、ひこにも同じレッサーパンダと仲間たちが描かれています。

「これ、毎年イヤーモデルとして限定販売されるんです。
去年は2012年春に引退した長野電鉄の2000系車両で、駅でも販売されていたそうですよ」
ほほう、今年は茶臼山動物園が30周年ということで、動物缶なんですね。

これ、すごくいい!
善光寺土産としても、長野市の土産としても、超かわいい。
さっそく、お蕎麦でも茹でて使ってみよう♪

レッサーパンダがいる茶臼山動物園HP→こちら

信州善光寺名物の七味唐辛子(株)八幡屋礒五郎HP→こちら

↓善光寺のお戒壇巡りが思っていた以上に真っ暗で怖かった方も
七味に使われているのは山椒、胡麻、陳皮までは言えるけど、残り4つが分からない方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は長野県出身の友達からのお土産で(有)あずみ野食品さんの野沢菜おかき焼き塩です。

長野県といえば、野沢菜。
漬物だけじゃなく、野沢温泉までありますね。
野沢温泉は、温泉の湯で野沢菜を洗うから、と聞いたことがあります。

レジ袋の左上には長野県の形と、安曇野、諏訪湖、姨捨がどこにあるのかが示されていて、右上には「信州名月の里・姨捨」左下には「信州諏訪湖(御柱祭の絵)」右下には「信州安曇野(山並みと道祖神)」が描かれています。
って、右下の絵、見えてないし・・・、反省。

では、さっそくいただきまぁ~す。
野沢菜は細かく刻まれて練りこまれている感じですね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、サクッと軽いおかきです。
お餅がぷっくり膨れたみたいに、外はかりっ、中は空気を沢山含んでいてサクッ!
一口サイズなので、口にポイっと入れると、カリッ、サクッと心地よいリズムで食べられます。
もぐもぐもぐ、ほどよい塩気で、指についた塩をペロンと舐めると、塩自体もしょっぱいだけじゃなく旨味がある気がします。
野沢菜の味は、よく分からないけど、とっても美味しいです。

Sさん、ごちそうさまでした。

↓長野自動車道豊科インターチェンジが安曇野インターチェンジに変更されたと知っている方も
野沢菜を漬ける時に味噌を入れる家庭もあると知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

国道117号線沿い、豊田飯山インターチェンジからすぐにある道の駅ふるさと豊田。
国道を挟んだ向かえに建っている食堂が「きらく園」です。

何年か前に「えらい地元ナンバーの車が次々に入っていくし、きっと美味しいに違いない」と入ってみたら、ビンゴ!
安い、旨い、早い、しかもボリューム満点。
まさに店名通りの「きらく園」だったんです。

てなわけでドライブの帰り道、せっかくだからあの店に行こうか、と夕飯を食べました。

けっこうメニューが豊富です。
定食からラーメン、一品料理、アルコール類もあるので、近所の方と思われる人は気楽に飲んでいます。

今回はホルモン定食(750円)とカツ煮定食(750円)を注文です。
見てくださいよ、この定食。
御飯、味噌汁、漬物だけじゃないんですよ。
小鉢に豆腐、リンゴまでついてます。
これで750円って、すごすぎます。
ホルモンをぱくり、おおっなんで、こんなに柔らかいんだろ。
ホルモンってガムみたいに、いつまでもクチャクチャ口の中に残る事が多いのに、ここのホルモンはスルスルと噛み切れるくらいです。
なになに、メニューを読むと「自家製の辛味噌で炒めた」とあります。
確かに、ちょっとだけ辛い味噌味で、このタレだけで御飯おかわり、と言いたくなるくらい旨いです。

そしてカツ煮は「柔らかいヒレ肉を自家製タレで煮ました」とあるとおり、ヒレカツが何枚も皿に積み上げられています。
とろっとした玉子と、しっかり味が染み込んだ茶色の玉ねぎ。
玉ねぎだけで、ご飯が軽く一杯はいけちゃうくらいです。
煮物や漬物、小鉢、味噌汁もしっかり手作りでおふくろの味。
ちょっと遠回りでも来て良かったと思える食堂です。

