上越高田の記事

3月6日(火)
糸魚川市は雨。
大粒の雨が駐車場の角に集められた雪の山を消していきます。

さて、昨日、上越市にあるコミュニティーラジオ局、FM-Jエフエム上越さんの公開放送を見学に行って来ました。
そう、「モノクローム・ヴィーナス」でデビューし、「ぶらりツアー」で全国を回っている池田聡さんがゲスト出演だったのです♪
前日(3月4日)町屋交流館高田小町さんでライブを終えたばかり。
リクエストやメッセージも沢山寄せられていました。
※写真、ガラス越しで風景が映りこんでいている為、見にくくてすみません。
ギターを抱え「ハナノタネ」を歌っているシーンです。
FM-Jエフエム上越さんの「パーソナリティー通信」に、その時の写真がアップされています。

今週は福島に「ぶらりツアー」に行かれ、
3月11日(日)には下北沢で行われる「One Heart Japan 2012 東日本大震災支援チャリティーイベント」に参加されるそうです。
詳しくは 池田聡さんの公式サイト→こちら

FM-J エフエム上越
〒943-0832 上越市本町3-2-26 雁木通りプラザ
TEL:025-525-7610
FAX:025-521-2136
HP→こちら

今回の「ぶらりツアーin高田小町」にあたり、
LINE BOXさん(チケット販売)、FM-Jエフエム上越さん(ゲスト出演)はじめ、
後援のくびきのフォーク村さん他、多くの皆様に感謝いたします。
そして、初めて上越に来てくださった池田聡さん、本当にありがとうございました。
再び上越に来ていただけたら、と願っています。

↓「Fade away」が「you・・・」のアンサーソングだと知っている方も

池田聡さんが中西圭三さんの先輩だと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日は、高田のお馬出しアート遊市で買って食べるのを楽しみにしていた
(株)大杉屋惣兵衛さんの「越路の月」です。
冷やすと更に美味しく召し上がれます、と書いてあったので冷蔵庫に入れておいたんです。

大杉屋さんの「お馬出し店(サンサン通り店)」は
とても素敵な和風小物も並んでいて、
女性なら足をとめてしまう場所なんですよ。

それが、これ!
じゃん!綺麗な満月でしょ?
つやつや輝いています。

お店で見た時はゼラチンか寒天で固めたているのかな、と
思っていましたがゴム風船に入っています。

こんなようなアイスが売っていましたね。
バニラアイスで、おっぱいみたいな形をしていて
ゴムの端っこを歯で切ってチューと吸うようにして食べていた記憶があります。

っと、話がそれました。

プラスチックのミニナイフが入っていて、それでプチッと切れ込みを入れるようです。

中身が飛び出す事を想定して、お皿の上で慎重にナイスをブスッと刺してみます。
あれ、思ったように上手くいきません。
つるん、と出る予定だったんだけどなぁ。

そうだ!ハサミで留め具の下を切ればいいのか!
ゴムを延ばしてチョキン。
にょろん、と少しずつ出て来たと思ったら、ぷりっと気持ちよくゴムから外れました。

では、いただきまぁ〜す。琥珀色の透き通る様子は、まるで宝石のようです。
もぐもぐもぐ、水飴を固めた感じです。
カンロ飴のような優しい甘さです。

それもそのはず、大杉屋さんは「大あめや」と呼ばれていて、
もともとは水飴を売っていたんだとか。

私は小さい頃から水飴が大好きで、
スーパーについて行ってはプラスチックに入っている水飴を買ってもらうのを楽しみにしていました。
高校卒業後、一人暮らしを始めた時も母からの荷物に水飴が入っていたくらいの好物です。

これはカップに入った水飴と比べものにならないくらい美味しくて、夢のようなお菓子です。

思わず二個目をプチッ。
もぐもぐもぐ、美味しいぃぃ〜。
高田に行ったら、また買ってこなくっちゃ。

大杉屋 お馬出し店(サンサン通り店)
上越市本町三丁目3-7
025-525-2501
HPは→こちら

↓水飴を食べている時に油断して垂らしてしまった経験がある方も
おっぱいアイスを覚えている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越市高田の「お馬出しアート遊市」で、こんなパンフレットをいただきました。

