糸魚川ラーメンの記事

糸魚川駅から徒歩数秒というところにある居酒屋源兵衛さんに行って来ました。

ブラック焼きそばの覆麺(覆面)調査で、2回連続3つ星を獲得したお店です。
駅から近いというのもあり、スーツケースや旅行鞄を持った方が多いようです。
近所で働く方や、常連さんぽいお客さんもいて、空いているのはカウンター席くらいという人気ぶり。

では、さっそく・・・、と思ったら、隣のテーブルの人が食べているラーメンが美味しそうです。
前回はブラック焼きそばと南蛮海老天丼を食べたから、今回は肉野菜ラーメン(700円)をリポートすることに。

氷が入った麦茶を飲みながら、店内のテレビを見ながら待っていると運ばれてきました。
刻み海苔がのっています。
まずはスープをごくり、醤油なんだけど、旨煮ラーメンって感じの味わいです。
細麺を、ずるずるずる。
おおっ、ザ・ラーメンって感じがします。
昔ながらの中華そばって商品があるけど、まさにそんな感じです。
野菜ラーメンって炒めているところが多いけど、ここは煮込んでいるって感じで玉ねぎがしっかり色づいています。
そして、その野菜の旨味が全部スープに溶け込んでいるような味わいです。
ずるずるずる、いつもは胡椒を振りかける私ですが、このラーメンは胡椒がない方がいい気がします。

最後の一滴まで飲み干したい一杯でした。

居酒屋 源兵衛

糸魚川市大町1-1-34
025-552-5932
定休日 日曜日
営業時間 11:30~14:00、17:00~22:00
糸魚川駅を背にして左手に隣接しているビルの1階にあります。

※グルメメモ 2013年9月2日の情報です

↓ブラック焼きそばの3つ星獲得店舗が前回の調査より増えたのを知っている方も
 昔、同じビルにフライドチキン屋があったと覚えている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

前回、念願のカツ丼を食べた時に、隣の人が食べていたラーメンも美味しそうだったので、今回はラーメンを食べに大むらさんに行って来ました。

お盆シーズンだからか「地元に帰ってるから、懐かしくて食べに来た」という感じのお客さんで満席です。
運よく2人掛けのテーブルが空いたので、さっそくラーメンを注文です。

漫画を読み高校野球に時々目をやりながら待っていると、ラーメン(500円)の登場です。
オレンジ色のうずまき蒲鉾と、メンマ、チャーシュー、そしてネギと海苔というシンプルなラーメンです。

まずは濃い色のスープをごくり、和風出汁で醤油が香るという表現が合っていると思います。
和風だと煮干しの味がするラーメンが多いけど、鰹とか昆布とか、そっち系ですね、たぶん・・・。
ずるずるずる、やや細い縮れ麺です。
このグルグル柄のラーメン丼も懐かしいわぁ。
今はラーメンも背油とか、こってりをウリにしていたり、レモンなどを使う創作系が多くなっていますが、こんな風に変わらない基本中の基本ってラーメンも、やっぱり旨いなぁ。

私は青海の出身じゃないけど、きっと近所に住んでいる人はラーメンといったら大むらさんで、地元を離れていても帰ってきたら食べたいラーメンなんだと思います。

ちなみに、家族が食べたのはカツ丼。
ご飯までしっかり染み込むつゆがめちゃくちゃクセになりますよ。

隣で食べていた蕎麦も美味しそうだったので、今度は蕎麦を食べに行きたいと思います。

大むら
糸魚川市青海103
025-562-2766
青海駅すぐの十字路を富山県方向に徒歩すぐ

※グルメメモ 2013年8月14日の情報です

↓日本のラーメンが世界各国でブームになっているのを知っている方も
 冷やし中華も日本発祥と言われているのを知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

