ラーメンの記事

大野のらーめん龍喜さんに行って来ました。

メニュー新しくなった気がするけど、気のせいかな。
と思いつつ、一枚ものの新メニューや夏メニューを見ていると、なんとそこには「スーラーメン」の文字が。
漢字で書くと酸辣湯麺だったかな。
携帯でメモったはずが、保存できてなかった(泣)

月徳飯店さんにもあるスーラーメン。
酸っぱくて、辛くて、くせになる味なんです。
梅雨でむしむし暑いけど、ここは逆に汗かいてしまおう、と注文することに。

冷たい水をゴクゴク飲んで、新聞でも読もうかな、と一面に目を通しているうちに、運ばれて来ました。
野菜が多くて、塩ベース。
タンメンに酸味とラー油を加えた感じといえば伝わるかしら。

スープをごくり、酸っぱい。
私は酸っぱいものが大好きです。
糸魚川弁だと「すいのに、がいなんだわね」
(糸魚川では酸っぱいを「すい」といいます。
イタドリに似ていて、田んぼのあぜ道などによくある赤い花を咲かせるスイバ(酸葉)のことは「すいこんべ」と呼びます。
がい、は丈夫、強いということ)
ラー油のところを飲むと、辛い。
酸味と辛さで、けほっ、となりそうです。

中太のちぢれ麺を、ずるずるずる。
とろみのあるスープで、しっかり麺にスープがついてきます。
野菜が多くて、溶き卵がふわっとしていて、とっても美味しいです。
何と言っても、この酸味と辛味のハーモニー。
くせになるわぁ。
狙い通り、汗が噴き出してきました。
早食いの私でも、ふーふー冷ましながら、スープを味わいながら、なので、ゆっくり食べられました。

全部飲み干すことを「全スー」と言うらしいのですが、さすがに、お腹いっぱい。
ふぅ~、いい汗かいたぜ。

ーめん龍喜
糸魚川市大野1196
025-553-2626
営業時間11:00~21:00
国道148号線沿い、糸魚川インターより長野県方向へ5分ほど。

※グルメメモ 2015年6月21日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川駅前、ってアルプス口(南口)ができたので、どっちか書かないと迷いますよね。
日本海口(北口、商店街がある従来の方)近くにある麺家なりたさんに行って来ました。

壁一面に貼られたメニュー。
どれにしようか迷いますが、心はブレません。
糸魚川ではここにしかない(と思う・・・)焼きそばラーメン!(820円)
初めて見た時は
え? 焼きそば? ラーメン??
と驚きましたが、注文したら、ありゃ、イケる。
しかも、しばらくするとまた食べたくなるくらいハマる。

さぁ、すんごい久しぶりにいただきまぁ~す。
焼きそばなので、麺に味がしっかりついています。
ずるずるずる、匂いも味も焼きそばなんですが、ラーメンなんです。
紅生姜も、トッピングされているでしょ?
家で作る焼きそばではなく、屋台で食べる焼きそばでもなく、ラーメン屋や定食屋さんで食べる焼きそばの味なんです。
それがラーメンスープにダイブしていると想像してください。

友達は辛味噌ネギラーメンにしました。
口の中がピリピリ、ヒーヒーくる辛さじゃなくて、コク辛というか、喉を通り過ぎてお腹がポッとくる感じです。

どらちも具が多くて、麺も多め(なんじゃないかしら)
お腹いっぱいになるラーメンでした。

※グルメメモ
2015年6月6日の情報です

麺家なりた
糸魚川市大町1-4-25
025-553-0130
営業時間 11:30~14:00
18:30~深夜1:00
定休日 月曜日
糸魚川駅からアーケードを徒歩1分
(駅を背にして左手側)

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

笹倉温泉龍雲荘に行って来たのでリポートします。

まずは腹ごしらえ。
日帰り温泉の玄関の隣にある、めん処一休さんでラーメンです。
券売機でチケットを買ってカウンターで出すスタイルです。

野菜を積極的にとろうと、タンメンにしました。
雨の平日、13時を過ぎていたので、そんなに待たずに「熱いので気をつけて」とラーメンがカウンターに置かれました。

まずは、澄んだスープをごくり。
言われた通り、熱いです。
塩ベースだけど、薄味ですね。
細いちぢれ麺を、ずるずるずる。
私の記憶が確かなら、麺は温泉で茹でてるそうです。

