上越ランチの記事

上越に初めて来た友達を連れてラ・ペントラッチャさんに行ってきました。

上越市からスタートして、今は新潟市中央区や東京、神奈川、なんとイタリアまでお店があるんですよ。
すごぉ~い。

さてさて、店内は、まさにイタリアのトラットリア。
ちなみにトラットリアは日本語で言うと大衆食堂。
陽気で、気取らず美味しいものが食べられるお店です。

ランチタイムは、好きなピザor好きなパスタを選ぶと、フォカッチャ(パン)とデザート、珈琲(ハーブティーと撰べたんだったかな)がセットになって、なんと1080円(税込)
ちょっと贅沢にメインが選べるコースや、2人で注文するペアコースなどもあります。
土日もランチをやっているので、すごくうれしいです。

さてさて、ピザとパスタを1つずつ選びましょう。
ピザは・・・、黒板に書かれた「本日のピザ」がいい!
てなわけで、夏野菜。
パスタは「これ地元食材として有名なのよ」ということで、妙高ゆきえびにしました。

フォカッチャは長方形に切ってあって、好きなだけどうぞ、と勧められます。
一応、遠慮がちに1つ(笑)
細長いハーブが入っていますが、シンプルな感じで、私は好きです。

すぐにピザが登場。
ピザは入口正面に窯があって焼いているのが見えます。
店員さんが、切り分けてくれます。
ズッキーニの季節ですね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、美味しいぃぃぃぃ。
友達も感動しています。
でしょ、でしょ、ここ美味しいでしょ。
唐辛子が入ったオイルスプーンですくって、かけて、っと。
タバスコほど辛くないけど、これを使った方が絶対に旨いです。
ズッキーニって、味がしないと思っていましたが、このピザはズッキーニが甘い!

ピザを平らげるあたりのタイミングで、パスタも登場です。
平麺ですよ、平麺!
私は何回見ても、きし麺みたいと思います。
これも店員さんが「お分けしましょうか」と2つに均等にきれいに盛り付け直してくれます。
このサービス、とっても親切ですよね。
私が取り分けると、半分ずつにならなかったり、こっちにはソースが少ないとかになるんだもん。
くるくるくる、ぱくっ、おおおおっ!
見て分かっていたけど、生です、生パスタ。
やっほっい!
もっちりした生の味わい、これはいい。
妙高ゆきえびは殻が柔らかいので、尻尾まで食べちゃいました。
再びフォカッチャを勧められたので、また1つ(笑)
パスタのソースつけてぱくっ、しちゃいました。

ドルチェはキャラメルプリンでした。
友達も「来て良かった!」と大満足でした。

調べたら、新潟市のお店は女池インターの近く。
つまり県庁も近いっちゃ、近いじゃん。
よし、今度、出張の時は歩いてでも行くぞ。

ラットリア ラ・ペントラッチャ
上越市下門前881
025-545-3991
ランチ 11:30~15:00 土・日・祝日~16:00
ディナー 17:30~22:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合、翌日に振替)
HP→こちら

※グルメメモ
2014年6月25日の情報です

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

あ、そうだ、そろそろ薔薇のシーズンじゃない?
と思いつき、上越市にある「びんのかけら」さんに行って来ました。

びんのかけらさんは、もともと高田の川沿いにありました。
住宅街に移転したので、駐車場が広くなり、庭には沢山の薔薇が広がり、とっても素敵です。
この時期は外に立ったパラソルの下が特等席です。
って、この写真じゃ、良さが全然分からない(反省)

まだ時期が早かったのか、遅かったのか、薔薇は満開ではなかったけど、色づき始めた紫陽花もあり、スズメや蝶が遊びに来ていました。

さてさて、びんのかけらさんは珈琲だけじゃなくピザも有名。
アンチョビピザは私のお気に入りです。
塩気が効いていて、アンチョビ好きの人をがっかりさせない一枚です。
薄いピザの生地は、サクサクとしていてパイ生地に近い食感。
これは、他のどことも違います。

アイス珈琲は、あれ、なんてこった、写真を撮り忘れている。
グラスじゃなくて、金物で出来たカップで、ほんのり甘い。
ガムシロップが既に入っているのかな?
後味がすごくよくて、ゴクゴクさっさっと飲み干すのがもったいないです。

