ラーメンの記事

糸魚川駅の自由通路で販売していて、寒いよぉ、お昼はあったかいもの食べようよぉ~、とお昼休憩に入ったのが駅ビルにある居酒屋 源兵衛さん。

今回の火災では、ガスや電話が止まったりしたそうですが、通常営業に戻っていました。

外にメニューが出ているので、食べたいものがあるか、お財布とも相談できるのが便利ですよね。

店内は、小上がり席とテーブル席、カウンター席もあります。
駅から近いこともあり、鉄道関係者の方がよくお昼を取っているお店です。

さて、ラーメンを食べる気でいたんたけど、ご飯ものも食べたいなぁ。
と悩んでいると、まるで私のためにあるようなセットを発見。
カツ丼とラーメンで、丼べー。
このボリュームで800円とは、驚きです。

てっきり半ラーメンと、ミニ丼かと思えば、ラーメンは1人前。
カツ丼も半人前より多いですよね。
サラダと漬物もついてきます。

ラーメンのスープをごくり。
はぁ、あったかい。
シンプル イズ ベストと言った感じのラーメンです。
こってり系もいいけど、あっさり基本のラーメンが旨い年頃です。

カツ丼は、卵が半熟で白身がとろっとしていて、超、私好み。
なんといっても、糸魚川は米が旨い。
汁が染み込んで、卵がかかっていると、最高に旨いんです。
そうそう、糸魚川はカツ丼は、卵でとじてあるのが多い地域です。
同じ新潟県でも下越の方はソースカツ丼が多かったり、長岡はケチャップ味ソースの洋風カツ丼だったり、地域によって違いますね。

友達はソースカツ丼(750円)でした。

やっと落ち着いてきたで、もぐもぐリポート、観光情報、アップしていきますね。

居酒屋 源兵衛
糸魚川市大町1-1-34
025-552-5932
定休日 日曜日
営業時間 11:30~14:00、17:00~22:00
糸魚川駅を背にして左手に隣接しているビルの1階にあります。

※グルメメモ
2016年12月29日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達から「ここの中華料理屋さん美味しんだよ」と、かなり前に教えてもらっていたのが富山県入善町にある飲茶海鮮中国厨房黄鶴楼さん。

富山方向へ行く機会があったので
「お昼はお店にしない?」と寄ってみることに。

平日でもお昼時というのもあって、20台ほど停められる駐車場は満車です。
ちょうど、出て行く車があったので、しばらく待って停めることができました。
待っている間も「満車かぁ」と諦めて帰る車もいて、人気店ということが分かります。

店内は、入ると左右に広がっていて、右手側がテーブル席。
左手側は行ってないので分かりませんが、たぶん座敷席じゃないかな。
外から見た印象より、席数が多い、という印象です。

さてさて、お得なな日替わりランチメニューは選べるようになっていて、メニュー表は写真と説明つきで、とっても親切です。

私が注文したのは五目あんかけラーメン。
友達は海老入りあんかけ焼きそばです。
あんかけ焼きそばは揚げた麺が選べたので、そちらに。
小龍包大好き、と意見が一致して注文しました。

感じのいい店員さんが運んでくれたお水を飲みながら話していると、運ばれて来ました。
じゃ~ん、冷めないうちにいただきまぁ~す。

スープをごくり。
野菜の旨さが溶け込んだ、角のない味です。
ずるずるずる、麺は細くてするする入るタイプ。
はぁ、最近すっかり肌寒くなってきたから、温まるわぁ。

小龍包は、じゅわぁ~とスープが溶けだしてきます。
「冷たい小龍包って炭酸が抜けたビールと同じくらいガッカリだよね。
やっぱり、こうやって熱くなきゃ」
友達と意見がここでも一致しました。
最後の1個はじゃんけんに勝って、私がゲット。

