十日町市の記事

6月25日に十日町市の越後妻有交流館キナーレまつりに参加してきたのでリポートします。

キナーレは大地の芸術祭のメイン会場として使われる、四角い回廊型の施設。
1階には日帰り入浴施設の「明石の湯」
2階は地元食材を楽しめる「しなのがわバル」とショップ、コミュニティーFMと現代アートの美術館があります。
今年はオープン14周年でした。

キナーレまつりは、フリマ、飲食ブース、リラクゼーションブースなどがあり、真ん中の広場ではミニ運動会が開催されます。
またステージでは、ダンスや歌などのパフォーマンスが1日中続くという楽しさ。
雨でも回廊のおかげでテントやパラソルがいらず、販売する方も、買い物をする方も便利です。

テーブルにはハンドメイド雑貨を並べましたが、半分以上のスペースはフリマに使いました。
最近、断捨離や、片付け術がベストセラーになったりしていますが、私も思い切って取り組みました。
◆痩せたら着ようと思った服は、絶対に痩せない。
◆去年も一昨年も着なかった服は、今年も着ない。
◆若い時に似合っていた服は今は似合わない←そもそも体型が変わって入らない。
◆洗ってしまっていても、襟や脇に汚れが出てきているのも思い切って捨てる。
◆鞄、靴、コートは出張や結婚式に使うのは決まっているから、出番のないのは手放す。
自分なりの捨てるルールを作って、捨てる、使う、フリマにまわす、と仕分け。
やりはじめたら衣装ケースが3つも空になり、ハンガーがどっさり余りました。
この調子で、贅肉も捨てられたらいいのに、ね。

誰の引き出物だったかすら思い出せないような食器類、箱に入ったままのタオル類etc
私が使わないものでも、誰かの家に行けば役に立つものです。
おかげで、お昼ご飯を買うことができました。

越後しなのがわバルさんの畑のにく丼です。
お麩と野菜の上に甘辛く味付けした、とろみのあるタレをかけてあります。
お肉じゃなくて、畑の肉ですよ。
この下にはご飯が隠れています。
葉っぱの使い方がオシャレですね。
紙コップには、胡瓜、トマト、大根の漬物が。
白いのがついていたから、もしかして塩糀かな?
赤い粒々は酸っぱかった!
コップの底にはフキがあって、なかなか面白いな、と思いました。

キナーレ祭りのステージのラスト、今年は「おばたのお兄さん」でした。
魚沼市出身で、アナウンサーとの熱愛報道で注目されたこともあり、雨の中沢山の人で、見えないくらいです。
※写真、ビデオはNGでした
どっか~ん、どっか~んと会場が湧いて、さすが旬な人は勢いがありますね。

毎年、顔を出してくれる皆さんにも再会することができ、キナーレまつりは終了しました。
片づけをして一汗かいたので、明石の湯でサッパリ。
福引では、お菓子を当てましたよ。

また来年も絶対に参加したいなぁ。

越後妻有交流館キナーレ
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町市にある越後妻有交流館キナーレのオープン14周年記念キナーレまつりのフリーマーケットブースに今年も参加します。
フリマ以外にもステージショー、ちびっこミニ運動会、もちつき大会、うまいもん屋台をはじめ、明石の湯の入浴料もお得になる1日です。
今年はドラマ「花より男子」の小栗旬の「まーきのっ」が大ブレーク。
ものまね芸人の「おばたのお兄さん」がキナーレにやってきます。

越後妻有交流館キナーレまつり2017
●日時 2017年6月25日(日)10:00~16:00

●明石の湯大サービスDAY
☆生ビール中ジョッキ
通常450円を300円
☆入館料
通常600円を300円
☆大福プレゼント
明石の湯にご入館いただいたお客様先着140名様
☆入館者全員にガラポン抽選会
ビール、お菓子、ジュースなど

●キナーレまつりステージショー
キナーレ特設ステージ
観覧無料
タイムスケジュール
10:30~ 西保育園ステージ
11:00~ DSSダンスステージ
11:30~ ちびっこミニ運動会
12:30~ 川治小学校よさこい部
13:30~ クロスナインライブ
14:15~ BestPartnerライブ
15:00~ からっぱこライブ
15:40~ おばたのお兄さんお笑いライブ
16:00~ 福まき大会

