上越高田の記事

4月15日に上越市高田のお馬出しの辻で開催された手づくり小物市に参加してきたのでリポートします。

高田公園の桜は満開の週末。
観桜会の会期も最終日に近く、天気もよかったため、すごい人出です。

高田の本町商店街は通行止めになっていて、春フェスタが開催されていました。
ご当地アイドルのステージや、アニメなどの絵を車にデザインした痛車、イタリアンバルなど、いろいろあったようです。
というのも、まったく見に行けなかったから(泣)
アイドルのステージは近かったようで、歌声は聴こえてきたけど。

おっ、この赤と黄色のコンビは、マリオさんとワリオさん。
有名なゲームのキャラクターに扮して、いろんなイベントに出かけ、写真を撮ったり、情報発信したり、盛り上げてくれる人たちです。
マリオさんの鞄には帽子が入っていて、一緒に写真撮る人もキャラクター気分。
ピコピコハンマーで叩かれると、いい事があるとか、ないとか。
祭りじょばに噛まれると健康でいられる、勉強ができるようになる。
それに近いもんかな。

続いて歩いてきたのは、越後上越上杉おもてなし部隊の上杉謙信と、足軽の十吾郎さん。
十吾郎さんは私の推しメンなんですが、若い子(それも小学生)に人気があるとかで、ライバルの多さにちょっとめげそう。
その話をすると、殿(謙信)が
「安心せよ、十吾郎は若い子に遊び相手としか見られておらんからのぉ」
ほっ。
十吾郎さんって、いつも元気いっぱいの笑顔で、缶バッチだって全部口あけて笑っているし、と褒めると
「黒い十吾郎もおるでのぉ」と殿。
むむむ、裏の顔があるなんて、ますます興味わいちゃう(笑)
越後上越上杉おもてなし武将隊HP→こちら

沢山の方から糸魚川の駅北大火に対する励ましの言葉をいただきました。
ありがとうございました。

おまけ
儀明川沿いの桜も満開できれいでした。

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4月15日(土)
糸魚川市は晴れ。
天気予報は雨の心配はなく、気温もあがりお出かけ日和になりそうです。

さて今日は上越市の高田お馬出し手づくり小物市2017春に参加します。
高田公園の桜は満開のピーク。
お花見と合わせて、ぜひおでかけください。
高田本町では、春フェスタが開催されています。
※高田観桜会は4月17日(月)までです
HP→こちら

また、美山公園の桜が咲きましたので、貯水タンク近くでは笹すし九郎右エ門さんと、郷の茶店えほんさんがお花見屋台をしています。

高田お馬出し手づくり小物市2017春
●日時 2017年4月15日(土)10:00~16:00
●場所 高田お馬出しの辻
大杉屋お馬出し店周辺
フェイスブックページ→こちら
●出店(予定)
天然石アクセサリー&コットンクラフト
木工品
文具
布バック など
●問合せ 090-2952-5082(吉田)

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

お馬出しのイベントは10年一区切りで、七夕のみになりましたが、
「せっかく仲間が出来たのだから、集まれる人だけでも続けよう」と、春と秋は小物市を開催します。

高田公園のお花見と合わせて、ぜひおでかけください。
※高田観桜会は4月17日(月)までです
HP→こちら

また高田本町では春フェスタが開催されます。
食ブースの出店、車体にアニメキャラクターのペイントを施した痛車や、はたらく車の展示等、様々なイベントが行われます。

高田お馬出し手づくり小物市2017春
●日時 2017年4月15日(土)10:00~16:00
●場所 高田お馬出しの辻
大杉屋お馬出し店周辺
フェイスブックページ→こちら
●出店(予定)
天然石アクセサリー&コットンクラフト
木工品
文具
布バック など
●問合せ 090-2952-5082(吉田)

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

10月8日に上越市高田の大杉屋お馬出し店から、馬出橋の間のアーケード下で開催された、お馬出し手作り小物市に参加してきたのでリポートします。

秋は、花をテーマにした作品が並ぶ「高田花ロード」と同じ日の開催です。
お馬出し近くにある作品これ。
今月はハロウィンなので、魔女とドラキュラの展示です。
これ、絵ではなくて、ひとつひとつ布で凸凹を作り、縫い付けたものなのです。
うろ覚えですが、老人ホームの皆様の力作だったと思います。
顔を出して写真を撮れるようになっているのがポイントですね。

大杉屋さんの前に展示されたのは、秋らしい作品です。
高田はお店の前の広い歩道に屋根がある商店街なので、雨の日でも散策しやすいのでオススメですよ。
※高田花ロードHP→こちら

さて、お馬出しの方は、あちゃ、写真を撮り忘れています。
アクセサリーや焼き物、着物をリメイクした鞄や小物、いつもの仲間が揃いました。

雨でとても肌寒い日でしたが、沢山の方に足を運んでいただき、ありがとうございました。

お馬出し小物市、次回は、来年の春、お花見のシーズンに開催される予定です。

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

お馬出しのイベントは10年一区切りで、七夕のみになりましたが、
「せっかく仲間が出来たのだから、集まれる人だけでも続けよう」と、楽しむ会が出来ました。

高田の花ロードと合わせて、ぜひおでかけください。
※高田花ロードは10月8日(土)~10日(月・祝)です
HP→こちら

高田お馬出しの辻を楽しむ会2016秋
●日時 2016年10月8日(土)10:00〜16:00
●場所 高田お馬出しの辻
大杉屋お馬出し店から、馬出橋の間のアーケード下
●出店(予定)
天然石アクセサリー&コットンクラフト
木工品
文具
花 など
●問合せ 090-2952-5082(吉田)