外観はとてもシンプルに作られていて、店内にも派手さはないですが、その分リーズナブルでお腹いっぱいになりますよ。

きらく園
営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00(ラストオーダー20:45)
定休日 月曜日
国道117号線沿い
豊田飯山インターチェンジ近くにある「道の駅ふるさと豊田」の国道を挟んで正面

↓子どもの頃はホルモン系を「臭い」と思っていたのに大人になったら好きになっていた方も
カツ丼は玉子でとじる派の方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

長野県下水内郡栄村にある小赤沢温泉楽養館の食堂リポートです。

信州といったら蕎麦!
てなわけで、ざる蕎麦(700円)と、きのこ蕎麦(800円)を注文です。
おっと、岩魚の塩焼き(500円)もあるじゃないですか。
これもお願いします。

大きな窓から見えるのは、白くなりはじめた山々。
なんて素敵な食堂なんでしょう。

待つこと数分、まずはざる蕎麦の登場です。
面白い器ですね。
ザルの下は少しくぼんでいて、水を受け止めるようになっていました。
長ネギと一緒にあるのは、野沢菜と思いきや、ネギの煮たものかな。
箸休めみたいなものです。

はぁ~い、蕎麦をアップにしますよ。
ちょっと太いのがあったりして、いかにも手打ちって感じがしますね。
ずるずるずる、蕎麦の旨味を丸ごと引き出したような味わいです。
余計なテクニックを使わないで、素直に蕎麦粉をこねて、打って、切ったといえばいいのでしょうか。

続いて、きのこ蕎麦。
舞茸にきくらげ、しめじに、えのきです。
しめじは大きくて縦に切ってあるのもありました。
山菜と絹さやで色合いを出しています。
ずるずるずる、ちょっと甘めのつゆですが、とっても美味しいです。

そして岩魚の塩焼き。
うまいなぁ~。
頭のあたりまで、しっかり完食です。

う~ん、温泉も気持ちよかったし、来て良かった。

小赤沢温泉 楽養館
長野県下水内郡栄村小赤沢
025-767-2297
営業時間 9:30〜19:00(最終受付18:30)
食堂 10:30〜16:00
休館日 水曜日(8月、10月は無休)
入浴料500円
国道117号線から405号線に入る
栄村商工会HP→こちら

※ドライブメモ
2012年11月4日の情報です

↓岩魚とアユの違いが分かる方も
魚の骨を上手にとれない方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

信州秋山郷をドライブ中、どっか日帰り温泉に寄ろうか、とガイド本を開いてみました。
そのなかで「なんじゃ、この茶色い温泉は?!」と目についた楽養館。
けっこう山奥にあります。
なんだか秘湯ぽくて期待しちゃう道のりですね。

で、たどり着いたのが、ここ。
手前にある建物が食堂と2階には畳の休憩室。
ここから見る夕日が綺麗で囲炉裏がありました。

奥にある温泉との間は渡り廊下のようになっていて、雪防止のネットで囲まれています。
天井が高く、太い梁で、秘湯ムード満点です。

さてさて、肝心の温泉は、というと・・・、底が全く見えないくらい茶色です。
縁に段差があるのですが、なんせ見えないので慎重に足を入れます。
ぬるめで、すごく鉄の匂いがして、塩気があります。
湯船のふちにタオルを置いておくと、あがる頃には茶色に染まるくらいです。
(家に帰ってすぐに選択したら落ちました)
わざわざ入りに行く価値ありまくりの温泉でした。

では基本情報です。
●源泉名 小赤沢温泉
●温泉の泉質 含鉄・ナトリウム・カルシウム塩化物温泉
●源泉の温度 46.2度
加水、加温はしていません
●貴重品入れ 風呂場のロビーに無料のロッカーあり
※大きい荷物は入りません
●リンスインシャンプー
●ドライヤー
●浴室 打たせ湯、寝湯、ジェットバス
※打たせ湯とジェットバスは透明なお湯
※ジェットバスの勢いは弱め
シャワー4
●食堂あり