●ちびっこミニ運動会 11:30~12:15
先着60名 参加無料 景品&参加賞あり
十日町のご当地キャラクター「ネージュ」チームと、ニューグリーンピア津南オリジナルキャラクター「ぐりぐり」チームに分かれて綱引き・玉入れで競争。
優秀選手賞はおもちゃ券3000円分プレゼント
※11時30分にステージ横、本部テントにお集まりください
※雨天時じゃんけん大会
※小学3年生までの参加とさせていただきます

●ポップコーンサービス 11:00~
ちびっこ先着200名様
無料

フリーマーケット 10:00~16:00
掘り出し物が沢山あるよ

●もちつき大会 11:30~、13:30~
無料 なくなり次第終了

●かえっこショップ 12:00~15:00
みんなのおうちの使わなくなったおもちゃと「かえっこショップ」のおもちゃをかえっこしよう
無料

●Hugして写真をとろう
キナーレまつりに写真スタジオオープン!
プロカメラマンに大切な人との思い出写真を撮ってもらいませんか
FBメッセンジャーの方1500円
CDデータ渡しの方2000円

●うまいもん屋台 10:30~16:00
・キナーレごっつぉーれ「冷しラーメン」
・越後しなのがわバル「畑のにく丼」
・ユキマツリ「妻有ポークハンバーグのバニーニ」
他にもポテト、からあげ、たこ焼き、生ビール

越後妻有交流館キナーレ
HP→こちら

 ↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町市・小千谷市・津南町周辺に住む男性と、移住を検討している首都圏女性との1泊2日の婚活ツアー「えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー~大地の芸術祭の里&田舎ごっつぉ~」

自己紹介&ランチの次は、クロステンの隣にある越後妻有里山現代美術館キナーレへ。
コンクリートの四角い柱が印象的な建物です。

作品は農作業に使うカゴを使ったもの、目の錯覚を利用したもの、見るだけではなく体験できるのも大きな特徴です。
写真は、キラキラと紙ふぶきが舞う作品。
よく見ると、紙の1つひとつが家の形になっています。
十日町に降る雪を連想させますね。

美術館と同じ2階にある、しなのがわバルの天井は信濃川の水面を表現していて、ところどころクルクル回っています。
ここのショップでは、デザイン性に優れた商品ばかり。
とにかく、オシャレです。

さぁ、ではバスに乗って、松之山に向かいましょう。
途中、映画「図書館戦争」のロケ地になった、十日町情報館(図書館)を車窓から見学。
信濃川を渡り、市外から20分ほど走ったあたり、まつだい農舞台でトイレ休憩です。
角を曲がる時にも「赤ふん」という作品が見られました。
(雪の間は寒いので、服や帽子をつけています)

農舞台の2階には里山食堂があり、ここは薄いブルーの空間。
テーブルには里山の風景が写りこむようになっていて、ランチを楽しむ女性が多いそうですよ。
ショップには、大地の芸術祭の作品のポストカードをはじめ、雑貨が並んでいます。
実はトイレも作品になっていて、入った人は「!!」
私も初めて入った時は、驚きました。
(ネタバレになるので、ここでは内緒にしておきますね)

水玉が印象的な草間彌生さんの作品、かえるの作品、とんぼなど、首都圏の女性も「知ってる!」「見たかった!」が多くあり、喜んでいただけました。

バスは宿泊場所の松之山温泉へ向かいます。

まつだい農舞台
HP→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

十日町市・小千谷市・津南町周辺に住む男性と、移住を検討している首都圏女性との1泊2日の婚活ツアー「えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー~大地の芸術祭の里&田舎ごっつぉ~」