国道8号線、姫川橋近くにある総合レジャー施設ヴィラオレッタ1階にある「らーめん居酒屋とりかま」へ行って来ました。

えっとぉ~、入口に大きく新メニューが写真で紹介されていたので、迷わず五目ラーメン(830円)を注文です。

雑誌を読みながら待っていると、はいっ、これが五目ラーメンです。
とろみのある醤油ベース。

では、いただきまぁ~す。
ずるずるずる、細いちぢれ麺です。
しまった、すごく蒸し暑い日だったのに、とろみがあるので、冷めにくいです。
冷房が効いているのに、汗をかきます。
先に野菜を食べることにします。
たけのこ、白菜、人参、きくらげ、海老、いか、うずらの卵がのっています。
旨煮という感じで美味しいです。
ずるずるずる、麺にスープがとろろんとからんできます。
身体が塩分を欲しているのか、スープを飲み干すくらいレンゲがすすみます。

水をおかわりして、っと。
私の舌が正しければ、レモンの味がしたのでピッチャーの中にれ年が入っているのかもしれません。

ちなみにスタンプカードは来店1回で1ポイント、
1000円ごとに1ポイントで、20ポイントで500円分券として使えます。
有効期限は発行から1年間です。

らーめん居酒屋とりかま

糸魚川市寺島ヴィラオレッタ1階
025-550-1578
営業時間11:30~23:00(ラストオーダー22:00)
不定休

※グルメメモ
2013年7月7日の情報です

↓うずらの卵は、同じ親鳥だと同じ模様の殻だと聞いたことがある方も
きくらげを漢字にすると木耳になると知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

押上にある第二こだま食堂さん。

え?第一はどこにあるんだって?
それは糸魚川本町通り商店街にありました。
惜しまれつつ数年前に閉店されましたが、私の記憶が確かなら第二こだまの奥さんは、こだま食堂さんの娘さんだとか。

第二こだま食堂旦那さんは、今は奥さんが一人で切り盛りしています。
なので、昼だけの営業になりました。

2人かけと、4人かけが3つ、真ん中は8人かけと、全てテーブル席です。
店の前は2台、店の後ろに駐車場があります。

小さい頃からラーメンといえば、我が家は、ここ。
注文しなくても、チャーシューね、と分かるくらいチャーシューばかり食べていました。
で、大人になってもチャーシュー(800円)
家族は毎回タンメン(680円)です。

平日でも、空いている席がないくらいです。
奥さんひとりで大変だろうなぁ、と分かるので、皆食べ終わったどんぶりをカウンターに下げて会計を済ませて帰って行きます。
混んでくると、一人で座っていた人同士、相席にして、次に来た人にテーブルを空けたりするあたり、糸魚川だなぁ、と。
しかも、今日は同窓会か?とくらいお客さんが「久しぶり、元気しとったかね?(元気にしていた?)」「足がやめてしゃ~ない(足が痛くて仕方ない)」なんて盛り上がっています。
そんなんだから「ちょっと待ってもらっていい?」という奥さんの言葉も苦になりません。
だって、雑誌を読む暇もないくらい、話が弾むんだもん。
糸魚川だなぁ~。

さてさて、そうこうしているうちに、チャーシュー麺が運ばれて来ました。
見てください、このチャーシューの多さ。
とろんとろんで、私はここのチャーシューは天下一品だと思っています。
脂身が全体的にいい感じで入っていて、しっかり味がしみていて最高なんです。
ずるずるずる、細い縮れ麺です。
あ~、この味、すごく好き。
こってり系、創作系のラーメンも好きだけど、このメンマとネギだけのシンプルなラーメンは原点だと思うんですよねぇ。

タンメンは、同じ細いちぢれ麺です。
って、箸を持つ家族の手が心霊写真みたいだ・・・。

第二こだま食堂
糸魚川市押上2-9-6
025-552-1315
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜日

↓第二こだま食堂前の水路に鯉が泳いでいた記憶がある方も
近くにつり堀があったのを覚えている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

北陸自動車道糸魚川インターチェンジ近くにある蓮台寺パーキングエリア。
ラーメンとん太に行って来ました。

上下線とも「ラーメンとん太」があるのですが、私がよく行くのは下り線の方(糸魚川から上越方向へ向かう車線)
高速道路にのらなくても、一般道からパーキングエリアの裏に通じる道があり、小さいながらも駐車場があります。

