直江津の記事

上越市の直江津にあるイトーヨーカ堂の1階にある喫茶店Cafe Mercado。

買い物に疲れたので、ちょっと甘いものでも、と。
UCCとついているだけあって、珈琲のいい香りがします。
何種類か珈琲豆も売っていました。

禁煙席と喫煙席に分かれていましたが、選んだ席が喫煙席に近かった為か、ちょっと煙草臭い(ー_ー)
気を取り直してチョコレートとアイスのワッフルを注文しました。
プラス100円でドリンクとセットになるのでホットコーヒーも注文です。

はいっ、甘いあまぁ~い匂いのワッフルです。
生クリームにバニラアイスがワッフルの熱でとろぉ~りとしています。
そしてチョコレート!
これ最強の組み合わせだと思います。
甘いものが食べたい時に、これでもかとトリプル攻撃って感じですね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ほかほか温かいワッフルに冷たいアイス。
これを考えた人、ありがとうっっ!
ワッフル独自の四角い窪みに、アイスが入りこんでいきます。
最初はふわふわしていた真ん中あたりが、少したつとアイスでふんにゃりするのがいいんです。
端っこはカリッとしているので、端っこ好き人間は最初に食べておきたい場所です。

友達が注文したのはフルーツパフェ。
あちゃ、さくらんぼが反対側で写っていません、反省・・・。

冬だというのに、喫茶店に入ると、何故かパフェ食べたくなるのは私達だけじゃないはずです。
今回はデザート目的で入りましたが、ホットサンドなどの軽食も充実していました。
モーニングもありましたよ。
え~と、どっちがワッフルだか忘れましたが、レシートを見ると630円と680円でした。

Cafe Mercadoエルマール店
イトーヨーカ堂直江津店エルマール専門店1階
025-544-5840

↓名古屋のモーニングがすごいと聞いたことがある方も
喫茶店のホットケーキが好きな方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月27日から11月9日の読書週間に合わせて「ことばと絵の宝石箱 詩の本 原画巡回展」が開催されます。

ことばと絵の宝石箱 詩の本 原画巡回展
※入場無料
展示作品(2会場共通)
あべ弘士「ふくろうめがね」表紙絵 他(原画)
まど・みちお「レモンの車輪」表紙絵 他(原画)
やまわきゆりこ「だあれもいない日」表紙絵 他(原画)
ペーター佐藤「ちょっと首をかしげて」表紙絵(複製画) 他(原画)
浜田洋子「猫町五十四番地」挿し絵 他(原画)
高木あき子「1ちゃんいちにち」原稿(自筆)
内田麟太郎「ぼくたちはなく」原稿(自筆)

●上越市会場
平成24年11月1日~8日(木)
※4日(日)、7日(水)は休館
午前10時~午後6時
会場 直江津図書館こどもとしょしつ
上越市中央1-3-18 直江津学びの交流館2階

●糸魚川会場
平成24年11月10日(土)~11日(日)
午前10時~午後5時
会場 旧倉又茶舗
糸魚川市本町6-2
糸魚川本町通りクスリのコダマ様ななめ向かい

主催 問合せ先
上越市立直江津図書館
電話025-545-3232
FAX025-543-2067
メールmanabi@city.joetsu.lg.jp

糸魚川の町屋文化を文化を守り伝える会
電話025-555-7275
メールh-ogawa@rose.plala.or.jp

後援 (一社)日本児童文学者協会

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月13日(土)、14日(日)に直江津商店街で開催されたアート商展街in直江の津に参加して来ました。

14日には「なおえつ鉄道まつり」や「直江津さかな・やさいまつり」も開催され、早くから沢山の人でにぎわっていました。
直江津駅は港町らしく船みたいな形をしています。

ん?
「こわぁ~い」と言いながら逃げていく子供が・・・。
っと、振り返ると、そこにはレルヒさんが!
レルヒさんについて簡単に説明します。
オーストリア・ハンガリー帝国の出身の実在の人物で、1911年新潟県の高田にて日本で初めてスキーを教えた人として有名です。
当時は一本杖で、冬になると当時を再現して女性が袴をはいて滑るデモンストレーションが紹介されます。
新潟県やウインタースポーツのPRのために、さまざまなイベントに出没し、昨年は100周年を記念し「レルヒさんのうた」まで作られる人気者です。
また、ゆるキャラグランプリ2011では、10位に入るなど、知名度もバツグンなんです。
あまりにも背が高いので(2メートルを超えています)怖がる子もいますが、あっという間に囲まれていました。
レルヒさんについて詳しくは→こちら

