チーズケーキの記事

今日は白馬にあるギャラリーオーナメント工房さんの奥様が作ったチーズケーキです。

製作で忙しい中、I LOVEチーズケーキの私のために焼いて
「小さいけど、何個か入っているので、お友達と一緒に食べて」と箱に入れて渡してくれたのです(^_^)

わぁ~い、わぁ~いと遠慮せずに受け取り、チーズケーキ同好会の会長をメールで呼びだします。
会長は仕事中なので、きっと3時には一緒に食べられません。
返事を待ちきれず先にいただきまぁ~す。

箱を開けると、ヨーグルトのような匂いがします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ふわっとしていて口いっぱいに酸味が広がります。
スフレとレアチーズと足して2で割ったような食感です。
もぐもぐもぐ、後味はヨーグルトを食べた時のような爽やかさです。
カーブの端っこだけ、ほんのり甘くて、ちょ~美味しいっ!
天は二物を与えず、と言いますが、
奥様はデザイン力、器用さ、センス、可愛さ、お菓子作り、と五物くらい与えられています。

以下、夕方仕事帰りに寄って食べた会長のコメントです。
【ホントに美味しい。
見た目はフツーなんだけど、一口食べると表面の焦げたチーズの塩っ気と、
チーズというよりさっぱりとしたヨーグルトに似た味が口の中に広がります。
6:4でヨーグルトの味が勝っています。
何より驚いたのが、この食感。
表面はともかく、中心は歯がいりません。
唇と舌だけで、ふにゃ~と食べられます。
しっとりなんて表現じゃ足りないくらいですよ】

オーナメント工房さん、ごちそうさまでした。

↓ブルガリアの国益にヨーグルト菌が重要と知っている方も
炊飯器でケーキが焼けるのを試したことがある方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、移転オープンで更に注目度が上がっている、
お花の店ブルーファンさんからの差し入れでフェルエッグさんのチーズケーキです。

そう言えば、今日はブルーファンさんのカフェ「百音(モネ)」のオープン日ですね。
パスタが超美味しいと、既に噂が耳に入っています。
近いうちにリポートに行ってきたいと思います。

忙しい中、このブログを見て「チーズケーキ同好会の会長にも食べさせてあげてください」と
持って来ていただきました。
なんでもフェルエッグさんに行ったら「ここのチーズケーキを絶賛してくれている」と言われたそうです。
そう、I LOVEチーズケーキ同行会のなかでは
フェルエッグさんのチーズケーキが「ドストライク」なんです。
ボーリングでいうと、気持ちよく全ピン倒れるくらい「ど真ん中」に来ているんです。 

もらって嬉しいNO1、手土産にしたいNO1と言われているフェルエッグさんのスイーツ。
沢山いただいたので、まず会長の分は1個ずつ残しておいて、
タイミングよく来店された今月入籍するカップルさんと一緒にもぐもぐもぐです。

まず私はベイクドチーズケーキをチョイスです。
いただきまぁ~す。
まず皿にのせた時点で、その重さに驚きます。
そう、そのくらい、どっしり系のチーズケーキなんですよ。
もぐもぐもぐ、う~ん、チーズぅぅぅぅ。
濃厚で、チーズをそのまま食べているかのような、しっとり感。
すごく「食べた満足感」があります。
もぐもぐもぐ、幸せ。
なんと言ってもフェルエッグさんは素材に、こだわっているのが、そのままケーキの味になっているんだもん。
お菓子作りの中でも重要な役割の玉子に関しては
「洋菓子の為の玉子」を自社で作っているんだから、そう簡単には真似できないですよね。
うめぇぇぇぇ~。

続いてクランブルチーズケーキ。
クランブルとは「細かく砕く」と言う意味なんですって。
その部分はシナモンが効いていて、サクサクしています。
ベイクドチーズケーキより酸味が強くて、ヨーグルトのような爽やかさがあります。
ぎっちり詰まっている感のあるベイクドに比べると、
フォークが軽くスーと入ります。
もぐもぐもぐ、ベイクドとは全く違うチーズケーキになっています。