えっとぉ~、微妙にメニューが変わったような気がするけど・・・、何食べようかな。
糸魚川ブラック焼きそばにしよう、と券売機を見たら×
え?売り切れ・・・?
う~んと・・・、ふと右に目をやると新メニューがでかでかと紹介されていて、冷やし中華(冷やしラーメンってネーミングだっかウロ覚えです)
糸魚川の特産、越の丸茄子を使った、とあります。
もぐもくで糸魚川をPRしているのは、糸魚川で一番と勝手に思いこんでいる私としては、地元食材を食べてリポートしなくてはいけない使命感がふつふつと湧いてきました。

ということで、750円の冷やし中華を注文。
家族は、言わなくても分かると思いますが、味噌ラーメンです。

漫画のNANAを読みながら待つこと数分、番号が呼ばれました。
今回は、ポイントカードがたまったので煮玉子はサービスですよ。

冷やし中華はすり胡麻がたっぷりです。
粉の出汁みたいに見えるのは全部胡麻です。
ずるずるずる、市販の冷やし中華の胡麻タレとは、違う味です。
醤油ベースで、胡麻がたっぷりって感じといえばいいのでしょうか。
私は酢が好きなので、酢を沢山かけて食べます。
刻んだオクラとトマト、チャーシューとレタス、錦糸卵がまっています。
越の丸茄子だから、もっと大きくて真ん丸のだと思っていました。
写真の看板もこんな感じだったけど・・・。
素揚げしてあるから、かな?
ちなみに越の丸茄子は、名前通り、真ん丸な茄子です。
甘味が強くて、煮込んでも崩れにくくて、アクが少ないのが特徴。
栽培が難しいのと、少しでも傷があったりサイズが違うのは出荷の際はねられて価格が全く違うそうです。
ずるずるずる、麺は1.5玉分とあったので、冷やし中華だとスープがない分物足りないって人にも満足できるボリュームです。

味噌ラーメンは、少し変わった気がします。
ピリ辛系はかららないのだけど・・・、なんだろ、この背油のように白っぽくて浮いている小さな塊。
ん?生姜じゃん(ToT)
私は生の生姜が苦手です。
奥歯に挟まって、じわ~とくるのがダメなんです。
ん?でも、もっと柔らかくて奥歯でかむとじわぁ~とこないのもあります。
これはニンニクですね。
生姜とニンニクが粗く刻まれて、前より量が増えている気がします。
ん~、気のせいかなぁ。
夏にはニンニクとショウガで元気が出そうなラーメンです。

ぷっくりした餃子も食べて、煮玉子も食べて満足、満足。

※グルメメモ
2013年6月17日の情報です。

↓生姜が苦手なんてしょうがないなぁ、と親父ギャグを言ってしまう方も
最近のスーパーは季節先取りはいいけど、残暑が厳しい年は冷やし中華を秋でも売って欲しいと思っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

国道148号線、大野のセブンイレブン近くにある、らーめん龍喜さんに行って来ました。

メニュー表が新しくなっていて、ラーメンが増えた気がします。
えっとぉ~、もぐもぐブロガーとしては、今まで紹介してないラーメンを食べた方がいいですよね。
ということで、メニューの上の方に大きく紹介されていて「にんこてらーめん」(1000円)を注文しました。

にんこて、の「にん」は「にんにく」で、「こて」は「こってり」の意味のようです。
とんこつ風ニンニク醤油と7種のトッピングと書いてありました。

はいっ、にんこてらーめんですよ。
チャーシュー、煮玉子、海苔、白髪ねぎ、コーン、メンマがのっています。
ん?6種類・・・?
私は生のネギ類は苦手なので、スープが熱いうちに沈めて火を少しでも通そうとします。
おっと~、白髪ねきの下にはひき肉が隠れていました。
これで7種類なんだ、納得。

スープをごくり、こってりしているけど、ぎとぎとしていません。
麺は中太のちぢれ麺です。
ずるずるずる、モヤシから火の味がします。
中華鍋で煽った味といえばいいのかな、しゃっきっとした中に火で炙った香りがします。
ニラも入っていて、スタミナが出そうなラーメンです。
チャーシューは・・・、おおっ、箸で持ち上げると切れそうな、とろりん系。
しかも肉厚♪
私のドストライクなチャーシューです。
煮玉子も黄身がとろっとろっで、たまりません。
ひき肉も味がついていて、きっとご飯にかけたら2杯はいけるはずです。
私、このラーメン好きだなぁ。