飲茶が充実していたので、ちょっとずつ色んなものを食べに、また行ってみたいなぁ、と思いました。

飲茶海鮮中国厨房黄鶴楼
富山県入下新川郡善町青木928-1
0765-74-2002
ランチタイム11:00~14:30 (ラストオーダー14:00)
17:00~21:30(ラストオーダー21:00)
定休日 水曜日(祭日は営業、連休の場合あり)
HP→こちら

※グルメメモ
2016年10月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

一気に肌寒くなりましたね。
そんな時は、温かいラーメン♪
ということで、南押上にある、かんざんさんへ。

広い座敷に座って、何にしようかなぁ。
もぐもぐレポーターは、違うものを紹介したい。
ということで、カレーラーメンにしました。

水を飲みながら、新聞を読んでいると、先客がいなかったのもあり、スポーツ欄あたりで運ばれてきました。

ラーメンスープというより、ご飯にかけるカレーくらい粘度の高いカレーです。
グリーンピースが、ぽつぽつと見えてます。

では、いただきまぁ~す。
ずる、ずる、ずる、カレーが飛ばないように慎重に麺をすすります。
カレーは、大鍋で作って、じっくり野菜を煮込んだような味です。
っと、途中で、麺をほぐしたら、じわじわ、とスープが。。。
ん?んんん?
と、よくかき混ぜたら、麺にスープが閉じ込められていたんだなぁ。
これでちょうどいい感じのカレーの硬さになりました。
ずる、ずるずるずる、さっきより食べやすくなったぞ。
気づくのが遅かった。

ぺちょ、ああああ、シャツにカレーが飛んじゃったよ~。
まぁ、いいか、今日は帰るだけだから、すぐ洗えば落ちるはず。

カレーとラーメン、
本場のインドと中国とは違う路線で発展した国民食というべき、このふたつが同時に食べられるって、嬉しいなぁ。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2016年9月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟方面の帰り道。
お腹空いたぁ、どこか開いている店があったら入ろう、と国道8号線を糸魚川方向へ。
ファミレスなら糸魚川にあるし、とスルー。
居酒屋は車だし、飲まないからね、私、とスルー。

そんな時に奇跡的に見つけたラーメン屋。
これをのがしたら、夕飯食べ損ねる、とものすごい速さで脳みそが反応。
ちょうど、目の前の車が駐車場に入ったのに、つられるようにしてウインカーを出しました。

店内はボックス席があって、ラーメン屋だけど落ち着くわぁ。

さて、なんにしよう。
豚骨ラーメンが大きく出ているけど、なんせ時間が遅い。
あっさり系が食べたくなる年齢です(泣)

てなわけで、中華そば(580円)を注文です。

冷たい水をかぶかぶ飲んでいると運ばれてきました。
まずはスープをごくり。
はぁ、この昔ながらの醤油味が、ほっとするわぁ。
麵は、ものすごく細いです。
うんうん、これなら消化もよさそう。
白髪ねぎは、スープに沈めて、微妙に熱を通してから食べたい私です。

チャーシューはとろりん系で、私の好み。
最近ラーメンに渦巻きのなるとが入っているところが少なくなったけど、こうやって入っていると嬉しいな。
板海苔といい、まさに昔ながらの中華そばという感じです。

ちなみに見たことがある看板だったので、調べたらチェーン店というかフランチャイズ展開していました。

ラーメン・中華 一龍
0257-32-3766
柏崎市国道8号線沿い
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

ラーメンが食べたい。
たまには、ちょっと足を延ばして、富山県を開拓してみよう、と国道8号線を富山県へ。

このあたりにあるラーメン屋が気になっているんだけど・・・、真っ暗。
ダメだこりゃ、次行ってみよー(ドリフターズのいかりや長介さんの気持ち。あぁ、年がバレる)
その次も・・・、電気がついてない。
お盆シーズンでスープがなくなったんじゃない?
回転寿司は開いてたけど、ラーメン食べに来たんだもん。 と、黒部まで来てしまった時に、電気のついてて、車が沢山停まっているラーメン屋を発見。

