ピザの記事

上越で用事を済ませていたら、あら~、お昼ええかん過ぎとるねか。
ここで、糸魚川弁ワンポイントレッスン。
「ええかん」は「ずいぶん、とても」の意味。
「過ぎとる」は「過ぎている」で「ねか」は疑問形ではなく、強調する語尾だと思ってください。
なまはげの「泣く子はいねか~」の「ねか」とは、違う意味ですね。

例文
「ええかん待ったけん、来んかったそい、はい、先に行ったわね」は「すごく待ったけど、来なかったから、もう、先に行ってしまったよ」

運転をしながらランチタイム終わっている店多いよなぁ、かと言ってファーストフードの気分でもない。
そうだ、びんのかけらさんに行ってみよう。

てなわけで、雨の中いそいそと山麓線を高田インター方向へ車を走らせます。
良かったぁ、明かりがついてる。

完全に午後のティータイム、しかも平日、外は冬の雨。
私の貸切状態です。

シーフードピザ(Mサイズ850円)
ケーキセットはタルトタタンと珈琲(650円)にしました。
ケーキは、その日によって並んでいるのが違うのですが、この日はカップケーキ、パウンドケーキ、チョコレートだったかな。

ピザの生地はサクサク系。
パイ生地のような感じで、びんのかけらさんに似たようなピザは私はまだあったことがありません。
それだけピザを食べると、びんのかけらさんに来たと実感できますね。
あさりに刺さる爪楊枝も、私にはツボなんです。
ちょっと塩気のある一枚で、たぶんアンチョビも使われています。
6ピースに切られているけど、ぺろりと食べられちゃいます。
ピザには通し番号がふられた紙がついて来て、302095でした。
このカードを20枚集めると、Mサイズのピザが1枚サービスされるんですよ。

そしてタルトタタンは、甘く煮詰めた林檎が丁寧に重ねられています。
フォークとナイフで、ゆっくり味わいたいケーキです。

ゆっくりできたおかげで、パワーチャージ出来ました。

んのかけら
上越市大貫4237-106
025-525-8885
定休日 月曜日
直江津方向からは、山麓線を高田インター方向に走り、ウエストニュータウンの最初の角に理容室があるところを入りると、右手側にあります。
向かい側はため池みたいになっていて、白い壁に薔薇のつるが伸びているのが「びんのかけら」さんです。

※グルメメモ
2016年1月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟市に来るのだったら飲みに行こう、と誘われていたのに、なかなか予定が合わなかった友達。
やっと時間が取れました。

私がアヒージョ、アヒージョと呪文のように言い続けていたから、友達もアヒージョを食べる気満々です。

お勧めの店でいいよ、と雨の中、どこにする?と迷った結果
アヒージョある店、ということで、以前に行ったことがある駅南バルMarphy’s(マーフィーズ)さんへ。
時間が遅かったのもあり、席が空いてて良かったぁ。

とりあえずビール、と言える人いいなぁ。
私はそんなにアルコールが強くないのと、空腹状態で飲んだら酔っぱらうから最初はノンアルです。
いつかは「とりビー」と言ってみたい。

まずはアヒージョ
ちなみに、ここ初めてアヒージョを食べてから、ハマッたんですよ。
パンをダイブ、二度漬け禁止なんて言わないでね。
でも、調子にのってつけすぎると胃もたれする年頃・・・。

続いて生ハム。
これも大好物です。
茶色いのはバルサミコ酢。
チーズが振りかけられています。

お腹空いた、ピザ、ピザ♪
赤いタバスコだけじゃなくて緑色の瓶もついてきました。
このビザも美味しい!

