ラーメンの記事

「日本海のよこはま」がキャッチコピーの月徳飯店さんは、出前をしてくれます。

野菜五目ラーメン(800円)と五目春巻き(680円)をお願いしました。
ちなみに五目ラーメンは醤油で、大きなお肉が入っているのが特徴です。
五目は塩ですよ。

板海苔に、なると、メンマと、長ネギ、きくらげ。
青菜というのが中華料理店らしいですね。
そして、なんと、目玉焼き。
五目って、茹で卵がのっているイメージですが、これは新鮮に映ります。
目玉焼きは、黄身が完熟に近い半熟で、とろっと流出さない微妙な焼き具合。

スープをごくり、優しい塩ベースです。
月徳さんといえば、ストレート麺。
真っすぐで丸くて、ちょっと太めの麺なんです。
ずるずるずる、もちもちした食感の麺です。

春巻きをぱくり、これは生姜が効いています。
ケチャップがついてきましたが、春巻きはカラシつける人もいますよね。
私?
どっちもつけないタイプです。

五目だから、ボリュームがあります。
お腹いっぱいになりました。

月徳飯店
糸魚川市大町2-5-18
025-552-0496
営業時間 AM11:00~PM2:30
PM4:30~PM9:00
定休日 年中無休(不定休)
国道8号線から糸魚川駅に向かい最初の信号を左折すぐ
糸魚川駅からは海(国道8号線)に向かって直進→二つ目の信号を右折すぐ
月徳HPは→こちら

※グルメメモ
2014年12月23日の情報です

↓ クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川市で中華料理屋さんといえば、月徳飯店さん。
夕食に家族で行ってきたのでリポートします。

中華はいろんなものを注文して、皆で取り分けるのがいいですよね。
まずは自分の好きなものを注文です。

かた焼きそばは、ぱりぱりの麺に野菜のあんかけをたっぷりかけて。
ちょびっと麺が水分を吸い込んだあたりが、私は好きです。

姪っ子は辛いのが苦手なので、エビチリではなく、エビのマヨネーズソースを。
周富徳さんが亡くなった時に、テレビでエビのマヨネーズソースを考案した、なんて話がありましたが、周さんが作ったのは、ちょっと違うソースだったようです。
もともとは、エビのフリッターをケチャップやマヨネーズをつけて食べていたのをアレンジするようになった、とか、なんとか。
そういえば、周さんは、入社試験(だったかな)では、他の人は何品か作ったのに、周さんは炒飯一品だけで合格した、なんて逸話も聞いたことがあるような・・・。
ぷりぷりの海老に、ナッツが香ばしい一皿です。

海の幸から、もうひとつ。
白身魚の甘酢ソース。
あちゃ、エビのマヨネーズソースと、ちょっとかぶっちゃったじゃん。
まぁ、いいや。

写真にはないですが、小龍包を食べました。
私は小龍包が大好き。
おっちっちっ、とならないように、でも醒めすぎないようにタイミングをはかるのがたまりません。
そして、ちょうどいいじゃん、だと「勝ったぜ」と満足感にひたるのが、いいんです(笑)

このあたりで、おこげの海鮮あんかけも登場しました。
テーブルで、じゅわっと音をたてながら、あんかけをかけてくれるので、あつあつ、ごはんサクサクです。

父が注文した五目ラーメン。
この煮豚という感じのチャーシューが好物なんだ、とは、初めて聞きました。
ストレート麺で、中華そば、って感じです。

私は、スーラーメン。
一度食べて、ハマった味です。
酸っぱくて、とろみがあって、豆腐と玉子で、ピリ辛で。
なんともいえない後味です。
初めて食べた姉も「居間までに食べたことのない味」「なんだろ、この辛すっぱさ」と、ハマりそうな予感です。

最後はマンゴープリンや南瓜のアイスを食べて、ごちそうさまでした。

月徳飯店
糸魚川市大町2-5-18
025-552-0496
営業時間 AM11:00~PM2:30
PM4:30~PM9:00
定休日 年中無休(不定休)
国道8号線から糸魚川駅に向かい最初の信号を左折すぐ
糸魚川駅からは海(国道8号線)に向かって直進→二つ目の信号を右折すぐ
月徳HPは→こちら

※グルメメモ
2014年11月22日時点の情報です

↓ クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

期間限定、という文字に、ふらふら~と、日高屋のモツ野菜ラーメン(590円)食べて来ました。

日高屋は東京を中心に店舗展開をしているチェーン店なので、新潟県にはないんですよねぇ。
さっと食べれて(出てくるの早い)、財布に優しくて、女性一人でも席の間に目隠しがあるから入りやすい、ってことで重宝しています。

