ピザの記事

十日町市のキナーレまつりに参加したら、夕飯はbeer&pizza ALEさんのスペアリブを食べるのが楽しみ。
私に影響されて、すっかり十日町のファンになった友達が
「温泉に来て、ピザ食べて帰ろうと思ったのに、場所が分からなくなって辿りつけなかった」って言うんです。
類友で、友達もナビなし、ガラケー愛用者(笑)
ただし、私のように、一度食べた店は忘れないというのは、食い意地の差かしら。

クラフトビールが有名なお店なのですが、二人して呑めない。
気分だけでも、と泡の出て色がそれっぽいジンジャーエールで乾杯です。

まずはピクルス(450円)
疲れた体に酢が染み込むわぁ。
これをボリボリしていると、妻有ポークのみそ漬けソテー(1000円)運ばれてきました。
これは「本日のおすすめ」黒板ボードからのチョイスです。
味付けも、焼き方も、うめぇ~。
付け合せの野菜も、塩気が聞いていて、この野菜だけで1皿欲しいくららいです。
思わず、炊きたてのコシヒカリくれ、と言いたくなる肉です。
端っこに少し脂身があるのが、うちらには嬉しい。
こりゃ~、絶対に痩せるわきゃないわな。

そうこうしているうちに、ピザの登場です。
ALEさんはシカゴピザといって、ふちが持ち上がっているタルトのような形。
生地は、もっちりでも、パリパリでもなく、サクサク。
サイズが選べるので、これは一番小さいS。
新作でポテト&ベーコン。
バジルとトマトのタプルソースです。
輪切りのジャガイモが歯ごたえあって、中身はとろり。
さっきの、妻有ポークと交互にもぐもぐ。

さぁさぁ、お待ちかね。
スペアリブのおでましです。
この骨付き肉を食べる為なら、2時間の運転も苦になりません。
スペアリブは時間がかかるので、最初に注文するのがオススメ。
マスタードをつけたら、両手で持って、かぶり。
はい、無口になりますよ。
気分は「はじめ人間ギャートルズ」です←マンモスの肉に憧れた人は、きっと私と同じ年代

〆はチョリソーとトマトソースのペンネ(900円)
かなりお腹いっぱいなのに、炭水化物を食べないと落ち着かないタイプです。
辛いチョリソーが胃袋を刺激したので、しっかりお腹にしまいこめました。
あ~、美味しい物食べて、幸せ。

帰りは、253号線から一番分かりやすい道順を通りました。
駅はあっち、キナーレはもっとあっち。
十日町の位置関係、分かったんかな。

一応、友達が読んで分かるように書いておきます。

253号線から、浅河原の信号(Tの字、角に食堂あり)を曲がり十日町橋を渡る
橋を渡ったら、すぐの信号を斜め左方向へ(ローソンあり)
道なりに直進して、JRの線路を渡る(高架橋は北越急行)
そのままコモ通りを117号線へ直進。
本町2の信号を右折。
すぐに左折(角に広場があるので広場方向へ)
広場の奥に細い道があり、砂利のスペースがALEさんの駐車場。

ALE beer&pizza
十日町市宮下町西267-1
025-755-5550
HP→こちら
フェイスブックページ→こちら

本町2丁目広場の近く。

※グルメメモ
2017年6月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達が「誕生日なのぉ~」「行ったことのないお店に行きたいのぉ~」と言うので、今だと薔薇がどうかな、と思ってびんのかけらさんへ連れて行きました。

山麓線を8号線方向から走っていると、大きなスーパー原信が出来たんだなぁ。
って、そこまで行ったら通り過ぎてます。
ニュータウンの中に入り、えっと、確かこっち、と適当に曲がると、おおっ、ここだ。