この萌えキャラが人気なんだとか。
会場で試飲グラスを1000円で購入すると
上越エリアの18酒蔵とワインがすべて試飲出来きます。
しかも二日間自由に楽しめるなんて、飲ん兵衛には、たまらないイベントですね。
数量限定の「まつり酒」も販売されます。
SAKEだけではなく食も楽しめます。

越後・謙信 SAKEまつり2011
10月22日(土)10:00〜20:00
10月23日(日)10:00〜16:00
●会場 上越市本町3・4・5丁目商店街(歩行者天国)
高田駅徒歩1分
●試飲代1000円
元服お祝いキャンペーン(平成22年10月23日から当日までに満20歳になった方。身分証明書持参)500円
詳しくはHP→こちら

↓日本酒が世界でも注目されていることを知っている方も
SAKEまつりキャラクターは歌瀬吟&琥珀と知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

今日は高田のお馬出しアート遊市の帰りに買ってきた
「もちや菓子店」さんの「開運亀吉君どら焼き」です。
この亀は商標登録されたんですって。

高田の友達から数年前いただいてから、気になっていた「亀どら」
愛嬌のある姿に「どこで売っているの?」と聞いておいて大正解です。
「ひらがなで、もちや、だよ」
探して買いに行かなきゃ、と思いつつ
お手洗いを借りた「ふれあい館」を出て、ふと正面を見ると「もちや」
ん?もしかして・・・、と気になり
「ふれあい館」のスタッフの方に
「あの~、亀の形をしたどら焼きって、お向かいの、もちやさんですか?」と確認してみました。
「そうですよ、息子さんが発案したらしいです」
おおっ、やっぱりここか!
かなり前に高田を通りかかった時は「亀どら」のポップが貼ってあった気がします。
でも、今日は「亀」の「か」の字も見つけられず、それらしい亀の姿もなく、
今日は売り切れているのかも、と不安になりつつ
「すみません、亀どらありますか?」と、お店の方に声をかけてみました。
すると「はい、ここにいますよ」
おおっ、数年ぶりに再会できました。
「3匹ください」と、思わず「個」じゃなく「匹」と言ってしまいました。 

ほくほくと持ち帰って来て、やっと、おやつの時間です♪

亀は一匹ずつ透明な袋に入っていて金色のシールで封がされています。
右が甲羅側で、左がひっくり返してお腹側です。
お皿から逃げ出しそうな雰囲気ですね(笑)

では、いただきまぁ~す。
頭から食べるとか可哀そうなので、しっぽからパクリ。
もぐもぐもぐ、しっとりした生地は、ほんのり甘くて、もちもちしています。
和風ホットケーキのような感じで、この生地だけでも十分いける美味しさです。
もぐもぐもぐ、これが食べたかったんだよ。
甲羅に隠れたあんこに突入です。
粒あんで、小豆は小粒でしっかりしています。
可愛い亀なので、小豆の大きさも、このくらいの方が食べやすいです。
粒あんが得意ではない私でも小豆の皮が気になりません。

もぐもぐもぐ、まさかお馬出しアート遊市の近くだったなんて想像もしていませんでした。
参加して良かった(*^_^*)
手土産としても、縁起物としても喜ばれると思いますよ。

もちや菓子店
上越市本町二丁目1-6
025-523-3270
定休日 水曜日
営業時間 9:00~18:00
HPは→こちら
ブログは→こちら

↓鯛焼きは頭から食べる方も
ドラえもんに亀どらを教えてあげたい方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月9日(日)、10日(祝)で上越市高田で開催された
お馬出しアート遊市グルメリポートです。

十字路を渡った反対側には「食の広場」があり、
入口では「木の広場であそぼう」のコーナーと、
おもちゃと雑貨も並んでいました。
とても素敵な着物姿の女性達がいると思ったら、お茶席も設けられています。
季節のコスモスとすすきを生け、花が散りばめられた和紙で別空間を作り上げていました。
お茶をたてる男性って、ほれぼれしますね。 

奥に進むと、とうふ屋さんのトラックや、オープンカフェまであります。
9日にはなかった蕎麦やクレープもあり、自称もぐもぐリポーターとしては
どれを食べるか悩むところです。

自分のテントに持ち帰りやすい「する天おにぎり」と「やきそば」をゲットです。

っと、糸魚川から参加のキッチンママ発見!
ピンクのTシャツを見たら「胡麻団子」を買わなければいけません。
これは外せないんです。
顔を出したらママが「今、電話しようと思っていたトコだよ、胡麻団子最後の1個になっちゃったよ」
これは神様が私に食べなさいと言っているんだと思います。
ミニホットドックもラスト1個を無事買いました。
デザートの葡萄プリンも手にして、ふふ~んとテントに戻ります。

