ラーメンの記事

「旨いそい行ってみない」(糸魚川弁で、美味しいから行ってみなさい)と、能生の友達から教えてもらった山茶庵さん。

柵口温泉にある食事処です。
1階は駐車場になっていて、引き戸を開けると土間のようになっていて、そこで靴を脱いであがります。
階段を登ると、再び引き戸が。
民家を改装したんですね、たぶん。
入ると右手にカウンター席が6つ
大きな8人掛けのテーブル席が1つ
小上がりは4人掛けが2つです。
カウンターの奥に厨房が見えます。

壁に貼られたメニューは、ラーメン、カツ丼、カレー。
カキフライや揚げたこ焼きなど、お酒のつまみになりそうな1品料理が並んでいます。
柵口温泉に泊まって、ちょっと1杯外で飲むって時には重宝するお店なんだろうなぁ。

さて、初めて来たお店なので、基本のラーメンを注文します。
なんと税込500円!
どんなラーメンなんだろうなぁ、とワクワクしながら待ちます。

じゃ~ん、登場です。
メンマ、板のり、チャーシュー2枚、長ネギです。
スープが澄んでいて、昔ながらのラーメンという印象です。
スープをごくり、はぁ~、優しい味です。
細いストレート麺を、ずるずるずる。
うん、シンプルで食べやすい。
今は閉店してしまったけど、ばぁちゃんが好きだった食堂のラーメンの味に近いかも。

チャーシューは脂身が、ジクソーパズルのように入りこんでいるタイプで、大きく薄く切られています。
このスープ、どんだけ飲んでも飽きないです。
するする、と入っていきます。

あ~、旨かった。
今度は違う物を食べに来たいなぁ。

山茶庵
糸魚川市柵口
国道8号線から柵口温泉方向へ車で30分ほど
対岳荘を過ぎて、右手側

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川の冬の代表的な味覚「あんこう」
肝が肥大する12月~3月が旬と言われています。
糸魚川市内の各店で、あんこうフェアが行われているのですが、中華料理の月徳飯店さんもそのひとつ。

あんこうを使った料理が、この時期だけ食べられるんです。

で、あんこうえ~ラーメン(1200円)を注文してみました。
え~ラーメン、というのは、そういうメニュー名なんです。
「良い」という意味の「え~」なのかは不明。。。

ちょっとトロリとした醤油ベースの旨煮ラーメンという感じです。
アンコウは衣をつけて揚げてあり、衣自体にしっかり味付けがされています。
骨ごとブツ切りにされていて、骨出しの小皿もついてきました。
あんこうの骨は、肉に近い部分がゼラチンぽくて、小骨が刺さるということはほとんどないです。
私は食べやすい魚だと思います。
白身で淡泊なので、濃い味付けにもよく合います。
ごろごろ沢山入っていて、半分食べた頃には衣が汁を吸って外れて、その周りはコッテリした味わいになって旨いです。

あんこうフェアは3月11日まで開催しています。
詳しくは→こちら

月徳飯店
糸魚川市大町2-5-18
025-552-0496
営業時間 AM11:00~PM2:30
PM4:30~PM9:00
定休日 年中無休(不定休)
国道8号線から糸魚川駅に向かい最初の信号を左折すぐ
糸魚川駅からは海(国道8号線)に向かって直進→二つ目の信号を右折すぐ
月徳HPは→こちら

※グルメメモ
2017年2月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

お正月のごちそうに飽きた頃、父が「ラーメン食べたい」
テレビの特番がグルメ番組多いからかなぁ。

てなわけで、かんざんへ。
店内は、仕事が始まった会社員の方や、冬休みで糸魚川に帰って来た大学生のグループ、親子連れと、とにかく満席。
地元に帰ってきたら、食べたいグルメってありますよね。
ラーメンだって美味しいお店はいくらでもあるだろうけど、小さい頃から食べている味が一番ってこともありますよね。
きっと、若い男の子達は、高校生の時に部活帰りによく食べたよな、なんだろう、と想像したりして、時間をつぶします。

さて、私はチャーシューメン(850円)にしました。
スープをごくり、はぁ~、基本中の基本って感じの優しい味です。
麵は細いちぢれ麺。
ずるずるずる、超こってりラーメンは時々無性に食べたくなるけど、何度も食べるなら、こういうラーメンだなぁ。
渦巻きのナルトがのっているのも、昔ながらのラーメンって感じでポイント高いです。
チャーシューは、とろりん系ではなくて、燻製ぽい(チャーシュー自体が燻製だけどさ)
全体的に脂身があって、箸でもつと崩れるのじゃなくて、ボンレスハムのように、端っこに脂身があるタイプです。