ゆるきゃらグランプリ2012→http://yurugp.jp/index.php
最初は左の赤いバナー「投票ID登録」をクリック
メールアドレス、パスワード、確認用パスワード(再入力)、キャプチャー認証(画面に出ているアルファベットと数字を入力)
確認画面をクリックして、登録されたアドレスに送られてきたURLをクリックすると本登録が完了します。

そうそう、肝心なアート商展街は・・・、すみません。
2日間とも、ほとんど自分ブースから動かずにいたので、写真がありません。
日曜日は、ひとりでポツンとホテル前の歩道にいたので、子供広場にも行けず・・・。
駅弁でも買ってグルメリポートを、と思っていたんですが昼御飯すら食べられず(ToT)
今年は歩行者天国にならなかったので、歩道を歩くお客さまが各ブースで足を止められることが多かったそうですよ。
高田のお馬出しアート遊市でお会いした方が直江津にも遊びに来てくださったり、牛乳パンTシャツを見て「知ってる」と声をかけてくださる方もいて、とても楽しかったです。

来年も新作を増やして参加したいと思います。

↓レルヒさんのさらなる活躍を応援している思う方も
レルヒさんは高いところが苦手なので実はリフトもちょっぴり怖いと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は直江津駅前にある三野屋さんの甘栗大福です。

この4つ入りの大福シリーズ、季節ごとに色んな味が販売され、のぼり旗が立つので思わず買っちゃうんですよね。
1個食べて残りを取って置くにも、パチンとしまる容器といい、2つくらいペロッと食べられる大きさも気に入っています。
今回も「あれ、甘栗なんて初めてだわ、これは食べなくっちゃ」と引き込まれるように店内へ。

では、さっそくいたただきまぁ~す。
白い大福に、甘栗が透けて見えます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、びよ~んと伸びる軟らかい餅に、甘さ控えめなあんこ。
そして、ほくほくとした栗♪
真ん中に一個どんっ、と入っているだけかと思っていたら、軽く砕いてゴロゴロあんこに混ぜてあるって感じです。
もぐもぐもぐ、この大福シリーズはどれを食べても美味しいのですが、この甘栗も大ヒットですね。

(資)三野屋
上越市中央1-1-11
025-543-2538
直江津駅北口から徒歩1分。
直江津駅を背にして2つ目の信号の右手にあります

↓栗御飯は好きだけど、むくのが面倒と思う方も
茹でた栗を半分に切ってスプーンで食べる方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月13日(土)
糸魚川市は晴れ。

今日は直江津駅前商店街で開催される第12回アート商展街in直江の津に参加します。
手づくり作品ばかりで、体験コーナーもあります。
私はオレンジ色のハロウィンの帽子をかぶり牛乳パンTシャツを着て美野屋さん隣のテントにいます。

第12回 アート商展街in直江の津

10月13日(土)、14日(日)10:00〜16:00
主催 アート商展街in直江の津実行委員会
問合先 アート商展街事務局(上越商工会議所内)
025-525-1185

出展者と作品をご紹介します(順不同)
☆マークは体験講座

◆直江津学びの交流館
●越後青芋の会
青芋を使った織物、編物、紙
●手仕事屋.点点/笹崎弘美
手づくりリース、雑貨、はす、どんぐり細工
☆ミニリース制作、どんぐり細工体験(500円〜)
●ゆめいろアート山の幸染め
Tシャツ、スカーフ、風呂敷、手さげ、巾着、ポーチ他
☆山の幸染め無料体験
●クラフト工房LUNA
ビーズアートで楽しむ創作体験ワークショップ
☆ビーズアートで楽しむキーホルダー、ストラップ作り
☆きらきらオリジナルスノードーム作り(500円〜)
●小手毬会(押絵)
羽子板、額他
☆豆羽子板(1000円)古布で新春飾りをたのしみましょう