ケーキは、あああ、林檎を甘く煮たタルトタタンの誘惑に負けそうですが、チーズケーキ同好会としては、レアチーズケーキを注文しなくっちゃです。
真っ白いお皿に、木の影が映りこんでいるのが分かりますか?
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ヨーグルトムースのようなすぅ~と溶ける感覚のチーズケーキです。
酸味があって、これは絶対に会長が好きな味に違いない。
土台はスポンジをとっても細かく砕いたものです。

気持ちがよくて、思わずのんびりしちゃいました。

業務連絡
「会長、ぜひ行ってみてください」

びんのかけら
上越市大貫4237-106
025-525-8885
定休日 月曜日

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越市環境衛星公社さんでスーパーフリーマーケットが終わったあと、近くにあるチャイナ郷民(シャンミン)さんに行ってきました。

場所は、国道8号線のオートバックスがある交差点を海方向へ曲がり、シャーレン(中華料理店)を過ぎたら、次の大きなTの字を右折。
十字路の角(右手側)にあります。
店の前が駐車場で、満車の場合は近くの臨時駐車場を案内してくれるので店員さんに聞いてみるといいでしょう。
向かい側は寺院でした。

店内は、あら、まぁ、中華料理店じゃないみたいにオシャレです。
ブラウンを基調としていて、4人かけのテーブル席は、間にロールスクリーンが下げられているので、半個室ぽくて落ち着きます。
引き戸の奥に個室があるようです。
高い天井と、太い柱で、カフェと言ってもいいくらいです。

さて、ランチタイムは、AコースとBコースがあり、それぞれ何種類かから選べます。
それぞれにサラダ、スープ、小鉢、点心がついてきます。
私が注文したのは、海老とイカと卵のチリソース。
これで900円(だったような・・・)

蒸し暑い日だったので、ぐひぐひ水を飲んでいると運ばれて来ました。
お皿もいい感じ♪
豆腐の上はひき肉を使ったソースがかかっています。
春巻きはパリンパリンですごく美味しいです。
やっぱり揚げたては最高ですよね。
エビチリは、ぷりぷりっの大きな海老で、辛さ控えめ、ちょい甘めです。

疲れていたので、甘い物が食べたくて、ランチデザートの胡麻プリンを追加で注文しました。
これが大ヒット!
胡麻の香りがしっかりしていて、まとわりつくほど濃厚で、胡麻レベルがハンパないです。

イベント中、蒸し暑くてアイス食べたり、お茶飲んだりして、昼に中華は重いかな、と心配していましたが、逆にしっかり食べられたので元気になりました。

ちょっと分かりにくい場所にあるけど、美味しい店は地元民に聞いたら間違いないっというのが証明されました。

チャイナ郷民(シャンミン)
上越市春日新田5-2-3
025-544-0069

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越の友達に「素敵なカフェがあるよ」と連れて行ってもらったのがLUSSOさん。

リージョンプラザから国道8号線方向に向かって、右手側にあります。
お店の裏にある駐車場は広くて、停めやすいです。

向かって左手側に美容室、真ん中のボックスのようなのは雑貨、左手がカフェです。
って、これじゃあ、全然分からないですが、茶色い建物の後ろの白っぽいのが美容室。
カフェは写っていないじゃん、反省・・・。

スタイリッシュな店内に入るとレジカウンターがあり、ここで先に注文&支払を済ませる形式です。

ランチタイムは15:00まで。
えっとですねぇ、暗記は自信がないので、メニューを覚えていませんが、注文したのは鶏肉を焼いた・・・、スープとドリンクがついた・・・。

番号札を渡されて、好きな席に着きます。
窓に向かったカウンタータイプと、ソファ席、テーブル席と、その日の気分に合わせて選べるのはいいですよね。

どっかりとソファに座って待っている間にトイレに行ったら、トイレもカッコイイ。
ダウンライトの中に誰かいる、とびびったら、鏡に映った私でした(笑)

で、ランチプレートです。
丸く盛りつけられた御飯と、生野菜。
お肉は、思ったより大きくてラッキー♪
ジューシーで柔らかいです。
確かタレもこだわっていると書いてあったとおり、美味しいです。
珈琲のミルクや砂糖は、自分で必要な分を持ってこれるのも私は気に入りました。
使わなかったのを空いたカップと一緒に戻すのって、なんとなく嫌なんです。