ちなみに家族が食べたのは野菜味噌ラーメン(930円)
やっぱり味噌ラーメンなんです。
こっちはピリ辛系の味噌ラーメンですね。

どっちともボリューム満点で、お腹いっぱい、喰った、喰ったと腹を撫でたくなるラーメンでした。

らーめん龍喜
糸魚川市大野1196
025-553-2626
営業時間11:00~21:00
ブログ→こちら
国道148号線沿い、糸魚川インターより長野県方向へ5分ほど。

※グルメメモ
2013年6月2日の情報です

↓丼の底に沈んだコーンを一粒残らず食べることにこだわる方も
日本で初めてラーメンを食べたのは水戸黄門という説があるのを知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

みそ膳糸魚川店にさん行って来たのでリポートします。

みそ膳という店名のとおり、味噌にこだわったラーメン屋で、色んな味噌ラーメンが楽しめます。
今回は「博多味噌をベースにじっくり煮込んだ」という、とんこつ味噌ラーメン(730円)と、
特製チャーシュー麺(870円)にしました。

とんこつ味噌ラーメンは、とんこつラーメンの特徴である紅生姜がのっています。
色は白っぽくてとんこつぽいですが、スープをごくり、おおっ、味噌です。
基本はとんこつで、とんこつスープに味噌を溶かした感じで、思ったよりあっさりしています。
こっちは太麺と細麺のどちらがいいか聞かれました。
じゃあ、細麺で。
ずるずるずる、ちぢれ麺にスープがよく絡みます。

続いて特製チャーシュー麺。
枚数を数えるのを忘れましたが、食べても、食べてもなくならないほどチャーシューがのっかっています。
チャーシュー好きには最高ですね。
脂身の部分がとろっとしていて、私好み♪
スープをごくり、ん?ちょっと魚の味がする。
煮干しの出汁でもなさそうだし・・・←オヤジギャクではないですよ、出汁だし(笑)
魚醤ですね、たぶん。
普通の醤油麺より色が濃いスープです。
ずるずるずる、麺は細いちぢれ麺です。

寒い日はあったかいラーメンがしみるわぁ~。
何回も言いますが一人でラーメン2杯食べているわけじゃありませんよ。
ちゃんと家族が食べてます。

みそ膳糸魚川店
糸魚川市上刈6丁目2−2
025-553-2051
営業時間 11:
00~21:30
148号線沿い、糸魚川インターチェンジから国道8号線に数分。
糸魚川ショッピングセンター内にあります。

※グルメメモ
2013年5月4日現在の情報です

↓ゴルフのショットを打つ時にチャーシューメンと言うとタイミングがいい、なんて話を聞いたことがある方も
タイのナンプラーも魚醤のひとつと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

無性にラーメンが食べたくなって、あおい食堂さんに行って来ました。

あおい食堂さんはラーメンから定食もの、蕎麦やうどんなどメニューが多く、会社帰りのサラリーマンが唐揚げをつまみながらピールを楽しんでいたりします。

さてさて、何にしようかな。
ブラック焼きそばも食べたいのですが、なんとなく汁物が欲しい。
やっぱりラーメンです。
てなわけで、チャーシュー麺(750円)にしました。
週刊誌に目を通していると、ラーメンの登場です。
透き通ったスープにメンマ、長ネギ、チャーシューというラーメンの王道スタイルですね。
まずはスープをごくり、う~ん、懐かしい食堂の中華そばって感じがします。
ちょっと私には、しょっぱい気がするけど、その日の味覚によるからねぇ。
細麺をずるずるずる、あ~、やっぱり食べなれた味です。
最近、工夫を凝らした創作系や、インパクトの強いラーメンが多いですが、こうしてアッサリ基本形のラーメンって落ち着くなぁ。
背油ぎとぎと系も好きだけど、年齢的に毎回ってわけにはいかないのが本音・・・。
ずるずるずる、うまいなぁ。
チャーシューは薄くて、脂身のところがトロリンとしています。
そういえば、最近健康を気にしてタンメンとか野菜多めのラーメンを選ぶようにしていたからチャーシュー麺を食べるのは久しぶりかもしれません。

家族は、みそ五目ラーメン(750円)にしました。
こちらの味噌は、ちょっと辛い系。
ゴマが少し浮いていて、ぴり辛って感じです。
五目ラーメンは醤油味と思っていたけど、味噌もアリですね。

食べたいと思って食べたラーメン、最高!