薔薇はピークを過ぎていましたが、白い壁につたが絡まって、とっても素敵。
アプローチでは小さい草花がお出迎えをしてくれます。

天気がよく気持ちのいい日だったので、テラス席にしました。
ここから見る庭も素敵ですよね。

ピザは、お誕生日の友達のチョイス。
ハーフピザと、オイルサーディンにしました。
どちらもMサイズ750円です。

ハーフは、びんのかけらの代名詞ともいえる田舎ピザと、定番のミックスが半分ずつです。

ちゅんちゅん、スズメが何羽か地面をつついたり、首をかしげながら枝にとまったり遊んでいます。
隣のテーブルにいた、年配の女性二人組も「小さいから、子雀だね」と目を細めています。

スズメを見ているうちにピザが運ばれてきました。
手前がオイルサーディン、奥がハーフです。
オイルサーディンは鰯のオイル漬け。
鰯でも魚臭さがなくて、私も大好きです。

いただきまぁ~す。
ぱりっ、もぐもぐもぐ、もっちりでも、パリパリでもない、なんていうのかな。
びんのかけらさんにしかない食感です。
薄くてパリパリのお店はよくありますが、ここのパリパリはパイ生地に近くて特徴があります。
友達はピザ生地は薄いのが好きなので、これは大ヒットだったようです。

もしかして、スズメはピザの欠片が落ちていないか探しているのかも、と思い、小さい欠片を少し離れてところに置いてみたら、チュンチュン。
美味しそうにつついていました。

田舎ピザは鰹節と刻み海苔なのですが「合うね」と気に入ってくれた様子。
「雰囲気もいいし、また来たい。あ、でも、たぶん曲がり角間違えて迷子になると思うわ」
へいへい、また一緒に来ようね。

んのかけら
上越市大貫4237-106
025-525-8885
営業時間 10:00~21:00(オーダーストップ20:30)
定休日 月曜日
直江津方向からは、山麓線を高田インター方向に走り、ウエストニュータウンの最初の角に理容室があるところを入りると、右手側にあります。
白い壁に薔薇のつるが伸びているのが「びんのかけら」さんです。

※グルメメモ
2017年6月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川で開催したイタリアンクッキングパーティー。
その時に作ったのが甘海老のトマトクリームパスタ。
シェフおすすめの一皿です。

とっても美味しそうなのに、私達スタッフは味見程度(泣)
てなわけで、スタッフで「甘海老のトマトクリームパスタを食べに行こう」とトラットリアバンビーノさんへ。

迷わず甘海老のトマトクリームパスタを注文(1782円)
料理の時に「ペペロンチーノはシンプルだからこそ難しい」という話が出ていたので、今月のオススメからホタルイカのペペロンチーノ(1620円)も注文です。
待っている間、グラスビールやノンアルコールで乾杯。
「私、レシピもらったから甘海老のパスタを作ってみたよ」
おおっ、さすが。
私は不器用なので、甘海老の殻をむく段階で力つきそうです。

さぁ、パスタがきましたよ。
平麺の生パスタです。
さっそく取り分けて、ぱくり。
う~ん、濃厚で美味しい。
そんでもって、とってもクリーミー♪
平麺だからソースがたっぷり絡まって、めちゃくちゃ旨い!

ペペロンチーノは平麺の細いパスタ。
メニューによってパスタの太さを変えているのは、さすがです。
パスタだけ食べてもホタルイカの味がするくらい、こちらもダイレクトに旨味が伝わってきます。
「そういえば今年はホタルイカ、なかなか貰わないよね」
そうそう、糸魚川はホタルイカが海岸まで来る地域なので、春先の旬になると誰かが網をもって海に行く→生の状態でもらう→家で茹でる→食べきれない量だったら甘しょっぱく醤油で煮つけたりしておく、のがパターン。

バンビーノさんのメニューは糸魚川で水揚げされた新鮮な魚介類をふんだんに使ったメニューが多いです。

フリットミスト(1026円)
天ぷらみたいな揚げ物で、厚切りベーコンと、アスパラ、ブロッコリー、人参と白身魚。
あれ?なんだっけな? 鯛じゃないし・・・(記憶力がヤバイ)
ふわっとしていてレモンを絞らず、そのまま食べました。