2枚あるチャーシューはとろりん系。
箸で持ち上げと、脂のところで、簡単に崩れるくらいです。

全体的に、とろんとした優しい感じのラーメンです。

浴室は3つ。
全てにシャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー、化粧水が用意されています。
千寿荘展望風呂は、浅い部分があり温泉の注ぎ口から離れると温度が下がるので、小さいお子さんはこちらが入りやすいと思います。
外には、1人で入れる壺湯があります。

めん処一休近くにある千手の湯は源泉かけ流し。
湯船は小さいですが、温度が高くて、湯の花が浮いています。

龍雲の湯は大浴場で岩の露天風呂があります。
洗い場の一部は畳敷きになっています。

笹倉温泉はナトリウム炭酸水素塩泉。
匂いがなく、透明で、少しとろんとした柔らかいお湯です。
つかった瞬間に、肌がつるつるするのが分かるくらい、美人の湯として有名。
あせもや、肌あれによく効くと評判で、温泉でご飯を炊くと黄色くなるのが特徴です。
ちなみにGWの日帰り入浴は5月2日~5日まで受付は2時終了となります。

笹倉温泉龍雲荘
糸魚川市大平5804
025-559-2211
HPは→こちら

 めん処一休
 11:30~14:00 、 17:00~20:00 (月~木曜日は昼のみ)

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

糸魚川から国道148号線を白馬方向へ向かう時に、そろそろ休憩というあたりにある道の駅小谷。

軽食コーナー、お土産コーナー、食事処、そして日帰り温泉施設もある人気の休憩スポットです。
糸魚川と白馬の中間にあり、糸魚川からも白馬からも、食事やトイレを使えるところから、それなりの距離もあるので、かなり重宝されています。

この時期は、スキー帰りのお客さんも多いようです。

食事処はオープン当初のもとから、リニューアルされて、渋いこげ茶色で落ち着いたライティング、半セルフになりました。
1人でも入りやすいカウンター席、古民家を使っているのか、味のある柱があり、広いけど、ところどころ区切られているので落ち着きます。

外にもメニューとサンプルが並んでいるので、悩んでから入れるのはいいサービスだと思います。
もちろんテーブルにもありますよ。
入ると、レジがあり(そこにも写真つきでメニューが紹介されています)先に注文、支払。
呼び出しベルを渡されます。

熱いお茶、冷たいお茶、水はセルフサービスで、野沢菜とキャベツの漬物も「ご自由に」状態です。
お茶お代わり欲しいって時に、店員さんを呼ばなくていいから、私はセルフが好きです。

一品料理もかなりあり、大根サラダ(180円)とサンマの甘辛煮(160円)を注文。
漬物とお茶と一緒に、つまんでいると、ブザーが鳴りました。

私は塩ラーメンとミニ豚すき丼セット(1000円)です。
ミニ丼は天丼と撰べました。
スープをごくり、澄んでいて、優しい塩味です。
花かつおが沢山のってあたりを飲むと、鰹風味になり、梅干しを崩すとちょっと酸っぱくて、1杯で味が変化してきます。
肉厚の梅干し、メンマ、刻んだ青ネギ、チャーシューは嬉しい2枚、温泉卵と板海苔と、トッピングがオールスター状態です。
ずるずるずる、ストレートの麺は、中太(普通の太さ)です。
むぎゅ、とした歯ごたえです。
ずるずるずる、あっさりしているから、食べやすいです。
チャーシューは、ほどよく脂身がマーブル状態。
端っこだけ脂身とかじゃないって表現で分かるかな?