アボカドが入ったサラダ食べて、パンお代わりして、オイルにダイブさせたあたりで、友達の後輩も合流。

愛の爆弾(だったかな)だの、個性的な名前のメニューをいくつか注文して、日付が変わったところで、よし飲むぞ。
梅酒ソーダをぐいぐい、っと。
なので、このあたりから写真を撮るのを忘れ、食う、飲む、食う、食う。

楽しい夜でした☆

駅南バルMarphy’s(マーフィーズ)
新潟市中央区笹口1-18-4 LOCUS駅南1F
025-245-0071
フェイスブックページ→こちら

※グルメメモ
2015年11月14日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟駅西口通路に直結しているホテルメッツ1階にある、イタリアンレストラン、ラ・ナンシアネサメゴイさん。

新潟行ったら、なんとしてでも食べに行かなきゃ、というわけで、日帰り出張なのに、ダッシュで行って来ました。
なんと言っても、窯で焼いている薄くて軽いピッツァ。
そしてアヒージョ。

イケメン店長さんにピザのおすすめを聞いたら「 エゾジカのそぼろと思い出の卵」
エゾジカも珍しいけど、思い出の卵が気になるぅ~。
「昔食べて玉子が美味しかった、と新発田の方が思い出しながら作った玉子」なんだそうです。
あれ、新発田だったから、村上・・・???
すみません、記憶力がなくて、あいまいです。

アヒージョは前回食べたサザエと、悩んで、今回は海老に。

水をぐびぐひ飲んでいると、まずはピッツァの登場です。
あら、アネサメゴイさんってイケメン揃いだわ。
ピザを運んでくれた方は、きっと平成生まれよね。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、エゾジカは牛肉のほほ肉のワイン煮に似ている気がします。
そぼろの状態なので、ほろほろと崩れる感じです。
その肉を包むように、とろぉ~とした玉子。
これが思い出の卵かぁ。
私は目玉焼きも半熟が好きなので、この火の通り具合、ドストライクです。
野球選手なら、カキーンと気持ちよくホームランが打てるくらいど真ん中です。
レギュラーサイズなのに、ぱりっとしているから、簡単に一枚ぺろっといけます。

っと、3人目のイケメン店員さんがアヒージョ持って登場。
なんとイタリアの方だそうです。
大好きなアヒージョだけでも、テンションあがるのに、こんなにイケメンがいるなんて。
ぷりぷりの海老と、肉厚しいたけ。
外はかりっ、中はふわっとしたフランスパンをダイブさせて食べると最高に美味しいです。

ちなみに「イケメン」「イケメン」と私が言うので、友達が「今度一緒行こう」と気になって仕方ないようです(笑)

ラ・ナンシ アネサメゴイ (LA’NANSHi ANESAMEGOi)
新潟市中央区花園1-96-47 ホテルメッツ新潟 1F
025-290-5595
営業時間6:30~22:30(ラストオーダー22:00)
不定休(ホテルメッツ新潟に準ずる)
HP→こちら

※グルメメモ
2015年3月11日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

美味しいピザが食べたい、ということで糸魚川駅前通りにあるトラットリアバンビーノさんのランチバイキングに友達と行って来ました。

バンビーノさんのランチタイムはオーダーバイキング。
大人1380円、中学生以下は980円、5歳未満は無料です。
前菜、ピザ、パスタがそれぞれ4~5種類、サラダは2種類から好きな物を選んで注文すると、できたてが運ばれてくるシステム。
食べてから、気に入ったものを再度注文するもよし、違う種類を注文するもよし、しかも時間無制限。
メニューは行くたびに少しずつ変わっているので、全然飽きないです。

フリードリンクは300円、本日のドルチェも300円で追加することができます。

ドリンクバーを注文して、まずはサラダと前菜。
今回は四種キノコのシーザーサラダと前菜は欲張って4種類全部。
前菜にスープが仲間入りしましたね。
細長いお皿の奥から、南瓜のバルサミコマリネ、子持ちししゃものエスカペッシュ(酸っぱくてマリネみたいな感じ)、フリタッター(イタリアンオムレツ)です。
スープはポトフで、野菜ゴロゴロ系、優しい味でした。