はぁ~、あったまった。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2017年1月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川は翡翠の町。
ラーメンや餃子だって、翡翠色があるんですよ。

糸魚川駅日本海口(北口)降りて、真っすぐ海に向かう商店街にある麺家なりたさん。
ひすいタンメン(900円)と、ひすい餃子(440円)注文しました。

店内は、小上がり席と、テーブル席、少しですがカウンター席もあります。
お水のお代わりはセルフです。

さぁ、これが、ひすいタンメンですよ。
ほうれん草を練り込んだ緑色の麵。
細いちぢれ麺です。
コーン、なると、糸魚川で沢山水揚げされる甘海老を茹でたもの(尻尾だけついてます)が3匹のっているのがご当地ラーメンぽくていいですよね。
スープをごくり、はぁ~、やさしい塩味が胃に染みていくぅ~。
野菜がたっぷりで、最後まで熱々です。

餃子も、きれいな緑色です。
あっ、翡翠色、ね。
皮がもっちりしていて、こてこてしていない餃子(←この表現で伝わるか大謎)
野菜と肉の量がちょうどよくて、ニンニク臭くないから、昼間からでも平気って感じです。

あっさりしているから、飲んだあとの〆に食べに行くってのも納得です。

麺家なりた
糸魚川市大町1-4-25
025-553-0130
営業時間 11:30~14:00
18:30~深夜1:00
定休日 月曜日、日曜日の夜
糸魚川駅からアーケードを徒歩1分
(駅を背にして左手側)
ヒスイ王国館駐車場をご利用の方には、1時間無料券を差し上げます

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川駅の自由通路で販売していて、寒いよぉ、お昼はあったかいもの食べようよぉ~、とお昼休憩に入ったのが駅ビルにある居酒屋 源兵衛さん。

今回の火災では、ガスや電話が止まったりしたそうですが、通常営業に戻っていました。

外にメニューが出ているので、食べたいものがあるか、お財布とも相談できるのが便利ですよね。

店内は、小上がり席とテーブル席、カウンター席もあります。
駅から近いこともあり、鉄道関係者の方がよくお昼を取っているお店です。

さて、ラーメンを食べる気でいたんたけど、ご飯ものも食べたいなぁ。
と悩んでいると、まるで私のためにあるようなセットを発見。
カツ丼とラーメンで、丼べー。
このボリュームで800円とは、驚きです。

てっきり半ラーメンと、ミニ丼かと思えば、ラーメンは1人前。
カツ丼も半人前より多いですよね。
サラダと漬物もついてきます。

ラーメンのスープをごくり。
はぁ、あったかい。
シンプル イズ ベストと言った感じのラーメンです。
こってり系もいいけど、あっさり基本のラーメンが旨い年頃です。

カツ丼は、卵が半熟で白身がとろっとしていて、超、私好み。
なんといっても、糸魚川は米が旨い。
汁が染み込んで、卵がかかっていると、最高に旨いんです。
そうそう、糸魚川はカツ丼は、卵でとじてあるのが多い地域です。
同じ新潟県でも下越の方はソースカツ丼が多かったり、長岡はケチャップ味ソースの洋風カツ丼だったり、地域によって違いますね。

友達はソースカツ丼(750円)でした。

やっと落ち着いてきたで、もぐもぐリポート、観光情報、アップしていきますね。

居酒屋 源兵衛
糸魚川市大町1-1-34
025-552-5932
定休日 日曜日
営業時間 11:30~14:00、17:00~22:00
糸魚川駅を背にして左手に隣接しているビルの1階にあります。

※グルメメモ
2016年12月29日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達から「ここの中華料理屋さん美味しんだよ」と、かなり前に教えてもらっていたのが富山県入善町にある飲茶海鮮中国厨房黄鶴楼さん。

富山方向へ行く機会があったので
「お昼はお店にしない?」と寄ってみることに。

平日でもお昼時というのもあって、20台ほど停められる駐車場は満車です。
ちょうど、出て行く車があったので、しばらく待って停めることができました。
待っている間も「満車かぁ」と諦めて帰る車もいて、人気店ということが分かります。

店内は、入ると左右に広がっていて、右手側がテーブル席。
左手側は行ってないので分かりませんが、たぶん座敷席じゃないかな。
外から見た印象より、席数が多い、という印象です。