ミニ豚すき丼は、糸こんにゃく、えのき、玉ねぎと具だくさん。
玉ねぎがしっかり色づいています。
こっちの豚肉も、脂身多め。
ご飯にも汁が染み込んでいて、美味しいです。

家族が注文した日替わりかまど飯定食(1050円)
この日は刺身でした。
ホタテ、甘エビ、ふくらぎ、イカ。
日本海から来たのかなぁ、なんて。
冷奴にのっているのは、なんだろ、蕗味噌じゃないし、ちょっと変わった味。
ああ、これ何て言うんだっけ?思い出せない・・・。
小鉢の煮物も、おふくろの味ぽくて良かったですよ。
ご飯は、カウンターに並んでいたかまどで炊いているようで、つやつやでした。

ちなみに、食事処のレシートを見せると温泉入浴が半額になります。

道の駅小谷HP→こちら

※グルメメモ
2015年2月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

「日本海のよこはま」がキャッチコピーの月徳飯店さんは、出前をしてくれます。

野菜五目ラーメン(800円)と五目春巻き(680円)をお願いしました。
ちなみに五目ラーメンは醤油で、大きなお肉が入っているのが特徴です。
五目は塩ですよ。

板海苔に、なると、メンマと、長ネギ、きくらげ。
青菜というのが中華料理店らしいですね。
そして、なんと、目玉焼き。
五目って、茹で卵がのっているイメージですが、これは新鮮に映ります。
目玉焼きは、黄身が完熟に近い半熟で、とろっと流出さない微妙な焼き具合。

スープをごくり、優しい塩ベースです。
月徳さんといえば、ストレート麺。
真っすぐで丸くて、ちょっと太めの麺なんです。
ずるずるずる、もちもちした食感の麺です。

春巻きをぱくり、これは生姜が効いています。
ケチャップがついてきましたが、春巻きはカラシつける人もいますよね。
私?
どっちもつけないタイプです。

五目だから、ボリュームがあります。
お腹いっぱいになりました。

月徳飯店
糸魚川市大町2-5-18
025-552-0496
営業時間 AM11:00~PM2:30
PM4:30~PM9:00
定休日 年中無休(不定休)
国道8号線から糸魚川駅に向かい最初の信号を左折すぐ
糸魚川駅からは海(国道8号線)に向かって直進→二つ目の信号を右折すぐ
月徳HPは→こちら

※グルメメモ
2014年12月23日の情報です

↓ クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川市で中華料理屋さんといえば、月徳飯店さん。
夕食に家族で行ってきたのでリポートします。

中華はいろんなものを注文して、皆で取り分けるのがいいですよね。
まずは自分の好きなものを注文です。

かた焼きそばは、ぱりぱりの麺に野菜のあんかけをたっぷりかけて。
ちょびっと麺が水分を吸い込んだあたりが、私は好きです。

姪っ子は辛いのが苦手なので、エビチリではなく、エビのマヨネーズソースを。
周富徳さんが亡くなった時に、テレビでエビのマヨネーズソースを考案した、なんて話がありましたが、周さんが作ったのは、ちょっと違うソースだったようです。
もともとは、エビのフリッターをケチャップやマヨネーズをつけて食べていたのをアレンジするようになった、とか、なんとか。
そういえば、周さんは、入社試験(だったかな)では、他の人は何品か作ったのに、周さんは炒飯一品だけで合格した、なんて逸話も聞いたことがあるような・・・。
ぷりぷりの海老に、ナッツが香ばしい一皿です。

海の幸から、もうひとつ。
白身魚の甘酢ソース。
あちゃ、エビのマヨネーズソースと、ちょっとかぶっちゃったじゃん。
まぁ、いいや。

写真にはないですが、小龍包を食べました。
私は小龍包が大好き。
おっちっちっ、とならないように、でも醒めすぎないようにタイミングをはかるのがたまりません。
そして、ちょうどいいじゃん、だと「勝ったぜ」と満足感にひたるのが、いいんです(笑)