たいていは、野菜たっふりタンメンなんだけど、期間限定だし、ひすいの湯で食べたモツ入りのラーメンが美味かったなぁ、と思い出して、これにしました。
ボタンを押して、店員さんに注文をすると、伝票入れに「注文を承りました」の札を入れて行きます。
あれ、これ、新しい仕組みですなぁ。
日高屋では経験がないけど、ファミレスでピンポンを押す→注文をする→違う店員さんが注文を取りに来る→頼みましたけど、みたいなことがあったので、そういうことを防止するための工夫なんだろうなぁ、なんて。

水をぐいぐい飲んで、置かれているピッチャーから水を注いで、メールチェックしているうちに、運ばれて来ました。

麺は中太の四角っぽいストレートタイプです。
ずるずるずる、ちょっともちもちとした麺です。
スープをごくり、ぴり辛です。
もつ煮に七味を入れる、そんな感じですね。
モツはたっぷり100グラム、と書かれていたので、こんもり山盛りかと思ったら、野菜も多いぞ。
そんなにモツないんじゃないか、と油断していたら、下から出てくるわ、出てくるわ。
むぎゅむぎゅむぎゅ、噛みきれない弾力性のあるモツです。
それも、ざっくり大きめカットなので、存在感はんぱないです。
もぐもぐもぐ、最後は諦めて飲み込む、みたいな。

野菜と、麺、モツ、お腹いっぱいです。
しかも、モツをよく噛んだおかげで満腹中枢が刺激されたのか、時間がたってもお腹が空きませんでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

雑誌などには紹介されないけど、変わらない味に根強いファンがいる第二こだま食堂さんに行って来ました。

この日も、満席。
席が空いたと思えば、次のお客さんが入っているという感じです。

さぁ、なんにしよう。
とろとろ系のチャーシューは前食べけど、捨てがたい。
タンメンも旨いんだよねぇ。

と、悩んだあげく、チャンポン麺に。
友達は広東麺にしました。
両方とも800円で、とろみがついているラーメンです。

NHKの連続ドラマを観ながら、待っていると運ばれて来ました。
細いちぢれ麺です。
スープをごくり、とろっとした塩味です。
ずるずるずる、やさしい温かさが染みわたります。
もやし、人参、ピーマン、細長く刻んだナルト、豚バラも厚めに四角く切ってあります。トッピングはメンマです。
あ~、美味しい。
こてこて系も好きだし、インパクトの強い創作系も好きだけど、こういう基本形のラーメン、やっぱりいいわぁ。

とろみがあるので、最後まであつあつのままいただきました。

第二こだま食堂
糸魚川市押上2-9-6
025-552-1315
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜日

※グルメメモ
2014年11月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

ホテル國富アネックスに隣接する、ひすいの湯に再び行って来ました

というのも、回数券の有効期限が近い・・・。
まずは腹ごしらえ。
もつラーメン(850円)とごぼうチップス(350円)を注文です。

漫画本のコーナーから1冊持って来て、読んでいると番号が呼ばれました。

もつだから、七味をかけようか迷ったけど、かけずにいただきまぁ~す。
もつは、野菜や蒟蒻がなく、もつオンリーで、長ネギたっぷりです。
スープをごくり、もつ煮の味です。
味噌ベースなのかな、しょっぱいとかじゃなくて、単純に味噌って感じじゃないです。
ずるずるずる、麺は四角い中太めんのストレート。
もちもち、つるつるしています。
もつは、臭みもないし、歯ごたえがあるけど、噛みきれる柔らかさです。
もつ煮とラーメン、両方食べたい、そんなときは、1度で2つ楽しめていいですね。

ごぼうチップスは、からっと揚げられていて、しっかりごぼうの香りと繊維が残っていました。

ひすいの湯の基本情報です。
しょっぱいくらい塩分が強く、少し石油の香りがする温泉です。

サウナ(女性用のテレビは故障中でしたが、直っていました)
地下水そのままの水風呂
広い浴槽(ちょっと熱め)
泡風呂(ちょっとぬるめ。前は壁からジェットが出ていたけど、今は出ていないようです)
寝湯(浅いので小さいお子さんも安心)
露天風呂
があり、リンスインシャンプー、ボディーソープが備え付けられています。
かかとをこする道具、前回あった洗顔フォームは見当たらず。

