ピザの記事

友達と上越市にあるトラットリア ラ・ペントラッチャさんに行ってきました。

ランチタイムは、ピザかパスタ、前菜から1品を選べます。
自家製のフォカッチャ、珈琲か紅茶、日替わりのデザートがついて1050円なんて、超お得で嬉しい設定ですね。
定番のメニューだけではなく、黒板に書かれた「本日のパスタ」や「本日のおすすめ」から選べるのが、またいいんです。

ん~、と迷いながらピザは「カプリチョーザ」
パスタは本日のパスタの「能生産魚介のラグーソース」にしました。

注文をすると、待っている間に大きな板にのったフォカッチャを「好きなだけ、お取りください」とスタッフの方が差し出してくれます。
好みでオリーブオイルをつけて食べるのですが、私はパスタソースにつけて食べるのが好きです。

まずはピザの「カブリチョーザ」が運ばれてきました。
生ハム、ゆで卵、オリーブ、アンチョビ、マッシュルームがのっています。
とろぉ~り、溶けるチーズの塩気が最高に美味しい一枚です。
もっちり、でもパリッと焼かれたピザの生地は食べごたえ十分。
こんなに大きいの食べられないよ、と言いつつペロリと完食してしまいます。
タバスコではなく、唐辛子が入ったオリーブオイルをかけて食べるのですが、今回は喉が痛いので使いませんでした。

と、続いてパスタが運ばれてきました。
「取り分けましょうか?」と必ず聞いてくれます。
ラグーソースとは、フランスの煮込み料理を真似したもの、と言われているそうで、ボロゼーネ(日本語でいうとミートソース)のことのようです。
トマトベースで、ひき肉の代わりに魚が入っているのかな?
お喋りに夢中で、もぐもぐ食べていたら、あんまり記憶が・・・(反省)

この日のデザートは焼きプリンでした。
生クリームが添えられていて、珈琲もとっても美味しくて、大満足です。

トラットリア ラ・ペントラッチャ
上越市下門前881
025-545-3991
ランチ 11:30~15:00 土・日・祝日~16:00
ディナー 17:30~22:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合、翌日に振替)

↓取分けて食べるのは日本の国民性と知っている方も
トラットリアとはイタリアの大衆食堂の意味だと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

市役所の近くまで行く用事があり、ふと時計を見たら「どうりでお腹が空くわけだ」の時間。
今年初ジョージさんをすることにしました。

ここに来たらNYチーズケーキを食べたいところですが、次の打ち合わせがあるので、のんびりしていられません。
ちゃっちゃっ、とピザを食べることにします。
ジョージさんと「今年もよろしくお願いします」と新年の挨拶をして、
ん~・・・、何にしようかな。
いつもはシーフードピザ、笹すし九郎右エ門さんがいたらマルガリータになります。
進歩がないので、今回は、まだ食べたことがないオニオンベーコンピザを注文。

はぁ~、ファンヒーターの前が温かくて眠くなりそうです。

では、いただきまぁ~す。
写真はレギュラーサイズで22センチ、ビックは32センチでお得価格になっていました。

タバスコをかけて、温かいお茶と一緒に、もぐもぐもぐ。
パリパリ薄くて軽いピザの生地に、びよ~んと伸びる、もっちもっちしたチーズ。
たっぷりの玉ねぎは、ほどよく火が通っていて、しゃきしゃき感を残しています。
薄切りベーコンが、あちこちチーズに隠れています。
シンプルに玉ねぎ、ベーコン、輪切りピーマンですが、生地とチーズが旨いの、なんの。
I LOVEチーズの私には、イエース!と言いたくなるピザです。

もぐもぐもぐ、今年もジョージさんの店に通うことになりそうです。

ジョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜19:00
       日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

↓玉ねぎを切る時に涙が出る方も
玉ねぎから芽が出ていて、ふにゃふにゃになっているのを野菜カゴから発見したことがある方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

直江津の「互の市冬の陣」終了後、
なおえつ茶屋のsecoさんが「びんのかけらにケーキを食べに行かない?」と誘ってくれました。
おおっ、びんのかけら?
高田の川沿いにあったのですが、数年前に移転したんですよね。
高田にあった時は行くたびに「あちゃ、一本道間違えた」となりながらも
ピザが無性に食べたくて行っていたお店です。
移転したと聞いてから、住所を見ても「どこだろ?」とピンとこなくて一度も行けていなかったんです。
わぁ~い、久しぶりに食べられる♪と大喜びで
secoさんをナビにして、いざ山麓線を妙高方向へ向かいます。

「飯」の交差点を過ぎ、ちょびっと直進。
右手にあるウエストニュータウンに入ります。
角に理容室があるのが目印です。
と、ここ!
白い壁は薔薇のつるで覆われています。
素敵っ!
高田の時は車を停めるのに困っていましたが、広い駐車場も用意されています。
住宅地にあり、看板も控えめなのに、店内は満席に近いのは、
やはり美味しいピザと珈琲、そして、この雰囲気でしょう。
古いジャズのレコードが並んでいるのは高田と時と変わりません。

secoさんが「絶対に食べて」という林檎のケーキ(名前を忘れましたが「○○タタン」です)とカフェオレ&紅茶を注文。
どうしてもピザが食べたかったので、secoさんと「いなか」と「キャベツ」のハーフピザもオーダーです。
本当はハーフピザは「いなか」と「ミックス」なんですが、
ご主人が「いいよ」と特別に焼いてくれました。

わくわくわく、ピザの登場です。
ピザには「あたなのPIZZAは当店OPEN以来○○枚目のピザです」とシリアルナンバーが押されたカードがついてきます。
このカードを20枚集めると好きなMサイズのピザが無料になるなんて、ナイスアイデアですね。
では、いただきまぁ~す。
サクサクのパイ生地のようなピザです。
ぴんのかけら=いなかピザというくらいの看板メニューで海苔と鰹節かトッピングされています。
チーズの下には餅が隠れていて、チーズと一緒にびよ~んと伸びるんです。
もぐもぐもぐ、おお、幸せ、このピザが食べたかったのよ。
キャベツピザは、キャベツの千切りが甘くて最高です。
うまぁ~い!
もぐもぐもぐ、ぱりぱり、もちもちのピザはよくありますが、
びんのかけらさんのサクサクって、他のピザには絶対にない食感です。
ぺろりと簡単に平らげてしまいました。

secoさんお勧めのケーキは「え?林檎ってこんなに甘い?」というくらいで、
違うフルーツと思うくらい滑らかに煮詰められていました。 

これは、びんのかけらファンだった姉を連れて来なくては!
それも薔薇が咲き誇る6月くらいを狙って来よう。
いやいや、そんなに待っていられないから、近いうちにまた来よう。
secoさん、誘ってくれてありがとう! 

びんのかけら
上越市大貫4237-106
025-525-8885
定休日 月曜日

↓薔薇が咲いた、薔薇が咲いた♪と歌える方も
seco=時計メーカーのイメージがある方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3 / 3123

本日: 41人
合計: 385073人

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る