このあたりで、おこげの海鮮あんかけも登場しました。
テーブルで、じゅわっと音をたてながら、あんかけをかけてくれるので、あつあつ、ごはんサクサクです。

父が注文した五目ラーメン。
この煮豚という感じのチャーシューが好物なんだ、とは、初めて聞きました。
ストレート麺で、中華そば、って感じです。

私は、スーラーメン。
一度食べて、ハマった味です。
酸っぱくて、とろみがあって、豆腐と玉子で、ピリ辛で。
なんともいえない後味です。
初めて食べた姉も「居間までに食べたことのない味」「なんだろ、この辛すっぱさ」と、ハマりそうな予感です。

最後はマンゴープリンや南瓜のアイスを食べて、ごちそうさまでした。

月徳飯店
糸魚川市大町2-5-18
025-552-0496
営業時間 AM11:00~PM2:30
PM4:30~PM9:00
定休日 年中無休(不定休)
国道8号線から糸魚川駅に向かい最初の信号を左折すぐ
糸魚川駅からは海(国道8号線)に向かって直進→二つ目の信号を右折すぐ
月徳HPは→こちら

※グルメメモ
2014年11月22日時点の情報です

↓ クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

期間限定、という文字に、ふらふら~と、日高屋のモツ野菜ラーメン(590円)食べて来ました。

日高屋は東京を中心に店舗展開をしているチェーン店なので、新潟県にはないんですよねぇ。
さっと食べれて(出てくるの早い)、財布に優しくて、女性一人でも席の間に目隠しがあるから入りやすい、ってことで重宝しています。

たいていは、野菜たっふりタンメンなんだけど、期間限定だし、ひすいの湯で食べたモツ入りのラーメンが美味かったなぁ、と思い出して、これにしました。
ボタンを押して、店員さんに注文をすると、伝票入れに「注文を承りました」の札を入れて行きます。
あれ、これ、新しい仕組みですなぁ。
日高屋では経験がないけど、ファミレスでピンポンを押す→注文をする→違う店員さんが注文を取りに来る→頼みましたけど、みたいなことがあったので、そういうことを防止するための工夫なんだろうなぁ、なんて。

水をぐいぐい飲んで、置かれているピッチャーから水を注いで、メールチェックしているうちに、運ばれて来ました。

麺は中太の四角っぽいストレートタイプです。
ずるずるずる、ちょっともちもちとした麺です。
スープをごくり、ぴり辛です。
もつ煮に七味を入れる、そんな感じですね。
モツはたっぷり100グラム、と書かれていたので、こんもり山盛りかと思ったら、野菜も多いぞ。
そんなにモツないんじゃないか、と油断していたら、下から出てくるわ、出てくるわ。
むぎゅむぎゅむぎゅ、噛みきれない弾力性のあるモツです。
それも、ざっくり大きめカットなので、存在感はんぱないです。
もぐもぐもぐ、最後は諦めて飲み込む、みたいな。

野菜と、麺、モツ、お腹いっぱいです。
しかも、モツをよく噛んだおかげで満腹中枢が刺激されたのか、時間がたってもお腹が空きませんでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

雑誌などには紹介されないけど、変わらない味に根強いファンがいる第二こだま食堂さんに行って来ました。

この日も、満席。
席が空いたと思えば、次のお客さんが入っているという感じです。

さぁ、なんにしよう。
とろとろ系のチャーシューは前食べけど、捨てがたい。
タンメンも旨いんだよねぇ。

と、悩んだあげく、チャンポン麺に。
友達は広東麺にしました。
両方とも800円で、とろみがついているラーメンです。

NHKの連続ドラマを観ながら、待っていると運ばれて来ました。
細いちぢれ麺です。
スープをごくり、とろっとした塩味です。
ずるずるずる、やさしい温かさが染みわたります。
もやし、人参、ピーマン、細長く刻んだナルト、豚バラも厚めに四角く切ってあります。トッピングはメンマです。
あ~、美味しい。
こてこて系も好きだし、インパクトの強い創作系も好きだけど、こういう基本形のラーメン、やっぱりいいわぁ。

とろみがあるので、最後まであつあつのままいただきました。

第二こだま食堂
糸魚川市押上2-9-6
025-552-1315
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜日