軽食のコーナー
広い畳の休憩室
ビール・ジュース・アイスの自動販売機
漫画本が置かれた本棚
コイン式のマッサージ器

糸魚川クアリゾート株式会社
糸魚川市大野298-1

025-553-2222
営業時間10時~22時45分(受付終了22時15分)
軽食コーナー 平日11時~14時、16時~19時30分、土日祝11時~20時
年中無休

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

ホテル國富アネックスに隣接する、ひすいの湯に行って来ました。

糸魚川温泉はフォッサマグナから湧き出ている温泉です。
ホテル前には勢いよく吹き出す源泉があり、もうもうと湯気が出ています。
塩気の強いので、よく温まり、湯冷めしにくいです。
少し、石油のような独特の匂いがあります。

サウナ(女性用のテレビは故障中でした)
地下水そのままの水風呂
広い浴槽(ちょっと熱め)
泡風呂(ちょっとぬるめ。前は壁からジェットが出ていたけど、今は出ていないようです)
寝湯(浅いので小さいお子さんも安心)
露天風呂
があり、リンスインシャンプー、ボディーソープが備え付けられています。
洗顔フォームと、かかとをこする道具も置かれています

軽食のコーナーと広い畳の休憩室、ビール・ジュース・アイスの自動販売機の近くには漫画本が置かれた本棚もあります。

さぁ、腹ごしらえをしましょう。
券売機でチケットを買って、出すと番号で呼ばれる仕組みです。
右が塩ラーメン、左はしょうゆラーメン、どちらも600円です。
ずるずるずる、平らなストレート中太麺です。
もちもちしていて、米粉麺ぽい食感です。
めんま、わかめ、チャーシュー、ナルト、長ネギがのっています。
シンプルだけど、美味しいラーメンです。
塩ラーメンは、ちょっと味が濃い感じ。
温泉から塩を作っていたから、その塩をつかっているのかな。

たこやきは揚げタイプで6個400円、もつ煮はもつオンリーで400円だったかな。
って、一人で全部食べたわけじゃありませんよ(笑)

これからの時期は雪を見ながら露天風呂がお勧めです。

糸魚川クアリゾート株式会社
糸魚川市大野298-1

025-553-2222
営業時間10時~22時45分(受付終了22時15分)
軽食コーナー 平日11時~14時、16時~19時20分、土日祝11時~20時
年中無休

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

長岡で仕事をして、さぁ、いったん、お昼♪
どこにどんな店があるかは地元民に聞け、ということで、一緒に仕事していた方に連れて行ってもらったのが、大連飯店さんの長岡店。

長岡店ということは、何店舗かあるのかな。
まぁ、とにかくお腹が空いた。
中に入ろう。

店内はテーブル席と、奥にちょっと広い板の間の席があり(私の記憶が確かなら、そうだった)
私達は10人ほどいたので、2階へ。
2階は宴会が出来るスペースでした。
THE中華料理屋という感じで赤色が印象に残っています。

さぁ、何にしようかな。
サービスランチはABCの3コース。
私は五目ラーメンと餃子のセットのBを選びました(980円)
他は炒飯と、なんだったかなぁ。
すみません、なんせお腹が空きすぎて、メニューをメモする気力がなかった・・・。

水をぐいぐい飲みながら待っていると、運ばれてきました。
おっ、すごい。
五目ラーメンと餃子だけじゃありません。
サラダ(細いキャベツの千切り、ドレッシングは胡麻)と、杏仁豆腐までついています。

まずはスープをごくり。
醤油ベースで、旨煮という感じです。
ずるずるずる、ああ、美味しい。
中くらいのちぢれ麺で、とろみのあるスープがよくついてきます。
餃子は、ぷっくり系。
あんまりニンニク臭くないと印象でした。
杏仁豆腐は、この小さい器で固めた感じ。
よくある四角く切っているのがフルーツと一緒に混ぜて盛られているのとは、少し違っていました。
ランチなのに、しっかり食べれて、嬉しい。

帰りに歩いていたら、専用の駐車場を発見しました。
車の場合は、少し離れたところに駐車場がありますよ。

大連飯店 長岡店
長岡市中島5-2-12
0258-86-6728

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

大島区の菖蒲市の帰り道、北陸自動車道名立谷浜SA上り線に寄って、少し遅い夕飯をとることに。

上越から糸魚川へ向かうのが上り線で、インターチェンジと一体型の構造なので、要注意です。

さて、腹減ったぞ。
ご飯ものが食べたい。
疲れて働かない脳みそを動かし、メニューを選び、券売機にお金を入れたら、売り切れじゃ~ん!
えっとぉ~・・・、えいや、これ。
ピリ辛野菜みそラーメンにしました。
注文してから「昼もラーメンだった」と思ったけど、ラーメン好きだから、平気、平気。