食堂の蕎麦リポートへ続く・・・。

小赤沢温泉 楽養館
長野県下水内郡栄村小赤沢
025-767-2297
営業時間 9:30〜19:00(最終受付18:30)
食堂 10:30〜16:00
休館日 水曜日(8月、10月は無休)
入浴料500円
国道117号線から405号線に入る
栄村商工会HP→こちら

※ドライブメモ
2012年11月4日の情報です

↓栄村といったら秋山郷がピンとくる方も
ジェットバスでお腹の肉がプルプル揺れる方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

道の駅信越さかえのソフトクリームは旨い!と友達に教えて貰ってから、必ず食べてしまいます。

ソフトクリームだけの建物があり、外まで行列が出来ていることも。

さてさて、何にするかなぁ。
ん?黒蜜?
これは美味しそうだ。
しかも特産の「えごま」との組み合わせです。

じゃ、じゃ〜ん、これが黒蜜&えごま。
ちゅ〜か、写真を撮っている間に溶けて倒れそうです。
えいっ、こらっ、もっとシャキとしなさいよ。

溶ける前に、ぺろりん。
舐めなめなめ、おおっ、黒蜜とバニラがこんなにも合うなんて。
濃厚で、絞りたての牛乳を飲んでいるかのようなソフトクリームと、コクのある黒糖。
そして、ぷちぷちしたえごま。

って、えごまって何だ?
シソの実に似ている気がするけど・・・、と調べてみました。
すると「シソ科の一年草」とあります。
やっぱりシソの一種なんですね。
で、油をとったり、最近では人体に必要な必須脂肪酸のαリノレン酸が豊富に含まれていることで注目を浴びているそうです。

ほっほぉ~、美味しくて体にいいなんて最高じゃないですか。

また、道の駅信越さかえに来たら食べなきゃ、ね。

道の駅 信越さかえ

長野県下水内郡栄村3746-1
0269-87-3180
営業時間 9:00〜17:00
定休日 火曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2012年11月4日の情報です

↓栄村も地震の復旧作業が続いていると知っている方も
人が食べているのを見ると食べたくなって買ってしまう方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

国道117号線の長野県と新潟県境にある「道の駅信越さかえ」

一年を通して活気のある道の駅ですが、キノコが沢山出回る秋には必ず立ち寄りたいところです。

てなわけで、建物の横にあるプレハブで販売されているキノコ汁(200円)を、いただきまぁ〜す。
長ネギと七味はお好みで。
なめこ、えのき、しめじ、秋の味覚ですねぇ。
すぐ下を流れる千曲川を見下ろしながら食べるキノコ汁は最高です。
ちなみにキノコ類は沸騰したお湯に投入するより、ぬるま湯から煮ると旨味が増すそうです。

隣にあるのは、ついでに買った、えごまっ娘(100円)
コシヒカリを餅状にして、えごまを練り込み、香ばしく焼いてあります。
醤油(味噌じゃない気がします)で薄く味がついていて、周りはパリ、中はもちっとしています。
もぐもぐ、笹に包んで販売しているところがいいですね。
このあたりのご当地グルメなのかしら?
新メニューなのかも?
シンプルですがドライブ途中の小腹を満たすにはいいですね。

ソフトクリームのリポートへ続く…。

道の駅 信越さかえ
長野県下水内郡栄村3746-1
0269-87-3180
営業時間 9:00〜17:00
定休日 火曜日
HP→こちら

↓きのこのこのこ元気のこぉ〜と口ずさんでしまう方も
千曲川は新潟県内では信濃川になると知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はお土産にいただいた(有)信州苑さんの蓼科高原チーズケーキです。

えっとですね、パッケージは濃い緑色のビニール素材の包装紙で、発泡スチロールに入っているのですが、写真を撮ろうとすると反射したり、携帯を持つ私が写りこんでしまい諦めました。

では、発泡スチロールから取りだしてっと。
小さな保冷剤が入っていて、ビニールに包まれています。
切り分けると、なんの抵抗もなく、すっと包丁が入っていきます。

いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、水々しいチーズケーキです。
お土産って、日持ちをさせる為に水分が少なくてパサパサ系が多い気がしますが、これは先入観を裏切っています。
もぐもぐもぐ、イケるな、これ。