美味しい、雰囲気いいし、女性に人気というのは納得です。
チョコレートがとろっとかかったワッフルを今度は食べに行こうと思います。

LUSSO
上越市下門前15街区1-2 2-1画地
025-530-8250
ランチ11:30~15:00
HPは→こちら

※グルメメモ
2014年3月5日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

手作雑貨フェスタの終了後、やっぱりここに来たのなら生パスタを食べて帰らなきゃ、とカフェ&ダイニングリラックスさんに寄って来ました。

私はパスタが大好き。
しかも、生パスタって珍しいんだもん。

外にメニューが出ているので、しばらく悩んでみます。
えっとぉ~、前は海老系を食べたから・・・、あら、頸城牛のハンバーグ・・・、惹かれる、とっても心を動かされる・・・。
いやいや、パスタ、生パスタを食べるんでしょ、ハンバーグの誘惑に負けずにベーコンとナスのトマトソース(780円)にしました。
サラダとスープのAセット(380円)をつけて、っと。

上越市市民プラザは、沢山のイベントスペースがあり、この日はクリスマスケーキを作る親子クッキングやクリスマスのアレンジの展示、音楽も聴こえたのでクリスマスソングの会もあったのかな。
情報交換の場もあるので、外国の方の姿もちらほら。
リラックスさんはお昼休憩もないし、ランチメニューも夕方まで注文OKなので、時間がズレていても、席がけっこう埋まっていました。

さぁ、来ましたよ、生パスタ。
平麺ではなくて、見慣れたスパゲッティタイプの麺です。
温かいスープは白くてクリーム系。
ポタージュより濃厚な感じで、細かく切ったキノコと玉ねぎにパセリが散らされていました。

くるくると巻いて、ぱくっ、もぐもぐもぐ、もっちりとした歯ごたえは生パスタならではですね。
ベーコンは細長く厚めに切られていて、スライスしたガーリックもひょっこり。
くるくるくる、むぎゅむぎゅむぎゅ、ソースはトマトの酸味がハッキリしていました。
ナスって焼いても煮ても揚げても蒸しても美味しいよねぇ。

さぁ、これで元気チャージ。
また、サンタ頑張るぞ。

レストランオーパ
上越市春日山町3-19-8
025-523-1324
営業時間 11:30~15:00(14:30ラストオーダー)
17:00~22:00(21:00ラストオーダー)
※貸切可能
HP→こちら
国道8号線から県道63号線(通称山麓線)を直進、春日山の信号を過ぎ、すぐ右手にセブンイレブンがあるTの字を左折。
右手側にあります。 店の前が駐車場となっています。

カフェ&ダイニングリラックス
上越市土橋1914-3(上越市市民プラザ1F)
11:00~18:00(17:30ラストオーダー)
定休日 毎月第3水曜日

※グルメメモ 2013年12月15日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

上越市市民プラザ1階にあるカフェ&ダイニングリラックスさんで、ランチをしたのでリポートします。
春日山にあるレストランオーパさんの姉妹店です。

ここの特徴は生パスタ。
パスタを出す店は多いけど、生パスタが楽しめるのは上越エリアでは珍しいと思います。
もちもちしていて、私は大好きなんです。

甘海老のトマトクリームパスタ(980円)に、Aセット(380円)でスープとサラダをつけました。
ちなみにBセットはスープとドリンク、Cセットはサラダとドリンクで同じ金額。
Dセットは540円で、スープ、サラダ、ドリンクがつきます。

窓が大きくて明るい店内は、女性のお客さんが多いですが、会議や催し物の合間に食事やコーヒーというサラリーマンぽい人もちらほらいます。
席も窓に向かっての2人掛けがあるので、1人でも入りやすいですね。

はいっ、パスタが運ばれてきました。
最初に食べた生パスタがきし麺みたいな平らな麺だったので、なんとなく平麺を想像していました。
ここは食べなれたスパゲッティタイプです。

では、いただきまぁ~す。
くるくると巻いて、ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、もっちもっち。
生パスタ特有の、この歯ごたえ。
最高です。
海老はぷりっ系じゃなくて、海老みそが溶け込んだコクのある系。
殻ごとなので、香ばしさもあります。
粉チーズとオリーブオイル(かな?使わなかったけど)はお好みで、ってやつです。
チーズをちょっと多めにパラパラパラとかけて、ぱくっ、いいねぇ。