ちなみにHPをチェックすると、この2つのチーズケーキはホールで取り寄せできるそうですよ。 

以下、チーズケーキ同好会会長のコメントです。
ベイクドチーズケーキ。
食感は正に「しっとり」
やたらと重量があるのは、この「しっとり」からくるものでしょう。
重いだけではなく、その分ギュっとチーズが凝縮されているような濃さがあります。
食べた後から何やらチーズの塩気らしきものがします。
クランブルチーズケーキ
食感は滑らかでチーズの酸味が主張してきますが、
シナモンがされを上手にカバーしてバランスが良いです。
レアチーズに近い感じがします。
私は、こっちの方が好みです。

※会長はレアチーズケーキ派で、私はベイクド派です。

ブルーファンさん、ごちそうさまでした。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 025-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
      10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→こちら

↓カフェ百音が気になる方も
最近ボーリングに行っていない方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はKどすぇからさんからの差し入れで
山川製菓舗さんのチーズケーキです。

Kどすぇ~さんから噂は聞いていましたが、
また定番商品になっていないので、一週間前の予約制なんですって。
Kどすぇ~さん情報によると、運がよければお店に並んでいて
予約なしでも買えることがあるそうです。

その貴重なチーズケーキをホールでいただきました。 
これはチーズケーキ同好会としては、食べておかねばなりません。
誰から命令されたわけでもありませんが、義務感に燃えています。

箱から出すと、つやつやしたチーズケーキです。
さっそく切り分けてみます。
スフレチーズケーキに近い感じですね。

では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、シンプルですが、くどくなく、するすると食べやすいチーズケーキです。
Kどすぇ~さんの口コミどおり、一番下のサクサクしたところが超美味しいです。
その上にスポンジのような層があり、
チーズケーキのしっとりした食感と、
一番上の艶出しのトロっとしたところと4層になっています。 

もぐもぐもぐ、これはチーズケーキ同好会の会長に報告しなければいけません。
会長用にとっておけばいいのですが、
いくらでも食べられる勢いです。 

業務連絡(?)会長、予約してね♪

Kどすぇ~さん、ごちそうさまでした。 

山川製菓舗
糸魚川市新町253甲
025-555-2207
定休日・火曜日・第三日曜日
8号線から早川郷に入ってください(笹倉温泉・焼山温泉に向かう県道沿い)
左手にある下早川郵便局を過ぎたら、すぐ右手にあります

↓まさか1ホール1人で食べてる?と思う方も
ベイクドとスフレの作り方の違いが分からない方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

笹すしの九郎右ェ門さんと、能生地区柵口にある
「郷の茶店えほん」さんへ行って来たのでリポートします。
私は夏以来、九郎右ェ門さんは久しぶりの柵口です。

寒くなってきたので、二人して温かい天ぷらうどんを注文しました。
待っている間に、隣のおやき工房から「出来立てのふかふか」が運ばれて来たのをみて
おやきもパクリです。
ここのおやきは皮が薄くて具がたっぷりです。
皮も中身も全て国産にこだわり、機械を使わず全て手作業で仕上げています。
見てください、このキンピラ。
たっぷりゴボウに人参、ちょっとピリ辛でシャキシャキしています。
(って、ピントが合ってないし・・・、反省)
もぐもぐもぐ、九郎右ェ門さんは野沢菜を食べていました。

と、天ぷらうどん登場です。
能生と言ったら「越の丸茄子」
大きくて丸くて甘い茄子なんですよ。
実がしっかりしまっていて、アクが少ないのが特徴です。
茄子が苦手な人も、この越の丸茄子なら食べられるというくらいの逸品です。
その越の丸茄子と、ほくほくサツマイモ、海老に、なるとがのっています。

では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、手打ちうどんですので、コシがあり、ちょっと平べったい麺です。
ずるずるずる、もぐもぐもぐ、温かいうどんがホッとさせます。
ぷりぷりした海老と、しっかりした丸茄子、
それぞれに歯ごたえが違うので、変化があって美味しいです。
サツマイモはとても甘くて、麺つゆとよく合います。
早く鍋焼きうどんの時期にならないか、と今から待ち遠しいうどんです。