なおえつ茶屋から附船屋
●彩芸堂 高橋・吉村
板絵、ポストカード他
●フルール
とんぼ玉、ビーズアクセサリー、手作り雑貨
☆かんたんアクセサリー作り(200円)
●笹川和子
和風小物
●落合次郎(13日)
レザー&キルト
☆コインケースの組み込み
●和風の小物
和風の小物
●布針技のありす
カントリードール、布小物、フェルト手芸、布雑貨など
●手作り工房ぽん’S CLUB
ふくろうリース、和小物、フェルト手芸、布雑貨など
☆ハロウィンピンバッチづくり(500円)
●三上アキ
絵画
●キルト雑貨SAIBI
パッチワークキルト小物
●端材工房「木配りや」
手づくり木工品、木の手形、ミニマツボックリツリー他
☆ミニ松ぼっくりツリー作り体験(200円)
●銘木工芸品手づくり夢工房(13日)
花台
●月の庭(14日)
スイーツデコ、粘土、樹脂小物
●手作りカレンダー
手づくりカレンダー、色紙
☆手づくりカレンダー体験(100円〜)
筆書きお正月カレンダー体験
●附船屋のだし巻き
だし巻玉子、盆栽展示
☆ハンドタオルDEペンギン作り(200円)
●「お茶席」表千家・石田社中(14日)
お茶とお菓子
●なおえつWHITE CATS
フェルト雑貨

◆直江津郵便局側
●Bohchan
ビーズアクセサリー、布小物
●七宝★緋色美
七宝アクセサリー、切り絵ポストカード
●手作り食器と布のバック 加藤愛子
手づくりの食器、布のバック、服
●コットンクラブ
パッチワーク小物
●夕映え工房隠れ家
魔法のたわし、まつぼっくりツリー
☆木ネット作り100円
松ぼっくりツリー作り200円
はさみま専科作り100円
●公益法人高田法人会女性部会(14日)
税金クイズ
●Smaile Ballonくま
バルーン販売
☆バルーンアート体験
「かぼちゃのちょうちん」を作ります500円
●ペーパークィリング
色紙、短冊
●雑貨
ビーズストラップ、ししゅうカバン
●おもしろガラス店加藤ミヨ子(13日)
ガラス製品、手編みベスト
●ブライズメイトALEX
天然席アクセサリー、コットンクラフト、ワイヤークラフト他
九郎右エ門(13日)
笹すし
●社会福祉法人さくら園 北さくら工房(14日)
焼き菓子、アクセサリー

昨年の作品(一部)紹介は→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

新潟県鉄道発祥の地、直江津で今年も鉄道まつりが開催されます。
直江津の北口では恒例の「直江津さかな・やさい祭り」も同時開催。
また商店街では「第12回アート商展街」もありますので、ぜひお出かけください。

なおえつ鉄道まつり2012
●日時 平成24年10月14日(日)AM10:00~PM4:00
●会場 直江津駅構内及び周辺
☆なつかしの湘南色電車がやってくる
☆信越本線・ほくほく線沿線物産市
☆ほくほく線開業15周年けんけんずじゃんけん大会
☆駅前商店街子ども広場で遊ぼう
☆アート商店街in直江の津
☆スタンプラリーで景品ゲット etc・・・
●直江津循環バス(当日は無料)
港コース
直江津駅前通り→イトーヨーカドー前→五智2丁目東→屋台会館前→日野神社西→中央五丁目→中央2丁目三八朝市→港町1丁目→直江津港→小町橋→春日新田小学校前→春日新田南→春日新田西→宮の前公園→中央1丁目
五智コース
直江津駅前通り→労災病院前→東雲町2丁目→五智1丁目→五智3丁目→歴史の里会館前→五智国分寺前→五智2丁目→五智2丁目東
※11月4日までの土日祝日に100円で運行しています

主催 鉄道まつり実行委員会
お問合せ 鉄道まつり実行委員会025-525-1185
イベント当日 080-6523-2057

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今年も直江津北口で開催されるアート商展街in直江の津に参加します。
※14日には「鉄道まつり」と「直江津さかな・やさい祭り」が開催されます。