先に野菜を食べるとダイエットにいい、というので、もりもり、もりもり。
写真撮り忘れていますが、マルゲリータが先に登場です。
外からも見える赤い窯で焼かれているので、もっちり、香ばしいピッツァです。

パスタは、生ハムのトマトソースパスタをチョイス。
こちらは「本日のスペシャルパスタ」なので、50グラムでプラス150円です。
生ハムの塩気と、スライスされたチーズが印象的です。

もう一皿はホタテとホーレン草のトマトクリーム。
さきほどのTHEトマトソースと違って、こちらはクリーム系です。
海老クリームのような味わいです。
アンチョビとベビーホタテが使われていて、ガーリックが少し効いている気がします。

まだお腹は平気です。
グレープフルーツジュースをホットコーヒーにお代わりして、ピザを追加します。
1枚のピザを半分ずつ違うものにできるので、シラスのピッツァと、サルシッチャ・フリアリエッリにしました。
両方とも、塩気系ですね。
シラスはパリパリした食感になり、サルシッチャ・フリアリエッリ(言い慣れないから舌噛みそう)はカブの葉のオイル漬けとソーセージとモッツァレアチーズです。
もちもちもち、タバスコではなく「辛いオイル」をたらして食べました。

最後はカプチーノでごちそうさまです。

Trattoria Bambino トラットリア バンビーノ
糸魚川市大町2-5-7
025-553-1870

営業時間 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)、18:00~24:30 
定休日 月曜日、火曜日(夜は営業)
HP→こちら

※グルメメモ 2014年11月29日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

平麺のパスタが食べたい・・・、と上越市下門前にあるトラットリアラペントラッチャさんに行って来ました。
まだ上越エリアにイタリアンの店が少ない時から始まり、今は新潟市中央区や東京、神奈川、なんとイタリアまでお店がある人気店です。

店内は赤いチェックのクロスで、店員さんはイタリア語でオーダーを通します。
ちなみにトラットリアは日本語で言うと大衆食堂。
バルが喫茶店、レストランテがコースを楽しむ店、という感覚でしょうか。

さてさて、ランチタイムは、好きなピザor好きなパスタを選ぶと、フォカッチャ(パン)とデザート、珈琲(ハーブティーと撰べたんだったかな)がセットになって、なんと1080円(税込)
ちょっと贅沢にメインが選べるコースや、2人で注文するペアコースなどもあります。
土日もランチをやっているので、すごくうれしいです。

2人で言ったので、いつも通りピザとパスタから1つずつ選ぶことにしました。
パスタは地元の特産の妙高ゆきえび。
海老好きなんだもん。
ピザはカプリチョーザにしました。

まずはフォカッチャを勧められます。
長方形に切ってあって、好きなだけどうぞ。
一応、遠慮がちに2つ(笑)

先にパスタが登場。
店員さんが「お分けしましょうか」と聞いてくれるので、頷くと、きれいに見事に2皿にしてくれます。
妙高ゆきえびは、殻が柔らかいので私は尻尾まで食べちゃいます。
毎回、きしめんみたい、と思いながら、くるくるくる。
フォカッチャにつけてソースも残らず、ぱくりです。

食べ終わる頃にピザも来ました。
ピザじゃなくて、ピッツァですね、ピッツァ。
入口正面に窯があって焼いているのが見えます。
店員さんが、切り分けてくれます。
これも不器用な私が切ると均等にならないので嬉しいサービスです。
唐辛子が入ったオイルスプーンですくって、かけて、っと。
タバスコほど辛くないけど、これを使った方が絶対に旨いです。
プロシュート(生ハム)の塩加減がクセになる一枚です。

ドルチェは林檎のケーキでした。
珈琲と一緒に味わって、ごそうさまでした。

トラットリア ラ・ペントラッチャ
上越市下門前881
025-545-3991
ランチ 11:30~15:00 土・日・祝日~16:00
ディナー 17:30~22:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合、翌日に振替)
HP→こちら