初日の9日は初参加というのもあって、ゆっくり食べる余裕がなかったのですが、
10日は椅子に座ってもぐもぐです。 

まずは、「する天おにぎり」

え?「する天」って何?
「する天」とは上越名物で、するめの天ぷらなんです。
ちなみに、こちらでいう「するめ」と「汐するめ」の事で、
完全に干して薄くなった「するめ」とは違います。
水分をほどよく残して、柔らかい状態です。
これを上越では天ぷらにして食べるんですよ。
B級グルメとして最近取り上げられることも多くなりました。
イカの天ぷらも食べますが、圧倒的に「する天」の方が食べる機会が多いような気がします。
スーパーでも当たり前のように売っているので、不思議に思っていなかったのですが、
初めて見た人には「ええっ?」と驚かれるので、ご当地グルメですね。
その「する天」をおにぎりの具にしてあります。
「天むす」をイメージしていただければ分かりやすいでしょうか?
もぐもぐもぐ、ソフトな噛みごたえの「するめ」と、天ぷらの油が御飯とよく合っています。
これは美味しいぞっ!
漬物もついて、とってもリーズナブルでした。

続いて、歩行者天国といったら「やきそば」です。
きゃべつ、にんじん、たまねぎ、までは、よくある組み合わせですが、
ピーマンまで入っています。
野菜が高騰しているなか、嬉しいくらい具だくさんです。
もぐもぐもぐ、普段食べている焼きそばより少しだけ太麺の気がします。 

キッチンママのミニホットドックは、お土産として持ち帰る事にして
胡麻団子は糸魚川からの参加者で両隣にブースを出していた
名木と石の「手づくり夢工房」さんと、木工パズルの「糸鋸木工」さんにおすそ分けです。
もちもち弾力があって美味しいね、と話している間に
写真を撮り忘れています。ガーン!

巨峰プリンで〆て、と。
甘い葡萄ソースは、とろりとしていて、
まったりとした白いプリンによくからみます。
もぐもぐもぐ、キッチンママって、どれを食べても美味しいんだよね。

最後は大杉屋さんのおかみさんが挨拶をして
お馬出しアート遊市は無事終了しました。 

大杉屋さんの「栗もち」は→こちら

また来年、ぜひ参加したいと思える楽しいアート遊市でした。

↓自分で着付けを出来る人ってうらやましいと思う方も
する天を食べてみたい方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月11日(火)
糸魚川市は曇り。
夜に降った雨で気温がぐっと下がりました。
三連休が快晴だった分、肌寒く感じます。

さて、9日、10日と上越市高田で開催された
「お馬出しアート遊市」リポートです。
高田は「雁木(がんぎ)のある街です。
軒先を道路に延ばし、隣同士をつなげることによって
雪深い時も歩きやすくする雪国の知恵です。
冬になると道路との境に建てた柱の間に雨戸を入れ、
冷たい風から守る工夫もしています。
現在は木造の雁木からアーケードに建て直したり、
積雪の減少から雨戸を入れる場所も少なくなりました。
その雁木があるおかげで、暑い日でも日陰ができ、
雨が降ってもイベントをしやすいんですね。

両日とも天気に恵まれた「お馬出しアート遊市」の一部をご紹介します。

向かいの雁木下は、道路より一段高くなっています。
雪が降っても歩道が埋もれないようにされているのでしょう。

そこには素敵な鞄が並んでいます。
優しい色使いの布の作品です。
手に取って「どれにしようか」悩む方が多くいましたよ。
※ちょうど日陰になっていて作品が綺麗に写らず反省

その隣には素敵な焼き物とパッチワークが並んでいます。
表情豊かなぬいぐるみも、こちらを見つめています。
チワワのつぶらな瞳は道路を挟んだ私のテントからも目を引きました。

「旬の鮮魚でおもてなし みよし」さんの前には、人だかりがよくできていました。
バックやティッシュカバーなど、色んな種類の布ものが並んでいます。
とくに落ち着いた色合いの中にも可愛いが隠れている巾着はお手頃価格です。