さてさて、お得なな日替わりランチメニューは選べるようになっていて、メニュー表は写真と説明つきで、とっても親切です。

私が注文したのは五目あんかけラーメン。
友達は海老入りあんかけ焼きそばです。
あんかけ焼きそばは揚げた麺が選べたので、そちらに。
小龍包大好き、と意見が一致して注文しました。

感じのいい店員さんが運んでくれたお水を飲みながら話していると、運ばれて来ました。
じゃ~ん、冷めないうちにいただきまぁ~す。

スープをごくり。
野菜の旨さが溶け込んだ、角のない味です。
ずるずるずる、麺は細くてするする入るタイプ。
はぁ、最近すっかり肌寒くなってきたから、温まるわぁ。

小龍包は、じゅわぁ~とスープが溶けだしてきます。
「冷たい小龍包って炭酸が抜けたビールと同じくらいガッカリだよね。
やっぱり、こうやって熱くなきゃ」
友達と意見がここでも一致しました。
最後の1個はじゃんけんに勝って、私がゲット。

飲茶が充実していたので、ちょっとずつ色んなものを食べに、また行ってみたいなぁ、と思いました。

飲茶海鮮中国厨房黄鶴楼
富山県入下新川郡善町青木928-1
0765-74-2002
ランチタイム11:00~14:30 (ラストオーダー14:00)
17:00~21:30(ラストオーダー21:00)
定休日 水曜日(祭日は営業、連休の場合あり)
HP→こちら

※グルメメモ
2016年10月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

一気に肌寒くなりましたね。
そんな時は、温かいラーメン♪
ということで、南押上にある、かんざんさんへ。

広い座敷に座って、何にしようかなぁ。
もぐもぐレポーターは、違うものを紹介したい。
ということで、カレーラーメンにしました。

水を飲みながら、新聞を読んでいると、先客がいなかったのもあり、スポーツ欄あたりで運ばれてきました。

ラーメンスープというより、ご飯にかけるカレーくらい粘度の高いカレーです。
グリーンピースが、ぽつぽつと見えてます。

では、いただきまぁ~す。
ずる、ずる、ずる、カレーが飛ばないように慎重に麺をすすります。
カレーは、大鍋で作って、じっくり野菜を煮込んだような味です。
っと、途中で、麺をほぐしたら、じわじわ、とスープが。。。
ん?んんん?
と、よくかき混ぜたら、麺にスープが閉じ込められていたんだなぁ。
これでちょうどいい感じのカレーの硬さになりました。
ずる、ずるずるずる、さっきより食べやすくなったぞ。
気づくのが遅かった。

ぺちょ、ああああ、シャツにカレーが飛んじゃったよ~。
まぁ、いいか、今日は帰るだけだから、すぐ洗えば落ちるはず。

カレーとラーメン、
本場のインドと中国とは違う路線で発展した国民食というべき、このふたつが同時に食べられるって、嬉しいなぁ。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2016年9月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟方面の帰り道。
お腹空いたぁ、どこか開いている店があったら入ろう、と国道8号線を糸魚川方向へ。
ファミレスなら糸魚川にあるし、とスルー。
居酒屋は車だし、飲まないからね、私、とスルー。

そんな時に奇跡的に見つけたラーメン屋。
これをのがしたら、夕飯食べ損ねる、とものすごい速さで脳みそが反応。
ちょうど、目の前の車が駐車場に入ったのに、つられるようにしてウインカーを出しました。

店内はボックス席があって、ラーメン屋だけど落ち着くわぁ。

さて、なんにしよう。
豚骨ラーメンが大きく出ているけど、なんせ時間が遅い。
あっさり系が食べたくなる年齢です(泣)

てなわけで、中華そば(580円)を注文です。

冷たい水をかぶかぶ飲んでいると運ばれてきました。
まずはスープをごくり。
はぁ、この昔ながらの醤油味が、ほっとするわぁ。
麵は、ものすごく細いです。
うんうん、これなら消化もよさそう。
白髪ねぎは、スープに沈めて、微妙に熱を通してから食べたい私です。

チャーシューはとろりん系で、私の好み。
最近ラーメンに渦巻きのなるとが入っているところが少なくなったけど、こうやって入っていると嬉しいな。
板海苔といい、まさに昔ながらの中華そばという感じです。

ちなみに見たことがある看板だったので、調べたらチェーン店というかフランチャイズ展開していました。

ラーメン・中華 一龍
0257-32-3766
柏崎市国道8号線沿い
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