※グルメメモ
2014年11月24日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越に行ったので、軽くお昼と思い、びんのかけらさんへ行って来ました。

びんのかけらさんは、もともと高田の川沿いにありました。
住宅街に移転したので、駐車場が広くなり、薔薇のツルが広がる庭がとっても素敵です。
暑さのピークが過ぎ、風が気持ちのいい時期になったので、外のテーブルへ。

塩気の効いたアンチョビピザは私のお気に入り。
もう一枚は、びんのかけらさんの代名詞とも言える、田舎ピザ。
刻み海苔と鰹節がのったシンプルだけど、無性に食べたくなる一枚です。
ピザはパイのようにサクサクしていて、他のどこでもない食感です。
薄くて、軽くて、何枚でも食べられちゃいそうなピザです。

アイスコーヒーも飲み干して、風を感じて、最高の時間でした。

びんのかけら
上越市大貫4237-106
025-525-8885
定休日 月曜日
直江津方向からは、山麓線を高田インター方向に走り、ウエストニュータウンの最初の角に理容室があるところを入りると、右手側にあります。
向かい側はため池みたいになっていて、白い壁に薔薇のつるが伸びているのが「びんのかけら」さんです。
ウエストニュータウンという大きな看板まで行くと、通り過ぎています。

※グルメメモ
2014年9月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

6月27日(水)
糸魚川市は快晴。
どこかでセミが鳴いています。
今日はアクティブに過ごせそうです。

さて、能生地区の温泉街柵口にある郷の茶店えほんさんに行って来ました。
オーナーの小林さんが自分史を出版されたこともあり、初めて訪れる方も増えたそうです。
小林さんを一言で表すと「一生ずっと勉強」
気になった記事があれば切り抜いてスクラップし、実際に行ったり問合せをしたりして、どんどん縁を広げていく人なのです。
そして、一度結んだ縁をとても大事にして、太く長くしていく名人なのですよ。

さてさて、いつも手打ちうどんを食べるのですが、たまには違うものを、と思い今回はピザを注文。
このピザの生地も、小麦粉をこねこね手作りです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、厚みのある生地に、たっぷりのチーズか美味しいです。
じゃがいもが入っていて、1カットでも充分満足できるボリュームです。

んでもって、ここに来たらチーズケーキ食べなきゃ、です。
私は、このザラっとした素焼きのお皿がとても気に入っているんです。
アイスコーヒーと一緒に、はぁ~、満足、満足。

忙しくて余裕がなかった心と、ペコペコだったお腹も満たされました。

郷の茶店えほん&おやき工房
糸魚川市柵口(ませぐち)1100
電話&FAX 025-568-2037
営業時間 10時~17時
定休日 毎週火曜日・第3日曜日
山城屋さん(天然温泉あり)向かえ

↓やっぱりチーズケーキか、と思った方も、
ピザ、ピザ、ピザ・・、と10回行って肘を指さして「ここは?」「ひざ」と引っかけるクイズが懐かしい方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

糸魚川市民会館の2階にあるジョージズカフェフォークスさんに友達を誘って行って来ました。

3人で違うのを注文して少しずつ食べようとメニューをながめます。
この日の「日替わりパスタ」は「唐揚げエビのクリームパスタ」
これは即、確定。
もう1皿はカルボナーラにして、ピザからマルゲリータを注文です。

ジョージズカフェフォークスさんはセルフスタイルを採用していて、先にレジで注文と支払をします。
お水やフォーク、とりわけ皿なども自分で運ぶのですが、その分少しリーズナブルになっているのが特徴です。

これが日替わりパスタの「唐揚げエビのクリームパスタ」
カラっと揚がった香ばしい海老が、何匹も入っています。
海老みそがプリッと出てクリームとよく合います。
しめじも入っていて、すんごくお得な日替わりでした。
そして、やはり今回も「同じパスタじゃない」
そう、ジョージさんの日替わりパスタはお得なのに、同じのが出ないんです。
もしかしたら再登場しているパスタもあるのかもしれませんが、私は今まで一度も同じ「日替わり」にあたったことがありません。
さらに言うなら「ハズレ」ってことも一度もありません。
すごいぞ、ジョージさん。