スープは冷たいジャガイモのスープ。
サラダはポテト、細く切った(刺身のつまみたいな)大根にレタス、ヤングコーンとトマトでした。

この日は市民プラザで仕事というのもあり、終わったあとはパフェも食べて来ました。
これはメイプルナッツパフェ(680円)
最後の最後までメイプルシロップで、疲れた脳が回復しそうな美味しさでした。

お昼休みなしで営業しているから、上越で「お昼の時間がずれて食べ損ねた」って時はここにしよう、そうしよう、と思いました。

レストランオーパ
上越市春日山町3-19-8
025-523-1324
営業時間 11:30~15:00(14:30ラストオーダー)
17:00~22:00(21:00ラストオーダー)
※貸切可能 HP→こちら
国道8号線から県道63号線(通称山麓線)を直進、春日山の信号を過ぎ、すぐ右手にセブンイレブンがあるTの字を左折。
右手側にあります。 店の前が駐車場となっています。

カフェ&ダイニングリラックス
上越市土橋1914-3(上越市市民プラザ1F)
11:00~18:00(17:30ラストオーダー)
定休日 毎月第3水曜日

※グルメメモ 2013年9月8日の情報です。

↓しまみちの2階にあった喫茶店のパフェには四角い寒天が入っていた記憶がある方も
市民プラザは屋上にある大きな地球儀の看板が目印と知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

春日山駅近く、大通りから少し入った隠れ家のようなレストランオーパさんに行って来ました。
予約なしで普段着でも本格ランチが楽しめるのがいいんです。

さてさて、オーパさんに行くのは1年ぶりくらいじゃないでしょうか。
ランチメニューが少し変更になったようで、ヘルシーランチ(1050円)やプチランチコース(1470円)などがボードで紹介されています。
そうそう、オーパさんのいいところは、お店に入る前にメニューが確認できるところ。
二重扉になっているところにメニュー表が置かれているのが親切なんですよ。
パスタの種類とか、今日はどんなのが出るのかな、とか、お財布の予算と相談したいですからね。

ヘルシーランチに珈琲をプラスするのと、たいして金額か変わらないから、と思い贅沢にプチランチコースにしました。

ミントが浮かぶお水を飲みながら、待っているとまずは前菜が運ばれてきました。
海老と帆立のテリーヌです。
(私の記憶が間違っていなければ・・・、海老は確実は入っていました)
麦と胡瓜が土台になっていて、オレンジ色はトマト。
レタスと、ちょっと苦味のある野菜(なんだっけなぁ、白菜の芯に近いところに似ている形の野菜です)
ガラスのお皿と、白いお皿を重ねていて、その間にクローバーと三つ葉のような葉っぱが飾られています。
料理は目でも楽しむって、こういうことですね。
冷たくて、あっさりした中に海老のプリプリ感が弾けています。

続けてスープ。
冷たいコーンで、トマトの赤が映えていますね。
おっと、ジュレ(和食でいう煮こごり)が隠れていました。

写真にはないですが、温かいフランスパンが、このあたりで出てきました。
カリッとしていて、私好みです。

さてさて、いよいよメインディッシュ。
お魚料理か、鶏肉の香草パン粉焼きか、パスタ(冷たいor温かい)を選べるのですが、私は鶏肉に♪
大正解☆☆☆
でかい塊で皮がついているのが、ど~んと出るのかと思ったら、皮をはずして、楕円形にカットした鶏肉が3つもあります。
左にあるのは茄子のチーズをのせて焼いたもの。
黄色と赤のパプリカ、向こう側にはズッキーニ。
そして、鶏肉の真ん中にはマッシュポテトが隠れているのですよ。
お~、すごぉ~い。
ちょっと山葵を使っているような気がします。
マッシュポテトとの相性がよくて美味しいです。

食後の珈琲は(って、写真撮り忘れています)アイスで。

がっつり食べる系の私はプチで食べたりないかも、と思っていましたが、しっかり食べたという気がします。
とかも、どれも手間がかかっていて、さすがオーパさん♪
これで1500円でお釣りがくるなんて嬉しいわ。
友達と一緒だったら、2人(3人でもOK)のペアランチ食べてみたいなぁ。

レストランオーパ
上越市春日山町3-19-8 025-523-1324
営業時間 11:30~15:00(14:30ラストオーダー)
17:00~22:00(21:00ラストオーダー)
※貸切可能
HP→こちら
国道8号線から県道63号線(通称山麓線)を直進、春日山の信号を過ぎ、すぐ右手にセブンイレブンがあるTの字を左折。
右手側にあります。
店の前が駐車場となっています。