アンティパスト(2106円)は前菜の盛り合わせ。
一番奥で器に隠れていますが、白身魚のカルパッチョ。
手前がお肉で、真ん中がオリーブ。
トマトとチーズ、ピクルス、トマト煮。
オリーブは珍しく種がありました。
つまみはチーズかサラミ系だった私は、最近オリーブもハマってます。
ピクルスも酢が効いていて、野菜のサイズといい、食感といい、バンビーノさんのピクルスが一番私の好みです。

さてさて、まだ食べますよ。
バンビーノさんに来たらピザを食べなきゃ。
入口にある赤い窯に薪をくべて焼くナポリピッツァ。
もっちりとした厚い生地が特徴です。
辛い系ということで、ディアボラ(1512円)
辛いオイルを好みで垂らしながら、サラミとチーズのピザです。
このもちもちとした食感がたまりません。

もう一枚はビスマルク(1836円)
生ハムと卵のピザです。
はみだしている生ハム、最高です。

さすがにお腹いっぱい。
よく食べて、よく喋りました。

バンビーノさんは6月1日から店内改装のため、臨時休業するそうです。

Trattoria Bambino トラットリア バンビーノ
糸魚川市大町2-5-7
025-553-1870

営業時間 日曜日~木曜日17:30~24:00、金土祝前日17:30~25:00 
定休日 月曜日、第一火曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2017年5月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

まだ行ったことがないという友達を誘って、市民会館にあるジョージズカフェフォークスへ行って来ました。

市役所に隣接しているので平日はスーツ姿の方や、市民会館で催し物がある時は来場者でにぎわっています。

何もない時も、珈琲の種類が多いのと、居心地のいい雰囲気で、平日でも休日でも、けっこう席は埋まっています。

さてさて、それぞれサラダorスープ、珈琲orルイボスティーがつくセットにします。
ピザはシーフード、パスタはカルボナーラとブルーチーズ。

3人ともサラダをチョイス。
ジョージさんのサラダはセットなのに、こんなにいっぱい出てきます。
これ3人前じゃなくて、1人分ですよ。
大きなクルトンが私は大好きです。
胡桃が半分丸ごとのっているのも、ナッツ類が好きな私には嬉しいところ。
今回は更にドライイチジクのプチプチした食感も楽しめました。

まずはカルボナーラ。
私より友達は沢山食べるのですが、その友達でも「量が多い」と驚いています。
パスタだと食べ足りないと、デザートや一品料理を追加するのが当たり前なのに、ジョージさんでは満足のようです。

ブルーチーズは、シンプルだけどクセのあるチーズが好きな私達は、チーズを思うぞんぶん楽しめました。

ピザを8枚にカットしたら、3人で割り切れないじゃ~ん、と(笑)

食後の珈琲はアメリカーノ。
たっぷりマグカップサイズで、お喋りが続く私達にはとっても嬉しい量なんです。
ジョージ初体験の友達も気に入ってくれたので、良かった、良かった。

ョージズカフェフォークス
糸魚川市役所隣(糸魚川市民会館二階)
025−552-5929
定休日 月曜日
営業時間 火〜土 11:00〜18:00
日曜日 10:00〜16:00
貸切などはご相談ください

※グルメメモ
2017年2月5日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達と行った長岡で、帰りの電車まで時間あるし、ちょっと早いけど夕飯食べて帰ろうか、と駅ナカのCoCoLOへ。

飲食店のメニューを見ながら、うろうろして、意見が一致したのがバターフィールドさん。
食べたいものが一致するって友達は素晴らしいわ。

混んでいるんじゃない?と思ったら奥にも席があって、すんなり座れました。
さて、メニューを広げて、店員さんのオススメを聞いていると、やっぱりイチオシは、渡り蟹のパスタ。
バターフィールドさんと言えば、このパスタが代名詞というくらい有名です。
私も何年も前に初めて食べた時に感動したなぁ。

というわけで、渡り蟹のパスタと、アボカドと海老のピザを注文です。
暑いんだか、肌寒いんだか、着る区困るよねぇ、なんて話していると運ばれて来ました。

渡り蟹のパスタ♪
優しいオレンジ色をしています。
くるくるくる、ぱくっ、まったりとした濃厚なクリームソース。
殻についている、カニの肉もしっかり食べました。
ソースが美味しいので、ピザの端っこをパン代わりにして、吸いこませて、ぱくっ。
うん、イケる!