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

7月3日に高田で開催された「お馬出し七夕縁日2016」に参加して来たのでリポートします。

「お馬出し」とは、お城に敵が攻めて来た時に、騎馬隊を出す重要な場所で、お城があった周辺には「馬出(うまで)」といった地名で残っている事が多いそうです。
大杉屋お馬出し店さんの近くにかかる橋は「馬出橋」です。

朝は白く煙るほどの大雨でしたが、天気が回復してステージが始まる頃には青空が出て暑くなりました。

紙芝居のあとは、地元アイドルのがんぎっこさんが来て、星座ランプの工作コーナーがありました。

続いて 付属小学校の5年生による「阿波踊り」
阿波踊りの特徴は足と手を右と右というふうに同時に出すことなんだそうです。
お手本を見たら、見学している方も誘われて、輪に加わります。
踊る阿呆に、見る阿呆、同じ阿呆なら、踊らにゃ損そん♪ えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、の阿波踊りです。
掛け声はヤットサー、ヤットサー。
写真を撮るおじいさんも片手をあげて、リズムにのっています。

二胡の演奏、フォークソング、ジャズ、歩行者天国にした辻には、テーブルと椅子が出されて、する天をつまみにビールを楽しむ人の姿も。
子供達は竹馬に挑戦。

上越のイベントに参加する時は、毎回チェックをして来てくれる仲良し母娘さんにパンの差し入れをいただきました。
噛みごたえのある私好みのパンでした。

再び雲の始めた空も、夜までもってくれて、楽しい七夕縁日は無事終了しました。

7月7日の夜は晴れますように☆

主催 お馬出しプロジェクト

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

7月3日(日)
糸魚川市は雨。
しとしと、梅雨らしい降り方でむし暑いです。

さて今日は上越市高田のお馬出しの辻で開催されるお馬出し七夕縁日2016に出店します。

 お馬出し七夕縁日2016
●日時 7月3日(日)11:00~19:00
●会場 「お馬出しの辻」の通り(全面歩行者天国)
●主催 お馬出しプロジェクト
●問合先 宮越025-525-2501

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

高田城の玄関口ともいえる「馬出」の地名を大切にしながら「お馬出し夏の七夕縁日」が開催されます。
ALEXも出店します。

 お馬出し七夕縁日2016
●日時 7月3日(日)11:00~19:00
●会場 「お馬出しの辻」の通り(全面歩行者天国)

●主催 お馬出しプロジェクト
●問合先 宮越025-525-2501

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4月16日(土)に上越市高田で開催された高田お馬出しの辻を楽しむ会に参加してきたのでリポートします。

この日は本町商店街が歩行者天国になり、春フェスタが開催されていました。
車にアニメのキャラクターなとが描かれて通称「痛車」の展示や、コスプレイヤーもぞろぞろ。
コスプレ界では有名な方も沢山来ていたそうで、ネットでの生中継をするあたり、世の中進化しましたなぁ。
着替えをするブースもあるのも最近の傾向ですね。
駅のトイレなどを占領するのが問題になったり、電車でコスプレ移動してまわりが驚いたりすることもありますから。

仮面ライダーと、ダースベーダーはじめスターウォーズの皆さんたち。
暑くても、息が苦しくても、歩きにくくても、楽しいそうです。
「一緒に写真撮ってください」と呼び止められたら、ポーズを決めてくれる優しいお兄さんたちでした。

上越のコスプレ有名人は、なんと言ってもマリオさん。
この日はワリオさんも一緒です。
ピコピコハンマーで叩かれるといいことがある、みたいです。

イタリア料理店が協力しての「イタリアンバル」では生ハムやピザの販売があったり、ご当地アイドルのステージがあったり、セパタクローの実演があったり、私は行けなかったけど、なかなか賑やかでした。

遊びに来ていた仲良し親子さんとも再会できました。

そうそう、お馬出しに来たら、もちやさんの焼きたて団子♪
お花見の頃は行列になる、と聞いていましたが、この日も行列。
店内で座って食べるスペースがあるのも嬉しいですよね。
私もあつあつのうちに、ぱくり。
びよ~んと伸びて柔らかくて、タレが甘しょっぱくて最高です。

そんなこんなで楽しい春の一日は終わりました。

次回は「七夕」に開催予定です。

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

お馬出しのイベントは10年一区切りで、七夕のみになりましたが、
「せっかく仲間が出来たのだから、集まれる人だけでも続けよう」と、楽しむ会が出来ました。

高田公園のお花見と合わせて、ぜひおでかけください。
※高田観桜会は4月17日(日)までです
HP→こちら

高田お馬出しの辻を楽しむ会
●日時 2016年4月16日(土)10:00~16:00
●場所 高田お馬出しの辻
大杉屋お馬出し店周辺
フェイスブックページ→こちら
●出店(予定)
天然石アクセサリー&コットンクラフト
木工品
文具
布バック など
●問合せ 090-2952-5082(吉田)

「お馬出し」とは、城を守るために設けられた空間のことで、馬を出す大切な辻のこと。
敵が攻めて来た時に、一斉に騎馬隊を出す重要な場所だったそうです。
城下町には「馬出」(うまで)などといったように地名として残っていることが多いと言われています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 712345...最後 »

本日: 121人
合計: 333640人

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る