ツアーは十日町市の道の駅クロステンにあるmanma and cafeユキマツリさんでの自己紹介タイム&ランチタイムでスタートです。

ユキマツリさんは白と黒の椅子でスタイリッシュな空間。
田園風景だけではなく、十日町市にはオシャレなカフェもあるというPRになったのではないでしょうか。

地元の食材をふんだんに使っていて、盛り付けも素敵ですよね。
スペシャルメニューをご紹介します。
◇さかすけリコッタチーズとトマトのカプレーゼ
アルコールを飛ばした「さかすけ」という酒かすを使用した自家製のリコッタチーズ。
「お酒に合いそう」なチーズでした。
◇越の鶏ハーブグリル
新潟産越の鶏をバジルとハーブで焼き上げて野菜と一緒に。
◇帆立とあさりの白ワイン蒸し
越後ワイナリーの越後白ワインで蒸しアクアパッツァ風に仕上げました。
◇新潟和牛のロースト バルサミコソース
A5ランクの新潟和牛をじっくりとローストし手作りのバルサミコソースをかけてあります。
とっても柔らかくてジューシーでした。
◇根菜のグリル&山菜
自慢の山菜にフキノトウアンチョビソースという組み合わせ。
◇イタリアン風海鮮ちらし
八海山のふもとで大切に育てられた美雪マスを使ったユキマツリオリジナルの海鮮チラシ洋と和のコラボレーション
◇鎌田の養生卵を使用した自家製ティラミス
柏崎の人気の養生卵を使用した手作りのデザート。
器がハートで4人分で四葉のクローバーに見えますね。

1つひとつが、手間がかかっていて、和の食材でも洋風にアレンジしていたりして、朝早く新幹線で来た女性のテンションが上がりました。
ごちそうさまでした。

ツアーは、お隣のキナーレへ続きます。

manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6丁目クロステン内
025-752-6770
クロステンHP→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

「普段とは違う出会いがしたい」「自分の住んでいる地域の魅力を再発見したい」そんな十日町、小千谷エリアの男性におすすめの婚活ツアーです。

えちご男性×首都圏女性めぐりあいツアー
~大地の芸術祭の里&田舎ごっつぉ~
とき 2017年3月19日(日)~20日(月・祝)
●対象 十日町市、小千谷市、津南町地域周辺に居住するおおむね25歳~40歳の独身男性
※首都圏の女性(おおむね25歳~40歳の独身女性)は別途募集しています
●参加費 7000円
宿泊費、19日昼食・夕食、20日朝食・昼食、移動バス代、体験代
●お申込み 共立観光株式会社(十日町支店)
電話025-752-4128
ファックス025-752-5451
メールtokamachi@kyorithu-kanko.jp
氏名、生年月日、郵便番号、住所、電話番号、送迎バスの有無をお知らせください。
参加者にはスケジュール等の明細を個別にご案内します
HP→こちら
●申込締切 2月25日(土)
●直前セミナー 3月19日(土)
ご希望の方は当日の説明会と別に、個別に相談を承ります。
ハピ婚サポートサンター(十日町市)025-755-5517
HP→こちら
めぐりあいサポートセンター(小千谷市)0258-83-1384
HP→こちら
●集合場所 道の駅クロステン
3月19日(日)9:00
駐車場完備
HP→こちら
●定員 独人男性15名
定員を超えた場合は抽選になります
最小催行人数男女合わせて15名
●送迎バス
3月19日(日)8:00小千谷市役所集合→道の駅クロステン
3月20日(月)15:00以降 交流会終了後小千谷市役所→道の駅クロステン
●イベントスケジュール
3月19日(十日町市)
8:00小千谷参加者 小千谷市役所集合
9:00十日町参加者 クロステン集合
9:00直前セミナー
10:30首都圏女性と合流・自己紹介
12:00昼食交流会「クロステン・ユキマツリ」
HP→こちら
13:00越後妻有里山現代美術館キナーレ見学
HP→こちら
15:30松之山温泉ひなの里ちとせ
HP→こちら
17:30ワークショップ
19:00夕食交流会
3月20日(小千谷市)
9:00小千谷市へ出発
10:15高の井酒造酒蔵見学
HP→こちら
12:00農家民宿「おっこの木」
HP→こちら
12:20昼食交流会
14:10居酒屋「気ごころ」にてカップリング
15:00女性をお見送り 男性交流会(希望者)
※スケジュールは道路の混雑状況により前後する場合もございます
●旅行主催 共立観光株式会社(十日町支店)
●イベント企画 株式会社ツバァイ
●主催 新潟県
●共催 十日町市、小千谷市、津南町