続いてアボカドのピザ。
アボカドは、食べやすいサイズでカットされていて、けっこうたっぷり使われています。
レモン汁をかける、というのがポイントかな。
ぷりっとした海老と、トマトで、飽きのこない味です。
ピザは厚みのあるナポリ風で、ちょっと硬め。
パスタのソースつけて食べるから、それくらいがちょうどいいのかも。

サラダとかドリンクはつけませんでしたが、お腹いっぱいになりました。

バターフィールドHP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

十日町でクラフトビールとシカゴピザが評判のお店、ALEさんへ行って来ました。

車で来たからビール飲めないので、ジンジャーエールだけどね。

飲まなきゃ、しっかりご飯コース。
友達は「スペアリブ旨かったじゃん」
うんうん、私もALEさんに来たらスペアリブ(1400円)は外せないわ。
「サラダ食べたいよね、シーザーにする?」
あ~、でもアボカド食べたいから、タコミート(800円)にしない?
「去年食べたのだよね。あれも美味しかった」

ピザは、ミートスペシャル。
サイズが選べるので一番小さいサイズのS(1150円)
オススメが書かれた黒板からキノコのクリームペンネ(900円)

まずはサラダ。
ひき肉とアボカドがたっぷりで、ドレッシングはサウザンドに近いのかな。
よく混ぜてからとりわけです。

スペアリブは、手で持ってかぶりつきです。
気分は、はじめ人間ギャートルズ←年がバレる(笑)
妻有ポークで、入荷ありの時しかないメニューだそうです。
3回来て、3回とも食べられた私ってラッキーなのかも。
ジューシーで、柔らかくて、骨の近くまで、しっかり食べつくしました。
骨もって、ワイルドに食べている姿を、お互い気にしないでいい友達って、大切にしなきゃ、と意見が一致。
グロスなんて結婚式に出席する時にもつけないのに、この日は二人で唇をテカテカされてました。

キノコのペンネは、しいたけがメイン。
しめじ、エノキも使われていて、そういえば、有名なキノコメーカーは魚沼エリアだったなぁ。
ペンネはちょっと固めに茹でられていました。
チョリソー(辛いソーセージ)がアクセントになっていて、ビールと合いそうです。
友達は、しいたけが得意じゃないので、私はペンネより、しいたけのクリーム煮を食べていたような感じなんだけど。

シカゴピザは、木のヘラみたいなものにのって来ます。
このフチが立ちあがった形、他では見ないですよね。
生地もクッキーのようなサクッとした食感で、ちょっと変わっています。
サラミ、ベーコン、トマトの中からチーズびよぉ~んです。

最後はカシスアイスと、バニラアイスで〆です。
バニラアイスはバニラビーンズの粒々が見えていて、添えられたベリーが大粒で美味しかったです。

そうそう、ALEさんの2階は宿泊施設がオープンして、安く泊まれるんですって。

街なかに近いし、長期滞在にも便利そうですね。

ALE beer&pizza
十日町市宮下町西267-1
025-755-5550
HP→こちら
フェイスブックページ→こちら

本町2丁目広場の近く。

※グルメメモ
2016年6月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟駅南口、ホテルメッツ新潟1回にあるラ・ナンシアネサメゴイさんに行って来ました。

美味しい、雰囲気いい、店員さんいい、3拍子揃ったイタリアンのお店です。

夕飯だったので、メインが何か食べたいなぁ、と思ってアクアパッツアとバジリコのピザを注文。
ドリンクは、お気に入りの炭酸レモンです。

アクアパッツアは本日のオススメの魚、だったはず。
お腹が空いていたのと、早起きして眠いので、記憶が・・・。

アサリとオリーブ、トマトと一緒に煮込んであります。
簡単に骨から身が離れて食べやすいです。
イタリアンだけど箸もあるので、頭のてっぺんありも、ほじほじしやすい。
白身で淡泊な味が、ほどよい塩気とオリーブオイルで、ふっくらしてて、とっても美味しいです。
不器用なので骨つきの魚を食べるのが苦手な私でも、きれいに食べることができました。