あおい食堂
糸魚川市大町1-1-28
025-552-0573
営業時間 10:00〜21:00
日曜日・祭日は休む場合があります
※駐車場は店の隣にあり(道路に近い区画の「あおい食堂」と書かれた場所に停めてください)
糸魚川駅を背にしてロータリーから左にのびる商店街の線路側。
糸魚川駅から徒歩2分ほど

糸魚川ブラック焼きそばの参加店は→こちら

※グルメメモ
2013年3月14日の情報です

↓五目ラーメンの茹で卵は最後に食べる方も
スープを一口飲んでから胡椒を入れる方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

TeNY夕方ワイド新潟一番、毎週火曜日の「ラーメンの旅」
地元の人に「美味しいラーメン屋さん」を聞いて、アポなしで行くという人気コーナーです。

今日は、青海駅近くの「大むら」さんが登場します。

TeNY
夕方ワイド新潟一番
毎週月~金曜日15:50~生放送
火曜日はラーメンの旅
「謎の発明品が見つかる ラーメンの旅は糸魚川 そば屋さんのラーメン」

HPは→こちら

大むら
糸魚川市青海103
025-562-2766
青海駅すぐの十字路を富山県方向に徒歩すぐ

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

押上のバイパス近くにある、みそ膳。
148号線沿いにあるショッピングセンター内にもありますね。

テーブルに座ると、どぉ~んと大きく写真つきで「コーンスープらーめん」が紹介されています。
「一世を風靡したあの話題のラーメンが新しくなって新登場」
ん~、気になる、ここは挑戦しておくべきか。
一世風靡・・・、そいや、そいや、そいや、そいやっ!と、何故か「前略、道の上より」が頭の中で気持ちを盛り上げていきます。

てなわけでコーンスープラーメン(700円)を注文です。

しばらく待っていると、じゃじゃ~ん、登場です。
おおっ、黄色いスープ。
なんかラーメンより、ヌードルと言いたくなるような色合いです。
グリーンピース、人参、コーンとカラフルなのも、スープパスタぽいですね。
まずはスープをゴクリ、はっはっはっ、コーンスープです。
ウケるw
もっと「ありえない」と思うほど拒否反応を起こすかも、とドキドキしていましたが、これは不思議だ。
ずるずるずる、あはははは、なんでだろ、ラーメンに合うぞ、このスープ。
みそ膳さんは基本的に太いちぢれ麺ですが、このコーンスープラーメンは細いちぢれ麺です。
うん、確かに、このサラッとしたスープだと太麺は重くなりますね。
ずるずるずる、う~ん、匂いと舌は洋食なのに、しっかりラーメンで中華なんだよなぁ。
面白い、これはハマる人は、絶対にハマる。
ラーメンのスープは最後まで飲まないことが多い私ですが、これはコーンスープなので、最後までゴクゴクです。
続けて飲むとコーンスープというより、コーン味のシチューに近い気がします。
ラーメンを食べたいけど、こってり重いのは・・・、という時はぜひ食べてみてください。

みそ膳
糸魚川市押上2-9-63
025-552-2440

みそ膳糸魚川店
糸魚川市上刈6丁目2−2
025-553-2051
148号線沿い、糸魚川インターチェンジから国道8号線に数分。
糸魚川ショッピングセンター内にあります。

※グルメメモ
2013年2月10日現在の情報です

↓「花鳥風月」を歌える方も
ミックスベジタブルのグリーンピースが苦手な方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3 / 512345

本日: 63人
合計: 370349人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る