※グルメメモ
2014年11月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

ホテル國富アネックスに隣接する、ひすいの湯に再び行って来ました

というのも、回数券の有効期限が近い・・・。
まずは腹ごしらえ。
もつラーメン(850円)とごぼうチップス(350円)を注文です。

漫画本のコーナーから1冊持って来て、読んでいると番号が呼ばれました。

もつだから、七味をかけようか迷ったけど、かけずにいただきまぁ~す。
もつは、野菜や蒟蒻がなく、もつオンリーで、長ネギたっぷりです。
スープをごくり、もつ煮の味です。
味噌ベースなのかな、しょっぱいとかじゃなくて、単純に味噌って感じじゃないです。
ずるずるずる、麺は四角い中太めんのストレート。
もちもち、つるつるしています。
もつは、臭みもないし、歯ごたえがあるけど、噛みきれる柔らかさです。
もつ煮とラーメン、両方食べたい、そんなときは、1度で2つ楽しめていいですね。

ごぼうチップスは、からっと揚げられていて、しっかりごぼうの香りと繊維が残っていました。

ひすいの湯の基本情報です。
しょっぱいくらい塩分が強く、少し石油の香りがする温泉です。

サウナ(女性用のテレビは故障中でしたが、直っていました)
地下水そのままの水風呂
広い浴槽(ちょっと熱め)
泡風呂(ちょっとぬるめ。前は壁からジェットが出ていたけど、今は出ていないようです)
寝湯(浅いので小さいお子さんも安心)
露天風呂
があり、リンスインシャンプー、ボディーソープが備え付けられています。
かかとをこする道具、前回あった洗顔フォームは見当たらず。

軽食のコーナー
広い畳の休憩室
ビール・ジュース・アイスの自動販売機
漫画本が置かれた本棚
コイン式のマッサージ器

糸魚川クアリゾート株式会社
糸魚川市大野298-1

025-553-2222
営業時間10時~22時45分(受付終了22時15分)
軽食コーナー 平日11時~14時、16時~19時30分、土日祝11時~20時
年中無休

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

ホテル國富アネックスに隣接する、ひすいの湯に行って来ました。

糸魚川温泉はフォッサマグナから湧き出ている温泉です。
ホテル前には勢いよく吹き出す源泉があり、もうもうと湯気が出ています。
塩気の強いので、よく温まり、湯冷めしにくいです。
少し、石油のような独特の匂いがあります。

サウナ(女性用のテレビは故障中でした)
地下水そのままの水風呂
広い浴槽(ちょっと熱め)
泡風呂(ちょっとぬるめ。前は壁からジェットが出ていたけど、今は出ていないようです)
寝湯(浅いので小さいお子さんも安心)
露天風呂
があり、リンスインシャンプー、ボディーソープが備え付けられています。
洗顔フォームと、かかとをこする道具も置かれています

軽食のコーナーと広い畳の休憩室、ビール・ジュース・アイスの自動販売機の近くには漫画本が置かれた本棚もあります。

さぁ、腹ごしらえをしましょう。
券売機でチケットを買って、出すと番号で呼ばれる仕組みです。
右が塩ラーメン、左はしょうゆラーメン、どちらも600円です。
ずるずるずる、平らなストレート中太麺です。
もちもちしていて、米粉麺ぽい食感です。
めんま、わかめ、チャーシュー、ナルト、長ネギがのっています。
シンプルだけど、美味しいラーメンです。
塩ラーメンは、ちょっと味が濃い感じ。
温泉から塩を作っていたから、その塩をつかっているのかな。

たこやきは揚げタイプで6個400円、もつ煮はもつオンリーで400円だったかな。
って、一人で全部食べたわけじゃありませんよ(笑)

これからの時期は雪を見ながら露天風呂がお勧めです。

糸魚川クアリゾート株式会社
糸魚川市大野298-1

025-553-2222
営業時間10時~22時45分(受付終了22時15分)
軽食コーナー 平日11時~14時、16時~19時20分、土日祝11時~20時
年中無休

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

4 / 512345

本日: 105人
合計: 381839人

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る