ピザは30センチのレギュラーサイズ。
大きいですが、薄くて軽いので、ぺろっと完食できちゃいます。

いつ来ても、気持ちのいい対応と、美味しい料理で大満足です。

ラ・ナンシ アネサメゴイ (LA’NANSHi ANESAMEGOi)
新潟市中央区花園1-96-47 ホテルメッツ新潟 1F
025-290-5595
営業時間11:00~22:30(ラストオーダー22:00)
不定休(ホテルメッツ新潟に準ずる)
HP→こちら

※グルメメモ
2016年6月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越のイタリアン有名店と言ったら、名前があがるのがペントラッチャさん。

新潟市のデッキー401の近くにも姉妹店があると知ってから、行きたいなぁ、とずっと思っていました。
県庁から新潟駅南口に向かうバスに乗れば行けそうだ、とまで調べていたんですが、友達が「新潟市に車で行く用事があるから一緒にどう?」と誘ってくれたので、お昼はここで、と提案。
渡りに舟とは、こういうことか?
違うか(笑)

平日の12時前だから、そんなに混んでいないだろう、駐車場も楽勝で停められたし、と、うきうきドアの前にいる店員さんに「2人で~す」とピースで人数を告げると、なんと満席。
しかも予約も入っているとか。
30分くらい待つ、と聞いて、全然平気。
だって、食べる気満々で来たんだもん。

ドアの外には椅子が何個も置かれていて、寒くないようにビニールで囲まれていました。
待っている間にメニューを開いて、ピザとパスタを選びます。
黒板の「本日のパスタ」や「おすすめ」にも目を通します。

ピザは生ハムが好きたから、カプリチョーザで即決。
パスタは本日のおすすめの「アラビアータ」
ちょっぴり辛いと聞いて、どうする?
どのくらい辛いんだろう、と店員さんに聞いたら、辛さは控えめ、というで、それにすることに。

ランチセットは1500円(税別)で、自家製のフォカッチャ(パンみたいなもの)、サラダ、パスタorピザ、ドルチェ(日替わり)、ドリンク(エスプレッソ、珈琲、アッサムティー、カモミールミントティーだったかな)です。

まずは追加した生ハムと、フォカッチャとサラダが運ばれて来ました。
大きな板の上で四角く切られたのを「どうぞ」と勧めてくれるスタイルは上越と同じですね。
遠慮がちに1つにすると「好きなだけ」と2つ目をすすめてくれるのって嬉しい。
オリーブオイルをつけて、というスタイルはすっかり浸透した気がします。
私は生ハムものせて、いただきまぁ~す。

続けてピザの登場です。
窯焼きのナポリピッツァで、もっちりした生地です。
厚みがあるけど、ぺろりと食べられちゃう。
唐辛子が入ったオイルは小さなスプーンで、まわしかけます。
タバスコより、こっちの方が私は好き。

パスタは半分ずつに取り分けた状態で出されました。
トマトベースで、ちょっとだけ辛いかな、というレベルです。
ひき肉たっぷり、でもミートソースとは違うんだなぁ。

この日のドルチェはブラウニー。
チョコレートケーキです。
珈琲砂糖の袋が可愛いかったので、一緒にパチリ。

4人がけのテーブルが7つ、6人掛けが1つ、2人がけが1つ、だったかな。
ほとんどが女性客で、カップルさんもちらほら。
食べている間にも、順番待ちが何組もいたので、人気店なんですね。

そうそう、上越のペントラッチャさんも新しくなる、という情報が入っているので、楽しみです。

アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャ
Alla decchia Pentolaccia
新潟市中央区上近江2-4-23
025-384-4861
HP→こちら