そして、えほんさんに来たら、絶対に食べなきゃいけないチーズケーキ。
チーズケーキ同好会としては、ここのチーズケーキは外せません。
ホットコーヒーを味わいます。
もぐもぐもぐ、何度食べても、このチーズケーキ好きなんだよなぁ。
なにより、このザラリとした手触りのお皿と
益子焼きの珈琲カップが素敵♪
両手で持って、包み込みたくなるような色合いです。

この日もえほんさんの人柄に惹かれた方々が多くいらっしゃいました。
皆さん、えほんさんとお喋りするのが楽しみのようです。
実は私もその中の一人なんですよ。
色んな意味でホッと出来る喫茶店です。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週火曜日・第三日曜日
営業時間 10時~17時
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

↓四国に行ってうどん巡りをしたい方も
どんだけチーズケーキ好きなんだ、と突っ込みたくなる方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

能生柵口にある、郷の茶店えほんさんから、
「残暑お見舞い申し上げます」とメールが来ました。
いつも賑やかな私が、おとなしくしていると
「夏バテしているのかな?」と心配になったようで(-_-;)

ちょうど、能生に行く用事があったので、お昼に行くことにしました。
郷の茶店えほんさんは温泉がある柵口地区にある喫茶店です。
手打ちうどんと、おやきが有名なのですが、
オーナーの小林さんの人柄に惹かれて珈琲を飲みに行く方が多いのではないでしょうか。
私も、その中の一人です。

お腹がペコペコです。
黒米を入れた「ブラックざるうどん」を注文して、特別に天ぷらを追加してもらいました。
と、天ぷらを揚げる軽快な音を聞きながら待つこと数分、
これが噂の「ブラックうどん」だ!
一見こんにゃくのように見えるのは、NHK連続ドラマ「おひさま」の影響だと思います。
戦後の物不足の時代、手に入りにくい蕎麦の代わりに、
こんにゃくを麺にして提供するシーンがあったのです。
いやいや、これはブラックうどん。
では、いただきまぁ~す。

つるつるつる、もぐもぐもぐ、コシがしっかりあります。
米粉が入っているので、もちもちしたような歯ごたえです。
もぐもぐもぐ、うまいっ。
続いて天ぷらを温かいうちに、もぐもぐもぐ。
能生といえば、TVのグルメ番組「どっちの料理ショー」で
特選素材に選ばれた「越の丸茄子」
甘みが強く、実が詰まっている真ん丸の茄子です。
茄子が嫌いな人でも、この「越の丸茄子」なら食べられるというほどの逸品で、
高級料亭でも使われているのだとか。
栽培も難しく、作付け面積も少ない為、実は高級食材なんですよ。
それを天ぷらで食べられるなんて、来てよかった!
朝どりのピーマンと、南瓜もつけてくれました。
この南瓜、ほくほくしていて、舌触りが普通の南瓜と違います。
「栗南瓜って種類なんだよ」
どうりで、ほくほく具合が栗っぽいんですね。
つるつるつる、もぐもぐもぐ、
小林さんの舅さんが小林さんに「うどんの打ち方を習っておけ」と言ってくれてありがとう。
おかげで美味しい手打ちうどんが食べられます。

そして、柵口まで来たらチーズケーキを食べないで帰るわけにはいきません。
えほんさんのチーズケーキはチーズケーキ同好会の中でも高評価なんですよ。
ホットコーヒーと一緒に食後のデザートです。
いつ来ても、この益子焼きの珈琲カップが素敵だなぁ、と思います。
色合いといい、手にフィットする形といい、ゆっくり珈琲が飲みたくなるカップなのです。
チーズケーキも美味しいし、ああ、幸せ。
来て良かったぁ~。

勉強熱心な小林さんが「最近お取り寄せにハマっているのよ」と、いう話は次回へ続く。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週火曜日・第三日曜日
営業時間 10時~17時
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります。

↓おひさまを見て安曇野に行きたくなった方も
こんにゃくはこんやくぅ(今夜食う)の親父ギャグを知っている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

7 / 7« 先頭...34567

本日: 63人
合計: 370349人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る