イチコ洋菓子店の記事

今日は友達が「ねぇ、ねぇ、知ってた?イチコさんで焼きドーナツ始めたんだよ」と差し入れがあった
イチコ洋菓子店さんの焼きドーナツです。

最近、油で揚げるよりカロリーが抑えられてヘルシーと人気の焼きドーナツ。
とうとう糸魚川でも食べられるようになったんですね。

「他にも色々あったんだけど」と友達が選んできてくれたのは、
ストロベリー、チョコレート、キャラメル。

「どれにする?」「好きなの食べていいよ」と譲り合う事、数秒・・・。
じゃあ、とキャラメルに手をのばすと、
「良かった、私はストロベリーが食べたかったんだよね」
あははは、友達だねぇ。

では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、うえにかけられているソースは、まさにキャラメルです。
生キャラメルを食べているみたいな甘さです。
もぐもぐもぐ、ソースだけパリッと剥がして食べてみると、ここだけ売って欲しい、ってくらい美味しいキャラメルです。
生地もキャラメルの味がして、甘い物好きな人におススメです。

ストロベリーは、砂糖がかかっています。
友達は「こっちの方が甘すぎないで好きだなぁ」

もぐもぐもぐ、これは大ヒットしそうな予感がします。
色も形も可愛いから、パーティーに並べたり、手土産にしたりしたら、ポイント高そうですね。

Mちゃん、ごちそうさまでした。

イチコ洋菓子店
糸魚川市大町2-2-17
025-552-8700
定休日 毎週火曜日
営業時間 9:00~19:30
糸魚川本町通り第四銀行前
HPは→こちら

↓ドはドーナツのドは、原曲だとディアー(メスの鹿)だと知っている方も
ペギー葉山さんが日本語詞をつけたと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は男性はソワソワ、女性はドキドキのバレンタインデー。

糸魚川市本町通り商店街にあるイチコ洋菓子店さんは、ごの時期限定でオリジナルトリュフが並びます。
定番の丸いのから星形、白にピンクに抹茶色、ナッツが入ってたりして
「いつかは全種類大人買いしてみたい」と思っています。

悩んで決められない人には、手頃な2個入りからラッピングされたのがありますよ。
トリュフとクッキーの組み合わせなど、本当にイチコさんってセンスといい女性の気持ちがよく分かっているラインアップです。
本命用はもちろん、義理だってボリュームは大切ですよね。

私の友達は今日が誕生日なんですよ。
「フリーの男にとって、クリスマスが誕生日と同じくらい、嬉しいんだか悲しいんだか・・・」と本人は苦笑いしています(笑)
悩んだ末に誕生日らしくチョコレートケーキにしました。
バレンタインだからハートの形をしています。
トリュフが2種類入っていて、バレンタインらしいし・・・。

もう一人「あんたねぇ、いい加減に本命をもらえるように頑張りなさいよっ!」という友達には、お返しを期待してトリュフの詰め合わせ。
真ん中のストロベリートリュフなんて私が食べたいくらいです。

週末も真剣にチョコレートを選ぶ女性でにぎわっていたイチコ洋菓子店さん。
今日は火曜日ですが、定休日返上で営業しています。
トリュフは取り寄せますので、詳しくはホームページをご覧ください。

イチコ洋菓子店
糸魚川市大町2-2-17
025-552-8700
定休日 毎週火曜日
営業時間 9:00~19:30
糸魚川本町通り第四銀行前
HPは→こちら

↓今日デートする方も
お父さんが貰ってくるチョコを楽しみにしている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はお客様からの差し入れで、糸魚川本町通り商店街にあるイチコ洋菓子店のスイートポテト糸魚川八福です。

このイチコ洋菓子店さんの正面、第四銀行前には八福神の宝船があるんですよ。
え?八福神?一人多い?と疑問に思う方は多いはず。

それは、はるか日本書紀や古事記の時代。
糸魚川を含む高志国を治めていた賢く美しい「奴奈川姫(ぬながわひめ)」の噂を聞いた「大国主命(おおくにぬしのみこと)」が遠く出雲の国から求婚に来という伝承から始まります。
大国主命の「おおくに」が「だいこく」と読めることから、七福神の大黒天を大国主命と結びつけ豊穣を願う信仰の対象となっていることから、七福神に奴奈川姫を入れ、糸魚川八福神となっているのです。