外に写真つきで大きなメニューが出ていました。
私が選ぶ基準は、チャーシューはとろりん系ぽいか。
アゴ(トビウオ)とか、魚粉とか、煮干しとかの出汁は得意じゃないので、そこをアピールしてあるのは候補から外して、です。
ばぁちゃんが作った味噌汁が煮干しだったからか、味覚と視覚はラーメンなのに脳みそが味噌汁を思い出して混乱するから、なんですよね。

おっ、富山と言ったらブラックラーメン(790円) 発見。
ご当地ラーメンとして有名です。
家族は、ちゅーしゅー中華そば(900円)
餃子は5個で300円です。
入口の券売機でチケットを買って、大盛り1.5玉、特盛2玉を希望する人は、下に置いてあるプラステックのタグを一緒に出します。
この大盛り、特盛は無料サービスという太っ腹。
中華そばを大盛りにしてもらいました。

店の中央はコの字のカウンター席。
壁際に4人掛けのテーブル席が4つ。
夜の9時頃と遅い時間でも、席はほぼ埋まっています。

週刊誌をパラパラめくっていると、運ばれて来ました。
富山ブラックラーメンは、もっと真っ黒なのかな、と思っていましたが、茶色に近いです。
スープをごくり。 新潟の背脂ちゃっちゃっのように、脂の塊が浮いていませんが、同じくらいこってりです。 黒胡椒がパンチをきかせています。
麺はきしめんを細くしたような平麺ストレートです。
ずるずるずる、しっかりした弾力のある麺です。
トッピングはメンマ、チャーシュー、刻みねぎ、なると、茹で卵、もやし。
チャーシューは私好みの、脂身とろりんです。
ずるずるずる、スープをごくり。
刻んだニンニクがスープにかなり入っているんだなぁ。
麺の量は少なめだけど、こってりしているから、私はちょうどいい量です。

ちゃーしゅー中華そばは、魚介系の味。
細いストレート麺で、ブラックラーメンと麺が全然違います。
こちらは大盛りにして、ちょうどいい量だと思いました。

餃子用のタレはテーブルに用意されていて、辛くて濃厚でした。

ポイントカードを見たら入善にあった中華麺飯店ワンフーとグループ店のようです。
滑川、呉羽にもあって、麺家なるとは掛尾にもあります。
もう一軒、富山市にも系列店があるそうです。

ポイントカードは500円ごとに1ポイント。
20ポイントで500円の割引券として使えます。

麺家なると 黒部店
富山県黒部市荻原7175-3
0765-32-5559

※グルメメモ
2016年8月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

暑くて、そうめん茹でるのも嫌、と夕飯は外食にしよう、と南押上にある、かんざんさんへ行って来ました。

こんなに暑いのに、熱いラーメンを食べる矛盾(笑)
いやいや、クーラー効いてるし。

「かんざんは味噌バターラーメンが美味しいよ」
という友達から情報を仕入れていたので、今回は迷わず味噌バターラーメンを注文です。

新聞をめくりながら、水を飲んでいると、運ばれて来ました。
まずは、バターの影響がないあたりのスープをごくり。
味噌汁とは違う飲みやすいスープです。
ちょっとバターが溶けかかっているところを、ごくり。
あっ、こっちの方が好きだな、私。
でも、一気にバターを溶かさないわよ。

中太のストレート麺を、ずるずるずる。
味噌ラーメンって、味噌の味がダイレクトに伝わってくる濃さのところが多いのですが、ここの味噌はアッサリ系です。
そこにバターが加わると、ちょっとだけ、こってりして、美味しいです。

友達がハマっているという通り、私も次に来たらまた注文しちゃうそうだなぁ。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2016年7月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町の友達が「十日町ってファミレス少ないんだよ」と言いながらも教えてくれたのが、ショッピングセンターにある花&レストランらぽーとランド。

イオンを中心として、電気屋、本屋など大型店が集まっている一角にあります。
入口には食品サンプルが並ぶショーケースが。
でも、なぜか花屋さんにしか見えないんだけど・・・。
おっ、入っていくと、奥にレストランの入り口があるではないか。
なんかもこういう造り、わくわくする。