第12回 アート商展街in直江の津

10月13日(土)、14日(日)10:00~16:00
主催 アート商展街in直江の津実行委員会
問合先 アート商展街事務局(上越商工会議所内)
025-525-1185

出展者と作品をご紹介します(順不同)
☆マークは体験講座

◆直江津学びの交流館
●越後青芋の会
青芋を使った織物、編物、紙
●手仕事屋.点点/笹崎弘美
手づくりリース、雑貨、はす、どんぐり細工
☆ミニリース制作、どんぐり細工体験(500円~)
●ゆめいろアート山の幸染め
Tシャツ、スカーフ、風呂敷、手さげ、巾着、ポーチ他
☆山の幸染め無料体験
●クラフト工房LUNA
ビーズアートで楽しむ創作体験ワークショップ
☆ビーズアートで楽しむキーホルダー、ストラップ作り
☆きらきらオリジナルスノードーム作り(500円~)
●小手毬会(押絵)
羽子板、額他
☆豆羽子板(1000円)古布で新春飾りをたのしみましょう

なおえつ茶屋から附船屋
●彩芸堂 高橋・吉村
板絵、ポストカード他
●フルール
とんぼ玉、ビーズアクセサリー、手作り雑貨
☆かんたんアクセサリー作り(200円)
●笹川和子
和風小物
●落合次郎(13日)
レザー&キルト
☆コインケースの組み込み
●和風の小物
和風の小物
●布針技のありす
カントリードール、布小物、フェルト手芸、布雑貨など
●手作り工房ぽん’S CLUB
ふくろうリース、和小物、フェルト手芸、布雑貨など
☆ハロウィンピンバッチづくり(500円)
●三上アキ
絵画
●キルト雑貨SAIBI
パッチワークキルト小物
●端材工房「木配りや」
手づくり木工品、木の手形、ミニマツボックリツリー他
☆ミニ松ぼっくりツリー作り体験(200円)
●銘木工芸品手づくり夢工房(13日)
花台
●月の庭(14日)
スイーツデコ、粘土、樹脂小物
●手作りカレンダー
手づくりカレンダー、色紙
☆手づくりカレンダー体験(100円~)
筆書きお正月カレンダー体験
●附船屋のだし巻き
だし巻玉子、盆栽展示
☆ハンドタオルDEペンギン作り(200円)
●「お茶席」表千家・石田社中(14日)
お茶とお菓子
●なおえつWHITE CATS
フェルト雑貨

◆直江津郵便局側
●Bohchan
ビーズアクセサリー、布小物
●七宝★緋色美
七宝アクセサリー、切り絵ポストカード
●手作り食器と布のバック 加藤愛子
手づくりの食器、布のバック、服
●コットンクラブ
パッチワーク小物
●夕映え工房隠れ家
魔法のたわし、まつぼっくりツリー
☆木ネット作り100円
松ぼっくりツリー作り200円
はさみま専科作り100円
●公益法人高田法人会女性部会(14日)
税金クイズ
●Smaile Ballonくま
バルーン販売
☆バルーンアート体験
「かぼちゃのちょうちん」を作ります500円
●ペーパークィリング
色紙、短冊
●雑貨
ビーズストラップ、ししゅうカバン
●おもしろガラス店加藤ミヨ子(13日)
ガラス製品、手編みベスト
●ブライズメイトALEX
天然席アクセサリー、コットンクラフト、ワイヤークラフト他
九郎右エ門(13日)
笹すし
●社会福祉法人さくら園 北さくら工房(14日)
焼き菓子、アクセサリー

昨年の作品(一部)紹介は→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

久しぶりに上越市直江津駅前にある、なおえつ茶屋さんに行って来たのでリポートします。
なおえつ茶屋さんは人を引きつける不思議なパワースポットのような気がします。
私も「おかみさんに会いに行かなきゃ」「会いに行かなきゃ」「行かなきゃ」とグルグルグルと頭の中が回ってたんです。
だって、何故か元気になるんだもん。