姉妹店
カフェ&ダイニングリラックス
上越市土橋1914-3(上越市市民プラザ1F)
11:00~18:00(17:30ラストオーダー)
定休日 毎月第3水曜日

※グルメメモ
2013年8月1日の情報です。

↓カフェ&ダイニングリラックスでは生パスタが食べられると知っている方も
クローバーを見かけると四葉を探してしまう方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

 

上越市民プラザ近くにある中国フカヒレ海鮮料理比他棒さんのランチバイキングに行って来ました。

このブログ初登場ですね。
レシートを見ると比他棒にbi Ta banとあります。
ピーターパン?

さてさて、店内はけっこう広くて、右手に座敷席、あとはテーブル席ですが席と席の間についたてがあるので、ゆったり食べられそうです。

席に案内されると、料金表と「食べ残しがあった場合は追加料金をいただきます」と説明があります。
ランチバイキングは60分で平日945円、珈琲はプラス55円なので、合わせても1000円ちょうど。
ちなみに土日祝は90分で1045円、小学生と幼児料金が設定されていました。

では、さっそく料理を取りに行きましょう。
お皿は4つに分かれていて、ある程度の深さがあります。
一人1枚でお願いします、と書かれていましたが、食べ終わると店員さんがお皿を下げてくれて、お代わりを取りに行く時は新しいお皿を使えるシステムです。
大皿に色んな料理が並んでいます。

1回目いきまぁ~す。
左下は海老とイカと玉子のチリソース。
ぷりんぷりんの大きな海老です。
美味しい~!
右下はホタテが入ったクリーム煮。
チャーシューもしっかり2枚のっけてきましたよ。
左上は春巻き、ピーマンの肉詰めのフライ、揚げなすです。
ピーマンの肉詰めは、にらがたっぷりでした。
右上は角煮なのかな?と思ったら豆腐を揚げたもの(厚揚げとは、またちょっと違う気がします)
小龍包みたいな小さな饅頭は、なんとカレー味。
真ん中に置いたのは肉まんですよ。

2回目を取りに行くと、違う料理も並んでいました。
左下は肉だと思ったら魚の揚げたもの。
右下は玉子焼きのあんかけ。
左上はしゃぶしゃぶのようなお肉に薬味がついているものと、シューマイ。
右上は酢豚の肉団子バージョンです。

他にも麻婆豆腐や焼きそば、とにかくどれも美味しそうで目移りしました。

炒飯は一皿ずつ盛られたものが並んでいて、ザーサイは好きなだけ。
スープは豆腐とキャベツでとろみがあり、胡椒がかなり効いています。

写真を撮り忘れていますが、デザートの杏仁豆腐は一人ひとつ。
これも、めちゃウマ。

本格的な中華を珈琲飲んで、1000円なんて、すご~く得しました。
また行こうっと♪

中国フカヒレ海鮮料理比他棒

上越市土橋783-4
025-520-7519
営業時間 11:15~14:00(ラストオーダー)、17:30~21:30(ラストオーダー)
定休日 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
ホームページ→こちら

↓緑色の服を着て空を飛ぶのはピーターパンと思った方も、
上越市民プラザは昔ジャスコだった記憶がある方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

直江津駅前にある、なおえつ茶屋さん。
なぜか人を引き付ける魅力のあるおかみさんがいて、駄菓子や、おかみさんが「これは」と思った商品が並んでいます。

って、入口ではレルヒさんがお出迎え。
ふ、踏めない・・・(苦笑)

あ、レルヒさんを知らない方のために説明しておきますね。
レルヒさんは新潟県高田で日本で初めてスキーを教えたレルヒ少佐(テオドール・フォン・レルヒ)がモデル。
スキー発祥100周年となる事を記念して行われた新潟県観光キャンペーンのキャラクターとして誕生しました。
黄色い衣装で、身長は約2m70cmと、おそらく日本一背が高いキャラクターなのです。

と、レルヒさんの話はおいといて、ハヤシライス(550円)を注文しました。
さすが観察力のするどいおかみさん。
私が水を一気飲みするのを見て、ボトルに入った水を置いてくれました。
チョコが入ったマシュマロの駄菓子がサービスでつくのが、ちょっとした遊び心です。
ランチョンマットは私が好きなうさぎのデザイン。
「少し御飯を多くしておいたから」
おかみさんって超能力者かもしれません。