そしてピザのマルゲリータ。
丸いトマトにバジルソースと、少しアレンジされていますね。
トマトの酸味と、とろりんと伸びるチーズ。
パリパリの薄い生地なので軽く食べられる一枚です。

んでもって、カルボナーラ。
ここで「あちゃ、パスタは両方ともクリーム系だったね」と気づきます。
ジョージさんのカルボナーラはサラリとしたソースでした。

美味しいアイスコーヒーとカフェラテで食後に飲んで満足×満足の昼食でした。

ジョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜19:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

↓調理をしているジョージさんの雰囲気が「うん、ジョージってイメージだな」と納得している方も
いまだに本名が「じょうじ」だと思っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川市民会館周辺の桜が満開になったら、絶対に行っておきたいのがジョージズカフェフォークスさん。
市民会館の2階にあるカフェで、外を眺めるカウンター席からは桜を見下ろすことができます。

桜が散る前に行かなきゃと思い、行ってきました。
※写真は4月21日夕方4:30頃
テーブル席があり、空いているにもかかわらず、やはり桜を観ながら食事をしたいのでしょう。
カウンター席に座るカップルさんが。
マルゲリータとグアバジュースを注文し、カップルさんと反対側の端っこに座りました。
すごく贅沢な眺めです。

シンプルだけど、チーズたっぷりのマルゲリータはパリパリで小腹が空いた時間帯にもお勧めですよ。
問題、アイスコーヒーを注文したのは誰でしょう。
ヒント、よく一緒にイベントに出ています。
グアバジュースは、桃みたいに少しどろっとしていました。

日曜日の強風で桜は散り始めましたが、23日の朝見にいったら半分残っている状態でした。
もう少しだけ楽しめそうですね。

ジョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜19:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

↓古い桜の黒い枝がかっこいいと思う方も
車にペタペタついた桜の花びらは、そのままにして走る方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

4月14日(土)
糸魚川市は雨。
朝からしとしと降り続いています。
今日の美山公園お花見屋台は雨のため、中止となりました。

さて、先日お客様から「お昼まだ食べてなければ、ピザ食べない?」と電話をいただきました。
なんでも、最近ピザを生地から作ることにハマっているそうです。
強力粉と薄力粉を混ぜて、これでもか、こんにゃろ、と叩きつけるのが、もちもちの生地を作るポイントなんですって。
のせる具はピーマン、コーン、ソーセージ、玉ねぎは必ず使って、あとは冷蔵庫にあるものを適当に使っている、とのこと。
私がチーズ好きなのを知っていて、いつもより多くチーズを散らせてできたのが、これ。
チーズは2〜3種類くらい混ぜると美味しいようです。
「冷めないうちに食べない(冷めないうちに食べて、の意味。糸魚川弁です)」
はい、では、いただきまぁ〜す。
もぐもぐもぐ、チーズがたっぷりで、びよ〜んと伸びます。
発酵させた生地は、もちもちしていて、インドのナンみたいな食感です。
ちょ〜、美味しいっっっ!
煮玉子やケーキ、お花を育てるのも得意な方なのですが、ピザも上手です。
お子さんや、お孫さんは美味しいピザがいつでも食べられて幸せですね、と言うと
「上手にできるまで試作品を何回も食べさせていたら、もう飽きた、と誰も食べてくれない」なんて、あらららら(+o+)
私は毎日ピザでも嬉しい人間なので、いつでもウェルカムですよ。

Yさん、ごちそうさまでした。

↓ピザの生地はパリパリ系が好きな方も
差し入れは「おやつ」だけじゃないのか、と思った方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

2 / 3123

本日: 41人
合計: 385073人

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る