って、パッケージの裏を見たら「必ず本日中に発泡スチロールより取り出して冷蔵庫に入れてください」とあります。
ガーン!
しばらく常温で放置していました。
ということは、出来たてと私が食べた時の感じと、違っているかもしれません。
まっ、でも変な味しなかったし、お腹壊さないし、美味しかったし、ノープロブレム♪

Tさん、ごちそうさまでした。

↓蓼科を「たてしな」と読める方も
ケーキについてくる小さい保冷剤を捨てれなくて溜め込んでしまっている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

9月30日に開催された「トキめきHeart小布施バスツアー~レッサーパンダとぶどう狩り」
茶臼山動物園を出発したバスは、昼食会場の信州松代ロイヤルホテルさんへ。

ランチはバイキング。
信州といえば、蕎麦。
秋の味覚きのこ汁など和食を始め、ピザやパン、グラタンなど主食だけでも目移りするほど色んなメニューが並んでいます。
どれも出来たてなので、温かい状態なのが嬉しいですね。
しかも食べ終わった食器をスタッフの方が下げてくれるので、お代わりを取りに行きやすいんです。
写真にはありませんが、トレーにのりきらなかった餃子やフライドチキン、ハンバーグなどもガッツリいただきました。
またプチケーキやフルーツなどのデザートも充実していました。
この写真のケーキを独り占めしたあとスタッフが「黄色い柚子味も美味しいよ」というので、しっかり2つも口に入れました。
美味しい会話もはずみ参加者の皆さんから「もっとゆっくりしたかった」というご意見も。
そうですね、私達スタッフも「急いで食べた気がする」ので次回の反省点にします。
って、ツアーをまた開催するかは未定です・・・。

お腹いっぱいになったところで、次はぶどう狩り。
お昼食べたばかりで苦しい、といいつつ、甘いものは別腹ですね。
それぞれ選んだぶどうを「こっちは甘いよ」「そっちはどう?」なんて言いながら仲よく分け合って食べました。
お土産用に買われた方も多かったようです。

そしてバスは最終目的地、小布施町へ。
散策マップを片手に「小布施に来たらモンブランを食べなくっちゃ」
やっぱり甘い物は別腹ですね。
スタッフも参加者の女性に「小豆の部分が栗になっていて美味しい」って聞いてた竹風堂さんの2階でクリーム栗あんみつを食べました。

フリータイムを満喫したあとは、小布施のお菓子があたる抽選会。
実は一日のスケジュールや注意事項がかいてる「旅のしおり」の表紙に注目。
ほとんどの方はウサギが切り抜かれてあるのですが、4人だけパンダになっていたんですよ。
この旅のしおり、スタッフが一日かけて作ったんですよ。
アフターフォローカードにもウサギとパンダを切り抜いてみたり、その封筒にthank youとハートとクローバーのスタンプを押してみたり、今回ちまちまと頑張ってみました。

そんなこんなで、無事バスはロワジールホテル上越さんへ到着です。
カップル発表は真っ白いバージンロードにステンドグラスが美しいチャペルで。
カップルになった方にはロワジールホテル上越で自由に使えるチケットがプレゼントされました。

そんなこんなでトキめきHeart小布施バスツアー~レッサーパンダとぶどう狩り~は無事終了しました。

今回、参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。
またロワジールホテル上越様、茶臼山動物園様、信州ロイヤルホテル様、中条フルーツ農場様ほか、ご協力いただいた皆さまにもお礼申し上げます。

ロワジールホテル上越HP→こちら
茶臼山動物園HP→こちら
信州松代ロイヤルホテルHP→こちら

糸魚川市HP→こちら
新潟県「にいがた出会いサポート事業」→こちら

次回、上越市での開催は「トキめきHeart城下町高田スイーツ巡りin宇喜世」
11月18日(日)13:00〜18:00となります。
●主催 バーツプロダクション
上越市西城町2-10-25大島ビル3階
025-524-5733
●共催 新潟県
●申し込み方法

E-mail tokimeki@virts.jp
FAX 025-522-4618
HP www.virts.jp/tokimeki2012/

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

2 / 512345

本日: 239人
合計: 370451人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る