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

十日町市へ小千谷の友達を誘って行って来ました。

十日町と小千谷は車で30分ほどなのですが、小千谷市民は長岡に買い物に行くことが多いらしく、近いのに案外十日町を知らないんですよ。
私の方が詳しいって(笑)

友達はヘルシー系が好きなので、道の駅クロステン内にあるmanma and cafeユキマツリへ。
地元の素材を生かしたメニューが並びます。

私は玄米カレー(880円)にしました。
珈琲と紅茶がお代わり自由なドリンクセットは200円です。

ハーブとレモンが入った水のサーバーと、麦茶もありましたよ。
私は、けっこう水分をとるタイプなので、麦茶と珈琲を2杯ずつゴクゴク。
セルフ式で、できると渡されたブザーが鳴ります。

カレーはひき肉。
四角くカットされたパプリカとズッキーニ、フライドポテトがのっています。
ほどよい辛さで、しっかり噛む玄米とマッチしています。

小鉢は車麩を揚げたもの。
下味がついていて、片栗粉で揚げてあります。
十日町も車麩文化があるんですね。

汁物は、のっぺ。
しょうゆベースで、ちょっとだけ甘くて、どこか、とろんとしている新潟県の郷土料理です。

白と黒をベースとした店内はスタイリッシュで、とっても雰囲気がいいですよ。

manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6丁目クロステン内
025-752-6770
クロステンHP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、長岡アオーレで開催された「にいガタ魅力交流広場」で買ってきた
前回紹介した、米粉100%のクッキーを作っている会社です。

「大豆の力」と書かれたパンフレットを読むと、自家生産大豆を100%と、地下の天然水を使った豆腐をはじめ、厚揚げやがんもどきなども作っているそうです。
そういえば、アオーレでは試食で豆乳で作った杏仁豆腐をいただきました。

では、さっそく開けて見ましょう。
おっ、このビニール袋、開けやすい。
ハサミがなくても、手で左右に引っ張ると開けることができます。
しかも、ケーキが入っているトレーもミシン線が入っていて、広げやすいです。
こういうとこ、ポイント高いですよね。

では、包丁で切り分けて、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、パウンドケーキのような作りですが、バター臭さがなくてアッサリしています。
原材料をチェックすると無塩マーガリンとあり、バターの文字がありません。
私の味覚と嗅覚って、すごくない?

もぐもぐもぐ、あ、豆乳を飲んだ時のような味が、口の中と喉に、ちょびっと残ります。
牛乳を使わないで豆乳だから、バターよりマーガリンで、さらりと仕上げているのかな、と思います。

サイズもイベント用に小さくして、販売しやすい価格にしたのかもしれませんが、 この大きさは食べきれていいですね。

(有)花水農産
十日町市中条乙668
025-752-3782

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は十日町の友達からもらった、(株)関口製菓さんのはっか糖です。

はっか糖なんて、久しぶり。
自分で買うことがないけど、ばぁちゃん家に行くと菓子皿にあったよな、という懐かしい感じがします。

白いチョークのような丸い棒状をつまんで、いただきまぁ~す。
口の中に入れると、じわじわと溶けてスーとハッカの味か鼻まで抜けていきます。
ほろほろと崩れるたびに、スースー口の中から頭まで涼しくなります。
ちょっとだけ甘くて、ハッカの辛さがなくて、口の中で転がしていると、最後は粘度の高い部分が残ります。

なにか食べたいけど、そんなにお腹は空いてない、という時に、これを1本口に入れたら気分転換になっていいと思います。
Aちゃん、ごちそうさまでした。

(株)関口製菓
十日町市高山749-15
025-752-4337

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町の友達が「一人でも入りやすいし、メニューいろいろあるよ」と連れて行ってくれたのが、本町4にあるレストランオガワヤさん。

十日町駅からまっすぐ進んで、商店街の通り(国道)に出たら、左に曲がり、すぐ右手にあるお店です。
車は近くの第四銀行の有料駐車場に停めました。
(最初の30分が無料だったかな。100円で済みました)

外には写真つきのメニューが出ていて、ドアはスライド式の2重扉。
寒い雪国だと、外気が一気に室内に入らないように2重の所多いですね。
店内は真っ白で、2人掛けと4人掛けのテーブルがあり、通り側のカウンター席は、曲線の壁に沿ってカーブをえがいています。