と、話がそれました。

とても、にこにこ楽しそうな七福神と奴奈川姫が乗った宝船の絵馬がついています。
恵比寿さまが鯛を釣りあげいて、大黒さまは打ち出の小槌、奴奈川姫は真ん中で翡翠を持っています。

不織布は翡翠の色をしています。
5個入りで、1個ずつ和ぽい袋に入っています。
くるりと巻いた上部には小さなプラスチックスプーンがセットされています。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、バターと生クリームの風味が豊かなスイートポテトです。
サツマイモが滑らかで、甘さ控えめです。
ほんのり焦げ色がついていて、黒ゴマがポイントになっています。
もぐもぐもぐ、小ぶりに見えて、けっこう深さがあります。

これ、日本海糸魚川荒波あんこう祭りのお土産におススメです。
日持ちもするし、小包装になっていて職場でも分けやすいし、美味しいし。

ちなみに、イチコ洋菓子店さんには、勾玉の形をしたクッキーや、
糸魚川のゆるキャラ「ジオまる」「ぬーな」をかたどったお菓子なども並んでいます。
あんこう祭りの会場内にお店がありますので「糸魚川らしいお土産」を探している方は、ぜひのぞいてみてください。

イチコ洋菓子店
糸魚川市大町2-2-17
025-552-8700
定休日 毎週火曜日
営業時間 9:00~19:30
糸魚川本町通り第四銀行前
HPは→こちら

↓大国主命といえば、因幡の白ウサギの話を思い浮かべる方も
末広がりで数字の「八」が好きな方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は同級生からの差し入れで、
糸魚川市本町通り商店街にある(有)イチコ洋菓子店さんからのチロルです。

パッと見た感じはカップケーキのような感じです。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、レーズンが散りばめられています。
ん?うっすらオレンジのような匂いがするんだけど・・・、と原材料を見ると「香料」と書いてあります。
これかな?
一瞬、リキュールみたいな匂いがした気が・・・。
と、ホームページを見ると
「マドレーヌ生地をベースにレモンの香りをほんのり加えた焼き菓子。
中に入ったラムレーズンが食感に程よいアクセントになっています」と説明を発見。
私の味覚って、すごいじゃん!
オレンジじゃないけど、柑橘類ということでは合っています。
てへへ、毎日おやつを食べているうちに磨かれたのかな。 

もぐもぐもぐ、イチコさんって味だけじゃなく、ラッピングも可愛いんですよね。
リボン1本にしても、センスがいいと思います。
袋も素敵だから、こうやって「ちょっとした手土産」としても、使いやすいのだと思います。

クリスマスケーキも、どれにしようか迷うくらいの種類があるんですよ。
毎年「これ食べてみたい」と思いながら、定番の生デコレーションを予約していますが、
今年はどれにしようかなぁ。
HPにクリスマスケーキが特集されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

イチコ洋菓子店
糸魚川市大町2-2-17
025-552-8700
定休日 毎週火曜日
営業時間 9:00~19:30
糸魚川本町通り第四銀行前
HPは→こちら

↓クリスマスケーキを予約した方も
25日が過ぎて半額なるのを待つ方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はいちりき分店理容所のMarieさんからの差し入れで、
イチコ洋菓子店さんのキャラメルなんちゃら(ケーキの名前がウロ覚えだそうです)です。
季節限定(?)のケーキらしく、私も初めて見たケーキです。