店内は想像以上の広さで、テーブルレイアウトといい、照明の感じといいファミレスぽい(ファミレスだから当たり前か)
サラダバーカウンターがあったので、時間帯かメニューによってはサラダバーがあるようですね。

何にしようかな。
メニューはご飯ものから、洋食の定番もの、ラーメン、けっこうなんでもあります。
なんとなく、野菜が食べたかったので、らぽーとメン(700円)を注文です。
だって、店名をつけているということは、自信の一品ということだし、イチオシメニューって赤字で書いてあったんだもん。
ん?
らぽーと?
どっかで、聞いたことがある、どこだっけなぁ?
水を飲みながら、しばらく記憶を引き出していると、思い出しました。
商店街にある、JAの式場が、ラポートだった!
どうやら、ここも、同じ系列のようです。
JAがファミレスも経営している、って、すごいな。

メニューを見返していると、カロリーや塩分表示が。
あ~、見なかったことにしよう・・・。

そうこうしているうちにラーメンが運ばれて来ました。
とろみのついた、旨煮麺という感じです。
スープをごくり、ふぅ、なんだか、気取っていなくて、安心する味です。
中太麺を、ずるずるずる、このとろみがあるから、冷めなくていい。
野菜が多いのか、麺が多いのか、けっこうボリュームがある一杯という印象でした。

※グルメメモ
2016年6月5日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

胎内市に行く用事があり、お昼は、きのと観光物産館どっこん水の里で食べることに。

乙と書いて「きのと」と読む地区で、日本海東北自動車道の荒川胎内インターから3分くらいのところです。

窓際は小上がり席になっていて、広いテーブルだから6人くらい座れるんじゃないかな。
カーブを描いた建物なので、食事処も丸くて、大きな窓が気持ちいいです。
テーブル席も沢山あり、1人でも入りやすい雰囲気です。

さてさて、なんにしよう。
土曜日でしたが、お得な「日替わり」があって、この日はラーメンとミニ炒飯。
ラーメンは醤油か塩。
さらに「米粉使用」とあります。
そういえば、国際ご当地グランプリに胎内市からの出店は米粉を使ったものが多かった。
真ん丸の鯛焼き、クレープも美味しかったもん。
一緒にいた胎内市の方に聞いたら「胎内市は米粉発祥地の地と言われている」んですって。
ほほう、そりゃ~、米粉ラーメンを食べなきゃ。
塩を選んで、水をぐいっと飲んで、胎内市と糸魚川市がどんだけ離れているか、などを語っていると運ばれて来ました。

スープをごくり、あっさりとしています。
わかめ、チャーシュー、ネギですね。
麺をずるずるずる、米粉を使っているからか、細いけど弾力があります。
チャーシューは、ほどよい脂身で私の好み。
ずるずるずる、背油系とか、創作系ラーメンも好きだけど、こういう基本のラーメンって、疲れている時でも、するすると食べれていいですよね。

炒飯がついて700円とは良心的。
地域の人に愛されているという感じの味でした。

きのと観光物産館どっこん水の里
胎内市乙1525
0254-46-3100
営業時間10:00~21:00
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日、12月30日・31日)
たいないトコトコガイド→こちら

※グルメメモ
2016年2月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越市の大潟区にある鵜の浜温泉に向かう途中。
お昼をどこかで食べたいなぁ、と目についたお店が食呑屋二代目きょう楽さん。

外見はカフェぽいお洒落な感じ。
車を停めると、ガラス越しに女性のグループが何組がいるのが見えます。
ふむふむ、女性がこんだけ入っているお店なら間違いないだろう、と判断して、いざ入店。

ドアを開けると、内ドアまでのアプローチに、ランチメニューがあったのでチェック。
さっぱり黒酢で酢豚+和風しゅうまい、サラダ、小鉢、ご飯、味噌汁。
平日土曜日限定で980円。
よし、これだ。
と決めて、席につくと、愛想のいい女性の店員さんが「ごめんなさい、酢豚と海鮮丼が売り切れていまして」
あああああ、13時過ぎてるもんね。