ラーメンが食べたい。
たまには、ちょっと足を延ばして、富山県を開拓してみよう、と国道8号線を富山県へ。

このあたりにあるラーメン屋が気になっているんだけど・・・、真っ暗。
ダメだこりゃ、次行ってみよー(ドリフターズのいかりや長介さんの気持ち。あぁ、年がバレる)
その次も・・・、電気がついてない。
お盆シーズンでスープがなくなったんじゃない?
回転寿司は開いてたけど、ラーメン食べに来たんだもん。 と、黒部まで来てしまった時に、電気のついてて、車が沢山停まっているラーメン屋を発見。

外に写真つきで大きなメニューが出ていました。
私が選ぶ基準は、チャーシューはとろりん系ぽいか。
アゴ(トビウオ)とか、魚粉とか、煮干しとかの出汁は得意じゃないので、そこをアピールしてあるのは候補から外して、です。
ばぁちゃんが作った味噌汁が煮干しだったからか、味覚と視覚はラーメンなのに脳みそが味噌汁を思い出して混乱するから、なんですよね。

おっ、富山と言ったらブラックラーメン(790円) 発見。
ご当地ラーメンとして有名です。
家族は、ちゅーしゅー中華そば(900円)
餃子は5個で300円です。
入口の券売機でチケットを買って、大盛り1.5玉、特盛2玉を希望する人は、下に置いてあるプラステックのタグを一緒に出します。
この大盛り、特盛は無料サービスという太っ腹。
中華そばを大盛りにしてもらいました。

店の中央はコの字のカウンター席。
壁際に4人掛けのテーブル席が4つ。
夜の9時頃と遅い時間でも、席はほぼ埋まっています。

週刊誌をパラパラめくっていると、運ばれて来ました。
富山ブラックラーメンは、もっと真っ黒なのかな、と思っていましたが、茶色に近いです。
スープをごくり。 新潟の背脂ちゃっちゃっのように、脂の塊が浮いていませんが、同じくらいこってりです。 黒胡椒がパンチをきかせています。
麺はきしめんを細くしたような平麺ストレートです。
ずるずるずる、しっかりした弾力のある麺です。
トッピングはメンマ、チャーシュー、刻みねぎ、なると、茹で卵、もやし。
チャーシューは私好みの、脂身とろりんです。
ずるずるずる、スープをごくり。
刻んだニンニクがスープにかなり入っているんだなぁ。
麺の量は少なめだけど、こってりしているから、私はちょうどいい量です。

ちゃーしゅー中華そばは、魚介系の味。
細いストレート麺で、ブラックラーメンと麺が全然違います。
こちらは大盛りにして、ちょうどいい量だと思いました。

餃子用のタレはテーブルに用意されていて、辛くて濃厚でした。

ポイントカードを見たら入善にあった中華麺飯店ワンフーとグループ店のようです。
滑川、呉羽にもあって、麺家なるとは掛尾にもあります。
もう一軒、富山市にも系列店があるそうです。

ポイントカードは500円ごとに1ポイント。
20ポイントで500円の割引券として使えます。

麺家なると 黒部店
富山県黒部市荻原7175-3
0765-32-5559

※グルメメモ
2016年8月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

暑くて、そうめん茹でるのも嫌、と夕飯は外食にしよう、と南押上にある、かんざんさんへ行って来ました。

こんなに暑いのに、熱いラーメンを食べる矛盾(笑)
いやいや、クーラー効いてるし。

「かんざんは味噌バターラーメンが美味しいよ」
という友達から情報を仕入れていたので、今回は迷わず味噌バターラーメンを注文です。

新聞をめくりながら、水を飲んでいると、運ばれて来ました。
まずは、バターの影響がないあたりのスープをごくり。
味噌汁とは違う飲みやすいスープです。
ちょっとバターが溶けかかっているところを、ごくり。
あっ、こっちの方が好きだな、私。
でも、一気にバターを溶かさないわよ。

中太のストレート麺を、ずるずるずる。
味噌ラーメンって、味噌の味がダイレクトに伝わってくる濃さのところが多いのですが、ここの味噌はアッサリ系です。
そこにバターが加わると、ちょっとだけ、こってりして、美味しいです。

友達がハマっているという通り、私も次に来たらまた注文しちゃうそうだなぁ。

かんざん
糸魚川市南押上3-1-32
025-552-5321
営業時間 AM11:00~PM2:00、PM5:30~PM10:00
定休日 月曜日

※グルメメモ
2016年7月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 41234

本日: 189人
合計: 328062人

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る