夏限定のトマトラーメンや、ミニサラダ&プチデザートがつくランチセット。
中華、洋食、メニューの幅が広いです。

私がウケたのは「グリムの世界へようこそ」シリーズ。
ハンバーグやピラフ、海老フライ、グラタンなどの組み合わせに、それぞれピノキオ、アラジン、ポパイなど物語のタイトルがつけられています。
こういう遊び心、好きだわぁ。

友達が「ここは、あんかけが有名」というので、地元民の意見を尊重して、五目やきそば(780円)にしました。
氷の入った冷たい水を飲んで、お喋りしていると運ばれて来ました。
おおっ、友達がいうとおり、ボリュームある。

では、麺とあんかけを少し混ぜていただきまぁ~す。
ぱくっ、しっかり醤油が感じられるあんかけです。
私、あんかけ系、大好きなんです。
白菜、人参を、とろっとしたタレに絡ませて、ぱくっ。
途中から、酢をたっぷりかけるのが私の決まりごと。

あ、そういえば、カラシがついていなかったのは私にとって、めちゃくちゃ嬉しかったです。
私、カラシが得意じゃないんですけど、トンカツとかでも、隠れてカラシがちょこっとついていると、不意打ちをつかれたみたいで・・・。

食べながらメニューをチラ見していたら、パフェもあったので、今度はお茶タイムに来てみようかな。

レストランオガワヤ
十日町市本町4
025-757-4177

※グルメメモ 2017年7月5日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町でクラフトビールとシカゴピザが評判のお店、ALEさんへ行って来ました。

車で来たからビール飲めないので、ジンジャーエールだけどね。

飲まなきゃ、しっかりご飯コース。
友達は「スペアリブ旨かったじゃん」
うんうん、私もALEさんに来たらスペアリブ(1400円)は外せないわ。
「サラダ食べたいよね、シーザーにする?」
あ~、でもアボカド食べたいから、タコミート(800円)にしない?
「去年食べたのだよね。あれも美味しかった」

ピザは、ミートスペシャル。
サイズが選べるので一番小さいサイズのS(1150円)
オススメが書かれた黒板からキノコのクリームペンネ(900円)

まずはサラダ。
ひき肉とアボカドがたっぷりで、ドレッシングはサウザンドに近いのかな。
よく混ぜてからとりわけです。

スペアリブは、手で持ってかぶりつきです。
気分は、はじめ人間ギャートルズ←年がバレる(笑)
妻有ポークで、入荷ありの時しかないメニューだそうです。
3回来て、3回とも食べられた私ってラッキーなのかも。
ジューシーで、柔らかくて、骨の近くまで、しっかり食べつくしました。
骨もって、ワイルドに食べている姿を、お互い気にしないでいい友達って、大切にしなきゃ、と意見が一致。
グロスなんて結婚式に出席する時にもつけないのに、この日は二人で唇をテカテカされてました。

キノコのペンネは、しいたけがメイン。
しめじ、エノキも使われていて、そういえば、有名なキノコメーカーは魚沼エリアだったなぁ。
ペンネはちょっと固めに茹でられていました。
チョリソー(辛いソーセージ)がアクセントになっていて、ビールと合いそうです。
友達は、しいたけが得意じゃないので、私はペンネより、しいたけのクリーム煮を食べていたような感じなんだけど。

シカゴピザは、木のヘラみたいなものにのって来ます。
このフチが立ちあがった形、他では見ないですよね。
生地もクッキーのようなサクッとした食感で、ちょっと変わっています。
サラミ、ベーコン、トマトの中からチーズびよぉ~んです。

最後はカシスアイスと、バニラアイスで〆です。
バニラアイスはバニラビーンズの粒々が見えていて、添えられたベリーが大粒で美味しかったです。

そうそう、ALEさんの2階は宿泊施設がオープンして、安く泊まれるんですって。

街なかに近いし、長期滞在にも便利そうですね。

ALE beer&pizza
十日町市宮下町西267-1
025-755-5550
HP→こちら
フェイスブックページ→こちら

本町2丁目広場の近く。

※グルメメモ
2016年6月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 106人
合計: 388457人

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る