メニューを広げて、悩む、悩む・・・。
ご飯もの食べたいし、ラーメンも美味しそう。
てなわけで半ラーメンとミニ丼セット780円にしました。
丼は、ネギトロ、しらすいくら、温玉鶏そぼろ、鶏から和風だし、牛すじ煮込みから選べたので、鶏からをチョイス。

はぁ、お腹空いた、と水をぐいぐい飲んで落ち着いたところで、店内を観察です。
グルメリポーターとしては、初めてのお店は興味深々です。

ドアを入って右手側はテーブル席。
3人ずつくらい座れるベンチソファタイプが3つ。
国道を横目にして大きなガラスなので、晴れていたら、明るくて気分がいいだろうなぁ。
私が座ったのは、一番奥の4人掛けで、ベンチソファーと椅子が2つの4人掛け。
確か、反対側にもう1つ、4人掛けのテーブルがあって、厨房に向かってのカウンター席がありました。
左手は座敷席で、トイレは男女別に1つずつでしたね。

カウンターの上のメニューボードを見ると、夜は居酒屋になるようです。
くびき牛と海鮮が看板メニューなんだなぁ。

と、お盆にのって、ラーメンとミニ丼が登場です。
唐揚げは、半分に切ってあって、女子が食べやすいサイズになっている心配り。
え?切ってなくても一口で食べられるんだろ?
一応、女子ってことにしておいてくださいよ。

まずはラーメンのスープをごくり。
あ~、やさしい系。
こてこて、辛い、酸っぱい、いろんなラーメンがありますが、基本の醤油ラーメンってホッとするわ。
中太麺をずるずるずる、はぁ、美味しい。
チャーシューは箸で切れるくらい柔らかくて、私のストライクゾーンど真ん中です。

食べ終わった頃に、店員さんが「珈琲がセルフでサービスですので」と教えてくれました。
自分で、珈琲豆をスプーン1杯投入して、スイッチを押すと、香りが広がって幸せ。

ふらっと、入ったけど、大ヒットでした。
女性客が多いのも納得ですね。

食呑屋二代目きょう楽
上越市西ヶ窪浜411-12
025-520-7557
昼11:00~14:30(ラストオーダー14:00)
夜17:30~23:00(フードラストオーダー22:00、ドリンク22:30)
日曜日 17:00~22:30(フードラストオーダー21:30、ドリンク22:30)
定休日 月曜日
※祝日の場合は翌日になる場合があります
国道8号線を糸魚川から柿崎方向へ向かい「夷浜」の信号を過ぎて、しばらく行って左手

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

家族が飲み会だったので、迎えついでに、徳菜光さんでラーメンを食べて来ました。

飲んだ後に食べるラーメンって美味しいですよね。
徳菜光さんは飲んでなくても美味しい。
月徳飯店さんとグループだから、というのもあるかもしれません。
でも、月徳飯店さんのラーメンとは、違うんですよ。

麵はストレートの中太。
もっちりした歯ごたえで、つるつるとしています。
スープをごくり、魚介系かな。
煮干しじゃなくて、トビウオかな???
ただの醤油ラーメンじゃありません。
なんだろ、重くないけど、軽すぎない、そんな感じです。
チャーシューは脂身がほどよく入っていて、私好みです。
めんま、長ネギ、板海苔とシンプルだけど、飽きのこない1杯ですね。

おまけ
チーズが入ったオムレツみたいな、とんぺい焼き&お通し

だいにんぐばー徳菜光
新潟県糸魚川市大町1-7-11(ヒスイ王国館1F)
025-552-3751
11:00~15:00(14:30ラストオーダー)
17:00~23:00(22:30 ラストオーダー)
年中無休(臨時休業あり)

月徳飯店グループHP→こちら

※グルメメモ
2015年7月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3 / 512345

本日: 106人
合計: 381840人

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る