てなわけで、お腹もすいたことだし、お昼を食べることにしました。
ん~、林芙美子のハヤシライス、ん?林とハヤシの言葉遊び?
ちょっとツボにはまったので、ハヤシライスを注文です。
ランチョンマットは佐渡のたらい舟、お皿に隠れていますが佐渡おけさも描かれています。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、なんだか安心できる味です。
青シソの上には疲れに効きそうな酢のドレッシングがかかった刻みキャベツとキュウリ&プチトマト。
御飯の上にのっているのは細かく刻まれた生姜の味噌漬けです。
シソは食欲不振やアレルギーの緩和に良いされていますし、生姜は体を温めると言われていますね。
シンプルな一皿に、体に嬉しい要素がつまっていました。
おかみさん、ありがとう。

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
025-539-5205
HPは→こちら

※グルメメモ
2012年9月5日の情報です

↓直江津は歌碑が多い町だと知っている方も
はぁ~、佐渡へぇ~、の続きが歌えない方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は直江津駅前にある三野屋さんの「えだ豆大福」です。

三野屋さんと言ったら、放浪記にも出てくる継続団子が有名なお店ですが、
私は季節ごとに販売される大福も大好きです。
この「えだ豆」も夏限定じゃないでしょうか。

では、さっそくいただきまぁ~す。
餅の部分にも荒く刻まれた枝豆が練りこまれていますね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おっ、いい意味で「青臭い」です。
茹でたての枝豆と同じような匂いがします。
持っているだけで、枝豆があふれそうなくらい詰まっています。
餅にも少しだけ塩気があり、茹でた枝豆に塩をふって食べているかのような美味しさです。
もぐもぐもぐ、大福自体は柔らかくて、よく伸びます。
粒の食感をほんのり残してあるので歯ごたえもよく、これはお年寄りから子供までパクパク食べちゃいますね。

(資)三野屋
上越市中央1-1-11
025-543-2538
直江津駅北口から徒歩1分。
直江津駅を背にして2つ目の信号の右手にあります

↓山形県では枝豆を「ずんだ」と呼ぶことを知っている方も
緑色をなんで青というのかイマイチよく分からない方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は継続団子で有名な直江津駅前にある三野屋さんからいただいた「越後の虎」です。

越後の虎とは上越市にある春日山城を居城とした上杉謙信のこと。
幼名の「虎千代」は寅年生まれだから、だそうです。
元服して「景虎」(このあと何度か改名)、仏門に入って「謙信」と名乗った新潟県民が愛すべき戦国武将なんですよ。

真っ赤な包装紙に、甲冑姿で、歴史ファンなら間違いなくツボのデザインですね。
裏には上杉謙信のとっても分かりやすい説明も載っています。

この真っ赤な包装紙をあけると・・・、おおっ、今度は真っ黒な箱です。
黒に赤で、堂々と「越後の虎」と書かれています。
すごい、これは、インパクト大。
かっちょえ~(かっこいい)と思わず声が出ました。

んでもって、箱を開けると、おおっ!
今度は紫かかった桃色の包みです。
居合わせたスタッフが「いい色ね」と感心するほどの色合いです。
黒い箱の中から浮かび上がるような、この色調。
食べる前から、パッケージでこんなに印象が強いなんて、むむむ、さすが三野屋さん。

と、驚いてばかりいられません。
さっそく、食べてみます。
どうやらパイ包みのようです。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、あっさりとした黄味あんに、杏が丸ごと入っています。
ショリとした杏の歯ごたえと、かすかな酸味でアッサリとしたパイ包みです。
暑い時期は、ペタッとしたものや、甘すぎるものは口に合わないのですが、これは夏でも美味しい。
さくっとしたパイ生地と、甘みをおさえたあん。
かなりイケます。

これは、お土産としても喜ばれる逸品です。

原材料を見て「大手亡」ってなんだろ?と話になりました。
調べてみると、そのまま「おおてぼう」と読み、白い豆の種類だそうです。
料理に使われるより、お菓子(あん)にされることが多いんですって。
ほほぉ~、またひとつ賢くなったぞ。

三野屋さん、ごちそうさまでした。

(資)三野屋
上越市中央1-1-11
025-543-2538
直江津駅北口から徒歩1分。
直江津駅を背にして2つ目の信号の右手にあります

↓上杉謙信は「越後の龍」とも言われていると知っている方も
日本酒「謙信」を飲んだことがある人もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

2 / 512345

本日: 109人
合計: 377762人

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る