ハヤシライスには野菜がついていて、この日は茹でた法蓮草とプチトマト&レタスでした。
左上に添えられているのは、刻んだ生姜の漬物。
身体が中から温まっていいですよね。

そうそう、なおえつ茶屋さんはただ今開催中の「北信越スタンプラリー2013」のまちなかスタンプ設置店です。

なおえつ茶屋
上越市中央1-5-2
025-539-5205
営業時間 AM10:00~PM10:00(日曜、祝日は17:00まで)
定休日 月曜日(8月は無休)
HPは→こちら
駐車場は直江津駅北口(海方向で、商店街がある方)にコインパーキングあり。
(旅館の古川屋さんの跡地)
30分100円。
三井のリパーク直江津駅前のページ→こちら

↓レルヒさんはオーストリア・ハンガリー帝国の出身だと知っている方も
レルヒさんは泳げないと知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川で中華と言ったら月徳飯店さん。
上越にも出店しているのですが、実はまだ一度も行ったことがなかったんです。

中華って一人で食べるより色んな物を注文して取り分けたいですよね。
その為には誰かを誘わなきゃいけません。
そう思っていたら、友達って気持ちが通じるものです。
上越で車を走らせていたら「お昼は徳力餃子に行こうよ」
おおっ、友よ、ナイス提案!
でなわけで、リポートします。

天井が高くて明るい店内は、思っていた以上に広いです。
入口高くの長いソファーのボックス席に通されました。
よく見えませんでしたが掘りごたつタイプや、普通のテーブル席もあるようです。

では、まず何にしようかな。
「辛いもの好き?」
大好き、全然平気♪
「じゃあ、辛い方の陳麻婆豆腐(609円)注文しようよ」
OK!
私は小龍包(347円)は絶対に食べたい。
「小さいから2つ頼む?」
え~、それなら徳力焼きまんじゅう(315円)と1個ずつにしない?
「海老食べたいよねぇ~」
うん、大賛成、海老大好き。
「海老マヨネーズソース(714円)どう?」
いいねぇ~。
「炭水化物は硬焼きそば五目あん(609円)かな」
おおっ、私もかた焼きそば食べたかったんだ、友達っていいわ。
あ、糸魚川で食べたスーラー麺(714円)もあるじゃん。
よし、注文だっ!
って、二人でこんなに食うのか、と思われるよねぇ(笑)

まずは麻婆豆腐からいただきまぁ~す。
ぱくっ、おおっ、ひき肉が沢山入っていて、旨いな、これ。
辛いけど、旨い。
いい天気とは言え、まだ3月なのに汗をかきます。
夕飯のおかずに困ったら麻婆豆腐の素を買って作ることが多く、しかも家族は私と違って刺激を求めないから甘口ばかりなんです。
うんうん、麻婆豆腐はこうじゃなくっちゃ。

小龍包は、肉汁で舌を火傷しないようにレンゲを使って食べます。
う~ん、美味しい。 
焼きまんじゅうは、甘い饅頭じゃありませんよ。
肉まんみたいなのを、まんじゅうと言うんです。
これも熱いうちにパクリ。
タレがあるけど、何もつけなくてもイケます。

そして海老のマヨネーズソース。
想像していた以上に、もっちりした皮です。
砕いたナッツが香ばしくて、ぷりぷり海老でオイシイです。

こんだけ食べても、やっぱり炭水化物というかメインがないと物足りませんからね。
スーラー麺は、このブログのコメントをいただいて初めて食べたラーメンです。
ずるずるずる、糸魚川の月徳飯店では酢が効いていて酸っぱいという印象でしたが、上越の徳力餃子さんは辛いですね。
麻婆豆腐と交互に食べているので、汗がとまりません。

友達が食べている硬焼きそばも、麺がパリパリで最高です。

ん~、食べた、食べた。
今日は夕飯いらないね、なんて言ったけど、食べるんだろうなぁ(笑)

徳力餃子
上越市飯1392
025-523-1707
月徳飯店グループHPは→こちら

↓饅頭は皮の氾濫を治めるために人柱の代わりに人間の頭に見立てて川に投げ込んだことから「頭」という字が使われていると聞いたことがある方も
そのエピソードがドラマ「チャングムの誓い」の試験シーンで出ていたと知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

2 / 3123

本日: 109人
合計: 377762人

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る