上越高田の記事

お馬出しのイベントは10年一区切りで、七夕のみになりましたが、
「せっかく仲間が出来たのだから、集まれる人だけでも続けよう」と、楽しむ会が出来ました。

高田の花ロードと合わせて、ぜひおでかけください。
※高田花ロードは10月8日(土)~10日(月・祝)です
HP→こちら

高田お馬出しの辻を楽しむ会2016秋
●日時 2016年10月8日(土)10:00〜16:00
●場所 高田お馬出しの辻
大杉屋お馬出し店から、馬出橋の間のアーケード下
●出店(予定)
天然石アクセサリー&コットンクラフト
木工品
文具
花 など
●問合せ 090-2952-5082(吉田)

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

7月3日に高田で開催された「お馬出し七夕縁日2016」に参加して来たのでリポートします。

「お馬出し」とは、お城に敵が攻めて来た時に、騎馬隊を出す重要な場所で、お城があった周辺には「馬出(うまで)」といった地名で残っている事が多いそうです。
大杉屋お馬出し店さんの近くにかかる橋は「馬出橋」です。

朝は白く煙るほどの大雨でしたが、天気が回復してステージが始まる頃には青空が出て暑くなりました。

紙芝居のあとは、地元アイドルのがんぎっこさんが来て、星座ランプの工作コーナーがありました。

続いて 付属小学校の5年生による「阿波踊り」
阿波踊りの特徴は足と手を右と右というふうに同時に出すことなんだそうです。
お手本を見たら、見学している方も誘われて、輪に加わります。
踊る阿呆に、見る阿呆、同じ阿呆なら、踊らにゃ損そん♪ えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、の阿波踊りです。
掛け声はヤットサー、ヤットサー。
写真を撮るおじいさんも片手をあげて、リズムにのっています。

二胡の演奏、フォークソング、ジャズ、歩行者天国にした辻には、テーブルと椅子が出されて、する天をつまみにビールを楽しむ人の姿も。
子供達は竹馬に挑戦。

上越のイベントに参加する時は、毎回チェックをして来てくれる仲良し母娘さんにパンの差し入れをいただきました。
噛みごたえのある私好みのパンでした。

再び雲の始めた空も、夜までもってくれて、楽しい七夕縁日は無事終了しました。

7月7日の夜は晴れますように☆

主催 お馬出しプロジェクト

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

7月3日(日)
糸魚川市は雨。
しとしと、梅雨らしい降り方でむし暑いです。

さて今日は上越市高田のお馬出しの辻で開催されるお馬出し七夕縁日2016に出店します。

 お馬出し七夕縁日2016
●日時 7月3日(日)11:00~19:00
●会場 「お馬出しの辻」の通り(全面歩行者天国)
●主催 お馬出しプロジェクト
●問合先 宮越025-525-2501

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

高田城の玄関口ともいえる「馬出」の地名を大切にしながら「お馬出し夏の七夕縁日」が開催されます。
ALEXも出店します。

 お馬出し七夕縁日2016
●日時 7月3日(日)11:00~19:00
●会場 「お馬出しの辻」の通り(全面歩行者天国)

●主催 お馬出しプロジェクト
●問合先 宮越025-525-2501

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4月16日(土)に上越市高田で開催された高田お馬出しの辻を楽しむ会に参加してきたのでリポートします。

この日は本町商店街が歩行者天国になり、春フェスタが開催されていました。
車にアニメのキャラクターなとが描かれて通称「痛車」の展示や、コスプレイヤーもぞろぞろ。
コスプレ界では有名な方も沢山来ていたそうで、ネットでの生中継をするあたり、世の中進化しましたなぁ。
着替えをするブースもあるのも最近の傾向ですね。
駅のトイレなどを占領するのが問題になったり、電車でコスプレ移動してまわりが驚いたりすることもありますから。

仮面ライダーと、ダースベーダーはじめスターウォーズの皆さんたち。
暑くても、息が苦しくても、歩きにくくても、楽しいそうです。
「一緒に写真撮ってください」と呼び止められたら、ポーズを決めてくれる優しいお兄さんたちでした。