その隣では、ネックレスやピアス、バックチャームなどが。
秋冬ファッションにピッタリですね。大きめのネックレスはシンプルなセーターの上につけると、
それだけで華やかになりますので1つは持っておきたいアイテムです。

 「肉の鳥久商店」さんでは、名物おばあちゃんが焼鳥を並べています。
マップにも「名物おばちゃんの焼とり」と書いてあるくらいです。
歩く時は曲がっていた腰が、焼き台の前に立つとシャキーン!と伸び、
タイミングよく焼鳥を反していきます。
パックに並べて輪ゴムをパシッとする手際の良さは、長年体に染み付いた動きなんでしょうね。
って、私としたことが買い忘れてる(ToT)
しかも、おばちゃんを撮ろうとする時に限って携帯が鳴ったりして
おばちゃんの姿すらないなんて(大反省)

気を取り直して(?)お馬出しアート遊市グルメリポートは次回へ続く…。

↓道路からスプリンクラーのように水が出て雪を溶かす「消雪パイプ」を見たことがある方も
手作りの一点ものがいいんだよね、と思う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は高田のお馬出しアート遊市で「食べて」と差し入れがあった
(株)大杉屋惣兵衛さんの「栗もち」です。
高田にでも差し入れあるなんて、と
不思議に思われるかもしれませんが、
直江津のアート商展街でお世話になった、
中心市街地活性推進員のT子さんが来ていたんです。

では、いただきまぁ〜す。
手に持った感じは想像以上に柔らかいです。

ぱくり、もぐもぐもぐ、あんこが薄くて繊細な餅に包まれています。
餅より大福に近い感覚です。
あんこは粒々でもなく、かと言ってこしあんでもない中間です。
この状態を「半殺し」と言うのですが、標準語なのかしら?
もぐもぐもぐ、商品名が栗もちなのに、栗が見えません。

もう一口ぱくり、おおっ!
大きな栗が「呼んだ?」と言わんばかりに登場です。
でんっ!と真ん中に鎮座しています。
甘露煮のようで、しっとりしています。

もぐもぐもぐ、あんこの上に栗です。
ふたつの異なる甘さがお互いを引き立てています。
びよ〜んと伸びる餅と合わさって、上品に仕上がっています。

もぐもぐもぐ、お店を探して買いに行きたい逸品です。

T子さん、ごちそうさまでした。

大杉屋 お馬出し店(サンサン通り店)
上越市本町三丁目3-7
025-525-2501
HPは→こちら

↓城下街は老舗が多いと思う方も
栗御飯を食べる時は先に栗ばかりつまんでしまう方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

10月10日(祝)
糸魚川市は快晴。
行楽日和です。
お昼には25度近くまで気温が上がる予報なので、
半袖でもいいかもしれません。
今日は旧倉又茶舗で燕市在住の詩人、鈴木初江さんをお迎えして
「詩をあそぼうin町屋」が開催されます。
詳しくは→こちら

さて、昨日は上越市高田で開催されたお馬出しアート遊市に参加して来ましたのでリポートします。
「馬出(うまだし)」とは、城の虎口(入口)や城門を守るためにその前に設ける空間をいう。
高田城の場合も城下町から城に入る大手口に「馬出」があった。現在の大手町駐車場のあたりである」
城下町高田お馬出しHPより
詳しくはHP→こちら

お馬出しの辻と呼ばれる道に、アーティストが様々な作品を並べていました。
キッズアート広場では、スライム作りや木工・押し花の体験に夢中になる子供達の姿が。

ん?この木なんの木?気になる木・・・、と近づいてみると
スタンピングアートです。
皆の手形をスタンプのように押して、木に花を咲かせています。
小さい手は、まさにモミジのようでもあり、
こうやって見ると手の形って人それぞれですね。
指の長い人、太い人に、手のひらが大きい人、色んな花が咲いています。

雁木の下ではフォークライブが行われ、最後は観客席も一緒に手を叩きながら大合唱です。
※なかなか写真を撮りに行く暇がなく、もぐもぐリポートもなくてすみません(反省)

今日も上越市高田で開催されていますので、
オレンジのカボチャの帽子をかぶっている私を見つけたら「ブログ見たよ」と声をかけてくださいね。

↓高田駅がお城のような形をしているのを知っている方も
紅葉狩りに出かける方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

7 / 7« 先頭...34567

本日: 106人
合計: 388457人

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る