メールをチェックしながら待つこと、数分。
番号が呼ばれました。

赤というよりオレンジ色のスープです。
これで分かるかなぁ。
粗切りのチャーシューと、茹でたざっくりキャベツともやしが、長ネギの下に隠れています。
中太ちぢれ麺です。

スープをごくり、ピリ辛とありますが、そんなに辛くありません。
旨辛というか、唐辛子のピリピリ、ヒーヒー系じゃなくて、まろやかな辛味です。

ずるずるずる、疲れた体に染みわたります。
雨で濡れた背中がラーメンで温まります。

ごちそうさまでした。

名立谷浜サービスエリア上り線
025-546-2062
営業時間 7:00~21:00

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

富山に行った帰り、ラーメン食べて行くか、と寄ったのが元気ラーメンさん。
国道8号線にあって、糸魚川の人もけっこう行っているラーメン屋さんです。

さてさて、何にしようかな。
ワンタン麺(750円)美味しそうだ、自家製って書いてあるし。
家族は、はいはい、味噌でしょ、味噌。
と()
すっごくお腹が空いていたので、お得なセットメニュー(250円)から、かりかりの唐揚げ(3個)を追加しました。

水を飲みながら、週刊誌を読み待つこと数分、まずは餃子の登場です。
少し小ぶりですが、2人で6個だと分けやすくていいですよね。
私は醤油に酢多めで、ラー油も入れます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、カリッというか、パリッとした食感です。
私、この食感好きだなぁ。

と思っているうちにラーメンが登場です。
中太のちぢれ麺です。
スープをごくり、黒っぽい色をしていますが、つんつんしていなくてまろやかです。
ずるずるずる、するするっと胃袋の中に吸い込まれていきます。
わんたんは、もっちもっちしています。
私、どこのラーメン屋でも勘違いするのですが、ワンタンってひき肉が挟まっているイメージがあって注文するのに、たいていは皮のみです。
まぁ、そういうものなんだけどさ、忘れた頃に食べるから「あ、また勘違い」と反省します。
そして、元気ラーメンに行く理由NO1は、この厚いチャーシュー。
とろっとろっで、箸で持ち上げると切れるほど柔らかチャーシューなんです。

家族が食べた味噌ラーメンは、味噌ぽくない感じです。
(私が食べる前にテーブルにあった、おろしにんにくを大量に投下したので、味が変わってるような・・・)
レンゲが2つあって、1つは網状。
底に沈んだコーンも、これですくえばいいんですね。
こういうの初めて見たかも。

ちなみにスタンプカードは500円ごとにスタンプ1つ。
20個で500円分の食事券になります。
有効期限がないので、貯めやすいですよ。

元気ラーメン
朝日町月山32
0765-83-1222
営業時間 11:00~14:30、17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
日曜・祝日11:00~15:00、17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日 木曜日
国道8号線、糸魚川方向からは右手。
朝日インターチェンジ手前

※グルメメモ
2014年3月2日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越市国府にあるチャイナックさんに行って来ました。

前回は麻婆ラーメンだったので、今回はしょうゆラーメン(450円)にしました。
チャンナックさんは地元密着型という雰囲気です。

では、いただきまぁ~す。
メンマとチャーシュー、海苔に刻みネギ、細いちぢれ麺です。
スープをごくり、う~ん、いい。
「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」ということわざのように、余計なものを足しすぎない潔さが伝わってきます。
近所の方が餃子とビールを楽しんだあと、〆に食べることが多いんだと思います。
こってりだと重いから、このラーメンが必要なんでしょう。
ずるずるずる、とっても食べやすいラーメンです。

この日は朝が早くて寝不足、ラーメンを食べたのも少し遅くなってからだったので、がつがつ食べる気力がなかったので、このくらいするすると入るラーメンが嬉しいです。

住宅街で、ちょっと分かりにくいかも、だけど行く価値ありですよ。

チャイナック
上越市国府3-5-30
025-545-9554
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 11:00~14:00、17:00~22:00
糸魚川市からは郷津のトンネルを抜けて、国府の交差点(ガソリンスタンドとコンビニあり)を左折(海側へ) ピンク色の看板が目印です。

※グルメメモ 2014年2月9日の情報です。

↓「過ぎたるは~」は孔子の言葉と知っている方も
 同じような意味で「薬も過ぎれば毒になる」を知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4 / 512345

本日: 114人
合計: 369596人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る