上越のコスプレ有名人は、なんと言ってもマリオさん。
この日はワリオさんも一緒です。
ピコピコハンマーで叩かれるといいことがある、みたいです。

イタリア料理店が協力しての「イタリアンバル」では生ハムやピザの販売があったり、ご当地アイドルのステージがあったり、セパタクローの実演があったり、私は行けなかったけど、なかなか賑やかでした。

遊びに来ていた仲良し親子さんとも再会できました。

そうそう、お馬出しに来たら、もちやさんの焼きたて団子♪
お花見の頃は行列になる、と聞いていましたが、この日も行列。
店内で座って食べるスペースがあるのも嬉しいですよね。
私もあつあつのうちに、ぱくり。
びよ~んと伸びて柔らかくて、タレが甘しょっぱくて最高です。

そんなこんなで楽しい春の一日は終わりました。

次回は「七夕」に開催予定です。

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

お馬出しのイベントは10年一区切りで、七夕のみになりましたが、
「せっかく仲間が出来たのだから、集まれる人だけでも続けよう」と、楽しむ会が出来ました。

高田公園のお花見と合わせて、ぜひおでかけください。
※高田観桜会は4月17日(日)までです
HP→こちら

高田お馬出しの辻を楽しむ会
●日時 2016年4月16日(土)10:00~16:00
●場所 高田お馬出しの辻
大杉屋お馬出し店周辺
フェイスブックページ→こちら
●出店(予定)
天然石アクセサリー&コットンクラフト
木工品
文具
布バック など
●問合せ 090-2952-5082(吉田)

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

お馬出しのイベントは10年一区切りで、七夕のみになりましたが、
「せっかく仲間が出来たのだから、集まれる人だけでも続けよう」と、楽しむ会が出来ました。

高田の花ロードと合わせて、ぜひおでかけください。
※高田花ロードは10月10日~12日(月・祝)です
HP→こちら

高田お馬出しの辻を楽しむ会
●日時 2015年10月10日(土)10:00~16:00
●場所 高田お馬出しの辻
大杉屋お馬出し店から、馬出橋の間のアーケード下
●出店(予定)
天然石アクセサリー&コットンクラフト
木工品
文具
花 など
●問合せ 090-2952-5082(吉田)

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

高田城の玄関口ともいえる「馬出」の地名を大切にしながら「お馬出し夏の七夕縁日」が開催されます。
ALEXも出店します。

 お馬出し七夕縁日2015
●日時 7月7日(日)12:00~19:00
●会場 「お馬出しの辻」の通り(全面歩行者天国)
☆お馬だし・昔の遊びの広場
・縁台将棋コーナー
・七夕短冊づくり
・昔遊びコーナー(竹馬、ベーゴマ、お手玉、おやとり)
・バルーンアート
・紙粘土
・木工工作

☆お馬出しショータイム
1:200~12:40キッズ大道芸ショーby大町小学校
12:40~13:00 フレアバーテンディングショー
13:00~13:30 紙芝居が始まるよ
13:30~14:30フォークソングを楽しもう
14:15~14:45フレアバーテンディングショー
15:00~16:15フォークソングを楽しもう
16:15~16:45二胡の響きに乗せて
16:45~17:00フレアバーテンディングショー
17:00~18:30ジャズ演奏と納涼会

☆食の広場
からあげ、する天、やきそば、おにぎり、コロッケ、生ビール、クレープ、かき氷、マフィン、おいしいパン、コーヒーetc
☆手作り小物のコーナー
ビーズ、手芸作品、木工品、陶芸、アクセサリーetc

●主催 お馬出しプロジェクト
●問合先 宮越025-525-2501

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今年は高田開府400年。
それを記念して初代城主松平忠輝公と正室五郎八姫のお輿入れ行列が行われました。