さっそく、いただきまぁ~す。
フォークを真ん中に入れてみると、中身はこんな感じです。
もぐもぐもぐ、キャラメル味のムースの中にラムレーズンが散りばめられています。
キャラメルムースの下はクリーム(こっちもムースぽいなのかな)があり、
全体的にコクのあるキャラメルソースでコーティングされています。
もぐもぐもぐ、とっても大人の味です。
キャラメルマキアートをケーキにしたら、きっとこんな感じです。
上に飾られているチョコレートはビターです。
ココアのスポンジの上に、甘くて、ほろ苦いキャラメル部分がのっています。
もぐもぐもぐ、土台のタルト生地の中には
シンプルなスポンジが詰まっています。
サクサクのタルト生地と、しっとりしたスポンジが口の中で溶けあいます。
もぐもぐもぐ、上のムース部分はぷるん、としていて、
下は歯ごたえがあって、1個で違う食感が楽しめます。
見た目も大人っぽくて、秋にピッタリなケーキですね。

Marieさん、ごちそうさまでした。

イチコ洋菓子店
糸魚川市大町2-2-17
025-552-8700
定休日 毎週火曜日
営業時間 9:00~19:30
糸魚川本町通り第四銀行前
HPは→こちら  

↓冬になるとキャラメルマキアートが飲みたくなる方も
クリスマスケーキはどれにしようかと楽しみな方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、甘いいい匂いにつかれてショーウインドーをのぞいたら、
「あら、可愛い」と気になったイチコ洋菓子店さんのハロウィンクッキーです。

この猫と目が合ったんですよ。
にゃーっ!って感じの表情がいいでしょ?
この他にもガイコツやコウモリなど、何種類か並んでいました。

では、カボチャの方からいただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、さくさくっとしたクッキーでバターの香りかぶわぁ~んと口いっぱいに広がります。
よく見ると口の方がコウモリにも見えます。
もぐもぐもぐ、茶色のところはココアクッキーですね。
イチコ洋菓子店さんは、季節ごとのデザインがあって、選ぶのが楽しいです。

そもそも、ハロウィンってカボチャのランタンや仮装行列のイメージなんだけど、なんだっけな?
調べてみると
「ケルト人は10月31日にこの夜は死者の霊が家族を訪ねたり、
精霊や魔女が出てくると信じられていた。
これらから身を守るために仮面を被り、カボチャで怖い顔を作り悪い霊を追い払う」なんですって。

「諸聖人の祝日の前夜」という意味が訛ってハロウィンとなったとか。
子供達は「トリック オア トリート?!」(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)と近所を回ります。
へぇ~、へぇ~、へぇ~。

猫も食べたいのですが、この目でニャーと見つめられると食べるのに気が引けます。
しばらく睨めっこしてから食べる事にします。

イチコ洋菓子店
糸魚川市大町217
0255528700
定休日 毎週火曜日
営業時間 9:00~19:30
糸魚川本町通り第四銀行前
HPはこちら

↓仮装パーティーに参加したことがある方も
黒猫と聞くと「タンゴ♪タンゴ♪僕の可愛い猫」と歌いたくなる方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は秋に結婚式をする友達カップルが
招待状を持って遊びに来てくれました。

「はい、今日のおやつ」とケーキの箱は、糸魚川本町通り商店街の有名ケーキ屋さん、
イチコ洋菓子店さんですね。
開けると、ティラミスでした。

彼女が「のっているクッキーの形が全部違っていて、可愛いんですよ」と説明している間、
彼が「あっ、食べちゃった・・・」
まぁ、そんなところが彼らしいのです(笑)
左はクローバー(リボン?)右はハートですね。
では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、ほろ苦パウダーと、滑らかなクリームがベストマッチです。
クッキーを、もぐもぐもぐ、ラブラブの二人のように甘いです。
ハートがデザインされている飾りチョコレートはビターで、
ティラミスだけ食べるより飽きなくていいですね。
もぐもぐもぐ、結婚式の話や、友達の恋愛話なんかをしながら、ふと気づくと彼は先に完食です。
甘いものが好きなスイーツ男子、ここにもいました。

 にしょきん&Aちゃん、ごちそうさまでした。
結婚式、楽しみにしているね。

イチコ洋菓子店
糸魚川市大町2-2-17
025-552-8700
定休日 毎週火曜日
営業時間 9:00~19:30
糸魚川本町通り第四銀行前
HPは→こちら

↓ティラミスチョコレートなんてものがあったのを覚えている方も
「にしょきん」って何?と疑問に思う方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3 / 3123

本日: 121人
合計: 384984人

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る