※グルメメモ
2016年4月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟市に行って時間があったら、ここでご飯食べなきゃ。
というか、次の電車でも間に合うんだけど、せっかくだから1本早いので行けば・・・と、時刻表を調べて、ランチタイムにラ・ナンシアネサメゴイさんへ。

いらっしゃいませ、と爽やかな挨拶する若い男性スタッフ。
にこやかにメニューを持って来てくれる女性も新人さんだわ。
店長さんはじめ、アネサメゴイさんは全員美男美女。
顔だけじゃなくて、接客態度も素晴らしいんですが、新人さんもレベル高いっ!
目の保養になるわぁ~、しみじみ。

さてさて、なんにしよう。
迷っていたらキリがないので、ピザ、おまかせにしました。

ピザ職人の優しげなイケメンが、真ん中の卵をフォークで溶いて切り分けてくれました。
肌がとってもきれいでキメ細かいから、平成生まれだろうなぁ。
と、観察してしまうところが、自分の年齢を感じる瞬間(笑)
まいたけ、トリュフ、そこに新発田のこだわり卵がとろり~ん。
薄くて、ぱりっとしてるからラージサイズなのに、ぺろりと1枚ひとりで食べちゃいました。

サラダと野菜スープ、レモンドリンクを飲んで、お腹も心も満たされました。

ラ・ナンシ アネサメゴイ (LA’NANSHi ANESAMEGOi)
新潟市中央区花園1-96-47 ホテルメッツ新潟 1F
025-290-5595
営業時間11:00~22:30(ラストオーダー22:00)
不定休(ホテルメッツ新潟に準ずる)
HP→こちら

※グルメメモ
2016年3月6日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越で用事を済ませていたら、あら~、お昼ええかん過ぎとるねか。
ここで、糸魚川弁ワンポイントレッスン。
「ええかん」は「ずいぶん、とても」の意味。
「過ぎとる」は「過ぎている」で「ねか」は疑問形ではなく、強調する語尾だと思ってください。
なまはげの「泣く子はいねか~」の「ねか」とは、違う意味ですね。

例文
「ええかん待ったけん、来んかったそい、はい、先に行ったわね」は「すごく待ったけど、来なかったから、もう、先に行ってしまったよ」

運転をしながらランチタイム終わっている店多いよなぁ、かと言ってファーストフードの気分でもない。
そうだ、びんのかけらさんに行ってみよう。

てなわけで、雨の中いそいそと山麓線を高田インター方向へ車を走らせます。
良かったぁ、明かりがついてる。

完全に午後のティータイム、しかも平日、外は冬の雨。
私の貸切状態です。

シーフードピザ(Mサイズ850円)
ケーキセットはタルトタタンと珈琲(650円)にしました。
ケーキは、その日によって並んでいるのが違うのですが、この日はカップケーキ、パウンドケーキ、チョコレートだったかな。

ピザの生地はサクサク系。
パイ生地のような感じで、びんのかけらさんに似たようなピザは私はまだあったことがありません。
それだけピザを食べると、びんのかけらさんに来たと実感できますね。
あさりに刺さる爪楊枝も、私にはツボなんです。
ちょっと塩気のある一枚で、たぶんアンチョビも使われています。
6ピースに切られているけど、ぺろりと食べられちゃいます。
ピザには通し番号がふられた紙がついて来て、302095でした。
このカードを20枚集めると、Mサイズのピザが1枚サービスされるんですよ。

そしてタルトタタンは、甘く煮詰めた林檎が丁寧に重ねられています。
フォークとナイフで、ゆっくり味わいたいケーキです。

ゆっくりできたおかげで、パワーチャージ出来ました。

んのかけら
上越市大貫4237-106
025-525-8885
定休日 月曜日
直江津方向からは、山麓線を高田インター方向に走り、ウエストニュータウンの最初の角に理容室があるところを入りると、右手側にあります。
向かい側はため池みたいになっていて、白い壁に薔薇のつるが伸びているのが「びんのかけら」さんです。

※グルメメモ
2016年1月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 3123

本日: 186人
合計: 358545人

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る