高田城の大切な場所「お馬出しの辻」を通るということで、お馬出しプロジェクトの皆さんも江戸時代の町人に扮して行列に参加です。

ちょっと説明しておくと高田城の初代城主、松平忠輝は徳川家康の六男。
正室の五郎八姫は伊達政宗の長女でキリシタンだったと言われています。
高田城を造る時は、伊達政宗がかなり援助をしたそうで、
それは大名の財産を減らして力を弱めようとした徳川家康の思惑もあったとか、なんとか。
忠輝は父、家康に冷遇されていましたが、92歳という長生きだったのは父親ゆずりだったようです。

高田の馬場は、松平忠輝の母・高田殿(茶阿局)の遊覧地(景色のよい遠望を楽しむために庭園を開いた所)であったことから、高田の名をとって高田馬場としたとする説があるそうですよ。
へぇ~、へぇ~、へぇ~。

さて、行列がやってきました。
先頭は陸上自衛隊音楽隊(高田・新発田・松本駐屯地音楽クラブ)
左側に写っている自転車の後ろ姿は、上越市の有名人マリオさんです。
マリオさん、お馬出しに顔を出してくれてありがとう。

上越青年会議所は、大きな山車での登場です。
引っ張るのも大変な大きさです。

そして、下にぃ~、下にぃ~、と声が聞こえてきました。
主役、松平忠輝公のおなぁ~りぃ~。
すいみません、全然行列のよさが伝わらない写真で(泣)

続いて五郎八姫のお輿が登場です。
400年前の興し入れは、大変な長旅だったでしょう。

今年結婚された上越市のカップルさんが主役を務めたそうです。
いい記念になりますね。

また50年後、450年はどんなお祭りになるか楽しみです。
生きているのか、私(笑)

高田開府400年HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越市高田で開催されたお馬出し七夕縁日に参加してきたのでリポートします。

お馬出しについて、少し説明しますね。
「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いそうです。
高田のお馬出しの辻近くを流れる儀明川にかかる橋には「馬出橋」があります。

お馬出しは毎回、スタッフの方が町民に扮しています。
この方は「あめや」さん。
声をかけると、大杉屋さんの水飴を割りばしにクルクルと巻いてプレゼントしてくれます。
割りばしは左右にもって、練りねりして食べるんですよ。
ちなみに大杉屋さんは400年の歴史をもつ老舗で、初代が栗から「水あめ」を作ったのが始まりだそうです。
「大あめやさん」と呼ばれているのは、そのためですね。
大杉屋さんの水飴は栗色で、上品な甘さです。

子供達は竹馬に挑戦。
私も竹馬をしたことがないんです。
バランス感覚が大事らしいのだけど・・・。

っと、付属小学校の剣舞が始まりました。
銀色の棒(剣)を持って、元気に「えいっ」
かっこよくキメポーズ。

高志小学校は「上越の偉人」を調べて発表でした。

紙芝居、フレアバーテンディングショー、大道芸、チーム色刃によるお馬出しチャンバラショー、ギターと歌ありと賑やかに続きます。
(すみません、携帯のバッテリーが切れ、充電していたら写真がありません)

ん?
何やら真っ黒い人がいると思ったら、ダースベイダー。
上越を盛り上げるマリオも登場で、奇跡の2ショットです。
このマリオ、上越では有名人なんですよ。
お花見や大潟区のかっぱ祭りなど沢山のイベントに出没していて、ファンも多いんです。

チーム色刃の伊達政宗役の方ともパチリ。
ダースベイダーのモデルは伊達政宗という説があると、教えてもらいました。
真っ黒い甲冑から、イマジネーションしたとか。
へぇ~、それは知らなかった。

さてさて、お馬出しに来たら、楽しみは、もちやさんの焼きたて団子。
友達に「高田行くよ」と言っておいたら買って来てくれました。
おおっ、友よ。
注文を受けてから焼くので、ほかほか温かくてやわらかい。
甘しょっぱいタレがなんとも言えません。
10本入れを2人で完食しました。
もちや菓子店HP→こちら

さぁ、そろそろ開府400年のメインイベントともいえる行列がお馬出しの辻にもやってきます。
松平忠輝公・五郎八姫の行例は次回へ続く・・・。

主催 お馬出しプロジェクト
問合先 宮越025-525-2501

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 152人
合計: 366065人

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る